予防審美
小林歯科クリニック
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-7-1
東京メトロ表参道駅
(銀座・半蔵門・千代田線)
A2出口から徒歩3分
とんかつまい泉の並び
ミニストップの2階
03-5474-5884
Copyright(C)
1994〜 小林歯科クリニック
All rights reserved.

 

 

★予防と審美専門★【小林歯科クリニック】

2011年06月30日(木) 大祓(おおはらえ)

半年間の罪や穢れを祓い、身体の健康を祈るために、“茅の輪”が設置されていました。
ちなみに、6月11日に設置されたのだそうです。
























右側の立て札には・・・
「茅の輪のくぐり方 最初は左へまわり 二度目は右に回り もう一度左へ回って 本殿にご参拝下さい」
・・・とありました。



2011年06月29日(水) 未成年タレントの喫煙

昨日発売の週刊女性によると・・・

とある未成年タレントが、昨年の1月と5月に喫煙していたという。
何故、昨年の不祥事が今時分になって浮上してきたかは定かではありません。

このタレントの所属事務所は、過去に喫煙や飲酒が発覚した“未成年タレント”には、厳しい処分(まだまだ甘い処分だという意見が多数あり)を下してきたのだとか。
でも、甘いのは、処分ではなく、事務所の管理体制だと思えてなりません。
やはり、14歳! のタレントは、きちんと監督しなければ。

一方で、若年層、特に未成年への影響力が大きいとされるこの事務所の“成人タレント”は喫煙率が高いとされ、いくら成人で法的には問題が無いといっても、社会的には恥ずかしいことに『「タバコやめてネ」コンテスト』の上位ランクインの常連でもあります。

だから、この際、人前に出るような人達にはタバコを止めて欲しいものです♪
歯を失うことへの最大のリスクファクターなのですから・・・

(都合により、写真の一部を加工してあります点は平にご容赦を!)



2011年06月28日(火) 首都機能移転の担当課廃止

毎日新聞によると・・・

国土交通省の組織変更に関する政令が閣議決定し、中央省庁や国会の首都機能移転を担当する「首都機能移転企画課」が今月末日で廃止されることが正式に決まったという。
財政危機で移転論が停滞した末の「看板下ろし」だが、東日本大震災で知事らから首都機能分散を求める声が相次いだことから、震災後に設置した省内の委員会に場所を変え、検討を続けることになった。

同課の廃止方針は、昨年12月に決まっていたが、今回の震災後、東京都知事や大阪府知事が機能分散の必要性に言及、宮城県知事も「首都圏から近い東北に国の災害対策本部などを代替する拠点を設ける必要がある」と訴えていた。

このため国交省は今月設置した防災国土づくり委員会で、機能の分散配置も検討を開始。
委員会の庶務は、同課職員3人が移る総合計画課が担う。

首都機能移転論議は90年代、政界で活発となり「国会等の移転に関する法律」が制定され「栃木・福島」など候補地まで選定された。
だがバブル崩壊とともに巨額の費用を伴う移転に慎重論が続出して議論は停滞していた。
中央防災会議の首都直下地震の被害想定(05年)によると、最悪で死者約1万1000人、経済的被害は約112兆円に達するとされる。

要は、ワシントンとニューヨークの様に役割分担をするのではなく、一極集中のまま行こう! ということなのですね♪



2011年06月27日(月) 手回し式遠心鋳造機

日本歯科大学新潟生命歯学部・医の博物館、展示品ギャラリーから”・・・
第40回目の今日は、「手回し式遠心鋳造機」です。

フィラデルフィア歯科医学校を卒業したアメリカのタガート(
1855−1933)は、1907年に空気圧鋳造機を使用して現在の鋳造法を確立した。

遠心力を利用した鋳造法も同じころに開発されたが、写真は最も簡単な原理の鋳造機で、鋳造リング・鎖・木製ハンドルで構成されている。

加熱した鋳造リングのルツボ部で金属を溶解したのち、ハンドルを軸に手で回転させたことから「クサリ鎌式」鋳造機との異名があったという。



2011年06月26日(日) 小笠原と平泉が世界遺産に

フランス・パリで、新たな世界遺産の登録を審査するユネスコ(=国連教育・科学・文化機関)の35回目の世界遺産委員会が開かれ・・・

先に、“小笠原諸島”が国内4番目の自然遺産に、
そして、“平泉の文化遺産”が国内12番目の文化遺産に、
新たに登録されましたね。

“平泉”は、仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群
とのことですが、まず、“平泉”は復興の起爆剤になれたらなぁ・・・と思います。

