予防審美
小林歯科クリニック
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-7-1
東京メトロ表参道駅
(銀座・半蔵門・千代田線)
A2出口から徒歩3分
とんかつまい泉の並び
ミニストップの2階
03-5474-5884
Copyright(C)
1994〜 小林歯科クリニック
All rights reserved.

 

 

★予防と審美専門★【小林歯科クリニック】

2009年05月31日(日) 世界禁煙デー

今日は、世界保健機関(WHO)が制定した、禁煙を推進するための記念日です。
日本では、今日から6月6日までの一週間が禁煙週間となっています。

今年のWHOのスローガンは
 Tobacco Health Warnings
 警告!たばこの健康被害
 
一方、厚生労働省の今年のテーマ
 煙のない健康的な社会づくり

さて、タバコ問題首都圏協議会では、『卒煙表彰』を行った。
授章したのは・・・和田アキ子さん、香取慎吾さん、おちまさとさん。
『クール・ノンスモーカー賞』初受賞は「EXILE」の皆さん。
詳しくはコチラ

逆に「タバコやめてネ」コンテスト」というのも発表されている。
詳しくはコチラ
私@小林としては、A首相こそ辞めて欲しいと思います!
M厚労大臣は進言出来ないのでしょうかねぇ。



2009年05月30日(土) ホエー豚亭&花畑牧場カフェに行きました

2月にオープンした「ホエー豚亭」と、4月にオープンした「花畑牧場カフェ」に行きました。
並ぶよ! という前評判だったが、霧雨交じりの天候だったせいか、2店合わせても30分と並ぶことなく、難無く店内へ。
店内といっても、テラス席。
モチロン、お土産の生キャラメルも○ヶGET! ですぅ。
カフェの方は、あるタレントさんの取材(ロケ)中ということもあり、チョッと混み合っていたかな。

                   ↓カフェ店内の“壁”から↓



掲げてある“食べる人を幸せにする”“つくる人を幸せにする”“地域の人を幸せにする”といった理念は、どこかのテーマパークの一歩上を行くホスピタリティだなぁと思った私@小林なのでしたぁ。

聞くところによりますと、来週6月4日(木)には、銀座・渋谷・原宿にカフェ3店舗が同時にオープンするのだとか・・・



2009年05月29日(金) 「ひとまず安心」宣言

神戸市長が昨日、記者会見で、新型インフルエンザ感染について「ひとまず収まったと思われる」との認識を示した上で「ひとまず安心」を宣言するメッセージを発表した。
Y市長は、観光客が激減したことなどで地域経済が大きな打撃を受けたとして「どうかみなさんも神戸にお越しください」と呼び掛けた。

一方、神戸市医師会のK会長は報道陣の取材に対し「性急すぎるのではないか」との見方を示唆。
K会長は「27日に新たな感染確認があり、せめて全市的に7日間は患者が出ない状況が続いてから宣言を出すべきだった」と苦言を呈したという。
私@小林も、チト早かったかなぁ! と思います。

隣の大阪府は、新たな発症者が出なければ、来週末にも「安全宣言」を発令する方針を決定したとのこと。

さて、今朝の●ジテレビの●くダネ!の番組の冒頭で●倉某なるキャスターが一連の報道の在り方について持論を展開していましたが、危機管理能力が無く、また、無責任な発言だと憤りを覚えてしまいました。
報道(本当はバラエティ?)に携わる人間は全うな考えを持って欲しいものです。

さて、ここ数日、マスクを着用して外出する人が少なくなったように思えます。
幸い、私たち@小林歯科クリニックには、マスクが安定して供給されていたため、事無きを得ることが出来ました(ホッ)。



2009年05月28日(木) 「口呼吸」になっている人は要注意!

