サッカー観戦日記

2011年04月28日(木) なでしこジャパン〔日本女子代表〕 アメリカ遠征(5/9〜20)メンバー

なでしこジャパン〔日本女子代表〕 アメリカ遠征(5/9〜20)メンバー

日本代表
なでしこジャパン
なでしこPARK
監督
佐々木 則夫
【(財)日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ】

コーチ
望月 聡
【(財)日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ/びわこ成蹊スポーツ大学】

GKコーチ
前田 信弘
【(財)日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ】

Pos. 選手名 (アルファベット表記)
生年月日身長 体重 所属 国際Aマッチ出場/得点

GK
山郷 のぞみ ヤマゴウ ノゾミ YAMAGO Nozomi
1975.01.16 163cm61kg 浦和レッズレディース 96/-98

海堀 あゆみ カイホリ アユミ KAIHORI Ayumi
1986.09.04 170cm64kg INAC神戸レオネッサ 15/-4

DF
近賀 ゆかり キンガ ユカリ KINGA Yukari
1984.05.02 161cm53kg INAC神戸レオネッサ 59/4

矢野 喬子 ヤノ キョウコ YANO Kyoko
1984.06.03 164cm55kg 浦和レッズレディース 67/1

那須  麻衣子 ナス マイコ NASU Maiko
1984.07.31 161cm54kg INAC神戸レオネッサ 2/0

*2西田  明美 ニシダ アケミ NISHIDA Akemi
1986.06.15 167cm67kg 浦和レッズレディース ‐/‐(初選出)

岩清水 梓 イワシミズ アズサ IWASHIMIZU Azusa
1986.10.14 162cm54kg 日テレ・ベレーザ 61/8

*1鮫島 彩 サメシマ アヤ SAMESHIMA Aya
1987.06.16 162cm53kg 移籍手続中 24/2

*2有吉 佐織 アリヨシ サオリ ARIYOSHI Saori
1987.11.01 159cm52kg 日テレ・ベレーザ 0/0

熊谷 紗希 クマガイ サキ KUMAGAI Saki
1990.10.17 171cm59kg 浦和レッズレディース 20/0

MF
澤 穂希 サワ ホマレ SAWA Homare
1978.09.06 164cm55kg INAC神戸レオネッサ 164/75

宮間 あや ミヤマ アヤMIYAMA Aya 
1985.01.28 157cm50kg 岡山湯郷Belle 90/23

川澄 奈穂美 カワスミ ナホミKAWASUMI Nahomi
1985.09.23 157cm50kg INAC神戸レオネッサ 13/2

阪口 夢穂 サカグチ ミズホ SAKAGUCHI Mizuho
1987.10.15 165cm58kg アルビレックス新潟レディース 35/15

宇津木 瑠美 ウツギ ルミ UTSUGI Rumi
1988.12.05 168cm63kg モンペリエHSC(フランス) 41/5

中島 依美 ナカジマ エミ NAKAJIMA Emi
1990.09.27 158cm51kg INAC神戸レオネッサ ‐/‐(初選出)

FW
*1安藤 梢 アンドウ コズエ ANDO Kozue
1982.07.09 164cm57kg FCR2001デュイスブルク(ドイツ) 83/17

丸山 桂里奈 マルヤマ カリナ MARUYAMA Karina
1983.03.26 163cm56kg ジェフユナイテッド市原・千葉 60/13

大野 忍 オオノ シノブ OHNO Shinobu
1984.01.23 154cm50kg INAC神戸レオネッサ 84/34

*1永里 優季 ナガサト ユウキ NAGASATO Yuki
1987.07.15 168cm60kg 1.FFCトリビューネ・ポツダム(ドイツ) 62/31

高瀬 愛実 タカセ メグミ TAKASE Megumi
1990.11.10 165cm59kg INAC神戸レオネッサ 15/4

岩渕 真奈 イワブチ マナ IWABUCHI Mana
1993.03.18 155cm52kg 日テレ・ベレーザ 3/2

※GKの得点欄は失点数が記入されています。
*15月11日にチーム合流予定
*25月9日・10日の国内キャンプのみ参加



参加選手変更
5/3
山郷 のぞみ (ヤマゴウ ノゾミ/YAMAGO Nozomi)
GK 所属:浦和レッズレディース 
理由:けがのため

福元 美穂 (フクモト ミホ/FUKUMOTO Miho)
GK 1983年10月2日生 165cm/66kg 
所属:岡山湯郷Belle 国際Aマッチ53試合61失点


途中離脱選手
5/17
矢野 喬子 (YANO Kyoko)
DF 所属:浦和レッズレディース 1984年6月3日生まれ 
理由:けがのため



スケジュール
5/14(土) vsアメリカ女子代表 @Columbus Crew Stadium
5/18(水) vsアメリカ女子代表 @WakeMed Soccer Park



2011年04月23日(土) プリンスリーグ関西 近大和歌山−友が丘 G大阪−滝二

プリンスリーグ関西2部 第3節
近畿大学附属和歌山高校−須磨友が丘高校
11時 堺NTC S2  良芝 雨 

近大和歌山        友が丘
−−−中村−−出雲−−− −−−宮田−−山崎−−−
−−−−−−−−−−−− −−−−−−−−−−−−
伊藤−西埜植−山内−丹− 橋本裕−岡部−橋本将田中
中谷−杖村−−藤井−兵恵 池田−井原−−鷹江−柳−
−−−−−衣笠−−−−− −−−−−岡田−−−−−


近大和歌山 監督:川合廣征
GK 12 衣笠暢将
DF  2 中谷竜輔
    3 藤井脩矢
    6 杖村晃一郎
   13 兵恵大樹
MF  7 山内紀京
    9 丹隼人
   20 伊藤有輝
    5 西埜植颯斗
FW 10 出雲拓人
   11 中村涼太郎
須磨友が丘 監督:尾崎行雄
GK  1 岡田峻助
DF 19 池田悠真
   15 井原義人
   16 鷹江甲史朗
    9 柳郁斗
MF  6 橋本裕介
    7 橋本将磨
    4 岡部晃弘
   18 田中翔
FW 10 宮田大和
   20 山崎魁智


時間がないので簡易版感想をば。近大和歌山・中村は187cm・72kgの体格で高さ・スピードを兼ね備えた逸材。CBコンビも180cmである。対する友が丘は普通の体格。前半から近大和歌山は中村にロングボールを入れたいのか、スペースに走らせて起点になってもらいたいのか、それとも山内を中心にパスを回し、SBをあげたいのかよくわからないプレー。まだチームの方向性が決まっていないのだろう。スケールの大きなチームが生まれそうな予感はある。山内は相変わらず先の展開が読めていて、パスカットも多ければ、組み立てもうまい。友が丘は相変わらず確実にボールを回すスタイルで、近大和歌山はファウルが多くなる。前半は0−0で終了。

ハーフタイムで6橋本裕→11大麻海斗
後半2分、友が丘は田中のサイドチェンジを受けた宮田の左シュートがサイドネットを掠めるなどペースをつかむ。14分、近大和歌山出雲拓人→知念真渡。17分、友が丘宮田が左から持ち込み、クロスともシュートとも判断のつかないプレー、GKのタイミングをはずしゴールイン。0−1。20分、友が丘げ部晃弘→24水原章吾。31分、嘉鎮聿蕩運岡洸輝。FWに入り、山崎が右のハーフ。宮田が左のハーフで、大麻がFW。宮田はいいドリブルを持っている。ロスタイムに近大和歌山兵恵に警告。結局0−1で友が丘が逃げ切った。

友が丘が押していたし順当な結果だと思う。友が丘はチームとして意思が統一されていて、実戦経験で戦い方を煮詰める段階に達していると思う。近大和歌山は模索中。ただスケールの大きなチームになりそうな予感がある。タレントでは近大和歌山のほうが上だった。

公式記録




第2試合の頃になると、芝に水が浮き始めた。コンディションはよくない。

プリンスリーグ関西1部 第3節
ガンバ大阪ユース−滝川第二高校
13時30分 堺NTC S2  良芝 雨 

G大阪          滝二
−−−−−岡本−−−−− −−−札場−−筒井−−−
西田−−出岡◆檗檗殘内◆檗欸叩檗檗檗檗檗殞詭據
−−山千代−−徳永◆檗檗 檗檗盜眸?−立花−−−
内田^霓后檗殃‥牒⊂谷 平田−後藤−−亀岡−高見?
−−−−−田尻−−−−− −−−−−中村◆檗檗檗


G大阪 監督:梅津博徳    前登録記載無しはG大阪ジュニアユース
GK  1 田尻健   182/76 3年
DF  8 小谷光毅  169/64 3年
   13 福田浩規  173/64 2年
    4 稲森克尚  184/73 3年
   24 内田裕斗  168/58 1年
MF  5 山千代大斗 175/64 3年
   10 徳永裕大  168/63 2年
   14 薮内健人  168/61 2年 RIP ACE SC
FW  9 岡本大地  183/68 3年
   11 西田康貴  172/69 3年
   18 出岡大輝  177/68 2年