逆に“小笠原諸島”は、世界でも珍しい固有の生物が数多く生息している自然遺産とのことですが、観光客が押しかけることで、ゴミ問題のみならず、レッドデータ(貴重稀少生物)に悪影響が及ばないことを祈って止みません。

どちらも行ったことが無い私@小林なのでしたぁ。



2011年06月25日(土) ホタルの夕べ

渋谷区ふれあい植物センターでホタルの鑑賞会「ホタルの夕べ」が開催されています。

モニターで、ホタルの生態についての基本レクチャーを受けた後、グリーンガーデン(メインの温室!?)で“ゲンジボタル”を、そして、暗室で“ヘイケボタル”を鑑賞しました。

ホタルの光を見ることで、本当に癒されます。

ほ〜っ、ほ〜っ、ほ〜っ、ホ〜タル来い!
皆さまもホタルを鑑賞してロマンチックな夏の夜を過ごしてみませんか。

※開催は29日(水)まで



2011年06月24日(金) 渋谷区もやっと測定開始−2

2日(木)に書きましたが、ようやく渋谷区のホームページに区内の放射線量測定結果が載るようになりました。

測定時期
 土壌、プール水、給食(野菜)の測定は6月中に終える予定。
 2回目以降の調査は、1回目の測定結果を踏まえて検討会で判断します。

測定対象と採取場所
 土壌 : 全区立小中学校、区立保育園などの校庭、園庭の土。

 プール水 : 区立小中学校の全屋外プール。

 給食(野菜) : 抽出調査により実施。

測定方法
 測定、検査の委託先である財団法人 日本食品分析センターが「ゲルマニウム半導体検出
 器」により、測定対象の土壌、プール水などを持ち帰り検査します。

※ ゲルマニウム半導体検出器
 簡易測定に用いられるシンチレーション検出器よりも、精密な分析が可能な測定器で、放
 射能の核種分析を行うことができる。

その他、(元)電力館での測定値についてはコチラをど〜ぞ。

何れにしても、継続して測定していって欲しいものです♪



2011年06月23日(木) あの感染症

昨夜放映のNHKためしてガッテンは“免疫力を低下・突然死を招く感染症”というタイトルでした。

歯周病が全身疾患と深く関係していることについては、今までこのブログでも何度か触れてきました。

特に、糖尿病と歯周病の関係は古くから研究され、病態も徐々に解明されつつあります。

 歯周病がある人で心臓病になる確率2.8倍
 歯周病がある人で脳梗塞になる確率2.9倍

ところで、“歯周病予防”には3つの落とし穴があるそうで
 1、適切でない磨き方
 2、喫煙などの生活習慣
 3、歯に自信がある人
・・・といった人が該当するのだとか。

予防と審美@小林クリニックは、皆さまの“笑顔と健康を創造”するお手伝いの為、日々精進しています♪

放送内容はコチラを。



2011年06月22日(水) 夏至

今日は夏至です。
ご存知の通り、北半球では一年中で一番昼が長く&夜が短い日です。

東京は、今年初めての“真夏日”になりました
大手町の最高気温=31.9℃
ちなみに、群馬県館林市では36.5℃・・・猛暑日です。

こうなると、今夜、世界中で行われる「でんきを消して・・・キャンドルナイト」も良いのですが
打ち水大作戦」の方が、もっと“節電エコチャレンジ!”になるのでは、と思います。
モチロン、風呂の残り湯など“二次利用水”や雨水を使用することは当然かと。

『節電の夏』いよいよ本番ですね♪

 二見興玉神社(三重県伊勢市)での「夏至祭」
 夫婦岩前の海岸で、汚れをはらう禊(みそぎ)
 を行う約250名の男女→



2011年06月21日(火) 麻疹養生子孫心得鏡

日本歯科大学新潟生命歯学部・医の博物館、展示品ギャラリーから”・・・
第39回目の今日は、「麻疹養生子孫心得鏡」です。

「疱瘡(天然痘)は見目定め、麻疹(はしか)は命定め」とも言われた麻疹は、命にかかわる病気でおよそ20〜30年の周期で大流行した。

江戸時代には有効な対症療法がなかったため、浮世絵を病い除けにしたという。
幕末の文久2(1862)年、26年ぶりに大流行した時に多くの「麻疹絵」が刊行された。
「麻疹流行の年暦」「麻疹難症の妙薬」とともに「食してよろしきもの」「食して悪しきもの」と各食材名を書き出している。