プレジデントによると・・・

「口呼吸」にはシーズンがあるとされていた。
花粉症や風邪のせいで鼻詰まり → 鼻呼吸しづらい → 息苦しい → 口呼吸にシフト → 一件落着、と言いたいが、そう簡単ではない。
“詰まり期”だけでなく、最近は口呼吸が年中常態化している人も少なくなく、ビジネスマンにも悪影響を与えているらしい。

C大教授(耳鼻咽頭科)のOさんは語る。
「鼻呼吸の主な役割は、吸う空気を温め、適度な湿度を与えること、また“ゴミフィルター”機能で細菌やウイルスをブロックし、肺などを守ること。一方、口呼吸ではウイルスが除去されていない冷たく乾燥した空気が喉にダイレクトに入ってくる。その結果、免疫力が低下し、疲労感が高まる。様々な病気も引き起こしてしまう」

睡眠時無呼吸症候群の原因のひとつも口呼吸といわれる。
鼻呼吸なら気道を確保できても、口呼吸は口をぽかんと開けているため、口の周りの筋肉が弛緩し、舌が気道を塞いでしまうのだ。
悪くすると心臓に負担をかけ高血圧や突然死をも誘発しかねないというから、聞き捨てならない。
さらには、舌の粘膜の乾燥による味覚障害、鼻の機能低下による嗅覚障害の可能性も示唆されている。

「調査の結果、無意識に口を開いていることがある人のなかで、楽だからと答えた人は全体(20〜49歳の男女624人)のうち、口呼吸族で約31.4%、鼻呼吸族では約16.8%。鼻呼吸族のほうが集中力が長く続き、睡眠の質が高いという傾向が出ました。逆に、口呼吸族は口臭やイライラ、肌荒れなどに悩んでいる人が多かった」とは、鼻詰まり感を軽減する鼻腔拡張テープを販売するグラクソ・スミスクライン広報の話である。

この調査結果にM大のS教授も、鼻呼吸は「息を整え、心を落ち着かせ、(仕事やテストの)パフォーマンスを向上させる」と。
業績アップのためには鼻呼吸あるのみ!?

口呼吸はお口の中にも様々なトラブルを引き起こします(詳しくはご来院の際にお話しますネ)よぉ!



2009年05月27日(水) krushersを飲みました

チェキフォトグラファーY氏に薦められてクラッシャーズkrushersを飲んでみました。
モチロン、4種とも試してみましたよぉ♪

Y氏は“ストロベリーバナナ”がお勧め!とのことでしたが
今夜のように、チョッと寒め!?の日には、“クッキー&クリーム”が良いんじゃないかなぁと思いました。
真夏には絶対“オレンジソルベ”かと。
“キャラメルクランチ”は何時でも来い!って感じでしょうか。

まだまだ、3店舗のみの限定発売中とのことですぅ。
詳しくはコチラをど〜ぞ!



2009年05月25日(月) 屋上緑化に廃棄布団活用

今朝のNHKおはよう日本を見ていたら、渋谷区役所の屋上が映っていた。

都内の粗大ゴミの中で最も数が多いのが廃棄布団(62万1714枚/H17年/23区)!
布団を打ち直して使い続ける人が減っていることに加え、布団の素材が木綿や羽毛、化学素材など様々で、分別しにくいことからリサイクルが難しく、まとめて焼却処分するしかなかった廃棄布団を使って、渋谷で屋上緑化実験が始まったというもの。
布団の綿を再利用して、ポリエステルなどを組み合わせたフィルターを作成、土と一緒に屋上緑化の材料にしようというものだ。
フィルターは、真下に伸びようとする植物の根を左右に広げさせ、根の成長による建物の破損を防ぐのだそう。
“ゴミの削減”“CO2の削減”“ヒートアイランド対策”と『一石三鳥』の期待がかかる、始まったばかりの実験を紹介していた。
・・・この実験に渋谷区役所も協力し、中継に至ったもの。

屋上緑化の敷地100屬里Δ腺毅悪屬法敷布団4枚分(約20kg)のフィルターを埋設し、先週植えたサツマイモの、敷地のフィルターの有無による作物の出来の変化を検証するのだそう。

