ランダムに画像を表示



←デザインカプチーノ・ラテアートのブログ



島根県Web竹島問題研究所





プレゼントしてくれると喜びます!私のamazonほしい物リスト


もくじ過去未来

2006年04月30日(日) 「愛国心」・「祖国愛」・「郷土愛」 好きなのを言えばいい。

[教育基本法改正]「民主党も意見集約を急いでは」(4月29日付:読売新聞社説)

 教育基本法の改正案が、1947年の法制定以来初めて、国会審議の舞台に乗る。

 日本の将来を担う人材を育てるための教育の目的や理念はどうあるべきか。
充実した審議を展開してもらいたい。

 改正案は、現行法に記述のない「公共の精神」「伝統」の尊重や、
「我が国と郷土を愛する…態度」との表現で愛国心を養うことなどを盛り込んだ。

 鳩山、池田、中曽根の各内閣が是正を目指したが、
そのたびに野党や日教組が
「軍国主義教育を復活させる動きだ」と反対し、改正を阻んできた。


 平和国家としての戦後日本の歩みを見れば、
もはや、戦前と無理に重ね合わせた反対論が通用する時代ではない。

 学校現場は、いじめ、校内暴力、不登校など多くの問題を抱えている。
犯罪の低年齢化や自己中心的な子どもの増大、
「ニート」に象徴される若者の職業観の乱れも深刻だ。

 改正案では、「家庭教育」の条文も新設する。
戦後教育が家庭の役割をおろそかにしてきたとの反省から、
父母が子どもの教育に第一義的責任を持つことを明確にする趣旨だ。


 政府に、政策目標などを明示した「教育振興基本計画」を
策定することも義務づけた。

 教育が直面する問題の是正のため、どんな政策目標を掲げるのか。
国民の関心も高い。国会での法案審議と並行して、
国民の関心に応える基本計画策定の作業を急ぐべきだ。

 与党は審議の場として衆院に特別委員会を設置したい考えだ。
だが、民主党は特別委に反対している。特別委では連日、審議が進むが、
民主党が対応できる状況にないからだろう。

 約1年前、民主党は基本法改正に関する報告書を作成した。
「何十年たったら、愛国という言葉を普通に使える国になるのか」という意見と、
「全体主義的な教育につながる」との反対論を併記した内容で、
その後は論議を怠ってきた。

 民主党は早期に対案をつくる方針というが、
正反対の意見を一本化するのは容易ではあるまい。

 鳩山幹事長は、「教育基本法は憲法と並ぶ重要なものだ」として、
基本法の改正は憲法改正と同時に進めるよう主張している。
鳩山氏の発言は、事実上、基本法改正の先送りを図るものだ。
審議を通じて党内の意見対立が浮かび上がることへの
懸念があるからではないか。

 重要な問題だからこそ、意見を一つにするよう努めることが、
政権を目指す政党の取るべき態度である。


教育基本法 「愛国」をゆがめないか(4月29日付:朝日新聞社説)

(一部抜粋)

 それでもなお心配が尽きないのは、ひとつには、気に入らない相手を
「愛国者ではない」と決めつける嫌な風潮があるからだろう。

 イラクで人質になった日本人が自衛隊派遣に反対していたとして、
自民党議員が国会で「反日的分子」と非難した。
韓国や中国に強硬姿勢をとらなければ「売国」だと
言わんばかりの論評も目立つ。
「売国」や「反日」というレッテル張りがひどくなっている。

 基本法の改正が、こうしたゆがんだ愛国心に拍車をかけないだろうか。
教育は国の将来につながる重要な政策である。
その理念をうたう基本法は、憲法に準ずる重い法律だ。

「国を愛する」を教えるとはどういうことなのか。その影響はどうなのか。
さらに今の時期に基本法を変える必要はどこにあるのか。
さまざまな分野の人たちの意見に耳を傾け、各地で公聴会を開くなど、
ていねいな審議が求められる。野党と論議を尽くすことは言うまでもない。

------------------------------(引用終了)---------------------------

>「売国」や「反日」というレッテル張りがひどくなっている。

ほんの10年ほど前だったら、改憲を口にした途端「軍国主義者」だの

「タカ派」だのレッテルを張って政治家や役人を

辞任・辞職するまで糾弾していたのは、どこのどなたでしたか?

例えば、河野洋平氏に対して「売国」や「反日」とレッテルを張っても、

メディアのように議員を辞めさせられるほどの力があるわけじゃないのに、

世の中の方向が自分たちの思惑以外の方向に行きだしたら、

レッテル貼りするな、ですか。

しかし、まぁなんですねー。

愛国心に誇大妄想的な過剰反応を示す人がいたり、

国のシンボルである国旗・国歌(日本は「日の丸」・「君が代」)を嫌がり、

無くそうとする人間が教師をしていたり、

サッカーなど国際試合で、日の丸を振って日本代表選手を応援すれば、

プチナショナリズムなんて言葉が出てきて、

それを受け入れ「健気に日本を応援する若者はいかがなものか?」と

気味悪がって報道するメディアがあったり、

どこの国にも存在しない「地球市民になろう」なんて

根無し草なバカな発想が生まれてくるのは日本だけですよ。

この手の思想の人のほうが圧倒的に少ないのに、やたら声だけは大きく、

しかも、マスコミや教育界に集って、言いたい放題していたから、

「愛国心」という言葉に嫌なイメージを持つ人がいるのも事実でしょう。

さて、「愛国心」についてですが、

日々このような日記を書いている私も別に学校や親から

「愛国心」を教えてもらったわけでなく、自発的に芽生え育んだものです。

何かをきっかけで、ふと「日本でよかった」と思うこととか、

記憶に新しいWBCで日本代表を応援し、優勝を喜ぶとか、

これが「愛国心」の表れなんですよね。

だから深く考えすぎる必要はないのです。

今後、教育基本法に国を愛そうと書かれることが決定したとしても、

日本の自然や伝統文化などを教えて日本の良さを知ってもらい、

それにより日本人として誇りを持って、

家族・地域・社会ひいては日本を大切する心を育もうというだけです。

日教組のような「愛国心」を否定している連中は、

愛国心=「政府に都合のいい僕(しもべ)をつくる。」

と誇大妄想教の類で飛躍しすぎてお話になりませんよ。

捏造してまで他国を執拗に叩く教育をすることにより

愛国心を盛り上げようとしている、

あれこそが『政府に都合のいい愛国心』ではないでしょうか。

幸か不幸か、そんな国が日本の近くに反面教師として三ヶ国も揃っています。

あれを悪い見本として、

「ああはなるまい。」と常に心がけていれば良いのです。

また、『国民に貢献する、社会に貢献する、おおやけのために生きる、

私利私欲をださない』そんな本当の祖国・国民愛の心をもった

子供をつくるのは、教師の裁量しだいです。

そういう教育の現場の技術や実際の指導の工夫

(いかに国民愛をそだてるかの)を議論せずに、

ただ自分たちの飛躍しすぎたイデオロギーを持ち込んで反対したり、

政争の道具にして反対しているだけでは、

教育基本法改正の議論はいつまでも纏まらず、かえって邪魔なだけです。

そして先ほども書きましたが、

国を愛する=政府(政治家)を愛するではありません。

日本のために尽力を注ぐ政治家は応援しますし、

私利私欲のために他国に媚びすぎて

それが返って日本のためにならない政治家は批判する。

ただそれだけです。

これはこの日記を読んでいる多くの方々も同じでしょう。

まぁ、国民より自分の金儲け、自己保身で動く政治家とか、

なんでも後回しにしている外交を見せられながら、

「国を愛するように」なんて言われても説得力がありません。

「まず、お前らがしっかり日本のために働けよ!」と思います。





↑エンピツ投票ボタンです。読んだら押してくださると嬉しいです。
エンピツ時事/社会ランキング エンピツ総合投票ランキング
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )






2006年04月29日(土) 震え上がる金豚

横田さん拉致解決訴え、ブッシュ大統領が協力約束

北朝鮮による拉致被害者、横田めぐみさん(当時13歳)の母親、
早紀江さん(70)と、めぐみさんの弟、拓也さん(37)は28日午前11時
(日本時間29日午前0時)すぎからブッシュ米大統領と
ホワイトハウスの大統領執務室で面会した。

 大統領は「米国は人権を尊重し、自由社会を実現することを
強く保証する」と述べ、 拉致問題解決への協力を約束した。

 被害者家族は今回の大統領面会を事態打開への大きな一歩と位置づけており、
米国の支援を受けることで拉致問題解決に向け北朝鮮に対する
国際圧力がいっそう高まるのは確実とみられる。

 ブッシュ大統領が首脳以外の日本人と面会するのは極めて異例。
大統領は北朝鮮からの脱出住民(脱北者)家族らとともに
約30分面会した早紀江さんらに対して
「きょうはこれまでに最も心を動かされた会談だった」と述べるとともに、
「信じがたいのは北朝鮮が国家として拉致を許したことだ。
国際社会から尊敬を得たいのなら、人権を尊重することだ」と、
北朝鮮を激しく非難した。

(読売新聞 4月29日1時58分更新)

横田早紀江さん:ブッシュ米大統領と面会、主なやりとり

横田早紀江さんが明らかにした28日のブッシュ米大統領との
面会での主なやりとりは次の通り。

 大統領 緊張しないで、リラックスを。

 早紀江さん 大変忙しい中で時間を割いてもらいありがたい。

 大統領 人間の尊厳と自由について話せないほど忙しくはない。
人々が生きていく上で個人の生活を尊重することが極めて重要だ。
めぐみさんは今でも生きていると思うか。

 早紀江さん 本当に無事かどうか分からないが、
自分たちは絶対に生きていると信じて頑張っている。
わたしもクリスチャン。ブッシュ大統領が
聖書に手を置いて祈っている姿を思い出す。

 大統領 毎日、聖書の上に手を置き、祈っている。
めぐみさんが無事に戻ってくるよう、ともに祈りたい。

 早紀江さん 大統領の言葉に感謝する。
今日は被害者の家族を代表して大統領と会見している。
他の家族とともに一刻も早い解決を目指して頑張っていきたいと思う。
協力をお願いする。

 大統領 よく理解している。勇気を持って心を一つにして頑張ろう。

 早紀江さん 悪と戦うのは、ものすごい忍耐がいるけれども頑張っている。

(毎日新聞 2006年4月29日 11時56分)

米大統領に面会 北へ圧力、日米が呼応
(前略)

 小泉首相は28日夜、横田さんと大統領との面会実現について
「米国が拉致問題に大きな関心を寄せているという表れ。
拉致は許すことのできない人権侵害である。日本も米国と協力し、
世界も関心をもってほしい」と記者団に語った。

 日本政府で面会実現に尽力してきたのは安倍官房長官だった。
18日、ブッシュ大統領の側近であるシーファー駐日米国大使に電話で協力を依頼。
19日にはクラウチ米大統領次席補佐官(国家安全保障担当)に
大統領との面会を正式に依頼した。
めぐみさんは日本人拉致事件の象徴とされており、
こうした日本の世論も説明して面会の意義を強調したとみられる。

 安倍氏は国際世論の喚起こそが、拉致問題の解決に結びつくと考えてきた。
官房長官就任直後の昨年11月、シーファー大使との昼食の席上で、
大使が拉致被害者家族と面会するよう早速頼んだ。12月には、
北朝鮮による拉致問題を含む人権問題を担当する大使を新設。
めぐみさんの夫とみられる韓国人男性についてのDNA鑑定も実現させた。

 安倍氏は28日の記者会見で、早紀江さんの米下院外交委員会の
公聴会証言に触れ、「米国議会証言は世界に発信すること。
圧力が北朝鮮にしっかりかかっていく」と強調した。

 外務省も動いた。早紀江さんは訪米を決めると政府に面会要望リストを提出。
その中に「ブッシュ大統領かチェイニー副大統領に会いたい」と記していた。
早速、ワシントンの加藤良三駐米大使や斎木昭隆特命全権公使を通じて、
大統領との面会実現を働きかけた。

 外務省も動いた。早紀江さんは訪米を決めると政府に面会要望リストを提出。
その中に「ブッシュ大統領かチェイニー副大統領に会いたい」と記していた。
早速、ワシントンの加藤良三駐米大使や斎木昭隆特命全権公使を通じて、
大統領との面会実現を働きかけた。

 一方、関係者によると、「北朝鮮による拉致被害者家族連絡会」
(家族会)メンバーが大統領と面会したいとの意向を伝えたのは今年3月上旬。
米議会での公聴会出席が内定し、打ち合わせのため東京の
在日米大使館を訪れたときだったという。

 3月16日には新潟の横田めぐみさん拉致現場を視察したシーファー大使が
「大統領に直接会って伝えたい」と言っていた。同行していた横田滋さんは
「大使が直接大統領に言ってくれるなら、会えるかもしれない」と思ったという。
(中略)
 ブッシュ政権が北朝鮮の人権問題を取り上げるのは
「核問題では進展が期待できないため」(外交筋)との見方もある。
人権問題に焦点を当てれば、北朝鮮に配慮する
中国に対する圧力になるという読みもあるようだ。

(朝日新聞 2006年04月29日09時00分)

産経抄 平成18(2006)年4月29日[土]

 日本がこれほど鮮やかな“外交力”を示したことがあっただろうか。
しゃんと背筋を伸ばし、言うべき主張に過不足がなく、
相手の心をぐっとつかんで離さない。米国議会で毅然(きぜん)と語る
日本人女性に、多くの米国人が共感を覚えたに違いない。

 ▼二十九年前、十三歳の長女を北朝鮮に拉致された母、横田早紀江さん
(70)のことだ。過去の取材でも、これほど説得力ある証言者を
小欄は知らない。彼女のように気品の中に迫力をもつ外交官がいたら、
戦後日本の地位も違っていたのではないかと思う。

 ▼北朝鮮の将軍様はいまになって、
「とんでもない女性を敵に回してしまった」と後悔しているだろう。
悲しいことにその母の強さをつくったのは、ほかならぬ金正日総書記本人ではないか。
平凡で幸せな家庭から愛(まな)娘を奪われ、
北で助けを待つ彼女を思う母を強くした。

 ▼「四半世紀を超え、どの親も老齢のため、残された時間は多くありません」。
早紀江さんの証言は感性に訴えるだけではない。
「全世界の自由を愛する国民の総意で、『怒っている』と北朝鮮に態度を
示していただきたい」。ダメな為政者たちに「時代のけじめ」を迫っていた。

 ▼スミス議員は「サミットはその絶好の機会だ」とブッシュ政権の尻をたたいた。
新潟市内の拉致の現場を視察したシーファー米大使が、
大統領をも動かした。早紀江さんらと大統領との
面会ほど力づけられるものはない。

 ▼北が拉致を解決せず、ミサイル開発をやめないなら
日朝首脳が合意した「平壌宣言」を見直せばよい。
警察は北を支援する団体のどんな法律違反も見逃すな。
「すべての被害者を助け出し、これからの人生を自由の地で
過ごさせてやりたい」。早紀江さんのことばが胸を刺す。

-----------------------------(引用終了)----------------------------

ブッシュ大統領との面会は、

安倍さんを筆頭に斎木さんと加藤大使、シェーファー大使らが

大変尽力なさったようですね。

官房長官になったら自由に活動できなくなる、なんて意見もありましたが、

安倍さんは頑張っておられます。

だからこそ、安倍さんを潰そうと北朝鮮から総連などへ秘密指令書も出てくるのでしょう。

北、朝鮮総連に秘密文書「日本人拉致指令書」伝達 安倍謀略の指令も

北が約2カ月前から、安倍氏や鈴木政二官房副長官、政府関係者への
謀略工作を進めるよう、日本国内の工作員や関連団体に
極秘指令を発していたことが公安当局などの調べで分かった。

-----------------------------------------------------------------

まぁ、安倍さんを潰そうとあの手この手で画策しても、もう時すでに遅し、

拉致問題は国内から世界へ知れ渡ることになりましたから。

他にも2ちゃんねるの該当スレを見ると、

横田さんに対する下品極まりない表現の攻撃が

いつもより多くて不快になりましたが、

このような心の貧しい人間(ネット用語で言うところのホロン部)が

いつもにも増して多く発生している事を見れば、

逆にどれほど意味のある渡米だったかわかるというものです。

同じIDの人物が、せっせと同じ内容をコピペして書き込んでいるようですが、

北からのノルマ指令で、総連から書き込んでるのでしょうかね?

まぁ、あんな行為をしても、もうこの流れは変えられませんよ。

金豚m9(^Д^)プギャーーーーーッ!

この問題が人権に動かされやすいアメリカ世論に認知されたとき、

実行した北朝鮮もそうですが、自国民を400人以上拉致されながら、

それをほとんど国民に伝えず隠し続け、

金豚政権を太らせるだけの太陽政策を続ける韓国の立場も非常に悪くなるでしょう。

北朝鮮を選ぶのか、アメリカを選ぶのか、

ノムヒョン政権にとっても事態は非常に危機的な方向に向かっています。


東シナ海で「日本封じる決意」=韓国の強硬姿勢を手本に−中国海洋局長

中国国家海洋局の孫志輝局長は28日、中国科学院で海洋戦略報告を行い、
日韓両国が領有権を主張する竹島(韓国名・独島)問題に関する韓国の
「一切の代償と犠牲を惜しまない強硬姿勢は中国が手本とするに値する」
と評価した。その上で、東シナ海をめぐる日中摩擦に言及し、
「やむを得ない場合には、海上で日本を封じ込める能力と決意がある」
と強調した。29日の中国系香港紙・文匯報(電子版)が報じた。 

(時事通信 4月29日15時1分更新)

-----------------------------(引用終了)----------------------------

韓国の強気な態度になあなあで済ませば、

それを見た中国が韓国を参考にして強気に出てくることは予想できたのに、

海洋調査問題で妥協を見せてしまったから、中国がつけこんでます。





↑エンピツ投票ボタンです。読んだら押してくださると嬉しいです。
エンピツ時事/社会ランキング エンピツ総合投票ランキング
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )






2006年04月28日(金) 母親の切なる想いは、アメリカそして世界各国をも動かす。

「助けられず悲しい」 拉致、米公聴会で証言 横田さん、対北制裁訴え

産経新聞に掲載された横田早紀江さんの証言全文です。

横田早紀江さん陳述書全文

 本日はこのような貴重な機会を与えてくださったリーチ委員長、
スミス委員長をはじめとする米議会の議員先生方に感謝いたします。
 私は、今から29年前、昭和52(1977)年11月に13歳で
北朝鮮に拉致された横田めぐみの母、横田早紀江でございます。

 めぐみが中学校からの下校途中に行方不明になってから、
どうしていなくなったのか分からない長い長い20年間の
苦悩の日々を過ごしてまいりました。
めぐみが北朝鮮の工作員によって拉致され、北朝鮮平壌郊外の
工作員養成学校「金正日政治軍事大学」で工作員の日本人化教育の
教員をしている、という情報が入ったのが、
20年たった平成9(1997)年のことでした。

 こんなに長い間、このような大変なことが
どうして分からなかったのだろうと感じつつも、
私たちは、それでもめぐみが生きていたのだ、
すぐにでも会えるという思いで大変喜びました。
けれども、北朝鮮にいると分かってから、
今日まで9年以上が過ぎたのに、まだ救出できないままです。
なぜ、助けられないのか、口惜しくて、悲しくてたまりません。

 一貫して「日本人拉致」を否定してきた金正日は、
14(2002)年9月の日朝首脳会談で、
一転して13人だけの拉致を認めました。
北朝鮮が拉致した日本人は13人どころではありませんが、
彼らは、数多くの被害者について、
いまだに拉致したことさえ認めていません。
拉致の疑いがあるとして家族などが調査を依頼しているケースが
450人以上あります。日本政府はそのうち30人以上について
北朝鮮との外交交渉で名前を挙げて追及しました。

 娘「めぐみ」と、本日家族がこの席に来ています田口八重子さん、
増元るみ子さん、市川修一さんら8人は、死亡と通告されましたが、
北朝鮮が8人の死亡の根拠として提供した医師の署名入りの死亡診断書、
病院死亡台帳、警察作成とされる交通事故調書などは、
日本政府の精査の結果「すべて信じるに値しない」ものでした。
一昨年11月「めぐみの骨」とされるものが、
日本政府により持ち帰られましたが、日本の高度なDNA鑑定により
全く他人で年齢も違う2人の骨であることが証明されました。
松木薫さんのものとされる遺骨も本人のものではないという
鑑定結果が出ています。

 これは一昨年11月、偽遺骨とともに日本政府に提供された、
拉致直後のめぐみの写真です。この寂しそうな顔を見て、
私は思わず写真をなでながら「めぐみちゃんこんなところにいたの。
どれほど不安だったでしょう。まだ助けてあげられなくてごめんなさい」と
話しかけました。本日、一緒にこちらに参っていますめぐみの弟、
拓也ももう一人の弟とともに、この写真を見て男泣きに泣きました。

 14(2002)年9月の日朝首脳会談後、めぐみの娘、
私たちの孫であるキム・ヘギョンさんの存在が明らかになりました。
今月11日にはめぐみの夫、そして私たちの孫の父が、
実は「韓国の拉致被害者」である金英男さんであることが、
DNA鑑定で証明されました。金英男さんは、めぐみが拉致された
1年後の昭和53(1978)年、16歳高校生で拉致されています。
英男さんをはじめ5人の韓国の高校生が拉致されたことが分かっています。
ところが、北朝鮮はいまだに英男さんら
韓国人を拉致したことを一切認めていません。

 あまりにも数々のうそ、偽りを言い続けながら、
開き直っている北朝鮮に憤りを覚えます。
罪なく、このような理不尽な国家テロの犠牲になって、
今も長期にわたり監禁され助けを求めている世界の12カ国に及ぶ
多くの被害者を助け出さねばなりません。
ひどい人権侵害に苦しんでいる北朝鮮の人々も助けなければなりません。
亡命工作員の証言によると、娘は工作船の暗い船底に閉じ込められ
「お母さん、助けてお母さん」と壁をかきむしって、
絶叫し続けて、暗い海を運ばれたといいます。
それから4半世紀を超え、既にどの親も老齢のため、
残された時間は多くありません。

 めぐみたちはまだ元気であちらにいるのです。
そして、あの国がいかに凶暴であり、
人の命を何とも思っていないようなところであるということは
もう世界中が知っています。貴国のブッシュ大統領が、
「悪の枢軸」と言われる通りです。たくさんの日本の、韓国の、
また多くの国の何の罪もない若者たちが数十年間も抑留され、
向こうの思ったように動かなければ強制収容所や、
銃殺刑にされるかもしれない中で、一刻一刻助けを待っているのです。
まだおぼれたままでいるのです。おぼれた人がいれば、
私たちはすぐにでも手を差し伸べるのではないでしょうか。
ほかのいろんな用事をまずおいて、
飛び込んで助けるのが人の心ではないのでしょうか。

 私たちは、本当にもう心身疲れ果てておりますけれども、
子供たちが助けを求めている間はどんなことがあっても倒れることができません。
日本の国民、全世界の自由を愛する国民の総意で、
「怒っている」と北朝鮮に態度を示していただきたいと私は願っています。
「拉致は許せない。全被害者をすぐに返しなさい。
それがないなら経済制裁を発動します」とはっきりと言っていただきたいのです。

 先月には、トーマス・シーファー駐日米国大使がわざわざ新潟の
「めぐみ拉致現場」をご視察くださり、拉致のむごさを身をもって感じ
「私の人生の中でもっとも悲しい話の一つだ」とお語りくださいました。
子供たちの失われた年月は取り戻せませんが、
世界各国から拉致されたすべての被害者たちを助け出し、
これからの人生を自由の地で過ごさせてやりたい、
それが私たち家族の心からの願いでございます。
何とぞ、米国議会、政府、国民の皆さまのお力添えをお願いいたします。

 ありがとうございました。

【2006/04/28 東京朝刊から】
-----------------------------(引用終了)----------------------------

文字で読んでも、胸が熱くなりこみ上げてくるものがあります。

自分の子供や自国の拉致被害者のみならず他国の拉致被害者、

そして、金豚政権の圧制に苦しむ北朝鮮の国民の救出も嘆願する、

お優しい横田早紀江さんだからこそできた、魂のこもったスピーチで、

公聴会で訴えを聞いていた米国下院議員の方々も心を揺さぶられ、

その目を潤ませて聞いており、切なる想いは通じ、

訴えを聞いたクリストファー・スミス下院議員は、

「人権問題は何よりも重要。平たく言えば、核問題よりも重要」
「26年議員をやっていて、ずっと人権問題を扱っているが、
 これほど力強く、さらに心に残った公聴会はなかった」と述べ、

拉致問題を7月のサミットの優先議題として取り上げるよう

ブッシュ大統領に働き掛けていく考えを表明しています。

拉致、サミット議題にも 米議員、大統領に働き掛け(産経新聞)

他の下院議員の方々も心熱く語られておりました。

今、日本で足踏み状態となっている拉致問題が、

先進国の首脳が集うサミットの議題に上れば、瞬く間に世界規模で認知され、

先進国が足並みを揃え経済制裁を行うことも可能となります。

また、下院議員の方々は早紀江さんの切なる想いを目を潤ませ聞きながら、

「日本はなぜ何十年も拉致問題を放置してきたのか?」

「政府与野党足並みをそろえ解決に向けて本気で取り組まないのか?」と

疑問に思ったことでしょう。

拉致問題解決を野放しにしたり邪魔をした議員もそうですが、

金豚が拉致を認めた後、蓮池さんをはじめとした5人の方々と

その御家族は帰国できましたが、その後、

横田さんをはじめとする拉致被害者奪還のために、

万景峰号さえも入港停止に出来ない日本政府、

一人の日本国民として恥ずかしくとても申し訳ない気持ちになります。

早紀江さんは日本時間28日深夜に、

ブッシュ大統領と30分ほど面会することも正式に決定しました。

ブッシュ大統領にもその想いは必ず通じることでしょう。

約2時間半の公聴会で、早紀江さんの証言は通訳を交えての

約10分間と非常に短い時間でしたが、

とても重みのある濃密な10分間となったように、

ブッシュ大統領との面会も濃密な時間となることに間違いはありません。

この二つが、拉致問題解決へ、一歩、いや十歩、

いや百歩前進すると信じております。

ところで、日本国内にとっては、とても重要なニュースなのに、

ホリエの保釈のおかげで、報道時間が非常に短くなりとても残念でなりません。

(欲を言えば、保釈は来週にしてほしかった。)





↑エンピツ投票ボタンです。読んだら押してくださると嬉しいです。
エンピツ時事/社会ランキング エンピツ総合投票ランキング
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )






2006年04月27日(木) 横田早紀江さんブッシュ大統領と面会へ

米大統領、家族と面会へ 拉致問題重視

ブッシュ米大統領が、北朝鮮による拉致問題の早期解決を訴えるため
訪米中の横田めぐみさんの母早紀江さん(70)らと面会する方向で
調整していることが26日、米政府関係者の話で分かった。
面会は28日午前(日本時間同日夜)にも
ホワイトハウスで行われる見通しだという。
 米大統領が拉致被害者の家族と面会するのは初めて。
米国が北朝鮮の反発を覚悟で、
拉致問題を重要視していることを示すことになる。
 家族会の増元照明事務局長(50)は
「拉致問題に対する米政府の関心の高さを肌で感じている。
大統領との面会はとても意義のあることで、
北朝鮮に対する圧力になる」と話した。

(共同通信 4月27日12時15分更新)

---------------------------(引用終了)------------------------------

拉致問題解決に積極的なシーファー駐日アメリカ大使や、

ブッシュ大統領の支援団体に北朝鮮の人権問題に厳しい市民団体や

キリスト系宗教団体があり、

その人たちが以前から拉致被害者家族とブッシュ大統領の会談が

実現できるように動いているというのは聞いていましたので、

この報道によればまだ決定ではないようですが、ぜひとも実現して欲しいです。

>米国が北朝鮮の反発を覚悟で、

北朝鮮は何かにつけ都合が悪いことになると、

遠くからキャンキャン吠えるのはいつものことですから、

そんな反発は痛くも痒くもありませんよ。

会談が実現した際には、たとえ時間が限られていたとしても、

横田早紀江さんをはじめとする拉致被害者の皆様は

おもいっきり思いのたけを心の底から伝えて下さい。

皆様の悲痛な叫びは、必ずブッシュ大統領にも届きますから。

しかし、 日本の一般人が国内から外国へと拉致されたというのに、

解決のために被害者家族がアメリカを頼るというのは、

日本の政府・与党・野党はなんとも感じないのでしょうか?