滝二 監督:栫裕保
GK 12 中村正識  183/68 2年 FCフレスカ神戸
DF 20 平田雄己  167/62 3年 ヴィッセル神戸Jrユース
    9 後藤尚仁  178/64 3年 明倫クラブ
    7 亀岡淳平  180/68 3年 FCフレスカ神戸
    3 高見航太  プログラムに記載無し
MF 25 恵龍太郎  171/60 3年 ジェフユナイテッド市原・習志野
   14 立花卓也  167/60 3年 FCフレスカ神戸
    6 高畑智也  プログラムに記載無し
   13 鈴木陸   170/58 3年 神野サッカークラブ
FW 22 札場健太  174/60 3年 FCフレスカ神戸
   17 筒井亮磨  168/60 3年 サルパFC

ピッチに水が浮き、G大阪のパスや滝二のドリブルが封じられる流れ。ハートの勝負だ。滝二は恵が序盤からハートを前面に出したプレーでチームを引っ張る。9分、滝二は高畑の左CKをニアでУ飢ヘッド、決まって0−1。G大阪は化于が左足FK担当。15分、滝二高畑に警告。ラフ。21分、G大阪、稲森のロングキックを受けた化于画左を突破、岡本ヘッドが決まる。1−1。41分、G大阪、左CK徳永が右足で入れてこぼれをセ垣藺絅轡紂璽函▲屮蹈奪も薮内が決める。前半は少しずつG大阪がピッチコンディションに慣れ、パスがまわせるようになったが、シュートまでは行かない。

ハーフタイムで滝二嬰井→┸硬塚沙僉B貽25恵はスピードもなかなか。流れはG大阪ペース。13分、滝二鈴木陸→て盒郷診群陝22札場健太→垣掌粁震蕁F盒兇そのまま右のハーフ。西原がFW。滝二は両サイドハーフが高いポジションを取り、起点を作ろうとするが、全部つぶされてしまう。そんなうちに、15分、G大阪カウンターからセ垣藺絅疋螢屮襦↓岡本へパス、抜け出しかけてシュート、決まって3−1。22分、滝二・高畑智也→23槙島隆介。ボランチへ。33分、G大阪・薮内健人→馬場隼人、西田康貴→概彿欷悟、化于大輝→ε臈栂膠。34分、滝二9盡に警告。ラフ。遅れて足が入った。41分、G大阪岡本→⇒馬幸祐。結局3−1で終了。

後半滝二は一本もシュートを放っていない。それぐらい差があった。今年の滝二は全国でも上位を狙えるポテンシャルがある。しかしこの悪コンディション下でもG大阪が数段上だった。個々の能力の高さからいって、ちょっと春の間には止められないのではないか。ヴィッセルですら難しそう。秋になればライバルも力をつけてくるだろうが、そのときには既に勝ち点の届かないところに行ってそうだ。稲森は相変わらず守備もロングフィードもいい。出岡などのアタッカー陣もドリブルしづらい中、よく形を作っていた。

公式記録



2011年04月22日(金) 2011 ナショナルトレセンU−12 北海道 開催概要

2011 ナショナルトレセンU−12 北海道 開催概要
スケジュール(PDF)
メンバー(PDF)

ナショナルトレセンU-12
目的
日本サッカーの強化・発展のため、
〕ソ┐柄手の発掘・育成
∩手・指導者のレベルアップ
A手・指導者の交流
ぅ肇譽札鵝淵肇譟璽縫鵐哀札鵐拭次棒度の充実・発展
を図る。

主催
財団法人日本サッカー協会

主管
財団法人北海道サッカー協会

協賛
アディダスジャパン株式会社、大塚製薬株式会社

指導
日本サッカー協会 ナショナルトレセンコーチ
山橋貴史・山崎茂雄・尾形行亮・松田哉
北海道トレセンU−12 指導スタッフ

期間
2011年4月22日(金) 〜24日(日)

場所
札幌サッカーアミューズメントパーク(SSAP)
〒007-0032 札幌市東区東雁来12条3丁目1-1

選手
参加資格[参加選手数 36名]
)楸┣餡談租佻秦手(性別は問わない)
年齢 1999(平成11)年1月1日以降出生の者
F常的にトレセンで活動している者

メンバー
右記ダウンロード欄をご参照ください

スケジュール
右記ダウンロード欄をご参照ください

2011 ナショナルトレセンU−12 北海道 メンバー
No Pos 女子氏名生年月日身長体重チーム名学年都道府県
1 GK 長田 賢太郎1999/09/02 153cm 43kg FC当別U-12 小6 北海道
2 GK 西 周希1999/04/02 170cm 84kg 札幌澄川JFC 小6 北海道
3 FP 佐藤 大樹1999/04/23 148cm 38kg クラブフィールズU12 小6 北海道
4 FP 澤田 卓磨1999/10/25 140cm 31kg SSS札幌サッカースクール小6 北海道
5 FP 山崎 蒼太1999/07/15 142cm 34kg SSS札幌サッカースクール小6 北海道
6 FP 松井 彰良1999/12/25 143cm 33kg アンフィニMAKI.FC U-12 小6 北海道
7 FP 亀谷 啓太1999/04/28 140cm 36kg アンフィニMAKI.FC U-12 小6 北海道
8 FP 小山 泰成1999/06/11 139cm 32kg FC DENOVA 小6 北海道
9 FP 菅野 光太朗1999/12/14 141cm 35kg 上野幌西サッカースポーツ少年団小6 北海道
10 FP 安達 来1999/10/24 144cm 36kg CASCAVEL SAPPORO U-12 小6 北海道
11 FP 大屋 敬太郎1999/04/14 154cm 42kg 大麻ジュニアFCスポーツ少年団小6 北海道
12 GK 大嶌 宏汰1999/12/21 149cm 41kg プログレッソ十勝FC U-12 小6 北海道
13 FP 井川 空2000/01/15 147cm 36kg プログレッソ十勝FC U-12 小6 北海道
14 FP 山川 紗京1999/06/03 150cm 38kg プログレッソ十勝FC U-12 小6 北海道
15 FP 藤田 成南1999/07/15 145cm 35kg SSJr.FC 小6 北海道
16 FP 三好 空1999/06/29 143cm 35kg 森の里サッカー少年団小6 北海道
17 FP 山崎 維真1999/09/16 140cm 34kg 帯広フットボールクラブ小6 北海道
18 FP 圓道 将良1999/10/26 141cm 36kg 白人サッカー少年団小6 北海道
19 FP 酒井 陸成1999/07/18 144cm 35kg 明和広陽サッカー少年団小6 北海道
20 FP 加藤 蓮1999/12/28 146cm 38kg コンサドーレ札幌U-12 小6 北海道
21 FP 宮 雄大1999/08/13 150cm 38kg コンサドーレ札幌U-12 小6 北海道
22 FP 原田 大也1999/04/09 142cm 36kg コンサドーレ札幌U-12 小6 北海道
23 FP 本間 寛章1999/10/24 138cm 28kg コンサドーレ札幌U-12 小6 北海道
24 FP 中村 太郎1999/08/20 145cm 37kg コンサドーレ札幌U-12 小6 北海道
25 FP 関 大唯寿1999/12/29 157cm 42kg コンサドーレ札幌U-12 小6 北海道
26 FP 川又 理久1999/04/04 150cm 44kg フロンティア トルナーレ FC U-12 小6 北海道
27 FP 高本 海嗣1999/06/03 147cm 35kg フロンティア トルナーレ FC U-12 小6 北海道
28 FP 稲船 純也1999/04/22 155cm 42kg プリマベーラ函館・U-12 小6 北海道
29 FP 佐々木 貴亘2000/01/23 134cm 32kg 旭川コスモスジュニアフットボールクラブ小6 北海道
30 FP 坂部 開人1999/08/23 139cm 29kg 愛宕サッカー少年団B 小6 北海道
31 FP 高橋 海斗1999/08/01 147cm 36kg 釧路コンバット小6 北海道
32 FP 西澤 雄太1999/04/02 143cm 35kg 青葉・芦野・美原 釧路ドリームFC 小6 北海道
33 GK 櫻庭 立樹1999/10/13 169cm 51kg 岩見沢ジュニアFC1985・U-12 小6 北海道
34 FP 藤村 怜1999/05/26 150cm 35kg くりやまフットボールクラブU-12 小6 北海道
35 FP 澤田 昇磨1999/04/08 143cm 39kg 厚真少年サッカークラブ小6 北海道
36 FP 野上 誠1999/05/02 151cm 36kg YELL FOOTBALL CLUB 小6 北海道



