予防審美  
小林歯科クリニック  
 
〒150-0001  
東京都渋谷区神宮前4-7-1  
東京メトロ表参道駅
(銀座・半蔵門・千代田線)
A2出口から徒歩3分
 
とんかつまい泉の並び
Shiny Owl Cafe の2階
 
 
24時間 インターネット予約  
ご意見・お問い合わせ  
 03 5474 5884  
 発信者番号通知をお願いします  
 
トップ  
診療案内  
アクセス  
院長挨拶  
スタッフ紹介  
診療システム  
診療の流れ  
コラム  
ブログ  
リンク  
 
 
 
 
 
 
 
Copyright(C)
1994〜 小林歯科クリニック
All rights reserved.
 

 

 

★予防と審美専門★【小林歯科クリニック】

2010年12月31日(金) “寅”から“卯”へ

去る16日に行われた茨城県東筑波ユートピアでの「干支の引き継ぎ式」の模様です。

神明神社の宮司が祝詞をあげながら、トラから「引き継ぎ書」をウサギに渡すという形で儀式が営まれたそうですが・・・

モチロン、生きているトラでは決してありえない光景です。

で、実は「寅」は、約14年前まで同園の人気者だったベンガルトラ「ラドン」のはく製なのだそうです。
まさに“虎は死して皮を留め・・・”ですね♪
私@小林も“人は死して名を残す”ように、来年も益々精進してまいります!

              photo by 毎日新聞→



2010年12月27日(月) ご用納め

今日が、今年の最後の診療日になりました。

このブログ・・・
Web上でのコメントやトラックバックを受け付けずに
ご意見は全て直メールにてご連絡いただくタイプで・・・
 私@小林の日々の出来事が1/3
 ニュースなどからの抜粋が1/3
 歯と歯茎の健康への最悪リスク因子である
 「タバコの害」を皆さまに知っていただくことが1/3
という構成で成り立っています。
   
ともあれ、皆さま、良い年の瀬をお過ごしくださいませ。
今年もご愛読ありがとうございました。
来年も、「予防」と「審美」とをコラボレートさせた         表参道ネスパス前 ↑
グローバルスタンダードな歯科クリニックとして
一段とパワーアップして参ります。



2010年12月26日(日) 「空想食べ放題」で食欲減退

時事通信によると・・・

好物を思い浮かべると通常は食欲が高まるが、その好物を口に入れ、かみ、のみ込む様子を30回も繰り返し想像すると、実際に食べ放題になっても食が進まない―。
米カーネギーメロン大の研究チームが一口サイズのチョコレートとチーズで実験した結果を米科学誌サイエンスに発表したという。

研究チームは「脳にとって、実際の体験と想像上の経験の差は思ったより小さいかもしれない」として、この方法が不健康な食べ物や薬物の摂取量を減らすのに応用できる可能性を指摘。

実験は想像してから食べ放題にする形で、約40〜70人に参加してもらったのだそう。
チョコ(1個0.8g)を食べる様子を3回想像した人が実際に食べた量は平均8gだったが、30回想像した人は4gだった。
チーズ(1個4.5g)でも3回想像した人は平均11g、30回想像した人は6gと、同様の結果となったとのこと。

一方、チョコを食べるのではなく、ボウルに入れる様子を想像した場合、3回では食べた量が平均4gだったが、30回では7gと、かえって食欲が刺激されたのだそう。 

ダイエットにも使えそうですが、想像したのとは別の食べ物では食欲減退効果が表れないそうです。
でも、年末年始の“暴飲暴食”の期間に、良いヒントになりそうですね♪
詳しくはコチラを。



2010年12月25日(土) メリー クリスマス

今日が本当のクリスマス。
11月10日に飾り付けをして今日で56日目。
正月用飾り付けにモデルチェンジです。
グッズの絶対数はもちろん、華やかさでチョッピリ負けてしまうのは気のせいでしょうか。

さて、1日(水)からスタートしたアドベント
最終日の今日の日付の所をめくると・・・
 25日 メリークリスマス! すてきな一日となりますように。
って書いてありました。