同じ日本人として恥ずかしくないのか!!


韓国名見送り「日本側の理解」=日韓合意の解釈で−塩崎外務副大臣

 塩崎恭久外務副大臣は27日午前の記者会見で、
韓国が6月の国際会議で竹島(韓国名・独島)周辺海域の海底地形の
韓国名提案を見送るとの日韓合意について
「(提案見送りは)日本側の理解」との見解を示した。
 外務省の公式文書でも、合意は「韓国側は、地名登録は今後、
必要な準備を経て、適切な時期に推進する。
日本側は6月の国際会議で韓国は名称の提案を行わないと理解」としている。
 これに関し、韓国側では既に「準備が整えば6月の国際会議にも
提案することがあり得る」との解釈が出ており、
日韓で見解の相違が生まれている。 

(時事通信  4月27日13時1分更新)

2ちゃんねる東アジア板より引用

426 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん :2006/04/27(木)15:15:11 ID:x0aVT/1r

846名前:    投稿日: 2006/04/26(水) 21:28:18 ID:kv7PqbX70
今朝のラジオ番組で、よくTVタックルに出てる
青山さんっていう研究員の人が言ってたが、
海保はあえて丸腰で行って、阻止・拿捕されれば
紛争になり、紛争になれば国際司法裁判所が介入
できるようになるとの読みがあったと言ってたね。

国際司法裁判所が介入できる条件は、領有権主張
だけではダメで、物理的な紛争がおきれば、
紛争当時者の片方の国家の提訴で処理の受付が
なされると言ってましたよ。

海保は覚悟を決めてたらしいです。

862名前:    投稿日: 2006/04/26(水) 21:35:19 ID:kv7PqbX70
海保が覚悟を決めて出航したんですが、
韓国の態度の硬化に一部の政治家が
いつものように摩擦を嫌がり、トラブルを避けようと
海保を引かしたわけですが、その張本人が
日韓議連の森喜朗らしいです。

日韓議連のチャンネルを使って、外務事務次官の韓国
での会談の内容にまで関与し、曖昧なままの決着を
つけたわけですが、もうその裏交渉が破綻したわけです。

古い政治家がまだコソコソ外交に関与すると
こういう失敗の連続になってしまう・・・w

---------------------------(引用終了)------------------------------

韓国が見送りに同意した事実はないと認めたわけですね。

先延ばししてきた「ツケ」がここまで悪化した状況なのに、

外務省の活躍で先延ばしになって、

さらに状況を悪化させただけですか・・・orz

外務省はやはり害務省だったということでしょうか。

この「面倒な事は先延ばし原理主義」を打破できる政治家はいないのでしょうか?


「韓国は不法占拠」を徹底 政府、竹島問題で(共同通信)

政府は26日、韓国が竹島(韓国名・独島)に警備隊員を常駐させるなどして
「実効支配」を主張していることに関し
「『実効支配』は韓国から見た言い方であり、
不法占拠の正当化につながりかねない」(外務省幹部)として
今後は「不法占拠」との表現を徹底する方針を決めた。
 鹿取克章外務報道官も同日午後の記者会見で
「日本政府の見解としては不法占拠だ」と述べた。
 ただ昨年の教科書検定では、一部の中学公民教科書が、
竹島について「韓国が不法占拠」との記述に修正されたことに韓国が反発、
日韓関係が悪化した経緯がある。竹島周辺海域の海洋調査問題で
緊張が高まった直後でもあり、「不法占拠」と強調することで
韓国側が姿勢を一層硬化させることも予想される。

---------------------------(引用終了)------------------------------

徹底させることも大事ですが、もっとやるべきことはあるわけで。

朝日など一部のメディアは「日本と韓国が領有権を主張する竹島」ですから、

マスコミにも徹底させてほしいものです。

しかし、マスコミにも徹底させるようにしたら、

朝日などは反発するのでしょうね。




↑エンピツ投票ボタンです。読んだら押してくださると嬉しいです。
エンピツ時事/社会ランキング エンピツ総合投票ランキング
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )






2006年04月26日(水) 日本が受身の外交を辞められるのはいつになるんだろう。

海底地名、6月提案も可能 見送り合意ないと韓国

日韓が領有権を主張する竹島(韓国名・独島)周辺の海底地名変更について、
韓国の柳明桓外交通商第1次官は26日、国会で、先の日韓外務次官会談で
6月にドイツで行われる国際会議での提案見送りまでは合意していないとの認識を示し、
準備が整えば提案も可能との考えを明らかにした。

 日本側は、会談で日本が竹島周辺での海洋調査計画を中止する代わり、
韓国側が6月の提案を見送ることで合意したと発表したが、
韓国側は韓国式名称への変更提案を「適切な時期に行う」との立場を表明していた。
柳次官の発言により、合意をめぐる日韓の解釈の違いが浮き彫りになった。

 盧武鉉大統領が25日の特別談話で地名変更を「当然の権利」と強調したことを受け、
韓国側が「日本側の要求で譲歩しない」との原則を示したものだが、
6月提案は準備不足により実現は難しい状況だ。

(共同通信 4月26日13時30分更新)

------------------------------(引用終了)---------------------------

息を吐くように嘘をつく韓国が約束を守るわけはなく、

まぁ、誰しもが予想した通りの展開なわけですが、

6月の国際会議が始まる直前に言い出してくるか、

国際会議に奇襲的に提案するだろうとは思っていたけど、

1週間も持ちませんでしたね、早漏にもほどがある。 

まぁ、選挙向けに国民へアピールするために何気なく言ったのかもしれませんが、

6月に提出が可能と明言してしまったからには、

韓国メディアと世論の沸騰は抑えきれず、

普通に考えても、実際に6月に提案しないと、

逆にのむひょん政権がピンチに陥るので、常に斜め上の韓国のことですから、

準備不足であっても、とりあえず提案しちゃうのではないでしょうか。

日本としては、韓国が明言してくれちゃった以上は、

前回の妥結は完全に無効ととってもよろしいのではないでしょうか。

約束破ってくれることの利点は、少なくとも国内的には意見の一致を見て、

韓国に強硬にあたれることでしょう。

今度は強硬路線でも誰も文句を言うまい。

でも、日本が「ならば調査を再開する」と宣告すると、

韓国は自分のことは棚に上げ「約束が違う!」と騒ぐのでしょうなぁ。


「靖国」で中国要人と激論 原田衆院外務委員長

中国を訪問していた原田義昭衆院外務委員長(自民党)は24日、
北京市内で中国の武大偉外務次官、
姜恩柱全人代外事委員会主任委員らと相次いで会談、
靖国問題などで激論を交わした。
 武次官は小泉純一郎首相の靖国神社参拝について
「両国の政治外交関係が頓挫しているのは、
日本のごく少数のリーダーがA級戦犯が祭られた
靖国に参拝するからだ」と批判した。

 原田氏は「靖国神社は敬愛されており、
首相の参拝は当たり前。中国の批判に圧倒的多くの
日本国民と議員は怒りを感じている。
中国と同様に日本も誇り高い独立国であって、
内政干渉に屈するのは断じてできない」と中国側の再考を促した。


 原田氏は東シナ海の日中中間線付近での
中国のガス田開発の中止を要求したが、武次官は拒否した。
また原田氏は中国原子力潜水艦の領海侵犯事件、
上海領事館員自殺事件、反日暴動について
「中国の謝罪は行われていない」と指摘。
中国の軍拡には懸念を示した。

 同日夜帰国した原田氏は「意見の違いを認めつつ
極めて重要な日中関係を築くのが両国の政治家の役目だ。
中国は日本国内の意見を正確に知るべきだ」と話している。


----------------------------(引用終了)----------------------------

外務次官らの前で、ここまで言い切ったのはすごいよ!

原田義昭衆院外務委員長グッジョブ!!

つい感動して「グッジョブ!」と言ってしまいますが、

本来、政府が言いたくても言えないことを毅然とした態度で言うのが議員外交で、

他の国なら至極当たり前のことなんですよね。

この普通のことすら褒めなければいけない日本が異常なのです。

他の国会議員なんて、中国要人と会談しても、

中国から一方的に言われっぱなしでヘラヘラしてるだけ。

もっと酷いのは、公費で中国詣でして酒池肉林をしたいがために、

「申し訳ございません」などと土下座ばかりする議員(河野洋平など)や

一緒になって日本非難する議員(橋本龍太郎など)や、

自ずから日本非難をはじめる議員(菅 直人や岡田克也など)です。

このような議員どもが、日本の国益を損なわせています。

媚中派のクニウリセブンなんかを行かせずに、

原田議員のような、誤解を招いていることや相手の理不尽な行いに対して、

言うべきことを言う政治家にこそ活躍の場を与えたいものですが、

中国は、自分たちにとって都合の悪い事を指摘する者とは会うことはないので、

今後、中国へ行けたとしても会談はできないでしょうね。

それでも、臆することなく言い切った原田議員は立派です。

これから先、原田義昭氏のような日本のために活動する議員が

少しずつでもいいので増えることを切に願います。

関連リンク:衆議院議員 原田義昭 Blog
何故、私は闘うのか 4月24日(月)
竹島周辺海洋調査 4月19日(水)
中国大使との会見 3月25日(土)




←と思う方はクリックをお願いします。
↑エンピツ投票ボタンです。読んだら押してくださると嬉しいです。
エンピツ時事/社会ランキング エンピツ総合投票ランキング
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )






2006年04月25日(火) のむひょんの「ウリの話を聞け〜♪」

韓日関係に対する盧武鉉大統領の特別談話全文(聯合ニュース)

盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領は25日、
韓日関係に対する特別談話文を発表した。
以下はその全文。

「尊敬する国民のみなさん。

 独島はわれわれの領土です。ただわれわれの領土というだけでなく、
特別な歴史的意味を持つわれわれの領土です。  

独島は日本の朝鮮半島侵奪過程で最も先に併呑(へいどん)された歴史の地です。
日本が日露戦争中に戦争遂行を目的に編入し占領した領土です。

 日露戦争は帝国主義日本が韓国に対する支配権を
確保するために起こした朝鮮半島侵略戦争です。

 日本は日露戦争を口実に韓国に軍隊を上陸させ、朝鮮半島を占領しました。
軍隊を動員し、宮廷を包囲し、皇室と政府を脅迫し、韓日議定書を強制的に締結し、
土地と韓国人を思うままに徴発し、軍事施設を設置しました。
わが国土で一方的に軍政を実施し、後には財政権と外交権すらはく奪し、
われわれの主権を蹂躙(じゅうりん)しました。  

日本はこうした中で独島を自国領土に編入し、
防塁と電線を架設し、戦争に利用したのです。
そして朝鮮半島に対する軍事的占領状態を継続しながら、
国権をはく奪し植民地支配権を確保しました。  

いま日本が独島に対する権利を主張するのは、
帝国主義侵略戦争による占領地の権利、
ひいては過去の植民地領土権を主張するものです。
これは韓国の完全な解放と独立を否定する行為です。
また過去に日本が起こした侵略戦争と虐殺、
40年間にわたる収奪と拷問、投獄、強制徴用、
はなはだしくは慰安婦まで動員しその犯罪の歴史に対する
正当性を主張する行為です。
われわれは決してこれを認めることはできません。

 わが国民にとって、独島は完全な主権回復の象徴です。
靖国神社参拝、歴史教科書問題、あわせて歴史に対する日本の認識、
そして未来の韓日関係と東アジアの平和に対する
日本の意思を見極める試金石です。

 日本が誤った歴史を美化し、それに基づいて権利を主張する限り、
韓日間の友好関係は決して成立しません。
日本がこれらの問題に執着する限り、
われわれは韓日間の未来と東アジアの平和に関する
日本のどのような修辞も信じることができません。
どのような経済的な利害関係も、文化的交流も、
この壁を溶かすことはできないでしょう。

 韓日間にはまた排他的経済水域の境界が画定できずにいます。
これは日本が独島を自国領土と主張し、
その上で独島基点にこだわっているためです。

 東海海底地名問題は、排他的経済水域問題と関連しています。
排他的水域の境界が合意されていない中で、
日本がわが海域の海底地名を不当に先占しており、
これを正そうとすることはわれわれの当然な権利です。

 したがって、日本が東海海底地名問題に対する
不当な主張を放棄しない限り、
排他的経済水域に関する問題も先延ばしできない問題になり、
結局独島問題もこれ以上静かな対応で管理できない問題になりました。

独島を紛争地域化しようとする日本の意図を懸念する見解もなくはないですが、
われわれにとって独島は単純に小さな島に対する領有権の問題ではなく、
日本との関係において誤った歴史の清算と完全な主権確立を象徴する問題です。
公開的に堂々と対処していくべきです。  

尊敬する国民のみなさん。

いま政府は独島問題に対する対応方針を全面再検討します。
独島問題を日本の歴史教科書わい曲、靖国神社参拝身問題と合わせ
韓日両国の過去史清算と歴史認識、
自主独立の歴史と主権守護の次元から、正面から対応します。

 物理的挑発には強力かつ断固として対応します。
世界の世論と日本の国民に、
日本政府の不当な仕打ちを絶えず告発していきます。
日本政府が誤りを正すときまで、国家的力量と
外交的資源をすべて動員し、持続的に努力していきます。

 そのほかにも必要なことはすべてやります。
どれだけ費用と犠牲が伴っても、
決してあきらめたり妥協できる問題ではないためです。

私はわれわれの歴史を冒とくし、
韓国民の自尊心を傷つける日本政府の一連の行為が、
日本国民の普遍的な認識に基づいたものではないと期待を持っています。
韓日間の友好関係、ひいては東アジアの平和を脅かす行為が、
決して正しい行為でも日本にとって得になることでもないという事実を
日本の国民もよく知っているためです。
われわれが感情的対応を自制し、冷静に対応すべき理由もここにあります。

日本の国民と指導者に求めます。  

われわれはこれ以上、新たな謝罪を要求しません。
すでに行った謝罪に合った行動を要求するだけです。
誤った歴史を美化したり正当化する行為で韓国の主権と
国民的自尊心を侮辱する行為を中止しろというものです。
韓国に対する特別な待遇を要求するのではなく、
国際社会の普遍的価値と基準に合わせた行動を要求するものです。
歴史の真実と人類社会の良心の前に、正直で謙虚になることを望むものです。

 日本が隣国に対し、ひいては国際社会でこの基準で行動するとき、
はじめて日本は経済の大きさに見合った成熟した国、
国際社会で主導的役割ができる国になるでしょう。

国民のみなさん。
われわれは植民地支配のつらい歴史にもかかわらず、
日本と善隣友好の歴史を新たに描くために不断の努力を行いました。
両国は民主主義と市場経済というこ共通の志向の中で、
互恵と平等、平和と繁栄という目標に向かい進展してきており、
大きな関係発展を成し遂げました。  
いまや両国の共通の志向と目標を恒久的に
続けていくためにさらに努力すべきです。
両国関係を越え、北東アジアの平和と反映、
ひいては世界の平和と反映にともに力を合わせていくべきです。
そのためには過去の正しい認識と清算、
主権の相互尊重という信頼が重要です。

 日本は帝国主義侵略史の暗い郷愁から
果敢に抜け出し立ち上がるべきです。
21世紀の北東アジア平和と繁栄、
世界平和に向けた日本の決断を期待します。2006年4月25日」

-----------------------------(引用終了)----------------------------

想像を超えた斜め上な談話を期待していたのですが、

目新しい発言もなく想定の範囲内で正直言ってツマラナイ・・・。

この談話を簡潔に一行でまとめれば、

「みんな日本が悪いんです。日本は歯向かわず全てにおいてウリに従いなさい。」

というわけです。


> 独島を紛争地域化しようとする日本の意図を懸念する見解もなくはないですが、
>われわれにとって独島は単純に小さな島に対する領有権の問題ではなく、
>日本との関係において誤った歴史の清算と完全な主権確立を象徴する問題です。
>公開的に堂々と対処していくべきです。
>いま政府は独島問題に対する対応方針を全面再検討します。
>  物理的挑発には強力かつ断固として対応します。世界の世論と日本の国民に、
>日本政府の不当な仕打ちを絶えず告発していきます。
>日本政府が誤りを正すときまで、国家的力量と外交的資源をすべて動員し、
>持続的に努力していきます。
>  そのほかにも必要なことはすべてやります。どれだけ費用と犠牲が伴っても、
>決してあきらめたり妥協できる問題ではないためです。


そう言うのであれば、国際司法裁判所に出て、

長きに渡る日韓の軋轢の一つを解消するようにしないのでしょうかね。

1週間ほど前には、アナン国連事務総長にたいして、

日本から国際裁判所に提訴を持ち込まれることを防ぐために

拒否宣言書を事前に送ってるし。

言ってる事とやってる事が違うって、

韓国民もいい加減に気づいてほしいですね。


>われわれはこれ以上、新たな謝罪を要求しません。
>すでに行った謝罪に合った行動を要求するだけです。
>誤った歴史を美化したり正当化する行為で韓国の主権と
>国民的自尊心を侮辱する行為を中止しろというものです。


謝罪に見合う行為と言われてもすでに賠償はすんでます。

本当は全て日韓基本条約で解決済みの問題だろ。

それで過去の問題は全て終了。その後発生する問題は別問題だろ。


>国際社会の普遍的価値と基準に合わせた行動を要求するものです。
>歴史の真実と人類社会の良心の前に、正直で謙虚になることを望むものです。
> 日本が隣国に対し、ひいては国際社会でこの基準で行動するとき、
>はじめて日本は経済の大きさに見合った成熟した国、
>国際社会で主導的役割ができる国になるでしょう。


一方的に約束を破って領土を奪ったうえで居直りをやり、

島根漁民に対して発砲や抑留するなど暴力を奮い

あ〜だこ〜だと御託を並べ、

国際司法裁判に出廷することを拒否し続けることは、

「国際社会の普遍的な価値と基準にあわせた行動」とは言えず、

そんな国に正直で謙虚になれなどと言われたかぁない。

仮にも一国の大統領なのに、ここまで無知蒙昧だというのには驚くしかありません。



関連リンク:
竹島は「歴史問題と関係ない」=麻生外相


韓国が新たな海洋調査を計画(NHKニュース)

外務省の谷内事務次官が記者会見で述べたところによりますと、
韓国政府は、日韓両国が領有権を主張する竹島の西側の海域について、
ことし7月にも海洋調査を計画しており、日本政府に対し、
「韓国の排他的経済水域内の調査で、日本とは直接関係がない」と
説明しているということです。これについて日本政府は
「日本の固有の領土である竹島周辺で調査を行えば、
日本の排他的経済水域が含まれる可能性が高く、
両国の新たな対立の火種になるおそれがある」としています。
そして韓国政府にこうした見解を伝え、計画を中止するよう求めています。
竹島周辺の海洋調査をめぐっては、日本側が予定していた調査に
韓国側が強く反発し、先週の末、両国の外務次官が協議した結果、
韓国側が6月の国際会議でこの海域の地形に韓国の名称をつける
提案を行わない一方、日本側も予定していた海洋調査を
中止することなどで合意したばかりでした。

-----------------------------(引用終了)----------------------------


こうなると分かってましたよ。

もう火種にしてしまえばいいのに。





↑エンピツ投票ボタンです。読んだら押してくださると嬉しいです。
エンピツ時事/社会ランキング エンピツ総合投票ランキング
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )






2006年04月24日(月) ( ´∀`)<最初はグー!斎藤ケーン!!

衆院千葉7区補選:「小泉路線」に痛手 自民候補敗北で

 小泉政権発足5年の総決算的な意味合いがあった衆院千葉7区補選で
自民党候補が敗北したことにより、9月退陣を控えた小泉純一郎首相の
求心力低下は避けられない情勢だ。「小泉改革路線」には痛手で、
自民党総裁選に向けた後継指名などの影響力に陰りが生じる可能性もある。
一方、民主党は今回の勝利で「偽メール」問題の払しょくに事実上成功、
秋の代表選で小沢氏が再選する流れが加速しそうだ。

 今回の選挙は小泉首相としては最後、
小沢代表にとっては初の国政選挙だけに、
自民、民主両党とも総力戦でテコ入れを図ってきた。

 自民敗北は、9月総裁選にも一定の影響を与えそうだ。
首相の意中の候補とされる安倍晋三官房長官を軸に展開しそうだが、
補選をきっかけに首相のアジア外交や、格差拡大に不満を抱く党内勢力が
批判を強めれば構図が変化する可能性が出てくる。
小沢氏に対抗し来夏の参院選に勝てる「ポスト小泉」候補は
「経験」か「若さ」か、との議論も再燃しそうだ。

 また、後半国会では、勢いづく小沢・民主党が対決姿勢をより強めることは確実。
審議中の行政改革推進法案、医療制度改革関連法案のほか、
政府・与党が提出を検討中の教育基本法改正案や、
国民投票法案の行方にも影響するとみられる。

(毎日新聞 2006年4月23日 22時52分)

-----------------------------(引用終了)----------------------------


選挙区の人間じゃないから、傍観する立場なんですが、

ウッカリ武部ぇさんが考えた「最初はグー!斎藤ケーン!!」という

パフォーマンスが寒すぎて見てられませんでした。

TVで見ていても、かなり犂┐ぁ匹里任垢ら、

実際に現場であのパフォーマンスを目の当たりにすれば、

なんとも言えない寒い空気が全体を漂っていたことでしょう。

TVの報道では、武部氏のじゃんけんパフォーマンスの他にも、

候補者より目立つ小泉チルドレンの応援と

ハマコーの土下座と演歌が目立っているだけでした。

千葉7区の有権者の無党派層には、自民党の候補者より、

そちらのほうしか印象に残ってなかったんじゃないの。


「自民は悪夢の一日」岩国などの市長選でも敗退

小泉自民党にとって、23日は悪夢の一日でした。衆議院千葉7区だけでなく、
米軍再編問題で揺れる山口県岩国市や沖縄市の市長選で相次いで敗れたほか、
小泉総理大臣の側近、中川政調会長の二男も、
地元の東広島市の市長選で敗れました。

自民党武部幹事長:「当初から厳しいということは予想しておりましたけど、
(岩国、沖縄なども)同様に 、
きょうから新たなる第一歩を目指していかなければいけない」
 一夜明けて平静さを装ってはいますが、「ジャンケン作戦」を展開して
陣頭指揮を執った武部幹事長には批判が集中しそうです。
また、「ポスト小泉」の一番手、安倍官房長官にも黄色信号です。
3回も応援に入ったにもかかわらず、負けたことで、
小沢民主党に対抗できないという声が強まることは必至です。
安倍官房長官:「私自身が9月の総裁選挙に出ることを宣言していないし、
決めてもいない。我が党は自由な政党ですから、
いろんなご議論があるのだろう」
順風満帆だった「小泉・安倍連合」ですが、
一夜にして潮目が変わったとの声もあり、 求心力の低下した
小泉総理に厳しい国会運営と党内政局が待ち受けています。

(ANNニュース)

-----------------------------(引用終了)----------------------------

>また、「ポスト小泉」の一番手、安倍官房長官にも黄色信号です。
>3回も応援に入ったにもかかわらず負けたことで、
>小沢民主党に対抗できないという声が強まることは必至です。


マスコミが、世論にそう印象付けようと必死なだけでしょ。

候補支持率30%以上の安倍さんが黄色信号で対抗できないというのなら、

他の支持率が一桁の総理候補はどうなんです?