2011年04月21日(木) 10−11年UEFA 女子U−17選手権2次予選ラウンド敗退国選手リスト

Second qualifying round


Belgium - Women's Under-17
Qualifying phase

Goalkeepers
No. Name P G
1 Chloé Bellavia
2 0
12 Nicky Evrard
4 0
Defenders
No. Name P G
2 Celine Verdonck
5 0
3 Elien Van Wynendaele
5 0
4 Britt Vanhamel
5 0
5 Tinne Van den Bergh
4 0
8 Laura Deneve
6 1
10 Julie Biesmans
5 0
13 Sofie De Plus
2 0
Midfielders
No. Name P G
6 Maria-Laura Aga
6 1
14 Valentine Hannecart
1 1
16 Nicky Van Den Abbeele
5 0
17 Elke Van Gorp
5 2
18 Liesbet Vanhoomissen
1 0
Forwards
No. Name P G
7 Anne Muni
5 0
9 Mégane Lerinckx
6 1
11 Silke Leynen
5 3
15 Lucinda Michez
6 2


Czech Republic - Women's Under-17

Qualifying phase

Goalkeepers
No. Name P G
Aneta Pálková
0 0
Tereza Malikova
0 0
1 Barbora Majerová
5 0
16 Sara Vršatová
1 0
Defenders
No. Name P G
Aneta Fojtíková
3 0
Zaneta Vlckova
0 0
Milada Jahnova
0 0
Iveta Tanenbergerova
0 0
2 Dominika Poláčková
3 0
3 Petra Tauberová
5 0
4 Alžběta Blažková
5 0
5 Eva Kubešová
5 0
11 Lucie Hloupá
2 0
17 Kristyna Janků
4 0
Midfielders
No. Name P G
Pavla Novotná
1 0
Kristyna Rosprimova
0 0
8 Anna Dlasková
5 0
10 Karolína Nováková
6 1
12 Tereza Krejčiříková
3 1
13 Lucie Winterová
6 0
14 Katerina Bužková
3 0
15 Adéla Šturmová
5 3
Forwards
No. Name P G
Kamila Březinová
3 0
Nikola Landesková
1 0
Eva Rychtarova
0 0
Veronika Zornova
0 0
6 Nikola Danihelková
6 4
7 Eliska Šturmová
6 6
9 Simona Necidová
3 1
18 Katerina Svitková
2 0


Denmark - Women's Under-17

Qualifying phase
Goalkeepers
No. Name P G
Kathrine Faaborg
0 0
1 Maria Christensen
6 0
16 Simone Mølsted
0 0
Defenders
No. Name P G
Camilla Andersen
0 0
Anne Kristoffersen
1 0
Caroline Fahnøe
0 0
7 Mie Jans
6 2
10 Stine Pedersen
6 0
12 Nikoline Frandsen
3 0
13 Luna Gewitz
6 1
14 Rikke Ilkjer
6 0
Midfielders
No. Name P G
Julie Trustrup Jensen
3 3
Nadja Bryld
4 0
Louise Søgaard
1 1
Sofie Borup
0 0
Kristina Andersen
0 0
3 Karoline Smidt Nielsen
2 1
4 Caroline Rask
5 1
5 Natasha Rathkjen
6 0
Forwards
No. Name P G
Frederikke Thøgersen
0 0
Matilde Christiansen
4 0
2 Pernille Madsen
6 1
6 Laura Jakobsen
3 0
8 Marie-Louise Knudsen
3 1
9 Camilla Andersen
5 6
11 Anna Fisker
6 2

England - Women's Under-17

Qualifying phase
Goalkeepers
No. Name P G
Megan Walsh
1 0
1 Sophie Harris
2 0
13 Jasmine Elliott
3 0
Defenders
No. Name P G
Jade Bailey
2 0
2 Aoife Mannion
6 0
3 Paige Williams
4 2
5 Meaghan Sargeant
6 0
6 Leah Galton
6 0
12 Lauren Haynes
3 0
Midfielders
No. Name P G
Taylor O'Leary
0 0
Bianca Bragg
2 0
9 Katie Wilkinson
5 0
10 Elizabeth Ince
2 0
17 Hollie Kelsh
1 1
18 Katie Zelem
3 0
Forwards
No. Name P G
4 Sherry McCue
6 0
7 Melissa Lawley
6 1
8 Jessica Round
3 0
11 Lucy Gunton-Jones
5 1
14 Bethan Merrick
3 3
15 Lucy Whipp
1 0
16 Jessica Sigsworth
3 1


Finland - Women's Under-17

Qualifying phase
Goalkeepers
No. Name P G
1 Vera Varis
6 0
12 Krista Moisio
0 0
Defenders
No. Name P G
2 Emma Koivisto
6 0
4 Lotta Juusola
3 0
4 Katarina Naumanen
2 0
5 Tiia Peltonen
1 0
13 Malin Nordlund
0 0
13 Vilma Väisänen
1 0
15 Marta Huhtamies
1 0
17 Nikita Korsström
2 0
Midfielders
No. Name P G
3 Mia Rein
6 0
6 Eva-Susanna Dahlmars
5 0
8 Riikka Ketoja
6 0
11 Nora Heroum
6 2
14 Tia-Maria Jaakonsaari
5 1
15 Ria Öling
1 0
Forwards
No. Name P G
7 Tia Hälinen
6 1
9 Henna Honkanen
3 3
9 Vera Saastamoinen
3 2
10 Emilia Iskanius
6 0
14 Adelina Engman
3 0
16 Juliette Kemppi
6 2
17 Julia Säppi
3 1
18 Ella-Rosa Huusko
3 0


France - Women's Under-17

Qualifying phase
Goalkeepers
No. Name P G
Dina Jeanjean
2 0
1 Solène Durand
3 0
16 Romane Munich
1 0
Defenders
No. Name P G
Anaïs Messager
2 0
Cynthia Tombosoa
2 0
2 Sarah Huchet
3 0
3 Charlotte Lorgere
6 0
4 Chloé Bourgoing
5 1
5 Griedge Mbock Bathy Nka
5 0
12 Marina Kerrache
4 0
13 Claire Levasseur
3 0
Midfielders
No. Name P G
Elodie Gourio
0 0
Nora Kervroedan
0 0
Laurie Parraud
0 0
6 Lydia Belkacemi
6 1
8 Sandie Toletti
6 0
10 Claire Lavogez
6 9
14 Charlotte Landrieux
4 0
15 Sophie Vaysse
3 2
Forwards
No. Name P G
Mathilde Cariou
0 0
Johana Gearain
2 1
7 Léa Declercq
2 1
9 Meryll Wenger
6 3
11 Clarisse Le Bihan
6 4
17 Kadidiatou Diani
6 1
18 Mélodie Hurez
1 0


Germany - Women's Under-17

Qualifying phase
Goalkeepers
No. Name P G
Friederike Abt
2 0
Meike Kämper
1 0
Defenders
No. Name P G
Katharina Leiding
3 0
Liesa Seifert
2 0
Annabel Jäger
3 0
Sarah Romert
3 0
Franziska Bröckl
3 0
Tamar Dongus
1 0
Christina Schedel
1 0
Midfielders
No. Name P G
Selina Hünerfauth
1 0
Lina Magull
3 2
Jacqueline de Backer
2 0
Melanie Leupolz
3 1
Merle Barth
2 0
Forwards
No. Name P G
Lena Petermann
3 3
Sara Däbritz
3 3
Linda Dallmann
3 1
Fabienne Dongus
3 7


Iceland - Women's Under-17

Qualifying phase
Goalkeepers
No. Name P G
1 Arna Lind Kristinsdóttir
5 0
12 Helena Johannsdottir
1 0
12 Asta Vigdis Gudlaugsdóttir
1 0
Defenders
No. Name P G
2 Anna Maria Baldursdóttir
4 0
3 Svava Tara Olafsdóttir
4 0
4 Irunn Thorbjorg Aradottir
6 0
5 Gudny Tomasdottir
2 0
15 Ingunn Haraldsdóttir
3 0
18 Gudrun Arnardóttir
1 0
Midfielders
No. Name P G
5 Lara Kristin Pedersen
2 0
6 Glofis Perla Viggosdóttir
6 2
7 Hildur Antonsdóttir
5 3
8 Sigriour Lara Gardarsdóttir
6 1
11 Hugrun Elvarsdóttir
4 1
13 Eva Nura Abrahamsdottir
3 1
14 Telma Thrastadróttir
6 5
16 Lara Einarsdóttir
4 1
17 Rakel Yr Einarsdóttir
4 1
Forwards
No. Name P G
9 Aldís Kara Lúdvíksdóttir
6 11
10 Gudmunda Brynja Oladóttir
6 9
18 Elin Metta Jensen
5 2


Italy - Women's Under-17

Qualifying phase
Goalkeepers
No. Name P G
Gloria Gelosa
3 0
Tatiana Manente
0 0
1 Lucia Bonetto
2 0
12 Margherita Salvi
1 0
Defenders
No. Name P G
Deborah Allum
0 0
Carolina Cannone
3 0
Elisa Prati
0 0
2 Margot Gambarotta
6 0
3 Giada Bertelle
4 0
5 Paola Di Marino
5 1
13 Elena Linari
5 0
14 Eleonora Piacezzi
2 0
15 Veronica Belfanti
1 0
Midfielders
No. Name P G
Marica Usvardi
0 0
Martina Ambrosi
0 0
Sandra Sommariva
0 0
Aurelia Del Vecchio
1 0
4 Arianna Ferrati
3 0
6 Martina Battocchio
6 0
17 Giorgia Tudisco
3 1
Forwards
No. Name P G
Lara Spazzoli
3 0
Annalisa Calvo
2 0
Beatrice Pozzi
0 0
Laura Loseto
3 0
7 Carlotta Moscia
6 0
8 Cecilia Re
6 1
9 Valentina Giacinti
6 6
10 Paola Roversi
6 2
11 Luisa Pugnali
3 2
16 Zoe Caneo
3 0
18 Laura Dubbioso
1 0


