★かんりにんのたわごと★
DiaryINDEXpastwill


2001年10月30日(火) 黒髪…

最近リーダーは黒髪に戻したよね。しかも後ろ髪も伸ばしてる。
何があったんだろか…。(^^;
私としては、耳を出してサラサラストレートのイエロー系が好きなんだけども〜。
短い方がリーダーらしくっていいのになぁ〜。
来月31歳になる人に「かわいい」なんて言っちゃいけないんだろうけど、
でも言いたい(笑)この髪型のリーダーが1番かわいいんだもんっ!

先週の鉄腕ダッシュでのリーダー語録。
「男と女に時間は要らない」(爆)
いったいどこからそんなセリフが出てくるんだ、茂くーん!!(大笑)
あと「涙は女の武器」とかもラジオで言ってたな。
うんうん、リーダーよく「愛エプ」で女の子泣かせて「ほ〜ら、リーダーが
たべるよ〜。」とか行って焦ってるもんね。(^^;;;
まぁ、あんなことで泣く女の方がバカだと思うけどさ。
でも実際は、リーダーは凄く女の子に優しい人だと思う。
気配りとかすごくできる人だし、周りをちゃんと見て行動してるしね。
年の功と言われちまえばそれまでなんだけども〜。(苦笑)
そういうリーダーめっちゃ好きですわん♪

ああ〜ヤクルト日本一からもう1週間がたとうとしているのね〜。
つい昨日の事だと思ってたのに…。
まだまだ余韻に浸っていたいよ〜。0(><;)(;><)0


2001年10月25日(木) 祝★ヤクルト日本一!

やった〜ヤクルト日本一!!
まさか今日決めてくれるとは…。第5戦に的をしぼって観戦できて良かった!
行きの新幹線の中では隠し切れない不安がたくさんあって、
「今日決められるかな…。もし今日負けたら…。」とかいろいろ考えてしまった。
神宮も異様なほどの緊張感が漂っていた。
そして、選手の表情もピリピリムードで凄く硬かった。

でも、今日のヤクルトはしっかりと繋ぐ野球ができていたよね。
もう、8回2アウトで飯田てっちゃんが打席に立った時点で
目頭が熱くなってしまって泣きそうだったんだけども、前にいたお兄ちゃんに
「おいお、まだ泣くの早いよ〜。」と言われ、まだこの後抑えなきゃいけないんだと我に返る。(笑)
たかっちゃんが藤井をキャッチャーフライ打ち取った時、一瞬ボールが見えなくて
凄い焦った。
古田さんがガッチリとボールを捕ったのを確認し、歓声と同時に紙テープを勢いよく投げ入れた。
もう言葉にならない感動…。開幕からの苦しかったシーズンを思い出して、また泣いてしまった。
「日本一」の瞬間に立ち会えた事を、本当に本当に嬉しく思う。
ヤクルトファンで良かったと改めて思った。
まさか本当に日本一になる試合を見られるなんて思ってもみなかったから、
はじめは放心状態だったんだな、これが…。(苦笑)

あと、今回ヤクルトファンの暖かさにも触れられた気がする。
日本一まであと1人ってところで紙テープが配られてて、私たちも必死に手を伸ばしたんだけどなかなかとれない…。
そんな時に近くの席にいた人が「2つでいいの?」と言って紙テープをとってくれた。
それに試合後、「おねーちゃんたち電車でしょ?長いんだからこれあげるよ。」っとペットボトルのウーロン茶とお菓子をくれた人もいた。
「あ〜、ヤクルトファンはみんな繋がってるんだな、仲間なんだ。」と思った。
まったく知らない人なのに、共にハイタッチをして喜んだり、抱き合って喜んだり…。
チケットをとったのが別々だっただけに、席もバラバラになってしまった事もあって、いつもの仲間全員で同じ場所で応援する事はできなかったけど、心は一つだよね。
私とふみちゃんがいた席に他の4人もやってきて、抱き合って日本一を喜んだ。

若松っちゃんの1回転胴上げ(笑)も見れたし、ラミレスの「アイ〜ン!」もめっちゃ良かった!
最後はみんなで「アイ〜ン!」のポーズで写真撮ってたね。(爆笑)(^^;
あれにはかなり笑わせてもらいました。
ホテルに帰ってから翌日の朝4時まで飲み明かしたのは言うまでもない。

今シーズンを、一生懸命戦い抜いたヤクルトの選手・コーチ・そして若松監督に
「ありがとう」を言いたい。それ以外の言葉なんて見つからない…。
やったぜ日本一!ヤクルトスワローズ万歳!!\(^O^)/


2001年10月24日(水) 王手だ!

