江草 乗の言いたい放題
コラムニスト江草乗の日記風エッセイ クリック募金にご協力お願いします。

日記目次(検索可能)前日翌日 エンピツ投票ランキング  江草乗の写真日記  ブログ  お勧めLINKS  

ご愛読ありがとうございます。「江草乗の言いたい放題」は読者100万人を目指す社会派コラムです。一人でも多くの方が読んでくださることで、執筆意欲は倍増します。ぜひ、お友達に勧めて読者数UPにご協力ください。掲示板へのご意見の書き込みもお願いします。

2020年10月29日(木) 大阪市水道代は値上げ        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan





 大阪市廃止を問う住民投票が迫っている。賛成は反対派がそれぞれメリットデメリットを主張している中で、大阪市の財政局長が200億を越える支出増のでめりっとを発表したが市長と副市長に詰め寄られて(パワハラ案件)ねつ造だと言わされるということもあった。もう場外乱闘の状況になってるわけだが、ここで一つだけはっきりしていることがある。それは水道代である。

 大阪市の水道料金は安い。それは大阪市が自前の浄水場を持っているからであり、しかも送水する区域が狭いのでかなりコストが抑えられているということである。堺市は大和川の水質悪化のために浅香山浄水場を閉鎖した。その結果堺市は大阪府営の水道を使うことになり料金が跳ね上がったのである。

 大阪府域と大阪市の水道料金には大きな差がある。さて、その大阪市がなくなるのだ。果たして今の安い水道料金は維持できるのだろうか。否である。それは大阪府としてのバランスを取るために高い方にそろえるからである。大阪市の水道料金の値上げというのは確実に発生するデメリットなのである。

 メリットとデメリットを比較した場合、発生するかどうかわからない大きなメリットよりも、確実に発生する小さなデメリットの方が重いということがよくある。そのデメリットがあるから人はそれを回避するために行動するのだ。たとえば大学受験の時に合格するかどうかわからない第一志望校に合格して発生するメリットよりも、不合格なら浪人してしまうという確実なデメリットを人は想定して、それを回避するために受験校を増やしたりすべり止めの偏差値の低い大学まで受験するのである。

 大阪市を解散させてどうなるのかはわからない。しかし、存続していれば少なくとも今のメリットは維持される。大阪市はさまざまな行政サービスを独自に行っている。これらは大阪市だからできていることが多い。市が存続すればそれらのサービスも維持できる。しかし大阪市が廃止になった時にどうなるかはまだわからないのである。

 行政をスリム化するために各区にある市営プールは半分以上が廃止されてしまう。おそらくその資産は不動産業者に売り飛ばされてマンションが建つのだろう。貴重な市民の財産を売り飛ばし、そのゼニを「自治体の借金を減らす」と称して実は維新と関係の深い業者が儲かるような仕組みができているのだとオレは憶測する。そもそも行政のスリム化の中味は窓口業務をパソナに委託することであり、儲かってるのはパソナ会長の竹中平蔵である。

 大阪市の水道代が上がることをあなたは理解しているのか。わかったうえで大阪市廃止を望むのか。それをオレは大阪市民に問いたい。西成区という名称がなくなるのと引き換えに水道料金の負担増を受け入れるのか。どっちを選ぶのかとオレは訊きたいのである。そして水道料金の値上げという確実に発生するデメリットについて何も公表しない維新の会の不誠実な態度にオレは強く怒りを感じているのだ。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。
応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています。PVアクセスランキング にほんブログ村

2020年10月28日(水) リニアいらんやん        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan





 建設工事中の中央リニア新幹線、10兆円近い事業費をかけて工事中なのだが、果たしてそんなものが本当に必要なのだろうか。現行の新幹線でも時速360キロでの営業運転ができるのである。10月27日深夜、次世代新幹線の試験車両である「ALFA―X(アルファエックス)」の走行試験が、東北新幹線の仙台・盛岡間で行われて報道関係者が試乗したというニュースを読んだ。

 さて、この次世代の新幹線が導入されれば東京大阪間はさらに時間短縮されるだろう。リニアで名古屋で乗り換える手間を考えれば、そのまま一気に行くのとそれほど大きな違いはないはずである。何よりオレはリニアが怖い。地中深くで突如地震に遭遇したら絶対に助からないのである。リニアの線路内に高温のマグマが流入したら100%死ぬ。それよりもまだ生きのびる可能性がある従来型の新幹線「のぞみ」がいいのである。

 人の動きはコロナ以前と以後では大きく変わった。もはやコロナ以前の時代には戻れないのである。オンラインやリモートでできることは移動なんかしなくてもよいようになったのである。それなのにどうしてJR東海はリニアにこだわるのか。そこに巨大な利権が存在するからである。

 巨額の工事費の中で政治家のフトコロに入るのは何%だろうか。公共事業には必ず巨額の裏金が存在する。それは金額が大きければ大きいほどでかい。リニアの10兆円事業はおそらく政治家には少なく見積もって仮にその1%でも1000億円くらいのうまみがあるのだろう。だから絶対にやめられないのである。

 福島原発の除染事業では請け負った大手ゼネコンがぼろもうけした。実際に現場作業員だったのはどんどん下請けに回される中で最終的に雇用された人たちであり、間に入った会社がたくさん中抜きした結果、作業員に入るゼニはごくわずかだった。この収奪構造は植民地のプランテーション農業でカカオやコーヒー豆を安く作らせて先進国の企業がボロ儲けしている構造と変わらないのである。

 中央リニア新幹線はいますぐ中止すべきである。南アルプスをぶち抜くようなトンネルを掘ってどんな影響が出るのか、地下水がどうなるのか実は全くわかってないのである。その工事の影響が大規模な地殻変動につながって大地震が起きる可能性もあるかも知れない。我々は地殻という脆弱な薄皮一枚の上で暮らしているのである。それを考えれば東京での大深度地下の道路建設同様にこのリニアのトンネル掘削の危険性がわかるだろう。

 リニアはいらない。そして新規の新幹線もいらない。従来の鉄道技術をさらに進めて行く中で高速化も可能だし、何より今よりも速度を上げてどうするのかと言いたいのである。

 オレは「のぞみ」で大阪から東京までたった2時間半で行けることをものすごく速いと思っている。それで十分じゃないか。なんで急ぐのか。そんなに急いでどうするのか。

 次世代の新幹線車両が完成すればすべてそれに置き換えていけばいいのである。そしてスピードアップすればいい。速度の違う新幹線を走らせにくいと思ったら、こだまを減らす代わりに在来線を活用すればいいじゃないか。東海道本線に高速の特急や快速を走らせればすむじゃないか。新幹線料金がいらないほうが利用者は嬉しいのである。

 オレは怖いからリニアには乗らない。オレが生きてるうちに完成しても乗らない。地震が起きたとしたら絶対に危険である。リニアを止めると発表すればJR東海の株価はストップ高になるだろう。誰もが馬鹿事業と思ってるからだ。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています。PVアクセスランキング にほんブログ村

2020年10月26日(月) 岡崎市長をオレは応援したい        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan





 10月18日(日)、愛知県岡崎市で市長選挙が行われた。その結果は与野党相乗りの現職である内田市長が敗れ、無所属新人(共産党が自主応援)の中根康浩さんが現職に大差をつけて当選したのである。このニュースを地上波のテレビはすべて黙殺した。新聞各社もスルーしたので結果的に学術会議の問題の初出と同じく赤旗だけが大きく取り上げたのである。学術会議はその後世間で騒がれたが、岡崎市長選挙はそのままスルーされている。この結果が投げかけることの意味を国民は注視しないといけない。

現職だった内田市長はオール与党体制で支持されてきた。自民公明立憲国民すべてが支持に回り、与党ではなかったのは共産党だけである。そのオール与党体制の中で内田市長は80億円かけてコンベンションホールを建てるという馬鹿事業を推進しようとしたのである。密を避けることが大事なポストコロナの時代に、密そのものの象徴的な大きなホールを建設しようとする愚挙は誰が考えても「アホか」と言いたくなるわけだが、それをオール与党体制の連中が支持したということはそこに存在する巨額の利権である。

 これは全国民が理解しないといけないことなのだが、公共事業というのは基本的にすべてが利権のかたまりなのである。辺野古に軍港を作ることは安全保障上の理由とか米軍の要求とか普天間基地の移転とかそういうもっともらしい後付けの理由があるが、本当の理由は工事をすれば儲かるからである。埋め立て用の土砂を売ってぼろもうけしてる連中が沖縄にいて、そこから保守系の議員にゼニが回るのである。

 リニア新幹線も、ダム建設のような治水事業もすべてが利権だ。そのために必要のない自然破壊までして政治家はゼニを稼ぐ。有明海の干拓事業とか全く無駄だった。一度計画がスタートすると止める仕組みがないのである。民主党政権はそういうものを全部やめようとしたからつぶされたのである。彼らの失政の原因は経験不足もあるが、自民党が自分たちの既得権益を守るために必死でつぶしたというのが真実だろう。

 新たに岡崎市長となった中根氏は「80億円の施設建設よりコロナ対策を」と市政の転換を訴えたという。コロナ対策のために「全市民1人当たり5万円給付」「いつでも誰でも何度でもPCR検査」「コロナ禍で苦しむ医療従事者や中小企業支援」「30人学級」などの公約を訴えて市民の支持を広げた。どれもまっとうな政策であり、80億円のホールよりもはるかに大切である。