Poland - Women's Under-17

Qualifying phase
Goalkeepers
No. Name P G
Agnieszka Gizler
0 0
1 Joanna Bugajska
6 0
12 Angelika Pawelczyk
0 0
Defenders
No. Name P G
Joanna Boruc
3 0
Agnieszka Lorbiecka
0 0
Magdalena Hinca
0 0
3 Karolina Wieczorek
2 0
6 Natalia Nosalik
3 1
9 Sabina Ratajczak
5 0
14 Katarzyna Gozdek
0 0
17 Agata Guściora
6 2
Midfielders
No. Name P G
Kinga Bużan
3 1
Natalia Silkowska
3 1
Marta Stodulska
3 4
Zaneta Waclawczyk
0 0
Angelika Buzan
0 0
Aleksandra Ogonowska
2 0
Patrycia Kowalska
1 0
2 Nikol Kaletka
3 1
4 Marta Di Gusto
3 0
5 Patrycja Balcerzak
6 4
7 Agnieszka Szybińska
4 0
10 Ewa Pajor
3 2
11 Monika Kaźmierczak
3 0
15 Anna Rędzia
3 0
18 Magdalena Szaj
6 3
Forwards
No. Name P G
8 Agata Sobkowicz
6 5
19 Magdalena Knysak
3 0
20 Marta Cichosz
6 0

Russia - Women's Under-17

Qualifying phase
Goalkeepers
No. Name P G
Daria Meshcheriakova
4 0
Marina Efimenko
0 0
Viktoria Nosenko
2 0
Defenders
No. Name P G
Ekaterina Bryukhanova
5 0
Elena Koroleva
6 0
Ksenia Kovalenko
3 0
Tatiana Lopatina
3 0
Victoria Stukalova
3 0
Maria Sysoeva
3 0
Olesia Shpak
1 0
21 Anastasiya Karandashova
2 0
Midfielders
No. Name P G
Anastasia Efimova
5 0
Marina Kiskonen
3 2
Ksenia Veselukha
3 3
Yulia Baykova
0 0
Anastasia Shevchenko
6 0
Anzhelika Khocholava
4 0
Diana Lazutkina
0 0
Veronika Naumova
3 0
Anastasia Sokolova
2 0
Forwards
No. Name P G
Shamilya Abdrakhmanova
1 0
Viktoria Doedalina
3 0
Elmira Piskunova
6 2


Scotland - Women's Under-17

Qualifying phase
Goalkeepers
No. Name P G
Anna Vincenti
0 0
1 Megan Cunningham
5 0
12 Hannah Reid
1 0
Defenders
No. Name P G
Ainsley Douglas
0 0
Stacey Hutchinson
1 0
Mary Clare Steele
0 0
2 Stephanie Knox
5 0
3 Aimee Ross
4 0
4 Kelly Clark
6 0
13 Kirsten McGuire
4 0
14 Kathryn Pender
2 0
15 Chloe Arthur
4 0
Midfielders
No. Name P G
Rachel Halliday
0 0
Leigh Nicol
0 0
5 Siobhan Hunter
6 2
6 Claire Emslie
2 0
8 Mairead Fulton
6 0
16 Kersty Smith
3 0
Forwards
No. Name P G
Rachel Walkingshaw
0 0
Carolina Richardson
3 0
7 Abbi Grant
5 1
9 Heather Richards
6 0
10 Caroline Weir
6 6
11 Fiona Brown
6 1
17 Gillian Sloey
3 0
18 Zoe Ness
3 1


Spain - Women's Under-17

Qualifying phase
Goalkeepers
No. Name P G
Noelia Gil
2 0
Andrea De la Nava
1 0
1 Ane Ochoa
2 0
13 Carlota Zabaleta
1 0
Defenders
No. Name P G
Maitane López
3 0
Alba Tejedor
2 0
Laura Codonal
1 0
Maria Estella del Valle
0 0
Maria Pérez
2 0
2 Celia Jiménez
5 0
4 Ivana Andrés
3 1
5 Laura Gutiérrez
3 0
7 Gema Gili
3 1
18 Nuria Mendoza
3 0
Midfielders
No. Name P G
Mirian Recuero
3 0
Lorena De Castro
3 3
Carla Gomez Torres
0 0
Anna Lizarraga
0 0
Claudia Martinez
0 0
Maria Cuadra
1 0
Miriam Rodriguez
1 1
Marta Pérez
1 0
Aida Irigoyen
0 0
Maria Navarro
0 0
3 Paula Nicart
2 0
6 María Diaz
3 0
8 Marina García
2 0
12 Izaskun Leoz
1 1
14 Andrea Esteban
1 0
Forwards
No. Name P G
Paula Montero
1 0
Laura Ortiz
3 4
Lorena Valderas
3 6
9 Raquel Pinel
3 1
10 Claudia Barea
5 0
11 Iraia Pérez de Heredia
3 4
15 Miriam Infante
5 2
16 Alba Pomares
2 0
17 Raquel Carreño
6 1


Sweden - Women's Under-17

Qualifying phase
Goalkeepers
No. Name P G
Greta Akerlind
0 0
1 Elin Hallin
5 0
12 Maja Ohlsson
1 0
Defenders
No. Name P G
Frida Lindblom
3 0
Sofie Sandersson
0 0
Linda Augustsson
0 0
2 Alice Nilsson
5 0
3 Lina Gerhardsson
2 0
4 Emma Schäufele
5 0
5 Saga Fredriksson
4 0
6 Elin Bragnum
5 1
7 Alexandra Benediktsson
1 0
Midfielders
No. Name P G
Michela Bengtsson
0 0
Josefine Johansson
0 0
8 Anna Welin
5 0
9 Emmie Johansson
6 1
10 Nina Jakobsson
6 0
11 Irma Helin
6 0
14 Madeleine Stegius
6 6
15 Mimmi Löfwenius
6 0
18 Elin Svenberg
1 0
Forwards
No. Name P G
Pauline Hammarlund
0 0
Fanny Persson
0 0
Sandra Törnros
0 0
Malin Diaz
3 1
13 Mimmi Larsson
3 0
16 Sofia Anker-Kofoed
5 1
17 Fanny Anderrsson
3 0


Switzerland - Women's Under-17

Qualifying phase
Goalkeepers
No. Name P G
Arianna Marioni
0 0
1 Nadine Böni
4 0
12 Dana Scherrer
2 0
Defenders
No. Name P G
Patrizia König
1 0
2 Stefanie Baetschmann
1 0
4 Riana Fischer
5 1
5 Naomi Bruderer
6 0
6 Seline Ehrenbolger
5 1
8 Martina Zeoli
4 0
11 Selma Adali
2 0
15 Tanja Blättler
2 0
Midfielders
No. Name P G
Francesca Calo
3 3
Stefania Cerfeda
0 0
Laura di Bella
0 0
Laura Geering
0 0
Stefanie Hug
0 0
3 Karin Bernet
6 1
7 Bettina Brülhart
6 1
10 Carmen Aeberhardt
2 0
14 Audrey Wuichet
6 2
16 Noelle Maritz
6 0
17 Lucie Moret
5 0
18 Chantal Sac
5 2
Forwards
No. Name P G
Michelle Fussen
0 0
Barbara Boqaj
0 0
9 Fabienne Rochaix
6 1
13 Michelle Heule
6 1


Wales - Women's Under-17

Qualifying phase
Goalkeepers
No. Name P G
Katy Maddock
2 0
Gemma Jackson
1 0
1 Ffion Ashman
3 0
12 Alice Evans
0 0
Defenders
No. Name P G
Lauren Hancock
1 0
Cherie Bessant
3 0
Rachael Nattrass
0 0
2 Rhian Cleverly
6 0
3 Chelsea Green
6 1
4 Lauren Price
3 0
5 Danielle Oates
6 0
13 Katie Williams
4 0
Midfielders
No. Name P G
Sadie Mansell
3 0
Demi Edwards
1 0
Hannah Williams
0 0
Sadie Harry
0 0
6 Angharad James
6 0
7 Ashleigh Harris
3 0
8 Hannah Lewis
6 0
14 Alexandra George
1 0
15 Ellie Leek
1 0
16 Angharad Chambers
1 0
18 Rachel Hignett
3 0
Forwards
No. Name P G
Gwenan Davies
0 0
Amy Thrupp
0 0
9 Hannah Keryakoplis
6 10
10 Ellie Curson
6 1
11 Chloe O'Connor
4 0
17 Shanelle Edwards
5 0