もっとダメなんじゃないの?

まぁ、この結果を受けて、特定アジアの国益重視で動いてるような

一部のマスコミは福田氏を推したい意図が

見え隠れする報道がさらに増えるでしょうね。


 ところで、民主党の太田和美氏が掲げていたキャッチコピー

「負け組ゼロ」へという定義が分かりません。

そもそも、勝ち組にしろ負け組にしろ

個人によっての尺度の違いを表した定義でしかないのですから、

上ばかり見て分相応に満足できない人間ならば、

いつまでも負け組に属するわけだし、

周りの目はともかくとして、

ようは自分の心の持ちよう一つで、

勝ち組にも負け組みにもなることができてしまうのですから。

最近、よく話題になる格差にしてもそうです。

人間が二人いれば、経済以外でも必ず差は出てくるのですから、

だから、負け組や格差がゼロになるわきゃないのです。

それに、太田氏はメディアが定義する勝ち組・負け組みなら、

勝ち組に入ると思うんですけどね。

金持の娘に生まれて、中途半端に不良して、

バイト感覚でキャバ嬢とかもやって、

金の苦労もほとんど経験せず、さして努力も勉強もせず、

その辺の高校を卒業して、26歳で国会議員。

世の中、とんとん拍子で歩んできているだろうに、

自民党のタイゾーもそうですが、なんで負け組を売りにしているのか分かりません。


関連ブログ:太田和美様、意味わかってますかね?
(「ミネルヴァの梟は迫り来る黄昏に飛び立つ」さま)


韓国大統領、25日に特別談話発表へ

韓国の盧武鉉大統領は25日午前、竹島(韓国名・独島)近海の
日本の海洋調査計画に端を発した日韓関係に関する特別談話を発表する。
24日、青瓦台(大統領府)報道官が明らかにした。
 大統領府によると盧大統領は談話で、「日本の海洋調査問題がもたらした
日韓関係に対する大統領と政府の立場を示すとともに、
両国関係の発展とその課題を明らかにする計画」という。
談話では排他的経済水域(EEZ)問題だけでなく、
竹島の領有は日本の朝鮮半島侵略の過程で行われたと
韓国が主張する「歴史問題」にも言及するもようだ。

(産経新聞 04/24 18:25)

-----------------------------(引用終了)----------------------------

++  +
    ∧_∧    +
    (0゚・∀・) ワクワク  +
  oノ∧つ⊂)  +  +
  (0゚(0゚・∀・) + テカテカ
  ∪(0゚∪ ∪  +   +
    と__)__)

「今回の外務省との約束を反故にすして6月に提案するニダ!! 」

などといった予想の範囲内の発言より、

もっと斜め上を行く発言を待っています。






↑エンピツ投票ボタンです。読んだら押してくださると嬉しいです。
エンピツ時事/社会ランキング エンピツ総合投票ランキング
Myエンピツ追加




 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )






2006年04月23日(日) 日本大使の前で、広島原爆をネタに下品に笑う韓国人(動画あり)

ブログ『★厳選!韓国情報★』さまより。

★原子爆弾酒マンセー!ビールの泡がはじける模様は、
まるで広島に投下された原爆のキノコ雲のようニダ!


韓国が外国貴賓を招いた会での事。
インターコンチネンタルホテル社長がビールの泡を見ながら
『泡が原爆の煙のようだ。広島原子爆弾酒だ』と発言。
それを受けて盛り上がる韓国人達。
わざわざ別カメラを用意し日本大使の表情を撮影。
一人、険しい顔で屈辱に耐える駐韓大島日本大使。

http://www.youtube.com/watch?v=gX-JbBYkiZ8(動画)
日本語字幕付き:http://www.774.cc:8000/upload-mini/src/up3404.wmv

--------------------------------------------------------------------

動画を見て怒りが湧き起こる前にあきれ返りました。

韓国人にも被爆者がいるというのに、

なんなのでしょうか、この程度の低さは。

もう民度がどうのというレベルの話しではありませんね、これは。

まぁ、日韓W杯の時に韓国対ドイツ戦でドイツ選手やサポータに向けて、

「ヒトラーの息子達は去れ」とかカーン選手の写真を遺影にしたなどの

横断幕やプラカードを普通に掲げても、

「やりすぎだ!」と注意するほかの韓国サポもいないし、

係員が没収もしなかったし、

その横断幕を嬉しそうにメディアが取り上げる国ですしね。

「無知であり無恥である。」としか言いようがありません。





↑エンピツ投票ボタンです。読んだら押してくださると嬉しいです。
エンピツ時事/社会ランキング エンピツ総合投票ランキング
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )






2006年04月22日(土) 日本お得意の問題の先送り

昼頃から、交渉決裂→交渉継続中→交渉決裂決定と情報が錯綜していましたが、

けっきょく、この結果に落ち着いたようです。

日韓協議合意…韓国は名称提案せず、日本は調査中止

竹島周辺海域での日本の海洋調査に韓国が反発していた問題で、
訪韓中の谷内正太郎外務次官は22日、
韓国外交通商省の柳明桓(ユ・ミョンファン)第1次官と
ソウル市内のホテルで断続的に会談を続け、同日夜、打開策で合意した。

 韓国は、6月の国際会議で韓国名の海底地形の提案をせず、
日本も予定していた海洋調査を当面実施しないとした。これにより、
調査の現場海域で日韓両国が衝突するという最悪の事態は回避された。

 会談は、21日午後から始まった。2日目の22日は、
ソウル市内のホテルで午前9時半から午後7時まで、断続的に行われた。

 その結果、
<1>韓国は、6月にドイツで開かれる海底名称に関する国際会議で、
竹島周辺海域の韓国語名の提案をしない
<2>日本は予定していた海洋調査を当面中止する
<3>日韓両国は排他的経済水域(EEZ)の境界画定に関する交渉を
5月中にも局長レベルで再開する――という3点で合意した。

 これまでの協議で、日本は、今回の海洋調査について、
国際法に基づいた調査であると強調した。
その上で、6月にドイツで開かれる海底名称に関する国際会議で
韓国側が竹島周辺海域の韓国名の提案を見送れば、
日本も調査を見送る考えを表明したが、韓国側は調査の中止が
先決との立場を示し、平行線が続いていた。

 しかし、対立がこれ以上深まれば、日韓双方の利益にならないことから、
ギリギリの妥協が成立したと見られる。
谷内次官は会談終了後、記者団に「このまま事態が進むと
不測の事態が起こりかねなかったが、避けられてよかった」と述べた。
一方、柳次官は協議の中で、竹島周辺海域の韓国名提案について、
6月の実施は見送るとしたものの、
「必要な準備を経て、適切な時期に推進する」との立場は崩さなかった


 安倍官房長官は22日夜、「今回の合意は、国際法にのっとり日韓両国が
互いに冷静に対処し、円満に解決しようとした努力の結果だ。
今後も韓国とは、話し合いを通じ、未来志向で友好を築いていけるよう
努力していきたい」との談話を発表した。

 EEZの境界画定交渉は竹島の領有権問題で対立したまま中断している。今回の争いの根本原因について、日韓間の話し合い場を設けることで、
今回のように対立が激化することを避ける狙いがある。
しかし、日韓両国とも、今回の合意は一時的なものと見ており、
今後、問題が再燃する可能性が高い。

 海上保安庁の測量船2隻は鳥取県の境港沖合で停泊しているが、
23日に東京に戻る予定だ。

(読売新聞 2006年4月22日21時26分)

----------------------------(引用終了)-----------------------------

そもそも、6月にドイツで行われる国際会議において

海底名称の韓国名提案阻止が目的で、

日本は自国の領土に測量船を出そうとしていたところ、

韓国が勝手にヒートアップして大騒ぎしたため、次官級協議にまで発展し、

韓国が提案を見送ったのは日本の要求通りになったわけで、

勝ったとか負けたとかではなく日本は当初の目的を達成したわけですが、

しかし、韓国としては韓国名提案を断念したわけではなく

6月の実施を見送る(要するに延期)だけで、

韓国名提案を諦めたわけではありませんし、

日本としても予定していた海洋調査を当面中止するだけで、

二度と調査しないと約束したわけでもなく、

結局、日韓とも問題を先送りにしただけで、

これからも同じように揉めることが続くことに変わりありません。

問題は5月中に再開されるEEZ交渉です。

今まで韓国は「独島(竹島)は韓国のもの」として

EEZ交渉を無視してきた所があるので、取りあえず会議の席に

引っぱりだしたのは良かったのかもしれませんしれません。

まぁ、約束を平気で反故にする国なので、

6月になって撤回して、やっぱり提案を提出したり、

EEZ交渉に出てこないということも予想されますね。

しかし、今回の件は世界でも報道されているため、

当然この合意についても報道されるわけですから、

約束を破れば韓国は世界での信用をまた失うでしょう。

そして、竹島を違法に実効支配されていることはなんら変わりませんし、

竹島に関して違法に奪われているというまともな報道が増え、

その事実が多くの国民に知れ渡った今こそ、

二の矢、三の矢を打って、結果を出すのが本当の外務省の仕事なんだけど、

日本の外務省は、ほとんど信用(信頼)できませんからねぇ・・・。

外務省の動きも注視しなければなりません。

さて、韓国の報道や世論の反応が楽しみです。

「6月に提出する気はないのに、日本が暴走している」という

言い訳を交渉前から言っていたので、

「我々の激しい抗議により、日本は調査を取り消したニダ!
 それは、日本が独島を我々の領土と認めたことを意味する
 ウリの全面勝利ニダ!ホルホル〜」になるのか、

「アイゴー、日本の要求を受け入れるなんて国辱ニダ!」となるのか、

これは明日にならないと分かりません。

参考リンク:
日本の戦略の凄さ!・・・韓国に「海洋条約拒否宣言書」を提出させる事だった!!
(enjoy Korea 翻訳掲示板)

韓国が「海洋条約拒否宣言書」を提出した事により日本は、
「国際海洋法」より拘束力のある「国際連合憲章」を
持ち出す事が出来るようになった。
韓国は日本の策略にはまって、竹島紛争を「国際海洋法」より上の
「国際連合憲章」のレベルに押し上げちゃったんだよ。
以下の条文を読むとよくわかるが、日本が竹島紛争を
国際連合憲章の採択の場に押し上げる事ができれば、
韓国の立場は非常に厳しいものになる。
(以下省略)


まぁ、ご参考までに。





↑エンピツ投票ボタンです。読んだら押してくださると嬉しいです。
エンピツ時事/社会ランキング エンピツ総合投票ランキング
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )






2006年04月21日(金) 山葵の日本と唐辛子の韓国

めぐみさんの舞台上演の市民劇団に、脅迫電話やメール(朝日新聞)
めぐみさん写真展、デパートに脅迫状…会場を変更(読売新聞)

拉致事件は、もはや日本中に知れ渡っている事なのに脅迫状とか出すなんて。

たぶん、可哀そうな暇人がやっているんでしょうね。

朝鮮総連に脅迫していた右翼連中は逮捕されましたが、

こちらもぜひとも逮捕してほしいものです。

写真展共催の朝日新聞社には、やはり人権と言論の自由を守る新聞社なので、

ぜひとも脅迫に関して糾弾記事を書いて欲しいですね。


[竹島海域調査]「冷静に打開の糸口を探るべきだ」(4月21日付・読売社説)

(一部引用)

 韓国の盧武鉉大統領は「過去の侵略を正当化しようとしている」などと
非難している。調査対象海域に警備艇を集中配備し、
「拿捕(だほ)も辞さない」と、全面阻止の姿勢も見せている。

 今回の調査活動について、麻生外相は国会で「国際法上、
何らの瑕疵(かし)はない」と表明している。

 韓国が日本の調査活動を実力で阻止すれば、国際社会はどう見なすだろうか。
そのような係争海域に独自の名称をつけたいと申し出ても、
他国はどこも首を縦に振るまい。

 気になるのは、何でも「過去の侵略」と結びつけて
「反日」を煽(あお)る大統領の姿勢だ。来年の大統領選の前哨戦と
言われる5月の統一地方選をにらみ、この問題を政権浮揚に
利用しようという思惑があるのだろうか。

 海域調査の問題は外交交渉で打開できたとしても、
竹島の領有権についてはそうはいかない。

 国際司法裁判所での裁定しか解決の道はないのではないか。
日本政府は1954年から提唱し、韓国が拒否し続けている。
大統領は20日も「侵略戦争で確保した占領地に対する権利を
主張する人々がいる」と述べ、竹島を実力支配する正当性を強調した。


そこまで自信があるなら、国際司法裁判所に裁定をゆだねるべきだ。

----------------------------(引用終了)-----------------------------


4月21日付・編集手帳(読売新聞)

 昭和を代表する論客のひとり、劇作家の福田恆存(つねあり)さんは
「ドライアイス」に例えられたことがある。
「冷たいが、触れると火傷(やけど)をする」と。

◆冷たく醒(さ)めた論理のうちに烈火の情熱を蔵した精神を述べたものだろう。
烈火がなければ他国に侮られて国益を損なう。
烈火のみでは近隣の迷惑者にすぎない。外交の要諦(ようてい)にも通じよう
◆日本海に浮かぶ日本固有の領土、竹島を巡って日韓両国の間に
緊張の波が高い。海上保安庁が予定する海洋調査に対し、
島の領有権を主張する韓国政府が猛反発し、
「断固たる対応をとる」と調査の中止を求めている
◆「断固たる対応」とは何だろう。測量船の拿捕(だほ)を指すのなら、
公海上の公船拿捕を禁じた国連海洋法条約に違反する。
烈火に頭がのぼせやすいお国柄とはいえ、
国際法に触れて冷たい火傷を負う愚はよもや犯すまい
◆韓国は竹島を実力で支配している。
国際法破りはそれが「不法占拠」であることを告白するに等しい。
激情に駆られて告白するか。和解の道を探り、
こぶしはみだりに振り上げるものでないことを学ぶか。
韓国政府はいずれかを選ばねばならない
◆差しあたり、緊張の高波に舵(かじ)を取る日本政府丸が
携帯すべき品々は分かっている。国際法を右手に、対話を重んじる
自制心を左手に、胸には領土を守る心を。ドライアイスである。

----------------------------(引用終了)-----------------------------

>烈火に頭がのぼせやすいお国柄

日韓W杯の時に、日本人と韓国人の感情表現の違いを

『山葵の日本と唐辛子の韓国』と言い表している人がいて、

なるほどと感心した覚えがあります。

わさびは最初にツーンと鼻に来てもすぐに収まるように、

日本人は怒ってもすぐにクールになるが、

唐辛子は摂取すれば身体がホットになり長い間持続するように、

韓国人はいったん感情が爆発するとなかなか収まらない。

そのさまを「わさびの日本と唐辛子の韓国」と言い表しているのです。

誰が言った言葉なのだろうかと当HPの掲示板に書いてみたところ、

知日派の日本研究家、呉善花(オ・ソンファ)さんだということが分かりました。


竹島周辺調査 海底地名など急ぐ必要はない(4月21日付け:毎日新聞社説)

(一部引用)

 韓国は「主権に対する挑発的行為だ」と強く反発しているが、
警備艦を集結させ日本政府の公船である測量船の拿捕(だほ)も
辞さないという常識はずれの構えをみせているのは遺憾である。

 さらに、韓国政府は20日、日本がこの問題を国際司法裁判所などに
訴えることができないようにするための対抗措置をとるよう
国連事務総長に要請した、と発表した。

竹島周辺の海洋調査問題は、国連を巻き込んだ深刻な外交問題に発展した。

 だが、最近の韓国の動きはEEZ問題と領有権問題を混同しているように見える。
EEZは沿岸国が海底資源の採取や管理に主権的権利や義務を持つ
海域のことだ。いわば海底資源の“利用権”の及ぶ範囲といえる。
領有権と関連付けるのは危険であることを韓国は認識すべきだ。


----------------------------(引用終了)-----------------------------

>さらに、韓国政府は20日、日本がこの問題を国際司法裁判所などに
>訴えることができないようにするための対抗措置をとるよう
>国連事務総長に要請した、と発表した。

その内容はこれ↓です。
水路探査問題の国際裁判所行き、政府が排除宣言(聯合ニュース)

排他的経済水域(EEZ)境界や海洋科学調査をめぐる紛争が、
日本の一方的な提訴で国際裁判所に持ち込まれることを防ぐための宣言書を、
政府が18日にアナン国連事務総長に寄託していたことが分かった。

 外交通商部が20日に明らかにした。この宣言書は、
協約当事国の一方的な提訴による国際裁判所への紛争付託を可能とした、
国連海洋法協約上の強制的な紛争解決手続きを排除しようとするもの。
宣言書により韓国は、海洋法と関連する紛争のうち海洋境界の確定、
軍事活動、海洋科学調査・漁業に対する法執行活動、
国連安全保障理事会の権限遂行関連紛争などに対する
国連海洋法協約上の強制手続きからはずされたという。

 国連海洋法協約を批准している国は現在149カ国。
韓国は1996年に批准した。
このうち、韓国を含む25カ国が強制的な紛争解決手続きの排除を宣言した。

---------------------------(引用終了)------------------------------

要するに、後ろめたいことだと宣言しているわけですね。



韓国、竹島問題の外交解決に意欲…地名提案見送りも

竹島(韓国名・独島)周辺海域で日本が実施予定の
海洋調査をめぐり日韓両国が対立している問題について、
韓国の柳明桓(ユ・ミョンファン)外交通商省第1次官は21日午前、
「相手側も物理的衝突を願っていないだろうから、
方策を探さなければならない」と述べ、同日午後訪韓する
谷内正太郎外務次官との会談での外交的解決に強い意欲を示した。

 聯合ニュースなど一部記者団に語った。
柳次官はその上で、「(日本が)探査計画を中断することが出発点になる」と
改めて指摘する一方、「6月の国際会議で(海底の韓国名称を)提案すると
発表したことはない。日本がオーバーアクションした面がある」と述べ、
日本の調査中止を条件に、国際水路機関(IHO)などの主催で
6月に開かれる海底地形名称小委員会で独自名の提案を
行わないこともありうるとの考えを示唆した。

 柳次官は「(衝突になれば)日本も失うものが多いが、我々もそうだ」
と述べ、外交的な解決が日韓双方の利益になるとの立場を強調した。

 柳次官はただ、日韓双方の主張する排他的経済水域(EEZ)が重複する
海域での海洋調査について事前通報するとの日本側提案については、
「一体何を通報するというのか。我々の立場を守りながら、
日本側の話を聞く」と述べ、難色を示した。

 さらに、「(独島を)紛争地域化しようというのが日本の意図だ」とし、
「日本はEEZの問題だと言いつつ、独島の領有権に影響を与えようとしている。
そうした態度は容認できない」と述べ、竹島の領有権にかかわる妥協には
一切応じない構えを強調した。

 一方、潘基文(パン・ギムン)外交通商相は21日、
「きょう、あす集中的に接触が行われ、円満な解決が図れるだろう」と述べ、
谷内次官の訪韓中に最終妥結させたい考えを明らかにした。

(読売新聞 2006年4月21日14時28分 )

---------------------------(引用終了)-----------------------------

今日の協議は物別れに終わったそうですが、

地名提案を取り下げたとしても、平気で約束を反故する国が韓国ですから、

沈静化したところで再び提案してくるでしょう。

もしかしたら、会議の直前でやるかも。

だからこそ念書なり担保なり必ずもらってくれ。

というか、日本はずっと竹島に関して韓国の思うがままにさせてきた結果、

ここにきて、竹島問題が一気に噴出したわけです。

日本は海洋調査はやるべきでしょう。

もう問題を先送りしてはいけません。




↑エンピツ投票ボタンです。読んだら押してくださると嬉しいです。
エンピツ時事/社会ランキング エンピツ総合投票ランキング
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )






2006年04月20日(木) 軍靴の音が聞こえる・・・韓国から。



「戦争になれば南北団結で対抗」韓和甲代表

日本を訪問している野党・民主党の韓和甲(ハン・ファガプ)代表は20日、
日本の独島近海測量計画と関連し「韓日間の領土問題で戦争が起きたなら、
南北が団結して日本に対抗し、中国とロシアも韓国を支援するだろう」と述べた。

 李相烈(イ・サンヨル)報道官によると、
韓代表は自民党の武部勤幹事長、福田康夫元官房長官らと会談した席で、
「1890年代に日本は日清戦争などで勝利しているが、
今は状況が違う」としながら自身の認識を示した。

 韓代表はただ、国益により対立するケースがあり、
両国の国益が一致することはないとの考えを示した上で、
「国益よりは平和を優先しよう」と呼びかけ、感情的な対応で
問題を拡大してはならず、知恵を集めて円滑に解決すべきと強調した。

 これに対し武部幹事長は、「竹島(独島)問題に対し日本は冷静に考えており、
国際法により対応するのが原則だ」と答えた。
また福田元官房長官も「韓国も日本側に要求だけするのではなく、
理性的に対応してほしい」と求めたという。

(聯合ニュース 2006/04/20 11:51)

---------------------------(引用終了)------------------------------

この発言は、日本に対しての牽制と

国内向けのリップサービスの半々なんだろうけど、


>南北が団結して日本に対抗し、中国とロシアも韓国を支援するだろう

他国の領土問題に、何の国益と戦略があって

中露が紛争に加担するというのでしょうか?

【海洋調査】軍艦艇を増派、哨戒機の監視も強化
【韓国】測量船に漁船300隻で封鎖〜鬱陵島住民「日本の侵犯は我々が阻止する」

竹島調査、日韓で非公式接触続く…事態の打開厳しい

昨日の日記で、海底調査船を拿捕したり攻撃したりすれば、

それは国連憲章に反する行動になるから、なんだかんだ言いつつも、

韓国は拿捕など強行的な行動はしないだろうと書きましたが、

あの国は後先考えず感情のおもむくまま動く

常に私たちの斜め上を行く国(民族性)だというのを忘れていました。

一番危険なのは測量船に乗船している人たちですから、

日本としてもギリギリまで交渉を続けるでしょう。

しかし、煽りに煽りまくっている韓国政府としては妥協できないでしょうね。

妥協なんかしちゃったら、ただでさえ経済がガタガタで支持率が下がりまくり、

反日ネタで政権の座に首の皮一枚で繋がっている

ノムヒョン政権の終焉が近づくだけですから。

日本としても一歩も引けない様子ですし、どうなるのでしょうか?

ところで、昨晩の『NEWS23』で、この件で小泉首相が

「(日本の)マスコミも(韓国を)あまり煽らないで」と言ったことにたいして、

筑紫以下一同のコメント、

さこ「何も煽ってませんよ。」
ちくし「日韓がこんなになったのは靖国問題がきっかけ。」

と言ってましたが、この段階に至ってもなお、

「小泉首相の靖国参拝で悪化した日韓関係云々…」

と書きたがる日本メディアってなんなのでしょうか。

靖国と領土問題って全然違う意味合いの問題ですし、

たとえ小泉首相が靖国参拝を一度もしていなかったとしても、

この件では韓国は必ずヒートアップしてますから。




↑エンピツ投票ボタンです。読んだら押してくださると嬉しいです。
エンピツ時事/社会ランキング エンピツ総合投票ランキング
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )






2006年04月19日(水) ただの海洋調査に、なにをそんなにファビョってるの?