実用化(販売)に至ると良いですね♪



2009年05月24日(日) 金魚まつり

祭礼の正式名称は五社宮祭というのだそうです。
この祭礼が大正頃までは「金魚まつり」と呼ばれて親しまれていました。
それは、当時の代々木で、金魚を飼うことが流行っていたことに由来します。
大正の初めには一度消えてしまったお祭りですが、地元の人々の手によって、平成15年に再開されました。
 ・・・by 近隣の商店会

金魚すくい、ヨーヨー釣りなどのゲーム、飲食類などのお店が開かれ、フリーマーケットも催されていました。
また、町の同好会の方々による演芸が神楽殿で。
← ビニールを纏った“金魚みこし”も登場しましたが
生憎の雨模様で・・・チョットかわいそうでした。

境内の茶室で御点前もしちゃいました。
心が癒されますねぇ♪



2009年05月23日(土) ファーストキスの味

5月23日は“キスの日”。
1946年に日本で初めてキスシーンの登場する映画『はたちの青春』が公開されたことに由来するそうだ。
オリコンではこれに合わせて、中・高校生〜40代までの男女に『ファーストキス』に関するアンケート調査を実施。

その結果、かつて“レモンの味”と例えられたファーストキスの味も今では“イチゴ”が主流になっていることがわかった。
また、男女世代それぞれ「いい思い出」から「忘れてしまいたい」まで、リアリティが伝わってくる様々なエピソードが届いたという。

なお、今回の回答者625人のファーストキス平均年齢は、女性で16.5歳、男性で16.7歳となったとのこと。
青春の1ページ…ファーストキスの思い出コメント一覧はコチラ
エッ私@小林?
遠い過去の話でよく覚えていませんが・・・少なくともタバコ=ヘドの味ではなかったと思います♪



2009年05月22日(金) ハイビスカスが咲きました

小林歯科クリニックのベランダで、今年初めてのハイビスカスが咲きました。
これから毎日(・・・でもないのですが)ご覧になれるかと思います。

全てのユニット(診療用の椅子)でご覧になれるわけではありませんが、どうぞベランダを探してみてくださいね。

花屋の店先では、クリーム色とかピンクなども売られていますが、やはり青い空をバックにした赤いハイビスカスにはかないませんよね。



2009年05月21日(木) 今月の参禅−21

佛祖の往昔は
吾等なり
吾等が当来は
佛祖ならん

「正法眼蔵」谿声山色

by総持寺参禅寮



2009年05月20日(水) すわ震度6

気象庁のホームページ上に午後1時13分頃から約30分間にわたって、「日向灘を震源とするマグニチュード7.6の地震が発生」「宮崎市で震度6強」などとする誤った地震情報が表示されてしまいました。

同庁に「本当に地震が起きたのか」などという問い合わせが50件以上あったほか、ロイター通信が、これをもとに「宮崎県南部で震度6強の地震」とする速報を配信し、約10分後に削除する事態になってしまいました。

同庁によると、ほぼ同じ時刻に同庁が実施した速報の送信訓練の数値がHPに表示され、四国や九州の広い範囲で震度5以上の地震を観測したことになってしまいました。
同庁の職員が誤りに気付いたが、削除するまでの約30分間、誤表示が続いていた。

送信訓練は、報道機関や自治体などが設置する専用端末に正常に送信されているかを確認するため定期的に行われており、この日も専用端末には『訓練』と明記されていたのだそうです。
HPの運営を委託している日本気象協会が今月1日にHPの表示ソフトを改修した際、プログラムに不具合が発生したことが、誤表示の原因とみられるようです。

でも、どうして“宮崎”なのでしょうね?

詳しくはコチラを!