2011年04月20日(水) 10−11年UEFA 女子U−17選手権 2次予選ラウンド結果

Second qualifying round


Group 1(Host country: Poland)
Teams P W D L F A +/- Pts
1 Iceland
3 3 0 0 8 1 7 9
2 Poland
3 2 0 1 5 4 1 6
3 England
3 1 0 2 2 4 -2 3
4 Sweden
3 0 0 3 2 8 -6 0
Last updated: 02/05/2011 09:39 CET
Legend:
P: Played
W: Won
D: Drawn
L: Lost
F: For
A: Against
+/-: Goal difference
Matches
9 April 2011 - Second qualifying round (Group 1)
Full time »

Sweden

1-3

Poland

Referee: Berta Maria Correia Tavares (POR) – Stadium: Pilkarski, Sosnowiec (POL)
9 April 2011 - Second qualifying round (Group 1)
Full time »

Iceland

2-0

England

Referee: Nelli Stepanyan (ARM) – Stadium: Miejski, Jaworzno (POL)
11 April 2011 - Second qualifying round (Group 1)
Full time »

Iceland

2-0

Poland

Referee: Berta Maria Correia Tavares (POR) – Stadium: Pilkarski, Sosnowiec (POL)
11 April 2011 - Second qualifying round (Group 1)
Full time »

England

1-0

Sweden

Referee: Elia Martinez (ESP) – Stadium: Miejski, Jaworzno (POL)
14 April 2011 - Second qualifying round (Group 1)
Full time »

Sweden

1-4

Iceland

Referee: Nelli Stepanyan (ARM) – Stadium: Pilkarski, Sosnowiec (POL)
14 April 2011 - Second qualifying round (Group 1)
Full time »

Poland

2-1

England

Referee: Elia Martinez (ESP) – Stadium: Miejski, Jaworzno (POL)


Group 2(Host country: Czech Republic)
Teams P W D L F A +/- Pts
1 Spain
3 2 0 1 9 4 5 6
2 Belgium
3 2 0 1 2 2 0 6
3 Czech Republic
3 1 1 1 4 3 1 4
4 Italy
3 0 1 2 2 8 -6 1
Last updated: 02/05/2011 09:39 CET
Legend:
P: Played
W: Won
D: Drawn
L: Lost
F: For
A: Against
+/-: Goal difference
Matches
9 April 2011 - Second qualifying round (Group 2)
Full time »

Spain

2-0

Belgium

Referee: Zuzana Kováčová (SVK) – Stadium: Rokycany, Rokycany (CZE)
9 April 2011 - Second qualifying round (Group 2)
Full time »

Czech Republic

1-1

Italy

Referee: Stéphanie Frappart (FRA) – Stadium: Zruč, Zruč-Senec (CZE)
11 April 2011 - Second qualifying round (Group 2)
Full time »

Spain

6-1

Italy

Referee: Konstantina Mpoumpouri (GRE) – Stadium: Rokycany, Rokycany (CZE)
11 April 2011 - Second qualifying round (Group 2)
Full time »

Belgium

1-0

Czech Republic

Referee: Stéphanie Frappart (FRA) – Stadium: Zruč, Zruč-Senec (CZE)
14 April 2011 - Second qualifying round (Group 2)
Full time »

Czech Republic

3-1

Spain

Referee: Zuzana Kováčová (SVK) – Stadium: Zruč, Zruč-Senec (CZE)
14 April 2011 - Second qualifying round (Group 2)
Full time »

Italy

0-1

Belgium

Referee: Konstantina Mpoumpouri (GRE) – Stadium: Rokycany, Rokycany (CZE)


Group 3(Host country: Denmark)
Teams P W D L F A +/- Pts
1 Germany
3 3 0 0 17 0 17 9
2 Denmark
3 2 0 1 8 4 4 6
3 Finland
3 1 0 2 3 8 -5 3
4 Russia
3 0 0 3 0 16 -16 0
Last updated: 02/05/2011 09:39 CET
Legend:
P: Played
W: Won
D: Drawn
L: Lost
F: For
A: Against
+/-: Goal difference
Matches
21 April 2011 - Second qualifying round (Group 3)
Full time »

Germany

5-0

Finland

Referee: Marte Sørø (NOR) – Stadium: Sport og Event Park Esbjerg, Esbjerg (DEN)
21 April 2011 - Second qualifying round (Group 3)
Full time »

Denmark

5-0

Russia

Referee: Danijela Marković (SRB) – Stadium: Varde Idrætspark, Varde (DEN)
23 April 2011 - Second qualifying round (Group 3)
Full time »

Germany

9-0

Russia

Referee: Leen Martens (BEL) – Stadium: Sport og Event Park Esbjerg, Esbjerg (DEN)
23 April 2011 - Second qualifying round (Group 3)
Full time »

Finland

1-3

Denmark

Referee: Marte Sørø (NOR) – Stadium: Sport og Event Park Esbjerg, Esbjerg (DEN)
26 April 2011 - Second qualifying round (Group 3)
Full time »

Denmark

0-3

Germany

Referee: Leen Martens (BEL) – Stadium: Sport og Event Park Esbjerg, Esbjerg (DEN)
26 April 2011 - Second qualifying round (Group 3)
Full time »

Russia

0-2

Finland

Referee: Danijela Marković (SRB) – Stadium: Varde Idrætspark, Varde (DEN)


Group 4(Host country: Switzerland)
Teams P W D L F A +/- Pts
1 France
3 3 0 0 8 1 7 9
2 Scotland
3 1 1 1 5 5 0 4
3 Wales
3 0 2 1 2 4 -2 2
4 Switzerland
3 0 1 2 1 6 -5 1
Last updated: 02/05/2011 09:39 CET
Legend:
P: Played
W: Won
D: Drawn
L: Lost
F: For
A: Against
+/-: Goal difference
Matches
9 April 2011 - Second qualifying round (Group 4)
Full time »

Switzerland

1-1

Wales

Referee: Monika Mularczyk (POL) – Stadium: Sportanlage Heslibach, Kussnacht (SUI)
9 April 2011 - Second qualifying round (Group 4)
Full time »

Scotland

1-4

France

Referee: Linn Andersson (SWE) – Stadium: Chrummen, Freienbach (SUI)
11 April 2011 - Second qualifying round (Group 4)
Full time »

Switzerland

0-2

France

Referee: Natalia Aleksakhina (UKR) – Stadium: Chrummen, Freienbach (SUI)
11 April 2011 - Second qualifying round (Group 4)
Full time »

Wales

1-1

Scotland

Referee: Monika Mularczyk (POL) – Stadium: Grünfeld, Rapperswil-Jona (SUI)
14 April 2011 - Second qualifying round (Group 4)
Full time »

Scotland

3-0

Switzerland

Referee: Linn Andersson (SWE) – Stadium: Grünfeld, Rapperswil-Jona (SUI)
14 April 2011 - Second qualifying round (Group 4)
Full time »

France

2-0

Wales

Referee: Natalia Aleksakhina (UKR) – Stadium: Sportanlage Heslibach, Kussnacht (SUI)



2011年04月19日(火) U−17日本代表 スロバキア遠征(4/27〜5/8)メンバー

U−17日本代表 スロバキア遠征(4/27〜5/8)メンバー

日本代表
U-17日本代表
スタッフ
監督
吉武 博文 ヨシタケ ヒロフミ YOSHITAKE Hirofumi
【(財)日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ】

コーチ
菊原 志郎 キクハラ シロウ KIKUHARA Shiro
【(財)日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ/東京ヴェルディ】

GKコーチ
大橋 昭好 オオハシ アキヨシ OHASHI Akiyoshi
【(財)日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ】

