Mon journal
最近はあまり頻繁に書き込みできていませんが、思ったことや日々の出来事を少しずつ書きとめています。

2004年12月31日(金) たのしい大晦日

今日も10:30くらいに目覚める。
あれー?

で、お風呂に入ってお掃除。
お掃除お掃除大掃除。

フジテレビはずーっと「踊る大捜査線」を放映している。一挙大放映?
って感じで。ずーっとつけっぱなしでお掃除。

何気なくカーテンを開けたらものすごい雪!!!
雪雪雪!
見る見る間に一面銀世界になってました。
あーこれはお買い物おっくうだぞ。
でも鍋以外の材料は昨日買っておいて正解だったなぁ。

「踊る」見ながらお料理スタート。
今日は和風で行くつもり。
なので炊き込みご飯と煮物2品をつくりました。

炊き込みご飯は
お米2合
たけのこ水煮
ささがきごぼう
にんじん(千切り)
しめじ
油揚げ
鶏肉
を入れ、しょうゆ・お酒各大さじ2、だしの素と塩少々をいれ、
お水を目盛りのところまで入れて炊くだけ。

本によると干ししいたけとそのもどし汁を入れるのがいいらしいけど、
あいにく私はしいたけが大の苦手なもので、
しめじとだしの素で代用しちゃいました。
それでもおいしかったですよー。おためしあれ。

次は炊き込みご飯の材料ののこりで作ったきんぴらもどき。
レンコンを薄いいちょう切り。
にんじん千切り。
たけのこ、ささがきごぼう、鶏肉を
ごま油でいためて(以下略)
やっぱりポイントは鷹の爪。

Tンテンいわくお酒にあうらしいです。

最後は大根とにんじんと油揚げの煮物。
水、だしの素、お酒、砂糖、しょうゆ、みりんでよーく煮るだけ。
あげが熱々で「しみしみ」でおいしかった。

「踊る」の最終回を涙をのんで途中で切り上げ、
雪の中をブーツで頑張ってスーパーへ。

17:30集合、お買い物開始。
鍋はTンテンの希望で坦々ごま鍋に決定。
にら、白菜、豆腐、しめじ、豚肉、豚挽き肉に
Tンテン家のねぎを加え、そばとお酒などを購入して帰宅。

二人ともおなかが空いていたので
早速ごはんと煮物を食す。

そのあと遅れて9:00さんとフランチェスカさんも合流。
フランチェスカさんが持ってきてくださった
電気鍋セットで鍋を作る。
おいしい〜!やっぱり鍋だよ冬は!
みんなで食べるとさらにおいしく感じる。

あとは紅白(マツケンサンバくらいしか見てないけど)と
9:00さん、フランチェスカさんのご希望で
PRIDEとK-1を行ったりきたりしていました。

一番ビックリしたのはからくりTVのボビーが出てしかも勝ったことだなー。
あと魔裟斗と山本の対戦は良かった。
山本があのレスリングの山本美優(憂?)の弟と知ってビックリした。
最初のころ山本の金的に魔裟斗の蹴りが入っちゃって
大変そうにしてた(試合続行できるのか?くらいの大変さ)なー。
ちなみに山本の背中は素敵でした。

金的に入っちゃうと痛いというより「気持ち悪い」感じになるらしい。
そうなんですか?

ノゲイラ対ヒョードルを見終わったあと9:00さんとフランチェスカさんは
23時集合へと出発。もう23時は過ぎていたけど。

そのあとTンテンと二人でテレビ見たりしゃべったり
そば食べたりしてました。

それにしても大晦日を一人で過ごさずにすんで、しかも
思っていた以上に楽しく過ごせてよかった。

りんじゃーでよかったなぁ。と思いました。

こう書いて思い出したけど、
あまりにも寒かったためか、
Tンテンと9:00さんと私は部パーカー着ちゃってました。おそろい・・・。



2004年12月30日(木) 卒論ツアー

今日も昨日と同じ、朝バイト(5H)。
8:15〜5Hの場合はお昼休みをはさまないので
5時間ぶっつづけ。でもすぐ終われるから嬉しい。
終わったのは13:15。これで今年の勤務は終わり!
うわ〜すっきり爽快!

そのあと、卒論をやるため&お昼ご飯を食べるためにマックへ。
そう、昨日は結局全然卒論に手をつけられなかったのでありました。
やはり私はおうちで卒論できない性分みたいなのです。
こたつだしなー。
誘惑物多すぎるしなー。
せめてデスクとチェアがあれば…。言い訳。

ベーコンレタスバーガーセットを食べた後、
そこにそのまま居座る予定だったのですが、
食べておなかがふくれたらねむ〜くなり、
おそらく15分ほどお昼寝。
しばらく睡眠不足(4.5〜5H)だったからなぁ。
朝6:30起きで。

それにしてもいすに座った状態で眠っちゃうと
時折体が「ビクッ」ってなるのはどうしてだろう。
あれすっごいビックリする。そして恥ずかしい。
周りの人をもちろん驚かす「ビクッ」だけど、
あれって本人が一番ビックリするはず。
恥ずかしさと驚きで目が覚める。ぱっちりと。

で、なんとか卒論に手をつけようとするんだけど、
どーも気が乗らない。
というか、騒がしすぎて集中できない。
どうやらあまりににぎわっているとダメらしいことが判明した。
難儀Part2。

もーそれなら松屋で豚めしにすればよかったー。
安いのにー。おいしいのにー。

でもいまだに一人で行ったことがない。松屋。
なんかさすがに女性(と書くのもなんか気恥ずかしいけど)
一人は入りづらい。

バイトの昼ごはんにテイクアウトしたことはあるけど。
さすがにカウンターは座ったことない。一人では。
ちょっとはばかられるの。なぜか。

あーIくよさんとよく行ったなぁ…松屋。懐かしいよぅ(涙)
レトルトうなぎ持って会いに行きたい。

本当イギリス行きたい。
そしてモンサンミッシェル(フランス)見たい。
あとケルン大聖堂(ドイツ)。
あとはあなたと一緒ならどこへでも。(駆け落ち)


話は戻って、
このまま昨日と同じ轍を踏むわけにはいかないので
マック(…はっ。「マクド」と書くのを忘れていた自分が悲しい…。)
での勉強は諦めて、場所移動。

最初は駅ビルの中のドトールに行ったのですが
今日のお天気柄か、(今日すごい寒かったんです…)
満員。

近くのスタバに行ったけど、そこも満員。
うー。スタバ第一希望だったのにっ。けむたくないから。
でもガストは行ってからまだ一日しか経ってないし…。

諦めきれず、今度は駅ビルの近くのドトールへ。
あらっ。禁煙席があいてる〜!!
よかった。ここに居座ることにしましょう。
けむたいはけむたいけどでもゆっくり卒論セットを広げられそう。

カフェラテMとベルギーワッフルを注文。

窓側の席に陣取って、卒論開始〜。
といってもそこで書くわけではなく、
論文や資料を読んで線引いてまとめてメモって考えて唸る作業を
ひたすら繰り返すんです。

あーやっぱりまだ足りないよ資料が。
そういえば昨日書いてた『実用現代漢語語法』、
Y藤先生に恥を忍んでメールしてみたら、
幸いなことに(きっと当然なことなのでしょうが)お持ちで、
しかも見せていただけるとのこと!Y藤先生ありがとうございます!

本当Y藤先生は優しい方ですよ。かわいらしいし(男性ですが)。
目がつぶら。声もかわいい。
そして愛妻家(多分。ゼミ生8人の湯のみを「私が洗いますから」と
言える教授ってそんなに多くないと思う。なんでそんなに優しいの先生…)。

一度ゼミ(とは名ばかり、のお茶&おしゃべり会)中に
先生の携帯が鳴ったことがあるんですが、
着メロが「アルプスの少女ハイジ」だし。なぜか。
かわいいなぁ〜。なんでハイジ。かわいすぎる。

このゼミ、先生についてちょっと詳しくなる時間なんです。
卒論指導というよりは。というよりというかむしろそう。
卒論執筆に対して積極的にならないと危険。
そしてそんな危険に見事にはまった人がここに。そう私。

でも今日もかなり執筆の準備が進んだ。
少し「どう書こうか」が定まってきたような気がする。
多分読めば読むほど考えれば考えるほど定まってくる気がする。
うー頑張らなくちゃ!
それにしても劉月華さんはすごいなー。
完璧とはいえないんだろうけど(失礼)
いやいや、これがつっこみどころってもんです。
論じる余地が残っているってありがたいじゃないですか!

問題はちゃんと「論じる」力が私にあるか、ってことなんですけど。
うー頑張らなくちゃ!(二回目)

二回目の注文。
カフェラテS、ブリオッシュショコラ。

15:10入店、20:00前に退店。
おー頑張った頑張った。メモもたくさんできた。
あとはそれを活字に直していかなくちゃ。
文字数は比較的少ないとはいえ、
それでも「論文」といえるものを書けるよう、
もっと自分を追い込もう。追い込まれ派。

それにしても私は集中するまでに時間もお金もかかる。
いや。でもこれで集中して卒論完成に近づけるなら安いもの!と言えよう。

一人で集中してやれたのはとってもよかったけど、
寂しい病がまた顔を出していろんな人にメールしまくってしまった。
ははは…。

帰り道にスーパーに寄ってお買い物。
そしたらTンテンからお返事が。
なんと一緒に年を越していただけるとのこと!
うわ〜嬉しいなぁ!やったあ(涙)!

そうときたら
ご馳走とはいかなくてもご飯つくろー!
カセットコンロはないけど鍋やろー!年越しそば!
とかいろいろ話が膨らみます。

うーんせっかく大晦日なんだから、と
明日は炊き込みご飯にすることに決定。

部クリスマス会でのMどぅの炊き込みご飯がおいしかったの。
あれが忘れられないの。

あと煮物を少しと、元旦はお雑煮つくろう。うちの味を思い出しつつ。
同じには作れないかもしれないけど。
和風大晦日にするのだ!多分洋風なものも作っちゃうんだろうけど。
と、うきうきお買い物して帰ってきました。
もー。お金ないのに。

と父とメールしてたら仕送り前倒してくれました。
…ありがとう。年明けには三重に帰りますちゃんと。
そのお金で。
今年は伊勢神宮で家族写真を撮るそうです。久しぶりに。
節目の年なので。
高校受験とか大学受験とかのときにはいつも撮ってたんですよ。
前にも書いたなこれ確か。
今年は私の帰省が遅れ、名古屋にいる弟とスケジュールが
合わないので、初めて別々に撮る事になりそうなんです。
弟も今年成人式なんで節目、ということで。
あークリスマス会で着そびれた服持っていこう。うん。


それにしてもうわぁ楽しみ。フランチェスカさんの夜まで参戦も決定し、
ますます楽しみに。うわぁ。
あ、もしかしたら9:00さんも参戦?
同じく夜23時まで参戦?
わーますますにぎわうなぁおうちが。
よかった。寂しく一人で過ごさずにすんでよかったー。
ありがたいなぁ。
グラウンド集合までごゆるりとどうぞー。楽しく過ごしましょう。
(まだまだ募集中←狭いのに。)






2004年12月29日(水) 今年を振り返るの巻

今日も朝バイト(5H)でした。
今日は雪が降った!なのでバイト先への通勤、
行きは電車でしたが、
帰りは歩いて帰りました。
45分くらいかな。
で、着替えて学校へ行ったんです。
図書館へ行こうと思って…。

雪が降ったのでジーンズにブーツ。
重い。
でも歩く。30分くらい。

そしたら。


キャー!
閉まってる!(案の定…でもある)
さすがに29日だもんな…。調べておきなさいよそれくらい。
私ってば。

しょうがない。バイトの帰り道を入れて2Hウォーキングだ。
体によいではないか。よいではないか。(怪)
歩くのは嫌いじゃないし。むしろ好きだし。
ただ、荷物とブーツが重いのがちょっとね。

バイト先から帰るときも学校に行って帰ってくるときも
ず〜っと歌ってました。
もちろん小声ですよもちろん。
でも歌うの好き。いーっぱい適当に歌った。

歌ってると気持ちいいし、
時折歌詞からいろいろ思い出したりもして
いろんな気持ちになって楽しい。リラーックス。

あと、解けかけの雪を踏みながら歩いて、
跡がつくのを振り返って見たりとかしながら帰ってきた。
たまに道端に雪だるまがちょこんと座ってたりして。

あ、あと空見上げながら。
空が真っ白で驚いた。いまさらながら、だけど。

あー小学生みたいだわ。こんなこと書いてると。
いや、ぶっちゃけはしゃぎました。
だって地元ではめったに雪降らないんですから。
まぁ、学校から帰るときにはもう雪混じりの雨だったけど。

そういえば、一時間半くらいかけて通ってた高校のあたりでは
たまに降ったなぁ。
トンネルを抜けるとそこは雪、っていう光景がたまに。
そのころも霜柱を踏んでご満悦。
成長してないなー。

それはさておき、さすがに二時間も歩いてしまったので
脳みそも余計なことを考える時間を与えられ、
年の瀬という時期も手伝って
いろいろ考えてしまいました。というか振り返ってしまいました。

いやー、2004年は激動の年でしたね。就職活動にはじまり部活に教職に
卒論に…あともろもろ。本当にいろいろありましたねぇ。
書き出すと止まらないでしょうねきっと。自信あります。
これはまぁ割愛。

でもすごく楽しい一年だったなぁ。充実してました。
とにかく「初めて」づくしの一年だったかも。
今年を貫く大テーマだね!これは。

初めてなことばかりで戸惑ったり悩んだり苦しんだり大変なおもいも
たーくさんしたし、それに対してやだなーと思ったり
弱くなったり醜い気持ちになったりもしたけど、
そういう風に「なっちゃった」、じゃなくて「なれた」、と思いたい。
反省ももちろんしなくちゃいけないし、
ちょっと後悔してることもあるかな?それでも。

でも、その分だけいろんなことを学べたんだし、
自分でも知らなかった自分を発見できたし。
ちょっとは人として成長したかも。
というか、成長した、と思いたいだけかも。


それに、もちろん苦しいとか悲しいとかだけじゃなくて、
とっても嬉しいこととか幸せとかありがたさとか、
心があったまったりどきどきしたり感動したりすることもできた。

泣きそうになるくらい、
幸せだったり切なかったり嬉しかったり悲しかったり悔しかったり。

私にとってこんなに感情の起伏が激しい年はなかったかもしれないです。
そんな泣くまではいかないけど泣きそうになったり実際涙がでちゃったり。
つまり、初めて、ですね。これまた。

そういう嬉しさとか、苦しさとか悩んだこととか、にがーいこととかも、
今となってはすごく貴重な、私の歴史の一部かなと。
大げさに言ってしまえば。

そういう気持ちになれたのも初めて。
とにかく「初めて」な「人・もの・こと」というのは
何かにつけ苦しんだり悩んだりつらくなったりあがいたり困ったりする分、
それだけインパクトも思いいれも強いものです。
大切にしたいですね。これからも。

きっともっと時間がたったら、もっと貴重な時間・経験だったなぁって
思うんだろうなと思うし。

それを思うとなおさら大切だなぁ…。

今年はいい年だった。ホントに。
それはすべて周りの人たちのおかげです。
この場をお借りしてみなさんに感謝。
ありがとうございます。


そういえば今日は知ってる人に全然会ってないなー。

バイトは行ったけど。でもそれだけじゃさびしい。
さびしい。

昨日は会ったけど…。
あー会話したい。(何この発言)

うー、今の時期みんな帰っちゃうんだもんなぁ。

今年は一人さびしく年越すのだ…。
そんなの初めて。

…そういえば初めて!!!!
あっこれも!?
駆け込み「初めて」!
これでもか「初めて」!