2009年05月18日(月) 新型インフルエンザ−6

海外渡航経験の無い人たちにも、若者を中心に大流行の兆しですね。
感染経路の究明が急がれます!
ある自治体では、感染者数の急増に伴い、病床や医師の数が不足しているため、重症の患者だけを入院の対象とし、症状の軽い人を自宅療養とする対応を開始したとのこと。
コレは、異常なことだと思いませんか?

ちなみに、関西方面へお出掛けの際、お菓子なんかじゃなく、マスクが喜ばれるようですよ♪
何と言っても品切れ状態ですからね。

首都圏の学校でも、新型インフルエンザ予防のため、登下校時もマスクの着用や、体温測定を始め、健康状態のチェックを求めるケースもあるようです。

ところで、気象庁が、沖縄県と鹿児島県の奄美地方が梅雨入りしたとみられると発表しましたね。
沖縄の梅雨入りは平年より10日遅く、昨年より4日早いのだとか。
奄美は平年より8日遅く、昨年より4日早いそう。
沖縄気象台によると、梅雨の期間中の降水量は、平年より「少ない」見込みなのだそうですよぉ。



2009年05月17日(日) ことばのちから−4

 2104L
  笑顔は 世界の 共通語

 2104R
  恋し、結婚し、母になったこの街で、
  おばあちゃんになりたい!

   そもそも、この句↑が12001作品の中から選ばれた“ことばのちから委員会”の松山市長賞だっだかと♪>



2009年05月16日(土) 振替輸送

「力いっぱいがんばろう」というスローガンを掲げた渋谷区内のとあるイベントに参加させていただいた後
移動の為に羽田へ向かう途中、利用しようかと思っていたJR山手線が、人身事故で内回り&外回り共に運転を見合わせていた。
とりあえず並行する同じくJR湘南新宿ラインは動いていたので大崎まで。
さて、そこから先はどうしようかなぁ・・・と思っていたら
 ↑振替乗車票↑ なるものを受け取り、東京臨海高速鉄道りんかい線で大井町まで、そして、再びJR京浜東北線で品川へ。
後は、通勤の道!?京浜急行で羽田へと。

時折、報道されたり、駅の電光掲示版に出ている振替輸送というものに初めて遭遇し、チョッピリあわててしまった私@小林なのでしたぁ。

ところで、新型インフルエンザに対しての政府の行動計画の対策レベルが、これまでの「第1段階(海外発生期)」から「第2段階(国内発生早期)」に移行しましたね。
皆さま、うがい&手洗い&マスク着用etc. ご自愛を!



2009年05月15日(金) 社会人に聞いた“イラッ”とくる言葉遣い

社会人というもの、取引先の相手や上司・後輩など様々な人とコミュニケーションをとる上で、“言葉遣い”には最善の注意を払っておきたいところ。
そこで、オリコンでは、20〜40代の社会人を対象に『会社や出先などで耳にした“イラっとくる”言葉や言葉遣い』についてアンケート調査(自由回答)を実施したのだそう。



ふとした油断でボトッと出てきてしまうような今回のアンケート調査。
言葉が与える印象はとても大きいからこそ、思わぬところで“マイナス”な評価に繋がってしまうこともありそうですね。



2009年05月14日(木) 酢の継続摂取で内臓脂肪が低下

酢を毎日大さじ1〜2杯飲み続けると、内蔵脂肪や血中中性脂肪が減少することが、ミツカン中央研究所(愛知県半田市)が行った臨床試験で分かったという。
21日に長崎市で開かれる日本栄養・食糧学会大会で発表するのだそう。
主成分の酢酸が脂質の合成を抑制し、燃焼も促進するためという。
同研究所は「メタボリックシンドロームの予防や改善に有効」としている。

臨床試験は、25〜60歳の男女175人を対象に実施。
リンゴ酢の摂取を1日大さじ2杯分(30ml)、1杯分(15ml)、摂らない−の3グループに分け、12週間内の経過を観察、内臓脂肪や血中中性脂肪を比較した。
その結果、大さじ2杯のグループでは、内臓脂肪が平均で4.95%減少。
血中中性脂肪は23.21%減と、特に大きな効果があった。
体重(2.64%減)や皮下脂肪(2.79%減)、腹囲(2.02%減)の数値でも肥満改善の効果が示された。
大さじ1杯のグループでも一定の効果があったが、摂取しなかったグループは変化がなかった。