選手
Pos. 選手名 アルファベット表記
生年月日 身長 体重 所属

GK
川田 修平 カワタ シュウヘイ KAWATA Shuhei
1994.04.05 184 cm 77 kg 大宮アルディージャユース

中村 航輔 ナカムラ コウスケ NAKAMURA Kosuke
1995.02.27 179 cm 66 kg 柏レイソルU-18

DF
早川 史哉  ハヤカワ フミヤ HAYAKAWA Fumiya
1994.01.12 170 cm 56 kg アルビレックス新潟ユース

鈴木 隆雅 スズキ リュウガ SUZUKI Ryuga
1994.02.28 178 cm 63 kg 鹿島アントラーズユース

川口 尚紀 カワグチ ナオキ KAWAGUCHI Naoki
1994.05.24 175 cm 67 kg アルビレックス新潟ユース

岩波 拓也 イワナミ タクヤ IWANAMI Takuya
1994.06.18 185 cm 67 kg ヴィッセル神戸ユース

植田 直通 ウエダ ナオミチ UEDA Naomichi
1994.10.24 185 cm 70 kg 大津高校

新井 純平 アライ ジュンペイ ARAI Junpei
1994.11.12 172 cm 59 kg 浦和レッズユース

MF
長谷川 竜也 ハセガワ タツヤ HASEGAWA Tatsuya
1994.03.07 162 cm 51 kg 静岡学園高校

室屋 成 ムロヤ セイ MUROYA Sei
1994.04.05 172 cm 59 kg 青森山田高校

楠美 圭史 クスミ ケイシ KUSUMI Keishi
1994.07.25 172 cm 52 kg 東京ヴェルディユース

野沢 英之 ノザワ ヒデユキ NOZAWA Hideyuki
1994.08.15 175 cm 61 kg FC東京U-18

喜田 拓也 キダ タクヤ KIDA Takuya
1994.08.23 167 cm 54 kg 横浜F・マリノスユース

石毛 秀樹 イシゲ ヒデキ ISHIGE Hideki
1994.09.21 169 cm 56 kg 清水エスパルスユース

秋野 央樹 アキノ ヒロキ AKINO Hiroki
1994.10.08 173 cm 62 kg 柏レイソルU-18

望月 嶺臣 モチヅキ レオ MOCHIZUKI Reo
1995.01.18 164 cm 58 kg 野洲高校

高木 大輔 タカギ ダイスケ TAKAGI Daisuke
1995.10.14 168 cm 64 kg 東京ヴェルディユース

FW
鈴木 武蔵 スズキ ムサシ SUZUKI Musashi
1994.02.11 183 cm 67 kg 桐生第一高校

中島 翔哉 ナカジマ ショウヤ NAKAJIMA Shoya
1994.08.23 162 cm 51 kg 東京ヴェルディユース

南野 拓実 ミナミノ タクミ MINAMINO Takumi
1995.01.16 166 cm 55 kg セレッソ大阪U-18

松本 昌也 マツモト マサヤ MATSUMOTO Masaya
1995.01.25 165 cm 56 kg JFAアカデミー福島

参加選手変更
4/25
MF 望月 嶺臣 (モチヅキ レオ/MOCHIZUKI Reo)
所属:野洲高校
理由:コンディション不良のため

MF 深井 一希 (フカイ カズキ/Kazuki FUKAI)
1995年3月11日生 175cm/61kg
所属:コンサドーレ札幌U-18


今後のスケジュール
スロバキアカップ
5/2(月)11:00 vsU-18スロバキア代表(FK Spartak Myjava)
5/3(火)11:00 vsU-18クロアチア代表(Tempo Partizanske)
5/5(木)11:00 vsU-18ノルウェー代表(OFK Belusa)
5/6(金) 順位決定戦



2011年04月18日(月) プリンスリーグ関西1部第2節(4/16分) 神戸−野洲 京都橘−初橋

これより1部。前節では2人退場した終盤しか観られなかったので、様子がさっぱり判らなかった野洲を観る。対するは強力な2年生軍団を擁する神戸。


プリンスリーグ関西1部 第2節
ヴィッセル神戸ユース−野洲高校
13時10分 堺NTC ピッチS5 良芝 晴れ 

神戸           野洲
−−−−−広田−−−−− −−−−−加藤−−−−−
−−−松村◆盜盡−−− −−−高野◆殃浸魁檗檗
−小林−−水町◆殤妥牒◆ 檗欟名襦歉湘牒∨招遶◆
山田−仲島−−岩波¬氾帖”霤牒∋核棔−河北−布施
−−−−−石原?−−−− −−−−−細川−−−−−


神戸 監督:野田知 前登録記載無しはヴィッセル神戸U−15出身
GK 31 石原祐樹  プログラムに記載なし
DF  3 山田真己人 172/65 3年 FCライオス
    4 仲島義貴  184/72 3年
   27 岩波拓也  183/70 2年
    6 免田朋己  178/65 3年
MF 15 水町政哉  181/70 2年 セイザンFC
   20 和田倫季  172/57 2年
   19 松村亮   165/60 2年 宇治FC
FW 11 小林成豪  175/63 3年
   10 広田隆治  174/65 3年
   13 高見啓太  160/59 3年 龍野西中

野洲 監督:山本佳司
GK  1 細川隼人  174/69 3年 葉山中
DF  5 河北拓馬  184/62 3年 FC湖東
    7 布施俊樹  168/64 3年 セゾンFC
   14 武田侑也  165/56 2年 セゾンFC
   19 山本恭敬  プログラムに記載なし
MF  3 平山晃大  169/59 3年 セゾンFC
    6 松田恵夢  171/56 2年 セゾンFC
   10 望月嶺臣  165/57 2年 セゾンFC
   16 玉城史也  160/53 3年 浦和レッドタイヤモンズ
FW  8 高野登志基 165/50 2年 セゾンFC
    9 加藤臣哉  170/64 3年 城山中
   
   

両者似たような布陣だが、神戸は艦妥弔鉢小林が開き気味。対する野洲はSBが極端に高い位置を取り、松田がワンボランチ、望月と斡名襪中に絞っている。加藤のワントップの下を┨睫遒鉢J浸海シャドーに入る。

立ち上がりから神戸が支配。野洲はGKからビルドアップしようとしては、あっさり奪われ、ミドルパスもブレまくり、形にならない。この時点で神戸の大量点は避けられないと確信した。8分、神戸、裏にパスが通り、小林GKと1対1の超決定機を外す。10分、神戸、馨沼璽轡紂璽函■韮砲呂犬が、小林ヘッドで押し込む。1−0。この後もずっと神戸ペース。22分、高見の右シュート、こぼれを馨沼悉海蠅海燹2−0。32分には高見のミドルが右上に外れる。決定機。37分、左CK、艦妥弔離ックを仲島が逸らし岩波ヘッド、決まって3−0。41分、神戸艦妥帳22内田祐介。42分、野洲斡名襪坊拗陝43分、神戸廣田正面20mFK、右に外れる。結局前半は3−0で終了。

神戸のチャンスだらけで多少のことではメモしなかったが、とにかく一方的だった。野洲は組織力で劣るだけでなく、得意の細かい技術も発揮できず。前線の3人へはまるで繋げず、神戸CB陣に跳ね返されるのみ。5−0くらいで終わるかな、なんて予想しながら後半に入る。

後半も神戸が押す。5分、神戸廣田が左から切れ込みシュート、右上に外れる。廣田は中央に張るタイプではなく、タイミングよく左右に流れ、野洲CB陣に的を絞らせない。7分、野洲、布施を起点に中の加藤から┘撻米眄橘未劉┨睫遒悄△海海濃ち味のファンタジーを発揮、右足アウトで前方へ浮かせてJ浸碍茲瓩襦このゴールは┨睫遒離▲ぅ妊アが素晴らしかった。しかし9分、すぐに神戸が左に開いた廣田から中央の高見がフリーで決める。4−1。10分、神戸、左CKで馨沼爾らニアで27岩波ヘッド、決まって5−1。野洲の追撃が神戸の逆鱗に触れたかのような猛攻だった。11分、野洲J浸咳Ε疋螢屮襦↓┨睫遒暴个掘▲侫蝓爾離轡紂璽箸録生唯韮縫淵ぅ好屮蹈奪。14分神戸水町→28阪本航也。野洲斡名襤山口凌太。22分、神戸高見のスルーパスに馨沼爾抜け出てループで決める。6−1。直後に馨沼滋堀江修平。野洲ゲ亘蔓22飯田貴敬。25分野洲山口→25玉置裕大。31分小林→36小西智貴。37分、野洲、右CK、ファーに流れ左のJ浸海ドリブルシュート、決まって6−2。37分、神戸高見に警告。40分、神戸カウンターから廣田がGKと1対1の超決定機、切り返して外し、左シュートも左に外れる。43分、野洲、左70度20mFK、望月狙うが左に外れる。38分、野洲、ゴール前のこぼれ球を┨睫遒丁寧に蹴りこむ。6−3。結局このまま終了。

野洲はあきらめなかったが、力の差は歴然としていた。このままではプリンス1部残留も高校総体予選も危ない。昨年の1年生MFカルテットならセゾン時代から連携も確立しているのだから、その熟成を図るものだと思っていた。しかしレギュラーを固める弊害も大きいからなあ。武田のLBも機能していなかった。松田も攻撃したそうだし、唯一の収穫は高野がボランチではなく、前線のアクセントとして、能力を発揮した位か。望月もイマイチだった。

公式記録



プリンスリーグ関西1部 第2節
京都橘高校−初芝橋本高校
15時 堺NTC ピッチS1 良芝 晴れ 

京都橘          初橋
−−−−−文字◆檗檗檗檗 檗檗歔暗帖檗殘攵◆檗檗
河合−柴田−−仙頭伊藤◆檗檗檗檗檗檗檗檗檗檗檗
−−−−−鶴見−−−−− 井上−都甲−−美里−森永
北川−高林◆欷轍亜歙樟遏 殞哭井筒−−西岡−片山
−−−−−大野−−−−− −−−−−古川−−−−−

