ATFの戦争映画観戦記



【File114】西部戦線牋枉鎰瓩箆・・・【コレが本編かよッ!(さまぁ〜ず風)編】

2006年03月31日(金)

はてさて・・・実に前回から4ヶ月近い月日を経ての観戦記であります(大汗。前回の観戦記の最後で・・・が、実は今回『西部戦線異状なし』の観戦記執筆に取り掛かった当初から『西部戦線異状なし』に関わる大きな疑問点を心の奥底に抱いていた・・・(;^_^)σしかもその疑問点はひとつではなくふたつ・・・などと大層な事を言っておきながら・・・なんと月日の経つのの早い事か・・・クリスマスが過ぎ、正月が過ぎ、節分が過ぎ、トリノ冬季オリンピックが終わり、WBCで王ジャパンが世界一となり、早や日本中で桜も散り行くこの頃・・・時代の寵児であったホリエモンは今や獄中にあり、国会は訳の解らない一議員の一人芝居に踊らされ、世の中では相も変らず不可解な事件や凄惨な事件が次々に起きております。そんな慌しい世相の中、今や観戦武官の皆さんは、もはや観戦記の更新などここ数年は行なわれないのでは、などと思われていたのではないでしょうか・・・毎回の如く観戦記執筆遅延のお詫びばかりで誠に申し訳ない次第ではありますが、そんな御託を並べているより不言実行・・・早速今回の観戦記をおっ始めましょう・・・ノリと勢いに単なる気まぐれの香辛料が加わった観戦記は、レイテ海戦時の栗田艦隊・謎の反転の如く大きく進路を変え、遂に本題(?)へと突入して行くのでありました・・・それでは【開演ブザー】・・・携帯電話の電源はお切り下さい・・・やっと2006年度第一弾観戦記です【いつもの事ですが、この書き込みには資料的価値は全くありません・・・(^o^;A】

【貴方は牋枉畴鼻△修譴箸皚牋枉鎰畴鼻
さて観戦記のネタとして『西部戦線異状なし』を取り上げる随分以前の話なのですが、あるブログ・・・それは映画業界でもかなり有名な御方が運営されているブログなのであります・・・を拝見していた時、私ATFはふとある事に気がつきました・・・そのブログでは偶然『西部戦線異常なし』について取り上げていたのですが・・・エッなんかおかしくないかい?・・・そうなのですよ、そのブログの運営者の方は『西部戦線異常なし』って何の躊躇も無く表記されていたのですよ。そして、それについてはコメント欄で特に指摘している人も誰もいませんでした。私ATFの頭の中では『西部戦線異状なし』って邦題の方が普通に認識されていたので、このブログで『西部戦線異常なし』って書かれていた邦題を拝見し、映画業界でも有名な人でも、こんなアカデミー賞を受賞している有名な作品の邦題を間違えるのか・・・って素朴な疑問が私ATFの脳裏に思い浮かんだ訳です。それで、ひょっとしたらこの事は世間一般の方々においても結構間違っている(・・・オイオイ、コレが間違いって言い切って良いのか?単に統一されてないだけじゃないのか?)んじゃないかって思った訳なのですよ・・・。そこで手っ取り早くインターネットの主要各検索サイトで『西部戦線異状なし』と『西部戦線異常なし』それぞれがどのくらい使用されているのかを検索して調べてみました・・・【各検索結果件数(日々変動)にご注目下さい】

Google 西部戦線異状なし 西部戦線異常なし

Yahoo 西部戦線異状なし 西部戦線異常なし

MSN 西部戦線異状なし 西部戦線異常なし

Infoseek 西部戦線異状なし 西部戦線異常なし

goo 西部戦線異状なし 西部戦線異常なし

BIGLOBE 西部戦線異状なし 西部戦線異常なし

と、まぁこんな結果と相なりました!しかしまぁ『西部戦線異状なし』の方が圧倒的に多く使用されているとは言え『西部戦線異常なし』という邦題もかなりの頻度で使用・・・一般的に使用されているのがお解りいただけたと思います。