どうしようなんか不安になってきたーー!

私もきっとというか絶対、さびしくって死んじゃうクチですね…。
(誰かさんの日記を読んで影響されましたが)

自分では嫌なんですけどね。
悔しいんですけどね。
弱いなー私って思って。だって弱くありたいなんて思いません。
できれば強くありたいです。
できれば依存せず、自立していたいです。

でもさびしいと思ってる自分がいるのはゆるぎない事実なわけで。
なんかたまにふと思うことがあるんですよねー。
「(これはあまりにも恥ずかしいので伏せます、伏せさせてください)…!」
って。
もーやだこんな自分。恥ずかしい。なんかかわいそうにすらなってくる。
何そんなひとりでそんな。
そんな人いないってば。いるかなー…。

それにしてもなんでこんなに○○なんだろー。はー。やだー。

もう子供すぎる。子供子供。もういい年なのにさー。
あと二ヶ月と3週間くらいで22なのに。ゾロ目年なのに。

後輩にまで迷惑かけちゃうしさー。
まあ私はあと16日遅く生まれてたら同期だったわけだけど。
だからえらそうなことは言えない訳だけど。
もう年とか関係なく精神年齢の問題なんですけど。

それにしても子供だよなー。むしろ子供なのだ。きっと。


そんなこといったらお子様に失礼ですよね。

あ、幼稚?これならOK?だめ?


でも何を「強さ」とするかにもよるけれど。
「弱さ」って何?って話にもなっちゃうなー。

例えば「弱い」自分も否定しないで受け入れつつ挫けず頑張れる人は
「強い」といえるでしょうしねぇ。
うーん、まだそれは私にとっては高みだなー。かなりの。
あれ、振り返ったら先のことも考え出しちゃった。



2004年12月28日(火) ガ○トより愛をこめて

題名のとおり、今某ファミレスで勉強してるところです。家はこたつだのテレビだのパソコンだの、誘惑が多すぎるので。今日は朝→夕方バイトののち帰宅、朝ご飯の洗い物等済ませたあと、夕飯の準備。今日はチキンのトマト煮です。その後ここに来ました。ドリンクバーとサラダでねばっています(笑)もう少し頑張ってから帰ろう。目安は「お腹空いた…!!」と強く強く思ったら。余計な浪費予防のための、前もっての夕飯準備なのです。また帰ってから思う存分日記書くぞー!(20:20)


はい、帰ってきたのは22:00前。
頑張ったなぁ今日は。5時過ぎから始めて…4時間くらいは勉強できた。
よかったー。
やっぱり私、適度に騒がしいところでないと
(そしてその騒がしさの原因が適度に興味をひかないものでないと)
勉強がはかどらないんですよ。難儀。

ガ○トは少々煙たいのが難点ですが、
ドリンクバーの存在がとても魅力的です。
部活をしていないことだし、カロリーにも気をつけなくてはということで
今回はラベンダーティーやローズティーなんかも飲んでみました。
(効能:ストレス解消、新陳代謝)

何を勉強していたかというと、もちろん卒論です。
今まで集めてはいたけれど読んでなかった論文や資料を
読み漁り線を引きまくり、ときおりノートにまとめたりしてました。
今更ですが。

私が書こうとしている卒業論文は
中国語の方向補語「上」の派生義の分類についてなんですけど、
なかなか難しくてはかどらなかったのですが
一気にえいっとやったらすごい楽しくなってきました。

ただ、どうやって論述を展開させていくかというところが問題ですね…。
まだ頭の中も整理してないしー。
まぁとにかく今日やったこと書いとこ。
書けばなんとなく整理した気分にもなるでしょう。

とりあえず見た本、読んだ論文など
中国語四週間
中国語文法入門
語法講義
(以上、参考程度)

現代漢語八百詞
Why?にこたえる初めての中国語の文法書
現代中国語文法総覧(下)
動詞和趨向性後置成分的結構分析 藩継淹
中国語の方向補語について 荒川清秀
趨向補語的語法意義 劉月華
「V+上/下」的語義、語法分析 張燕春
白水社 中国語辞典
一歩進んだ中国語文法 荒川清秀
日本語・中国語対応表現用例集 方向補語
(以上、使えそう) *太字のものは派生義の分類が細かいもの。ノート参照。

派生義は見たところ最大で7つくらいに分けられそう。


でもその分け方は論文や資料によって少し差がある。
とくに張燕春さんの分け方は面白い。
分け方というかカテゴリの設け方が少し。

まだ読まなくちゃいけない資料も残っているけど、
それでもまだ資料が足りてないと思う…。すごく。
あー今更なんだけど本当に。

とくに『実用現代漢語語法』は絶対読まなくてはいけない気がするのに
どうして手に入れてないんだ?よくわからないぞ過去の私。
ずっと貸し出し中なのかしら?それにしても読んでないのは問題です。
恥を忍んで先生に聞いてみよう。というかお借りしよう。
もし明日図書館に行って手に入らなければ。

張さんのと荒川さんのと劉さん(もちろん)の論文・資料は
とっても参考になりそうです。

それにしても「上」がどうしてこんなに複雑な派生義を持っているのかと
思っていたけど、
劉さんが「趨向意義」「結果意義」「状態意義」の三つに分けて説明して
くれたおかげでかなりすっきりしたというか目からウロコな感じでした。
特にp81の「結果意義」とその他との区別のポイントには
びっくりしてしまった。そうかー!!

また明日資料を読みつつ探しつつ考えよう。
そしてあわよくば書き出そう。
序論は書いては見たけれど、あまり論文ぽくなくて困る。
私の文体はくだけすぎ。





帰ってきてから温めなおした夕飯はチキンのトマト煮。

ちなみに朝はヨーグルトとミルクティーと
トマト入りスクランブルエッグ、トーストwithイチゴジャム。

昼はラケルでカマンベールチーズオムライス。

さて、夕飯の作り方(自己流)〜。

たまねぎはみじん切り。
ピーマン、パプリカ(赤い肉厚のピーマン?)は角切り。
鶏もも肉は一口大に切って塩コショウ、小麦粉をまぶす。
フライパンを熱してオリーブ油をひき、にんにくスライスを入れて
香り付け。そして材料を炒める。
お肉に焼き色がついたら、
水、コンソメスープの素、白ワイン、カットトマト(缶詰)を入れる。
そして適当に炒め煮。出来上がり。
お好みでケチャップを入れたり塩コショウしたり、しょうゆを入れても
おいしいです。多分。

結構ご飯に合いますし、
鶏肉をひき肉にしちゃえばもっと簡単で、
そうするとトマト煮というよりもミートソース。
パスタにかけてもおいしいトマトソースですね〜。
パンにも合うと思いますよ。

お試しあれ。


しかし米が尽きてきたぞそろそろ。
あーお米買わなくちゃ。ヨーグルトも。
500グラムを2日で完食って、ちょっと不経済的だよね…。

でもお米とヨーグルトがないのってつらい。
うーお金ないぞー。



2004年12月27日(月) ごろごろだらだら。

今日は(も?)お昼近くに起きてしまったー。
なんで〜?またしてもこたつで寝ちゃったからかなぁ?

すんごい寝てる…。

とりあえず気を取り直して食事食事。

すぐにがっつり料理を作る気にもなれず、
取り出したるはヨーグルト。
必須アイテム。

に、クリスマス会で使ったヨーグルト用ブルーベリーソース。

プラス、ココナッツサブレ!

マグカップにココナッツサブレを入れてスプーンで砕いて、
それにヨーグルトとブルーベリーソースをかけていただく。

これ、Mどぅがクリスマス会で作ってくれたデザートを
マイナーチェンジ(?)したもの。
ココナッツサブレ、安いし多いしおいしいよね〜…。

ヨーグルトや生クリームやアイスクリームにとてもよく合うので、
(コーヒーやチョコレートにも必ず合います)
パフェに入れたらすごくおいしいと思います。
シリアルより絶対おいしい!!


で、その後はパソコンをいじりながらテレビを見てごろごろしていたような気が…。

あ、途中小腹が空いてレタスチャーハンを作りました。
おいしー。

それにしても、
せっかくバイトもなんにもない日なのに
何にもしない私。

私って、やることがないとだらけきってしまう。
あー良くないわ、その傾向。


でも、夕飯だけはまたしても頑張りました。

今日は和風にしよう、と思って
れんこん、鶏肉、しめじ、にんじんの煮物を作りました。

これまたMどぅのおうちで夕飯をご馳走になったときに
いただいたレンコンのきんぴらからヒントをいただいたもの。

ごま油で炒めるのがポイントだよなー、きっと。風味が良いです。
あと、鷹の爪を刻んで入れて、
火が通ったところで水、
だしの素、お酒。砂糖、しょうゆにみりんで味付け。

後は汁気が少なくなるまで炒め煮に。

と、納豆とご飯で夕飯の完成。

れんこんと鶏肉が大好きな私にとってこれはかなりの傑作。
鷹の爪を入れてピリ辛にしたのも良かったなぁ。
これまたご飯のお供に最適でした。

れんこんを調理したのは初めてだったけど、以外に簡単で楽でした。
れんこん好きな方はぜひお試しあれ。
鶏肉を入れるとリッチですよ。


今日は食べ物の話ばかりになってしまったなー…。



2004年12月26日(日) シンプルな一日。

今日は9:30くらいに起きる。というか起こされる。
電話で。
内容は年賀状について。
話しているうちに目が覚めた。
ありがとーMやこ。そしてお役に立てずごめんね。三重県人なのに(汗)


えー、一応ここでも簡単にお知らせしておきますが
11月中旬に祖母が逝去いたしましたので、
お年始のご挨拶は控えさせていただきますね。ご了承くださいませ。




それから、昨日サインインしたまま寝てしまっていた
パソコンを見てみると、
あれ?
Iくよさんがまだいる…
おかしいな?
と思って話しかけてみたら

「今サインインしたところ」だそうな。
つまり、
昨日(日本)私がサインインしたまま寝てしまった後
Iくよさん(イギリス)は呼びかけにも答えない私を一旦諦めてログアウトし

私(日本)が翌日の午前に目覚め、
Iくよさん(イギリス)は再び向こう時間の深夜にログインしてくれてたわけです。

なんか不思議。日をまたいでなおつながってるのかと思ってびっくりしてしまった。


それにしてもMessengerって便利だよね。ウェブの力はすごいね。
チャットってホントにリアルタイムだから、
メールよりもずっと楽しいです。
もしMessenger持ってる人が他にもいたらぜひ教えてくださいね。
チャットしましょう!

その後、2時間くらいチャットしたかも。
いよいよお昼になったのでお別れし、
私はお昼ごはんの準備。

ご飯を炊いてなくて、
しょうがなくパンにする。

パン2枚をトーストし、
その間に卵2個に塩コショウ、カリカリベーコンの残りを
刻んで入れて、牛乳を少し。
フライパンにバターをひいて、スクランブルオムレツ(?)にする。
プレートにトーストをのせて、その上にオムレツを豪快に。
仕上げはケチャップ。

うん、ブランチっぽい。

で、食べ終わった後は身支度をしてバイト(6H)へ。
うーん、30分の休憩があるとはいえ、それもあっという間。
立ちっぱなし時折小走りは疲れます。

でも終わったあとは解放感、爽快感。
いつも自転車をこぎこぎ、お買い物(食材)に行きたくなったり
お食事(夕飯)に行きたくなったりしてしまう。

で、今日はさすがに師走に外食はお財布が厳しいので
Sミットに夕飯のお買い物。といっても夜10時回ってるんだけど。

レジで清算し終えたちょうどそのとき、右側に人の気配が。
ん・・・?と思って右を向くと
なんと意外な人に遭遇してしまった。びっくり。

初めて。ここで会うの。
Sミットではいろんな人に会ったことがあるけど。この人は初だわー。

生活感丸出しな私。恥ずかしかったよなんだか。
これから夕飯だってこともばれてしまったし(なんか不健康…)。

その方とはすぐにお別れし、家路を急ぐ。
さすがに夜はパンでは終われない。
ご飯を炊く。そしてちょっとたまっていた洗い物を片付け、
洗濯も。

今日は何食べようかな?
さすがに卵はもういいし…

買ってきた納豆はやっぱり炊きたてご飯に必須だよねー。
そういえばちょっと前に勢いで買った豆板醤があったなぁ。
中華風の炒め物にしようかな?野菜はいろいろあるし。

ということで料理スタート。
買ってきたばかりのしめじをほぐして、
キャベツと水菜をざく切りにして、大根は短冊切り。
ごま油で炒めて、しょうがとにんにく。
明日はバイトないしいいや。

途中で水を入れて、中華味の調味料とお酒。
じゅわじゅわいってるところに豆板醤を少し。
うー、いいにおい。好きな香り!
ちょっとしょうゆも入れよう。

で、やっぱり水溶き片栗粉ははずせない。
とろみをつけてできあがり!