京都橘 監督:米澤一成 
GK  1 大野将弥  176/68 3年 京都サンガJr.ユース
DF  2 北川翔   176/67 3年 枚方フジタ
    3 高林幹   174/62 2年 京都サンガJr.ユース
    4 古屋風人  184/64 3年 FC長岡京
    5 西川直哉  167/58 3年 枚方フジタ
MF  7 鶴見怜士  171/59 3年 京都サンガJr.ユース
    8 河合秀人  165/59 3年 枚方市立第三中
   10 柴田忠司  168/58 3年 枚方フジタ
   16 仙頭啓矢  167/52 2年 FCグリーンウェーブU−15
   14 伊藤大起  174/59 2年 FC長岡京
FW 18 文字大樹  188/73 2年 宇治FC

初橋 監督:阪中義博
GK  1 古川智也  180/78 3年 八尾ユース
DF 15 林健太   171/60 2年 川上FC
    4 井筒陸也  178/71 3年 エルバFC
    3 西岡大志  175/66 3年 川上FC
    6 片山義明  170/63 3年 高石中央FC
MF  5 都甲勝生  175/75 3年 長坂中
    7 美里孝彦  172/61 3年 レオSC
    8 井上賢光  175/69 3年 川上FC
   16 森永和樹  172/60 2年 ジュネスFC
FW 10 木匠貴大  175/65 3年 川上FC
    9 前田健登  180/71 3年 上野芝中

立ち上がりから両者高いポゼッション意識を前面に出したサッカー。京都橘はボランチに鶴見を起用。ボールによく絡み、前後左右に散らす。対する初橋は前田に当てたり、両サイドハーフが高い位置を取って起点になったりと、こちらも巧みにボールを回す。8分、初橋西岡に警告。京都橘科源に裏を取られるところを倒した。文字は高さもスピードもある逸材。技術的にはまだまだだが。初橋は美里が右足FKを担当。京都橘は┣蝋腓担当する。ポゼッションは五分五分だが、初橋はシュート意識が高く、無理目でも構わず撃つ。初橋はGK仝点遒高さだけでなく、空中姿勢も安定。文字に集める京都橘の狙いをくじく。CB陣も競り方が素晴らしい。31分、京都橘┣蝋腓左から切れ込み、切り返して左足シュート、正面。33分、初橋、GK仝点遒ら木匠反転シュート、左に外れる。決定機。ロスタイム、初橋林の左クロスを木匠ダイレクト、京都橘GK‖臾遏足でセーブ。結局前半はスコアレスで終了。

ともに相手を押し下げさせ、ボールを回すチーム同士で守備も引き気味なので、攻守の交代が少ない。ただ京都橘は鶴見がいる分、ボール回しがスムーズだった。

後半0分、京都橘粟臚の右クロスをファーで┣蝋腓押し込む。1−0。初橋木匠は身体能力が高く、好素材。5分、京都橘鶴見が左クロス、科源が飛び込むが届かず。惜しい形。8分には京都橘クロスのこぼれを鶴見がミドルで狙うがブロック。10分、京都橘カウンター科源から┣蝋隋↓鶴見とつなぎ、再び科源へ、フリーでのシュートはバー。超決定機。11分、初橋GKのミスを京都橘柴田がカット、粟臚が流し込み2−0。直後に初橋或恒腹榎本絢太。右サイドバックに入り、κ匯海右のボランチに上がる。木匠が右のハーフに回り、美里がFWに。14分、初橋、右クロスが中にこぼれ、ヅ垤辰潰れて美里が蹴りこむ。17分、京都橘鶴見に警告。初橋、右70度25mFK、美里が右足、ぐ翕が左足で構え、美里が狙うがセーブ。この時間帯、初橋ペース。23分、京都橘科源→24小屋松知哉。文字はスピードも高さもある逸材だが、スタミナが足りない印象。直後に、京都橘、右クロスのこぼれで┣蝋臍世Δカット。決定機。この直前伊藤が勇気あるプレー。32分、京都橘伊藤→東谷彰哉。FWへ。粟臚が右のハーフ、鶴見と柴田のドイスボランチのフラットな4−4−2へ。バイタルを潰す狙いか?初橋も前田→25西野耕平へ。前田は力強いプレーが光った。西野はスピード系のFW。40分、初橋ゆっくりつなぎ、美里へ、更に右フリーも木匠がコントロールシュートを狙うが外れる。決定機。京都橘東谷はボールを持ちたがるタイプ。この時間帯としてはいいが、ボールを回すチーム戦術にフィットできるのか、疑問だ。43分、京都橘粟臚→患楜藩太。ロスタイム、京都橘GK‖臾遒負傷し鰻鸞捨砲惴鯊紂こういうことが起きると何かがありそうな気がするが、しかし無事タイムアップ。2−1で京都橘が勝利した。

公式記録を見るとシュート数は7対17で初橋が圧倒しているが、無理目なシュートが多く、試合は互角か、若干京都橘ペースだった。やはり今年は強い。┣蝋腓箸鶴見とか科源の個性もかみ合っている。全国でもいいところを狙えそうだ。ただ関西には、強くても全国でイマイチ結果を出せない大阪桐蔭というチームがいて、どこか似ているから一抹の不安も残る。特に京都はライバル校も強いし。初橋もいいチームです。2トップは強力で、そこまでボールをしっかり運べるし、美里のミドルパスもいい。CB陣もこの日は文字に負けていたが、決して高さが足りないわけではない。いい試合でした。

公式記録



2011年04月17日(日) プレミアリーグ ウエスト C大阪−福岡

この日は元々堺に行くつもりだった。このゲームの開催予定が堺のS2だし、大学サッカーも観られるからだ。しかし震災の影響で空いたキンチョウに急遽変更。このスタジアムは好きだし、アウェイの福岡U−18も観たい。というわけで、足を運んだ。

メインとC大阪側ゴール裏を開放。トップの試合がないため、観客の入りは上々。ゴール裏のサポーター集団の大阪は圧巻だった。いまだかつて、ユースの試合でこんなにサポーターが多かったことが、全国を含めてあっただろうか。

プレミアリーグ ウエスト 第2節
セレッソ大阪U−18−アビスパ福岡U−18
14時 キンチョウ  良芝 晴れ 


C大阪          福岡
−−−風間−−南野◆檗檗 檗檗飮案僉檗歟翕膈罅檗
−−−−−−−−−−−− −−−−−−−−−−−−
西村−秋山◆櫺山⊂暮梅野∪沼辞◆欸野−山口
岡田⊂池−−永田藤原∩暗牒中村◆歔夘戞蘖唆
−−−−−鶴崎−−−−− −−−−−朝川−−−−−

C大阪 監督:大熊裕司 前登録記載なしはC大阪U−15出身
GK  1 鶴崎智貴  181/72 3年 創徳中
DF  3 藤原雅斗  178/66 2年
    4 小池佑平  172/68 3年
    5 永田慎二  179/71 2年
   14 岡田武瑠  165/56 2年 セレッソ大阪西U−15
MF  6 秋山大地  171/63 2年
    7 小暮大器  170/64 2年 パルチーダFC竜ヶ崎 
    8 西村洋亮  160/55 3年
   15 岡山宗星  169/54 2年 セレッソ大阪西U−15 
FW  9 風間健治  178/70 3年 スポーツクラブ岐阜VAMOS 
   10 南野拓実  173/61 2年

福岡 監督:財前恵一 前登録記載無しはアビスパ福岡U−15出身
GK  1 朝川知樹  181/70 3年
DF  2 浦郷雅也  180/70 3年
    4 倉富裕也  178/81 3年
   15 中村崇修  176/76 2年 川崎FC
   18 前田央樹  176/72 2年
MF  8 桑野淳史  169/65 3年
   12 梅野健太郎 173/64 2年
   17 西村俊大  166/61 2年
   29 山口晃大  166/52 1年
FW  9 三苫元太  174/67 3年 アリアンサ熊本FC  
   35 中島賢星  176/65 中3 BUDDY FC

試合は序盤に大きく動く。8分、福岡雲沼爾留βでの右CK、┠野がファーでヘッド、GKの上を越えて枠をとらえていた。しかし何を思ったか岡山がライン上でハンドで得点機阻止。当然一発退場&PK。私は警告ももらわないような選手がサッカーの何をわかっているのか?というくらいでリネカーの「フェアプレー」は嫌いだ。懸命に守備を頑張る選手が失敗して警告をもらうのは当然の経験だと思っている。しかしこの決定機阻止はいかにも軽率だった。試合終了間際じゃないのだから、これからチームメイトは80分以上10人でプレーしなければいけない。プロのアカデミーなら、プロフェッショナルな判断をして欲しかった。このPKを三苫が左に決めて0−1。C大阪は西村をボランチに入れて、南野を左ハーフに下げる4−4−1

−−−−−風間−−−−− −−−三苫−−中島罅檗
−−−−−−−−−−−− −−−−−−−−−−−−
南野⊇山◆歙沼次歉暮梅野∪沼辞◆欸野−山口
岡田⊂池−−永田藤原∩暗牒中村◆歔夘戞蘖唆
−−−−−鶴崎−−−−− −−−−−朝川−−−−−

