予防審美
小林歯科クリニック
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-7-1
東京メトロ表参道駅
(銀座・半蔵門・千代田線)
A2出口から徒歩3分
とんかつまい泉の並び
ミニストップの2階
03-5474-5884
Copyright(C)
1994〜 小林歯科クリニック
All rights reserved.

 

 

★予防と審美専門★【小林歯科クリニック】

2006年02月28日(火) スポーツ界からたばこ一掃

オリンピックを機にスポーツ界からたばこを一掃してほしいと、禁煙推進に取り組む日本禁煙推進医師歯科医師連盟(会長・大島明大阪府立成人病センター調査部長)は今日、日本体育協会(森喜朗会長)に対し、選手や指導者の禁煙、競技場の全面禁煙化や自販機の撤去などの取り組みを求める要望書を送った。

同連盟の医師が、愛媛県新居浜市体協で30競技の役員、監督、コーチらに行った調査によると、喫煙率は男性31%、女性4%で、一般人より低いとは言え依然高かった。

ちなみに、奇しくも今日、厚生労働省は4月1日から終日、庁舎内を全面禁煙にすると発表した。
現在、1階ロビー脇の喫煙室(43)のほか、食堂や喫茶店の4カ所で喫煙可能になっているそうだ。
このため「良好な空気環境が保てない」(福利厚生室)として、4月1日からは喫煙室を撤去し、庁舎外に新たに喫煙所を2カ所設置することにした。
庁舎内の食堂や喫茶店は終日、全面禁煙にするらしい。

人事院は平成15年7月、各省庁に、空間分煙を確保し、喫煙室には煙が外部に漏れないよう屋外排気装置を設置するとともに、全面禁煙が望ましいとする指針を出していた。

遅い!・・・の感が拭えませんねぇ。



2006年02月27日(月) サクラの開花、平年並み

民間気象会社のウェザーニューズは今日、今春のサクラ(ソメイヨシノ)の開花予想を発表した。
全国的にほぼ平年並みで、昨年と同じか、早い所が多い見込み。

サクラの花芽は、冬の寒さに一定期間さらされると休眠から目覚め、2月後半以降の気温が高いと開花が早まるとされる。
同社は「今冬は十分に寒く、春の気温は平年並みか高めとみられるので、平年並みの所が多いだろう」としているそうだ。

同社によると、東京都心は3月29日に開花との予想という。

ちなみに、気象庁は3月1日に開花予測を発表するとのこと。



2006年02月26日(日) ちょっと不愉快

晴れていたら、梅を見にでも出掛けようかなぁと思っていたのだが・・・
今日は朝から雨・雨・雨。

代わりに、という訳でもなかったが、スーパーマーケットに自家用車で買い物に出掛けた。
ちょうどそこで見かけたもの・・・

駐車場に駐まったある車の後部座席のドアが勢いよく開き、隣に駐めてあった車の側面にバン!
中から降りてきた、おそらく●十代の●性は、何食わぬ顔で店内へ。
また、偶然にも、ちょうど買い物を終えて車に乗り込む時にも見かけたのだが、品物を持ち込むのに体を車内に半分入れて・・・段々とドアが開いてきて、結局、隣の車に再びバン!
そして、その車は立ち去って行ってしまった。

これって、当て逃げですよね。
自分の権利意識ばかり強くて、実際の自身の行動が反比例している・・・
 ★悪く(痛く)なったときにだけ来院する
 ★アポ無しあるいは当日の予約を希望する(もちろん体が空いていれば診ますけど・・・)
 ★先に予約をお取りになった方のことなど考えず、自分の都合だけで時間を希望する
 ★せっかく取った予約をスッポカシor遅刻(これって、ある意味営業妨害ですよねぇ)
 ★予防〜メインテナンスまで健康○険だけでまともな治療ができると勘違いをしている
 ★歯周病に罹患しているのに禁煙する気がない
・・・ような人と似ている気がした。