岡崎市には岡崎高校という名門校がある。東京大学にも多数の合格者を出していて地域の中心となっている。全国中高ディベート選手権(ディベート甲子園)で優勝したこともある。大切な「知」の伝統が守られている土地なのだ。このような地方都市の活力をどんどん奪ってきたのが今の自民党政治である。「地方自治」というのは住民による地域の主権が守られることで築かれるのである。妙に国とのパイプを強調する首長がいるが、そいつらは実は利用されているだけである。  

 大阪では菅義偉の別動隊である維新の会が大阪市を解体してその自治権を奪おうとしている。このような動きに「NO」を突き付けることが今の政治には必要である。今の自民党政治はろくなことをしない。学問の自由を脅かし、マスコミを操作し、政府に意見をするような自分たちに逆らう芸人をテレビ番組から締め出している。

 新聞が岡崎市長選挙のことを報道しなかったのはマスコミの情報操作である。よくテレビを観ている母も全く知らなかったという。個人が民主主義的な価値観を守るためにはどうすればいいのか。今すぐにできる方法が一つある。それは「産経新聞」と「赤旗」を両方購読することである。両極端の見解を読むことで、よく考えて自分で真実にたどり着けばいいのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています。PVアクセスランキング にほんブログ村

2020年10月25日(日) 大阪腐構想に反対します        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 「大阪都構想」という間違った言葉が飛び交っている。大阪はあくまで「府」であり「都」ではないし、今回の住民投票は都構想への賛成か否かを問いかけるものではなくて大阪市の廃止に関する住民投票なのである。廃止したらデメリットもありますよ。でもあんたたちが投票してそう決めたのだからすべて自己責任ですよと言いたいのである。

 今回の「大阪市廃止」の住民投票に関して、積極的に反対を呼び掛けているのは元参議院議員の山本太郎である。大阪で演説会を行ってその問題点を訴えている。大阪府警の妨害工作にも負けずに戦っている。国政でもなく、自分が出馬してるわけでもないただの住民投票に対して全力で戦ってくれている山本太郎に対して、市民はもっと理解を示してほしい。

 オレはもう「都構想」という言葉を使わない。維新の主張している大阪市廃止のことをオレは「大阪腐構想」と呼びたいのである。こんな政策に乗せられてはダメだ。大阪は腐ってしまうのである。市民・府民のの貴重な税金がカジノのために浪費されてしまい、利権に絡んだ一部の連中だけが潤うのである。そんなものは絶対に阻止しないといけない。

 何が府市統合だ。どうして大阪市立大と大阪府立大を合併させるのか。そんなことをしたら受験生にとって明らかな不利益だろう。学校というのはそれぞれの固有の文化を持っているものである。オレは大阪外国語大学を大阪大学に吸収してしまうことにも反対だったが、大阪外国語大学のOBたちは阪大OBになることを選んでしまった。その結果として大阪外国語大学の単科大学としてのよさは失われてしまったのである。

 大阪市からゼニや権限をむしり取って逆らえないようにするのが維新の会の目的である。オレはカジノを含むIRの設置には絶対反対だ。大阪市民の中で「カジノ反対」と主張する人たちが多数派ならば、カジノ反対派の市長が当選することで建設を阻止できる。しかし、大阪市が廃止されればカジノ設置を止めることはできなくなる。そのための大阪市廃止なのである。

 市独自の財源を奪われて貧しくなった特別区はどうやって運営されるのか。職員の給与を下げ、ボーナスをカットして支出を切り詰めるしかなくなるのである。大型開発のためにそのゼニは使われ、利権に絡んだ大企業は潤うが市民が潤うわけではない。

 区役所の窓口職員が派遣会社の社員に置き換えられ、大阪市や大阪府が人件費を削減した分は派遣会社の利益となる。歳入の中の市民法人税の額はここ10年で1/3に減少した。商業の街であったはずの大阪がどんどん滅びていくなかで、大型開発よりももっと大切なものが何であるかということに目を向けるべきなのだ。

 カジノによって国民が豊かになるわけではない。遊園地から帰る客はほぼ全員が「楽しかったね」という思い出と共に帰るわけだが、カジノから帰る客の中で勝って帰れる客というのはごくわずかである。たいていの客は負けて落ち込んで帰るのである。それでもまだ競馬とかなら負けに納得もできるし、その25%の負け分から国庫に納入されたりして世の中の役に立つ。カジノは外資がもうかるだけである。

 大阪市廃止に賛成するという人の中には「西成」という名称を無くしたいという方もいた。名称を無くせばそれで西成が変わるのだろうか。名称が中央区になればそれで西成区の中身まで変わるのだろうか。

 オレは「大阪市廃止」に反対だ。維新の陰謀に対してこれからは「大阪腐構想」と呼びたい。「大阪都」になるわけではなくてあくまで「大阪府」であり、その実態を腐った根性の連中が隠してるわけで、これからは「腐構想」と呼びたい。もちろんスカスカのそのごまかしを「麩構想」と呼ぶのも大いに結構である。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています。PVアクセスランキング にほんブログ村

2020年10月23日(金) ハメこまれた人たち(BTS)        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan





 株式投資の世界の隠語で「ハメこむ」ということばがある。これは無知な投資家をうまくだまして価値以上のものを巧妙に買わせて損をさせるという意味である。オレはリーマンショックで大きな損失を出して株式投資を大幅に縮小したが、それ以前は熱心な投資家だったのでさまざまなそういう現場を目撃してきた。そのいくつかの事件はこのブログの中で「ハメこまれた人たち」というジャンルに分類をして整理している。

 その「ハメこみ」が韓国で起きていたことを知ってオレは興味を持っている。プロの投資家ばかりでは「ハメこみ」は成立しない。デマや扇動に乗りやすい大衆を必要とするのである。

韓国で人気があるBTS(防弾少年団)の所属事務所であるビッグヒット・エンターティンメントが10月15日に韓国株式取引所に上場された。寄り付きから買い注文が殺到して公募価格(13万5000ウォン)の倍にあたる27万ウォンで取引開始、株価は一気に35万1000ウォンまで高騰、時価総額は11兆8800億ウォン(約1兆1000億円)に達した。

 時価総額1兆8000億円である。日本企業でこの時価総額を超える企業がどれだけあるだろうか。これは韓国の大手エンターテイメント会社3社の時価総額を合計した金額のさらに4倍というとんでもない金額だったである。

 しかしその後株価は垂直落下した。半値以下に値下がりしてしまい、ストップ高でつかんだ人たちはたちまち巨額の損失を抱えたのである。信用取引で買っていた人たちなどはもう破産するしかないのである。
 さて、この騒ぎの中で高値掴みしたのはどのような人たちだったのだろうか。株式投資というのはもともとお金に余裕のある人の娯楽である。差し当たって生活に必要のないお金を投資するのが正しい株式投資である。しかし、韓国では若者の就職難や不況なども相俟って、一攫千金を夢見る無知な若者が大量に株式投資の世界に参戦していたのである。その若者たちにストップ高の中で高値掴みしてしまった者がたくさんいたということである。

 オレのような投資のプロからみれば高値掴みさせて売り抜けることが今回の新規上場の目的であり、巨額のゼニをだまし取るためにこの騒ぎは仕組まれていたということがよくわかる。おそらくストップ高のところで空売りの注文を入れていたのは機関投資家やBTSの関係者たちだろう。半値になったところで買い戻せばとてつもない利益が転がり込むのである。もちろんそのゼニは無知な投資初心者の若者たちのゼニである。

 もしかしたら日本人のK−POPファンもこの騒ぎに乗せられて株を高値掴みさせられているかも知れない。「これからは日本株じゃなくて韓国株だ!」などというアホな宣伝をしている証券会社もあるかも知れない。日銀によって買い支えられている今の東証は鉄板である。未来永劫この仕組みが続くわけがないのでいつかは奈落の底に落ちるのだが、とりあえず今は日本株は安泰だ。迷わず日本株を買えばいいのである。

 株式投資の「ハメこみ」はこれからも起きるだろう。インサイダー情報を駆使して儲けるのはいつもまとまったゼニを運用できる機関投資家や悪徳銀行、そして政治家である。被害者は常に零細投資家たちである。このような証券犯罪は日本では一度として立件されたことはない。オレはいくつかそのしっぽをつかんで関係者から証言ももらいここで記事にもしたが、マスコミからも証券取引委員会からも黙殺されている。それを立件できない大きな闇の力が存在するからであるとオレは気づいている。もしかしたらオレはいつかそのことで「不都合な人物」として政権の指示で消されるかも知れないのである。おそらく死体も見つからないように巧妙に殺されるのだろう。突然この記事の更新が止まったらその時はオレが政権の関係者に消されたということである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています。PVアクセスランキング にほんブログ村

2020年10月22日(木) USAという巨大な原始国家        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 民主主義とは正当な選挙を行って当選した人が政治を運営する制度である。その根幹は不正のない選挙だ。日本ではたまに田舎で不正な選挙が行われ、特定候補者の票が捨てられたり、無効票のカウントにおかしなことが起きているがおおむねまともな選挙が行われているだろうと思うのである。もっとも菅義偉みたいなクズが自分に有利なように法律を捻じ曲げだした今、未来の日本に民主主義が存続するかどうかはわからないのだが。