ちょっと時間は遅くてもうお夜食に近いけど、
手をかけた分、ちょっと豪華な夕飯に。
香りはとーってもいい!しょうが・にんにく・豆板醤は最高の組み合わせかも。
味は、もう少し塩味があってもよかったかなぁ。そういえば塩入れなかったし。
でも体にいいしいいや。風味がすごく良くて、塩気が足りなくても
ご飯がすすむ!


しばらく料理から遠ざかっていたけど、
クリスマス会で一念発起したことがきっかけで
料理をするようになってきてます。

やっぱり料理をすると自分の創造性が養われるような気がするし、
気分的にも充実するし、おいしくできたら嬉しいし、
なんといっても体にいいですよね!
気分転換にもなります。このブームが続いてくれたらなー。

ところで私はさぼおる大好きで、いつもふらふらっと行ってしまうんだけど、
さぼおる好きをうちに呼んで夕飯一緒に、っていうのも楽しいかもなー。



そのあと卒論をしなくちゃ!と思っていたけど疲れていたのか眠ってしまった。
…逃避とも言うかも…(深刻)



2004年12月25日(土) 部活のクリスマス会にて。

今日は朝バイトの後部活のクリスマス会。

バイトがお昼前に終わり、
バイト先でクリスマス会用のプレゼントを買う。
今の時期は「HOLIDAY GIFTキャンペーン」中なんです。
なのでそのプレゼントは
わざわざ他のスタッフを煩わせることもないので
自らラッピング。誰が当たるのかなぁ〜。

そのあと家に帰って料理の準備。
昨日の残り(かぼちゃサラダ、レアチーズケーキ、ロールキャベツ)を
容器に詰め、
新たにカレーピラフと骨付きチキンのトマト煮を作る。

作っているとTンテンからメールが。
「私に似合いそうなワンピがあるから着てみてよ!」という内容。
うーん…。とにかく見てみようと思いつつ、料理とプレゼントを持って
自転車で体育館更衣室へ。

行って見てみたら、
なんと黒いスリップワンピース。
ノースリーブとは聞いていたけど、スリップとは聞いてない!
吊ってるだけじゃん!!!
話によると結婚式用に買ったものらしい。
えー…下着?
下着だよね?

でも一応着てみた。こういうの着るの初めてだし。
興味半分で。

でも…

透けてるよ??
短いよ?
しかも私胸がないもんだから胸元がさびしいことさびしいこと。
布が引っかかってくれません(涙)
もうちょい引っかかってくれ!
いいのかなーここまでぶっちゃけて。
いやでもまぎれもない悲しい事実だし。

とにかくこんなの着て出られない!!帰る!
料理置いて帰る!と頑張ってみました。

あとから行くからTンテン先行ってて?作戦にも
引っかかってくれませんでした。…ちっ。

…なんかそれを許さない雰囲気です。
あー着るんじゃなかったなぁ。でも着てはみたかった。
ただこっそり更衣室で、だけでよかったのに。
着たが最後。まさに。
あー見事に思うがまま…うう。

しょうがないのでコートを着て行きました…。会場に。
案の定脱げーとか後輩たちに言われましたが
カーディガンで踏みとどまりました。
さすがにすべてはさらせませんでした。

だってすごい浮いてるんだもん私…。
しかも寒いし…薄いし…露出高すぎるし…

なんか落ち着かないし!
とにかく恥ずかしい。写真とか撮られてものすごい恥ずかしかった…。



まぁそれはさておき、みんなの料理とケーキを堪能しました。
Mどぅの炊き込みご飯うまっ!
Mっちゃんのミートローフ(みたいなお肉料理)うまっ!
Yまさんのチーズケーキもうまかった。
Tミーのディップが超うまかった!!!
他にもおいしい料理がいっぱいで楽しかった〜!おなかいっぱい!!

途中で元東工大のY野さんカップルもいらして。
うわー彼女さんかわいいなぁ〜vv

そして恒例のプレゼント交換。
私のプレゼントがあたったのは19代主務のIけだみ。
プレゼントの中身は
フリースのルームカーディガン(黒地にグレーのボーダー)と
同じくフリースのブランケットでした。

さて、私があたったのは誰か、というと
去年はKげぱんから『金正日入門』をもらったけど…

今年もKげぱん。

…縁あるなー…。

また例のごとく「すいません!」と謝るKげぱん。

何?なな何?

と思ったら、

「マツケンサンバ(振り付けVTRつき)DVD」でした。

…や、やったー!!
え?全然謝ることないじゃん!
嬉しいよむしろ!

なんていうのかな?興味はあるけど自分では買わないものを
もらえたってことだよまさに!

ありがとう!!
あ、みんなで見たいなぁこれー
見たい人募集。

そのあとは楽しく談笑してお方付けして着替えて(私とTンテンは)解散。


家に帰って寒いなーと思いつつコタツに入って
Iくよさんとチャットをしていたらそのまま眠ってしまいました。
ぐぅ。…ごめんなさいIくよさん…zzz



2004年12月24日(金) クリスマスパーティー@我が家当日

今日は結局11:30くらいに起きました。
そして買い出しに。
普段は買わないような食材・調味料を買い込んできました。


愛のソレアをBGM?に料理スタート!

(ちなみに作った料理はトップページに画像をのせてます。
よろしければごらんください!)

まず作ったのはレアチーズケーキ。
といってもチーズが50グラム少なかったので
そのぶんヨーグルトを多くした(目分量)のです。
なので、ちょっとやわらかめにしあがりました。
(食べるときにスプーンですくってお皿にもって、
生クリームとブルーベリーソースを飾ってみました。)

次はロールキャベツ。
初めて作った〜。でも失敗はできない!
料理本とにらめっこして、慎重につくる。

結果としては成功でした。

その次は…チキンカレーピラフ。
材料を切って下味をつけて、
炊飯器に材料を入れてスイッチオン。

その間にチキンのクリーム煮を作る。

下味をつけて小麦粉をまぶした骨付きチキンと
たまねぎ、にんじんを炒めて、
レトルトのホワイトソース、牛乳、ワインと一緒に煮込むだけ。

ピラフができたのでふたをあけてみたが、
なんと生?芯ができちゃってました。
え〜〜??なんで〜?
で、もう一度炊飯してみたんですが

状況は変わらず…。

芯を残したご飯なんて食べられないしとても人に出せないので、
なんとかしようとジャーの中のもの一式をフライパンにあけて
スープを足してパエリア風に炊きなおしました。
結果としてはかなりやわらかくなりましたが、
芯があるよりずっといいですよねっ!?


で、安心しつつベーコンをカリカリにしてサラダをつくり、
もう一品かぼちゃサラダを作る。

以上。

17:30になって、つぎつぎにMどぅ、Mっちゃんがご来店。
20:30くらいにバイトを終えたKゆきも合流。
Mステを見たあと「天空の城ラピュタ」を見る。
「パズーかっこいいよね〜vv」という話になる。
確かに宮崎アニメの男性はかっこいいvvキャラクターが多い。

私たち4人のなかであがったのは
まず「耳をすませば」の天沢聖次(字違うかも)君。
まずバイオリンがかっこいい。
これは私の意見だけど、なんていうか夢を追ってて、
しかもその実力があって、努力してて頑張ってるところがかっこいい。
私この作品すごい好きです。

そしてパズー。さりげなくかっこいい。シータをちゃんと守ってる。
まだ少年なのになんでそんなに女性に優しくできるんでしょう。驚き。
見ながら「やっぱパズーかなぁ…」とか言ってた。

あと、アシタカ。ルックスもすてきだけど、
弓を射る姿がとてもりりしくてかっこいいと私は思う。
しばらく見ていないから記憶は曖昧だけど。
なんか一番包容力がありそう。

そして一番新しいところでハウル。カッコイイ…。
弱虫だけどそれは優しいからだし、すごく力を持ってて頼れる感じ。
また見たいよ〜。声よかったです。


Mどぅはデザートを作ってくれ、
Mっちゃんはキッシュをつくってきてくれ、
Kゆきはクッキーを焼いてきてくれて
ものすごい豪華な食卓になりました。

私も喜んでもらえてものすごく嬉しかった。
作ったかいがあったなぁ。
やっぱり誰かのために作って一緒に食べるって素敵だなぁ。

3人のおかげで楽しいクリスマス会になりました〜。



2004年12月23日(木) お掃除(典型的O型)、のち恋愛偏差値テスト

今日はこたつで寝てしまったので眠りが浅くて
ずるずると眠ってしまい、お昼まで。

これが原因ってわけじゃないんですが
実は昨日messengerにサインインしたら、
久しぶりにSさんとお話をしたんですよ。

この人は私がカナダに旅行に行ったときに友達の紹介で知り合った人で、
香港系のカナダ人。今は某超有名通信会社でエンジニアしてるらしいです。
東京で。いくつだっけ?24、5歳かなぁ…

男の人なんですがなんだかフェミニンな雰囲気で、
年上とは思えない感じの人ですね。かわいい、って感じ。
だから話しやすいです。緊張せずに自分が出せます。
彼は英語、日本語、中国語に広東語ができる人なので、
かなり勉強になります。
と言ってもチャット以外は日本語でお話してますけど。


一度日本に来てから会ったこともあるんですが、
それからは何かと都合も合わず会っていません。


その後はたまにチャットをするくらいの仲です。

でも、東京で一度会った後に、
本気かどうかはわからないんですが
(まぁ冗談ではないと思います、彼の人柄として)

その…、なんていうんでしょうか、
英語で書かれたことなんで日本語に直すとまた違った意味になるかも
しれないんですけど、
「僕たち付き合ったらいい関係になれると思うよ」的なことを
言われたことがありまして。
まぁお付き合いしませんか、ということだったと思います。多分。
他にもいろいろ言ってもらったので多分。

嬉しかったですよもちろん。
少なくとも私に対して好意を持ってくれたということは、
すごく嬉しいことです。

私みたいなやつにそんなこと言ってくれるなんてなー。
でも嬉しいな、ちょっと自信もってもいいのかなって気持ちです。

その人とは本当に数えるほどしか会ったことないんですけど(カナダ含め)
そこまで言ってもらえるとはなんだか不思議です。

でも、きっとその人は日本で知り合いも少なくて、
不安でさびしくてっていうのもあって、
それが後押ししてそういう気持ちになった、
ってことなのかもしれませんけどね。


で、傲慢なお話ではありますが、
彼をそういう目で見ることはできなかったのでお断りしました。
やっぱりお友達でいたい人だと思ったので。

それからは時折チャットをするくらいです。
日本語に関する質問に答えたりとか。

で、久しぶりにチャットして、
クリスマスはどう過ごすの?みたいな話になったんです。
「友達と過ごす」と書いたら、
「彼氏?」と聞かれ。

あー来ました来ましたこの質問。

(ちなみにあの出来事以降に
私がシングルでなくなり、←なんか気取った言い方だなぁ
Sさんもそれを知っていたので、
そういう質問をしたんだろうと思います。自然ですね。)

で、まぁ説明したんですよ。「それがねぇ…」という感じで。
詳しくはしてませんけど。

そしたら(チャットでもわかります)すまなさそうに
「ごめん…」と。

あー。申し訳ない。そんな気にしないで。
もう全然平気ですほんとに。

そんな感じのことを書いたら
たくさんフォローが返ってきました。


英語って直接的過ぎてホントか?と疑いたくなりますね。逆に。
多分日本語訳とのギャップもあるんでしょうけど。
その内容はさすがにここではちょっと書けません。
あつかましいですなんか。
照れます。恥ずかしいです。
とりあえず「kind」らしいです私は。
そうか?


しかもどさくさにまぎれて
まだあの出来事のときのような気持ちを
持っていただいていることが判明いたしました。

また申し訳ないけれどごめんなさいと申し上げました。
お互い気持ちはあのときと変わってないってことですね。
あれから特に二人の間に変化を起こすようなこともなかったし。
当然かなぁ。


私は私でいろいろ変化はありましたが。

Sさんに限らず次へ!っていう気持ちはまだないですねぇ…。
まだ今は余韻に浸っている時期ですよー。浸っていたいんですよ〜。
まだ一ヶ月も経ってないんですから!何気に!


あ、でもそうやってちょっと弱ってる(?)ときに
そうやって言ってもらえてちょっとはげまされました。
Sさんありがとう。そしてごめんなさい。




で、そのあと
うとうとっとこたつで寝てしまって昼に至るわけです。


その後久しぶりに「愛のソレア」を見る。
あらー、こんなことに…。(感想)

そのあとはワイドショーを見ながらごろごろ。
あ〜明日のクリスマス会(@我が家)のために
掃除しなきゃな〜と思いながらテレビっ子してました。

そしたらまた眠ってしまった!
起きたら夕方5時くらい。あ〜なんか今日は変な一日。

しかし!やっぱり私は追い詰められ型。
そして典型的O型。

夜になって一念発起、大掃除開始。
なんとか終了。
これでお迎えの手はずはとりあえず整った!