【そんな事ぁど〜でも良・・・くないぞ!】
まずはお手元のパソコンのキーボードで爐い犬腓Νって打ち込んで変換してみて下さい。変換された漢字が複数表示されますよね・・・ある基準より上を指したり、文章や話の終わりを示す牋幣絖・・・目下の者に対し物や権限を渡す牋兢瓩簑佚の者へ渡す牋楙・・・そして乗り物などに乗り移る牋楙茘・・・更に今回問題にしている牋枉牋枉・・・ところで皆さんは牋枉牋枉鎰の意味の違いを説明出来ますか?このような同じ音=読み仮名で異なる意味の単語は狷渦三杁糎讚と呼ばれています。最近の検索サイトには、辞書機能や翻訳コンテンツが充実しておりますので、検索ついでに牋枉牋枉鎰について調べて見ました・・・BIGLOBE辞書検索によれば牋枉猊當未箸楼磴辰疹態。多く悪い状態に用いるとの事・・・ふむふむなるほど・・・それじゃ牋枉鎰はってぇと猊當未醗磴辰討い襪海函いつもと違うこと。またはその様ふむふむなるほ・・・え〜とぉ・・・なんじゃこりゃ?猊當未箸楼磴辰疹態猊當未醗磴辰討い襪海鉢の違いは何?これだけじゃ良く解らんなぁ・・・それじゃってんで用例を見てみると牋枉には『体に異状をきたす』『全員異状なし』が、牋枉鎰には『異常な事態』『今年は異常に暑い』が上げられている。因みに牋枉鎰の反対は狎犠鎰です。う〜む、やっぱこれだけじゃどうもはっきりせんなぁ・・・こりゃ全く困った・・・こんなんじゃ『西部戦線異状なし』の邦題の方の正当性が説明出来ないぞ・・・挙句の果てに観戦武官諸士に「そんな事ぁど〜でも良いじゃん」って言われても全く反論出来ないじゃないかぁ・・・とまぁ一人苦悩していた観戦武官長なのでありました(オイオイオイ)

【こんな事に興味を持つのは牋枉鎰瓩覆痢】
納得いかない事は納得いくまで諦めない性分な私ATFなのであります(本当か?)・・・兎にも角にも便利なインターネットを駆使して牋枉牋枉鎰の意味の違いについてトコトン調べて見たんです・・・

異状
名詞としてのみ使用される。
変化・変調の状況。普通(普段)と違った状態。平常でない状態。
【用例】
異状を呈する・これといって異状は認められない・パトロール中異状なし
偵察の結果では異状はなかった・室内に異状が見られた
容体に異状は見られない・喉の異状を訴える

異常
名詞・形容動詞的語幹として使用される。
普通と違う特別な様子。正常でない様子。特異な様子。非凡な。
格外。不健康。変質的。病的。アブノーマル(abnormal)
【用例】
異常気象・異常事態・異常心理・性格異常・異常乾燥注意報・異常接近
物価が異常に高い・今日は異常に暑い(寒い)・異常なほどの執着心
エンジンに異常が発生・イナゴの異常発生・精神異常・診察結果は異常なし
異常な目つき・異常な熱意

・・・と言う事で、なんとなく違いがお解りいただけたのではないでしょうか・・・汗。簡単に言えば、状態が猜疹錣任覆きレベルにあるのが牋枉・・・そして狎犠錣任覆(アブノーマルな)レベルにまで達してしまっているのが牋枉鎰な訳であります。更には一般的、日常的においては牋枉鎰瓩涼姥譴諒が良く使われ、牋枉瓩老鎧的などの限定的な場合に使われている様な気がするのですよ・・・。