同研究所によると、酢酸には血圧や血中コレステロール値を下げる効果もある。
「メタボリックシンドロームの改善には非常に有効だが、摂取をやめると脂肪は元の水準に戻ってしまうので、継続的に摂取してほしい」としている。
要は、ドリンクや調味料として摂取し続けることで、健康への効果が期待できるということですね♪

詳しくはコチラをど〜ぞ!

ちなみに、私@小林のお気に入りの“酢”のお店はコチラで〜す!



2009年05月13日(水) 公衆トイレ ネーミングライツ

区内14カ所の公衆トイレの命名権(ネーミングライツ)を募集していた渋谷区が、区役所前のトイレ=“ハチ公バス”の発着場前♪の名称が「区役所前トイレ診断士の厠堂(かわやどう)」に決まったと発表しました。

命名権を契約したのは、トイレのメンテナンス会社「アメニティ」(横浜市)。
トイレの命名権募集は全国初といわれ、25件の応募が殺到したそうです。

同区は残る13カ所のトイレについても契約を進めているそうですよ。
ちなみに、契約期間は3年で年額10万円。

命名権料という広告収入もそうですが、企業の名前がつくことによって、清潔に保つことが求められることから、設備更新や維持管理費も企業側が負担することによって、区の費用削減に繋がる可能性が高いですよね。













           表参道公衆トイレ↑          恵比寿駅西口公衆トイレ↑



2009年05月12日(火) 新型インフルエンザ−5

共同通信社によると・・・

感染者が6000人に迫ろうかと世界に広がっている新型インフルエンザの致死率は1957年のアジア風邪並みの約0.4%で、感染力は季節性インフルエンザよりも強い! とする初期データの分析結果を、国際チームが米科学誌サイエンス(電子版)に発表したという。

チームは、世界保健機関(WHO)の世界的大流行(パンデミック)評価に携わる英ロンドン大インペリアルカレッジなどで「20世紀に起きたパンデミックに匹敵する大流行になる可能性がある」と指摘している。

チームは、旅行者を通じた世界各国への感染拡大の状況などから、4月末にメキシコで感染者は2万3000人いたハズと推計。
当時の死者数から、感染後の致死率は約0.4%で、1918年出現のスペイン風邪(約2%)よりは低いが、アジア風邪(約0.5%)に匹敵するとした。

いやぁ、感染後の致死率が約0.4%だなんて、結構高いのですねぇ。


▽アジア風邪とは・・・
1918年に出現したスペイン風邪、68年の香港風邪とともに、20世紀に世界的に大流行した3回のインフルエンザのうちの一つで、57年に香港で表面化した。
起源は中国南西部との見方もある。
2波にわたって世界中に広がり、死者は200万人以上とされる。
日本でも数千人が死亡した。
ウイルスはA型インフルエンザのH2N2型。



2009年05月11日(月) ユニフォーム一新

スタッフの↑を全面リニューアルしました。
どう変わったかは、ご来院の際にご確認くださいね。
写真のアップなどはいたしませんので悪しからず。

ちなみに、今日は“友引”・・・



2009年05月10日(日) 母の日

5月の第2日曜日は『母の日』です。
その『母の日』のプレゼントに如何ですか?
と、愛(ハート)がスイカの形に込められているのだそうです。
愛の形が壊れないようハート形スイカは「輪切りでどうぞ」とのことです。

この可愛らしいハート形の熊本産スイカ「幸せのかたち」→
直径約20cm、価格は1万5750円なのだそうですよ♪



ちなみに、今日の東京の最高気温は28.3℃

所用で出かけた埼玉県・・・も〜っと暑かったように感じたのは気のせいでしょうか?