海保、竹島周辺海域に調査船派遣へ・韓国は中止要求 (日経新聞 4月14日)

海上保安庁による竹島近海の海洋調査(日本のEEZ内)計画が明らかになってから、

韓国が毎度おなじみの反応を見せてくれています。

【海洋調査】今週中にも韓日が独島で衝突か
【海洋調査】「日本が武力行使する場合は最悪の事態も」
【海洋調査】市民団体「だ捕・処罰に応じなければ撃沈せよ」
【海洋調査】盧大統領「第二の侵略行為だ」
【海洋調査】韓国政府、「強行対応」再確認
【海洋調査】国内法では拿捕可能、国際法では不可

韓国の新聞では、「海洋調査」関係でのヒートアップした

おもしろ記事が他にもいっぱいあるのですが、

全てをリンクするのも面倒なのでごく一部だけに留めておきます。

国のトップである大統領まで攻撃的な発言をしていますが、

そんな韓国の一方的な盛り上がりにも目がくれず、

日本はいたって冷静な対応(反応)です。

竹島の海洋調査、外務次官が韓国の反発に反論

 谷内正太郎外務次官は17日の記者会見で、竹島周辺での
海上保安庁による海洋調査計画に韓国政府が反発していることについて、
「日韓で排他的経済水域(EEZ)の主張が重複している地域では、
日本は30年間調査をしていないが、韓国は過去4年間毎年、
わが国の抗議にもかかわらず調査を行っている」と反論した。


 韓国側が、日本の調査船を拿捕(だほ)する可能性に触れた点については、
「政府の調査船に対し、物理的な行動に出ることは、
国連海洋法条約で認められていない」とけん制した。
 谷内次官はまた、「6月の国際会議で、当該水域に
韓国側で名称を付ける動きがあるので、
日本も対案を提出することを念頭においている」と語った。
 この問題について、安倍官房長官は17日の記者会見で、
「(日韓両国が)お互いに冷静に考え、
国際法にのっとり対応することが望ましい」と述べた。


(2006年4月17日21時36分 読売新聞)

首相「冷静に対応を」 竹島周辺海域調査で海保長官に指示

 小泉純一郎首相は18日、首相官邸に海上保安庁の石川裕己長官を呼び、
竹島周辺海域での同庁調査船による海洋調査について、
「冷静に的確に対応してほしい」と指示した。
今回の調査は、6月にドイツで開かれる海底地形の名称に関する
国際会議に向けデータを収集するのが目的。
「何もしなかったら、この海域の海底地形の名称は韓国名になってしまう」(政府関係者)からだ。

 韓国内から拿捕(だほ)も辞さないとの強硬論が出ていることに、
外務省の谷内正太郎事務次官は「国連海洋法条約上、(拿捕は)認められない。
そういう事態が起こらないことを望む」と強く牽制(けんせい)している。

 竹島はわが国固有の領土だが、韓国が不法占拠しており、
周辺海域の排他的経済水域(EEZ)の境界は画定していない。
このため、外務省はEEZの境界が画定していない海域で科学目的の
海洋調査を行う場合、事前に通報する制度をつくるよう
韓国に呼びかける方針だが、韓国が応じる保証はない。

(産経新聞 04/18 18:30)

海洋調査計画「粛々と作業」 官房長官

 安倍晋三官房長官は十九日午前の記者会見で、
日本が竹島(韓国名・独島)周辺海域で行う海洋調査に
韓国が反発していることについて、「わが国の排他的経済水域(EEZ)で
科学的な学術調査を行うことは、国際法上の観点も含めて問題はない。
粛々と作業を進めていく」と述べ、予定通り実施する考えを示した。
 安倍長官は「韓国側に理解を求めている。互いに冷静な対応が大切だ。
円満な調査が行われることを期待したい」と強調。
北朝鮮による拉致事件に関して、日韓の連携が強まっている
局面であることについては、「互いの協力が(事件)解決に貢献することは、
冷静に考えればすぐに分かる」と述べ、
海洋調査の問題とは切り離して考えるべきだとの認識を示した。

(東京新聞 4月19日)

測量船2隻が境港出港 竹島周辺海域海洋調査

 日本と韓国の間で領有権をめぐり対立が続いている
竹島(韓国名・独島)周辺海域の海洋調査をめぐり19日午後、
鳥取県境港市の境港に停泊していた海上保安庁の
測量船「明洋」(621トン)と「海洋」(605トン)が相次いで出港した。

(共同通信 4月19日18時6分更新)

竹島海洋調査へ、海保測量船が出港

調査船の乗組員は「20日から26日にかけて、
測量などの調査を行う予定」と話していましたが、
海の状況などから、調査のスタートがややずれ込む可能性が出ています。

(JNNニュース 19日17:48)

-----------------------------(引用終了)----------------------------

国際法上日本のEEZと認められている海域での

海底調査を拿捕したり攻撃したりすれば、

それは国連憲章に反する行動として国際司法裁提訴は免れず、

韓国が本当に日本の調査船を拿捕するようなことが起これば、

竹島領有を国際司法裁判所に持ち込む道が開けます。

国際司法裁判所に出廷することを拒み続ける韓国政府に

そこまでの覚悟はあるでしょうか?

威勢良く言っているだけで拿捕する度胸はないと思うのですが。

韓国の恫喝に屈して全て後手にまわり、

結果、国益を損ね、韓国の更なる増長を招くのであれば、

6月の国際会議に向けて、

わが国の排他的経済水域で科学的な学術調査を行うだけで、

日本としては何も違法な行為をするわけでもありませんから、

臆することなく、毅然と調査をすべきでしょう。

ただ、一つだけ気がかりなことがあります。

ようやく韓国でも韓国人拉致被害者について大きく報道されるようになり、

横田さん夫妻も近々韓国へ解決を訴えに行かれることになりましたが、

この調査船への反発を煽りまくる韓国政府によって巻き起こった

世論の反発はちょっとタイミングが悪いかもということです。

もしかして、韓国政府は拉致問題から目をそらそうと、わざと煽ってるのか?


おまけ:
韓国 きょう安保会議(産経新聞)

【ソウル=黒田勝弘】
韓国が竹島(韓国名・独島)問題でまた興奮状態だ。
韓国政府は十八日夕、盧武鉉大統領が大統領官邸に
与野党代表らを招き意見を交換し、さらに十九日には大統領主宰で
安保関係閣僚会議を予定するなど、あわただしい動きを見せている。
大統領官邸主導が目立つが、国会でも与野党挙げて政府に
「断固たる対応」を求め、マスコミは「物理的衝突にも備え」(東亜日報)とか
「武力衝突も」(文化日報)などと緊張をあおっている。

今回の“竹島騒動”は日本の海上保安庁が竹島周辺を含む
日本の排他的経済水域(EEZ)で海底の地形など測量調査を
計画していることに対し、韓国側が猛反発しているものだ。

竹島をめぐる領有権対立から、周辺海域については
日韓間でEEZが未画定なためだが、韓国側はこれまで
日本側の抗議にもかかわらず日韓の主張が重なる
EEZ内で自由に測量調査を行ってきた。
日本側の調査は約三十年ぶりで、
この間の韓国側の一方的措置に対する対抗の意味もある。

しかし韓国では近年、「独島」は反日・愛国運動の象徴になっていて、
日本の主張や関連した動きには“民族的対抗意識”
からいつも過剰反応するということが続いている。

竹島については一九五〇-六〇年代の日韓国交正常化交渉を含め、
双方が領有権を争ってきたという歴史的経緯がある。
しかし、韓国では今やそうした経緯は無視され、
日本の主張はすべて不法とする一方的な世論ができてしまっている。
その結果、竹島問題で日本の教科書が日本の公式的立場を
記述することさえ認められないとして、政府は撤回要求や抗議の声明を発表し、
マスコミは反日感情を盛り上げるという事態になっている。

潘基文外相は国会答弁で「独島の問題は韓日関係より優先される。
わが国のEEZへの日本調査船の無断侵入には国内法により
断固対応する方針」と述べているが、政府調査船の拿捕(だほ)などは
国際法上無理なため対応に苦慮している。

一部には「(独島を)国際紛争化しようとする日本の策略に
乗るのはまずい」と冷静な対応を主張する声もあるが、
反日・愛国心を刺激する“快感”の伴う問題だけに政府・
マスコミとも冷静になれそうにない。








↑エンピツ投票ボタンです。読んだら押してくださると嬉しいです。
エンピツ時事/社会ランキング エンピツ総合投票ランキング
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )






2006年04月18日(火) 安田好弘弁護士の主張に吐き気をおぼえる。

中国、航行禁止海域は「誤り」 日本に修正説明

 東シナ海の石油ガス田開発にからんで中国が
一般船舶の航行禁止を公示していた問題で、外務省は18日未明、
中国政府が「技術的な誤りがあった」とガス田拡張工事の範囲を
訂正したことを明らかにした。航行禁止の範囲が日中中間線をまたぐため、
政府は「わが国の主権的権利を侵害する」(安倍晋三官房長官)と反発していたが、
訂正で範囲は中国側水域におさまることになる。
 中国側はこれまで「平湖ガス田」拡張工事を理由に航行禁止とする
作業範囲を「北緯27度7分、東経124度55分から北緯29度4分、
東経124度54分まで」としていたが、中国外交部は17日深夜、
在中国日本大使館に「北緯29度7分、東経124度55分」と
修正することを伝達してきた。

 安倍氏は18日午前の記者会見で、
「日中関係にとって微妙な問題を含む地域だ。
単純ミスという印象を受けているが、今後は速やかな対応をしてほしい」と
中国側の対応を批判するとともに、拡張工事自体にも
「日中中間線の中国側であっても、他国の権利、
義務に妥当な考慮を払うべきだ」と注文をつけた。

(産経新聞 04/18 11:30)

-----------------------------(引用終了)----------------------------

原子力潜水艦による領海侵犯も技術的ミスとか言っていたように、

日本がどのように反応するかワザとやってるでしょう。

で、もし何も反応がなければ、既成事実化。

日本は修正させ譲歩させたつもりになっていますが、

本当に譲歩させなければならないのは「パイプラインの敷設」であり、

この件はいまだ中国の思うがままです。

中国は、日本側の感情のガス抜きをしつつも、

同時に自分の計画の進展を図ったにすぎません。

「修正して中間線を跨がなくなったからいいや」で終われば、

まさにこれこそが中国側の思う壺なのです。

油田自体が盗掘目的、既成事実構築目的なのですから、

たとえ中間線を跨がなくとも禁止区域設定自体を認められないと

日本は積極的に反論していくべきでしょう。

一歩譲れば、百歩進んでくる。それが中国の昔からの戦略なのです。


弁護人出廷し結審=弁論続行は認めず−検察、死刑求める・母子殺害上告審

 1999年4月に起きた山口県光市の母子殺害事件で、
殺人などの罪に問われた当時18歳の少年だった被告(25)の弁論が18日、
最高裁第3小法廷(浜田邦夫裁判長)で開かれ、先月の弁論期日に
出廷しなかった弁護人の安田好弘弁護士らが
「1、2審判決には事実誤認がある」として、弁論の続行を求めた。
しかし、同小法廷は認めず、追加の主張は1カ月以内に
書面で提出するよう求めて結審した。
 同小法廷が弁論を開いたことから、1、2審の無期懲役判決が
見直される可能性がある。判決期日は後日指定する。
 安田弁護士らは「遺体の鑑定書を見れば分かるように、
殺害方法の事実認定が誤っており、母子に対する殺意はなかった」と主張。
「被告には十分な弁護を受ける機会が保障されるべきで、
誤った事実で人を裁くことはあってはならない」と訴えた。
 一方、検察側は量刑不当を理由に上告しており、
改めて「犯行は冷酷非情」として、

死刑判決の必要性を強調。弁論続行の主張については
「弁護側は上告しておらず、必要はない」と反論した。
 
(時事通信 4月18日19時1分更新)

山口・光市母子殺害事件、最高裁弁論で結審 本村さん「係争できたのは世論の高まり」

山口・光市で、当時18歳の少年が幼い子どもと母親を殺害した事件で、
18日、最高裁での弁論が開かれ、先日欠席した弁護士も出席した。
14日、本村 洋さんは「これほどの屈辱を受けたのは、
今回が初めてです」と話していた。
17日、被告側弁護人の安田好弘弁護士は「遺族の人たちがわざわざ山口から、
北九州からお見えになる。それがまったく無駄に
終わってしまったことに対しては、
大変申し訳ないと思っています」と述べた。
被告側弁護人が欠席した弁論から35日、
18日にあらためて開かれた最高裁弁論のために、
はるばる広島から訪れた遺族の本村さんは
「無事、わたしたちの事件は、最高裁まで係争することができ、
このたび結審することができました。これまでわたしたちの事件を担当して
くださった警察の方、そして検察庁の方々に深く感謝いたします」と話した。
また本村さんは、被告の元少年に対しての思いについて、
「何ら落ち度のない、しかも23歳の女性と生後11カ月幼児をですね、
本当に身勝手な理由で殺害するような事件においては、
この国の刑法では、死刑が相当であるというふうに思います。
極刑以外の刑罰では納得し得ないというふうに思っております」と話した。
最高裁の弁論は、18日午後3時から開かれ、被告側弁護士は、
捜査当局の鑑定書や実況見分調書の内容が、
遺体の状況と一致しないと指摘した。
被告側の安田弁護士は、17日の会見で「口を押さえろ。
つまり、声を出すのを止めようとする。
そのために手をあごないし首に当てたというふうになります」と語っていた。
(中略)
最高裁弁論終了後、安田弁護士は「(全力は尽くす?)当たり前のことです。
間違っているのは目に見えているわけですから。
(原審は)どなたが見たって間違っているわけですから」と述べた。
事件から7年、最高裁は、追加書面の提出は認めたが、
弁論は18日終了し、裁判は結審した。
本村さんは「4月14日がですね、命日だったんですが、
残念ながら仕事の都合で、お墓参り行けなかったんですけども、
今週末にお墓参りに行く予定にしていますので、その時に、
墓前で手を合わせて報告してあげたいというふうに思っております」と話した。

(FNNニュース)

-----------------------------(引用終了)----------------------------

先月、上告審弁論をドタキャンした安田好弘弁護士、

今回は出廷したのですが、その主張に目が点ですよ。

・騒ぐ弥生さんを黙らせようと口を
 押さえたつもりの右手がたまたま喉にいった殺意はなかった

・性行為も弥生さんが死んだ後に行われたため
 強姦には当たらない
 
・赤ん坊については泣き止ますために首を
 紐で蝶々結びしようとしただけ

・「(検察は)被告を極悪非道の殺人者に仕立て上げ、死刑にしようとしている」

・よって1審、2審の無期懲役は厳しすぎる減刑すべき


加害者が友人に宛てた手紙の内容もさることながら、

(2006年03月15日(水) の日記参照)

安田弁護士の主張も憤懣たる思いです。

遺族の本村氏は法廷でどんな気持ちでこの主張を聞いていたのでしょうか。

その心情は察するに余りあります。

弁護士はどんな犯罪者でも弁護しなければいけないのは理解できるし、

依頼者を最大限守ることが義務なので、

確かに弁護士としては優秀なのかもしれませんが、

この強引な安田弁護士の主張は逆に反感を増幅させるだけで、

この主張を聞いて納得する人は死刑廃止論者以外にはいないでしょう。

(廃止論者でも、さすがにこれは容認できないかも。)

安田弁護士は、自分の持論である死刑廃止運動を熱心に取り組むあまり、

死刑廃止論という結論が先にありきで、

まともな弁護をしているとは到底思えません。

死刑廃止論者ってのは最低な人種だなと思わせてしまうほど、

この弁護は最低です。最も低いと書いて最低です。

けっきょく安田弁護士が本当にやりたい仕事は、

加害者の人権じゃなくて、自分の思想を広めることが目的なのでしょうねぇ。

おまけ画像:
花束の名前に注目!



←と思う方はクリックをお願いします。
↑エンピツ投票ボタンです。読んだら押してくださると嬉しいです。
エンピツ時事/社会ランキング エンピツ総合投票ランキング
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )






2006年04月17日(月) 経済大国中国へのODAなんて早くやめチャイナ。

前から気になっていたCD『ウクレレウルトラマン』を買いました。

CDショップの特撮コーナーに置いているだろうと思ったらば、

ウクレレコーナーにありました。

まずジャケットがいい感じです。

ウルトラシリーズ(Q〜タロウまで)と

同じ円谷プロ作品の『快獣ブースカ』と

『怪奇大作戦』の主題歌や挿入歌を

ウクレレで演奏しているだけなのですが、

曲構成・アレンジともに凝っていて聞き飽きません。

栗コーダーカルテットが演奏する『ウルトラセブン』と『快獣ブースカ』、

勝誠二とウクレレえいじの演奏する『怪奇大作戦』、

バンバンバザールの演奏する『帰ってきたウルトラマン』の

MATのテーマ(ワンダバ)この4曲がお気に入りです。

(この4曲が聞きたくてつい買ってしまったのですが。)

とてもユル〜イ気持ちにさせてくれるCDです。

今日は、一日これをBGMにして仕事してました。

CDエクストラなので、

PCだとプロモーションビデオが見れます。

ウクレレを持っているウルトラマンに

フラダンスを踊るバルタン星人とシーボーズがまたカワイイのだ。

『ウクレレスターウォーズ』も売っていましたが、

いつか『ウクレレゴジラ』や『ウクレレ仮面ライダー』や

『ウクレレ戦隊シリーズ』も発売してほしいなぁ。

関連リンク:
ウクレレウルトラマン(視聴できます。)


対中ODA、無償資金協力も打ち切りへ

 政府は16日、中国に対する政府開発援助(ODA)について、
返済が不要な無償資金協力を打ち切る方針を固めた。
今年夏にも正式決定する。
中国が経済発展に伴い、無償資金協力の対象国としては
すでに不適当だとの認識に加え、歴史認識、東シナ海の
石油ガス田開発問題をめぐる中国の対応に対し、
国内から強い批判が出ていることを踏まえ、判断した。

 政府は対中ODAの減額分をインドに振り向ける方針で、
ODAの面でもインド重視の姿勢を鮮明にする。

 政府は対中ODAのうち、円借款の新規供与を平成20年の
北京五輪前までに打ち切ることを決めており、
これに続いて無償資金協力も全面的にストップすることになる。
停止年限を定め無償資金協力を一気に打ち切るか、
あるいは供与額を漸減させていき最終的にゼロにするかは今後、検討する。
ただ、省エネや環境対策などを中心とする技術協力は当面、継続する方針だ。
 平成16年度の中国に対する無償資金協力は約41億円。
政府は開発途上国に援助を行う目安として、世界銀行の融資指針を参考に、
無償資金協力は対象国の国民1人当たり国内総生産(GDP)が
1400ドル以下、円借款などは3000ドル以下としている。

 これに対し、中国国家統計局は今年1月、国民1人当たりGDPが
1700ドル(約20万円)になったと発表している。
世界銀行は今年夏に融資指針を改定する予定で、
政府はそれを参考にしながら、対中無償資金協力の打ち切りを決定する。

(産経新聞 04/17 01:57)

--------------------------(引用終了)-------------------------------

三日ほど前に報道された日印分断工作に対するメッセージなんでしょうかね。

印の常任理事国入り支持も 中国、日本との決別が条件

相手の出方によって、行動パターンを変更するという戦略的援助を

やって行きますと宣言できただけでも今までよりはずっとマシでしょうか。

もっと早ければ尚のこと良かったんですが。

「対中ODA、無償資金協力も打ち切りへ」という報道がある一方で、

このような報道も。

5年延長を来週申請 中国の遺棄化学兵器処理(共同通信)

 政府は16日、旧日本軍が中国で遺棄した化学兵器の回収、処理事業について、
化学兵器禁止条約が義務付けた期限の2007年4月までの完了が困難と判断し、
来週中に中国と合同で5年間の延長を化学兵器禁止機関(OPCW)に申請する。
12年春までの処理を目指す。同条約は延長する場合に、
期限切れ1年前までに申請するよう規定している。
 政府は2000年以降、中国各地に遺棄された化学兵器約4万発の処理を進めてきた。

しかし、中国側が回収して吉林省敦化市ハルバ嶺に埋めたとされる
推定30万−40万発は未処理のままで、残り1年となった
期限内に処理を終えるのは不可能と判断。
中国側と協議して、延長について合意を得た。

--------------------------(引用終了)-------------------------------

例え、無償ODAの廃止を決定したとしても、何かと難癖をつけられて、

最終的には1兆円は超えると言われている遺棄兵器処理など

ODA以上の賠償を要求されるのが関の山かも。

それに次期政権しだいでは関係改善名目で

やっぱりODAは続行なんてのもありえ、

媚中派が跋扈する日本政府のことですから、

対中ODA中止決定を手放しで喜んではいられないと思う

私は相当にひねくれているのでしょうか。




↑エンピツ投票ボタンです。読んだら押してくださると嬉しいです。
エンピツ時事/社会ランキング エンピツ総合投票ランキング
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )






2006年04月16日(日) 日本はほんとに中国に併合されるかも。

中国が中間線またぎ「作業海域」設定、航行も禁止

中国政府が、ガス田開発をめぐり日中間の摩擦が続いている東シナ海で、
一般船舶の航行を禁じる海域を設定し、公示していたことが十五日分かった。
対象海域は日本が排他的経済水域(EEZ)に
基づき主張する中間線を越えている。
日中関係筋によると、日本政府への事前通告はなく、
日本側の反発は必至だ。

 公示は、三月一日の海事局ホームページに掲載された。
それによると、中国側は「平湖ガス田」の拡張工事のため、
三月一日から九月末まで中国の作業船を除く船舶に対し、
同ガス田付近海域への立ち入りを禁止。指定海域は「中間線」をまたぎ、
南北二百キロ、東西三・六キロに及ぶ。  
平湖ガス田は、白樺(中国名・春暁)や
樫(同・天外天)と同じく中国海洋石油が開発中で、「中間線」に近く、
尖閣諸島(同・釣魚島)の北側に位置する。

 日中両政府は三月六、七両日、北京で東シナ海のガス田開発協議を行い、
日本側は中間線をはさんだ海域での共同開発を提案したが、
中国側は拒否、不調に終わった。

 中国側が協議に先立ち設定した航行禁止海域は、
日本の中間線主張を拒否する従来の立場を行動で示した形で、
日本側を強く刺激、今後の協議を一層複雑にするとみられている。

(産経新聞 2006/04/16)

----------------------------(引用終了)-----------------------------

クニウリセブンの一人である二階氏が、

「話し合いのテーブルに着かせた」と自慢していましたが、

その結果がこれだとは・・・。

3月1日に通告していたということは、

マスコミが騒がなかったら放置するつもりだったのでしょうか?

日本の経済水域で航行禁止をやるのは国際法違反。

意図的な主権侵害じゃないですか。

昔なら戦争勃発の充分な理由になりますよ。

で、日本としてはアホの一つ覚えの「遺憾の意」を表明するだけですか?

