ランダムに画像を表示



←デザインカプチーノ・ラテアートのブログ



島根県Web竹島問題研究所





プレゼントしてくれると喜びます!私のamazonほしい物リスト


もくじ過去

2018年06月13日(水) RADWIMPSがうっかり謝罪しちゃったもんだから…。

「HINOMARU」の歌詞を謝罪。RADWIMPS・野田洋次郎さん「傷ついた人達、すみませんでした」(ハフィントンポスト 2018.06.11)

人気ロックバンド「RADWIMPS」のボーカル・野田洋次郎さんが自身のTwitterで6月11日、
自身が手がけた新曲「HINOMARU」の歌詞の内容について謝罪した。

「HINOMARU」には、「さぁいざ行かん 日出づる国の御名のもとに」といった表現が並び
「愛国ソング」として話題になっていた。

「HINOMARU」は、「風にたなびくあの旗に 
古よりはためく旗に意味もなく懐かしくなり こみ上げるこの気持ちはなに」
と問いかけからはじまり、「受け継がれた歴史」や
「気高きこの御国の御霊」「日出づる国の御名のもとに」が登場する。
タイトルからして、直接な表現があふれるわかりやすい愛国ソングとしてリリースされた。

この歌詞がネット上で話題になり、「国歌にしてほしい」という声から
「これは軍歌?」という疑問まで賛否さまざまな意見があがっていた。

野田さんはTwitterで、英語と日本語で、「HINOMARUの歌詞に関して軍歌だという人がいました。
そのような意図は書いていた時も書き終わった今も1ミリもありません」と釈明した。

曲の意図について「この曲は日本の歌です。この曲は大震災があっても、
大津波がきても、台風が襲ってきても、どんなことがあろうと立ち上がって進み続ける日本人の歌です。
みんなが一つになれるような歌が作りたかった」と言及した。

「結果的にその曲で不快な想いをさせてしまった人がいたというのが何より悲しいです」として、
「色んな人の意見を聞いていてなるほど、
そういう風に戦時中のことと結びつけて考えられる可能性があるかと腑に落ちる部分もありました。
傷ついた人達、すみませんでした」と謝罪した。


津田大介氏とかが左派系の人がギャーギャー言ってましたが、

日の丸と愛国心で連想したものの表現がステレオタイプで

チープだと思うだけでそれ以上なにも感じさせませんでしたよ。

ただ、「HINOMARU」の歌詞の一部を軍歌や軍国的と連想して

批判する人が出てくるのは分かるんですけど、

歌詞の全体を見ても排外主義でも差別主義でもないので、

誤解している人に対して曲の意図するところのみを説明するにとどまり、

歌に抗議した人の意見を尊重しつつも謝罪までする必要はなかったんじゃないかと思います。

早く沈静化させたかったのか過剰反応している一部の人に対して謝罪しちゃったもんだから、

抗議している人たちの一部が図に乗ってしまって、

悪質クレーマーのごとく今度は歌を封印しろ廃盤にしろと迫っています。

ライブ会場で歌を封印し廃盤に追い込むためのデモまでやるようです。

【悲報】左翼さん「RADWIMPSがCD廃盤にして2度と歌わないと表明するまで許さない」(sakamobi.com 2018.06.12)



正直言ってアホちゃうかと思います。

人道や倫理に反してもないのに「絶対に許されない歌」ってなんなのですかね?

歌うのも聞くのも自由。嫌なら離れていればいいだけの話です。

個々の「歌詞が嫌い」や「歌ってほしくない」という意思表示だけなら

それも意見のひとつであり個人の自由なので気にせず表明すればいいのですが、

自分が気に入らないからと実力行使で封印させようとするのは行き過ぎた行為です。

そのような実力行使を簡単に行ってしまう左派リベラルのほうが

表現の自由を締め付け、さらには排外主義的でしょう。

デモを予定している当日に本当にライブ会場までおしかけて

ライブ前の気分が高まっているファンを前にしてデモをするのか分りませんが、

もしデモする連中が現れたらファンのみんなで「HINOMARU」を歌ったら

「く、苦しい!やめてくれ〜」って逃げ出していくんじゃないでしょうかね。






 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )





2018年06月12日(火) 北朝鮮、非核化へ合意(21年ぶり3度目)

<米朝首脳会談>米朝、4項目で合意(中央日報 2018.06.12)

12日、シンガポールで開かれた米朝首脳会談で、米国のドナルド・トランプ大統領と
北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長が会談後、共同声明に署名した。

共同声明によると、両首脳は1.米朝関係の正常化、
2.韓半島(朝鮮半島)の平和体制保障、
3.韓半島の完全な非核化、4.韓国戦争(朝鮮戦争)の遺骸送還−−など
4項目に合意したことが分かった。