 アメリカで行われている郵便投票という制度がある。国土が広大なので投票所が遠い人もいるわけで、制度自体は別に問題ないと思うのだがその投票を受け付ける郵政公社が実はすでに機能不全なのである。

 日本でも郵政民営化のために質の低下が起きた。配るのが面倒だから郵便物を大量に捨てるとか、現金書留を抜き取るとかいう事件が報道されている。身分の保証された公務員であることと、いつでも解雇可能な非正規雇用であるということには雲泥の差があるわけで、そんな不安定な身分だから「失ってもOK」ということで仕事の責任感が失われるのである。

 もっとも身分保証がすべてよいというわけでもなく、裁判官などは身分は保証されてるけど左遷されるからお上に逆らった判決を出さないということが起きる。これなどは逆にして、左遷されて田舎に行けば給料が増えるとかいうようにして裁判官が公平な判決を下す仕組みを作らないとだめである。キャリアを目指して出世するけど給料は安いというグループと、田舎のドサ回りだけど給料はめちゃくちゃいいというグループに分ければいいわけのことである。正義感のない馬鹿はキャリアを目指すだろうし、志の高いまともな裁判官は高給だけは保証してやればいいのである。それが逆だから正義感の欠けた裁判官が増えるのである。

 アメリカの郵便事情は深刻である。まともに小包が届かない。20個送れば3個がなくなるというレベルらしい。もはや文化国家ではないのである。江戸時代の日本よりもダメなのである。

 デモが起きれば暴徒による打ちこわしや略奪が起き、人種差別という悪弊はいつまでもなくならない。年間に何万人もの行方不明者が出る。子どもや女性を誘拐して人身売買組織に売り飛ばしたりすることが発生している。誰もが簡単に銃を所持できるので年間に銃によって自殺する人や殺される人が1万人以上いる。それを文化国家といえるのだろうか。そこにあるにはゼニが万能な弱肉強食の強欲資本主義であり、貧しい人間が徹底的に搾取できる社会である。

 貧富の差がどんどん拡大し、金持ちや政権に近い連中がマスコミを支配するようになった今の日本は確実にアメリカという腐った国家に近づいている。橋下徹とか竹中平蔵のような政権に近い連中が目指してるのはまさに強欲資本主義なのである。消費税の税率上昇と並行して大企業の支払う法人税が減少し、所得税の累進税率も緩和された。貧民からの搾取の一方で金持ち優遇を推進すれば日本は確実にアメリカになっていく。大統領になればオレよりも所得税を払わなくて済むのである。

 強欲資本主義か、それとも共産党一党支配か、世界の趨勢はこの二択という危険な流れになっている。オレは日本の目指すべき姿は第三極しかないと思っている。中国ともアメリカとも距離を置いて、日本と民主主義の価値観を同じくする欧州の諸国やアジアの諸国と連帯することである。このような理想を掲げる政党は一つもない。

 それを実現する方法は一つしかない。どの政党にも所属しない無党派の市民を集めて新党を立ち上げ、政権を取ることである。もしもオレがまだ20代の若者だったならばそのことに気づいて人生を賭けただろう。しかし、残念なことにオレがそのことに気づいたのはあまりにも遅かった。もう人生はほとんど残されてない。

 オレのこの記事を読んでいる人の中には10代、20代の若者もいる。キミたちにオレはその夢を託したい。どうか日本が真の平和国家として歩んでいける未来を目指してほしい。それが実現すれば人類にはまだ未来がある。
 もしもそうした未来が実現しなかったらどうなるか。米中二国が衝突して世界戦争が起き、人類が滅びるだけである。誰にもそれを止めることはできない。トランプのような人間を大統領にしてしまったアメリカは自滅する前に中国と大戦争をしそうな気がするのだ。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています。PVアクセスランキング にほんブログ村

2020年10月21日(水) 赤狩りの果てにあるもの        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan





 大阪市廃止反対という方向で自民党と共産党が足並みをそろえている。これに対して維新支持者は「自民党が共産党と組むなんて・・・」と批判をしている。敵の敵は味方ということは事実なんだが、共産党と組むのはそんなに悪いことだろうか。そもそも共産党というのはそんなにヤバい人たちなのだろうか。よいところもあれば悪いところもあると公平な目で見ればいいだけである。

 共産党の悪いところは党のトップの批判ができないということである。そういう造反者は除名されてしまう。しかしトップが絶対的に正しいということはありえないわけで、時には間違ったこともある。宮本顕治が当時の党中央委員だった小畑達夫に対して「特高から送り込まれたスパイ」の疑いをかけて査問を行い、拷問の末に殺してしまった傷害致死事件があった。宮本顕治は傷害致死容疑でそのまま懲役刑を受けていたのだが、GHQの指示で政治犯を大量に釈放した時にどさくさに紛れて一緒に釈放されてしまい、その後国会議員になる。国会の予算委員会であの千葉のヤクザ、浜田幸一が「宮本顕治くんは人を殺しているのであります」と不規則発言したことはあまりにも有名である。
 オレはその件に関して、共産党の熱烈な支持者に質問したところこのような答えが返ってきた。

「宮本顕治さんはそんな悪い人ではありません。それは共産党を貶める悪質なデマです。」

 オレは毛沢東もスターリンもクソ野郎だと思ってるので、共産主義者のトップはたいてい悪い人間だという偏見を持っている。だから宮本顕治もそれほど良い人間ではなかったような気がするのである。そしてこのリンチ殺害事件の真相に関しては、その場に居合わせた袴田里見は共産党と除名された後に「宮本顕治のリンチによる殺人」であったことを語っている。

 当時の共産党が特高警察による激しい弾圧を受けていたことは事実だし、その中で仲間を「査問」と称してリンチすることが起きたことも不幸なことではあるが事実だろう。そのことに関しては刑に服して罪を償うのが妥当である。仮にも人を殺した人間が自分のJ行為を正当化することはあってはならないとオレは思うのである。過失であれ故意であれ、殺したという事実は変わらない。それは上級国民の飯塚幸三に対しても言いたいのである。

 さて、世間のいわゆる「赤狩り」というものはつまり、「共産党だから怖い」「共産党と手を組んでるからダメ」「共産党とは関わるな」というまるで共産党の方々をまるで人間ではない存在のように扱うことである。

 オレはたまたま以前に勤務していた職場が共産党の巣窟(すくつではない)のようなところだったおかげで多くの共産党の方々と関わった。その中には変な人もいたが、人格高潔な立派な方ももちろんいた。共産党だからとひとまとめに否定するのではなく、共産党の中には良い人も悪い人もいるから個別に判断すればいいということであり、そこは一般社会と同じである。維新支持者も同様であるし、創価学会員も同じだと思うのだ。全員が悪いのは統一教会のような洗脳集団とか、ジャパンライフのような詐欺会社だけである。

 維新は大阪市廃止反対派が増えてきたので焦ってきたのか、ここにきて共産党攻撃を始めた。「共産党が反対してるからダメ」「反対派はみんな共産党」「とにかく共産党はダメ」という感じである。そこに偏見に支配されて「アカは怖い」「アカは危険」「アカに関わるな」という価値観を持つ老人たちが迎合しているのである。

 オレは党派とは関係なく人間を見ていきたい。その昔、吉井英勝という共産党の国会議員になったヤツが、あの小泉純一郎の郵政民営化選挙の時に河内松原の駅前で演説していた。「郵政民営化されれば、この駅前の郵便局がなくなります」と吉井英勝は大声でデマを飛ばしていた。オレはあきれて呆然としてしまった。郵政民営化の本質的な問題はそこじゃない。オレはその一件でたちまち吉井英勝はクソ野郎だと思うようになった。

 しかし、吉井英勝は一方で原発の安全性に関しての質問をぶつけ、その質問通りに福島原発がメルトダウンしたわけで有名になっている。時にはいい発言もするが時には馬鹿なことを言う、それが人間でありオレもそうなのである。

 宮本顕治も人を殺したことを認めて素直に反省すればよかったのに、あとで自分を正当化する嘘をつくからクソ野郎になるのである。

 政府や維新による「赤狩り」の果てに来るものはなんだろうか本を焼く者は人を焼く。。不都合な記録を消す者はやがて不都合な人間を消すようになる。政権に不都合な人間はヤクザを使ってこれから消していくのだろう。たとえばオレなんかがすでに狙われていそうである。街でヤクザと遭遇したらとにかく逃げるしかない。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています。PVアクセスランキング にほんブログ村

2020年10月20日(火) ナイス岩隈        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 大リーグから帰ってきて巨人と契約していた岩隈久志が引退を発表した。結局2年間巨人では登板の機会がなかったのである。故障が治らなかったとはいえ、高給をもらいつつも働かなかったことは事実であり、巨人は全く投げられなかった岩隈に高年俸を払ったのである。オレは阪神ファンとして岩隈に拍手を贈りたいのである。よくやった岩隈、よくぞ巨人軍からゼニをむしり取ったと。

 巨人がゼニの力で他球団の主力選手を強奪し、その選手が働くとなんだか気分が悪い。広島を裏切ってゼニを選んだ丸なんか大嫌いである。彼はファンよりもゼニを選んだのである。ゼニか自分を応援してくれるファンかどちらが大事かと言えばもちろんゼニが大事なのだが、そこでやっぱり「ファンが大事」と言ってほしいのが広島ファンの心情である。もっとも阪神も広島から金本や新井という主力選手を強奪したわけで、もしも金本がいなかったら2003年と2005年の二度の優勝は100%なかった。だから巨人のFAを批判する資格はないのだが、それでも文句を言いたくなるのである。