【IM WESTEN NICHTS NEUES】
さてレマルクが著した映画の原作小説は、1929年1月31日に日本国内で出版されました。その時、訳者である秦豊吉氏が邦訳した書名が『西部戦線異状なし』であります。秦豊吉氏は、東京帝国大学の独文学科に学び、同期生には文豪芥川龍之介がいました。卒業後は三菱商事に入社しましたが『西部戦線異状なし』の翻訳本が国内でベストセラーになり、一躍有名人になった事が負担になって三菱商事を退社します。その後、阪急グループの創業者小林一三の知遇を得て東京宝塚劇場の演劇プロデューサーとなります。戦前、宝塚ベルリン公演時にはゲッペルス独宣伝大臣と交渉してニュース映画を宣伝に活用、更に5000名収容可能な劇場を借りて成功を納めています。戦後は帝国劇場の社長に就任し、日劇ダンシングチームを創設し数々の帝劇ミュージカルをプロデュースしています。また『西部戦線異状なし』の翻訳のみならず『若きヱルテルの悲み』を始めとする文豪ゲーテの諸作品を翻訳出版するなど著名な独文学者でしたが、反面犂殘攤重(マルキサド)瓩離撻鵐諭璽爐嚢タ文学の執筆やストリップの演出なども行なった、将に爛泪襯銑な才能の持ち主でした。レマルクが自らの体験を基にした著作の独語原題『IM WESTEN NICHTS NEUES』を直訳すると『西に新しいことはない』となります・・・私ATFは大学での第二外国語は仏語だったので、この独語訳には自信がありません。かと言って仏語の訳に自信があると言う訳では全くありませんので悪しからず(オイオイ)・・・『西に新しいことはない』・・・これを『西部戦線では全く変った事がなかった』と言う意味として、訳者である秦豊吉氏が、小説のラスト部分の主人公ポールの戦死した日の描写を爐修瞭は全戦線にわたって、きわめて穏やかで静かで、司令部報告は「西部戦線異状なし、報告すべき件なし」という文句に尽きているくらいであったと訳した文中から、そのまま邦題に引用したセンスは、将に素晴らしいの一言に尽きます。主人公の戦死した日は、全く平常な一日・・・異状のない一日だったのです!仮に違う邦題を考えてみましょう・・・『あゝ西部戦線』『地獄の西部戦線』『今日もわれ西部戦線にあり』『西部戦線は燃えているか/燃える西部戦線』『西部戦線よさらば/さらば西部戦線』『大いなる西部戦線』『西部戦線いまだ停戦せず』『西部戦線に死す時』『西部戦線よ永遠に』『勝利なき西部戦線』そして『西部戦線静かなり』・・・やっぱ、どれもしっくり来ませんねぇ!やはり『西部戦線異状なし』がベストな邦題と言えます。それではハリウッド版映画のタイトルである『ALL QUIET ON THE WESTERN FRONT』はと言うと『西部戦線は全て静かである』・・・『西に新しいことはない』を英訳したユニバーサル社の担当者のセンスも中々のものじゃん・・・なんて思っていた私ATFなのでした・・・が、実はコレ、全くのオリジナルではなかったのです。牋枉牋枉鎰の違いを探していて、トンデモないものを見つけてしまった・・・どぉ〜しよぉ〜(銭形風・・・by「ルパン三世 カリオストロの城」)

【ポトマック川戦線異状なし】
さて牋枉牋枉鎰の違いを探していて、見つけてしまったものとは・・・それは以下のサイトに記載された記事でした!
『武道通信かわら版』この中に記された小川寛大氏の記述によれば、なんとこの『ALL QUIET(戦線異状なし)・・・』の起源となったのは、第一次大戦を50年以上も遡る1861年に勃発し、史上最大の内戦となった米国南北戦争時の流行歌に端を発している、との事。南北戦争緒戦では、中世以来主流であった歩兵戦列同士が相対激突する戦法で兵員に大量の損害が生じてしまい、南北両軍首脳が積極的な作戦を行なわず、早くも1861年の夏から1862年の春にかけて戦線が膠着。特に南北戦争の最重要戦線であったポトマック川流域戦線では両軍が睨み合うばかりの奇妙な状況が続いており、それを新聞が揶揄し、毎日の様に「All Quiet Along the Potomac(ポトマック川戦線異状なし)」という見出しが使われていたそうです。しかし最前線では、日々散発的な小戦闘が行われ死傷者も出ており、その中で戦友の死を悼む「All Quiet Along the Potomac Tonight」なる流行歌が誕生しました。将に『西部戦線異状なし』の主人公が戦死したのと同様な状況だった訳ですな。この「All Quiet Along the Potomac Tonight」なる流行歌のタイトルが、約70年後にレマルクの著作『IM WESTEN NICHTS NEUES』を映画化する際に付けられた英題『ALL QUIET ON THE WESTERN FRONT』に影響を与えた事は、まず間違いないとの事だそうです・・・。