この麻疹養生子孫心得鏡(はしかようじょうしそんこころえかがみ)冒頭の詞書は、「天に不時の風雨あり人に不慮の病あり時宜にしたがひ療せずんばゆへならず、時に文久二戌年八月下旬より世上一般に麻疹流行し六月半ばより江戸中大ひにおこなはれ、いかなる家々にも三□人あるいひは家内ことごとく病もありて数日の間めいめいその産業をいとなむ事ならざるものも多く一人として恐れざることもなし、往古(むかし)より時々流行するやまひなりといへともども此度の如くなるはなし、依て後世子孫心得のため病中食物の善悪または咒符(まじない)などの事をもしるして一紙の便覧とす、世人これを以て子孫に伝へん」



2011年06月20日(月) 記念艦 三笠

今日は、リフレッシュ休暇を頂戴し、↑ に行きました。
正しくは、見学させていただきました。

排水量 15,140t、全長 131.7m、乗員 860名・・・
100年以上も前の艦船ですが、当時は、さぞ大きく感じたことでしょうね。

        ↓ 現役時代の“三笠”               “三笠艦橋の図” ↓














 1902(明治35)年 : イギリスで竣工
 1905(明治38)年 : 日本海海戦で連合艦隊旗艦を務める
 1923(大正12)年 : ワシントン軍縮条約によって廃艦
 1926(大正15)年 : “記念艦”になる
 1945(昭和20)年 : 連合国軍により接収、ダンスホールや水族館が艦上に設置される
 1961(昭和36)年 : 復元され、現在の“記念艦”に

「太平洋戦争後の“荒廃”さえなければ、“世界遺産”になれたのにぃ!」と説明を受けました。

坂の上の雲 第3部”の放映が待たれます♪



2011年06月19日(日) ホワイトニング&インプラント

今日は、渋谷区内のとある施設での“父の日イベント”に参加させていただいきました。

さて、その出発の支度中、TBS系列で放映していたカラダのキモチから・・・

◆ホワイトニング
15日(水)にも書きましたが、今では多くの方々に気軽に受けていただいている“ホワイトニング”。
ご自身の歯を白くすることで、見た目の印象=健康そう! とか、若そう(アンチエイジング)!=が変わってきますね。

今日の放映では、着色の原因、施術の手順〜回数&費用、そして、半年or1年後のタッチアップのことまで触れていました。

もっと&も〜っと多くの皆さまに受けていただきたい治療です♪

◆インプラント
歯が抜けてしまったら、3つのタイプの治療法がありますが・・・
(今朝の放映では“移植”については触れていませんでしたね)

「部分入れ歯」は、前後の歯に金具を引っ掛けるだけなのでどんな人にでも対応できるが、口腔内に違和感が生じたり、噛む力が弱いとというデメリットが。

「ブリッジ」は、前後の健康の歯を削らないといけないというデメリットが。
土台となる歯がむし歯や歯周病になりやすくなるという。

・・・ということで、今は、「インプラント」が一般的ですよね。
ただ、誰にでも出来得る治療法ではなく、糖尿病・心臓病・高血圧・肝臓病・腎疾患・骨粗しょう症・喫煙者などの場合、制限されてしまうこともあることや
骨と定着するには3〜6ヶ月かかることや、“自身の歯”以上にきちんとケアしないと、“インプラント歯周炎”という病気になってしまうことにも触れていましたね。

モチロン、見た目の印象が良く、噛む力が強く、違和感が少なく、まわりの歯への影響が少ないことには間違いありません♪

★まとめ
まずは、元々の歯を綺麗に!
残念ながら歯が抜けてしまったら、適切な治療法を選択しましょう!
何れにしても、日頃からの、ご自身でのお手入れ、そして、定期的なメンテナンスが大事だということですね♪



2011年06月18日(土) 神宮の森 100年目へ調査開始

産経新聞によると・・・

「明治神宮」の森に育つ動植物の学術調査が始まったとのこと。
動植物の専門家らが、約100年前に人の手で造られた都市の森がどのように育っているかを調べ、皇居などの調査報告も検討し、都心の緑を考える基礎資料とするのが目的なのだとか。

神宮の森は大正9(1920)年、全国からの献木で造営された。老木が土に還り、次世代の新芽を育む自然の循環ができており、人口密集地の森林造営の実例として注目されている。