 阪神のFAというのは自チームに足りない戦力を獲得することが目的なんだが、巨人のFAというのはどちらかというと他チームの戦力を削ぐことが目的である。「丸に打たれたくない」ということが嵩じて「丸を広島から引き抜けば、もう打たれることはない」という考えたのである。

 FAで巨人に行った選手に活躍されたくないという心情は、FAで巨人に行った選手が活躍しなかったら嬉しいというひねくれた気持ちにつながる。中でも全然働かなかったというのはもう最高である。そういう意味では「岩隈ナイス」と言いたいのである。本当ならそのゼニは有効に他の選手に回せたかもしれないのだ。

 さて、岩隈は自分の肩の状態をどれくらい把握していたのだろうか。もしかしたら「もう無理」とわかった上で巨人と契約したのだろうか。それともまだリハビリして故障を治せると思っていたのだろうか。

 そのあたりは本人にしかわからないことである。巨人は岩隈を医師に診断させた上で獲得を決めたのだろうか。それとも岩隈は診断書でも出したのだろうか。そこも第三者には全くわからないことである。

 年俸泥棒と言えばその昔、古い阪神ファンならだれもが覚えてる山沖之彦という選手がいた。1994年にオリックスからFAで阪神に入団した山沖は結局一度も投げないまま翌年のオフに自由契約となった。実はオリックスは山沖に戦力外通告する予定だったようで、そのポンコツをうまく阪神をだまして売りつけた詐欺商法である。阪神がこのような被害を受けるのは許せないが、巨人なら「ざまあみろ!」と喜ぶのが阪神ファンである。

 岩隈はこれからどうするのだろうか。どこかの球団で投手コーチになるのだろうか。それとも解説者の道を進むのだろうか。巨人から2年間でいったいどれだけ受け取ったのだろうか。オレはそれが気になるのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています。PVアクセスランキング にほんブログ村

2020年10月18日(日) 光るキンタマ        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan





 どうやら来年度には緊急事後避妊薬(アフターピル)がドラッグストアで購入できるようになるという。どうしてもリスクが避けられない人工妊娠中絶の手術は日本で年間に100万件以上行われているらしく、それはもしかしたら人工透析と同じく巨大な利権化しているかも知れないわけで、オレは菅義偉という人間は全く信頼していないが、今回の政策に関してはよいことだと思っている。

 ただ、副作用のことなどを考えると女性に負担を強いるだけのこのような避妊方法についてはどうかと思うのだ。早く男性向けの避妊薬が実用化してほしいのである。飲んだら種なしになるようなそういう薬、男性用のピルは開発されないのだろうか。

 もちろんそういう薬ができたとしても絶対に嘘つきの男が、飲んでないのに飲んだと称して避妊しないで行為に及ぶわけである。そこでオレはこのような方法を思いついたのである。名付けて「光るキンタマ」である。男性用ピルを飲んだら、キンタマが発光するようにすればいいのである。

 ホタルイカの発光などの研究はかなり進んでいるという。その技術を応用して、避妊薬の効果が持続している間は暗闇でキンタマが光るということが実現すれば、男性は嘘がつけなくなるわけで女性は安心して行為に及ぶことができるのだ。そして「光るキンタマ=カッコいい」と思わせるようなCMを制作し、避妊薬がどんどん普及するようにすればいいのである。

 どうしても男性用の避妊薬にはネガティブなイメージが付きまとう。それによって意欲がなくなってしまうかも知れない。それを払しょくするためにこの「光るキンタマ」のカッコよさをアピールするのである。

 しかし、これがたとえば薄暗い部屋で行われる乱交パーティーの時に多数の光るキンタマの男が徘徊するような状況を想像するとなんだかおもしろいのである。政界に食い込んでいる怪しいフィクサーたちの中にはそういう性接待で政治家とつながってる連中もいるだろう。政治家の中には西村4P大臣のように絶倫の方もいる。きっとこの避妊薬でキンタマを光らせる方たちがいるはずである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています。PVアクセスランキング にほんブログ村

2020年10月17日(土) 間違った英語学習        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan





 高校3年ともなると受験勉強の英語力には雲泥の差が生まれる。東大や京大の問題のような難しい長文を読み込む生徒もいれば、考えて問題を解くところまで至ることができずに単語集をただ眺めている生徒、その単語を覚えるために紙に何度も書いている生徒である。この「単語を何度も書く」という馬鹿な学習法を実践してる国は日本以外あるのだろうか。オレはこういう愚かな行為をしている高校生を見るたびに「新出単語はノートに20回ずつ書け」という宿題を出した中学の時の無能な英語教師を思い出すのである。オレが中学生の時にすでにかなり高齢だったその教師はもしかしたら戦前の教育を受けた人だったのかも知れないが。

 授業が自習になって、オレがその自習監督をしているときに生徒を観察しているとどんなふうに勉強をしているかがわかる。ただ参考書を眺めている生徒と、問題を解くために手が動いている生徒がいる。眺める学習は通学の電車でもできる。机がある場所ではとにかく机に向かって書いた方がいい。それも数学の問題を解いたりして「頭を使いながら書く」という学習がいい。何かを書いている生徒の方が、眺めている生徒よりも基本的に成績は良い。唯一の例外を除いて・・・である。その例外というのは「英単語をひたすら書いている」生徒である。何回も書いて覚えるという間違った学習法を高校3年にもなって続けていて、しかもその書いている英単語は「そんな単語をまだ覚えていないのか?」というレベルの単語だったりする。いったい今までどんな英語学習をしてきたのだろうか。

 勉強をするときは考えないとダメだ。知識を一問一答で詰め込むこと、一対一の対応でさまざまなものを覚え込むことというのは記憶力の無駄遣いだし、そもそも覚えた知識どうしのつながりがないために役に立たない。

英語力を向上させるには英文を見ながら考えないといけない。どういう意味になるのか、どんな風に訳せばいいのか。それをとにかく必死で考える必要がある。その膨大な時間こそが学習なのである。ところが馬鹿な生徒は英文の中の単語の意味がわかればそれで訳せると単純に思っている。だから馬鹿なのである。そこにあるすべての単語の意味が分かっても訳せないときもあれば誤訳する時がある。それは英語の試験監督をしていて書かれているさまざまな答えを眺めていて思うのである。正しい答えを記入する生徒もいれば、どうすればそんな誤訳になるのか。そもそも日本語になってからの意味が変じゃないかという答を書いている生徒が必ずいる。それは「英語が苦手」というよりは、「英語も国語もできない」からなのだ。学習というのはそれぞれの教科という一領域で完結するものではないのである。極端な話だが、著しく国語力の低い生徒は数学の問題文で問われていることの意味が理解できなかったりするのだ。

 文系志望者には「きちんと考える学習」をしないできた生徒が多い。もっとも理系志望者の中には「国語ができない」「歴史の知識を覚えられない」という消極的理由の者もいるので一概に理系の者が「考える」学習ができているわけではないが。

 「一問一答式学習」に慣れた生徒は集中力がない。じっくり考えることに耐えられずにすぐに周囲をきょろきょろしたり、他の生徒と私語を交わそうとする。学校がクラスを能力別編成にすると、下位のクラスにはそうした生徒が集まることになる。結果としての成績の差というのはそうした学習への集中度の差、学習姿勢の差が時間をかけて反映したものであり、能力差というよりも習慣や学習態度の差である。

 英単語を何度も書いて学習のふりをして自己満足している生徒たちは、もしかしたらもともと受験勉強には向いてなかったのかも知れない。そういう生徒は本来もっと早い段階で別の進路を目指すべきだったのだ。そういう生徒の進むFランク大学はたいてい時間とお金の無駄遣いである。
 


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています。PVアクセスランキング にほんブログ村

2020年10月16日(金) ドイツの慰安婦像について        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 韓国人の団体がベルリンに従軍慰安婦の象徴である「少女像」を設置したことで日本政府が抗議し、ベルリン市側はいったん撤去と発表したが今度は韓国人団体が抗議して撤去を差し止めという騒ぎが起きている。

 第二次大戦の時に日本軍が慰安所を設置し、そこで働いていた女性たちが存在したことは事実である。そこには日本人の慰安婦もいたし、韓国人もいた。中曽根康弘のように慰安所を設置したことを自分の手柄のように語る人も軍には居たわけで、それ自体は否定できない。ただオレが危惧するのはその実態がどうであったかという部分で事実ではない誇張されたデマ情報をどんどん韓国人の団体が広めていることである。

 韓国には歴史学という学問がおそらく存在しないのだろう。韓国にかつて存在した前方後円墳は、日本の影響を排除したい愛国的な人たちによって破壊されてしまったりしているらしい。文献資料や考古資料に基づく実証的な歴史学ではなくて、「こんなふうであってほしい」「こうでないと嫌だ」という思い込みの学説によって支配され、事実を客観的に語った学者は「日本に協力的」「日本の統治に肯定的」ということで排除されたり追放されたりしてしまうのである。