日本シリーズ第4戦。

ついに王手だ、王手〜〜〜!!!!!
ちょーっとどうかな??と思ってただけにかなり胃が痛かった…。(^^;
でも、そんな暗雲を吹き飛ばしてくれたのが先発の前田!!
ローズにホームラン打たれはしたけど、この近鉄打線を1点だけで抑えたんだから立派!
三振もたくさんとったしね。それにあの好判断でランナーを刺したのはナイスだったよ!!
そんでもって、中継ぎも樹さん・河端くんがしっかりと自分の仕事をしてくれたし、
なんつっても副ちゃんの決勝ホームラン♪♪♪
なのに…CM明けとは何事だ、テレ朝〜〜〜!!!(-"-;)
おまえらホントに近鉄びいきばっかりだろ??

今日は投手戦だったこともあって、爆発的な攻撃は見れなかったけど、
凄く気が引き締まったゲームだったね。
最後はやっぱりたかっちゃんがビシッ!と決めてくれた。
シンカーがおもしろいように決まる。絶対にローズ・中村には回さない!って気持ちが伝わってきた。

いや〜いいゲームだったんだけども、実に心臓に悪いゲームでもあった。(笑)
つーか、昨日に引き続いて解説陣に納得いかんかった。
吉井のあの態度はなんだ?!おまえなんかに解説する資格あんのか、こらっ!!
まったくあんな奴を解説に選ぶなんてどういう神経してんだよ…。

明日は現地に乗り込みます!
気合入れて応援するぜ!絶対に決めるぞー!!!


2001年10月23日(火) ガッツガッツ!

日本シリーズ第3戦。

神宮に戻ってのゲーム。
2戦の負け方が尾を引いてしまうんじゃないか…と心配したけど、打つべき人が打って、
先発も踏ん張って、快勝だったねー。
真中くんの2ランは、うま〜くスライダーを捕らえてライナー性のホームランにしたよねっ!!
私の「まなかー!!」って声が神宮まで届いたか?!(笑)
ペタにもなんとか打って欲しかったから、今日の2安打は嬉しかった。
ペタのタイムリーツーベースの時に見せた慎也さんの好走塁も、勝利への執念の現れ。

んで、先発は「気合い」の入来兄ちゃん!
ローズ・中村を完全に封じ込めてた。フライをうまく打たせて打ち取ってたよね。
何よりもマウンドでのガッツポーズがいいっ!!(^^)
あれぐらい闘志をむき出しにして試合やってると、観戦してるこっちも気合いが入る。
見てて凄くいいな〜ああいうのは!
中継ぎもニューマン・弘寿くん・河端くんと好投してくれたし、継投バッチリだったね。

ただ、不安なのは古田さんの左膝…。新たに左膝を故障って出てた。
1戦、2戦での激走で傷めたらしいが…。それでも痛み止めを飲んで、痛み止めを注射して出場するって本人は言ってる。
もう、私の膝と代えられるものなら代えてあげたいよ。
古田さんの為にも、絶対に神宮で3連勝してほしい!!

つーか、デブ久保の解説はなんなんだ?!?!
誰だよ、あんな奴を解説に呼んだのはー!!!!!!(激怒)
「この傘がむかつくんですよねー。」「雨降ってないだろ!傘閉じろ!って思ってたんですよ。」だと〜?!殺すぞてめぇ!
これは解説でも何でもない、単にヤクルトが嫌いなだけじゃん??
おまえの一方的な感情だろがっ!
おまけに谷繁に「ねぇねぇ、谷繁くん、これ!この傘むつかくよね?」とかふってるし。
でも谷繁は話を合わせたくないって感じで避けてたよ。
馬鹿もいいとこだ。さすが元巨人選手。レベルの低さが分かるってもんよ!
もう1つ言わせてもらえば、大矢さんを差し置いて勝手にベラベラしゃべりやがってウザイ!!もし25日もこいつだったら、絶対に蹴り倒しに行くわ、ワシ。(本気)

しつこいようだがもう1つ…。
こら〜っ!若松っちゃんのインタビューの途中でなんで中継終わんだよー!!
しっかりしろフジテレビ!!(激爆)

本日のガチンコは…久しぶりに「晩餐会」があったのだが、今は日本シリーズに集中したい為、こちらは後回し〜。→ごめんよ、リーダー。(苦笑)(^^;