 ↑ 沖沢幸二林苑技師(右)の説明を受ける顧問の養老孟司東大名誉教授

調査は、平成32年の鎮座100年記念事業の一環で実施し、一昨日、座長の進士五十八(しんじ・いそや)東京農大名誉教授ら31人で構成される総合調査委員会の発会式が行われた。

委員長の中島精太郎宮司は「造園開始当時に書かれた『林苑計画書』には150年先まで見越した予想図がある。当時の苦労を思いながら、日本の心をまつる森を伝えたい」とあいさつしたのだそう。

式では、調査は昭和55年にまとめた第1次総合調査報告の手法を踏襲し、境内全域を50メートル四方の273区画に分け、今後2年間実施することなどを確認した。

当時は公害調査に時間をかけたが、今回は生物多様性に注目。
種子植物、シダ類、哺乳類、鳥、昆虫、クモ、キノコなど動植物と菌類の詳細な目録を作り、位置と生態情報を記録するとしている。

式後、一行は境内を視察。
副座長の石川幹子東大大学院教授は「東日本大震災の被災地ではマツの防潮林が津波で全滅した。安全な防潮林を造るうえで人工林生育の様子を知りたい」と木々を見上げた。

コケ類担当の国立科学博物館の樋口正信研究グループ長は、珍しいホンモンジゴケを発見し、「銅ぶき屋根の下に生えるが、胞子をつけずどう増えるのか分かっておらず、広がりをみたい」と述べたとのこと。
公害で減り、最近戻ってきたと言われる木に着生するコケ類も神宮で確認したいとしている。

調査の結果が楽しみですね♪



2011年06月17日(金) キャンドルナイト

呼びかけ文から・・・

私たちは100万人のキャンドルナイトを呼びかけます。
6月17日、夜8時から10時の2時間、
みんなでいっせいにでんきを消しましょう。
ロウソクのひかりで子どもに絵本を読んであげるのもいいでしょう。
しずかに恋人と食事をするのもいいでしょう。
ある人は省エネを、ある人は平和を、
ある人は世界のいろいろな場所で生きる人びとのことを思いながら。
プラグを抜くことは新たな世界の窓をひら くことです。
それは人間の自由と多様性を思いおこすことであり、
文明のもっと大きな可能性を発見する
プロセスであると私たちは考えます。
一人ひとりがそれぞれの考えを胸に、
ただ2時間、でんきを消すことで、
ゆるやかにつながって「くらやみのウェーブ」を
地球上にひろげていきませんか。

でんきを消して、スローな夜を。
100万人のキャンドルナイト。




















← 過去のキャンドルナイトの様子 ↑
   (公式HPから)


手作りのオリジナルキャンドルに火を灯し、表参道ケヤキ道が一体となってチャリティー会場に・・・今年は「チャリティー・キャンドルナイト」として「被災者に送ろうキャンドルの暖かさ」をテーマに展開。

結婚式場などで一度使われた「廃キャンドル」を使って、美大生たち作り直したキャンドルを、
思わず購入してしまいましたぁ♪



2011年06月16日(木) 今月の参禅−41

←この言葉の意味は、「仏道を学ぶ人は、しかるべき時が来てから修行しよう、と思ってはいけない。今日・この時を、二度と来ないかけがえのないものと思って、努力を惜しむべきではない」ということなのだそうです。

つまり、自分が、本当にしたいと思っていることがあるのなら、時を待たず、思いきって今日にでも始めてみることが大切だということなのですね。











2011年06月15日(水) 東京スカイツリーのライトアップ“オールLED”

Impress Watch によると・・・

東京スカイツリーのライトアップに使われる照明器具が公開されました→
モチロン電力消費が少ないLEDが採用されました。

以前にも書いた通り隅田川をイメージした水色を生かす「粋」と、日本人の美意識を示す紫色が主体の「雅」を1日置きに交互に照らすのだそうですよ。

従来の高効率ランプを使用した場合のライトアップ時の消費電力は「粋」パターンでは約268kW、「雅」パターンでは133kWになるハズのところ、オールLED化を導入することで、「粋」では約153KWと43%、「雅」では83KWと約38%の“省エネ”効果があるのだそうです。