今後どうなるかは分かりませんけど今のところ言えることは、

「細かいところはこれから話し合って進めるよ〜。」でしたね。

目に見えて大きく動いたのは“史上初の米朝会談”を行ったということだけです。

1回目ということなのでこんなものなのかもしれません。

会談でどんな話が行われたのかはわかりませんが、

4項目の合意文章に具体的な内容はなく核放棄のロードマップすらないので、

北朝鮮にしたら今後も話し合いを重ねることで、

時間を稼いでトランプ大統領の任期中は

大人しくしているだけになるんじゃないかという思いもあります。

核開発施設を爆破したりミサイル実験場を閉鎖したとしても、

完成までの技術力やデータはすでに手に入れているので再開することはいつでも可能ですし。

核放棄を約束させてことだけで経済制裁を緩めなかっただけマシですが、

これも今後どうなるか分かりません。

米朝首脳の共同声明、人権問題に言及せず(共同通信 2018.06.12)

複数のメディアによると、米朝首脳の共同声明は、北朝鮮による日本人拉致などの人権問題に言及していない。

拉致問題に関しては協議の中で提起しただけとなったようです。

ただ、その提起に日本側が拉致問題を解決すれば北朝鮮側が得られるメリットなど

具体的な内容が含まれていたかもしれません。

やはり、拉致問題は日本が解決するべき問題ですから、

北朝鮮が米朝首脳会談によって今後しばらく大人しくしているのであれば、

その間に日本は拉致問題解決のみに専念できるわけですから、

これが最後のビッグチャンスと思って積極的に北朝鮮へアプローチして日朝会談にこぎつけてほしいです。



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )





2018年06月08日(金) 人気ラノベが放送中止で思ったこと。

人気ラノベ「二度目の人生を異世界で」、アニメ化中止 単行本計18巻も出荷見合わせ 原作者差別発言で(産経新聞 7)

人気のライトノベルを原作に10月から放送予定だったアニメ「二度目の人生を異世界で」の製作委員会は
7日までに、制作と放送を中止することを決めた。
原作を出版するホビージャパンは同日、同作の単行本計18巻の出荷見合わせを決定。
作中の表現や、原作者が過去にツイッターで中国や韓国に対する
差別的発言を繰り返していたことなどが問題視され、本人が謝罪していた。

 ホビージャパンによると、書店などからの発注には応じないが、
店頭に置かれた本の回収はしないという。

 原作は、94歳で死んだ剣術家が異世界に生まれ変わって活躍するファンタジー。
生前、中国大陸で「世界大戦」に従軍し、3千人以上を斬殺したという設定だった。

 原作者のまいんさんは、ツイッターで過去の自身の発言について
「多くの方に非常に不快な思いをさせてしまう、不適切な表現がありました」とわび、
原作の一部の表現が「不快感を与える文章となってしまっている」とも認めていた。

 アニメの主要キャスト4人が6日に降板を表明。
製作委員会の公式サイトは、中止の理由を「一連の事案」を重く受け止めたためとしている。

 原作は小説投稿サイトで発表され、同社が書籍化。
KADOKAWAから刊行されている漫画版を合わせ、発行部数は100万部を超えている。



作者のツイッターの過去(5年前)の発言が発掘されて、

その内容に中国のネットで抗議活動が盛り上がって

日本の一部左派リベラルを巻き込んで今回の事態に至ったのだそうですが、

アニメに起用されることが決まった声優に犯行予告が書き込まれるなどして、

事態を重く見た事務所側の判断で声優4人が役を辞退といったことも

アニメ化の中止を決定づけたという話も聞きました。

角川も中国に自社の手がけるアニメやマンガなどのコンテンツを売っているので、

角川作品不買運動になると今後の売上に影響を与えかねないと判断し、

あっさりとアニメ化中止と本の出荷停止の判断をして

あっさりとラノベ作者を手放したということで、

表現の自由には結果が伴うということの結果なのでしょう。

ラノベ作家の過去のヘイト発言で本も出荷停止になるというのは

出版社による判断なので第三者が口を出せることはないのですが、

作品と作者の思想は別と切り離して、

作者の思想が自分と合わない場合その作品を手に取るかどうかは受け手側に委ね

発売は継続するというのが出版や音楽映像などあらゆる

創作物を出す側の判断だったと思うのですが、

作者の発言を肯定しないにしても、

中国の一部世論の盛り上がりによって出荷停止などの判断という結果が出たことで、

この先、ツイッターでヘイト発言連発のベストセラー作家百田尚樹氏の本も

中国の抗議によって出荷停止になることもありえますし、

その後は中韓批判本とか続々と出荷停止出版停止と続いていく流れになりそうですし、

さらには今後はヘイト発言とは全く無関係な

例えばフェミニストによるアニメやマンガ叩きがあるように、

気に入らない作品&作者叩きで創作物を潰していくということも起きそうです。

一部の批判の声だけで基準も説明も無しに

その作者の創作物がアウトで封印になると、

あれがダメならこれも停止するべきだろうとなってなし崩し的になりそうで

日本は自由に創作活動ができていた土壌だったのに、

萎縮していくということになるのだけは避けてほしいですね。





 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )






名塚元哉 |←ホームページ