どの人もそう、私たちの前から消えて欲しい!
小林歯科クリニックには、ご自身の歯や歯茎を本当に大切にしたいと考えていらっしゃる方だけお越しくださればいい・・・そう心から願ってやまない。



2006年02月25日(土) 配偶者いない人・・・冬が危険

夫や妻がいない人の冬が最も危ない−。
厚生労働省が昨日発表した脳血管疾患と心疾患で死亡した人の統計から、こんな傾向が浮かび上がったという。
厚労省は「配偶者がいないと食生活が不規則になったり、ストレスが重くなったりするのが影響しているのではないか」と分析しているそう。

厚労省によると、2004年の全死亡数約103万人のうち心筋梗塞や心不全などの心疾患は約16万人。
脳梗塞や脳内出血などの脳血管疾患は約13万人。
2疾患は循環器系疾患で、合計するとがんの32万人に匹敵する。

月別でみると、2疾患とも1月が最も多く、冬に集中!
6月から9月の各月は1月の61〜73%にとどまっている。
冬は血管の収縮が激しい上、病状悪化の引き金になる風邪をひきやすいためで、がんに比べて季節の影響を受けているらしい。



2006年02月24日(金) スペーシア、新宿に初登場

共同通信によると・・・
東武鉄道の特急「スペーシア」が今日、試運転でJR新宿駅に初めて登場したとのこと。
午後2時前、オレンジと深紅のラインが入った白い車体が静かに入線。
停車時間はわずか10分だったが、JR東日本の社員が座席や運転台をチェックした。

JR関係者は「国鉄時代に激しく競争したことを思うと、相互乗り入れは隔世の感」としみじみ、とのこと。

両社は3月18日から新宿−東武日光・鬼怒川温泉をそれぞれ約2時間で結ぶ特急の直通運転を始めるのだそう。

JR東北線と東武日光線を連絡する栗橋駅(埼玉)でレールの接続工事を昨年末終え、スペーシアがこの日初めて栗橋−新宿を往復したという。



2006年02月22日(水) お待たせいたしました

1日の午後から、事情によりこのブログの更新が、ずぅ〜っと出来ない状態が続いていましたが、本日から更新を再開させていただきます。

この間の出来事は・・・いくつか、ですが・・・後日、追記していこうかなぁと考えています。

ちなみに、いつの間にか、カウント数が大台5桁突入!
「10000のキリ番」ゲットされた方、ご連絡をいただけましたら、なんと記念品の贈呈を・・・
なぁんて考えています。



2006年02月11日(土) 表参道ヒルズ、オープン!

03年8月からずっ〜と工事をしていた表参道ヒルズが本日オープン!

車道には、なんと、お神輿まで出て路上を塞ぎ、表参道は大渋滞・・・動きゃしない。
世界はトリノ、日本は表参道、と大騒ぎしてるのに・・・私@小林は、一体ここ(ここって何処?)で何をやっているんだろう?
 (実際、22日午後までは、トリノオリンピックのテレビも一切見(れ)なかったし・・・
 もちろん、表参道ヒルズにも近寄ら(れ)なかった・・・)
って自問している今日この頃。



左 入場開始の玄関と幼稚園児の行進。右上から、ビル正面側、旧同潤館復元部分、下 青山通り方面から見た先端のモニュメント (livedoorニュースから、撮影:安居院文男)



2006年02月01日(水) 代々木もちつき唄

氷雨の降る中、代々木八幡の境内で、もちつき唄保存会の会員によって、唄と餅つきが行なわれました。
(雨脚が強い今日は、もちろん、テントの中でついていました!)

この餅、3日の節分祭で振る舞われるのだそうです。

  ↓蒸した餅米を→保存会の方々がつく→後ろの紅白の幕が張ってある舞台上から・・・↑



 < 過去  INDEX  未来 >


[MAIL] [HOMEPAGE]