LEDというと“省エネ”ばかりクローズアップされますが、私たち@小林歯科クリニックの『ホワイトニング』でも無くてはならないアイテムになっています。
目的は、“省エネ”ではなく、“発熱の抑制”です。
お陰で、開院当初の“我慢出来る方だけがチャレンジするホワイトニング”から、どんどんバージョンアップして、今では多くの方々が気軽に受けていただける“しみにくいホワイトニング”になりました♪

バージョンアップといえば、使用する薬剤の調合も進化し続けていて、同じ配合で“ホワイトニング”を提供している他のクリニックでは“モンスターホワイトニング”と称している所もあるようですね。



2011年06月14日(火) ハイビスカスが咲きました

小林歯科クリニックのベランダで、今年初めてのハイビスカスが咲きました。
これから毎日(・・・でもないのですが)ご覧になれるかと思います。

全てのユニット(診療用の椅子)でご覧になれるわけではありませんが、どうぞベランダを探してみてくださいね。

花屋の店先では、クリーム色とかピンクなども売られていますが、やはり青い空をバックにした赤いハイビスカスにはかないませんよね。

ちなみに、昨年の“初開花”は6月5日。
一昨年は5月22日。



2011年06月13日(月) 料理店テーブルで食塩追放

CNNによると・・・

南米アルゼンチンのブエノスアイレス州当局が、高血圧症対策で州内のレストランなどのテーブルから食塩入り容器を取り除く方針を決めたのだそう。

同州の保健衛生当局によると、高血圧に悩む州の住民は約370万人で総人口のほぼ4分の1に当たる。
コリィア保健相は先月、レストランなどからの食塩容器禁止の施策を発表する際、アルゼンチン人の塩の平均摂取量は1日当たり13gとの世界保健機関(WHO)との統計を引用し、1食当たり5g以下にすべきと強調していた。

食塩締め出しは、ホテルやレストランの業界団体との合意に基づくものなのだそう。
州政府はまた、州内で売られるパン製造でナトリウムの使用量を40%減らすことでもパン業者団体と合意しているという。
この団体によると、小麦粉50kg入りの袋1つを使う場合、塩の使用量は通常より100g少ない750gの基準値を加盟業者に提案する見通し。

コリィア保健相は、州の住民が1日の塩の摂取量を3g少なくした場合、年間で約2000人の命が救われる計算になると指摘している。

レストランなどのテーブルから食塩の容器が消えることについては、客の間で賛否両論がありますが・・・
客が注文の品を味見した後、食塩を求めた場合には提供されるとのことで no problem。

一方で、高血圧の既往症があると、脳梗塞、心臓病の既往がある方を含め、難聴を発症する危険性が高いという推計もありますので・・・

←ご参考までに♪





2011年06月12日(日) 高尾山健康登山

↑ は、高尾山薬王院が“健康のお手伝い”を第一義に平成11年に開始された「行」。
会員数も年々増えて、5000人を突破したのだとか。
『健康登山手帳』なるものを使い、来山1回毎に1押印していただきます。
ご本尊・飯縄大権現の縁日(毎月21日)に因み21回で一冊終了、「満行」となります。
今日で13度目の押印です。

謹んで「国土安穏」「被災地復興」を祈念して参りました。

さて、今日ご紹介するのは・・・“石斛=セッコク”です。
“セッコク”は、ラン科の常緑多年草。
セッコク属は約1000種からなる大きな属で、山中の樹上や岩石に着生する、一種の気生ラン。
茎は棒状で直立または半懸垂状に群生し・・・

分かりやすく言えば、沢沿いに杉(下の写真はサクラですが・・・)の大木が沢山生えていますが、その大木の梢に“セッコク”が着生し、この時期、白や淡いピンクの花を咲かせています。

江戸時代から、シノブ玉やイワヒバの鉢植え、庭木につけるなどの形で栽培されてもいるようですね。



登山道の傍らには、赤黒い“クワ”、赤い“クサイチゴ”、オレンジ色の“キイチゴ(ラズベリー)”の実なども、た〜くさん! なっていましたよぉ♪

高尾山健康登山”について詳しくはコチラをど〜ぞ。



2011年06月11日(土) 若い女性の歯退化

毎日新聞によると・・・

鶴見大短期大学部(横浜市鶴見区)の後藤仁敏教授と田中宣子講師が、女子学生124人の歯型を調べた結果、若い女性のかむ力が弱くなり、親知らず(第3大臼歯)の退化が進んでいることが分かったという。
後藤教授は「乳児期にもっと固い食べ物をかむ習慣が必要」と指摘する。