2001年10月21日(日) ついに来た〜

日本シリーズ第2戦。

やっぱり本領発揮してきたわね、いてまえ猛牛打線…。
亮太が出た時、正直嫌な予感がしたんだよね。
ローズにあの球は投げちゃ〜いかんでしょう。(爆死)
中村もホームラン打ったしなぁ…。

藤井くんはよく頑張ったと思う。ここまでやれれば上出来だ。
島田さんが誤算だったかな〜やはし。
この前の巨人戦と同じようなパターンで出てきて、同じようなパターンで打たれたもんね…。(^^;;;

昨日に引き続き岩ちゃんは好調ぶり発揮!
そしてヒットのなかった稲葉くんにタイムリーツーベースと、ペタにもタイムリーヒットが出た!
みんな同じくらいの割合でよく打ってたし、今日は近鉄の打線が凄すぎたってことで。(笑)
しっかし、北川がちょこまかしすぎたなぁ〜。
毎回のようにヒット打ってくれるわねぇ〜この人。

まぁ、これで第5戦まで見られると言う事で良しとしよう。>いいんかい?!(笑)

ジャンプ記録会。こんなんでいいのか、おいっ!
オークションはまずいだろ、オークションは!!
入場券とかもさ〜やり方汚いよ、はっきり言って。
何でもかんでも金とればいいってもんじゃないってば。
今回ばかりはカチンときた。抗議メール出します…マジで。


2001年10月20日(土) 奪三振ショー!

日本シリーズ第1戦。
石井くんは相変わらず四球が多かったけれども、ピッチング内容は12奪三振の見事なもんだった。
「近鉄猛牛いてまえ打線」をあれだけ押え込んだんだからよくやったと思う。
特にローズと中村が打席に入った時は、かなりヒヤヒヤもん…。
1球1球に力が入っちまう〜。>おまえが力むな(爆)
結果、中村からは3打席連続三振。ローズに対してもそうだったけど、もう今日は力でねじ伏せたって感じだったね。
9回抑えで登場した河端くんも、この大舞台で本当によく好投したよね。
これで自信つけてくれたら…。

2回の古田さんのヘッドスライディングでツーベースヒット。
もう泣けてきた…。左膝は万全じゃないのに凄いガッツを見せてくれるんだもん。
これを見て泣かずにいられるかってんだ。
8回にはホームランも打ってくれてめちゃ感動。ヤクルトの要は古田さん、あなたしかいません…。

先制タイムリーは岩ちゃん。その後もヒットが続き、3打席連続安打をうちたてる。
守備でもいいとこ見せてくれたし、今日のラッキーボーイだったね!
そしてラミレスの3ランは最高に気持ち良かった!(^^)
思わず待ち構えて「アイ〜ン!」を一緒にやってしまったわ。(笑)

逆に心配だったのは稲葉くんとペタジーニ。
この日唯一ヒットがない2人だった…。

でもまだ初戦だし、これからこれから!!
勝ったのになんか不安が残ってる…なんでだろう?
つーか、近鉄は負けたのに余裕の雰囲気だったよな…。私にはそう感じた。
果たして今後の先発陣に、猛牛打線を抑える事ができるんだろうか?


2001年10月16日(火) 一応現役アイドル(笑)

「城島産業」を久しぶりに鑑賞してみた。
アホ社長にアホ社員…こんなんでよく会社成り立つわなぁ〜。(笑)
しっかしこの番組でのリーダーはぶっ壊れてる。
モザイクグッズの時なんて妄想が先走ってオーバーヒート起こしてたもんなぁ〜。(^^;
石井ちゃんに「社長ー!落ち着いて下さいっ!!」と言われてるようではいかんぞ、おい。(汗)

まぁですね、この「城島産業」という番組は、いろんな企画を考えてやるって
番組なんだけども、おもしろい!って思える企画としらける企画とはっきりしてんだなこれが。(爆笑)
個人的には「合コンが必ず成功するカラオケ」は好きだったな〜。
あれはやってる人たちかなり楽しそうだったし。
リーダーと石井ちゃん、中島もモニター見て楽しそうだったけどね…。(^^;

んで、深夜帯に放送されていることも手伝って(?)か回が進むにつれて企画の内容が過激になってくんだよね…。(苦笑)
リーダーの「僕、一応現役アイドルやからねぇ…。」と苦笑いしてる姿がなんとも言えずツボ!(笑)
最後のテロップでは「アイドル番組なのでこれ以上は放送できません。」ってあんた…。

もうちょい落ち着いたら書き起こししよっかな〜。みんなにぜひ読んでいただきたい…。(^^;;;;;;