あとはお料理です。
明日買い出しまた行かなくちゃなぁ。
料理の本とにらめっこしながらメニューを考える。

そのあと日課のサイトめぐり。
hidhさんの掲示板を読んで
「恋愛偏差値」、はかってみましたよ。
(http://www.annie.ne.jp/~oku/i/q_f.cgi です)

確かこれって、昔テレ朝でやってた番組で、
芸能人の恋愛偏差値をはかるテストですよ。

私よく見てましたもん。
で、そのときはうちのサイトでもリンク張ってたんですが、
番組が終了してはずしちゃったんですよ。
このテストなくなったもんだと思ってたんですが、
驚きました。
なんですかね?個人でコピってる人でもいるんでしょうか?


フランチェスカさんは占い好きですねぇ。
私も結構好きです(^-^)こういうの。

で、やってみました。久しぶりに。
私の結果は以下。名前はHNと違いますがもう今更なんでいいでしょう。
内容はそのまんまコピペですが、グラフのバーは出ませんさすがに。


miyuki さんの
恋愛価値は
8496万8409
(単位:beau)
です

※参考
1 beau = 1 円

階級は
「恋愛神様級」
です
(20段階中1番)

●グラフ
[恋人]
1517万5745

[結婚]
1805万74

[環境]
782万7335

[エッチ]
582万8690

[ルックス]
964万7399

[包容力]
628万6414

[過去]
1853万7674

[テクニック]
361万5077



ちなみに、今までやった5935258人の平均値
2464万9856
(単位:beau)


★総合評価★

miyuki さんは「過去」の価値が最高値をつけました。過去が最高値であるということは、いつまでも昔の恋愛にとらわれる傾向があるとも解釈できるので一概に喜べることではありません。しかし宝物となった思い出や今後に活かせる経験則として恋愛から多くを得たことは決してマイナスではありません。「過去」をステップに未来を見据えましょう

総合的に見ればmiyukiさんは突出的に高評価を得たといえます。抜群の恋愛センスで異性を惹きつけるだけでなく、自らも大いに恋愛に喜びを見出せることでしょう。恋愛だけが人生ではないにせよ、それだけで十二分に生き甲斐となります。さらには、これほどの恋愛センスの持ち主ならば、人の相談に乗って信頼を得たり、周囲の人から憧れのような存在となる可能性も秘めています。あなたと付き合うことは、その人の誉れとなること間違いなしです

                                以上

…まじですか!?
なんかけっこういいこと書かれてます。

そして、以下は詳細評価、です。







★恋愛要素ごとの評価★
(S,A,B,C,D,E)

[恋人]
評価[S]

miyukiさんは、彼氏彼女としては最高の人でしょう。とりあえずその恋人としてのセンスは抜群で、若い恋愛には特に強いようです。さらには付き合ってからどんどん良くなるタイプで、「付き合ってよかった」と相手に思わせるには十分な恋人力の持ち主です。好きな人ができたら、長い時間をかけて自分をわかってもらう方法が有効でしょう

[結婚]
評価[S]

miyukiさんは、非常に優れた結婚観をもっていて、良妻良夫になれるセンスが溢れています。我慢が多いといわれる夫婦生活において、きっとあなたとならばその我慢の多くは感じずに済むでしょうし、また家庭をつくることの「幸せ」も味わわせてくれることでしょう。若いうちはわかりませんが、長い目で見れば見るほど魅力を発揮する人です

[環境]
評価[S]

miyukiさんは、恋愛を取り巻く「外部要因」について、自らは向上させようという努力を怠らず、相手に過度の要求をしないという点において非常に付き合いやすい好感の持てる人です。相手の貧富の度合や肩書きなどに恋愛感情が左右されず、かといって自分もどうでもいいなどと油断することのない姿勢は、付き合う相手にとっては「ラク」であるに違いありません

[エッチ]
評価[A]

miyukiさんは、エッチ観がとても優れていて成熟した価値観を有しているといえます。好きなだけではやっていけない、精神論だけでは限界があることをよく認識し、恋愛においての重要なエッセンスとして把握していることでしょう。相手にも自分にも、そして二人の関係という観点からもエッチについて考えていける点も高評価になります

[ルックス]
評価[S]

miyukiさんは、ルックスについては非常に優れた価値観をもっています。相手のルックスにあまり多くを求めない一方で、自らは磨きをかける姿勢が高く評価されます。また、過度に外見ばかり気にする偏った価値観もなく、しかしルックスがいいほうがいいという方向性は捨てず、もっとも支持をうける感性だといえるでしょう

[包容力]
評価[A]

miyukiさんは、かなり包容力のある人です。包容力は、相手の欠点には寛容に、また忍耐力を備え、信頼関係を築く武器になります。自分が信頼されないときに相手を信頼することは難しいですが、あなたにはそれができます。あとは「包容力」と「甘い」ことのけじめをきっちりつければ、なお一層、恋人の寄港地となれること間違いなしです

[過去]
評価[S]

miyukiさんは、過去の恋愛について波瀾万丈で充実していたことが想像されます。恋愛での喜怒哀楽をそれなりに味わい、ときに痛いほどに悩まされたこともあるかもしれませんが、すべては今の自分を造る財産となっています。喜びも哀しみも経験として次のステップへの糧にできるあなたには「深み」が備わり、それはカッコイイやカワイイだけでは出せないオーラとなって表れることでしょう

[テクニック]
評価[B]

miyukiさんは、恋愛テクニックはなかなか得意なほうでしょう。無意識のうちにかけひき上手になっていたり、自らを魅せる術を心得ている可能性もあります。あなたは自分の有利なように彼氏彼女をコントロールできる力がありますが、小手先ばかりで内容を充実させなければ虚しいでしょう。テクニックばかりに目を向けず、素でイイ女イイ男になるように努力した上にテクニックを養いたいものです

★おまけ★

今後の恋愛運
出会い運 △
付き合い運 ×
結婚運 ◎

恋愛寿命
(もう恋愛ができなくなるまであと何日)
最長 107年343日
最短 6年86日

※参考
この「恋愛神様級」はおおよそ55人に1人程度(1.81%)の割合で存在します。
また人中でいうと、およそ第0位あたりです

                                以上



…どうなんでしょうかね?これは。
なんか良過ぎ?(笑)

といっても30問の質問ですから、どうにでもなるんだろうとは思うんですけど。
でもなんか嬉しいですね。一応正直に答えたので…。
参考にしつついろいろ頑張ります。
長い時間をかけてねぇ、ふむふむ。

しかし「出会い運」「付き合い運」がなぁ…。
「結婚運」◎でもなぁ…。

まぁあと6年は恋愛できるってことですねぇ…(微妙!?)



2004年12月22日(水) ストレス発散デー

今日は朝バイト(3H)ののち、
一人カラオケに行きました〜。
カラオケ久しぶり!ずっとずっと
「歌いたい…!」と思っていたので
もちろんフリータイム(フリードリンクつき)で歌いましたよ

四時間vv

一人で歌っているときは何度も同じ歌を練習できるのでよいですね〜。

といっても新曲は覚えてません。

好きな曲を心行くまで歌いました。
ポルノグラフィティも。
でもこれはやっぱり男性が歌ったほうが素敵だなー。
平井堅も好きなのですが「瞳をとじて」歌いました。
これ泣きそうになるなー。泣かないけど。

今回は台湾で中島美嘉のアルバムを買って聞いていたので
それらの歌を主に練習いたしました。

歌はいいねぇやっぱり。いいストレス解消法ですね。
思いっきり歌って気持ちいい。

歌ってるとすんごい感情が入ります。
見られるの恥ずかしいくらいなんか
歌詞と同じ気持ちとか表情になっちゃいます。

なんかよく歌番組で歌手の人が
歌いながら手を動かしてるじゃないですか。
演歌とかもそうですよね。

やってみてください。機会があれば。
すごいうまく歌えます。

自分が楽器で指揮者みたいな感じです。

指揮しながら歌ってるイメージ。

手を動かすとイメージが膨らむので
歌に感情がこめやすいです。

私だけかなー。


そのあとおなかすいたなーとか思いながら
そのまま近くのデパートに行って
ウインドーショッピングをしてたら、
買い物中のSらわさんに遭遇。
そのまま大戸屋でご飯食べて、またお買い物。

買っちゃいました。スカートとトップス。
ひさしぶりだなーユニクロ以外の服買うの(さびしいなぁ)。



そしてスカート!うわ〜思い切ったなぁ。
短くはないけどいままで持ってない感じのです。
ちょうどいいのでクリスマス会に着て行こう。
フォーマルではないけど。


それにしても、いまどきの女の人ってみんなすごい細いんですね…。
私は本当がっちりしているんだなーと痛感いたしました。
特にスカートは私はけないんですよね。

なんか骨盤にひっかかってパツパツになる(お恥ずかしい…)…。
あー大きいな山が。山が。
すごい目立つんですよそれがスカートだと。特に。
すんごい

ぼこっ

って出てるんですーーー!!

だからいつも大きめのものを履いているんですよー。
ウエストはゆるいのにヒップがぎりぎりみたいな感じです。
これがイヤなんだよなー。無駄肉めー。移動させたい…!


で、今日は試着とかしてて
「いまどきの女性」とはかけはなれた体型をしていることを
再確認させられました…。


なので私はLサイズですよ(涙)ラージです…くっ。

あー華奢な体になりたい…。
肩もがっちりしすぎです。

ちょっと食欲なくなってくれないかなー??


あースカートに合うブーツがほしいなぁ…。



そのあとSらわさんとはお別れして、
私はスーパーへ。
24日にも自宅でクリスマス会をやることになっているのです。
MどぅとKゆきと。
メンバーはまだ増えるのかしらどうなのかしら?

今度は私がお料理を、ということで
Mどぅのリクエストどおりロールキャベツを作ることにしました。
その買い出しと、25日の一品料理の買い出し。
うまくできるかな??

明日はお部屋のお掃除しなくちゃなぁ。

あとはクリスマスプレゼントかー。どうしよー。



2004年12月21日(火) A型とB型の人ってお互いに居心地悪くなったりしますか?

今日は朝5時に目が覚めました。

というのも、昨日日記に書いたとおり、
昨日は一日何にもない日で、
片付けしたり料理したり洗濯したり
コタツでぐっすり寝ちゃったりしてたので、
そんなに眠らなくてもよかったみたいです。

3時間くらい寝たのかな?

なんかレム・ノンレムのバイオリズムが
とてもいいときに起きられたようです。

おもむろに起きてご飯を炊いて、
朝ごはんの用意して、
お弁当も作ってみました。

こんなことめったにないというか、初めてです。
バイト先にお弁当作っていくの。
学校に行くときは作ったことはあるけど。

今日の朝ごはんは、根菜のお味噌汁と、炊きたてごはんと、
お弁当のおかずの残り。

そのお弁当のおかずはというと、
たまご焼きと、チンゲンサイとえのきの中華風炒めと、
鶏肉の野菜巻き。

なんかものすごくはりきってしまった。
朝早く起きられたのがよっぽど嬉しかったんだろうなぁ。

お弁当は経済的でいいんだけど、
そのぶん朝ごはんも豪華になるんだけど、
お昼ごはんが朝とほとんど同じものになるのがなー…。

でもお味噌汁の大根はすごく柔らかくおいしくできた。
食べる味噌汁、みたいな感じだった。
体の中から綺麗になる大作戦です。

自分でご飯を作るとなんか気持ちが豊かになります。
私にとって当たり前でないだけに…。

料理は好きなのですが、一人分を作るのってあまり得意ではないのです。
いつもたくさん作りすぎる…。

そしてそれを自分で処理するために太る太る。
運動もしなくては。


あーケーキ焼きたい。
実家にはシフォンケーキとかパウンドケーキとか
電動ミキサーとかいっぱい道具そろってるのになー。
高校生のころは1・2週間に一回はお菓子作ってたなー。
それを学校に持っていって友達にあげたりもしてたっけ。

でも今こっちにはオーブンもないしなぁ…。

あればクリスマス会にもふわふわシフォンケーキを持っていけるのに。
生クリーム乗っけたり、
チョコレートソースやアングレーズソースやカスタードクリームかけたり、
アイスクリーム添えて食べたりするとすんごいおいしいんだよなー。

あと苺のロールケーキはお勧めです。作りやすいしおいしい。


あー作りたいなー。

話は戻って、
そのあと身支度してバイトへ。
8時過ぎから3時過ぎまでバイトでした。
いやー、働いた。

そのあと学校へ行って、Mどぅと図書館で待ち合わせ。
なんと、Mどぅのおうちにお邪魔して、
夕飯をご馳走してもらっちゃいました!

私はただコタツに向かって
「オレンジデイズ」の再放送を見ていて、
Mどぅはせっせとてきぱきと夕飯の準備を!

あーとっても幸せ。
ご飯を作ってもらえるって幸せ。
それができるのをまだかなぁ楽しみだなぁって待つの幸せ。
こういうと古い考えの人みたいだけど
旦那様みたいです私。

ご飯と、
ウインナー入りのオムレツと、
レンコンのきんぴら。これがまたおいしい!

もー本当ごちそうさま。感動しました!
今度は私がつくるね!