2010年12月24日(金) クリスマス イブ

いよいよ今夜はクリスマス イブ。
皆さま、どのようにお過ごしになられますでしょうか。

 ただの“ぬいぐるみ”に見えますが、実はコレ→
 体長2m近くもある“巨大パンダ”なのですぅ

皆さまに、Merry Christmas♪

さて、1日(水)からスタートしたアドベント
14日目以降は・・・

日付の所をめくると・・・
 14日 サンタさん お菓子を用意して
      待ってます。
 15日 だ〜いすき! クリスマス。
 16日 クリスマスパーティーたのしみだね。
 17日 キラキラと雪 冬の魔法。
 18日 プレゼントもらえるかな?
 19日 みんなでクリスマスソングを歌おう♪
 20日 もうすぐクリスマス! わくわくする〜♪
 21日 サンタさん、トナカイさん
      準備ははできた?
 22日 くつしたを用意しよう。
 23日 サンタさん いい子にして待ってます。
 24日 鈴の音が聞こえてきたよ。
って書いてありました。



2010年12月23日(木) 高尾山健康登山

↑ は、高尾山薬王院が“健康のお手伝い”を第一義に平成11年に開始された「行」。
会員数も年々増えて、5000人を突破したのだとか。
『健康登山手帳』なるものを使い、来山1回毎に1押印していただきます。
ご本尊・飯縄大権現の縁日(毎月21日)に因み21回で一冊終了、「満行」となります。
今日で6度目の押印です。



そして、今日のメイン・イベントは“ダイヤモンド富士”です。
富士山の山頂部と太陽が重なる現象で、太陽がダイヤモンドのように美しく見えるためにこう呼ばれています。
いつでも&どこでも見られる訳ではなく、富士山頂から西側の南北35度以内の範囲では日の出の時、東側の南北35度以内の範囲では日没時に年2回、気象などの条件がそろった時にだけ見られる光景です。
名所として、高尾山の他、山梨県山中湖や、静岡県田貫湖、神奈川県逗子市などが挙がるようです。

高尾山では、冬至前後の数日だけが年に一回のチャンスなのだそうです。
それも、天気次第、雲次第ということなので、とどのつまり、日頃の行い次第! ということになりますね♪



2010年12月22日(水) 冬至

今日は冬至。
冬至の日にゆず湯につかると風邪をひかないと言われており、埼玉県東松山市の埼玉県こども動物自然公園では、カピバラも人間と同じようにゆず湯につかりリラックスしているのだそうです。

ちなみに、東京の場合
最も早い日没が
11月29日〜12月13日の16:28 
最も遅い日の出が
来年の1月2日〜11日の6:51 
なのだそうですよ。

  ↑ photo by 毎日新聞



2010年12月21日(火) 皆既月食が・・・

月が完全に地球の影に入る ↑ 皆既月食。
午前中は日差しもあり、夕方に見れるツモリだったのに。
昼ごろには雲に覆われ、月食の時間帯は、無念。
そして、S会が終わった頃には、結構強い雨に。
S会の会場は、地下なので、地上に上がった時、ヒェ〜!

←photo by 北海道陸別町の銀河の森天文台

日本での皆既月食は2007年8月28日以来、約3年ぶり。
来年は6月16日明け方に関東から西の地域、12月10日深夜に全国で皆既月食で見られるハズだそうですよ。



2010年12月20日(月) 2組でTOP10を独占

第43回オリコン年間ランキング2010』によると・・・

「AKB48」がシングル部門1、2位を独占。
TOP10に計4曲を送り込んだという。
残りの6曲は全て「嵐」がランクインしており、1968年の同ランキング発表開始以来、ぬぁんと初めて2組だけで年間シングルTOP10を占めたとのこと。

この記録は、1989年に「プリンセス・プリンセス」、「長渕剛」、「光GENJI」、「Wink」、「工藤静香」の5組でTOP10を占めた年を大幅に上回る、異例の記録となったのだそう。
また、女性アイドルとしては1978年の「ピンク・レディー」以来32年ぶり史上2組目。