対象は歯科衛生科で学ぶ学生で、18〜20歳。
咋春、上下の顎の石こう模型を採取し、歯の特徴を調べたのだそう。

歯数は24〜32本で平均28.2本。
基本!? の32本は6人だった。
上顎の親知らずの欠如が82.2%。
その前の第2大臼歯も退化が進み、三角形に変形傾向が見られる。
第1大臼歯への影響も出ている。
下顎の親知らずの欠如は71.8%だった。

後藤教授は「人類の歯の退化予測」を新人・現代人段階(抜歯も含め32本)と未来型現代人段階(28本)に分類。
調査では未来型が57.3%で、新人・現代人は12.1%、中間(29〜31本)が24.2%だった。

05年から女子学生の歯の調査を続ける後藤教授は「若い女性は、かむ力が年々弱くなっている。歯の退化を防ぐのは、人類史的な重要課題」。
田中講師も「ソフトな食品が人気だが、乳児期にしっかりかむ習慣が大切。今年も歯型を調べ、データを積み上げたい」と意欲を示しているとのこと。

じゃあ、“若い男性”はどうなのでしょうか・・・報告を待ちましょうね♪



2011年06月10日(金) 渋谷にダイエットレストラン

昼休みを(大幅に)拡大させていただき、小林歯科クリニック@表参道を離れ、出張。
これだけなら、よく!? あることなので、ブログのネタではないのですが・・・

今日は、3日(金)以来続いている“歯科を中心とした健康ネタ”の番外編。

「おいしいものが食べたいが痩せたい」「外食はしたいが太りたくない」と思っている人たちをターゲットにするレストランが渋谷に誕生した! と聞きつけ、早速、訪れてみた次第。

脂肪が蓄積される原因となる血糖値の急上昇を防ぐため、糖質の量をコントロールするという「血糖コントロール理論」を提唱する日本ダイエット協会の会長をアドバイザーに迎え、メニューを考案したのだそう。
糖質の量を、ランチタイムは50g以下! に、ディナータイムは30g以下! に設定し、トータルで500Kcal以下! になるコースやプレートを提供しています。



左から順に、ダイエットボウル(仔牛のトマト煮込みと季節野菜)、旬べジタブルカレー、野菜たっぷり本日のワンプレート。
ランチタイムだったので、これに、ドリンクが付きましたよぉ♪

席数は、カウンター席8席を含め66席。
店内は白と茶色を基調に「落ち着いてくつろげる」雰囲気でしたぁ。

オープン後は20〜30代の利用が中心だが、平日は40〜50代の来店も多いという。
「ターゲットは30代女性だったが、オープンしてみると幅広い層の利用がある。95%が女性だが、ランチタイムには男性のお一人さま、カップルや母娘連れも多い」by PR担当マネジャー。

お店のHPはコチラ



2011年06月09日(木) ひとくち30回噛むことで・・・

昨夜放映のNHKためしてガッテンは“医学が認めた! 食欲をコントロールできる技”というタイトルでした。

この番組では、以前から“噛むこと”について、何度も取り上げられてきたようですね。

“噛むという行為”が脳の中だけ! でヒスタミンを増やすことがわかってきました。
昔から「よく噛むと満腹中枢を刺激する」と言われてきましたが、昨夜の放映では、その裏付けとして、食べ過ぎの原因=βエンドルフィンを抑制する為に、ヒスタミンを増やそう! というもの。

ヒスタミンという物質には、食欲を抑える効果があり、脳の中にヒスタミンが増えると、食べる量が減り、ヒスタミンが減ると、食べる量が増えるのです。
しかし、ヒスタミンを薬で飲んでも、血管脳関門と呼ばれるゲートを通ることができないため、脳内の細胞に届かず・・・無意味なのだそうです。

ところが“噛むという行為”が脳の中だけでヒスタミンを増やすことがわかってきました。
噛んだ刺激が脳内の結節乳頭核という部分に届き、ヒスタミンを量産させるのです。
そしてヒスタミンが満腹中枢を刺激することで、満腹感が高まるという仕組みです。
さらにうれしいことには、脳内のヒスタミンは内臓脂肪も減少させることもわかってきました。

具体的には・・・
食事の際、ひとくちにつき30回きっちり噛んでから飲み込むことを目標にした方法です。
「噛めば噛むほどいいのでは?」というのは間違いなのだそうです。
飲み込めるひとくちの量を探ることで口数を増やすという効果があり、慣れるまでは、「修行」のような食事が、慣れてくれば、薄味でも自然の食材の味がわかるようになるそうです。