で、一緒に食べながら「オレンジデイズ」を見てたんだけど
あれって主人公たちがちょうど大学4年生で、
私とおんなじ年齢なんですよ。

あれ見てるとねー…。
悲しくなる。ちょっと。

あんなことってないなーって思って。
ちょっとくらい体験してみたかったなーって。

いや、あるところには転がっているでしょうよ。

それに私の学生生活は素敵だよ?

でもああいう素敵ではないの。
私の周りはああいうのはないっ。
自転車の後ろに乗ったりとか。手ぇ引かれたりとか。
「えー」「えー」連呼しながら見てました。
これは実際恥ずかしすぎてできないだろうけど。

やっぱりドラマだわ、という結論に達しつつご飯を完食したのでした。


それにしても私の日記は赤裸々で有名?らしいですね。
一部の筋では。
すいません。
なんか「見てもいいのかなー」って思わせる内容で。
よく聞かれるんですオフラインで。
でもいいんです見てください見ても不快にならなければ。
いちおう自分のことしか書いてないつもりです。
自分のことならいっかーって感じです。


(一部の方にメッセージを送りますが、
これは「公開処刑」などではございませんよ?
わかる方にはわかるでしょう…。

本当に自分の気持ちに正直に書いてるだけなんです。
そのぶんドロドロもしてますけど。

こういうこと言いながら書いてるから
ヒドイのかもしれませんけどね…。

でも私は基本的に好きなんですってば。え?そう見えない?

自分の無意識下の行動や思考って怖いですね…。気づかないのって怖いわ…。)




あーそれにしても恋したいなー。
新しい恋したい。

今の恋がダメというわけではないけど…。
でもかなわないからなー。かなわないなー。

んーでもかなえたいというわけでもなくてうーん
かなうとかそういう問題でもなくてむしろそれ以前の問題でうーんうーん

新しいのは卒業してからになるだろうな。
今は自分を磨くとしましょう…。キュッキュッ。


片思いの方が誰も傷つけないし困らせないしまだ苦しくないから
楽かもしれないと気づいた今日この頃。


でも傷つけたり困らせるくらい強い気持ちを持つことも
結構尊かったりして。

うーんどっちも学ぶことは多いんですよね。結局は。
どんなこともけして無駄にはなりません。
無駄にしません。

いやぁやっぱり恋っていいものですよね?
好きな人がいるっていいことですよ。
父も言ってました。たくさん恋をしなさいと。



2004年12月20日(月) 男子禁制の香り?

いよいよ冬休みの始まりです。

でも卒論、やりたくないなー…。
でもやらないとなぁ…。あーちょっと卒業したくないような…。
無理ですそんなの。学費払えませんから。


それはおいといて、
とりあえず今日はゆったりホームエステの日。
昨日買い込んだ「自分磨きグッズ」を早速使用して
優雅にバスタイムです。
一時間は入ったね!
汗出した!
あったまったしさっぱりしたー。

当面は美容に気を使おうかと。
まず体の内面から。そして外側から。
それによって気分を充実させるのだ。

例えば髪。
私は髪をかなり長く伸ばしていて、
そしてパーマをかけて痛んでもいるので。
トリートメントだー。

あー自分の体をいたわるって大事だなあ。
だって体あっての自分だもんなぁ。
なおざりにしてはいけないですね…。

で、そのあと洗濯ものを干して、部屋を片付ける。
とりあえず部屋をきれいに保たないと
気持ちも汚れてくる気がします。


いつも散らかる私の部屋…。
もとあったところになぜ戻せないのか。

いつも汚れてます私…あーだめだわそんなんじゃ。

もっときちっと!
清潔感あふれる素敵な女の子を目指すのだー!

なんていうか
すれ違ったらふわっといい香りがするような人。
いいなー。思わず振り返るような人。素敵。

と、お風呂でnon-noを読みながら考えていた。
多分もう一号古いやつなんだけど、ちょうど香水特集が載ってて。

「Profile」で答えている「100の質問」で、
香水について触れている質問があるのですが、
私は香水というものをつけたことがないんですよねぇ…。
高いし。

それに香水がきついと、いい香りでもなんか不快になったりしますよね。
つけてる本人は鼻が麻痺してるから
気づかないんですよね。そういうあやまちを私も犯しそうで怖いし。
気づかないでいるって怖いですよ。

でも、かすかに香ってる人っているじゃないですか。上手に。
一人知ってますけど、そういう自分自身や周りに対する気遣いっていうか
女を高めようとしているような姿勢を見習いたいです。

さっき書いたような、「あ、いい香り」って相手が思うような
使い方、あこがれます。

思い切って買ってみようかな??
自分にプレゼント。うーんでも勇気いるなー。
なんか化粧品売り場のあのギラギラしたオーラときっつい香りが苦手。

一度足を踏み入れたら捕まって帰れなさそう。何か買わない限り。

でも頭のすみっこにおいておこっと。


突然だが思い出した。
掲示板に時折お越しくださっている
フランチェスカさんと私は同じうお座なのです。親近感。

そのつながりで勝手に得た情報なのですが、
おそらく私が持っているnon-noの次の号では
星占いの記事があるらしく、
それによるとうお座の女性は「2005年はメス全開」らしい…。

メスって…。

なんかなまぐさいなー。

でも私には「メス」感がもっと必要でしょう。
メスとはかけ離れてます。対極に近いかと思います。
メスにはなれないような気すらします。
一体どうしたらいいのか…。

「メス」を開かせるにはお金が要るでしょう。
non-noとか見ててもすごい思います。
そんな余裕ないです。

さっきの香水とかコスメもそうですが、
ほとんど1万円を超えててたまに2万とかいってる服が
「バカ売れ!」とか書かれても信じられません。

でも売れれば経済も回るしいいことではあるけど…
私はそのわっかには入れません。

今は服ももう少し気を使おうと思っているけど
先立つものが。
でも多少の自己投資はやむをえません。
あー買い物行きたいなぁ。

まぁメスとまではいかなくても
いいかげん女っぽくなってもいい年頃だと思います。

はー…。(嘆息)

でも体とかはけっこうどうしようもない部分が…。
自分でもなんか女らしくない体だなぁと思う。
結構肩幅広いし。和服似合わないんだよなー…。悲しい。
二の腕すごいし。上がっちり。下ぷよぷよ。最強です!
そしてくびれてないし。

納会のときにちょっとそういう話になって、
Tンテンに「くびれてるって!(怒)」と言われたけど

いや、違うんだよ。

くびれっていうのは
(上から)出て・へっこんで・出てっていう山と谷が必要なんだ!

私のは単なる平坦だ!どこまでもつづく平野のようなものなのさ!
というか上から平坦・平坦・って感じなのがほんっとーにやだ。

なんで最後だけ山?

どうせ平坦なら最後まで平坦なほうが
スレンダーで可愛いのに…。
ジーンズもかっこよくはけるのに…。

そして上には丘くらいできてくれてもいいのに(涙)
心の底から思います。せっかく女の子なのに。
女である醍醐味の30%くらい私は損してる気がします。
でかいなー。

なんでついてほしいところにはつかなくて
ついてほしくないところにばかりつくんだろう。肉。

ついてほしくないところにつく肉は
努力によって追い出すこともできましょう。

しかしついてほしいところに肉を呼ぶことは
至難の技でございますよ。

あーもっと大きくならないものなのか。
大きくできないものなのか。
無理だなー。
ここにほしいのは筋肉ではなく脂肪なのに!こここそ脂肪なのに!


…心の叫びがまたしても。

とにかくなんか私の体ってものすごい理想からかけ離れてるっていうか
理想の逆を行ってるくらいで。
みんなうらやましいなぁ…。どうしたらあんなに…(以下省略)




それはもう放置放置!




部屋は多少片付きました。
あとは掃除だな。
片付けと掃除は違いますよね。

まだ人を呼べる状態ではないけど、
片付いたら誰か呼ぼう。一緒にまったりしてくれる人募集。

その後はワイドショーを見ながら遅い昼ごはん。

そのころにはなんか一人でいるのがさびしくなり、
用もないのに学校に行ってご飯食べようかとも思ったけど、

師走は何かと物入りだし
財布のひもは締められるところは締めておくべきだと思い直す。

昨日はかなりお金使ったからなー…。

そのあと、こたつの魔力にやられて眠ってしまい、今に至る、と。
あーいつのまにか外が暗く…。
とりあえず卒論セットはすぐそばにあるんですよ?

あれ?進んでない?おかしいなぁ…。
(あーしらばっくれるのもそろそろ限界だ)



とか言いつつパソコンを立ち上げて日課のりんじゃーホームページめぐり。
そしたらまた興味深い内容が…。

まぁそれは9:00さんとニセさんの合同(?)サイトで発見したんですが。
内容は伏せるとして(知ってる人だけ行ってみてくださいね)

以下、感想。

びっくりしましたよ!
そうなの?えー知らなかった…。
誰だろう…。

でもそれって見て「ああこれはアレだな」ってわかるもの?
なんか別の可能性ってないんですかね?

もしかしたら私も見たことあるかもしれないんですが、
一応別モノの可能性もあるなーと思ってあまり深く考えませんでした。

うーん、反対かどうか…といわれると。

あまり私は反対ではない立場というか、
いいんじゃない?と思いますよ。
ただ、本人「たち」がその場にいたりすると
生々しいなぁ…と思いますけどねぇ、さすがに。

でもそんなにやめてくれとまで思わないです。
見ちゃうぶんには別に。目のやり場には困るかもしれないけど。




                             以上。







それにしても今日は全然部屋から出てない。
やだなー。なんかもったいない。そしてさびしい。

コンビニにでも行こうかなぁ…
でも今日すっぴんだしなーとかいろいろ考えてるところです。
知り合いに会わなければ別にそれでもいいんですけどね。

とりあえず鶏肉と野菜を使って春雨スープでも作るか…。
それから行けばきっとお金も使いすぎずにすむだろうし。
あーヨーグルト買わなくちゃ。


なんで私ってこんなさびしがりや?



2004年12月19日(日) あれー。

みなさんもご自分のパソコンをお持ちでインターネットをお楽しみの方は
ウインドウの左っかわに「お気に入り」ってありますよね。

私のお気に入りには

「りんじゃーホームページ」

と名づけたフォルダがあって、そこにりんじゃーたちが持つHPのURLを
まとめているのです。

そこを一通り回るのが目下の楽しみなんですが、

そこを回ってどっかの掲示板をチェックしていたら、
「恋愛頭脳」という見覚えのある文字が。

ご存知ですか?自分の恋愛観をチェックできるというテストサイト。
私も何度かやったことがあります。

久しぶりにやったら…落ちてました。

きっと恋愛力が落ちているんだわ…ショック。

でも、これって実は当てにならないと思います。

質問項目は結構多いですけどね。
だって私でも一時期「神様(30代未満女性)」とか「聖人(前世代)」
と判断されたくらいですからねぇ。

ちなみに今は「先生(全世代)」とか「達人(30代未満女性)」です。
落ちた。

でも多分その原因は
恋愛の感覚が多少リアルになったからだと思われます。

複雑。


今日はバイトで終わった一日。
あー卒論卒論。やばいよー。

あと今日は誰かさんを見習って自分を磨かなくては!と
いろいろ奮発していわゆる「女力」をあげそうなグッズを
いろいろ買い込んでみた。

トリートメントとか入浴剤とかだけどさー。
とにかくお風呂は大事らしい。



クリスマスプレゼントも買わなきゃなー。
りんじゃーのパーティーに参加するため。
はやくsu-3に連絡しないとなぁ。

su-3うっかりここ見てたりしないかなー。


それにしても今年も一人かー…。


別にそういうのを切望しているわけではなくて、
いまやクリスマスを恋人と過ごすというのは
ただのステイタスでしかないのかもしれないのですが、

そのステイタスに照らし合わせると
すこしさみしいことになってます。私。

クリスマスに恋人と過ごしたためしなし。
というか恋人なんて呼べる人いないし。

恋人って!!

なんか特別すぎて使えない!


彼氏、っていうのもなんか恥ずかしくないですか!?