ちなみに、“アーティスト別トータルセールス(CD、DVD、BD)”だと、「嵐」が1位、「東方神起」が2位、「AKB48」は3位なのだとか。

ダウンロードによる配信が激増する中、「嵐」は“サビ”だけ聴かせて全曲はCDで、という手法。
一方、「AKB48」は“握手券”欲しさに一人で何枚も買わせる手法。

その手法への賛否はともかく、良い楽曲だけ制作するだけではダメってことなのでしょうね。



2010年12月19日(日) 新宿サザンテラス

買い物がてら、新宿サザンテラス〜タイムズスクエア辺りを散策しました。



この界隈では、7月末に撤退した“広島ゆめてらす”に代わり、11月5日にオープンした“もぐもぐパーク北海道”にハマっている今日この頃ですぅ。
SuicaとPASMOも使用OK・・・でも、北海道からの出店なのにKitacaは使えないそうです♪



2010年12月18日(土) 1枚あれば・・・IC乗車券

読売新聞によると・・・

JR各社と、首都圏、名古屋圏、関西、九州の主な私鉄などは、それぞれが発行する10種類のICカード乗車券の相互利用を始める方針を固めたという。

年内に検討会を発足させ、2013年春の相互利用開始を目指すとのこと。
10種類のICカード乗車券のうち1枚を持っていれば、出張や旅先の交通機関でも利用できるようになり、利便性が飛躍的に高まる。

ICカード乗車券は、基本的な技術仕様が共通で、発行する会社や団体が合意すれば相互利用が可能。
ただ、参加する鉄道会社やバス会社ごとにシステムの改修費が必要になるため、一部の小規模経営のバス会社などが相互利用の拡大に消極的だった。
だが、ICカード乗車券の普及が進み、さらに利便性向上を図るためには避けて通れないと各社が判断したのだそう。

例えば、現在、SuicaスイカでJR北海道のKitacaは利用できますが、PASMOパスモでは利用できません。

差し当たり、来年3月5日、九州から東海まで(JR九州=SUGOCAスゴカ、西日本=ICOCAイコカ、東海=TOICAトイカ)の相互利用サービスが始まるそうですね。



2010年12月17日(金) 無縫冠製作用の木製歯型

日本歯科大学新潟生命歯学部・医の博物館、展示品ギャラリーから”・・・
第30回目の今日は、「無縫冠製作用の木製歯型」です。

現在は、むし歯を治療したあとに、セラミックや、鋳造した金属で、開いた穴をふさぎ元の歯の形に修復する。
以前は、既製の歯型から製作した金属冠を被覆冠にして治療後の歯にかぶせた。
無縫冠は金属冠の一種で、1枚の金属板からキャップ状の概形を作る。

写真は黄楊(ツゲ)の木を彫刻して作った歯型で、金属の冠(無縫冠)をかぶせ木槌で上から叩いて被覆冠に成型した。



2010年12月16日(木) 最高気温が10℃を下回る

1〜7、9、10、12月の第3木曜日と、11月の第2木曜日は・・・
今日の参禅シリーズを書く日のハズだったのですが、急用に因りパス。
船橋市まで出かけました。

ところで、今日の東京の最高気温=7.1℃。
ついに、今シーズン初めて10℃を下回りました。

でも、北海道の十勝地方の陸別という所では、最低気温が−23.7℃まで下がった・・・つまり、30℃以上も低かった・・・とのことですから、あまり、寒い&寒いとばかりは言っていられませんね♪



2010年12月15日(水) コレラ病を払う図


日本歯科大学新潟生命歯学部・医の博物館、展示品ギャラリーから”・・・
第29回目の今日は、「コレラ病を払う図」です。

コレラ病というもの皇国に伝染せしより、これがため生をあやまる者幾許か。
されど幸い開化の世にあれば医員も尽力しその病根を絶たんとす。
人々、食に注意し予防保護に心がけべし。

コレラを虎に見立て、石炭酸などの消毒液で追い払う姿を描いた浮世絵は、明治10(1877)年頃の山崎年信(1857〜85)の作。
年信は13歳で月岡芳年に入門して師の画風を受け継ぎ、新聞の挿絵でも知られている。