2001年10月14日(日) ダッシュ米が…

せっかくあんなに一生懸命世話したのに、なんでこうなっちゃうの??
「いもち病」って一気に広がっちゃうんだぁ…。
無農薬で作る大変さがよ〜く分かったし身に染みた。
こんだけ苦労して作るんだから、米高くても文句言えないよ…。(苦笑)
それにめげずになんとか米作りを成功させようと取り組むTOKIOってマジかっこいい。
来週はいよいよ農薬蒔くのかぁ…でもちゃんと収穫できる為にはこれも方法なんだよね。

デブ犬は〜あれは柴犬じゃないっ!(爆)
北登と比較したら全然ちゃうやんか…。あと、リーダーの担当したパグはまぁまぁかわいかったかな。(^^;
犬と一緒に飼い主も2圓眩蕕擦討燭諭△宗爾い筺(笑)

あ、日本シリーズの支度しなくちゃ〜。(滝汗;)


2001年10月11日(木) 親不知…

11月までは歯医者に行くまいと思ってたのに…。
親不知のせいで行くハメになってもーた。(爆)
自慢じゃないが、私って親不知が5本もあんのよねぇ〜。(^^;
既にそのうちの2本は抜いたけども〜。
そのうちの1本がしたから押し上げてるらしく、それで歯茎が
腫れ上がってしまったっつーわけ。(苦笑)
「電メスで切開」って言葉が聞こえた時は「えぐるの?!」と本気で冷や汗かいたわ。
先生も「親不知多いから大変だよね…。今日はとりあえず歯茎の処置するだけにしとくけど、
もし状態が悪いようなら抜歯した方がいいかな。」と苦笑い。
それは別にいいんだけど…ただ1週間は顔が腫れるらしい。(爆死)
いや、それはちょっと…。(-"-;)
歯(とゆーか歯茎?)も痛いけど、ふところも痛い…。

ここのところTOKIOばっかり聞いてたことに気付く。>いいじゃん!(笑)
久々にB'zを聞いたがやっぱりええなあ〜。ライブ行きたくてしゃーないわ。
でも、B'zのライブより先にTOKIOの春コンがやってくるんだよね、確実に。(^^;;;
リーダーの窓拭き編がまだ見れない〜〜〜。


2001年10月06日(土) 祝★ヤクルト優勝!

やったぁ〜ヤクルト優勝!!
あいにく仕事で優勝決定の瞬間は味わえなかったけど〜。
でも、ちょこちょこ抜け出してロッカーで速報メールチェックしてたんだなこれが(爆)

最初に目に飛び込んできたのは「4−1」の文字。
「うわぁ〜リードされとるがなぁ〜(爆)また今日も負け?!」なんて嫌な予感がよぎる。
とりあえず仕事に戻る。>それどころじゃなかったけども〜。(爆)
次に見た文字は友達からの途中経過メールで、「ペタの3ランで同点!」って文字!!
そして…待合室のテレビから「たった今ヤクルトの優勝が決まったばかりです。」って
どこかの局のアナウンサーの言葉で優勝を知ったのだ。
その瞬間に今まで戦ってきた1試合1試合が浮かんできて涙が出てきた。
仕事中だったし、号泣するわけにはいかなかったんでこらえたけど…。
家に帰って、この目で優勝のシーン見てやっと「あ〜優勝したんだ!」って実感できて、
そう思ったら今度は大粒の涙が溢れてきた。
タイミングよく友達から電話がきて、「良かったね〜!」と喜びを分かち合った。
ホントにホントに長かった…。M1から今日までが1番…。
戦ってる選手たちが1番辛かっただろうけど、私もマジで辛かった。
でも、必ず彼らはやってくれると信じていたから…。
彼らを信じて応援してきてホントに良かった!!
辛い思いをした分、優勝の喜びは大きいんだよね。
1勝することがどれぐらい大変な事かって言うのを思い知ったシーズンでもあったよね。
必死になって戦い抜いたこのシーズン。怒った・泣いた・笑った…いろんな
表情をした監督・コーチ・選手とファンのみんながいたよね。
そのすべての人達に「ありがとう」を言いたい。
日本シリーズ行くぜよ〜!!(^^)/~~~

胴上げでの若松っちゃん、ホントに高く舞ってましたねぇ〜。
体が軽いとあそこまであがっちゃうもんなの??(笑)
あと、「ファンの皆さん本当に…おめでとう!」って名言も出たしね。(大笑)
あれはとっさに出た言葉だったのか?若松っちゃん…。(^^;


ひんみ

My追加