「遺憾の意を表明しました」 と言われても、

相手は「ふーん、それで?」と思うだけですよ。

こんなことを許せば、日本政府はすべてにおいて、

中国の言いなりにならざるを得ないのは必至。

中国は今後さらに行動をエスカレートさせ何でもアリになりますよ。

日本が抗議しても、中国が手を引くわきゃないと思うので、

中国の横暴さを世界に向けてアピールし、

国際世論の圧力を利用した外交を展開していくとか、

もっとレベルの高い大人な戦略を取れるように頭を使えよ・・・。

抗議はこちらへ:
首相官邸 ご意見募集




↑エンピツ投票ボタンです。読んだら押してくださると嬉しいです。
エンピツ時事/社会ランキング エンピツ総合投票ランキング
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )






2006年04月14日(金) 「ご利用は計画的に。」←計画的な人は借りない。

アイフル全店に業務停止命令、5つの違法行為で

金融庁は14日、強引な取り立てなどを行って貸金業規制法に違反したとして、
消費者金融大手のアイフルに対し、全店舗(約1900店)を対象にした
業務停止命令を出したと発表した。

 違法行為が3店舗、2部署という広範囲で発覚したため、異例の厳しい処分となった。
上場している消費者金融会社が全店舗を対象とした業務停止命令を
受けるのは初めてで、貸金業の規制見直し議論にも影響しそうだ。

 金融庁は2005年6月〜10月にアイフルに立ち入り検査に入り、
違法行為が発覚した。金融庁は「アイフルの内部管理の重大な不備があった」
と判断して全店舗の業務停止に踏み切ることにした。

 処分対象となった違法行為は5つで、諫早店(長崎県諫早市)では、
社員が顧客からの委任状を無断で作成し、融資に必要な所得証明書や
戸籍謄本などを取得した。西日本管理センター3係(滋賀県草津市)では、
顧客の母親に対して督促状を送付するなどして無理に回収を図ろうとした。

 コンタクトセンター福岡(福岡市)では、
正当な理由なしで顧客の勤務先に電話をかけ、督促を行った。

 行政処分によって、五稜郭店(北海道函館市)、新居浜店(愛媛県新居浜市)、
西日本管理センター3係は5月8日〜6月1日まで業務停止される。
諫早店、コンタクトセンター福岡は5月8日〜5月27日まで業務停止となる。

 このほか、無人店舗を含む全店舗が5月8日〜10日まで業務が停止される。
ただ、業務停止期間中も利用者からの返済は受け付ける。

 アイフルの福田吉孝社長は都内で記者会見し、今回の違法行為について
「処分を厳粛に受け止め、全社を挙げて信頼回復に取り組みたい」と、
陳謝するとともに、自らの報酬月額の30%減額(3か月)、
5人の担当役員の20%減額(3か月)、違法行為に関与した
女性社員1人を諭旨退職とするなど計37人の社内処分を発表した。

 また、支店の業績とボーナス支給額が連動する成果主義が、
今回の違法行為の原因になったとして、成果主義の撤廃や社員教育の
徹底などの再発防止策を取ることを明らかにしたが、
自らの引責辞任につては否定した。

 貸金業者を対象にした全店舗の業務停止命令は、昨年11月の事業者向けの
商工ローン大手「SFCG」(旧商工ファンド)に行われた例がある。
消費者金融大手への業務停止命令は2003年と2004年に、
武富士を対象に1店舗づつ行った例がある。

(読売新聞 4月14日21時44分更新)

-------------------------(引用終了)---------------------------------

繁華街に出て上を見上げれば、

サラ金会社の看板ばかり目に付きます。

そして、街中に目を下ろせばパチンコ屋が。

TVを見てれば、サラ金各社のCMばかり。

日本はかなりおかしいです。

違法経営はアイフルばかりではありません。

消費者金融被害者を支援する弁護士の話では、氷山の一角だそうです。

これを機会に徹底的に取り締まってほしいですね。

サラ金会社のCMを少なくともゴールデンでは、

放送するべきではないと文科省が言ったとき、

テレ朝の社長は「サラ金のCMが経営の生命線だからいやだ」と

言い放った話しは有名ですが、

テレ朝に限らず各局、表向きはアイドルや犬を起用して、

爽やかで安心なイメージのCMを作りつつも、

裏では業務停止命令が出るような商売をしていたとしても、

やはりサラ金会社は上得意様ですから、

NHK以外の民放はあまり深く報道しませんし、

報道したとしても、キャスターやコメンテーターは的確な批判をしませんねぇ。

昨晩放送された『クローズアップ現代』では、

「どうなる消費者金融〜金利をめぐる攻防〜」

というテーマを放送していました。

安易な気持ちでお金を借り高い利息を返済するために、

次々とサラ金会社を渡り歩き、利息だけで数千万円払う羽目になるという

多重債務に苦しむ消費者がとても多いそうですが、

ブランド品が欲しいとか、旅行に行くためとか、犬を飼うためになどといった

安易な気持ちで借りた人に責任が無いとは言いませんが、

まぁ、CMをじゃんじゃん放送し、視聴者に安心なイメージを植付け、

アイフルなどの業務拡大のお先棒を担いでたテレビ局にも

責任があるのではないでしょうか。

関連リンク:
アイフル被害対策全国会議


中国産割りばし、対日輸出2008年にも停止

 日本の割りばしの9割を占める中国製品が、
輸入停止になる可能性が出てきた。日本の輸入業者によると、
中国政府は同国製割りばしの対日輸出を2008年にも停止する方針を固めた。
森林資源の保護が目的としており、今後、段階的に対日輸出が減る見通し。
スーパーやコンビニエンスストア、飲食店などに影響が出そうだ。

 中国の政府や割りばし業者は3月半ば時点で
対日輸出を減らす方針を表明していたが、
さらに全面的な輸出禁止に踏み込む。
日本では年間240億膳の割りばしを使うが、9割を中国製に依存している。
日本の流通業者や需要家の間では、
ロシアやベトナムなど中国以外の輸入先を模索する動きが出ている。

(日経新聞)

---------------------------(引用終了)-------------------------------

数年前にフジの『とくダネ!』で、

日本で使用されている割り箸のほとんどは中国製で、

工事現場の木製や竹製の足場の廃材を再利用しており、

まず、除菌とかびが生えないように亜硫酸に数日間漬け込み、

最後は漂白剤に数日間漬け込み、

見た目をキレイにして出荷するというのを見てから、

外出するときは、マイ箸を持参するように心がけるようにしたのですが、

つい忘れてしまいます。


>ロシアやベトナムなど中国以外の輸入先を模索する動きが出ている。

昔から疑問だったのですが、

飲食店では、ナイフ・フォーク・スプーン・コップは使いまわしなのに、

なぜ箸だけ使い捨てなんでしょうか。

割り箸利権というものが存在するのでしょうかね?

これを機会に政府は、昨年のクールビズやウォームビズのように、

「外出にはお箸を持参しよう。マイ箸運動」を行い、

コンビニ・飲食店などの割り箸は、

森林保護や植林運動の為の寄付金込みで一膳30円位の

有料にすればいいんじゃないでしょうか。




↑エンピツ投票ボタンです。読んだら押してくださると嬉しいです。
エンピツ時事/社会ランキング エンピツ総合投票ランキング
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )






2006年04月13日(木) だめだこりゃ。

北朝鮮、金融制裁続くなら核兵器開発強化も 金次官会見

 国際会議への出席を名目に来日中の北朝鮮の
金桂寛(キム・ゲグァン)外務次官は13日、都内のホテルで記者会見し、
東京滞在中にヒル米国務次官補が直接会談に応じなかったことについて
「6者協議(の再開)が遅れるのも悪くない。その間に我々は
より多くの抑止力を作れるだろう。それが嫌なら金融制裁を解除すべきだ」と述べ、
核兵器開発を進める構えをみせて米国を牽制(けんせい)した。

「米国は敵視政策を行動で示した。我々は圧力には屈しない。
米国が圧力を課すなら、我々は超強硬(対応)に出る。
正面突破を図る」とも発言。「我々の参加なしに(朝鮮半島の)
非核化ができるのか」と、米国への強い不満を表明した。

 また、横田めぐみさんの夫とされる男性が拉致韓国人だったとする
日本政府のDNA鑑定結果などに関しては、日本側から説明を受けたことを認め、
「拉致問題については問題解決のため我々ができるすべての誠意を尽くした。
必要な措置もとったし、分科会も作った。
今後の交渉結果に注目して欲しい」と語った。

 金次官は今回の来日で「ヒル氏と会って話ができることを期待した」と述べ、
「我々の要求は(金融制裁によって)マカオの銀行に凍結された
資金を我々の手に戻すことだ。資金を手にした瞬間に戻る」と語った。

 金次官は北朝鮮の最高指導者、金正日(キム・ジョンイル)総書記の側近。
東京で開かれた民間団体主催の国際会議への出席を名目に来日していた。
13日午後に北京に向け出発する予定。

(朝日新聞 2006年04月13日13時25分)

---------------------------(引用終了)-------------------------------

〃∩ ∧_∧
⊂⌒(  ・ω・) はいはい、わろすわろす
 `ヽ_っ⌒/⌒c
     ⌒ ⌒

金融制裁を続けようが止めようが、核兵器開発はやり続けるだけでしょ。

クリントン政権のときの脅せば言うことを聞いたという

甘い記憶が残ってるんだろうけど、アメリカは同じ轍を踏まないから、

強行だけで対応しようとしても、アメリカはもう真面目に相手にしませんよ。

というか、金次官は、アメリカの思惑通りに

動かされていることに気がついていないのでしょうか。

ところで、アメリカの資産凍結した額は20億円程度だそうですが、

20億程度でヒーヒー言って値を上げている国に核兵器開発の強化が出来るの?


文革ムードのレストラン、北京で人気

「死者1000万人、被害者1億人」ともいわれる中国の文化大革命が
終わって今年で30年になるが、北京では文革ムードたっぷりの
レストランが人気を呼んでいる。
 文革は「資本主義の道を歩む実権派の打倒」を
掲げ故毛沢東主席が発動、多くの指導者や知識人が犠牲となった。

 店内には当時の写真やポスターが張られ、毛主席の肖像を背景に
「紅衛兵」にふんした若い女性が歌い踊る。
北京市内には似たような店が数店舗あり、ちょっとしたブームになっている。

 客は40−50歳代が多い。「紅衛兵だった。当時が懐かしいよ。
2度と起きてはならないが…」と男性客は笑った。

※画像
・「毛沢東語録」を片手に歌い、踊る女性のパフォーマンスも
 http://www.sankei.co.jp/news/060412/kok099-1.jpg
・壁には毛沢東の肖像画が掲げられ、まさに「文革一色」の店内
 http://www.sankei.co.jp/news/060412/kok099-2.jpg

(産経新聞 04/12 21:09)
---------------------------(引用終了)-------------------------------

この無神経ぶり・無反省ぶりは、

ようするに、ドイツでドイツ人がナチスのコスプレをして、

アウシュビッツレストランを開店するようなもんでしょ。

ドイツではナチスの格好したりするだけで有罪だというのに。

> 客は40−50歳代が多い。「紅衛兵だった。当時が懐かしいよ。
>2度と起きてはならないが…」と男性客は笑った。

日本で言うとゲバ棒持って「わっしょいわっしょい」していた

学生闘士が昔を懐かしんでいるような感じなんでしょうかね。

(文革の場合は人殺してるだけにもう救いがたいですが。)

レストランを作って金儲けの道具にするぐらいなら、

文化大革命記念館とか作ればいいのに。

入口に死傷者数1億人の数字をデーンと掲げて、

文革で行われた残虐行為の数々をロウ人形にして飾ったりしてさ。




↑エンピツ投票ボタンです。読んだら押してくださると嬉しいです。
エンピツ時事/社会ランキング エンピツ総合投票ランキング
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )






2006年04月12日(水) 栃木県警も同罪じゃ猛省しろ!

捜査怠慢、殺人と因果関係を認定…栃木リンチ事件

 栃木県上三川(かみのかわ)町の会社員須藤正和さん(当時19歳)が
1999年12月、少年グループにリンチを受けた末に殺害された事件を巡り、
遺族が県警の捜査の不手際などを問題として、
国家賠償法に基づいて県などに約1億5000万円の
損害賠償を求めた訴訟の判決が12日、宇都宮地裁であった。

 柴田秀裁判長は「被害者の生命、身体に対する危険が
切迫していることは認識できた」として、捜査の怠慢を認めた上、
「警察官が警察権を行使しなかったことにより殺害行為を防止できなかった」と、
殺人事件との因果関係も認め、県と元少年2人に
計1億1270万円(県の賠償限度額は9633万円)の支払いを命じた。

 殺人事件を巡り、警察に不適切な対応があったとして
賠償を命じた判決としては、埼玉県桶川市の女子大生殺人事件や
兵庫県太子町のストーカー殺人事件の例があるが、
警察の対応と殺害との因果関係を認めたのは、
神戸商船大(現・神戸大)大学院生殺害事件の訴訟に次いで2件目。

 正和さんは99年9月末から約2か月、
当時19歳の少年3人に連れ回され、12月2日、絞殺された。
正和さんの両親は同年10月以降、石橋署(現・下野署)に、
「事件に巻き込まれ、監禁されたのではないか」と
再三にわたり捜査を要請したが、同署は取り合わなかった。

 両親は2001年4月、県と少年3人(1人は和解)、
その親を相手取って提訴。裁判では、正和さんが
殺害される可能性が客観的に存在したか、
県警がその危険性を予見して回避できたか――などが主な争点となった。

 判決では、正和さんがリンチで受けたやけどは、
放置されれば死に至る可能性が大きかったとして、
「被害者に重大な危害が加えられる恐れが
存在し続けていたことは明らか」と指摘。

 さらに99年11月1日に石橋署が、正和さんの同僚2人から
事情聴取したことなどを挙げて、「石橋署は遅くとも11月1日には、
被害者に対する危険が切迫していることを認識していたか、
仮にしていなくても十分認識できたと認められる」と判断した。

 その上で、「11月1日に捜査を開始していれば、
捜査照会を行い、(被害者の父親が)送金した
お金を引き出す銀行に張り込んだり、銀行に協力を依頼したりして、
被害者を確保し、生命を救い得た」として、結果回避の可能性を認定した。

 判決について、県警の込山晴康首席監察官は
「大変厳しい判決だ。今後は判決内容を検討して、対応していきたい。
改めて亡くなられた被害者のご冥福(めいふく)をお祈りします」と話した。

(読売新聞 4月12日14時4分更新)

リンチ殺人 父「心の中で、やったな!」…妻の遺影前に

「心の中で、正和や洋子に『やったな!』という感じ」。
5年の長い闘いの末、父の訴えは実った。
しかし、一緒に判決を聞くはずだった母洋子さんの姿はない。
栃木県上三川町の会社員、須藤正和さん(当時19歳)が
少年グループのリンチで殺害された事件をめぐる民事訴訟の判決。
宇都宮地裁は12日、父光男さん(55)らが訴えた
「捜査怠慢と長男の死亡の因果関係」をほぼ全面的に認めた。
犯罪被害者の会の関係者らが詰めかける中、
グレーのスーツ姿の光男さんは身を前に乗り出すようにして、
被告席をじっと見つめた。
 判決後、宇都宮市内の弁護士事務所で会見に臨んだ須藤さんは、
正和さん、妻の洋子さん(当時50歳)、昨年亡くなった主任弁護士だった
小野瀬芳男さん(同54歳)の3人の遺影を自分の前の机に並べた。
「判決をどうしても確認してほしかった」と、遺影を用意した理由を説明した。
 会見の冒頭、須藤さんは用意した紙を読み上げた。
司法が被害者の味方になってくれると信じて提訴し、
闘った5年間を振り返った。
 「生きたまま埋められるのかな。残酷だな」。
正和さんの最後の言葉を須藤さんは裁判で知り、
「ふびんでしょうがなかった」と読み上げると、
これまで、判決を聞いた後も崩さなかった冷静さを失い、
言葉を詰まらせ、涙声を抑えることができなかった。
 判決に対しては「裁判所は県に対し、
私たちの要求を認める判断をして感謝している。
親については納得いかないが、5年間の思いが通じた」と評価。
「この事件をこれからの捜査改革の礎にしてほしい」と述べた。
 須藤さんの闘いを支えたのが、埼玉・桶川ストーカー殺人事件の
被害者の遺族、猪野憲一さん(55)と京子さん(55)夫妻だった。
須藤さんが、7年前、「少年犯罪被害当事者の会」(WILL)に
入会したことがきっかけで知り合い、裁判日程や記録、
他の事件の状況について情報交換するようになった。
 命がけで助けを求めたのに、県警は動いてくれなかった。
裁判になったら、組織を守るために手のひらを返すように逃げた。
「常識が通じる公正な司法でなければ」。父親2人はそう思っている。
 この日、法廷に姿を見せた京子さんは
「これまでの苦労を考えると涙がでるくらいうれしい」と話した。
憲一さんも「おめでとうと伝えたい」とメールを送ってきたという。

 ◇極めて画期的で一歩踏み込んだ判決

 ▽「桶川ストーカー事件国賠訴訟を支援する会」
世話人の田島泰彦・上智大教授(メディア法)の話 
警察の捜査過失が殺人につながったことを認めており、
極めて画期的で一歩踏み込んだ判決だ。賠償額も大きく、
司法として厳正な批判を加えている。
警察は判決を厳正に受け止めるべきで、
今後、市民の声に応えることができる適正な捜査権の行使が求められている。
捜査怠慢と殺人の因果関係を巡り、
最高裁で係争中の桶川ストーカー事件の国賠訴訟にも影響を与えるだろう。

      ◆栃木リンチ殺人事件の経過◆

【99年】
9月下旬 須藤正和さんが、
宇都宮市の少年4人に連れ回され暴行を受け始める
10月18日 須藤さんの母洋子さんが石橋署に
捜索願を提出。監禁されている可能性を同署に伝える
12月2日 須藤さんが栃木県市貝町の山林で殺害される
  4日 少年と行動を共にしていた
東京都内の男子高校生が警視庁三田署に自首
  5日 同署が少年3人を殺人、死体遺棄容疑で逮捕
【00年】
1月20日 宇都宮地検が同罪で3人を起訴
5月29日 県警が「捜査に不適切な部分があった」と正式に謝罪
6月1日 宇都宮地裁がリーダー格の少年に無期懲役の判決
7月18日 元同僚の少年に無期懲役、もう1人に懲役5〜10年の不定期刑の判決
  27日 県警が当時の石橋署員ら9人の処分を発表
【01年】
1月29日 東京高裁がリーダー格の少年に対する
      無期懲役の一審判決を支持、控訴棄却
4月23日 須藤さんの両親が少年3人とその両親、
      県に対し計1億5353万円の損害賠償を求め、宇都宮地裁に提訴
7月25日 第1回口頭弁論で県は「(県警の対応と)殺害行為との間に
      因果関係は認められない」と争う姿勢
【02年】
9月11日 洋子さん死去、50歳。
【06年】
1月11日 少年の1人とその両親、
別の少年の母親が計4000万円支払いで和解成立
  25日 宇都宮地裁で民事訴訟結審
4月12日 宇都宮地裁で民事訴訟判決

(毎日新聞 4月12日17時15分更新)


事件概要
・会社の同僚で真面目で勤勉だった須藤正和さんを拉致し、
 殺害するまでの2ヶ月間の間に、
 サラ金などで750万円以上を借金させ脅し取った。
・至近距離から、殺虫剤のスプレーに着火、腹をめがけて火炎を浴びせた。
・火炎攻撃でやけどを負った体は、その後に続いた
 熱湯コマーシャル(90℃の熱湯かけを遊びのように呼んでいた)の
 ために見るも無残になった。
 皮膚はボロボロにただれ、傷口からは体液がジグジグ流れ出し、
 腐敗も始まっていた。それでも無理やり風呂場に連れて行かれた。
 抵抗すれば「お仕置き」と称して、狂ったように殴りつけた。
・犯行がばれることを恐れたリーダー格は
 「ちゃっちゃとやってこい」と仲間に命令し、
 絞殺させ遺体を山林に埋めさせた。
・犯人たちは遺体を山林に埋め、さまざまな証拠隠滅を施したあげく
「15年逃げきれば時効になる」と花火遊びをした。
・県警の担当官は、何度もSOSを求めた被害者の両親に
「息子さんは自発的に仲間と行動しているようなので、捜査する訳にはいかない」
「でも今回は息子さんが(友人から)金を借りてるんでしょ。
 悪いのはあなたの息子で、借りたお金は他の仲間に分け与えて、
 おもしろおかしく遊んでるんじゃないの?
 警察はね、ちゃんと事件になんないと動けないの」と言って何の手立てもしなかった。
結局、須藤さんが殺される2ヶ月間に両親は10回以上、
石橋署をはじめ各警察署に相談したが警察はまったく動かなかった。


事件まとめリンク集:
栃木リンチ殺人事件
栃木リンチ殺人事件
栃木・須藤正和さんリンチ殺人 隠された真実 
両親は訴える 日産自動車の重大「責任」


「わが子、正和よ」(ご遺族のHP)

----------------------------(引用終了)------------------------------

リンク先にある事件概要の一部をご紹介しましたが、

この一部でも目を背けたくなるような陰惨な事件だったことが分った事でしょう。

あまりにも惨たらしいリンチ内容に怒りしか湧いてきません。

女子高生監禁コンクリート詰め殺人事件でもそうですが、

人間とはここまで狂ってしまうのかと思うと寒気がします。

この事件のリーダー格の父親は栃木県警の警部補だったこともあり、

だから栃木警察は身内可愛さで捜査しなかったとうのは考えすぎでしょうか。

(マスコミじゃ名前が出ない日産の対応も相当酷かった。)

この5年の裁判により母親は心労で、

事件を担当した弁護士も過労でともに亡くなっており、

どれほどひどい事件か察するに余りあります。

この判決により殺された被害者が帰ってくるわけはないとはいえ、

それでも勝訴判決が出たことは唯一の救いなのですが、

どうせ、反省した態度が微塵も感じられない県は控訴してくると思われ、

遺族のお父さん一人の闘いはまだ続くと思うとやりきれません。

ここまでの残忍な犯行に及んだクソガキであっても、

更生の余地を与えるとは日本は本当に甘い国です。

殺人犯に更正する気持ちがあれば、

自分のした罪の重さに耐え切れず自己嫌悪で自殺しますよ。

生きて償うなんてしょせんは自分可愛さの奇麗事。

だからこそ遺族の気持ちを微塵も考えず

「殺された被害者の分まで幸せに生きたいと思います。」

などといけしゃーしゃーと言えるのでしょう。

何かあると人権屋は、加害者の人権を優先させますが、

同じ人権を主張するのであれば、

殺された被害者や残された遺族の気持ちももっと考えて欲しいものです。




↑エンピツ投票ボタンです。読んだら押してくださると嬉しいです。
エンピツ時事/社会ランキング エンピツ総合投票ランキング
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )






2006年04月11日(火) またひとつ北朝鮮の嘘が明らかになったわけだが。

<横田めぐみさん>夫は韓国人 拉致被害の金氏 政府が結論

 政府は11日午後、北朝鮮に拉致された横田めぐみさんの
娘キム・ヘギョンさんと韓国人拉致被害者の金英男(キムヨンナム)氏が
父子関係にある可能性が極めて高いとのDNA鑑定結果を発表する。
この鑑定結果により、政府は2人が父子にほぼ間違いないと結論づけ、
発表前にめぐみさんの両親・横田滋さん、早紀江さん夫妻に伝える。
来日中の金桂冠(キムゲグァン)北朝鮮外務次官にもすでに鑑定結果を伝えた模様。
韓国政府にも連絡し、北朝鮮による日本人と韓国人の
拉致問題解決へ向け日韓で連携を強めたい考えだ。
 めぐみさんは13歳だった1977年11月、新潟県で拉致された。
金氏は高校生だった78年8月に韓国南部の海水浴場で失そう。
政府は今年2月、「めぐみさんの夫は韓国人拉致被害者」との
情報を得た韓国の拉致被害者家族組織「拉北者家族会」からの要請を受け、
金氏ら韓国人拉致被害者5人について、家族から提供された血液や毛根の
DNA鑑定を国内の2大学に依頼。金氏とヘギョンさんが父子の
可能性が高いとの鑑定結果が3月中に出たため、
詰めの鑑定を進めながら発表のタイミングを探っていた。
 04年11月の日朝実務者協議で日本政府代表団はめぐみさんの
夫とされるキム・チョルジュン氏と面会した際、
DNA鑑定の試料提供を求めたが、キム氏は「特殊機関勤務」を理由に拒否した。
政府は金氏とヘギョンさんを父子と結論づけたが、
金氏とキム・チョルジュン氏が同一人物かどうか特定できないため、
キム・チョルジュン氏が本当にめぐみさんの夫だったかは確認できない。

(毎日新聞 4月11日16時0分更新)

「特務員」→「拉致韓国人」、北朝鮮またも嘘(読売新聞)

横田めぐみさんの夫は拉致された韓国人と正式に発表され、

またひとつ北朝鮮の嘘が明らかになりました。



日本政府の発表以前に、韓国のメディア(中央日報)が7日に報道していたわけですが、

「横田めぐみさんの夫は韓国人拉致被害者」(中央日報)

この報道を受けて、日本はまだ鑑定結果が出ておらず、

11日には結果を発表できるとしていました。

(中央日報の記事では、鑑定結果について韓国政府と発表時期や
 その方法を検討していると書いています。)

で、韓国の報道どおりの鑑定結果だったわけですが、

これは日本政府の情報が韓国メディアに漏れていたということではないの?

日本政府か韓国政府のどちらかがリークしたということでしょうか?

金銭目的の悪意があるリークなのか、

日本でプチ6ヵ国協議が開かれることを見越しての牽制を込めた

意図的なリークなのかはわかりませんが、

横田さんのご両親に鑑定結果を知らせるよりも、

韓国メディアの報道のほうが速いのはかなり問題があると思います。

さて、500人以上拉致されても被害者家族の声を無視して、

宥和政策を実行している韓国はどうするんでしょうかね?

これこそ本当の「強制連行」ですよ。

日本に対して謝罪と賠償を要求したり、

人権問題と国際社会に日本の非道を訴え続けるのにご執心ならば、

現在進行形の北朝鮮にも同じように強く批難するべきでしょう。



金正日、中国にSOS…「体制崩壊しそうだ」 運用外貨の6−7割凍結か

 「体制が崩壊しそうだ」。今年1月の電撃訪中の際、
北朝鮮の金正日(キム・ジョンイル)総書記(64)が
胡錦濤(コ・キントウ)国家主席(63)に泣きついたと米誌が報じた。
さらに、北は9日から東京で開催中の学術会議に、
異例の大物を送り込んできた。
追いつめられた将軍様の周辺が、にわかに騒がしくなってきた。

 「金総書記は1月に訪中した際、胡主席に
『米国の金融制裁の重圧で、体制が崩壊しそうだ』と訴えた」

 米誌ニューズウィーク最新号は、入手した米政府の内部文書に
基づき金王朝の窮状を明かした。

 外貨獲得に特別な輸出品を持たない北だけに、
年間総輸出額の半分は闇ビジネスにつながっているとされる。
裏稼業はミサイル技術の輸出、ヘロインの密売、
タバコやバイアグラの偽造、米100ドルの偽札「スーパーノート」づくりなどだ。

 犯罪国家の暴走を止めるため、米政府は昨年9月、
マカオの銀行に「北朝鮮の資金洗浄の温床となっている」と指摘。
その後1週間で全預金の4割が引き出される事態を受け、
同銀行は9人の高官を含む北朝鮮関連の50口座を凍結し、北との断絶を宣言した。

 同誌上でリービー米財務次官(テロ・金融犯罪担当)が
「米国の作戦は雪だるま式の効果を上げるだろう」と語る通り、
他国も北排除の流れに追随している。

 早稲田大国際教養学部の重村智計教授は、
「マカオやスイスの銀行を中心に、30−60億ドルが凍結されたとされる。
これは少なく見積もっても、北朝鮮の運用外貨の6−7割を占める」と
打撃の大きさを説明する。

 コリアレポートの辺真一編集長も「これまで米国が北に行った
作戦の中で最も効果的」と評価する。「お金に名前がつけられない以上、
口座が閉鎖されると裏の金だけでなく表の金も止まってしまう。
昨年9月の実施からたった半年でアップアップ状態だ」(同)。

 中国の影響力で制裁をの解除を求めた金総書記だが、
「突っぱねられたようだ」(重村教授)。さらに11日に予定されていた
北の貨客船「万景峰(マンギョンボン)号」が入港を中止し、
「特に原油不足が深刻化する」(同)という。

 尻に火がついた北は、9日から東京で開催されている
北東アジアの安全保障をテーマとした国際学術会議に合わせ、
6カ国協議主席代表の金桂冠(キム・ゲグァン)外務次官ら、
政府高官を送り込んできた。

 その理由を辺編集長は「米国の主席代表のヒル国務次官補が来るため。
北は苦しい立場だが、金融制裁を解除しないと6カ国協議に
応じないというメンツがある。だが、今回はあくまで学術会議なので、
ここで金主席代表をヒルにぶつけ、歩み寄りを模索するのではないか」と分析する。

 だが、重村教授は「おそらく成果はない。北寄りの中国や韓国が
米国に柔軟な姿勢を求めるので、真の意味では追いつめられていない」とみている。

 中国式の「飛躍」に倣うことに決めた将軍様。
だが、ブッシュ米大統領は残る任期2年のうちに、
金王朝の内部崩壊を目指しているともいわれる。
“兄貴分”の中国に、いつまでもすがり続けることができるのか?