年信が描いた錦絵は西南戦争を題材とした30点余りが確認されているという。
芳年門下の天才と呼ばれ、「芳年四天王」の一人に数えられ将来を嘱望されたが、明治18(1885)年に病没した。



2010年12月14日(火) どうぶつしょうぎ

↑ っていうのが流行っているそうですね。
今日ご来院いただいた複数の患者さまに言われました。
聞くところによると、今朝の某ワイドショーでも紹介されたそうですね。

デジタル世代の子供〜ご高齢の方々までを引き付ける魅力について番組HPによると・・・

今、子供たちに「何で遊ぶのが好きですか?」と聞けば、「DS」「テレビゲーム」…きっと似たような答えが返ってくるでしょう。
しかし、そんな“デジタル世代”である筈の子供たちが一度やっただけでハマってしまうゲームが登場したのだそう。
女流棋士である北尾まどかさんが考案した(元々は)幼児向けの将棋です。
それにしても「将棋」…駒の動きが難しく覚えるのが大変で、やっているのはおじさんばっかり…そんなイメージがあると思います。
それでもハマる「どうぶつしょうぎ」の魅力をお伝えします。

・・・とのことでした。

上級者向けには“おおきな森のどうぶつしょうぎ”というのもあるそうですよ♪



2010年12月13日(月) アドベント中日

1日(水)からスタートしたアドベント
今日で中日(なかび・・・相撲みたいですね)となりました。

日付の所をめくると・・・
  1日 もう12月だよ。はやいな〜。
  2日 クリスマスツリーかざった?
  3日 リースも飾らないと!
  4日 チョコレートおいしく食べてね!
  5日 まだかな まだかな クリスマス☆
  6日 サンタさんもお菓子スキかな?
  7日 サンタさんに手紙を書こう。
  8日 クリスマスケーキを作ろう。
  9日 きっと願いがかないますように。
 10日 サンタさんのことおしえて。
 11日 お菓子だいス〜キ。
 12日 クリスマスのプレゼント決めたかな?
 13日 ゆきだるまをつくろう!
って書いてありました。

毎日、楽しみにしている私@小林なのでしたぁ。



2010年12月12日(日) ウサギの撮影

12月もいよいよ第3週目に突入。
年賀状用(という訳でもないのですが)のウサギを撮りに上野動物園に行きました。
                    photo by 秋田魁新報社 →

この写真のウサギ、“中仙ジャンボうさぎ”というそうですが
体重、ぬぁんと10kgにもなるそうです。
いやぁ、こんな大きなウサギ、初めて見ました♪

産地の秋田県では、“日の丸肉”と呼ばれているそうですよ。



2010年12月11日(土) スケーティングシアター

昨日から、表参道ヒルズ本館地下3階「スペースオー」に、期間限定スケート空間「表参道スケーティングシアター」がオープンしました。

今年で2年目となる同企画は、温かい室内でもスケートが可能になるよう、「ポリオレフィン系樹脂」を中心に開発された「氷を必要としない」スケートリンク素材「エクストラアイス」を使用しているのだそう。
リンク面積は約228屐
壁面を中心に設置する「シアター」では、表参道をイメージした映像とBGMを昼と夜で演出を変え、日中はファミリー向け、夜は「大人が集うエンターテインメント空間」向けの映像を上映するのだそう。
週末の夜にはDJがパフォーマンスを披露。
曜日ごとにR&Bやハウス、ポップスなど異なるジャンルの音楽を流すほか、クリスマスや大みそかなどイベントに合わせたパフォーマンスもあるのだそうですよ。

来年1月10日まで。
費用や、イベントなど詳しくはコチラをど〜ぞ♪



2010年12月10日(金) 今年の漢字に「暑」

日本漢字能力検定協会が、今年の世相を最も反映した「今年の漢字」に『暑』が選ばれたと発表しました。
京都市東山区の清水寺で行われた発表イベントでは、同寺の森清範貫主が大型の和紙に力強く揮毫(きごう)したのだそう。