【『西部戦線異状なし』だけじゃない?】
『西部戦線異状なし』牋枉部分が牋枉鎰という同音異義語に犖蹐辰騰置き換えられて表現されている理由は、偏に牋枉牋枉鎰と言う同音異義語の意味の違いの不明瞭さと、変換時の単純ミスに起因していると思われますが、少なくとも良識ある観戦武官の皆さまにおいては『西部戦線異状なし』と正しく表現していただけていると観戦武官長は固く信じております!ところで『西部戦線異状なし』の他にも、戦争映画の中ではタイトルに誤植が多数見られる作品が幾つかあるのをご存知でしょうか・・・参考までに以下に紹介しておきますね・・・。

■正しいタイトル→ヨーロッパの解放
●解放→抑圧や支配から解き放たれる事
ヨーロッパの解放
●開放→扉や窓を開け放つ事
ヨーロッパの開放

■正しいタイトル→深く静かに潜航せよ
●潜航→海(水)中を航行する事
深く静かに潜航せよ
●潜行→犯罪者やスパイなどが身を隠す事
深く静かに潜行せよ

■正しいタイトル→鉄路の闘い
●闘い→映画公開時タイトル
鉄路の闘い
●戦い→単なる誤植?
鉄路の戦い

■正しいタイトル→鷲は舞いおりた■※映画と小説のタイトル違いなので比較参考まで
●おりた→映画版タイトル
鷲は舞いおりた
●降りた→小説版タイトル
鷲は舞い降りた

さて4ヶ月ぶりの観戦記、如何でしたでしょうか・・・『西部戦線異状なし』に関する疑問点も無事解決(?)し・・・・・・エッ疑問点のもうひとつは何だったんだって・・・(爆汗。いやぁ〜参りましたなぁ・・・(エへへへへ)ご記憶でしたか・・・こりゃまた失礼しましたッ!疑問点のもうひとつ・・・それは『西部戦線異状なし』の登場人物が多くて、主人公ポールとカチンスキー以外は名前がよく解らないって事だったんですよ・・・爆汗×2。そう言う訳で、登場人物の名前を確認する為に、ご丁寧にも登場人物の紹介シーンがあるリメイク版を利用して登場人物一覧比較画像を作ってみましたので、これにてお許しを・・・!アッそれと旧作とリメイク版のラストシーンも比較しておりますので、映画を未見の方はご注意下さい・・・。そうだッ!それと原作・旧作・リメイク版ストーリー進行比較表も完成しております(ちょっと見方が面倒臭いかも・・・)興味のある方は是非ご一読下さい。でもなんか今回の観戦記、やっつけ仕事っぽいってですか(まぁいつもの事なんですが・・・オイオイ)。いやぁ〜流石は見識高い観戦武官の皆さまですなぁ・・・(瀧汗。実は今回の観戦記執筆の影で、巨大なるプロジェクトが侵攻・・・いや進行しておりました。その詳細については当観戦記にて堂々近日公開予定・・・乞うご期待(オイオイ、何時の事やら・・・)【まだまだ続くッ!】

 転進【前ページ】  作戦履歴【TOPページ】  前進【次ページ】


観戦武官視察数【
感想等お気軽に書き込み下さい

My追加

皆さまにご投票いただいた結果は→【こちら