というかもし私が誰かの「彼女」になったら、
その「彼女」っていう言葉がむずがゆくてしかたない。

それより「つきあってる」とか言ったほうが恥ずかしくない。
「彼女」って言ってもらえたら嬉しいかもしれないけど。
自分では言えないなー。
以上、私の価値観。どうでもよいこと。

すいません夜なんで文がとてもとても悪ノリです。


話は戻して。
はーー。ため息深いぞー。

一度過ごしてみたいんですよ。そういう一般的な感じで。
いかにそれが世間一般に言う「特別」なものなのか
体験してみたい。

でもそれには相手がいるからなー。
難しいなー。

だいたいクリスマスって、
もう実家には帰らなくなったし(遠いし)

バイトしてることが多いです。
しかもそういう相手もいない状態で。
くわー。


今年はそれは免れる予定ですが、
といっても卒論が私の「恋人」です。


あー会いたくない。話もしたくない。
でも会うしかない。

これもあと一ヶ月の我慢なんだわ…

とか書くととても誤解を招きそうですね。



2004年12月18日(土) 終わった!!+納会(追加)でしみじみと。

やっと終わりました今朝の5時…。

なんて美容に悪いんでしょう。

ああ疲れた。でもものすごい達成感ですがんばりました。

部活に遅れないようさっさと寝て飛び起きます。





そして10:30。飛び起きずに結構素直に起きられました。

そしていろいろ忘れずに準備して、部活へ。

本当今日バイトお休みしてよかった〜〜。





今日の部活は、19代のみんなが幹部代として参加する、最後の部活。

なんか一年前の自分たち18代の、幹部交代の日を思い出す。

幹部代最後の部活なんだけど、結局納会演武の時間が結構あるから、
わりとさっくり終わってしまうんだよね。

でも、9:00さんが「これで本日の練習を終わります」って言ったときは
なんかじわっとくるものがあったなぁ。

本日だけじゃなくて、一年なんだよなぁ、って思って
しみじみしたのを覚えてる。


そして一年後、今度は元幹部代として、
私は後輩である19代の「幹部代最後の部活」に参加している。


確か一年前、幹部交代してからかなぁ。
K絵さんが
「幹部代が終わっても、得るものってたくさんあるよ」って
言ってくれたことをまた思い出した。

全国大会の時もこの言葉を思い出していろいろ考えたけれど、
今日、この言葉っていろんなものを貫いているんだなぁと思った。

そういえば、幹部を経験したものとして、
後輩の幹部交代に立ち会うのって、もちろん初めてなんだなと。
そして最後なんだなとも。



そんなことを考えつつ時間はたちまちすぎ、
納会演武が始まる。
組演武。相手は全国の三人掛でもお世話になった、Mっちゃん。
彼女は台湾に留学してしまう(うらやましい…)ので、
彼女も現役最後の演武になるかな。
私も結局納会まで演武させてもらえて嬉しいです。
ありがたい。

「最後だし、みんなを楽しませる演武しようね」
となんとなく先輩ぶってみたものの、

そのときは思ってもみなかった。

なんと最初の組になってしまったのです。
確か去年、Iけだみ(バレバレだなぁ)と「主務演武」を
やったときも最初だったような気がする…。

最初だったけれど、そんなに緊張しなかった。

4年にもなると、多少慣れるのかな?
前はもっと緊張して失敗とかしてたのに。

それほど大きな失敗もなく、
結構満足のいく演武ができた。
気持ちよく終われたということは、そういうことだと思う。

で、あとはみんなの演武を堪能した。
最初にやってしまうと、緊張感にさいなまれずに
みんなの演武を楽しめるから結構穴場的なオーダーかもしれない。

ひとつひとつ見るたびに、
なんだか自分の子供(実際はいないからわかんないけど)たちを
見ているような気分で、彼・彼女らの成長をひしひしと感じた。

一年間で、ほんとうに大きくなったなぁって。
そうやって思う私も、多少は大きくなれたかな?

そして、それを見ていることができて、幸せだなぁって。
心のそこから思う。

彼らの何が大きくなったか、進歩したかって、

一年生はもちろん技とか、基本面。
新しいことを始めて、悩むことも疲れることもあっただろうに
それでもくじけずにここまでやってきてくれたこと。

二年生は、少しずつ目覚めた「先輩」の意識。
そして、部活に対する思い入れがすこしずつ強くなっている気がする。
いよいよ幹部代、ということに対する不安もあるだろうけど。

そして幹部代。
技や演武についての知識や実力はもちろんなんだけど、
精神面が一番成長したと思う。

私もそうだったけれど、
自分たちが部活を動かしているんだ、
みんなを引っ張っていかなくちゃいけないんだという気持ちが
彼らを成長させたはずなのです。
幹部代全員そうです。

納会演武の間、
いつのまにかちゃんと「先輩」の顔で
二年生や一年生を見つめているのを、
さらに私は見つめて、そしてこっそりにこにこしていました。

すごく嬉しかった。


特に、位置的にたまたまよく見えたんだけど、
主将のJごの表情が印象的だった。

全員の演武を、
心配そうに見つめたり、
時に笑ったりしていた。
同期の演武もとても楽しそうに見て、
そしてずっと嬉しそうにしていた。
感慨深げでもあった。

当然だと思う。
言ってしまえば、今日のこの日の納会演武が、
彼が一年間やってきたことそのものでもあるから。

特に一年生たちを見るJごの顔はなんかよかったなぁ。
それを見ていて私も嬉しかった。


そしてそのJごはどんな演武をみせてくれるのかと思っていたけど、
これが想像以上の傑作だった。

なんか「スト供廚鮖廚そ个靴拭
(わかってくれる人は何人いるのでしょうか。)


メンバーがまず最高だった。

フランチェスカさん、だいすきです。

E藤さんもいい味出してました。ものすごく。最強。


いやー、面白かったー。大満足。



そして、いよいよ19代幹部代最後の部活が終了した。

きっと一年間のこと考えたと思うよ。みんな。
頑張ったり悩んだり苦しんだりしたぶん、
こみあげるものがあったのではないかと思います。

お疲れ様でした。




そして、一時間後に納会・幹部交代式開始。

幹部・新幹部のスピーチ。
どちらも経験した身としては、
彼らの気持ちが両方わかる。
それも得たもののひとつかも。

とにかく、19代に対して、私の思い入れは半端じゃない。

と、昨日から今日にかけて改めて思った。

やっぱり、私にとっては初めての後輩で、
後輩という存在が適度なプレッシャーとなって
私たちは頑張れたと思う。
先輩にならなきゃ!って。

「先輩」って呼ばれて感動しちゃったことも覚えている。
嬉しい、頑張らなきゃ、と張り切った。

質問されて、どうしようわからないってあせったこともたくさん。
こんなんで先輩なんていえない、って悩んだこともたくさん。

そうやって私をなんとか「先輩」にしてくれたのが、
19代だったんですよ。

だから、私はたくさんいろんなことを学ばせてもらった。
本当にたくさんのこと。

部活以外でも、先輩とか後輩とか関係なしに、
人間としてたくさんのことを教わった。


そして、
18代として、私たちは19代の幹部を決めた。
いろいろ考えて、いろいろ託した。

幹部でない幹部代にも、
役職がなくても、
いろんなことを願って託していました。

だからそのぶん、本当に、とても特別な存在たち。

スピーチも絶対前で聞きたかった。
親の心境ってこういうものかもしれない。もしかしたら。

みんなかわいくてしかたない。

だからといってなにもしてあげられないんだけど、
むしろこの一年はしちゃいけないくらいだったかもしれない。

一年間見守ることしかできなかったんだけど、
見ていたかったし、全部ではなかったけれど、
みんなの姿を近くで見ていられて幸せだった。


私たちが何にもしなくても、大きくなっていく。

見事に成長してくれたみんなを見て、
すこしさびしい気持ちにもなり、
誇らしい気持ちにもなり。

複雑だなぁ。

でも、嬉しい。すごく嬉しい。
私たちを超えて立派に成長してくれたことがとても嬉しい。

この一年間の経験が、とても貴重なものだ、と思ってくれて嬉しい。
幹部を任せてくれてありがとう、と言ってもらえた。
それがほんとにほんとにほんとぉーーに、嬉しい!!
そう思ってもらえれば、18代冥利につきるというもの。

主要な役職についていない幹部代の子たちも、
自分たちができることって何だろう?っていつも考えながら
行動してくれていたと思う。着実に成長してくれたと思うし、
それは見てきたつもりです。

この代はほんとうたくさんいろんな新しいことをやってくれて、
私も何度もビックリしたしわくわくした。
Jごがスピーチの中で言っていたけれど、
本当に過渡期。その中ですごくもがいて何歩も踏み出してくれた。
それにとても感謝したいし、尊敬してます。

だから、みんなに一年間お疲れ様、とありがとう、を言いたくて
手紙を書きました。

なかなか骨が折れました(あ、ぶっちゃけちゃった)

途中でくじけそうにもなりました(ますますぶっちゃけた)

でも、やっぱりみんなに伝えたいことがあったから。
すごい勝手だけど、
見てたよ、頑張ったね、成長したねって言いたかったから。

それは色紙だけでは到底足りなかったので、
手紙にしました。

ちなみに、
今日の日記の冒頭はそれが書きあがったときの心の叫びです。


いやー、腱鞘炎になるかと思うくらい書いた。
でも、その分すっきりした。
言いたいこと書いてすっきり。あぁ、でも100%ではないけど。
頭の中にあることを正確に出すのってなかなか難しい。
というか頭の中にあることがはっきりしてないことが多い…。

手紙をおそるおそる渡したときに
結構みんなが喜んでくれてまた嬉しかった。

すごい自分の気持ちの押し付けみたいなものなのに、
受け取ってもらえて喜んでもらえて読んでもらえるなんて幸せだ。

何かしたくて書いたんだけど、
これは私ができた精一杯だなぁ。

うーん。
本当、私ができることって限られてるよなぁ。

無力に等しい。当たり前なんだけど。


早く子離れしなくちゃ。と思った(不謹慎だよ失礼だよ)。


もー。さびしいさびしい。
すごいさびしい。みんなが遠くに行ってしまったような気がする。
それがとても誇らしくて喜ばしいことなのに。
わかってるのにー。

もー。

くすん。

なんかわかんないけど帰り道はさびしかった。なんなんだ一体。

くっそー。(あら下品)
18代で4年なんだから当然で、
わきまえるべきで、
19代幹部代とは違うのにみんなともっともっといたくて困る。
なんでなんだろう。

でも多分その理由がわかった。

昨日から今日にかけて手紙をかいて、

ものすごい「私卒業するんだなー」ってのを意識しちゃったし、
同時に離れたくないってまた強く思ってしまった。
ここにいたいなあってすごくすごく思って。

時間はものすごく限られてて。

みんなだいすきでしょうがなくて。
そのぶん離れるのがつらいんだよね。
忘れられるのも怖いし。


だからこそ、言えるときに言えることとか、
できるときにできることはしなくちゃってすごく思って、
大げさかもしれないけど手紙を書こうと思ったのでした。
本当思い入れすぎだから、自分。
自分でもビックリする。

あー息子がマザコンにならないように気をつけよう。
甘やかさないようにしなくてはー。
うちのお母さんのこといえないぞこれじゃあ。


なんとかしなくては。










2004年12月16日(木) 幸せになってね、と。

「幸せになってね」、って台詞、じゃなくて言葉を、言った。

心からそう思って。

彼女は「幸せになるから。」
って答えてくれて、私は嬉しくなった。

私の大切な人が幸せになってくれたら、
それは私の幸せになるから。

幸せになる大切な人が増えたら、
私はもっともっと幸せになれる。


そういう自分勝手な論理で、今日この言葉を言った。
そして、嬉しい答えをもらった。


今、幸せになってほしい私の大切な人はたくさんいる。

まず、私の大切な人というのがたくさんいるんだけど。

その中でとくに幸せになってほしい人と、

とくに大切な人で、幸せになってほしい人が何人かいるんです。


その人たちを応援したい。何もできないかもしれないけど、
というか何もできないことが多いだろうしむしろできないんだけど、
心の中では幸せになってほしい、とずっと願っている。


思うだけなら簡単なんですけど。


幸せの形なんて人それぞれだろうけど、
とにかくその人たちがこころから幸せだと思えるようになってほしい。
そしていつかどこかでそれを知ることができたらとても嬉しい。


そういう人たちになかなか面と向かってはこんなこといえないんだけど、
でも、そう思っています。



私にいろいろなものを与えてくれたあなたなら幸せになれるから、

幸せになってね。



と。こんな感じのことを。
すんごいわがままだなぁ。

「幸せにしてやる」というわけでもなく。

「幸せになれ」、ってあなた。そんな勝手な。

「幸せにしてやる」、…それもわがままか。


でも私「が」幸せにできたら嬉しいなって人とかもいるんだけど。

それは残念ながらきっと叶わないので。
自分で幸せになってもらうことにしました(笑)

私はしばらくそれを享受する側でいたいと思っております。
うわぁ他人任せ。逃げてます今は。




いつかそんな日が来るのかなぁ?

幸せになってもそれが無くなるのが怖くて
幸せになりたくない、なれないって思うのに

それでもいいから貪欲に幸せになりたいと思える日。
と、そう思えるような、一緒に幸せをともにする人、現れるかしら。



2004年12月15日(水) なみだがでそうな。

今日は部活のあとに飲みました。少し。
そして語らいました。

まぁた話を聞いてもらったんだけど、
その相手がやっぱり、一番私の悩みを聞いてくれてた人で、
ずーっと相談とかにも乗ってくれてた人だったから、

その人に今まで自分が抱えてたこと
(これがいくら話しても無くならないんです)を
まぁた懲りずに話していたら、

思わず自分で感情がセーブできなくなりかけて
びっくりしました。危なかったです。
本当自分でびっくりしました。
なんだこれって思いました。


私は多分、一人でそこまで行っちゃうことが
怖くて、自分でセーブをかけているから、なおさら驚いたんです。

それに、
たとえ誰かがいてくれてたとしても、
そんなのなおさらさらけ出すことなんてできない。

って思っていたから。恥ずかしい、とか、怖い、とか。そういう気持ちで。

でも、
自分の本当のところって、
私もわからないんです。わかってないんです。

なんだかとても弱くて醜いもののような気がして、
それを見られるのが怖い。

コントロールできないことが怖い。

多分。

例えばきっと、ここで私が書いていることは、
本当ではあるんだけれど、
全部ではないんです。

そういう風に考えている部分もあるんだけど、
でもそうじゃない気持ちももちろんあって。
できれば私も弱いところや醜いところは
隠したいから、
ただ書いていないだけで。


つまり、ただでさえ弱いところを
これに輪をかけて弱くって醜いってことなんで(汗)
そして、ただでさえ激しいところを、
これに輪をかけて激しいってことなんです…(大汗)

これでまだ激しいの!?って自分でも思うんだけど。
それがイヤで、きっと隠してるんだと思う。

でも、誰かが私にはたらきかけてくれることで、
私がどうしようもない力で
私(の本性みたいなもの)を
引っ張り出してくれることがあるんです。

良くも悪くも。

なんていうのかな、
ものすごく悲しくて泣きそうだけど我慢してるとき、
「どうしたの?」
って言われるだけで我慢してた涙が止まらなくなっちゃうことって
ないですか?