今回で16回目となる“今年の漢字”。
11日1日からはがきなどで応募を受け付け、最多の1字が選ばれたとのこと。

過去の漢字についてはコチラをど〜ぞ♪

清水寺は、朝6時から拝観が可能で・・・
実は私@小林、この写真の場所=奥の院
で、ラジオ体操をしたことがある
(たまたま!? 開門=6時と同時に拝観したら、地元の方がラジオ体操に集まっていらっしゃったので飛び入り参加させていただいた次第ですぅ)
んですよぉ♪

いやぁ、確か、その日も『暑』かった・・・



2010年12月09日(木) 今年の“創作四字熟語”

オリコンによると・・・

従来の四字熟語をもじったりオリジナルの言葉を創作し、今年1年の出来事を漢字四文字で振り返る『創作四字熟語』(今年で21回目、応募総数は7,528作品)を、住友生命保険相互会社が発表したとのこと。

タバコの増税がもたらした喫煙家達の悲哀をもじった【愛煙棄縁(あいえんきえん)】や、大河ドラマから派生した“龍馬ブーム”を象徴する【土佐人気(とさにんき)】など、今年世間から大きな注目を集めた出来事を表現した作品や、また、指一本で簡単操作ができるスマートフォン携帯を表した【一指操電(いっしそうでん)】や映画、テレビで話題を呼んだ3D映像を扱った【三見立体(さんみりったい)】など、今年の世相を的確に表現したセンス溢れる優秀作10編と、このほか入選作40編が決定したのだそう。

今回選ばれた優秀作は、社会問題をテーマにしたものが多い(全体の32.6%を占める)のだそうで・・・
宮崎県の農業に多大な被害をもたらした口蹄問題を扱った【諸牛無情(しょぎゅうむじょう)】や、高齢者所在不明が相次ぎ、戸籍上では江戸時代生まれの人の生存まであった【戸籍騒然(こせきそうぜん)】など。
また、「都内のいたるところで、スカイツリーを見上げる姿が見られた」という理由から【全人見塔(ぜんじんみとう)】も登場したという。
入選作のなかには、日本中が無事帰還を待ち望んだ小惑星探査機「はやぶさ」の地球帰還の瞬間を喜ぶ【探査帰嬉(たんさきき)】と、思わず顔がほころぶ名熟語もあったとのこと。

このほか、入選作品のなかには普段の生活に密着した“食”についてもちらほら見られ・・・・
桃屋のヒット商品から端を発した“食べるラー油”ブームの【辛辣万食(しんらーばんしょく)】や、野菜の物価高騰を嘆いた【市場菜高(しじょうさいこう)】などもあったとのこと。
また、NHKの大河ドラマ『龍馬伝』に並ぶヒット作として世間から注目された、漫画家・水木しげるの人生を綴った朝の連ドラ『ゲゲゲの女房をもじって【妖妻賢母(ようさいけんぼ)】と言い得て妙な秀作も見受けられたのだそう。

今回も審査員を務めた歌人・俵万智は「今年もまた、簡潔にして意味深な創作四字熟語が多数寄せられた」と投稿作品を振り返る。
「『全人見塔(ぜんじんみとう)』のスカイツリーは、まさに前人未到の空への挑戦。古色蒼然ならぬ『戸籍騒然(こせきそうぜん)』、諸行無常な『諸牛無情(しょぎゅうむじょう)』。この3作品は、もとの四字熟語とのイメージのダブらせかたが秀逸だった」と、作者たちを絶賛していたとのこと。

【愛煙棄縁(あいえんきえん)】ですが
増税とはあまり関係無く、“煙たいと人との縁を無くす”って意味だと思えませんか・・・

いよいよ明日は、“今年の漢字”ですぅ♪



2010年12月08日(水) “受動喫煙”メンタルヘルスに悪影響

昨日 ↓ が子供の学力、今日は“心”について。

ロイターによると・・・

親など周りにいる人がタバコを吸うことで「受動喫煙」にさらされる子どもは、そうでない子どもに比べて精神面で問題が多くなる傾向が、英国で実施された研究で明らかになったという。