あと、今後の研究として・・・
かつお、まぐろ、ぶり、さば、さんま、などの青魚を多く食べている人はトータルの摂取カロリーが少ない! ことについて、どれくらい食べればいいのかといったことについての報告を待ちたいと思います♪

で、30回きっちり噛むためには、チャ〜ンとお口のお手入れが行き届いていなくては。
間違っても、欠損したままの部位が有ってはダメですね。

放送内容はコチラを。



2011年06月08日(水) 歯周病菌が動脈硬化を悪化させる

毎日新聞によると・・・

歯周病菌が動脈硬化を悪化させることの因果関係について、新潟大歯学部の山崎和久教授(歯周病学)の研究グループが、遺伝子レベルでの証明に成功したのだそう。
米科学誌プロスワン電子版に発表したのだとか。

山崎教授らは実験用マウスに週2回、歯周病菌を投与。
一定期間経過後に肝臓や血管の組織を調べたところ、動脈硬化のリスクを減らす善玉コレステロールを生み出す遺伝子の発現量が低下していたことが判明した。

また、動脈硬化を起こしているマウスへ同様に菌の投与を約5カ月間行い、動脈の内側を調べたところ、菌を与えていないマウスでは病変の面積が6%だったのに対し、投与したものでは45%に拡大したという。

山崎教授は「歯周病が動脈硬化を悪化させることはこれまでも統計調査などで明らかになっているが、遺伝子レベルで証明したのは世界初。
歯周病の予防や治療で動脈硬化の発症が抑えられ、医療費の抑制にも結びつく」と話しているという。

以前から、動脈硬化の血管壁から歯周病菌が検出され、因果関係が疑われていましたが、遺伝子レベルで証明されたわけですね♪



2011年06月07日(火) “誤嚥性肺炎”予防を啓発



日本歯科医師会が、東日本大震災で被災された方々へのお見舞いとともに、“誤嚥性肺炎”予防を啓発しています。

広告では、「歯・口のケアが誤嚥性肺炎予防につながります。」のコピーの下、避難所での生活では、様々なストレスによって抵抗力が弱まり、むし歯・歯周病の悪化や口内炎の発生にもつながりやすくなることを紹介しています。

特に高齢者の方に対して“誤嚥性肺炎”への注意を喚起するとともに、

〇磨き、うがいなどで口の中を清潔にし、細菌を減らすことで“誤嚥性肺炎”の予防につながる

入れ歯についても、食後の掃除をこまめに行うことで清潔に保ち、就寝時には外す

できるだけ水分を摂取し、唾液を十分に出すよう心掛ける

・・・などと、イラストを交えて呼びかけています。

先日の朝日新聞において“7段広告”で掲載されたそうですね♪



2011年06月06日(月) 健康禁煙 ニヤリとさせる川柳ズラリ

今日まで“禁煙週間”ですね。

さて、毎日新聞によると・・・

「離婚危機 私とタバコ どっちとる?」。
相模原総合健診センター(神奈川県相模原市)で、人間ドックの受診者から募集した禁煙川柳をセンター内で張りだして“健康禁煙”を呼び掛けているのだそう。

「一本で 元のもくあみ まっしぐら」

「禁煙だ もう吸わないぞ 明日から」

受診者が玄関に入ると、禁煙をテーマにした川柳25句が張りだされているのだそう。
受診者に「来て、見て、おもわずニヤリ」と禁煙川柳の応募を呼び掛ける。

発案した坂井初枝保健師は「難しい言葉で禁煙を説くより、五七五でユーモアまじりに呼び掛けるほうが効き目があるのでは」と説明しているそう。

「近ごろは 希望(ホープ)平和(ピース)も 片隅に」

悩みを相談する「禁煙ポスト」も設置し、悩みを書いて投函してもらうのだとか。
喫煙アンケートも実施しているそう。

「禁煙を ナースの笑顔に 後押され」

吉武ひとみ保健看護部長は「受動喫煙の害を防止するのも狙い。本人と家族、病院でスクラムを組んで禁煙の輪を広げていきたい」と意欲を示しているのだそう。



2011年06月05日(日) かむことは健康の源













































4〜10日までの1週間=「歯の衛生週間」に合わせて、上野動物園で、東京都歯科医師会主催のイベントが行われました。
(私@小林は、1来園者として訪れましたぁ)