 サンフランシスコにあった少女像の銘板には、日本が20万人の女性を強制連行し、その後女性たちは全員殺されたと書かれていたらしい。それは明らかに事実に反するわけだが、そういうフェイクニュースを世界に宣伝する情報戦の分野で日本は完全に韓国に敗北している。世界には馬鹿が多いし、「そんなことあるはずがない」と多くの人は否定しても、それを信じる馬鹿も一定数いるわけである。

 だったらベトナム戦争で起きた韓国兵による住民虐殺や強姦などのことを日本が世界に宣伝すればいいのかというと、おそらくそういう泥仕合を望んでる人は日本人の中にはごくまれだろう。つまり、韓国人が世界で繰り広げる「少女像」の設置運動というのは、日本人が自分たちのレベルまで降りてきて一緒に泥仕合なんかしないというある意味日本人のモラルの高さを前提にした運動だということがわかる。こちらがいっぱい嘘をついても相手がこちらの悪口までは言ってこないだろうという安心である。殴り返してこないとわかってるから一方的に殴ってくるのである。

 ただ、この慰安婦問題というのが実は大きな利権であり、運動の主催者で国会議員だった人が不正蓄財していたり実際には元慰安婦を虐待していたことが最近報道されている。元慰安婦の方々を利用して金儲けしていたクソみたいな連中がいて、その人たちから見れば元慰安婦はただの金づるだったわけである。

 世間には「正義」を語りながら実は本人には正義感などカケラもなく、実はただのゆすりたかりの道具としてしかその正義を使っていない輩がいる。普段この記事の中で正義を語るオレが株式投資で稼いでたりすると「あなたには安倍晋三を批判する資格はない」と言われる。安倍首相のおかげで株価が上がったのだから文句を言うなということらしい。投資はそもそも結果であるわけだが、オレはそもそも金持ちの階級でありアベノミクスの恩恵を被った側の人間だから批判する資格などないという論理である。

 慰安婦問題に関していうなら、最大の被害者は実は海外の学校に通っている日本人だとオレは思っている。子どもは純粋でしかも馬鹿だから、「日本人は悪い」ということになると国籍が日本人というだけで学校で集団でいじめを行ったりするわけだ。そこで教えてる先生が差別主義者だったりするともう絶望的である。そうした一種のヘイトスピーチを容認している国や都市に対してオレは怒りを感じるのである。

 もしも海外で起きた学校のいじめ事件の原因が少女像ならば、即座にその少女像は撤去されないといけないし、いじめに加担した集団は厳罰を科すべきである。オレが息子を海外の日本人学校に通わせる親であり、設置された少女像のためにいじめが起きたとしたらオレは迷わずその少女像を爆破し、設置団体に対して激烈な抗議と損害賠償を求めるだろう。世界中に少女像を設置している団体は、それによって起きたヘイトスピーチやいじめ事件の責任を取ることは想定していないはずである。無責任だからそんなことができるのだ。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています。PVアクセスランキング にほんブログ村

2020年10月13日(火) 裁判の社会正義とは何か        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan





 裁判所は本来正義を実現するための場所であるとオレは思っている。犯罪者に対してきちんと罰を与え、社会的弱者の立場に立って世の中の不条理を正すこと、それが裁判所の大切な役割である。政治家の悪に対して堂々と正義を主張し、たとえ相手が総理大臣であっても習近平であっても、悪いことは悪いときちんと判決を下し、それによって裁判官が仕返しをされたり左遷されたりということがないというのが正しい裁判所の姿である。

 しかし日本ではそうではない。国や行政、警察などが被告になっている裁判で正義の判決を出した裁判官はたいてい左遷される。正義を貫いて原発の運転停止命令を出せるのは定年前のもう出世なんかどうでもいいような裁判官だけだ。まだ若くて未来のある裁判官はどんなに判決内容が非合理であっても体制側におもねった判決を下すのである。それが日本の裁判の実態なのだ。「正義が勝つ」のではなく、「権力のあるもの、強いものが勝つ」というのが裁判である。

 契約社員が正社員との格差を訴えた裁判で、最高裁は一部原告の訴えを認めた高裁の判決を破棄して、訴えを棄却した。東京メトロの売店で7〜13年間働いていた4人の女性が退職金がないこと、労働条件に不合理な差があることは労働条件の不合理な違いを禁じた労働契約法20条に反するというのがその訴えの根拠であった。

 今や日本では労働者の4割が非正規雇用である。小泉純一郎が総理の時代の規制緩和の流れを受けてどんどん派遣労働の分野は拡大しているのだ。大阪では区役所などの窓口業務がどんどんパソナからの派遣に置き換えられているという。公務員の人数を減らして人件費を削減したということが成果のように語られるが、実は行政サービスを低下させて竹中平蔵が儲かってるというだけなのである。

 少なくとも裁判は弱者の味方であって欲しかった。今回の裁判も正社員に比べればはるかに少ない退職金やボーナスを求めているだけなのに、それすらも否定されるのだ。最高裁がこのような判決を出すということは、そうして従業員に格差をつけている企業の理不尽なやり方に対してお墨付きを与えるのと同じである。どうして裁判所は「正義」ではなくて「悪」に加担するのか。

 日本の若者が貧しくなったのはなぜか。それは多くの若者が「非正規雇用」という不安定な立場に置かれているからである。そのままの状態で30代、40代を過ごしているからである。中にはそのまま高齢者に突入する者も出てくる。無期雇用ではなくて安定した人生設計ができないから結婚もしない。それが少子高齢化にもつながっている。

 この「少子高齢化」という今の日本にとってもっとも大きな問題を解決する一つの道筋が「非正規雇用の権利拡大、待遇改善」ではないのか。裁判所にはそうした流れを作る役割があったのではないか。それなのになぜこんな世界の流れに逆行した理不尽な判決を出すのか。

 バブル以降の失われた30年間、日本人は貧しくなり続けた。貧富の格差はどんどん拡大した。海外の若者に比べても日本の若者はどんどん貧しくなった。1980年代に東南アジアや東欧を旅行した若者が感じた物価の安さを、今は日本に旅行してきた外国人が感じるようになった。日本への観光客が増えた最たる理由は「安く旅行できる」からである。オーストラリアのブリスベンで2年間過ごしたオレの息子は帰国してからカップ焼きそばを食っていて語った。「こんなうまいものが100円もしないなんて日本は天国だ」と。100円以下で買えるカップ麺が大量にあって、3食それで済ませれば一日の食費はたった300円で済む。30日間それで済ませれば月1万円もかからない。オレはそれを正しいとは思わない。もっと正当な値段をつけろと思うだけである。

 イオンに行けばPB商品のカップ麺が安く並んでいる。オレはそれを別に88円で買いたくはない。100円でも120円でもいいと思っている。適正価格にしてその分をそこで働くパートさんやアルバイトさんたちに支給してほしい。もしもイオン店舗に賽銭箱があって「ここに入れてもらったお金は働いてる人に公平に分配されます」という仕組みになっていればオレは喜んでお金を入れるだろう。あらゆる商品が安すぎることが問題なのだ。

 携帯料金を下げたら電話会社はどこで利益を出すのか。もしかしたらさらに働く人の給料やボーナスを減らすのではないか。政府が目指すべき政策とは携帯料金を下げることではなくてみんなの給料が上がる方向ではないのか。すべての労働者が正当な賃金を得ることではないのか。

 非正規雇用者に対する理不尽な差別を認めたこの最高裁判決は時代を大きく逆行させた。労働者を正規雇用、非正規雇用に分けることは経営側にとっては都合のいいことである。両者の対立を利用できるからだ。ベルギーが植民地のルワンダを統治する時にフツ族とツチ族を分断させたように、日本もどんどん支配者の都合のいい国になっていく。オレはそれがたまらなく嫌だ。オレはこんな世の中を変えたい。弱者として理不尽な状況におかれている人たちのために戦いたい。労働者が連帯して不条理と戦える世の中を築きたいのである。こんなひどい世の中を未来に残したないのだ。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています。PVアクセスランキング にほんブログ村

2020年10月12日(月) マイナビで区長に応募しよう!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan





 大阪市には24の行政区がある。11月1日に行われる住民投票ではその行政区が廃止されて4つの特別区に再編されるわけだが、いきなりそうなるわけではないし、そもそも住民投票で反対派が多かったら大阪市が存続して24の行政区も残るのである。その行政区の区長は実は橋下徹が市長の時に公募制を取り入れており、今もその公募が続いてるのだがなんと転職・求人サイトのマイナビに出ていたということにオレは驚いている。

 区長にはどんな能力が必要なのだろうか。公務員として役所に勤務したことがなく行政経験のないオレのようなおっさんにも務まるのだろうか?