ユニバーシティー・カレッジ・ロンドン(UCL)のチームは、英国に住む4〜8歳の子ども901人を対象に、唾液などから受動喫煙の度合いを調べたほか、子どもの親にアンケートを実施。

その結果、平均すると、受動喫煙の量が多い子どもほど、多動性障害や行為障害など精神的な問題を抱える傾向にあることが分かったという。

研究を主導したUCLのマーク・ヘイマー氏は、今回の研究は、喫煙者の親に対し、禁煙または屋外での喫煙をさらに促す結果になったと指摘したという。

今後、受動喫煙が子どもの精神面にどのように悪影響を及ぼすのかについて、さらなる研究が必要ですね♪



2010年12月07日(火) “国際学力”日本は後進国

経済協力開発機構(OECD)が、65の国・地域の15歳男女計約47万人を対象に2009年に実施した国際学力到達度調査(略称PISA)の結果を世界同時発表した。

それによると、教育分野でのアジア諸国の好調ぶりが目立ったという。
日本も、すべての分野で上位に食い込んだが、中国・上海などトップレベルには大きく差をつけられたとのこと。
アジア諸国が経済や軍事、科学技術とさまざまな分野で急速に伸びる中、日本は教育でも水をあけられようとしている。

上海は、中国がOECD非加盟国なので、都市として初参加。
読解力、数学的応用力、科学的応用力の全てでトップとなり、中国の大都市圏の教育レベルの高さを国際社会に見せつけた。

                             国際学力テストの日本の順位 ↑

発表を受け、高木文部科学相は「読解力を中心に我が国の生徒の学力は改善傾向にある」と表明した。
だが、日本はアジア勢との比較で下位に沈み、成績下位層が軒並み1割を超えるなど、複数の課題が浮かんだという。

日本では、全国から抽出された185高校の1年生約6000人が受験したとのこと。
要は、小学1年生以降の“ゆとり教育”なんて、やってる場合じゃない! ってことですね♪

詳しくはコチラを。



2010年12月06日(月) NHKがYouTubeで

Impress Watch によると・・・

YouTubeが、NHKで放送された番組の映像配信を開始しました。

スタート時点では「ミニ英会話 とっさのひとこと」などのノーカットの動画が約200本、「篤姫」
「そのとき歴史が動いた」などの番組を3分程度に編集したショートクリップ動画が約30本公開され、毎週追加されていく予定。

ショートクリップ動画は、動画配信サービス「NHKオンデマンド」で有料配信されているもの。
YouTube上では、本編をすべて閲覧するためのNHKオンデマンドへのリンクや、DVD購入サイトへのリンクも用意されているのだとか。

今後、ノーカット番組としては「プロジェクトX 挑戦者たち」「ためしてガッテン」「きょうの料理」
「100語でスタート!英会話」など、ショートクリップ動画としては「NHKスペシャル」
「プロフェッショナル仕事の流儀」などがラインナップに追加されるのだそう。

動画の視聴は無料。
なお、動画は国内からPCでのみ視聴可能となっており、iPhoneをはじめとするスマートフォンやその他の携帯電話、iPadからは(現時点では)視聴できないのだそう。
映像の解像度は最大1080p。

早速コチラをど〜ぞ。



2010年12月05日(日) 研修合宿−2

昨日からの研修合宿。
就寝したのは、かなりの深夜だったかと。
でも、7時前には起床して、まずは、目覚ましの入浴から。

お土産は、テレビ東京テレビチャンピオンで優勝したというパティシエがオーナーをされているこの店 ↓ で。













                     

そして、ワイナリー直営のぶどう畑が見渡せるレストラン ↑(長崎の大浦天主堂を模した造りなのだそうですよ♪)で昼食をいただき、明るい内に帰京することが出来ましたぁ。

お陰さまで、この2日間、雲一つ無い快晴でした。



2010年12月04日(土) 研修合宿−1

沈む夕陽を追いかけて、中央道を爆走(モチロン、法定速度遵守!?ですぅ)。
向かった先は、山梨県のとある温泉旅館。
各分野のエキスパートと、その予備軍が集う合宿形式の研修に出かけました。
ぬぁんと、事実上の貸し切り状態。