2009年05月09日(土) 新型インフルエンザ−4

とうとう国内初の新型インフルエンザ感染者が確認されてしまいました。
感染者は病院へ。

さて、感染者に同行した人達や、近くに座っていた乗客は、10日間の停留措置の対象になるそうですね。
成田空港近くのビジネスホテルで、与えられた一室にいることを求められ、行動を厳しく規制される生活なのだそう。
10日の停留期間が満了すると、ようやく解放され、入国手続きを行い、晴れて「帰国」となるという。

厚生労働省が対象者に配っているパンフレットには「停留は、あなただけではなく、大切な家族の方、会社の同僚、友人等を守るために行われます」と協力を求めているそうですよ。

ところで、滞在費や食費などの生活費は国が負担するそうですが、仕事を休んだ場合の休業補償など、停留による損失の補償はされないという。
・・・これは如何なものでしょうかねぇ。



2009年05月08日(金) 東京の空に七色のアーチ

4日連続降雨の今朝の東京。
今年2度目の“雷”になりました。

最高気温も20.3℃までしか上がらず
なんとなく、肌寒いような
でも、蒸し暑い1日でしたね。

夕方になり、やっとのこと、雨が上がり・・・

←銀座から築地方向を望むby時事通信














2009年05月07日(木) 新型インフルエンザ−3

GWを利用して(勿論ビジネスでも)、海外渡航された方がたくさんいらっしゃる。
便により、いわゆる“検疫”が行われ、入国手続きに時間を要しているようだ。
しかし、一部の心無い乗客からは、「時間がかかり過ぎ」だの「他の国ではこんなに厳しくない」だのと声が挙がっているという。
全くもって危機管理能力の無い人だと思います。

ただ、こういう人に限って、職場から出社の見合わせを言われても、自宅待機どころか遊び歩いたり、同居の家族も「保健所から毎日電話があるから大丈夫・・・」と平気で外出したりと、何か勘違いモード。
悲しくなってしまいます。

でも、近日の内に、国内での感染者が見つかってしまうのでしょうね。



2009年05月06日(水) GW日記−5

ETC休日特別割引東京近郊早朝夜間割引により、片道¥1,600-で出かけたGWも今日で終わり。

雨模様ということもあり、ダラダラと過ごし、1日遅れの菖蒲湯に入ったりと体調回復に努めた1日でしたぁ。

それにしても、ETCの割引・・・2年間だけって寂しいですよね!



2009年05月05日(火) GW日記−4

胎内という所のチューリップフェスティバルに行きました。
約60種80万本の色鮮やかなチューリップと、20.000屬虜擇硫嵌(天地人“愛”の迷路)は、圧巻!でした。
・・・で、午後1時にのフェスティバルが終了だったのですが
終了直前は、(エリアを区切って)球根掘り&袋詰め放題で、大量の球根をGET!
そして、終了直後、栽培農家により、トラクターに連結された“バリカン”で、花の刈り取りが一斉に始まりました。
まぁ、球根を採るのが大事ですからね!













  ↑ヘリコプターからの空撮(胎内型ツーリズム301人会さまのブログより)



2009年05月04日(月) GW日記−3

SLばんえつ物語号に乗って、会津若松へ。
会津若松運輸区の許可をいただき転車台(ターンテーブル)の見学をさせていただきました。



なかなかの迫力でしたよ♪



2009年05月03日(日) GW日記−2

昨日のミニ・トレッキング!?のせいか、今日はお疲れ気味・・・
で、“魚止めの滝”なる所で、マイナスイオンを浴びてきましたぁ。




2009年05月02日(土) GW日記−1

昨夜の内に新潟県入りし、朝から
タケノコ、タラノメ、山ウド、フキ、ワラビ、ツクシ・・・
と、大量にGET!で〜す。


 < 過去  INDEX  未来 >


[MAIL] [HOMEPAGE]