(ZAKZAK 2006/04/10)


中央日報がまとめたニューズウィークの紹介記事です。

金正日総書記、米国の金融制裁で体制崩壊不安

----------------------------(引用終了)------------------------------

日本が北朝鮮に対して制裁措置を取っても効果がない、と言ったのは誰?

単独制裁しているアメリカはどんどん実績と効果をあげているではないですか。

「効果が無い」と言っていた評論家とか野党政治家の言い訳が聞きたいものです。

そんなアメリカは、経済制裁第2弾も発表しました。

北朝鮮船舶に制裁発動へ 米、保険供与などを禁止(共同通信)

米財務省は10日までに、米国の市民や企業、米国内に出先を置く
外国企業による北朝鮮籍船舶の保有や利用、船舶保険の供与を
禁じる規則改正を行うと公告、官報にも記載した。
北朝鮮が「新たな制裁発動」として今回の圧力強化に反発するのは必至で、
国際会議出席のため東京に集まった6カ国協議の
各国首席代表による非公式接触にも影を落としそうだ。
 米ドル札の偽造や麻薬密輸など違法行為への関与が疑われる
北朝鮮に対する制裁強化策の一環。米政府筋によると、
北朝鮮船籍の船舶はほとんど米国に寄港しておらず、
経済的な影響は年間100万ドル(約1億1800万円)を大きく下回るという。

----------------------------(引用終了)------------------------------

保険が効かないとなると、日本に入港できない船も続出するということでしょうか?

金融制裁を解除してほしくて、東京まで北のアホ次官が来てるのに、

さらに制裁を強化するアメリカは流石ですね。

日本は拉致も含めて北から被害を一番被っているというのに、

少しはアメリカを見習って、断固たる態度を取ってほしいものです。




↑エンピツ投票ボタンです。読んだら押してくださると嬉しいです。
エンピツ時事/社会ランキング エンピツ総合投票ランキング
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )






2006年04月10日(月) まともな野党がほしい。

以前、産経新聞紙面で発表された

中国の対日政策責任者が頼りにする現役の自民党議員7人のランキング

第1位 河野洋平
第2位 福田康夫
第3位 野田毅
第4位 二階俊博
第5位 加藤紘一
第6位 山崎拓
第7位 高村正彦

をもとに「売国戦隊・クニウリセブン」と命名したところ、

ブログ『プロテクトX -傍観者たち-』の水尾ツモロヲさまが、

「中共使篇クニウリセブン」として画像を作って下さっています。

水尾ツモロヲさまグッジョブ!

「中共使」とは「中華人民共和国にノコノコと出かけて

「国家主席閣下様の御尊顔を拝し奉る使者」の意だそうで、

売国戦隊より中共使篇のほうがしっくりくるなぁ。


小沢新代表、靖国「A級戦犯分祀可能」

 民主党の小沢新代表は小泉総理大臣の靖国神社参拝問題に関連し、
A級戦犯の分祀はすぐにでも可能だとして、小泉総理との違いを強調しました。

 「そもそも、あれ(A級戦犯)を祭るのが間違い。
(分祀は)できます。簡単にできます。政権とったら、すぐやります」

 小沢氏は9日に出演したテレビ番組の中で、靖国神社参拝問題について、
もともとA級戦犯を合祀したのが間違いだったという認識を示した上で、
A級戦犯を分祀すれば、合祀する前のように、
総理大臣や天皇の参拝も問題にならなくなるという考えを示しました。

 小泉総理が中国・韓国との外交関係で手詰まりとなる中、
「自分なら解決できる」とアピールしたものとみられます。

(TBS NEWS-i 09日11:21)

--------------------------(引用終了)----------------------------


「分祀を議論して、国民の合意のうえで分祀する」ではなく

「俺が政権取ったらすぐに分祀する」って言い切ってしまったところ。

神社の主張は全く受け入れず、国民に議論させるつもりもなく、

完全に一宗教を政治力で変えようとしているのが問題ですね。

そもそも国内の民意なら(国民の中にも、分祀すべきの声は一部にはあるけど)

ともかくとして、何で外国に言われたからって合祀の取消とか言っちゃうのかね。

内政干渉だってつっぱねろよ。

それに、天皇陛下が参拝されなくなったのは、

当時の総理であった三木総理が、

公的か私的かで参拝を問題視した事が原因で、

三木総理が「私的参拝」と言った結果、

天皇参拝の公私の別が議論の対象となって、行けなくなってしまっただけで、

A級戦犯の合祀はその後の福田内閣の時であって、

戦犯の合祀とはまったく関係ありません。

(その代わりに、今も毎年、例大祭の際は代理の勅使を遣わしています。)

小沢氏は、どうして、こういう嘘をつくのでしょうか。



付け加えておけば、中国が靖国参拝に反対しだしたのは、

A級戦犯合祀以来だというのもウソですよ。

合祀後、大平、鈴木、それから中曽根内閣の初めの二回の参拝のときは、

中国は何も問題にしていませんでした。

中国が問題としだしたのは、

朝日新聞が「中国様、これはカードになりまっせ〜。」と騒ぎ始めた、

1985年の中曽根総理の参拝以降です。

 小沢氏のこの分祀発言を受けて、

それまでは、民主党の新代表は菅氏を希望していた中国が、

前原氏辞任を歓迎 中国メディア 民主代表選に関心(産経新聞)

>後任の民主党代表候補に挙げられている小沢一郎氏については
>「日本の再軍備を主張している」と厳しく評価し、
>菅直人氏を好意的に紹介するなど、
>中国政府の対日観を反映しているようだ。


手のひらを変えて絶賛しています。

小沢民主代表の発言評価=靖国神社参拝問題で新華社

中国国営新華社通信は9日、民主党の小沢一郎代表が、
同日のNHKテレビの番組で、靖国神社参拝問題でA級戦犯合祀(ごうし)
の現状を改める必要性を主張したことを東京発で伝えた。
 新華社電は「小泉純一郎首相は靖国神社を5度にわたり参拝し、
中国、韓国などアジア各国の怒りと抗議を巻き起こした」と指摘した上で、
小沢代表の発言を評価する姿勢を示した。 

(時事通信 4月9日17時0分更新)

--------------------------(引用終了)----------------------------

お前らは、靖国だけで政治家の質を決めてるのか!?とツッコミたくなりますが、

靖国論については、小沢氏と前原氏は同じスタンスなのに

小沢氏の発言は評価して、中国脅威論の前原氏は冷遇されたので、

本当は中国の言いなりにならないのが気に食わないだけで、

中国は外交のエサの一つに靖国神社を持ち出しているだけにすぎないということを、

自ら証明してくれちゃってます。

>中国、韓国などアジア各国の怒りと抗議を巻き起こした

中国・韓国・など=北朝鮮

アジア各国の怒りと言っても、アジアのほとんどの国は靖国に正式に参拝しています。

未だに参拝にいちゃもんつけてるのは世界でもこの三国だけ。

こちらの画像参照

アジア地域で青の部分が
「中国、韓国などアジア各国」に含まれない公式参拝していった国で。

アジア地域で赤の部分が
「中国、韓国などアジア各国」に含まれる体制維持に反日を利用してる国。


安倍長官、小沢氏の分祀論を批判

 小泉首相は10日昼、民主党の小沢一郎代表がテレビ番組で
靖国神社に戦争指導者を祀(まつ)るべきではないと発言したことについて、
「中国が靖国参拝をいけないと言っているからいけないのか、
戦没者に哀悼の念を表することがいけないのか、よく分かりませんね」と語った。
首相官邸で記者団の質問に答えた。

 また、安倍官房長官は同日午前の記者会見で、
「小沢さんらしい強引な考え方なのかなという気もする」と批判。
安倍長官は「靖国神社は宗教法人であり、政府が合祀(ごうし)の
取り消しを申し入れるにしても、憲法に規定する信教の自由の侵害になる。
政教分離の原則にも反する。靖国神社が自主的に決定することであり、
政府が介入すべき事柄ではない」と強調した。

(朝日新聞 2006年04月10日12時07分)

--------------------------(引用終了)----------------------------

正論ですが、でももっと踏み込んでほしかったですね。

SF講和条約第十一条の話とか。

安倍さんの言うとおり、

国会決議で靖国神社に分詞命令なんか出来るわけはありません。

政治が宗教への介入になるのですから。

仮に出来たとしても、昭和28年の国会でA級戦犯の

名誉回復が全会一致で決議された事も取り消しにしなくてはいけませんね。

小沢氏の靖国問題解決案

>靖国神社は「一度、合祀した御霊は分祀できない」と主張しているらしいが、
>霊璽簿に名前を記載するだけで祭神とされるのだから、単に抹消すればいい。



形の上で分祀しようが、参拝を止めようが、

中韓が反日を止めるわけはないんだから、まともに相手するのは時間のムダ。

だいたい、中国共産党は、昨年の天皇陛下のサイパン慰霊を

「靖国のA級戦犯と同じ穴のムジナを拝んでいる」と評して非難していたように、

何かにつけて難癖をつけてくるのですから。

対中国韓国との関係で靖国を考えるのは全くのムダ。

対中韓では問題の核心が靖国にあるのではないことをいい加減に知るべきですよ。




↑エンピツ投票ボタンです。読んだら押してくださると嬉しいです。
エンピツ時事/社会ランキング エンピツ総合投票ランキング
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )






2006年04月09日(日) 祖国とは国語

小学校英語必修 都知事「ナンセンス」発言に文科相反論

 小坂文部科学相は7日午前の記者会見で、
東京都の石原慎太郎知事が国語力の低下を理由に、
小学校段階での英語必修化を「全くナンセンスだ」とこき下ろしたことについて、
「日本語をしっかり勉強することが基本だが、
柔軟な頭脳を持っている児童が英語に親しみ、
英語教育に取り組むのは決して否定すべきことでない」と反論、
英語教育の必要性を4分間近く訴えた。

 小坂文科相は「すでに9割の小学校が英語活動に取り組んでおり、
機会の均等を考えるとどの学校でも英語活動に親しめる環境作りは必要だ。
インターネットのコンテンツは9割が英語だ」と述べた。

(朝日新聞 2006年04月07日10時47分)

「小学生は国語力を磨け」、石原都知事が文科省を批判

 小学生は、まずは十分な国語力を身につけよ。
東京都の石原慎太郎知事は7日の記者会見で、
「自分の国の言葉を完全にマスターしない人間が、
外国の知識の何を吸収できるのか」などと話し、
小学校段階での英語必修化の動きを批判した。

 石原知事は「若い人の国語力は低下している。
人間の感性や情念を培うのは国語力だ」とも述べた。
小学生時代、ドイツ人宣教師に英語を習っていたという自身の逸話を披露。
「おやじに言われて習いに行ったが、何の効果もなかったね」と明かした。

 6日の首都大学東京の入学式でも、知事は新入生への
祝辞の中で「日本で一番バカな役所の文部(科学)省が
小学生から英語を教えるとか言っている。全くナンセンスだ」などと批判。

 これに対し、小坂文科相は7日午前の閣議後記者会見で、
「日本語をしっかり勉強することが基本だが、柔軟な児童が英語に親しみ、
英語教育に取り組むのは決して否定すべきことでない」と反論していた。

(朝日新聞  2006年04月07日21時12分)

石原知事“持論”…英語より国語教育ちゃんとやれ!

 石原慎太郎東京都知事は7日の定例会見で、
中教審の部会が提言した小学校での英語教育必修化について
「国語の教育をちゃんとやった方がいい。
国語を完全にマスターしない人間が日本語を通じて
外国の知識を吸収できますか」と述べた。

 石原知事は6日の首都大学東京の入学式の祝辞で英語必修は
「ナンセンス」と発言。これを受け小坂憲次文部科学相は7日の
閣議後の記者会見で「一歩進めるのは否定すべきことではない」と述べたが、
知事は「(文科相は)役人のメンツをカバーしたんでしょう。
私も小学校の時に英語を習いにいっていたが、なんの効果もなかった。
国語を通じなかったら人間の情操、情念、感性は培われない」と持論を述べた。

(ZAKZAK 2006/04/08)

----------------------------(引用終了)------------------------------

まず、最初に断って断っておきますが、

英語を学ぶこと自体には反対ではありません。

 100万部を越えるベストセラーとなった『国家の品格』を執筆された

藤原正彦氏の『祖国とは国語』(新潮文庫)にも書かれていましたが、

『読む・書く・話す・聞く』この4つは、

人間が生きていくうえで重要なことです。

この4つが成り立ちませんと、他者とのコミニュケーションは成り立たず、

どのようなことであれ学ぶことも出来ません。

日本語でも英語でも良いのですが、やはり基礎となる言語を

最低一つはまともに出来なければ、文字通りお話になりません。

どの人種であれ思考は母国語で行われており、

日本の中では、基礎となる言語は日本語なのです。

日本語で思いつかないことは英語でも思いつきませんし、

その反対に英語で思いつかないことは日本語でも思いつきません。

こんな乏しい表現で毎日のように日記を書いている

私が言うのもなんですが、今の日本語は乱れているというよりも、

表現力が乏しくなっているように感じます。

日本語の表現力の乏しさというのは、

最近の若いアーティストの歌を聞いていてもよくわかりますし、

電車などで小中学生の会話を何気なく聞いてると

「〜〜〜で 〜〜〜で」「〜〜して〜〜して」というような感じで、

ただ、単語を適当に繋げてるだけで、まともな会話になっていません。

国語が出来ず、母国語での表現力に乏しくなって、

読み書きの能力が衰え、意見が言えないという母国語である日本語すらも

満足に使いこなせない子供が多く存在しているというのに、

もっとも重要である表現力、情緒、論理力を育てる国語の基礎が固まらないうちから、

学校での、国語や他科目の時間を削減してまで、

英語の時間に切り替えるのでは子供にとって弊害になりませんかね?

他にも疑問点はあります。

中1から英語勉強をはじめて多くの国民が習得できず今に至っています。

日本の学校教育の場での英語教育の方法は、

もっと抜本的な改革が必要とするのに、この理由をろくに調査も改善もせず、

英語教育を前倒して小学生から始めたからと言って、習得できるとは思えず、

過去の反省を試みない内から英語英語と先走るのは如何な物でしょうか。

小さい頃から英語を学ばせたいのであれば、

町の英語教室に通えばいいのではないかなと思うわけです。

それに、英語が話せたからといって=国際人でもありません。

もちろん外国語を話せることも国際人の一部ではありますが、

自国の文化や歴史を広く浅く知っており、

尚且つ相手国の文化や歴史も広く浅く知ったり、

最低限のマナーやモラルも身に付け、

様々な素養があってこそ国際人なのだと私は思っています。

私も小学生から英語を習っていましたが、途中で挫折しました。

英語とドイツ語に堪能で、翻訳もしている姉に比べて、

なぜ身に付かなかったのかを考えてみると、

「自分にとって必要だと感じなかった。」という理由があったと思います。

本当は、物覚えの悪いアホだったからという理由が一番大きかったわけですが(笑)

姉は、アメリカの映画やドイツサッカー、グリム童話に興味があったことから、

子供の頃から両方の言語を学んでいました。

今は英語、ドイツ語共にベラベラで、翻訳の仕事をしています。

やはり、その国に興味があったり、

自分にとって、その国の言語が必要だと認識する。

この二つのモチベーションがあってこそ身に付くものだと思います。

現に、海外では日本のマンガ・アニメブームにより、

日本語を学ぶ外国人が急増しています。

これも、やはり異国の文化を知りたいという気持ちからです。

他にも、数年前まで『電波少年』という番組がありましたが、

異国の地で無理やりヒッチハイクをさせられた芸人は、

いつの間にかその国の言語を身に付けていたように

使わざるを得ない状況に追い込まれれば、

ベラベラとは言わないまでもコミニュケーションは取れるようになるのです。

ようは「興味と必要」この二つのモチベーションがあり、

やる気を持続させられれば、

何歳からでも堪能とは言わないまでも

ある程度のコミュニケーションが出来る外国語は身に付くと思います。




↑エンピツ投票ボタンです。読んだら押してくださると嬉しいです。
エンピツ時事/社会ランキング エンピツ総合投票ランキング
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )






2006年04月08日(土) 砂埃

西日本中心に黄砂 交通機関に影響の恐れ

 西日本を中心に8日、広い範囲で黄砂があり、
気象庁は「交通機関に影響が出る恐れがある」と注意を呼び掛けた。
 気象庁によると、8日午前、九州から東北地方にかけての
広い範囲で黄砂が観測され、特に中国地方では、
水平方向の見通しが5キロ未満のところもあった。
 9日も九州地方を中心に引き続き黄砂が予想されるという。
 屋外では所により黄砂の付着が予想されるほか、
見通しが5キロ未満となった場合、交通への影響が出る恐れがある。

(共同通信 4月8日12時46分更新)

-----------------------------(引用終了)-----------------------------

黄砂がすごくて、遠くに見える六甲山も白く霞んでいました。

窓を開けたり、外出すれば、

砂地の乾いたグラウンドでスポーツ観戦してる時のように、

土煙の臭いがずっとプンプンしており、

その臭いが記憶にインプットされ、

部屋に居ても、かすかに臭うような気がするから困ったもの。

やはり、環境汚染が進む中国だけに、

この黄砂にも有害な物質が含まれているのでしょうか?

関連リンク:
[黄砂]「東アジアの広域的な環境問題だ」(4月6日付:読売社説)
河北省「白洋淀」汚染は慢性的 “華北の宝石”が死の湖に (産経新聞)
中国の7色に輝く河川と食品(「アジアの安全な食べ物」さま)





↑エンピツ投票ボタンです。読んだら押してくださると嬉しいです。
エンピツ時事/社会ランキング エンピツ総合投票ランキング
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )






2006年04月07日(金) クラッシャー小沢キタ━━━━━(゜∀゜)━━━━━!!!!

民主党新代表に小沢氏選出

民主党は7日午後、都内のホテルで両院議員総会を開き、
新代表に小沢一郎・前副代表(63)を選出した。

 任期は前原代表の残任期間の9月末まで。小沢氏は初の代表就任。

 党所属国会議員192人(欠席1人)の無記名投票の結果、
小沢氏が119票、菅直人・元代表(59)が72票だった。

 新代表に選出された小沢氏は、「皆で力を合わせて何としても
政権交代ができるよう全身全霊を尽くして頑張っていく」と決意を表明した。

(読売新聞 4月7日17時21分更新)

-----------------------------(引用終了)-----------------------------

民主党の何が問題かといえば、自民党ばかりを意識しすぎるあまり、

「政権交代」が第一目的になって、

国民のほうをあまり意識していないところでしょう。

本来であれば国民の支持があって、そこから政権交代がついてくるもの。

菅氏や岡田氏が党首だったときの選挙でも、自民党の反対のことを言えば、

反自民がついてくるだろうという浅はかな戦略で、

政策(マニフェスト)がコロコロ変わり、

「日替わりマニフェスト」と揶揄され、逆に信頼度が下がったように、

政権を取りたいのであれば、自民党のことなど意識せず

独自路線の財政再建などの政策を国民にアピールすれば良いのです。

「まずは政権交代」とか「自民党を潰す」という目先のことばかりに捕らわれるか
ら、

折り紙永田元議員が持ち出してきた偽メールを

十分な調査をせずイキナリ公表してしまうという

バカな騒動が起こってしまったわけですよ。

政権交代を目指すのであれば、自民党のほうばかり見ずに、

もっと国民のほうに目を向けアピールするべきでしょう。

それに、民主党は政権交代を目指す以前に、

偽メール騒動のグダグダぶりにより政権担当能力がないとまで

世論調査の結果で厳しく評価されているのですから、

まずは信頼回復に着手するべきではないでしょうか。


教科書検定 高校はもうやめたら(2006年04月07日付:朝日社説)

社説から一部を突っ込み。

>小泉首相の靖国神社参拝に対する福岡地裁の違憲判断も削られた。
>下級審であるうえ、違憲判断は判決の本論ではない、というのだ。

あくまで国の勝訴判決であり、

朝日が違憲判断としているのは、あくまでも裁判官の独り言(傍論)であって、

裁判官の独り言を子供に教え込む必要などありません。

あたかも「違憲判決」だったかのように印象操作するの、もうやめたら?

> 私たちは社説で、「色々な教科書があった方がいい」と述べ、
>検定はできるだけ控えめにすべきだ、と主張してきた。
>執筆者が創意工夫をこらし、多彩な教科書をつくった方が、
>子どもたちにふさわしいものができると思うからだ。

扶桑社の「新しい歴史教科書」に関して、

教科書として相応しくないから採択するなと、

社説などでさんざん反対キャンペーンをしていた新聞社はだ〜れだ?

新聞社なら社説だけでも意見を一つに統一せーよ。


◆ 一昨日の日記で、朝鮮総連は、NHKが三夜連続で放映した

『NHKスペシャル・ドキュメント北朝鮮』に抗議したりして。と書きましたが、

案の定、不服みたいです。(分かりやすいなぁ。)

朝鮮新報 2006.4.6付:春・夏・秋・冬

NHKが三夜連続で朝鮮の特集番組を放映した。
平壌に滞在していた旧ソ連、東欧関係者、さらにはかつて解放直後、
朝鮮で活動していた元関係者らから「初めての証言を得た」ことを売り物にした。
客観性を装いつつも、安倍官房長官が先頭に立つ今の対朝鮮
「圧力」政策に歩調を合わせた巧妙な手法、これが公共放送の正体なのだ

▼この番組でNHKは、何を視聴者に伝えたかったのか、という問いは愚問か。
「個人崇拝」と「独裁」と「ルールを破った核開発」−。
常識とかけはなれた国家が存在することをアピールし、
世論に対朝鮮圧力、瓦解の妥当性を植え付けようとしたことは一目瞭然だったからだ

▼そこには客観性を装いながらも、当時の国際情勢に対する言及はまったくない。
米国がどういう政策を取っていたのか、日本はどうだったのか、
その支援を受けた南朝鮮はどうだったのか、そしてこの3者の構造はどうなっていたのか。
落としてはならない重要なポイントを踏まえないドキュメンタリーなど、
ぼう大な予算と時間を費やさなくとも、高校、大学生のサークルでも簡単に作れる

▼朴正煕軍事独裁体制下にあった1970年代初、日本のマスコミが突如、
「漢江の奇跡」だと、南朝鮮が飛躍的に経済成長を遂げ、
独裁から民主国家へと変貌しつつあるとのキャンペーンを張った事を思い出す。
実際は民主のかけらもなく、朴正煕は釜山・馬山での労働者、
市民らの決起を契機に、部下に射殺された

▼政治に曲げられた「女性戦犯法廷」ドキュメンタリー、
そして今回、マスコミの資格はない。(彦)

----------------------------(引用終了)------------------------------

>「個人崇拝」と「独裁」と「ルールを破った核開発」−。
>常識とかけはなれた国家が存在することをアピールし、

事実を述べているだけなんですが、広められると何か困るの?