それと同じかは怪しいけど、
私の中ではそれに近い気がします。

そういう働きかけがスイッチになって、
あふれ出す感じ。

そんなことが今日起こったのかな。

ちょっと恥ずかしかったけど、
自分でも知らなかった気持ちがわかったというか。




聞いてくれてありがとう。

早く元気にならなくちゃ。
でも、まだちょっとかかるかも、と思った日でした。



















以下、おうちに帰って考えてたこと。





ちょっと今日はいつもにまして黒く激しいので閲覧注意です。
ホントに。





































































































びっくりした。
うわー、私って本当にすごく好きだったんだなーと思って。
そこまで好きになったことってあったっけ。

ないかも。
なんか自分で驚いてしまう。


何なんだろう?

びっくりした。

というか、冷静に考えて、
失礼だけどなんでそんなに好きなのかが自分でもわからないし、

冷静に考えてどうみても私に合うタイプではなかったと
自信を持って言えるのに。

なんでなんでなんで?


うーん、何でなんだろう?
何で不満だらけだったのに嫌いにはなれないんだろう?
不思議だぁ。


つらかったことってすぐ忘れてしまって、
もう思い出せないくらいってどういうことだろ。


私って都合よくできているみたいだなぁ…。


ただ、楽しかったことや嬉しかったことだけが残って、

それが今の私を苦しめるなんてなぁ。なんか皮肉だなぁ。

もっと楽になると思っていたんだけれど。


楽しかったことや嬉しかったこと、忘れたくないのに
今はそれだけを思い出してしまってつらいんだよねぇ。


出来事だけじゃなくて、
思ってたことも、感じてたことも、気持ちも、
とってもとってもリアルに覚えてて。

どうせならつらかったこと楽しかったこと、
両方忘れてしまえればいいのになんて思ってしまったり。

でもそれはイヤなんだけど。

やっぱり忘れたくないし忘れられない。

なら、苦しかったことも覚えていれば
楽しかったことだけ、都合のいいところだけ思い出して
それを恋しくなんて思わないのになぁ。

またそういう気持ちになりたいとか、
欲張りというかいまさらなこと考えないのに。

なんてこれまた都合よく考えてる。

とっても自分勝手な私。あきれるくらい。
自分で決めたことなのに。

自分が原因なのになぁ。
何なんだろう、一体。

奇妙です。不可解です。



がまん。今はがまんの時間。
あせってもどうしようもないけど。

後悔なんてしたくないししてると思いたくないし
するつもりもないけど。



きっと、しばらくは片思いみたいな感じでいるんだろうか。
でもそのほうが無理に忘れようとするよりいいかもしれない。
嫌いになろうとしてもできないんだったら、
いっそ好きでいよう。
そのほうが楽だ。きっと。

うん。なんかいいなぁそれ。

気に入った。

自分の気持ちに嘘はつけない。

っていう、
某カード会社のキャッチコピーをもじったような言葉が
浮かんだ。

それは幸せじゃないかもしれないけど、
私の中ではいくらか幸せな気がするから。
自分に嘘をつくよりも。



それがいつか、
恋愛じゃなくて、ひととして好きになれればいいんだよね。
「余分なもの」を減らしましょう。少しずつ。



2004年12月14日(火) ちょっぴりゴージャスに。

今日は朝8:15から15:15までバイトでした。

朝食は納豆ご飯。
元気にお茶碗二杯も食べたにもかかわらず、
お昼になればちゃんとおなかがすくのが不思議。

今日のお昼休み(1H)はバイト先のお店と同じビルに入っている
焼肉やさんで焼肉(カルビ)ランチ600円なり。
初めて入ったお店でした。このビルで働き始めてもう半年たつのになー。
バイト先の先輩たち2人と一緒に。

びっくりしたのはランチといっても焼肉なので、
たれに漬け込んだカルビと卵スープとキムチとご飯が出てきて
そのカルビをちゃんとその場で焼いて食べる、という
私にとってはものすごい新鮮というか斬新なランチでした。
へーそうきたか!みたいな感じ。

でもさすがにキムチは我慢した。食べたかったけど。
やっぱりお客様商売ですから。

そしてお会計のところにお約束のごとく置いてある
「さ○やか吐息」も購入してしまった。

こういうの買うの初めてだなー。

さすがにお昼焼肉を食べるなんてしたことなかったからなぁ。

でもちょっと焼肉のにおいが体に染み付いたような気がして
ちょっと焦った。多分付いてたよなぁ…。


バイトが終わった後、すぐ家に帰って授業の準備(ドイツ語)。

今日は気分を一新させようと思って、
いつもははかないスカートをはいてみた。
だってスカートって寒いし自転車こぐのに気を使うし。


このスカート、実は私が高校生の時ぐらいから持っているもの。
その証拠に、
受験とか卒業とかの節目の年の1月初旬に、伊勢神宮で撮った
家族写真の中の一枚で、
確か高校1年か中3の私がはいているんですよ。これ。

いい加減に新しいのを買えばいいのに…。
でもはけないことはないのでまだ現役。

それに私、服にはお金かけないので。
…というか、かけてみたいとは思うけれど食費にかかってしまうので。

アパレル関係のお店で働いていい人じゃないですよね。私って。

まぁそういうわけで、
つんつるてんなのかどうなのかわからないけど(多分そうだよね)
これが私の持っているスカートの中で
一番古株で短いです。ひざが見える。
ほかのスカートはひざ下なので。

服装や髪型を変えるとなんか気持ちがきっちりというか
すっきりするから不思議。気合も入るし。

それに黒ブーツ(これは大学1年の冬行ったカナダで買ったもの。
よって型は流行遅れ。でも中が起毛で暖かい。さすがカナダ。)
をあわせてみる。

おー、いつもはしないなぁこんな格好、の出来上がり。
でも上はユニクロのVネックラムボーダーセーター。
多分、私毎日絶対一点はユニクロのものを身につけている。
どうなんでしょうねこれは。


それでいざドイツ語に出陣。

でもさすがに生足は寒いなー。
特に今日寒いなー。
うちら間違えたかなー。どうみても失敗だねー。

と、一緒にドイツ語を受けているS木さんと話す。
たまたま彼女もタイトスカートに黒ブーツ(これは今風のデザイン。)。
カッコいいのはそれに網タイツをあわせているところだよなー。

彼女とはドイツ語でしか一緒にならないけど、
美人さんで性格も楽しくて一緒にいるの好き。

しかし本当に間違えた。
意気込むのもほどほどにしなくてはなるまい。


教室の暖房もあまり頼りにならず、
肌寒いままで授業終了。


うーん、スカートはもっと暖かい日にはこう。

あー、新しいスカート、ほしいなぁ。




2004年12月13日(月) おちつきはらって。

うーん、やっと日記も書ける程度に回復。
今週末いろいろあったんです。そんで落ちてました。




今日は初めて抱えてた気持ちを人に話して。
聞いてもらってかなりすっきり。何も変わらないんだけど、
気持ちの持ちようはすごく変わった。

結局私は同じことを何度も繰り返して言っている気がするけれど、
中にとどめておくよりずっと精神衛生上良いです。

そうやって聞いてくれる人がいるってとてもありがたいですよ。
ほんと。聞いて役に立つお話でもないのにね。ありがたい。
本当私って一人では生きていけない人間だなー。
いつか恩返ししなくては。

かなり気分もよくなりました。まぁまだ考えてしまったりもするけど。
この経験を糧にもっと自分のよしとする自分に成長できるように
頑張ります。








時間軸は前後しますが、今朝起きたら父からメールが来てました。

本当自分でもどうかと思うのですが、
父は本当いい男です。もちろん良くない(っていうのもひどいですが)
部分もありますけど、
総じていい男と言っていいような気がします。

ルックスがいいというわけではないですが(ひどい)
心意気というか人柄というかが「いい男」なんですよ。
母がうらやましいです。


変な話、私を「父みたいな人と結婚したい」と思う娘に育てた父は
かなりのやり手じゃないでしょうか…。

もちろん父とまったく同じじゃないといけないとか、
そういういわゆるファザコンではないと思っているんですけど。

(そういえば小学生のころ、「大きくなったらお父さんと結婚するんやよな?」と聞かれて、
今まで即答していたのに「うーん…」と返答に困ったら
父がかなり悲しそうにしてた思い出があるな…)

実際、私は父が好きですし、父との関係もすこぶる良好だと思います。

父親に恋愛相談とかするっていうのはあまりしないらしいけど、
ほんとにそうなのかなぁ。そうなんですか?
すごく参考になるのになー。

そういう存在がいるってすごく心強い。
私を信頼してくれているのがわかるから、私も信頼するし、
私を尊重してくれて話を聞いてくれて、
口を出すことはしないけど意見やアドバイスをくれる。

私が必要としてるものを本当に的確につかんで与えてくれている存在です。

あとは、そういう尊敬できる存在だけど、
ちょっと弱みとかダメなとことかも時折見せてくれるところとか。

まぁさすがに私は娘なので、
そんなにダメダメな父は見たことないというか

多分父も見せないようにしてるんだと思うのですが
でも「本当はすごい人見知りするんやで」と教えてくれたり、
私の話を聞いて気が気じゃないときもあるかもしれないんだけど、
(ちょっと強がってたりしてかわいい…。←変かなー。)

そういう弱みのようなものも見せてくれると
信頼してくれてるなーって気がする。

だから私も安心して弱みも見せられる。

そういうのって親子とか恋愛とか友情とか全てに共通すると
私は思っていて、
人間的に私は父が好きだなぁかっこいいなと今日あらためて思った。
11月21日の日記にも書いたけど。

…ファザコンかなぁ(汗)

うん、でも多分
そういう父のせいで(っていうことにしちゃうけど)
私の理想はすごく高いです。

多分かなりやばいくらいに。

ある意味妥協ができないくらい、ワガママ。
というか、
むしろ父と同じではいけないんですよ。そりゃそうです。

同じどころかそれ以上だ!
と私が思えるような人だといけないのではないでしょうか…。
比べちゃってるということは超えてほしいってことですからね。
うわー難しい!!!!!
結婚できない!

父を超える人ってなかなかいないような気がする。
と思う。ふつう同年代の人でいたらおかしいよね?
やっかいだなぁ。

私は精神年齢の高い人か
実際に年齢が上の人を好きになることが
多そうです。

あー、でも父は私と友人や彼氏
(私が学校を父と一緒に歩いてるときに(父の後ろ姿だけを)見た友人が
お世辞でそう言ってくれました)のような感じで接してくれるので、
気持ちは若いからなー。



昨日イギリスに留学中のI世さんとチャットをしていて、
私はすぐ結婚しそうだと言われたけれど、
本人はぜんぜんそんな気がしません。

というか無理です。

私はお子様で、他人のことを思いやった恋愛ができない。
それに恋愛するとなんかすごい弱くなるし。

まず大人にならなくちゃいけないと思う。
もうちょっと強く。しっかりしっかり。


でもしばらくは父のせいにしちゃおうっと(笑)
ごめんねーお父さん。

父いわく、
一緒にいてあったかいと思える人がいいらしいです。
既婚者かつ私の父のアドバイスだし
そういう人(というか私の感じ方次第だけど)が私に合うのでしょう。
参考にしよう。



2004年12月09日(木) こたつむり開始

今ついにコタツを出しました。
図書館に行こうと思っていましたが、
雨が降ってくると困るのでおうちに帰って、
コタツを出し終わって書いてます。

やっぱりコタツって素敵だなぁ…。足が温かいって幸せです。
こんな素敵なものを発明した人は誰なのだろう。

今日のゼミでは院に進むゼミ生の二人が、
試験で提出した論文を発表してくれた。
すごく参考になった。

まだ私は資料を読む段階でてこずっているくらいだけど、
とにかく書き出してみることも必要かもしれない。
これを書いたら取り掛かってみよう。

このごろ友達に借りたポルノグラフィティのベスト(Blue'sとRed's)を
MDに落としてヘビーローテで聞いている。

私は中でも気に入った曲があると、
その曲だけ一曲リピートで何度も聴く、ということもやる。

今のお気に入りはBlue'sのほうの「渦」という曲。
まずメロディーはイントロから聞いていて迫力があって
どきどきしてくるし、
詩も特にサビの部分が大好き。そこのメロディーも。
切なくもなるし、どきどきもする。
今日も勉強しながら何度も聞いてしまった。

カラオケ行きたいなー。久しく行っていません。

ほかにも好きな曲はたくさんある。
ポルノの曲は基本的に好き。
切ないものが特に。

それにしてもMDプレーヤーの調子が悪い。
一度買ったばかりのとき、
うっかり落としてしまったのがよくなかったように思う。
これからも頑張ってマイMDプレーヤー…。


先日まではちょっと精神的に?ぐったりきていましたが、
今日は比較的良いと思います。今日のお天気がもっとよければ
もっといい気分だったかも(^-^)

うーん、
まぁ人生長いですからね(何それ)。
こんなことで(と思うことにしましょう)悩むのもアホらしいです。
考えてみれば。考えようによっては。

悩めるというのも素敵なことだと思いますが、
本人にしてみればちょっとそれどころじゃないですね(苦笑)

そんな自分もまだまだ青いなぁと思います。
でもしょうがないです。そんな最初からベテランなわけもなく。
きっと何度か経験を積んで大人になっていくのですね…。

誰かさんも言っていましたが、
私も「イイ女」になりたいです。
この言葉の定義は人それぞれですよね。

私が考える「イイ女」はカッコイイ女性です。

この「カッコイイ」も主観的ですね。

自立していて、自信もあって、
自分のやるべきことをしっかりやることはもちろん、
人のことも思いやれる、やさしくて頼れる。
でも相手の負担にならない程度に頼りもする。