 大阪では府立高校の校長が公募されたこともあった。いろんな方がその結果として民間から校長になり、うまくいったところもあれば現場が大混乱したところもあって成功か失敗かは判断できないのだが、大阪市の区長までこのように公募されていたとはオレは今回初めて知ったのである。

 しかもその条件がいい。なんと給与が「月給83万5000円以上」「年収(税込)1400万円程度」なのである。なんと好待遇なのだろうか。オレも区長になりたいのである。マイナビのその求人広告を見ていないのでくわしい条件というのがわからないのだが、たとえば22歳の大学新卒者とか、25歳のキャバクラ嬢とか、36歳の元暴力団員とか、55歳の落選した元国会議員とか、さまざまな方が応募してきそうな気がするのである。どれくらいの競争率で、どんな選考方法なのだろうか。学力試験や小論文ならオレは十分戦えそうな気がするのだ。もっとも面接で危険思想の持ち主であることが見破られてアウトだという気もするのだが。

 今、大阪市で公務員として働いてる30代、40代の人がこれに応募して区長に選ばれて、今まで自分の上司だった人を追い越していきなり上に立てるというのもなんか面白そうなのである。

 普通はこのような行政区の区長は、市長が一般職員の中から任命するらしい。堺市や新潟市などでも公募されていた例はあるが、両市は外部のサービスを用いての募集は行っていない。となるとマイナビのようなメジャーな転職・求人サイトを使ってるのは大阪市くらいである。

 オレは組織の長という立場にあまり興味がない。自分が組織のトップになってしまうとさまざまな責任が伴うことになる。オレは国会議員になって国会で自民党のクソどもに向かって堂々と質問や抗議できることにはあこがれるが、自分が内閣総理大臣となってストレスにさらされるのはいやだ。菅義偉のようにすべてを「法律に基づいた行為である」「理由は説明できない」「何も問題はない」の3つのフレーズで済ませる無能な総理なら仕事は楽なのだが、さすがに菅義偉と違ってまともな人間であるオレはそういうわけにはいかないのである。

 オレが今の職場を定年退職して第二の人生に歩みだそうとするときに、まだこのような区長公募というのが行われているのなら応募してみてもいいかも知れない。しかし、世の中にはオレのような変なオッサンよりもはるかに区長にふさわしい高潔な人格の持ち主がいそうな気がするのである。そういう方々にがんばってもらえればいいのである。オレは余生はのんびりと旅行や執筆、そしてゲームでもしながら過ごしたいのである。「あつまれ、どうぶつの森」も全くプレイしてないのである。時間がもったいないので多くの人気ゲームをオレはあきらめた。老後にのんびりやりたいと思っているのである。

 ただ、オレが老後にのんびりやれるほど世の中は平和じゃない。安倍晋三や菅義偉のような愚民化政策を推し進めて国民を搾取の対象としか見ていないクソ総理が連続している今の日本は、オレがまだ生きてる間に滅びるかも知れない。そう思うと「のんびり余生」どころではないかも知れないのだ。今の若者のためにまだ戦わないといけないかも知れないのである。オレは区長公募に応じるべきかどうかを悩んでしまうのであった。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています。PVアクセスランキング にほんブログ村

2020年10月11日(日) トヨタよ怒れ!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan





 池袋でブレーキと間違えてアクセルを踏み続けてクルマを暴走させ、2人を死亡させた飯塚幸三が、自分の運転ミスを認めず「ブレーキが効かなかった」「クルマの異常」という証言をして「無罪」を主張している。

 これは裁判を引き延ばして存命中に決着がつかないようにして控訴棄却を狙った戦略だという憶測を呼んでいるわけだが、このような主張をすると言うことは飯塚幸三の乗っていたプリウスがそういう故障や欠陥を持っていたということであり、事実関係を争わないといけないのはそうして自社製品に対するいわれなき中傷を受けたトヨタ自動車の方ではないのか。トヨタはこの発言を看過せず、飯塚幸三に対して損害賠償の訴訟を提起すべきである。世界中で売られているプリウスの名誉を棄損されたわけである。賠償金は100億円くらい要求して、飯塚幸三の一族の資産をすべて没収しても足りないような金額にしてやればいいのである。

 飯塚幸三はブレーキではなくアクセルを踏み続けていたという操作記録が残っているから検察側は起訴したのである。また暴走中にブレーキランプなど点いていないということは他のクルマのドライブレコーダーや監視カメラの映像にもある。つまり、飯塚幸三がブレーキを踏んだということを裏付ける物的証拠は一つもなく、本人が「ブレーキを踏んだ」という思い込みをしているか、ウソをついているだけである。

 踏み間違いを正直に認め、罪を認めて刑に服したらいいのに、無理筋の主張で裁判を長引かせせようとしているクソ野郎にはしっかりと落とし前をつけさせよう。ここはトヨタ自動車から飯塚幸三に対して損害賠償訴訟を起こしてもらいたいのである。「ブレーキを踏んでいた」というウソによって著しくプリウスの名誉を傷つけたという理由の訴訟である。もしもこの訴訟を提起しなければ、それはプリウスがこのような故障を頻繁に起こす欠陥車であるということになる。だからトヨタは絶対にこの訴訟を起こすべきだ。またその訴訟によって得たゼニはすべて交通事故遺族のために使うということを発表することでトヨタへの社会的評価も増すだろう。もうそうなると訴訟するしかないのである。

 トヨタ自動車は今すぐに飯塚幸三に対して訴訟を提起し、高額の賠償金を払わせたいと宣言すべきである。飯塚幸三の親族はたまったものじゃないだろう。あわててジジイをぶん殴ってでもウソの証言を撤回させるかも知れない。とにかくあの上級国民ジジイに対して世間の人々はみんな怒ってるのである。トヨタは本気で戦うべきだ。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています。PVアクセスランキング にほんブログ村

2020年10月10日(土) 上級国民の罪と罰        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 クルマを暴走させても上級国民なら逮捕もされないし、報道時にも容疑者扱いではなく敬称をつけて記事になるということで話題になった上級国民の飯塚幸三だが、やっとその裁判が行われ、堂々と飯塚幸三は無罪を主張した。クルマの故障で暴走したのであり、自分には罪はないということで事故の原因について争う姿勢を見せたのである。検察側はクルマの側に異常がなかったというデータを提示して起訴に持ち込んでいるわけで、事実関係が争われることになり裁判は長期化するのが必至である。そうなると高齢の飯塚幸三の場合たとえ有罪になっても「収監に耐えられない」ということにもなりかねず、結局この男は何の罰も受けないで終わるような気がするのである。

 故意に人を殺したものは死刑、そしてたとえ過失であっても人を死なせてしまったらそれ相応の罰を受けるべきだというのがオレの考え方であり、おそらく多くの日本人の考え方もそれに近いであろう。人を殺しても「無罪」を主張することに関しては違和感がある。難しい手術の結果として人を死なせてしまった医療訴訟の場合などは無罪にしてもいいケースがあると思うが、交通事故の場合は車両の故障や欠陥から起きる事故はまれでありそのほとんどはドライバーの過失によって起きる。

 高齢者に多いアクセルの踏み間違いは実は人身事故として報道されるのはごく一部で、日常的に我々のまわりで多数起きている。中学の同窓会の時に私と同じ年代の女性たちが踏み間違って車を大破させた経験を話されていた。普通に起きている事故であり、その結果として人を死なせれば「過失致死」としてその罰を受けるのが相当だ。ところが「無罪」を主張した時点でオレはこの飯塚幸三という人間はクズだと思うのである。自分のせいで人が死んだということをどのように受け止めているのか。自分のような立派な人間は人を死なせても罰を受けなくてもいいと思いあがってるのだろうか。上級国民故のおごりのようなものを感じるのだ。そういう気持ちでいる反省しないジジイはむしろ罰を重くてしていますぐ死刑にすべきであるとまでオレは思うのだ。自分の犯した罪と向き合えない人間は生きてる価値がない。

 オレはゴールド免許だ。クルマを運転していていつも心掛けることは超安全運転である。一時停止はきちんと止まるし、信号では無法者の歩行者や自転車の存在を常に想定して徐行する。公道を走行しているときは運転の下手な他のドライバーに配慮しつついつも周囲を警戒しつつ走る。今は自動停止などのサポカー機能を搭載したAT車を運転しているが、昨年まではずっとMT車を運転していた。

 そんなオレでも交通事故を起こす可能性が全くゼロというわけではないので、きちんと任意保険に加入しているし、もしも人を死なせたり傷つけてしまったりした場合はきちんと罰を受けようと思っている。それがドライバーたるものの務めであり、人間の義務だと思うからである。

 どんなに立派な業績があっても、どんなにすぐれた人であっても、その最後に人間の道に外れた行為をすれば評価は最低になる。飯塚幸三の現在の状況がまさにそうである。晩節を汚すというのはこのような事例を言うのである。

 「罪と罰」という概念が今の日本では軽視され、忘れられている気がする。たとえ罪を犯しても首相の側近なら許され、公文書を改ざんして本来なら懲戒免職に相当する行為であってもなぜか栄転するのが今の日本である。今最も問題にすべきこと、政治が取り戻さないといけないことは正義である。

 残念ながら「正義を取り戻す」「悪い人は全員刑務所へ」ということを国民にアピールする政党は一つもない。「大日本正義団」などというヤバそうな名称の政党が立ち上がったところで、世間では右翼団体としか認識されないだろう。正義を失って嘘がまかり通る日本の政治状況が本当にオレは嘆かわしいのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています。PVアクセスランキング にほんブログ村

2020年10月08日(木) 冬が来た・・・・        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 帰宅すると妙にリビングが暖かかった。なんと、石油ファンヒーターが稼働していたのである。まだ10月8日である。ついこのあいだまでそこでエアコンが活躍して部屋を冷やしていたのである。一週間も経たないうちに暖房、それも石油ファンヒーターなんてありえない暴挙じゃないか。