温泉に浸かり、食べて&飲んで、本音で語り合い、夜はドンドン更けていきました。
G会としては、今年最後の研修・・・とても身になったと思っています。

来週も、来年も、もっと&も〜っと精進して、皆さまの健康づくりに、少しでもお手伝いできますように! と心から思っている次第ですぅ♪



2010年12月03日(金) 赤ちゃん命名ランキング

明治安田生命が、今年生まれた赤ちゃんに付けられた名前のランキングを発表しました。
表記は男児が「大翔(ヒロト、ハルト、ヤマト)」ちゃんが4年連続、女児は「さくら」ちゃんが6年ぶりに首位になったのだそう。






















男児の名前では、サッカー・W杯の盛り上がりを反映し、侍ブルーを連想させる「颯」「蒼」「海」に人気が集まったのだそう。
寅年だったことから、「虎太郎」や「大雅(タイガ)」なども増えたのだとか。

女児は「桜」や「菜」など植物系の漢字を使った名前が上位10位のうち7つを占めたのだそう。
「莉子」が「子」のつく名前として27年ぶりにベスト3に入るなど、「子」の付く名前も増加したのだとか。

2位は男児が「悠真(ユウマ、ハルマ、ユウシン)」、女児は「陽菜(ヒナ、ハルナ、ヒナタ)」「結愛(ユア、ユナ、ユメ)」「莉子(リコ)」。
名前の読みでは、男児が「ハルト」が2年連続、女児は「メイ」が初のトップとなったとのこと。

調査には保険加入者が協力し、赤ちゃん7883人の名前を集計したとか。

そういえば、先日の保育園健診の際にも、コレ、何て読むのぉ??? という名前がたくさんありましたよぉ♪

それにしても、今朝の“集中豪雨”にはビックリさせられましたね。



2010年12月02日(木) 新語・流行語大賞

今年の世相を映した言葉を選ぶ「2010ユーキャン新語・流行語大賞」(現代用語の基礎知識選)が発表されました。

大賞には「ゲゲゲの〜」が選ばれ、「ゲゲゲの女房」の著者、武良布枝(むら・ぬのえ)さんが受賞しました。
選考委員特別賞には、早稲田大学野球部主将として活躍した斎藤佑樹さんの言葉が選ばれました。

武良さんは東京都内で開かれた表彰式で、「思いがけないことで本を書き、ドラマになって、夢の中を漂うような気持ちで現在に至っている」と話していたとのこと。
武良さんは漫画家水木しげるさんの妻で、自伝「ゲゲゲの女房」は、今年同名のNHKの連続テレビ小説の原案となった。

斎藤さんは、東京六大学野球で50年ぶりとなる早慶の優勝決定戦を制した後、「何か持っていると言われ続けてきました。今日何を持っているかを確信しました……それは仲間です」という言葉が選ばれました。
斎藤さんは言葉の内容は、「ずっと思っていたこと」といい、プロになってからも「言葉に伴う結果がないとだめかなと思う。そのためにがんばりたい」と語ったとのこと。

このほか、育児をする男性を指す「イクメン」、孤独死などを取りあげ反響を呼んだNHKの番組「無縁社会」、ツイッターでつぶやく際に語尾につける決まり文句の「〜なう」、秋葉原を拠点にしたアイドルグループ「AKB48」などがトップテン入りしましたね。



2010年12月01日(水) 表参道イルミネーション2010

今日〜来年1月3日(月)までの34日間、表参道の明治神宮入口〜青山通りまでの約1km間に並ぶ153本のけやき並木を彩るイルミネーション『表参道イルミネーション2010』が始まりました。
「90歳の表参道」をテーマに、過去最多90万球のLEDが点灯しています。
昨年の“電球の高さ制限”が解除され、結構イイ感じです。



何故か、点灯式は昨日で・・・昨夜は少なかったのに、今宵はたくさんの人出でしたぁ。
点灯は、日没〜22時ですよ♪


 < 過去  INDEX  未来 >


[MAIL] [HOMEPAGE]