そんなひとがいいです。

それが私の考えるかっこよさかなぁ。
かっこよくはないかもしれないけど、
迷惑でない程度で人に頼るというのもなかなか難しいことです。

見た目や立ち居振る舞い、マナーなども洗練されている人にも
あこがれます。

…結構私は正反対なんですけどね。
だからすぐになれるとは思えないのですが、
いつかなりたい、とは思っておくことにします。
目指すものがあるということは嬉しいことです。
できることからとりかかろう…。

これまた長い目で。


私は完璧であるのもなんか変だと思います。
というか、この世に完璧なものなんてないと思います。
完璧、と判断する基準もよくわからないし。

完璧に見える人も、必ずそうでない部分もあると思います。
ただ、それを見せないようにとか、見えないように
頑張って努力しているのではないでしょうか。

それに、どこかしら苦手なこととか、怖いものとか、
欠点とか、弱さとかも必要だと思います。
そういうところを抱えて、それに悩みながら、
なんとかあがいて生きていることが素敵なんだと思います。

私もなんとかあがくことにしましょう。
努力しなくちゃー。

そういう部分も受け入れられるように。
自分も、他人に対しても。





受け入れるって愛することに似ていると思います。
突然だけど。ふと思いました。
なんだろー。谷川さんの影響かなー。

多分もっとその人を受け入れたい!って思えばそれは好きとか
愛しているとかいう域に入っていくのかもしれません。
その人に受け入れてほしい、と思うということも同義かもです。

私はもっと人を愛せるようになりたいし、
愛してもらえるような人間にもなりたいです。

人生楽しまなくちゃですが悩むこともかかせませんよね。

私は大器晩成型らしいんでいろいろ頑張ります。



2004年12月07日(火) ぶっちゃけてみたの巻

今日は朝から教習2コマ、学科1コマ。
一旦家に帰って効果測定(学科のテスト)を受ける。
みきわめも済み、いよいよ仮免検定を受ける手はずがととのったのです!
明日にでも申し込んでこようかなぁ。

結局今日はバイトを休ませてもらって教習を受けに行っていました。
効果測定もなかなか受ける勇気(というか準備)が十分でなく、
5限のドイツ語もお休みしてしまいました。


で、そのあとさぼおるで一人ぐったりしていたら、
同期と後輩がやってきて一緒にご飯を食べることができました。
なんかそのときちょうど寂しさとか疲れとかからぐったりしていて、
一人ではしんどかったから嬉しかった(^-^)

そのあとまだぐったりしている私を見かねて、
後輩がお話を聞いてくれました。

海のように深い愛で包んでくださいました。
まことに後輩さまさまでございます。

私は本当、先輩らしくない先輩で困っちゃいます。自分でも。
ほんとなら私が聞く側なんだと思うけど…。

私が抱えていた気持ち(さすがにここでは書けませんが)
をぶっちゃけにぶっちゃけ、
あまりに居心地が良いのでおうちに長居してしまいましたが
とってもすっきりしました。
考えもまとまったし。楽になったようです。
埋め合わせは今度かならず!!

ほんとありがと〜〜!





2004年12月04日(土) たのしさ満点どようび

今日はバイトのあと、お昼ご飯を食べずに部活へ。
12時に間に合う。よかった。

なんと今日は宗先生がいらっしゃるということで、
みんな緊張。
私も緊張。
普通こんな機会はありません。
外大生でよかった〜…。

でも、実際に道場に現れた宗先生は、
とってもニコニコしていてやさしい、気さくな方でした。
楽しく少林寺拳法をやろう、というのをモットーにされていて、
そのとおりに楽しくあっという間に3時間が過ぎてしまいました。
もっともっといろいろ教えていただきたかったです!
でもこの3時間ももちろんとっても貴重でした。
行ってよかった。行けてよかった。


宗先生いい香りがしました(なんかこう書くと変態さんみたいだけど)。
宗先生だいすきになりました。
技や教え方ももちろんですが、
先生の人間性そのものがすばらしかったです。

先生のおっしゃったこと、心にしみました。泣きそうになりました。
本当に、今みんなと過ごせる時間というのはとても貴重だということ、
私もいつもそう思いながら部活に行っています。

そしてもう半年もないこともわかっています。
だからこそ、先生のおっしゃることが胸に迫ってきて、
泣きそうになりました。

またお会いしたいなぁ…。

また、幹部代のみなさん、いろいろとご手配お疲れ様でした。
先生自身もおっしゃっておられましたが、
私たちが楽しんで今日という日を無事過ごせたのは
ひとえに皆さんのおかげだと思います。
本当にありがとう。


そのあとはAきつとTンテンと(笑)味スタ近くに新たにできた
アジアンバイキングのお店に行きました。

このごろお金がなくて(仕送りまで頑張れ私…)、
今日はお金を借りることになるかと思っていたら、
Tンテンに頼まれていたお使い(in台湾)の本の代金を
もらうことができて、にわかに臨時収入。
これでしばらく生きていけそうです…。

おなかいっぱいたべて、3人でおしゃべり。
2時間くらいは居座ってしまいました。

そして本当にいろんなことを話しました。
心の中のものひっくり返してだしてはしまい、みたいな
幼稚園児みたいな遊び方で。
こういう楽しさってとっても大事。
うん、こういう時間も本当に貴重。

一緒に過ごせるのもあとわずかなのかぁ…。

あぁやだなぁ。




2004年12月03日(金) あいのぱんせ

今日はなかなか起きられなかった…。
結局3限をお休みし、いそいで学校に行き
4限のドイツ語テストを受ける。

結果としては、完璧ではないけれど
昨日の勉強の成果は出ていると思う。
やってよかった。


やらなかったらどうなっていたことか。
まぁもう少しやっていたらもっとよかった(当たり前)。

それにしてもシュパニョーロ先生は面白くてやさしくてだいすきだ。
(細かいことを言えば、私は「大好き」より「だいすき」の方が
好き度が高い気がしている。ひらがなの持つ力はあいまいで大きい。)

今日のヒットは
komarien と
gambarien だ。

もちろんどちらも造語なのだが、
先生がはじめおもむろにこの言葉を使うので
純粋なドイツ語なのかと思ってしまった。

注目していただきたい。
語幹は日本語。
「困りーえん」
「頑張りーえん」と読む。
つまり意味は「困る」「頑張る」ということ。

例文:
   Er komariert.(彼は困る。)
   Gambarien Sie bitte!(頑張ってください。)と使う。

お茶目でとってもかわいい。
既婚者だっけ?奥さんは幸せだろうなー。

そのあとは勇気を出して5限に出る。
中国語の歌を歌う。王維の、友との別れの歌。


少し早めに終わり、朝もお昼も食べてないことを思い出し、
さぼおるに向かう。

いつも思うことだが、
さぼおるに行くとかならず一人はりんじゃーがいる。
それってとても素敵。

最初は一人だったのに、
いつのまにか最多で5人でご飯を食べることができた。嬉しい。

今日はヨーグルトと
ご飯と
サラダ二種と(かぼちゃのと、ごぼうと大豆、レンコンがはいったもの。)
ポテト一個(これおいしい)
豚肉の野菜炒めと
から揚げ一個。

好きなものばかり。

とくにこのサラダ二種は本当に好きで、
来ると絶対に食べる。
ポテトも最近目覚めた。おいしい。

ヨーグルトは毎日食べるようにしている。


そのあとは図書館にもぐって少しだけ卒論の資料を集める。
今までまったく進んでなかっただけに、ちょっと安心。

安心してはいけないけれど(苦笑)。


閉館まであと30分、というところになったので
貸してもらった谷川俊太郎の『愛のパンセ』という本を読み始めた。
少し前に貸してもらって、
暇ができたら読もうと毎日持ち歩いていたのに、
このごろなにかと時間がなく(自分がそうしているのだけれど)
まだ一ページも読んでなかったのだった。

谷川俊太郎さんの文は読みやすくて好きだ。

それに、これは貸してくれた人が私のことを想って
貸してくれたからだと想うのだが、
私が考えていることや、知りたいと思っていることについての
彼の考えや思いがつづられていることが多くて、
とてもためになる。

これは知識にまつわる本ではないけれど、
私はこういうことについて読む本ならいくらでも読みたいと思う。

まだ数ページしか読んでいないけれど、
すこしはっとした言葉があったので書き留めておく。
(引用ではなく、要約です)

 恋は孤独なもの。
 もしひととのむすびつきを求めて考え、或は行動し始めたら、
 それはもはや恋ではなく愛か
 それともまた欲望かなにかほかのものになり始めるように思える。
 恋するものは自分ひとりだけで幸福になれるのではないか。


…ん〜〜。私が考えていることもこれに似てるかな。
私は今恋をしていない気がするんだよねー。
私のは、言葉を借りれば欲望かなにかほかのもの。それが嫌なのです。

恋をしていないのが嫌というわけではなくて、
私が抱いている感情が恋から来るものではなく、
欲望かなにかほかのもの、から来ている気がするのが嫌だわー。

そういうのを目指してるんじゃないのにー!

だからいろいろこの本を読んだりして考えないとなぁ〜。

でもこの本楽しそう。期待度高いです。
貸してくれてありがとう〜。



2004年12月02日(木) うーん。

今日は3限のみの日でした。
授業のあとはずっとさぼおるでドイツ語の勉強してました。
明日のテスト、どうなるのかなー(汗)


そうそう、今日は9:00さんのお誕生日です。
23歳おめでとうごさいます。

ミッキー契約、遂行なさったようです。びっくりしました。
もし写真があったら、勇気を出してちょっと見てみたいです。




さぼおるでドイツ語をしていたら後輩に会って、
一緒に茶をしばきながらお話していたら、
この日記にプライベートを書くことについての危険性みたいな
ものについて話が及びました。


…確かに、この日記、ありがたいことですが、
結構見てくださっている知り合いの方多いみたいなんですよね。

そりゃあ知られてるのかー知られてるだろうなーと思います。
でもここに書くのはもちろん知られてもかまわないことなんですよね、
私としては。
後輩には驚かれましたが…。変かしら。
私以外の登場人物には配慮しているつもりですが…。
え?してない?

…それ問題ですね。

ただ、自分の中だけで日記書いてたら、絶対ここまで続きませんよ〜。
読者あってのこの日記、っていうところも必ずあるのでね。

でもここ数日書いているプライベートのことについては
あまり配慮のしようがなかったというか、
ぼかしようがなかったですよね。

ぼかしきれませんね。
反省です。

内容はそれほど危険ではないと思うのですが。
単に私の問題であって相手のそれではないので…。
ただ私のことをよく知っている人にとっては
心臓に悪いみたいなんですよねー。



でも今後はぼんやりと、を心がけていきます。書くときは。
あと一応スクロールしないと視界に入らないようにはしてるんですけどね。
情報を取捨選択する権利は皆さんにあると思いますし、
こんなこと知りたくなかったのにーとかいうことだってあると思うので。
(ミッキー契約は大丈夫かなぁ…←早速)

好奇心をくすぐってしまって
逆効果という声もありますが…。


皆さんが読んでくれている、ということも大切なのですが、
私は未来の私が読むことも考えていまして、
将来私がこれを読んだときに、

「ほらほら、この日はこんなことあってこんなこと考えてたんだよ!」

みたいな部分も大切にしたいと思っているので、
基本的には自分に忠実にけっこうありのままを書いてます。


私は皆さんの良識にお任せしておりますので。
基本的に誰に見られてもかまいません。

もちろん皆さんも意識してますので、
知られたくないことや、知らせたらかなり皆さんの気分を害しそう、
みたいなことは書きません(そのつもりです)。

私の頭の中はここに書いてあること以外にもいろいろ
考えてますので。良からぬことも。そうでないことも。
書ききれないくらいですきっと。


それに私が書いている以上、私の主観が思いっきり入っているので、
事実と異なることは大いにありうるわけです。
私がそれに気づいていないこともあるでしょう。

だからたとえばここに出てくる登場人物にしたら「これ違うだろ!」
とかいうことも出てくると思います。

それをご理解いただいたうえで、読んでいただければ幸いです。
違うだろ!と思えば言ってくださってかまいません。
修正なり編集なりします。


今日のように後輩からアドバイスをもらえたのは、
わ〜見ていてくれてるんだなぁ…(感激)

というありがたい気持ちになれました。
フィードバックをありがとう(ぺこり)。
私はいい後輩に出会えたなぁ。

まぁ、ここに書いてあることは私の一部であります。
一部ではありますが、私の考えていることであることは確かです。

私はこのように、
毎日気分を浮き沈みさせつつ存在しているのです。



2004年12月01日(水) じゅうにがつです。

いよいよ師走に突入。今年も残すところあと一ヶ月となりました。
そういうふうに書くと本当にあと少しで今年も終わりなんだなーって
思ってしまいますね。

今日は2限からでした。
広東語では5〜6行の文章を読む。
広東語は字を打つの難しいから割愛します。

方向?補語の「番(翻、返)」に関する説明にかなりの時間を割く。
例文:
   Neih送 yeh bei我、我送番yeh bei neih。
   我開頭係直髪、之後電攣jo、而家又再拉返直。
   如果長返少少、会好tai di。
   個女仔好gam leng、係人都要望返幾眼。
   Neih都申請翻張信用kaat la!好方便ga。
   
こんな感じ。

とにかくこの「番(翻、返)」は、「あるべき姿」のニュアンスが
あるらしい。覚えておこう…。


3限は表現演習。

先週は外語祭片付け、その前は台湾へと旅立ったので
久しぶりの授業でした。


4・5限は教育実習報告。
今日でこの授業は終了!
わ〜い☆


そのあと部活へ。

今日はMっちゃんと演武の練習。
前は3構成できていたけど、今日で6構成までできた!!
すごいなぁさくさくとっ!嬉しい!
土曜日は練習できなさそうだけど、
来週の水曜からがんばろう(^-^)


 < PAST  INDEX  FUTURE>


うしゃぎ大臣 [MAIL]

My追加