 オレはわりと寒さに強い。暑さには極端に弱いが寒いのは平気である。きっと学生時代に寒い京都で薄着で過ごしたことでそういう体質になったのだろう。コート類も基本的に着ない。セーターやダウンジャケットなどの防寒着もあまり持っていないのである。むしろ寒いのが好きなほどである。真夏にクルマを運転するとき、エアコンの温度設定は19度くらいである。

 だから昨日は暑い部屋で扇風機をかけていたのである。結婚する時には相性をよく確かめないといけないのだが。意外と見落とされてるのは温度の相性である。暑がりと寒がりが同居すると大変な悲劇が起きるのである。それがたとえば我が家なのだ。冬になると「暖房エリア」とそうでないエリアを家の中で分けないといけないのである。オレは「こたつ」というのもあまり好きではない。こたつの温度設定はいつも最低(弱)にしている。ところが妻は温度設定を必ず強にするのである。熱くて入っていられないのである。もういい加減にしてほしいのだ。

 我が家ではそういう齟齬が生活の各所で発生している。オレは自動ケツ洗い機の水流をいつも最強にして、勢いよく水が肛門に当たるその気持ちよさを重視しているのだが、妻はいつも水流を最弱にしている。こんな弱いちょろちょろした流れでは肛門に付着した便を洗い流すことは不可能だとオレは思うし、肛門括約筋を緩めてお尻の穴の中に入ってくる水で直腸内を洗浄するということが不可能になってしまうのである。そんな弱い水の噴射でケツをきれいにできるわけがないと思うのである。

 20L入る灯油のポリタンは二つとも空っぽだった。それでオレは深夜になってからガソリンスタンドまで灯油を買いに走った。幸いなことにまだ需要がそれほどないのか、わずか60円/Lという激安価格で買えたのである。40Lでも2400円である。これが真冬になると1Lあたり80円近くまで上昇するのでぼったくりだなと思うのである。昔は灯油なんて1Lあたり35円くらいで売られていたはずだ。ガソリン価格は安定していても灯油のぼったくりはひどくなっているのである。全く持って許せないのである。雪国の人は大変だろう。

 秋を楽しみたかったのに、いきなり寒くなってくるこの状況は本当に嘆かわしいのである。もしかしたら日本人の心の中の春や秋の風情を愛する気持ちがどんどん失われていくのではないかとオレは残念に思うのだ。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています。PVアクセスランキング にほんブログ村

2020年10月07日(水) 受験生給付金は無駄!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




オレはこのニュースに衝撃を受けている。

新型コロナウイルスをめぐる支援策の一環として、公明党は、今年度、大学受験予定の高校3年生などを対象に、一律2万円を給付するよう政府に要請しました。

 給付対象は現役生、浪人生などを合わせて126万人だという。その内訳が高校生が115万人で浪人生が11万人だそうだ。しかし、この浪人生11万人には宅浪生や再受験は含まれてないような気がする。そのあたりに給付するとなると判断基準が難しいような気もするのだが。何も勉強していないニートも「ぼく受験生!」と手を挙げるかもしれない。そして大学に不本意入学した人が「ぼくも受験生」と手を挙げて給付金をもらっても、実際は受験しないことも考えられる。オレのようなオッサンが「オレも再受験」と名乗りをあげることだってないとは言えない。まあいずれにしてもたかが2万円だからどうでもいいような金額なのだが。

 またこの2万円という金額だが、大学入学共通テストの受験料(18800円以下)の相当額ということでその金額に落ち着いたらしい。名称は「受験生等支援給付金」ということになるそうである。

 公明党は給付金が好きだ。もちろん自民党にとってもいい政策である。野党はこのようなことができないが、与党は税金という自分とは関係ないゼニを使って有権者を買収することができる。これなどはまさにその好例である。

 ただ、126万人に2万円ずつ配れば総額は252億円なのだが、事務費などを含めると280億円になるらしい。きっと電通やパソナの中抜き分なんだろう。

 高校3年生の定義というのはその年齢でその学年に在籍しているということになるわけだが、通信制に通ってる者や留年、再入学、留学などで年齢と学年が一致していない者もいるわけで、その場合どのように判定するのだろうかという疑問が残る。そのあたりは現場の高校が把握しているわけで、一番簡単な方法は全国のすべての高校に在籍者数を報告させ、その在籍者×2万円をそれぞれの高校に配って給付を現場に任せるというやり方である。まあ面倒だがそれぞれの高校に事務手数料として1%くらい上乗せして払えばいいかと思う。中卒ですでに働いていて給付対象ではない人たちは基本的に現時点で受験生ではないので制度から漏れるということになる。

 あとは浪人生に給付する方法だが、これも面倒なので予備校に在籍者を報告させてその人数×2万円を配ればいいだけである。宅浪とかニートはそれぞれ個人で申請させればいいのである。そうすれば20億円も手数料はかからないのである。無理やりに電通とかパソナを儲けさせる必要もないのである。

 学校に任せれば、たとえば一学年300人規模の学校なら給付額は600万円で手数料は6万円となる。基本的に今の授業料は振り込みだから登録されている口座に学校から振り込めばすむ。もっとも振込手数料が一件当たり300円とかかかると手数料分が赤字になってしまうのである。そうすると1%では厳しくなる。やっぱり現場の手間等を考えると3%はもらいたいということになる。いっそ5%くらいの手数料にして、作業を押し付けられる学校現場から不平不満が出ないようにすればいいかも知れない。振り込みだから不登校云々も全く関係ない。

 そうすると残りは予備校に行ってないニートや宅浪生ということになるが、その場合はWEBで直接申し込みを受け付ければいいだけである。

 たった2万円を受験生に配ったところで全く何の効果もない。受験生は大学の受験料に一校あたり3万5000円とか払っているわけで、そんなゼニでは志望校を一校増やすこともできないのである。まあ国の政策をあまり期待していないオレから見れば、宅浪生やニートがどんなふうに国から対象者と認めてもらうのか。いわゆる仮面浪人の再受験といいう人たちがどんな戦略でこの2万円をGETするのか。そのあたりが気になるのである。オレもどさくさに紛れて受験生宣言してこの対象者になりたいのである。



↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています。PVアクセスランキング にほんブログ村

2020年10月05日(月) 山口組と河井夫妻        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan



阪神間でのハロウィンの恒例行事の一つが、山口組総本部で子どもたちにお菓子を配ることである。近所の子供たちが招き入れられてお菓子をもらうのである。山口組では今年もその行事を予定していたと思われるが、なんと兵庫県議会がそれを禁止する条例案を可決したのである。お菓子を当てにしていた子どもたちにとっては大きなショックかも知れない。

 暴力団と子どもが関わるということが公序良俗上よくないということはオレのようなふだんから暴言ばかり言ってるオッサンでもわかる。この行事には被害者がいない。ただ、そのハロウィンのお菓子を購入する資金というのは反社会的な活動によって得られたものかも知れない。暴力団がきちんと会計報告して申告してるという話は聞いたことがないし、もしもその申告を税務署が受け付けるのならば反社会的な活動にお墨付きを与えたことになってしまう。一人一人の組員がどのように税金を払ってるのか、あるいは払っていないのかということも一般市民としては気になることである。

 しかし、多数の人に何かを配るという行為でオレが連想するのは、河井夫妻が広島県で多数の議員や首長にゼニを配ったことである。子どもたちにお菓子を配ることはもしかしたらその子どもたちを将来組員にスカウトするための先行投資かも知れないが、河井夫妻がお金を広島県で配るのも将来の地方議員を応援するという純粋な目的というよりも、参議院選挙で河井案里に投票してもらいたいという直接的な動機であると常識で考えればわかる。ただ、投票というのは投票する本人にしかわからないわけで、裏切って別の候補に入れるのもOKだと思うのだ。オレのようなひねくれた人間は買収のゼニを受け取っておきながら「ゼニ配るなんて最低だな」と別の候補に投票したうえで「あいつ、ゼニ配ってましたよ」と通報するだろう。

 兵庫県議会と言えばあの有名人、号泣議員の野々村君は今はどうしてるのだろうか。議員を辞職したあといったいどんな仕事をしてるのか、仕事もせずに暮らしてるのかがとても気になるのである。芸能界入りするかと期待していたのに少し残念である。

 そういえばイエスが5000人の群衆にパンを与えたように、50人の記者と一緒にパンケーキを食べた菅義偉は、その懇談会の費用を割り勘にしたのだろうか。そのあたりが少しオレは気になるのである。

 懇談会の内容は公開されていないわけだが、そうして密室で談合して記者をコントールすることでマスコミを自分の広報機関として使おうとしていることに対して、オレはとても不愉快になるのである。今回東京新聞と朝日新聞の記者だけがハブられたみたいだが、赤旗なんかは最初から呼ばれてないわけである。その密室で「オフレコだよ」と語られた内容がとても気になるわけだが、誰かこっそりICレコーダーでも持ち込んでその中身を暴露してくれないかななどと勝手に思うのである。


 


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています。PVアクセスランキング にほんブログ村

2020年10月04日(日) 菅義偉と「馬鹿」について・・・        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 菅義偉内閣総理大臣が日本学術会議推薦の会員のうち、6名を任命拒絶したことに対しで前回の記事ではその問題をスルーしようとしたマスコミの責任に関して指摘した。その後いつのまにかこの問題に関する議論は、橋下徹や舛添要一のような官邸ヨイショ芸人たちによる「学術会議叩き」という問題の本質をすり替える議論が出てきたり、学術会議はサヨクの巣窟であるという「共産党叩き」の意見が出てきたりしている。