2011年06月04日(土) 歯の衛生週間



今日〜10日(金)は“歯の衛生週間”です。

歯の衛生に関する正しい知識を国民に対して普及啓発するとともに、歯科疾患の予防処置の徹底を図り、併せてその早期発見、早期治療を励行することにより歯の寿命を延ばし、国民の健康の保持増進に寄与することを目的として実施されます。

小林歯科クリニックがあるココ@渋谷区では、今年も「よい歯のつどい」にて、各講演会や、
“8020(9020も!)運動達成者の表彰”や、“3歳児よい歯の表彰”を行います。
詳しくはコチラをど〜ぞ。

そういえば、1938年までは“虫歯予防デー”と呼ばれていましたね♪



2011年06月03日(金) はみがきまんとちびぞうくん

アンパンマンは・・・
「あんぱんまん」として1973年に月刊誌に登場の後、1988年からテレビアニメ「それいけ!アンパンマン」が日本テレビ系列にて放送開始されています。

さて、今日、放映された2本の内、1本のタイトルが“はみがきまんとちびぞうくん”でした。

その内容は・・・
街で歯磨き教室を開いている、“はみがきまん”。
その様子をみていた“ばいきんまん”は、“はみがきまん”を捕まえて、ニセ“はみがきまん”に変装。
“ムシバキンマン”と一緒に、街の子供たちを虫歯にして、お菓子を奪い取っていく。
しかし、一生懸命歯磨きをしていた“ちびぞうくん”は、ピカピカの歯を見せつけて、“ムシバキンマン”を追い払う。
その頃、虫歯にされた子供たちから事情を聞いた“アンパンマン”。
“はみがきまん”を助け出し、一緒に街へ。
正体がバレてしまった“ばいきんまん”は、自棄になって“アンパンマン”を攻撃してくるが…。
・・・というもの。

きっと、明日からの『歯の衛生週間』に合わせての放映なのでしょうね♪

今日から“歯科を中心とした健康ネタ”が続く予定です・・・ヨロシクお付き合いくださいませませ。



2011年06月02日(木) 渋谷区もやっと測定開始−1

毎日新聞によると・・・

渋谷区長が記者会見を開き、東京電力福島第1原発の事故を受けて、今月中にも区独自で放射線量の測定を始めると発表しました。
専門家による委員会を併せて設置し、測定結果を分析してもらい、区民に直接説明する場を設ける方針なのだそうです。

現在、区内では、東京電力が電力館8階のモニタリングポストで空気中の放射線量を測定し、結果を公表しています。
だが、学校のプール開きなどを前に、区民から水中や校庭の土壌についても「子どもへの影響が心配なので測定してほしい」と要望が相次いでいたのだそう。

6月上旬にも、医師や放射線工学などの専門家による委員会を設置し、測定場所や数を決める予定なのだとか。
測定開始後、結果を随時、渋谷区のホームページで公表する予定だそう。

区長は「区民の疑問に答える必要があると判断した。結果が出たら集会を開いて、専門家に(区民が)直接質疑ができるようにしたい」と話しているのだそう。

8階なんて言わず、地に足が着いた状態で測定して欲しいものですね♪



2011年06月01日(水) 日本を元気にする花火

被災地への配慮や計画停電の影響などを理由に、東京湾大華火祭の今年の開催中止が3月22日に決まって以来、全国各地の花火大会がの開催中止を追従して発表していましたが・・・
隅田川花火大会に続き、神宮外苑花火大会も開催されることになりました♪

今年32回目となる大会のテーマを→
として、東日本大震災復興チャリティーイベントとして実施するのだそうです。

公式HPによると・・・

【義援金】入場料の一部を東日本大震災復興支援のための義援金として使わせていただきます。

【物産展】国立競技場に隣接する明治公園では「元気応援ひろば」を実施します。
被災地の東北各県や茨城、千葉から出店いただき、物産展を開催します。

【ご招待】被災地の方々を招待し、花火を楽しんで頂きます。

【花火】使用する花火は宮城県仙台市の花火製造会社・芳賀火工で制作しています。

【アーティスト】花火打ち上げ前のライブでは、東北出身アーティスト等の出演を予定しています。

【電力対策】各会場に電源車を配置し、自家発電で電力を補います。

・・・とのことでしたぁ。


 < 過去  INDEX  未来 >


[MAIL] [HOMEPAGE]