NHKに反論するのはお門違いでしょう。

あえて反論することで騒ぎは大きくなるし、

逆にその事実を認めて焦っていると読まれるだけ。

それに世界中の誰がどう見たって、あの国の内情はおかしいのです。

 今回の『NHKスペシャル』は第1夜で、

元ソビエト共産党中央委員会ワジム・トカチェンコ氏の



北朝鮮は、ソビエトにとって常に頭痛の種でした。
彼らは主体思想を教え込まれ、目的達成のためなら
どんな手段を用いてもかまわないと考えているのです。

自分の国のためなら、何をしても許されるのです。

私は時折思います。
このような人々と、全く関わりを持たないほうがいいと。
不用意に関わると、こちらが病気になり、傷付くことになるのです。



この一言を引き出せたことだけでも最大の成果ありでした。


★見そびれた方に朗報。
「檀君 WHO's WHO」さまで、3部作すべての動画が見れます。





↑エンピツ投票ボタンです。読んだら押してくださると嬉しいです。
エンピツ時事/社会ランキング エンピツ総合投票ランキング
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )






2006年04月06日(木) 昨年の反日デモは小泉首相の靖国参拝が責任というのは ガセ。

韓国人スリが催涙スプレー、22人被害…東京のJR駅

 6日午前9時50分ごろ、東京都荒川区西日暮里の
JR西日暮里駅構内のトイレ近くで、
付近を警戒していた警視庁の警察官2人が、
アジア系外国人とみられる
不審な4人組の男に職務質問をしようとしたところ、
4人組はホーム上に駆け上がり、
うち1人が突然、催涙スプレーを噴射した。

 この男はその場で取り押さえられ、包丁も所持していたことから
傷害と銃刀法違反の現行犯で逮捕された。残りの3人は逃走した。
逮捕された男は、自称韓国人の沈平根容疑者(38)で、
同庁捜査3課は、韓国人武装スリ団とみて捜査を始めた。

 催涙スプレーの影響で、職務質問しようとした57歳と52歳の
巡査部長2人を含む計22人が目やのどなどに痛みを訴え、
うち14人が病院に運ばれた。

 巡査部長2人は気道のやけどで約1か月の重症。まかれたスプレーの成分は、
唐辛子などに含まれる「カプサイシン」とみられる。

 逃走した3人のうち、1人は45歳ぐらいで紺色のジャンパーを着ており、
もう1人は30歳ぐらいで身長1メートル70〜75、
3人目は刈り上げの短髪だったという。

 同庁によると、沈容疑者は2002年4月、スリをしたなどとして、
窃盗や銃刀法違反などの容疑で大阪府警に逮捕されたことがあるという。
同課は、沈容疑者が強制退去後に再び不法入国していた可能性が高いとみている。

(2006年4月6日13時31分 読売新聞)

捕まった武装韓国人の所持品(武器)

----------------------------(引用終了)------------------------------

Yahoo!辞書によると。

●すり【掏=摸・掏=児】
他人が身につけている金品を、その人に気づかれないように、
すばやく盗み取ること。また、その者。ちぼ。きんちゃくきり。

●ごう‐とう〔ガウタウ〕【強盗】
暴力や脅迫などの手段で他人の金品を奪うこと。また、その者。「―を働く」


武装して、数で取り囲んでナイフで鞄を切り裂く時点で、スリじゃないでしょ。

マスコミはオブラートに包んだような表現などせず、

「韓国人武装強盗団」と言いなさい。

ノービザで、この手の犯罪目的だけの出稼ぎ連中もドンドン入国してくるので、

日本も、ノンリーサルウェポン(非殺傷武器)の導入くらい

検討してもいいころなんじゃないでしょうか。


反日デモ「日本指導者に責任」=靖国参拝中止、強く要求−中国外務省

中国外務省の劉建超報道局長は4日の定例記者会見で、
昨年4月に中国各地で起こった反日デモについて
「日本の指導者の歴史問題での間違った行動に対する中国民衆の態度表明だ」と述べ、
小泉純一郎首相の靖国神社参拝に責任があると語った。
その上で、首相の靖国参拝中止を強く要求した。
 劉局長は、反日デモ発生から1年が経過したことに触れ、
「中日間の政治関係は有効に改善・発展しなかった」と回顧。
「『反日デモ』という認識はない」とした上で、「責任は中国にも日本人民にもない。
(民衆の態度表明は)日本という国家に向けたものでもない。
日本指導者がA級戦犯の祭られた靖国神社に参拝したことが原因だ」と強調した。 

(時事通信 4月4日21時1分更新)

----------------------------(引用終了)------------------------------

>昨年4月に中国各地で起こった反日デモについて「日本の指導者の
>歴史問題での間違った行動に対する中国民衆の態度表明だ」と述べ、
>小泉純一郎首相の靖国神社参拝に責任があると語った。



常任理事国入り反対のデモでしょ。

証拠は有りますよ。2005年04月04日(月) 反日以外は言論の自由がない国


官房長官、当時の政府対応を批判 昭和57年の教科書書き換え問題

 安倍晋三官房長官は5日の記者会見で、
昭和57年の教科書書き換え問題に端を発した宮沢喜一官房長官(当時)の
謝罪談話について「これまでの政府の立場と変わりない」としながらも、
「誤報に端を発した問題なのに(中国などの抗議に)『間違いだった』と
しっかり反論しなかったのは明らかに間違いだった」と述べ、
当時の政府の対応を批判した。

 その上で、「結果としてその後、日本は同様の問題が起きても
反論しないということになってしまった」と述べ、歴代政権の対応にも疑問を呈し
た。
また、宮沢談話に基づく近隣諸国条項についても「近隣諸国の意見などに配慮しながら、
日本が主体的に判断するということだ」と述べた。

 安倍氏は2日、民放テレビ番組で、教科書問題について
「中韓両国の抗議を受け、当時官房長官談話を出したが、
書き換えの事実はなく、結果として大きな過ちを犯した」と発言した。
これに対し、朝日新聞は4日付の社説で「歴史への反省を踏まえた
当時の官房長官談話を否定するかのような現在の官房長官の発言は、
政府の姿勢に疑念を抱かせかねない」と批判していた。


 安倍氏はこの社説についても「朝日新聞は社説で教科書報道について
『ずさんな取材だった』と書いている。それならば誤報と同じスペースで
しっかり報道すべきではないか。報道機関として素直に反省していただきたい。
問題をすり替えて批判するのは間違っている」と強く批判した。


(産経新聞 04/05 19:22)

----------------------------(引用終了)------------------------------

安倍さんが批判した社説

侵略と進出 事実を踏まえ論じよう(4月4日付:朝日社説)

朝日新聞は、論点を摩り替えたり、開き直ったり、

嘘の上塗りをしたりと苦しい言い訳をすればするほど、

逆にドツボに嵌り追い詰められるだけだから、言い訳もほどほどにしようネ★

関連リンク:
安倍発言批判 論点すり替えはやめよう(4月5日付:産経社説)





↑エンピツ投票ボタンです。読んだら押してくださると嬉しいです。
エンピツ時事/社会ランキング エンピツ総合投票ランキング
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )






2006年04月05日(水) 発狂!パワフルプロ市民!2006開幕編

NHKの『その時 歴史が動いた』にて、

私が尊敬する人物の一人である白洲次郎氏が取り上げられました。

白洲次郎氏については過去の日記↓を参照してください。
2005年09月08日(木) 生涯、紳士であり続けた日本人

戦後日本経済の建て直しのために通商産業省を設立させ、

そして私利私欲に奔走する汚職官僚を追放したのに、

天下り官僚が跋扈している現在の経済産業省を見て、

白洲氏は草葉の陰で激怒しまくっているでしょうね。

ところで番組内でちょいと偏向した場面がありましたね。

白洲氏は「戦争放棄は素晴らしいことだ。」と確かに言っていましたが、

後に、憲法9条は「笑えぬ喜劇」と語り、

戦後教育についても、「終戦後、6、7年間小学校の
子供にまで軍備を持つことは罪悪だと教えこんだ今日、
無防備でいることは自殺行為だなんて言ったって誰も納得しない。
これは占領中の政策にも責任が無いとはいえない。
人間の癖でも6,7年かかってついた癖は、そう1年や2年でぬけるものではない。
殊更、否応言わさず強制的につけた癖においてをやである」

と経済復興した日本が一向に憲法改正をしようとしないさまを嘆いていました。



東京、大阪で緊急集会 大阪府商工会への警察当局の強制捜査 「不当な弾圧を糾弾する!」

 日本当局が3月23日、警視庁公安部と大阪府警機動隊を動員して
大阪府商工会を強制捜索したことと関連し、これを糾弾する
緊急集会が東京と大阪で3月29、30の両日、それぞれ行われた。
会場にかけつけた多くの同胞らは、日本当局の不当な弾圧に対して怒りを露にしながら、
一致団結して立ち向かっていく決意を新たにした。
また、会場には日本人士らも駆けつけ、激励と連帯の意を表しながら、
ともにたたかっていこうと訴えた。

 東京神保町の日本教育会館で3月30日に行われた
「日本当局の大阪府商工会に対する強制捜索と在日同胞に対する
弾圧策動を断罪、糾弾する中央緊急集会」には、
総聯中央の南昇祐副議長と高徳羽副議長兼同胞生活局長、
各局長と関東地方の活動家と同胞が参加した。

 集会で報告した南昇祐副議長は、警察当局が大阪府商工会などを
10時間もかけて強制捜索し、「容疑」とはまったく関係ない資料を
押収したことを糾弾しながら、商工会は「国外移送目的拐取と
監禁等の容疑」とはなんの関係もないと強調した。

 また、日本当局が総聯と在日同胞に対し執拗に弾圧を加えるのは、
和解と平和、自主統一へと発展している朝鮮半島情勢の流れを逆戻りさせて、
朝鮮を力で圧殺しようとする米国の対朝鮮政策に追従し、
みずからの野心を現実のものにしようとする卑劣な政治行動だと強調した。

 そのうえで、日本当局の弾圧と不当性を広く知らしめ、
在日同胞の処遇改善と朝・日平壌宣言の一日も早い
実現を支持する世論を高めていこうと訴えた。

 集会では、日本婦人連絡会の清水澄子代表、床井茂弁護士、
同志社大学の浅野健一教授、評論家の野田峯雄氏、
大阪経済法科大学の吉田康彦教授らが連帯のあいさつをした。

 つづいて、商工連合会の呉載世理事長、女性同盟中央の金昭子委員長、
朝青中央の呉泳哲委員長、総聯東京都本部の
金格生副委員長兼城南支部委員長らが討論。
今回の不当な弾圧に民族的義憤を禁じえないと述べながら、
日本当局の策動に屈することなく団結してたたかい必ず勝利を収めようと呼びかけた。

 集会では、抗議団を組んで内閣府と警視庁に対する
抗議行動を行うことが満場一致で承諾された。

大阪

 一方、「大阪府商工会に対する日本警察当局の不当な強制捜索を断罪、
糾弾する大阪同胞緊急集会」が3月29日に行われ、会場となった
大阪市東成区民ホールには、大阪をはじめとする近畿地方の
同胞と活動家らが大勢詰めかけ、熱気に包まれた。

 集会では、緊急集会実行委員会委員長の金奉亨・総聯大阪府本部委員長が
報告を行ったのに続き、南大阪平和人権連帯会議の加来洋八郎議長と
市民活動家の長崎由美子副代表が連帯のあいさつを行った。

 つづいて、総聯の各代表らが討論した。

 朝青東大阪南支部の辺容哲委員長は、現在の状況を打開するたたかいで
朝青が先頭に立つことについて、大阪府商工会の朴東任経営経理部長は
今後も屈することなくたたかい、大阪府商工会の正当な事業にさらに
献身していくことについて、女性同盟城東支部の玄順愛総務部長は
同胞の団結した力で朝鮮学校と子どもたち、
総聯組織と同胞社会を最後まで守り抜く決意について語った。

 また、大阪府商工会の高元亨副理事長と総聯東淀川支部の
金龍元委員長もそれぞれの立場から同胞たちの安定した
生活と権利を守るため、活動していく決意を表明した。

 参加者らは、「日本当局は不当な『反総聯政治弾圧』を即時中止しろ!」
「警視庁公安部の不当な強制捜索を断固糾弾する!」
などのシュプレヒコールをあげながら、総聯の周りに団結し、
最後までたたかい抜く決意を新たにした。

各界日本人士の連帯あいさつ

△清水澄子、朝鮮女性と連帯する日本婦人連絡会代表

 戦後60年経った現在も、このような事態が起きていることに
日本人として憤りと悔しさを感じている。

 今回の政治弾圧は、在日朝鮮人の存在すら認めないという
旧帝国時代への逆戻りであり、決して許してはならない。

 また、日朝国交正常化交渉と6者会談の破綻をもくろんだものであり、
卑劣極まりないものだ。日本人の立場からも、この問題は民主主義を
守りファッショとたたかうことであり、手を携えてたたかっていこう。

△床井茂弁護士

 今回の事件ではっきりしたのは、「外国人は煮ても焼いても構わない」という
思想がいまだに残っているということ。過去にもそうした思想から
「外国人学校法案」や「出入国管理法案」が
廃案には追い込まれたものの、国会に提出された。

 在日朝鮮人は言わば、「かごの中の鳥」だったが、
それを一つひとつたたかいを通して勝ち取ってきた。

 現在の厳しい状況の中では、こうした先人たちの姿を見習うべきだ。

△浅野健一、同志社大学教授

 現在、日本には45年以前の植民地支配によるものと45年以後、
朝鮮を敵視し、在日朝鮮人を差別してきた二つの罪がある。

 また、日本政府の中には2つの潮流が存在する。
一つは右翼的な考えを持つもので、もう一つは民主的な考えを持つものだ。
しかし、前者は国際的に見た場合、孤立していくだろう。
後者の流れを大きくするためにも、徹底的に今回の事件の
不当性を明らかにしていかなければならない。

△野田峯雄、評論家

 拉致問題に関する取材を進めていくうちに感じたことは、
「拉致運動」なるものが当初の目的を喪失し、大きく逸脱しているということだ。

 この運動の目的は、日本の核武装、戦争国家化である。
つまり、「人権」や「被害」をうんぬんしている運動の
指導者たちが拉致をあざ笑っているのである。

 日朝間の問題では、責任も取らず歩んできた日本に責任がある。そ
れを日本人が直視して分析し、今後の道を探っていかなければならない。

△吉田康彦、大阪経済法科大学教授

 「救う会」などの団体は、「全員救出」を声高に叫んでいる一方で、
朝鮮の「政権転覆」という排他主義的な主張をしている。
仮に「政権転覆」が実現すれば、「全員救出」は絶対に無理だ。
多くの日本人がこの矛盾に気づいていない。

 さまざまな情報を分析してみると、小泉首相は9月の退陣までにもう一度、
平壌を訪問する可能性もある。

 正義は一つ。状況は厳しいが、みんなでがんばってこの難局を乗り越えていこう。

△加来洋八郎、南大阪平和人権連帯会議議長

 今回の強制捜索は、6者協議が必ずしも米国、日本の思惑通りに進んでいないこ
と、
いかにも朝鮮と総聯が悪く、怖いというイメージを作るための焦りでもある。
このような選択は、日本を不幸に陥れ、民主主義を崩壊させる。
まさに、法治国家として、アジアの一員として生きぬくためにも、
私たち自身の課題として取り組まなければならない。

 今後とも、日朝国交正常化、南北統一問題など含め、地域で仲良くしていきたい。

△長崎由美子、市民活動家

 今回の強制捜索が拉致問題の真相究明に必要であったのか。
もちろん拉致問題の解決を望んでいるが、悲しむ遺族の想いは、
日本による強制連行で幾多の悲しみを持つ在日同胞のそれと同じだと思う。
ここにおいては、互いが不信の念を抱きナショナリズムをぶつけ合うのではなく、
理解を共有することが大事だ。

 一方、日本人に向けた朝鮮学校の公開授業を続けることは、
マスコミ報道のそれとはちがうもの(世論)に発展していくだろうと信じている。

[朝鮮新報 2006.4.4]

-------------------------------(引用終了)---------------------------

●「日本当局の不当な政治弾圧を断固糾弾する東京緊急集会」
 主な参加メンバーの皆様を記事を元にまとめてみました。

総聯 中央副議長      南昇祐
   副議長兼同胞生活局長 高徳羽
総聯 大阪府本部 委員長  金奉亨
総聯 東淀川支部 委員長  金龍元
総聯 東京都本部 副委員長兼城南支部委員長 金格生
朝青 中央委員長     呉泳哲
朝青 東大阪南支部委員長 辺容哲

女性同盟 城東支部総務部長 玄順愛
女性同盟 中央委員長    金昭子

日本婦人連絡会  清水澄子代表、床井茂弁護士

南大阪平和人権連帯会議議長 加来洋八郎
市民活動家副代表      長崎由美子

同志社大学    浅野健一教授
大阪経済法科大学 吉田康彦教授

商工連合会  理事長    呉載世

大阪府商工会 副理事長   高元亨
大阪府商工会 経営経理部長 朴東任

評論家 野田峯雄




おやっさん 「もの凄いメンバーがそろっているなぁ・・・。」
本郷 猛  「まるで、『トカゲロンと復活怪人軍団』ですよ。」
        

・・・・・うーん、何といいましょうか。

「必死ですね。」と言う言葉がまず思い浮かびます。

元総連の関係者さえ総連も拉致に関わっていたと告発しているのに

本当にこの集会に集まっているのは厚顔な連中ですね。

権利を主張する前に、まず自ら反省すべきだし、

祖国の金豚にこそ抗議行動を起こすべきだと思いますが、

どちらにせよ、こちらとしては悪党どもの断末魔ほど愉快なモノはありません。

3夜連続の『NHKスペシャル・ドキュメント北朝鮮』も

この人たちにはかなりの打撃になったことでしょう。

もしかして、NHKにも「民族差別につながる『反共和国・首領冒涜番組』の

放映を即時中止せよ!」とか言って抗議してたりして。


> そのうえで、日本当局の弾圧と不当性を広く知らしめ、
>在日同胞の処遇改善と朝・日平壌宣言の一日も早い
>実現を支持する世論を高めていこうと訴えた。


不当だ弾圧だなんて言ってるのは、北朝鮮の主体思想に洗脳されっちゃてる人か

何らかの弱みを握られている哀れな人たちぐらいですよ。

この連中が抗議している強制捜査でさえ、

遅すぎたという意見のほうが圧倒的に多いこのご時世ですよ。

世論を高めるなんてムリムリ。


>集会では、抗議団を組んで内閣府と警視庁に対する
>抗議行動を行うことが満場一致で承諾された。


「共謀罪」があれば集会に参加している全員逮捕されてるかも。

まぁ、以前ならこういう圧力をかけて特権を作り上げてきたんでしょうねぇ。




この連中に一番迷惑しているのは、

集会に参加してない普通の在日の方々でしょう。

総連にいるような一部の特権階級がギャーギャー喚くおかげで、

とばっちりでイメージが悪くなりそうですからね。




↑エンピツ投票ボタンです。読んだら押してくださると嬉しいです。
エンピツ時事/社会ランキング エンピツ総合投票ランキング
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )






2006年04月04日(火) 狂った教師が遂に免職へ。

女性教諭に『公務員不適格』処分 都教委 (東京新聞)

 社会科授業で配った資料の中で、東京都議を「歴史偽造主義者」と
実名でひぼうしたなどとして、都教委から戒告処分を受けた
千代田区立中学の女性教諭(56)が、研修中も反省がみられなかったとして、
三月末に分限免職になっていたことが三日、分かった。

 分限免職は「公務員には不適格」と判断された場合の処分で、
教員免許が失効する懲戒免職とは異なる。
都教委が昨年度に分限免職としたのは教諭一人。

 教諭は「都議をひぼうしたのではなく、誤った歴史観を批判しただけ。
研修の不当性を訴えた裁判が継続中なのに分限免職とする都教委のやり方は問題だ」と主張、
処分を不服として都人事委員会に審査請求する。

 教諭は昨年、三年生の公民の授業で、
自分が韓国の盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領にあてた手紙を資料として配布。

手紙の中で、日本の侵略戦争を否定する発言をした自民党都議の
実名を挙げ「国際的には恥をさらすことでしかない歴史認識を、
得々として喜々として披露している」と指摘。
また「新しい歴史教科書をつくる会」主導の扶桑社版の教科書について、
「歴史偽造で有名な」などと書いた。

 これについて、都教委は同年八月末、
「不適切な文言を記載した資料を作成、使用した」などとして教諭を戒告処分とし、
九月一日から十六日と、同二十日から今年三月末までの二回、研修を命じていた。

 分限免職の処分説明書によると、
「プリントで生徒の保護者をひぼうした」などとして懲戒処分を受けた。

さらに今回の研修中に抗議文を読むなどしたことが
「公務員としての自覚や責任感が著しく欠如し、
その職に必要な適格性に欠く」としている。

----------------------------(引用終了)------------------------------

>千代田区立中学の女性教諭(56)が、研修中も反省がみられなかったとして、
>三月末に分限免職になっていたことが三日、分かった。


「分限免職」というのは簡単に説明すれば、

貴方は心身に問題あり周りに迷惑をかけるからクビということです。

(「懲戒免職」は法を犯したからクビ。)

さて、この分限免職になった中学校の女性教諭(56)は誰かといえば、

左巻きウォッチャーの間では知らぬ人は居ないほど有名な増田都子さんです。

>教諭は過去に二回、「プリントで生徒の保護者をひぼうした」
>などとして懲戒処分を受けた。

増田都子が2度行った保護者への誹謗とはこちら。

足立十六中事件インデックスより

問題となった授業は「沖縄の米軍基地」をテーマにした授業で、
増田教諭の偏見的な考えにより、「沖縄の人達はもちろん、
抵抗できる限りしましたが米軍は暴力(銃剣とブルドーザー)で
むりやり土地を取り上げて基地を作ったのが歴史的事実」等という、
米軍を一方的な「悪」とみる偏向授業であった。
その授業を受けた、日米両国籍を持つ生徒(父親がアメリカ人で母親が日本人)の
母親が増田教諭の授業内容に疑問を提起したところ、
増田教諭が二年生の各クラスで二日間にわたって、
その母親を非難、中傷するプリントを配った。

足立十六中の人権侵害事件 増田教諭配布のプリント全文

足立十六中 人権侵害事件の真実を語るホームページ(もっと詳しいまとめページ)
増田教員への処分 ―異例の五回処分―


【足立16中人権侵害事件の簡単なまとめ】

1・アメリカ人とのハーフの女子生徒が、増田都子から「アメリカは悪」と罵倒される。

2・母親が抗議すると、増田都子は母親を誹謗中傷するプリントをばら撒く。
増田先生のプリント 複数のクラスに配布したもの
これを当該女子生徒も授業で受け取った


3・生徒はショックで登校拒否に。後に転校を余儀なくされる。

4・母親から名誉毀損で訴えられた増田都子は「捏造だ」と騒ぐ。

都議(;´Д`)「なんだアブネーな、こいつ。ヤバ杉」
増田(`Д´#)「アブネーとはなんだ!名誉毀損だ!人権侵害だ!」
裁判(´A`)「単なる事実の指摘なので、名誉毀損に該当せず」

A 増田さんたちは、生徒たちが思想統一される授業をやっている。(名誉毀損ではない)
B 学習指導要領の範囲以内で、授業をやっていない。(名誉毀損ではない)
C 教科書を使っていない(名誉毀損ではない)
D こんな教師をみなさんの税金でやとい続けて良いのでしょうか(名誉毀損ではない)
E 執拗に繰り返される感情的とも言える反米授業をした(名誉毀損ではない)
F 偏向教育であると同時に、教師による人権侵害事件(名誉毀損ではない)
G このまま、この人権侵害教師を教壇に立たせておくのはまずい(名誉毀損ではない)
H 教師として完全に失格した人格(名誉毀損ではない)
I 足立16中の人権侵害教師を懲戒免職に!(名誉毀損ではない)

( ゜Д゜ )「人権侵害教師と教師不適格者の2点が認定されて、気分はどうよ?」
増田(`∀´#)「大変、満足しております!私は勝ちましたから!」

5・増田都子は敗訴するが、どーゆーわけか「勝った」と言いふらす。

6・学校から性格について指導されるが、増田都子は「思想が抑制される」と拒絶。

7・さすがに共産党も引いてしまい、増田都子と絶縁宣言。
あの共産党も教職員組合ですら増田教員と“絶縁宣言”

8・追い詰められた増田都子は、ノムヒョンへ救援要請の手紙を書く。
  「私は良心的な日本人ですが、極右勢力に包囲されています!」

9・その手紙を教材にして、また授業をする。
千代田区立九段中学校の名物キチガイ教諭 
増田都子 「拝啓、ノムヒョン大統領様」
(「mumurブルログ」さま)

--------------------------------------------------------------------

左巻きさんって、普段は人権人権と騒ぐくせに、

反論や抗議なんかされたりすると、

徹底的に相手を誹謗中傷するようなことを喚いて人権侵害するんですよねぇ。


増田教員の教え子の手記

教科書に「スミ塗り」を強要し、天皇を「象徴さん」と呼んでわらった教師

教える内容がひどかったのは、3年の時に受けた公民の授業だ。
反皇室、反自衛隊、日本侵略史、共産党礼賛と反日教育一色だった。
社会科の先生は多少左がかった人が多かったけれど、 増田教諭の場合は常道を逸していた。

紙上討論のテーマは「戦争責任」「天皇制」「自衛隊」
「安保条約」「日の丸」「君が代」といったものだった。
最初のテーマの「戦争責任」では、まず先生が
「戦争責任の問題を考えましょう」と言って、
「戦争責任 1天皇 2軍部 3政党・・・」といった具合に黒板に書き、説明を加えた。
そして生徒に感想を書かせた。
次回に配られたプリントにはこんな感想ばかりが並んでいる。

●天皇が戦争をやりなさいっていったから戦争が始まったと思う。

みんなにこれを読ませ、増田教諭が特に気にいった意見には、生
徒にアンダーラインをひかせた。

プリントに感想文が掲載されたり、感想文にアンダーラインを引いてもらった
生徒の自尊心をくすぐるうまいやり方だった。
授業では「日本軍の侵略」といったビデオもたくさん見せられた。

増田教諭は教科書に「スミ塗り」もさせた。
例えば、自衛隊の役割を説明したような記述があると「ここはウソだから、
そこにウソを書きましょう」と線で消させるのである。

でも公民の授業で増田教諭の考えに批判的なことを言うものはいなかった。
それは私たちが高校受験を控えてた中学3年で、先生ににらまれて、
それが内申書に響くのがこわかったからだ。