 オレはこの流れを見ながらいつも思うのである。どうして世間の人間はアホばかりなんだろう。どうしてまともなディベートができないのだろうかと。問題の本質はそこではないのに、無関係な議論をどんどん繰り広げていくのである。そうして一番大事な本質的な問題は有耶無耶にされてしまうのである。それが実は官邸の狙いである。論点のすり替えというのはこれまで国会でのやり取りで無限に繰り返されてきたことだ。

 学術会議のそれぞれの会員はその推薦理由がきちんと説明されている。学問上の業績などがあってそれで正当に推薦されているのである。その推薦に基づいて内閣総理大臣が任命するのだが、もしも任命しないということなら菅義偉はその推薦理由の中にある間違いやウソ、事実と異なる部分などを発見してから「〇〇という理由でこの方は任命しません」というのが筋である。その理由が正当なものであるならば、世論は菅義偉を支持するだろう。
 しかし、菅義偉という方は著しく言語能力に欠けている。会話で使えるフレーズが3つしかないのである。

「法律に基づいた行為である」
「理由は説明できない」
「何も問題はない」


 この3語で彼のほとんどの会話は構成されているのである。国会での彼の発言を聞いていればそのとおりであることがわかるだろう。だから説明できないのである。

 何らかの決定が行われてその理由が説明できないというのはどういうことか。考えてみてほしい。もしも我々がある日突然職場を解雇されて、そして理由を訊いた時に「法律に基づいた行為である」「理由は説明できない」と言われればどうすればいいのだろうか。そのような理不尽なことを堂々と現政権がやってるのである。

 それがどんなに理不尽な行為であっても、正当な理由があるのならオレは受け入れよう。もしもオレがある日突然「死刑」ということになっても、そこに正当な理由があるのなら仕方がないのである。ただ世間で普通の生活を送る人たちはいきなり死刑にされることなどないことを知っている。法治国家の日本ではどこかの独裁者の国と違ってそのようなことはない。

 国家がその権力を行使して行う行為には必ず正当な理由が必要だ。しかし、その手続きを踏みにじったのが安倍晋三である。彼は逮捕状を執行停止にしてお友達の強姦犯を救ったり、自分のウソを守るために公文書を改ざんさせて近畿財務局の職員を自殺に追い込んだりした。そのいずれも正当な理由などない。そもそも公文書の改竄を正当化するような理由がこの世にあるはずがない。

 菅義偉がその任命権をあらゆる場面で恣意的に使うようになった時、彼の独裁は完成する。ここでオレは歴史のたとえ話で説明したい。(菅義偉のような)無学な人間はきっとこのような話は知らないと思うので、彼が自分の行為の意味を理解していないのも無理はない。

 中国では秦の時代に趙高という宦官が権力を握って、始皇帝の死後に長子ではない胡亥を二世皇帝として即位させた。陳勝・呉広の乱から広がった内乱はどんどん拡大し、鎮圧のために送った軍も敗れ、都の咸陽には劉邦や項羽の軍が近づいているという状況下で彼は群臣を試すためにある実験をした。趙高は宮中に「珍しい馬です」と言って鹿を連れてきた。さすがに皇帝の胡亥は「これは鹿ではないか」と言ったが、群臣の中には趙高に逆らうことを恐れて馬と答える者と、権力を恐れて鹿と答える者がいた。鹿と答えた者は後に全員処刑された。これが「馬鹿」という言葉の語源である。

 それと同じ実験を今、菅義偉がやってることにみんな気づかないのだろうか。彼はさまざまな無理筋のことをやってみて、官邸内の批判者の有無を確かめているのである。批判した者がいれば左遷するのだ。そうして周囲を自分に逆らわないロボットだけで固めようとしているのである。こうして馬鹿による独裁が完成した時、日本という国家は終了するとオレは思っている。

 学術会議がどんな団体なのか。それは今は別の問題である。もちろん批判すべき部分があるのならそこは改善の必要があるだろう。学術会議にぜひ取り組んでもらいたいことはあなたたち特権階級の地位が保全されているのに多くの末端の研究者たちが低賃金にあえいでいて満足な研究環境を与えられてないことである。学問の世界は一部の特権階級のためにあるのではなく、多くの研究者たちの努力によって支えられているのである。どうかそのことにも目を向けてもらいたいのである。



↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています。PVアクセスランキング にほんブログ村

2020年10月01日(木) 日本のマスコミは死んだ        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 
 日本学術会議が推薦した会員候補者105名のうち6名を、菅義偉首相は任命せずに拒絶して残り99名だけを任命した。外された6名はいずれも政権に対して批判的な発言をした過去があった。拒絶されたのは東京慈恵医大の小沢隆一教授、早稲田大学の岡田正則教授、立命館大学の松宮孝明教授、東京大学の加藤陽子教授などである。

 この学術会議のメンバーは210人で、105人ずつ候補者を選考して推薦されたものを内閣総理大臣が任命するということになっている。推薦者の中から選ぶのではなくて、もともと人数きっちり選んでいるのだから任命は形式的なものである。それぞれの学者を推薦する理由は明確に示されているのだが、菅総理はその6人を拒絶した明確な理由を示さなかったのである。

 政治が学問の世界に横やりを入れたこのニュース、実は一面で取り上げたのは「赤旗」だけである。赤旗の記者だけがスクープに成功したわけではない。他の記者たちが全員ボンクラで気づかなかったわけでもない。他の大手新聞社はすべてこの事実を知りながらあえて記事にしなかったのである。政権に逆らって広告を止められることを恐れたのか、官邸ににらまれたくなかったから記事を自粛したのかわからない。ただ言えることは一つ、もう「赤旗」以外に国民に真実を伝える報道機関はなくなってしまったということなのである。朝日も毎日も読売も産経も、すべて政権擁護の翼賛新聞になってしまったのである。もうこいつらみんな新聞屋を止めろよとオレは言いたくなった。

 今の新聞は紙面の半分近くが広告で埋め尽くされ、その中には詐欺ビジネスやマルチ商法などの犯罪系の広告もノーチェックで掲載されている。その広告に騙されてお年寄りが騙されても新聞社は何の責任も取らない。しかし受け取った広告料は返さないのである。

 オレは衣料用洗剤のための皮膚疾患で苦しんでるが、同じように苦しむ人は日本中にたくさんいる。しかし、衣料用洗剤が健康被害を起こすという事実は報道されない。それはなぜかというと電通からの圧力があるからである。洗剤業界の広告料という巨大な力には誰も逆らえないのである。オレは洗剤の被害を自分の肌でパッチテストして確かめたのである。

 もしも「赤旗」が報道しなかったら、この官邸による学問への圧力はこれほど話題にされることはなかっただろう。マスコミ各社はあわてて後追い取材しているわけだが、おそらく上から圧力で昨日は記事にできなかったのである。個々の記者の中にはまっとうな感覚の人もいるかも知れない。しかし会社としてはお上に逆らえないのでそういう記事は握りつぶされるのである。オレは電通を定年退職された方から「本当に腐ったダメな会社ですよ」と吐き捨てるように語られたことがある。数冊の自伝的小説を残して亡くなったその方からその理由を生前に聞けなかったことが大きな後悔なのである。

 学問の世界にこうして圧力がかけられるようになればいずれそれは大学への圧力となるだろう。橋下徹は京都精華大学講師の白井聡さんを攻撃する時に「こういう人が教員をしている大学」と勤務先の大学を批難した。官邸からの圧力で大学の人事が左右されたり、研究費の助成が認められなくなるということもこれから当然起きるわけだ。すでに加計学園の獣医学部新設が官邸の意向(と下村文部科学相への巨額献金)で認められたという前例があったじゃないか。

 学問を軽視するものは図書館を無料貸本屋くらいにしか思っていない。橋下徹は経費節減のために大阪府立高校の実習助手による司書を廃止して司書教諭に兼任させた。その結果多くの高校では図書館が閉鎖されたり、開館時間短縮に追い込まれた。図書館司書という業務の専門性や価値が軽視され、単なる経費節減のためにその仕事が切られたのである。それで被害を受けたのは多くの高校生たちである。本を焼くものはいずれ人を焼くようになる。書籍の価格表示の外税が認められず。カバーに表示されることが義務付けられれば価格表示変更の手間を省くために絶版になる大量の書籍が出る。それは消費税導入時に実際に起きたことである。今、出版界ではそうした動きが起きようとしているのだ。

 日本学術会議の委員を菅義偉が任命拒絶したことは大きな問題である。ついに自民党の連中は学問の中味にさえ介入を始めたのである。著名な歴史学者である加藤陽子教授を排除したということは、歴史を自分たちの都合よい形に書き換えたいということを宣言したに等しい行為である。しかしさらに大きな問題は、これを「赤旗」以外が記事にしなかったことである。問題の本質はマスコミが政権の御用機関か翼賛機関になってしまったことである。太平洋戦争の開戦時に戦争を批判した新聞は一つもなかった。国会で日中戦争の拡大方針を批判する反軍演説を行った斎藤議員は除名処分とされた。そうした歴史を我々は忘れてはならない。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています。PVアクセスランキング にほんブログ村



My追加
江草乗の言いたい放題 - にほんブログ村

前の日記   後の日記
江草 乗 |ファンレターと告発メール   お勧めSHOP エンピツユニオン