--------------------------------------------------------------------

う〜ん、痛々しすぎる。

生徒は教師を選べないとはいえ、こういう教師に教えられ、

サヨク思想伝播のための道具にされている子供は悲惨すぎます。

義務教育においての歴史の授業というのは、教科書で規定された歴史認識を教え、

子どもが客観的な判断を下す能力を育てることが義務であって、

一方に偏りすぎた教師個人の思想や歴史認識や

価値判断を押し付ける時間ではありませんし、

また、保護者が教師に望んでいることは、

教科書に載っている内容を授業要領に乗っ取った授業で、

普通に進行してくれることであって、

子供を活動家にするための思想教育でもありません。

自分の歴史認識や思想のみを教えたいのであれば、別の職業に就けばよいのです。

まぁ、この教師は「思想信条」以前に、生徒の親を誹謗中傷しまくり、

その子供を登校拒否にまで精神的に追い込んだ時点で、

教師としていや人間として失格ですよ。

なんにせよ、こういう狂った“狂師”が教育の場から減るのは良いことですね。

あ〜でも、こんな狂師でも退職金がたんまり出ると思うとなんだかなー。by阿藤快

関連リンク集:

パワー・トゥ・ザ・ピープル!!
(クビになった増田都子教諭のブログ)
増田都子の掲示板「イマジン」(書き込みは出来ません)

千代田区立九段中学の増田都子 クビ(「mumurブルログ」さま)

あの「人権侵害・歴史偽造教育」の教師が遂に免職に
 〜見直されるべき教員制度〜
(「アジアの真実」さま)

偏向教育で戒告処分を受けた教師がHP上で処分を嘲笑
〜この教師が今も教壇に立っているという恐ろしい現実〜
(「アジアの真実」さま)

教員や公務員としてというより「人」としてどうなんでしょ…(「プロテクトX 傍観者たち」さま)





↑エンピツ投票ボタンです。読んだら押してくださると嬉しいです。
エンピツ時事/社会ランキング エンピツ総合投票ランキング
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )






2006年04月03日(月) 小沢一郎って、何かしたっけ?

hiroさまのブログ『「思いつきブログ」 hit on!』にて、

読売新聞3月31日付紙面に掲載された

「在上海日本総領事館員が総領事にあてた遺書の要旨」を

書きおこしされていますので、是非ご覧ください。

2006年04月01日 在上海日本総領事館員が総領事にあてた遺書の要旨

読売新聞は、ウェブ版にも載せればいいのに。

◆ 昨日、放送された『NHKスペシャル ドキュメント北朝鮮

第1集 個人崇拝への道』は力作だったそうです。

偏向報道が多いNHKだけにキモイ内容になるのではと思い

あえて見なかったのですが、見ればよかった。

今日放送された第2夜はちゃんと見ました。

あの国は知れば知るほど気色の悪い国ですねぇ。

西村幸祐さまのブログ『酔夢ing Voice』より一部抜粋します。

--------------------------------------------------------

2006年04月02日 狂い咲き、NHK


番組の最後で元旧ソ連共産党中央委員会委員の
ワディム・トカチェンコ(ロシア科学アカデミー極東研究所朝鮮研究センター長)が
しみじみ語る言葉こそ、今、日本人が最も重要なキーワードとして
胸に刻まなければならない言葉だ。
トカチェンコは苦々しい顔をしてこう回想した。

北朝鮮は、ソビエトにとって常に頭痛の種でした。
彼らは主体思想を教え込まれ、目的達成のためなら
どんな手段を用いてもかまわないと考えているのです。

自分の国のためなら、何をしても許されるのです。

私は時折思います。
このような人々と、全く関わりを持たないほうがいいと。
不用意に関わると、こちらが病気になり、傷付くことになるのです。

      元ソビエト共産党中央委員会 ワジム・トカチェンコ



-----------------------------------------------------------

>このような人々と、全く関わりを持たないほうがいいと。
>不用意に関わると、こちらが病気になり、傷付くことになるのです。


福澤諭吉先生の脱亜論と同じですね。


前原辞任容認が8割、「決断遅い」も69%

 民主党の前原代表が「偽メール」問題で引責辞任を表明したのを受け、
読売新聞社は1、2の両日、緊急全国世論調査(電話方式)を実施した。

 それによると、前原氏の代表辞任について、「当然だ」が38%で、
「やむを得ない」41%と合わせ、容認する意見が8割に上った。
「辞任する必要はなかった」は15%だった。
前原氏の辞任を容認する人のうち、
進退の決断が「遅かった」と見る人は69%に上った。

 前原氏の後任代表として最もふさわしいと思う人を
9人の中から選んでもらったところ、小沢一郎・前副代表が24%でトップだった。
次いで、菅直人・元代表19%、鳩山幹事長10%、
渡部恒三国会対策委員長6%の順。
民主支持層では小沢氏32%、菅氏27%だった。

(中略)

 民主党に政権を担当する能力があると思うかでは、
67%の人が「ない」と答え、「ある」は22%だった。

 一方、小泉内閣の支持率は56・8%で、
3月の緊急調査(電話方式)と比べ、2・0ポイント増加した。
不支持率は34・3%だった。

(読売新聞) - 4月2日23時28分更新

------------------------------(引用終了)---------------------------

期待されている小沢氏って、

過去に二つの党をぶっ壊したことぐらいしか思い浮かばないのですが、

他に何かしましたっけ?

逆に何もしていないから、今度こそ何かしてくれるのではないか?とか

実はあの人はすごい的な希望的観測型の期待感があるのでしょうか?

菅氏も自爆しちゃった人ですし、

若い世代から見るとどちらもパッとしませんねぇ。

私なら庶民派の河村たかし氏をイチオシしますよ(笑)。

仮に、次の党首に小沢氏が決まってしまうと、

”まだ小沢がいる”と言う期待感や安心感が民主党内で無くなってしまうので、

かなり気を引き締めて政策に携わらないと、

ことと次第によっては民主党は完全に終焉を迎えそうな予感。


> 民主党に政権を担当する能力があると思うかでは、
>67%の人が「ない」と答え、「ある」は22%だった。


胡散臭かったメールにだまされて、

収拾がつかなくなるほど混乱を極めてしまうような政党に

国家の管理なんて無理な話でしょ。

国際政治は弱肉強食の厳しい世界なんだから。




↑エンピツ投票ボタンです。読んだら押してくださると嬉しいです。
エンピツ時事/社会ランキング エンピツ総合投票ランキング
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )






2006年04月02日(日) クニウリセブン

産経新聞 2006年4月2日付:産経抄

 昭和五十七年の教科書検定事件は報道各社の誤報から始まった。
高校の教科書に初め「日本軍が華北(中国北部)に侵略」とあったのに
検定で「侵略」が「進出」と書き改めさせられた、と誤って伝えたのだ。
産経新聞以外きちんとした訂正もしなかった。

 ▼その罪は大きい。
だが、コトを大きくしたのは政府や政治家たちの定見のなさだった。
中国、韓国から抗議を受けると右往左往、真偽も確かめないまま、
検定を間違いとする官房長官談話を発表する。
以後、中韓が教科書問題に介入するきっかけを作ったのだ。

 ▼今年発表の高校教科書検定では、
島根県の竹島を「日本の固有の領土」と、
記述を改めさせられたケースがあった。
誤報ではないし、当然の検定である。
これに対し、韓国は日本政府に「遺憾と抗議」を伝えてきた。
ここまでは二十四年前と同じような推移である。

 ▼違っていたのはマスコミや政治家の反応だった。
ほとんどの新聞は韓国の抗議を伝える記事を、ベタ扱いにしていた。
政治家もピクリとも動かなかった。
歴史認識と領土問題との相違はあるにしても、
四半世紀近い間に日本も外交的に一応の「進化」をしたのだろう。

 ▼しかし、少しもそれを感じさせない人たちもいる。
「日中関係を改善するため」と中国へ出かけた日中友好議連などの人たちだ。
会談した胡錦濤主席から「(首相が)靖国参拝をやめれば首脳会談に応じる」
と「内政干渉」発言を引き出してしまったからである。

 ▼今こちらから動けば外交的に利用されるだけなのに、まんまとハマる。
しかも団長の橋本元首相らは、ほとんど反論もしなかったという。
会談は三十一日だった。
「一日早いエープリルフールじゃないの」と言いたくなる稚拙さだった。

-----------------------------(引用終了)-----------------------------

>中国、韓国から抗議を受けると右往左往、真偽も確かめないまま、
>検定を間違いとする官房長官談話を発表する
>以後、中韓が教科書問題に介入するきっかけを作ったのだ。

これは宮沢喜一氏のことです。

この誤報から、日本の教科書検定基準を中韓の機嫌を損なわないよう

特定アジアよりの基準に従わせる「近隣諸国条項」を作ったのです。

これにより、特定アジアは日本の教科書検定にバンバン口を出すようになり、

南京虐殺者数は30万人とか“従軍”慰安婦とか、

不確かな情報を元にした教育が行われるようになったのです。


>今こちらから動けば外交的に利用されるだけなのに、まんまとハマる。

橋本龍太郎は、女性にハメたつもりが、

逆にハニートラップに引っかかりハメられていたわけですが、

今は、好きで自ずからハメられに行っていますからね。

さらに性質が悪いと言えましょう。


靖国参拝の「政治化」回避を 橋本元首相が人民日報で(朝日新聞)

1日付の中国共産党の機関紙・人民日報(海外版)は、
胡錦涛(フー・チンタオ)国家主席と会談した日中友好7団体の
代表団団長の橋本龍太郎元首相とのインタビュー記事を掲載した。
橋本氏はその中で「小泉純一郎首相による継続的な靖国神社への
参拝は日中関係に良くない影響を与える」と指摘。
小泉首相に対し、靖国神社参拝問題の「政治化」を
避けるべきだと働きかけてきたとも述べた。

--------------------------------------------------------------

橋本は中国の為に最期まで奉仕するよう、改めて念を押されたようです。

ハニートラップに引っかかったが最後、骨の髄までしゃぶられ哀れなものです。

しかし、ネットが普及した今となっては日本国民は騙せません。

時代の変化に対応できないものは消え行くのみ。

本人と中国が気付いてないだけ。


中国スパイ:ドイツ国内で活動活発化、監視を強化

 3日発売予定のドイツ週刊誌フォークスによると、
中国による軍事・経済スパイ活動が活発化しているとして、
ドイツの国内情報機関が中国のスパイに対する監視を強化することを決めた。

 同誌によると、中国のスパイはベルリンの中国大使館の
指令を受けてドイツ全土で活動。
ドイツ社会のあらゆる分野で情報網の構築を進めているほか、
ドイツ在住の反体制派中国人を探し出そうとしているという。

 ドイツ側は中国のスパイへの監視を強める一方で、
少なくとも65人が活動しているとみられるロシアのスパイに対する
監視態勢は縮小させているとしている。(ベルリン共同)

(毎日新聞 2006年4月2日 9時27分)

----------------------------(引用終了)------------------------------

ドイツ


   グッジョブ       ∩     グッジョブヨォォォ!
*:。..   _n        ( ⌒)    ∩__
     ( l.  ∧_∧ /,. /_∧   i ,,E) ..。:*゜
      \ \´∀` ) | | ‘∀‘)/ /∧∧
 . ..。:*゜   \ ⌒  ) ヽ     ,/ (*'∀')b グッジョブゥ
        /    /  |    |   (|  /´   ゜*:。..


遠く離れたドイツでもこの対応なのに、

それに引き換え中国が近くにある日本はスパイが堂々と活動してますからね。

しかも、政治家の中に、自らスパイのような行動をしているアホもいます。

左巻きは、何かといえばドイツを引き合いに出しますが、

んじゃ、ドイツを見習って、日本も早くスパイ防止法を作らなくちゃ。

メールで頂いたのですが、

今日の産経朝刊では中国の対日政策責任者が頼りにする

現役の自民党議員7人のランキングが一面に載っていたそうですね。

それによると、

第1位 河野洋平

第2位 福田康夫
第3位 野田毅
第4位 二階俊博
第5位 加藤紘一
第6位 山崎拓
第7位 高村正彦

だそうです。

これからは彼らのことを「売国戦隊・クニウリセブン」と呼びましょう。

隊長は野中ひろむ で、副隊長は橋本龍太郎です。





↑エンピツ投票ボタンです。読んだら押してくださると嬉しいです。
エンピツ時事/社会ランキング エンピツ総合投票ランキング
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )






2006年04月01日(土) 「国を売れない」と自殺した外交官と、国を売りまくる橋龍。

中国側、機密執拗に要求…自殺上海領事館員の遺書入手

 2004年5月、在上海日本総領事館の館員(当時46歳)が自殺した問題で、
館員が中国の情報当局から外交機密などの提供を強要され、
自殺するまでの経緯をつづった総領事あての遺書の全容が30日判明した。

 本紙が入手した遺書には、情報当局者が全館員の出身省庁を聞き出したり、
「館員が会っている中国人の名前を言え」と詰め寄るなど、
巧妙かつ執拗(しつよう)に迫る手口が詳述されている。
中国側が館員を取り込むために用いた中国語の文書も存在しており、
これが、日本政府が「領事関係に関するウィーン条約違反」と断定した
重要な根拠となったこともわかった。
中国政府は「館員自殺と中国当局者はいかなる関係もない」と表明しているが、
遺書と文書はそれを否定する内容だ。

 自殺した館員は、総領事館と外務省本省との間でやり取りされる
機密性の高い文書の通信を担当する「電信官」。
遺書は総領事と家族、同僚にあてた計5通があり、パソコンで作成されていた。
総領事あての遺書は計5枚の長文で、中国側の接近から
自殺を決意するまでの経緯が個条書きで記され、
最後に「2004年5月5日」の日付と名前が自筆で書き込まれている。

 それによると、情報当局は、まず03年6月、
館員と交際していたカラオケ店の女性を売春容疑で拘束。
処罰をせずに釈放し、館員への連絡役に仕立てた。
館員は同年12月以降、女性関係の負い目から当局者との接触を余儀なくされた。
接触してきたのは「公安の隊長」を名乗る男性と、通訳の女性の2人だった。

 館員は差し障りのない話しかしなかったが、04年2月20日、
自宅に届いた中国語の文書が関係を一変させた。
文書は、スパイの監視に当たる「国家安全省の者」を名乗り、
「あなたか総領事、首席領事のいずれかと連絡を取りたい」と要求。
携帯電話番号を記し、「〈1〉必ず公衆電話を使う
〈2〉金曜か日曜の19時―20時の間に連絡せよ」と指定してあった。

 館員は「隊長」に相談。すると約2週間後、「犯人を逮捕した」と返事がきた。
文書を作った者を捕まえたので、問題は解決した、との意味だった。
館員はこの時初めて文書は「隊長」らが作った可能性が高く、
自分を取り込むためのでっちあげと気付いた。
遺書には、「(文書は)彼らが仕組んだ」と悟った、と書いている。

 「犯人逮捕」を期に、「隊長」は態度を急変。
サハリンへの異動が決まった直後の同年5月2日には
「なぜ(異動を)黙っていたんだ」と恫喝(どうかつ)した。
「隊長」は、総領事館の館員全員が載っている中国語の名簿を出し、
「全員の出身省庁を答えろ」と詰め寄った。
「あなたは電信官だろう。報告が全部あなたの所を通るのを知っている。
館員が会っている中国人の名前を言え」と追い打ちをかけた。

 最後には、「今度会うとき持ってこられるものはなんだ」と尋ね、
「私たちが興味あるものだ。分かるだろう」と迫った。

 約3時間、恫喝された館員は協力に同意し、同月6日午後7時の再会を約束した。
館員は、「隊長」は次には必ず暗号電文の情報をやりとりする
「通信システム」のことを聞いてくると考え、面会前日の5日に遺書をつづり、
6日未明、総領事館内で自殺した。
遺書には「日本を売らない限り私は出国できそうにありませんので、
この道を選びました」などとも記している。

 「領事関係に関するウィーン条約」は第40条で、領事官の身体や自由、
尊厳に対する侵害防止のため、受け入れ国が「すべての適当な措置」を取るとしている。
遺書の内容は具体的で、それを裏付ける中国語文書も存在しているため、
中国側の条約違反の疑いが濃厚だ。
          ◇
 外務省の鹿取克章外務報道官は30日夜、
上海総領事館員の遺書の内容が判明したことについて
「本件は、館員のプライバシーにかかわるので、コメントは差し控えたい」と述べた。

(読売新聞) - 3月31日3時7分更新

<上海職員自殺>「中国側の脅迫、どう喝」安倍氏が痛烈批判

 安倍晋三官房長官は31日午前の記者会見で、
04年5月に上海総領事館の男性職員が自殺した事件に関し
「中国側公安当局関係者による冷酷非情な脅迫、どう喝があった」と述べ、
職員を自殺に追い込んだ中国政府の行為を
「脅迫、どう喝」という厳しい表現で批判した。
外務省筋によると、職員は暗号電文などの通信に携わる電信官で、
上海総領事らにあてた遺書から、中国の公安当局関係者に暗号システムなど
機密情報の提供を強要されていたことが明らかになっているという。
 安倍長官は「遺書には脅迫などの行為があったとの趣旨が一部に記載されている。
職員はこれらの脅迫に屈することなく、国のため命をかけた」と述べ、
中国側の要求から逃れるために自殺したことを改めて指摘。
麻生太郎外相も記者会見で「(遺書によって在外職員に対する
諜報(ちょうほう)活動の)一端が出てきた。これは厳重に抗議すると同時に、
そういうのがあったときにはさっさと上司に報告するように指示をさせている」と述べ、
在外公館に諜報活動への警戒を徹底させたことを強調した。

(毎日新聞 3月31日12時6分更新)

----------------------------(引用終了)------------------------------

死を選ぶ以外に選択肢がないというのは、どこまで追い込まれていたのでしょうか。

中国の言う通りに日本の機密情報を売り渡してしまえば、

素知らぬ顔で生きつづけることだってできただろうに、

国とひきかえに「自分で自分の命を断つ」というのは、

愛国心が薄れてきている今のご時世なかなかできる行為ではありません。

用心深くなかったのは明らかだし、どうみても外交官としての自覚に欠けますが、

その後は完全に罠にはめられたわけで、

この外交官も別に「死にたかった」わけではないのですから、

中国人じゃあるまいし死者に鞭打つべきではありません。

この事件で中国は謝罪しないでしょうけど、問題にすることはできます。

外交カードにするには足りなくても、

せめて国内で外務省に変化をもたらすきっかけになってほしいものです。

橋本龍太郎のように、国のトップが中国公安当局のスパイだった女性と性的関係を持ち、

弱味を握られ、中国に26億円も無償援助やあれこれと日本の情報を売り渡し、

何の責任も取らず今も平然としている一方で、

下級官吏が、責任を痛感し、国を守ろうと命を投げ出したわけで、

この違いを思うとき、私は橋本龍太郎を憎みます。

そんな売国奴の橋本は今も懲りずにせっせと中共詣で。

日中友好7団体、30日訪中 胡主席と会談へ

橋本龍太郎元首相を団長とする日中友好7団体の代表らが
30日から中国を訪問し、31日に北京で胡錦涛(フー・チンタオ)国家主席と会談する。

中国側が靖国参拝を批判・日中友好団体の代表者会談(日経新聞)
胡主席「靖国参拝行わないならいつでも首脳会談」(読売新聞)
胡錦濤主席:「ポスト小泉」候補者もけん制(毎日新聞)

友好とは時には相手が触れられたくないことをあえて指摘するのも大事です。

本来なら、この外交官の自殺の件を橋本は強く抗議するのが筋なのですが、

こいつ等の友好は媚を売って女と金を貰うだけか?

そのまま隠居して中国にでも永住してろ。

勉強になるおまけ:

●中国の兵法書「六韜(りくとう)」の一節。

「交渉の為に隣国から使者が来て、もしその者が有能ならば何一つ与えず返せ。
 交渉の為に隣国から使者が来て、もしその者が無能ならば大いに与え、歓待せよ。
 そうすれば、隣国では無能な者が重用され、有能な者が失脚する。
 そしてやがては滅ぶ」

六韜(りくとう)

【第十五 文伐篇】
文王が呂尚にたずねた。
文王「武力を使わないで目的を達するには、どうすればよいか」
呂尚

第一には、 相手を油断させることです。
一時的に喜ぶような贈り物をし こちらの侵略の意思を隠します

第二には、 相手国の君主の信頼する忠臣に取り入り
君臣の信頼関係に亀裂を入れなさい

第三には、 相手国の君主の臣下に賄賂を贈り
こちら側のために働くように仕向けなさい。
その臣下は 身体は相手国にあっても心はこちら側にあるようになり、
相手国に害悪をもたらします

第四には、 相手国の君主や臣下に美女や金銭をを贈り、
堕落させるように仕向けなさい。
やがて相手はこちらに逆らわないようになり、悪だくみも上手く行きます

第五には、 交渉の為に隣国から有能な忠臣がやって来たならば、
何一つ話さず、与えず、無為な時間を過ごさせよ。
交渉の為に隣国から使者が来て、もしその者が無能ならば
大いに与え、歓待し、成果を与えよ。そうすれば、
隣国では無能な者が重用され、有能な忠臣が失脚する。 そしてやがては滅ぶ

第六には、 外国に滞在する相手国の臣下を手なずけ、
臣下の間に相互不信の間隙を作り出しなさい。
相手国に切れ者の臣下を送り込み、働かせ、
相手国の内外から切り崩せば、相手国を滅ぼすことが可能だ

第七には、 相手国の忠臣へ大いに賄賂を贈り 内通させて、
故意に仕事を怠慢にし、遅れさせるように仕向けよ。

第八には、 一人でも多くの相手国の臣下に賄賂を贈り、儲かるようにします。
実際に儲かれば その臣下たちはわが国を信頼し、わが国のために働くようになる。
これを『親交を重ねる』 と言います

第九には、 相手国を尊重するかのように振る舞い、
友好国であるかのように錯覚させるのです。

第十には、 両国が運命共同体であるかのように装い、
その間に 密かにこちらのために働く人間を増やすのです。

第十一には、 わが国の為に働いてくれる相手国の臣下には 十分に報いるのです。
相手国よりも良い待遇を与えるのです

第十二には、相手国の不忠な臣下と共謀し、君主が堕落するように仕向けるのです。
美女を与え、良馬を贈るのです


●「正論」7月号
ひ弱なサムライ(日本)を見下す恫喝国家(中国)の本音  大高未貴
P.110〜111
  (前略)
―北京政府の指令とは、どういう意味ですか?
「日本には日中友好21世紀委員会だの、日中交流協会だの、
 日中友好をうたった主だった団体が七つもあり、
北京政府ととても親しい関係にあります。
 つい最近も、七団体のトップが麻布の中国大使館に召集され、
王毅大使に”君達が日中友好のために奔走しているのはわかるが
小泉首相の靖国参拝すら阻止することができていない”と苦言を呈されました。
北京政府は、中国での反日暴動を見て、財界を含む日本の国民から
”靖国参拝した小泉総理が悪い”という声があがるものと期待したのですが、
予想が外れ、相当の苛立ちがあったのです。
そのため、日中友好団体がお叱りをうけたということです。」

―北京政府は本気で日本の世論誘導を画策しているのですか?
「テレビ出演や新聞などに寄稿し、日本の世論を中国の思惑通りに誘導する
使命をおびた在日中国文化人は約七十五人ほどいます。 
多くは大学の教授や助教授で、彼もその一人です」

そう言ってS氏は『月刊現代』五月号に掲載されている法政大学教授・趙宏偉氏の
「反中嫌中で孤立する日本へ・不気味な胡錦涛とのつきあい方」という記事をみせてくれた。
  (後略)

定期的に指令を受けに訪中する7団体と会長とは、

社団法人日中友好協会の平山郁夫会長、
日本国際貿易促進協会の橋本龍太郎会長(元首相)、
日中文化交流協会の辻井喬会長、
日中友好議員連盟の高村正彦会長(元外相)、
財団法人日中経済協会の千速晃会長(新日鉄会長)、
社団法人日中協会の野田毅会長(元自治相)、
財団法人日中友好会館の林義郎会長

である



   ∧∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  / 中\  <  靖国参拝を止めれば、日中関係は改善するアル
 (  `ハ´)   \
 ( ~__))__~)     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  / 中\  <  ダライラマと李登輝の入国を拒否すれば、
 (  `ハ´)   \ 日中関係は改善するアル
 ( ~__))__~)     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  / 中\  <  尖閣諸島と沖縄を中国に譲り、沖ノ鳥島を岩だと認めれば、
 (  `ハ´)   \ 日中関係は改善するアル
 ( ~__))__~)     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  / 中\  <  中国の言うとおりに歴史教科書を作れば、
 (  `ハ´)   \ 日中関係は改善するアル
 ( ~__))__~)     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  / 中\  <  常任理事国入りを諦めれば、日中関係は改善するアル
 (  `ハ´)   \
 ( ~__))__~)     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  / 中\  <  中国のいいなりになれば、日中関係は改善するアル
 (  `ハ´)   \
 ( ~__))__~)     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | | |
 (__)_)




↑エンピツ投票ボタンです。読んだら押してくださると嬉しいです。
エンピツ時事/社会ランキング エンピツ総合投票ランキング
Myエンピツ追加



 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )







名塚元哉 |←ホームページ