しかしこれで福岡の攻勢が強まるかと言えば、そうでもなく、むしろ単調化。29山口は守備も忠実に頑張り、しかもセンスがある。攻撃面でも狭い局面で難なくコントロールし、次に繋げる。1年生でスタメンを勝ち取っただけのことはある。2トップは強力。中3の中島はフィジカル負けせず、よくスペースに流れて起点になっていた。C大阪は良く繋ぎ、南野のアイディアや風間のフィジカルで形を作る。14分、南野が╂沼爾肇錺鵐帖爾らシュート、右に外れる。決定機。17分、C大阪、右CKでЬ暮のキックがファーに流れ、風間が左突破、中に入ってきたЬ暮へ、しかしトラップが大きい。この時間帯。C大阪はF8兇左SBで前田が右SB。しかも前田は上がり気味。福岡雲沼爾留Γ達砲ファーに流れ価暗弔タテに仕掛けいいシュート、DFワンタッチで左CKへ。この時間帯、福岡ち夘戮琉柩佑淵乾弔気傍い鼎。C大阪風間が完全にパワー負けしている。しかし風間はスピードも豊かな選手なので、色々動きを工夫している。南野はクラブW杯で退場者を出してルーニーが左ハーフに回ったときのプレーを思い出させる。昨年もサイドに回ったときは多かったし、このポジションの理解もある。技術も高いしキックも安定している。西村や風間と距離を測りながらパスを回し、詰まるとサイドチェンジなど視野も広い。福岡は全体に引いてロングボールでの単発カウンター狙いだが、ほとんど潰され形にならない。あまりに消極的過ぎないか?34分、福岡雲沼爾留Γ達砲鬟轡隋璽箸任弔覆、左シュート、右に外れる。C大阪も風間の右クロスにファーの南野の前でDFカット、左CKに逃げる。Ь暮の左CKは╂沼爾坊劼るが逸機。38分、C大阪、中に出して╂沼爾パスを狙うがカットされる。結局前半は0−1で福岡リード。

前半のシュート数は4(1)対5(2)、CK数は2対4、ゴールキック数は3対5、オフサイドは1対1、クロス数3対1、ファウル数3対0とメモにはあるが、試合に入り込んでみていたので、余り当てにならない。C大阪…畉蠅倭阿暴个詒獣任鮓蹐襪海箸多く、危ない形になってはDFがかろうじてクリアということがあった。福岡は全体に体格がいいが、俊敏さが足りない。風間がサイドに流れて突破を何度も狙い、成功していた。藤原はいいキックで起点になる一方で技術的なミスも多かった。やはり守備型のSBだ。攻撃力を身につけないとトップ昇格は難しいだろう。

ハーフタイムで福岡価暗帳A田拓也、梅野→三島勇太と左サイドをそっくり変えてきた。A田がRB、浦郷がLB、三島がLHである。

−−−三苫−−中島罅檗
−−−−−−−−−−−−
三島−西村◆欸野−山口
浦郷−中村◆歔夘戞歔田
−−−−−朝川−−−−−

しかしいきなりC大阪が福岡のパスをF8競ット、タテに出し風間右45度シュート、左上を襲い、GK…川セーブ。決定機。三島はパッサータイプなのだろうが、当たりに弱いしスピードもない。判断ミスも多く、不調ゆえにスタメンを外れていたのかな、と思った。三苫は抜群の強さがあるので、もう少し福岡がつなげれば、点差が開くのに、数的優位を生かせていない。17分、福岡浦郷の左クロスを三苫がワントラップ左シュートも右に外れる。決定機。18分、福岡雲沼爾虜献ロスに三苫とGK…畉蠅競り合い、鶴崎かろうじて抑える。三苫の身体能力は素晴らしい。直後にC大阪風間→長谷川将。風間は1トップで動き回っていたので、疲労が原因だろう。大活躍だった。19分、C大阪・南野から長谷川へ、しかしトラップは大きい。C大阪は南野が1トップで左に長谷川、右に小暮、トップ下に西村という超攻撃的布陣に。福岡雲沼爾蝋脅蕕砲茲絡み、じわじわと良さが伝わってくる好選手。キック精度もいいし。中盤の底でC大阪を潰している。24分、福岡バックパスをGK…川に出そうとするが、これをC大阪南野がカット、無人のゴールへ流し込む。1−1.もちろん福岡のミスだ。ミスなんだが、南野の勘のよさと執念が生んだゴール。24分、C大阪│西村拓馬。福岡35中島→廓鮑直樹。ボランチに入り、全体にポジションがずれる。

−−−三苫−−三島−−−
−−−−−−−−−−−−
西村桑野−−白根−山口
浦郷−中村◆歔夘戞歔田
−−−−−朝川−−−−−

32分、福岡浦郷に警告。Ь暮を倒した。これで右80度25mFKに南野狙うが上に外れる。直後にもC大阪、左クロスにЬ暮触っただけ。いいクロス。33分、C大阪・裏へのボールに南野が追いつき、しかも福岡GK…川の出る判断が遅れるが、シュートはワンタッチ。35分、福岡、左パスを受けた29山口が中で一人かわし決定的シュート、セーブされる。36分。福岡中村→阿部舜。今度は浦郷がCBへ。このレベルで使い勝手のいい選手だ。

−−−三苫−−三島−−−
−−−−−−−−−−−−
阿部−西村◆欸野−山口
白根−浦郷−−倉富−増田
−−−−−朝川−−−−−

結局スコア動かず。1−1で終了。率直なところ、昨年の九州王者・福岡ってこんなもんか?と思った。一人多いのに単調な攻めしか出来ず、ゲームをコントロールできない。個々の選手のレベルは高いが、チームとして約束事が少ないと思った。一人多いのに全く互角だった。三苫はなかなかのFWだが、動きに変化をつけて、C大阪の守備を破れなかった。

C大阪は南野が圧倒的な存在感を見せ付けた。クレバーで、どういう局面でも力を発揮できるにのがいい。DF陣も果敢な守備でミスも少なかった。風間はスピードも高さもある好素材だが、トップ昇格には技術面での精度を上げる必要があると思った。C大阪は第1戦を落としたと聞いた時はどうなるかと思った。2月の練習試合、G大阪戦もよくなかった。しかし持ち直してきた。来年がピークのチームだが、今年も残留は大丈夫じゃないだろうか。

試合後、選手たちはメインから挨拶するか、ゴール裏から挨拶するか、散々躊躇して、観客の笑いを誘っていた。ユースの選手もやはり多くの観客に観られるほうが楽しいだろうし、この日はいい経験になったはずだ。

公式記録



2011年04月16日(土) プリンスリーグ関西2部第2節 友が丘−近大附 洛北−東山

先週はプリンスを同時5試合×2という観戦だった。全チーム見るためだが、大雑把な印象しか分からないし、90分間のストーリーを見たい人間として、こういう観戦スタイルが邪道なのは判っている。しかしプリンス序盤はなるべく多くのチームを観るために、落ち着いて1試合の集中と言うのは難しいと思っていた。ところが第2節は連続4試合観られる日程になっている。これなら1試合ずつ集中して8チーム観られる。ということで迷わず堺NTCに足を運んだ。選んだカードは第1節で面白いと思ったチーム、および観戦環境のいいS1開催試合である。

第1試合は前節で面白いと思った須磨友が丘目当てだ。対する近大附はどういう縁なのか、中立の一般サッカーファンとしては、ここ数年何かと見る機会が多い。一般人としては最多観戦者かもしれない。そういうわけで、選手はよく分かる。


プリンスリーグ関西2部 第2節
須磨友が丘高校−近畿大学附属高校
9時30分 堺NTC ピッチS4 良芝 晴れ 



友が丘          近大附   
−−−宮田−−永井−−− −−−刈谷−−黄−−−−
−−−−−−−−−−−− −−−苺谷◆欅妥帖檗檗
橋本裕−徳本橋本将−田中 平阪◆檗歹睫遶◆檗盜啅
池田?井原−−鷹江?柳− −−白井−鈴木−佐々木−
−−−−−岡田−−−−− −−−−−川路?−−−−


須磨友が丘 監督:尾崎行雄
GK  1 岡田峻助
DF 19 池田悠真
   15 井原義人
   16 鷹江甲史朗
    9 柳郁斗
MF  6 橋本裕介
    7 橋本将磨
    5 徳本敦士
   18 田中翔
FW 10 宮田大和
   22 永井翔太

近大附 監督:山田稔
GK  1 川路雄太
DF  3 佐々木健人
    4 白井秀典
    5 鈴木崇史
MF  6 安田大樹
    7 荒金照大
   14 平阪謙太
   15 苺谷光将
   16 内野圭
   25 大西崚太
FW  8 黄将健   
   10 刈谷聖哉

立ち上がりから互角。友が丘は普通のサッカー。こういう書き方をすると、悪く取られるかもしれないが、癖の少ない正統派サッカーで力をつけている、という事は底力があるということだ。一芸に秀でたサッカーで相手の虚をついた目くらましではなく、真っ向から五分に渡り合うことが出来る、という意味だ。相手のいないところに顔を出し、パスコースを次々に作り繋いでいく。ずば抜けた個人はいないが、一人一人の基本技術が高く、ずば抜けて下手な選手もおらず、いい意味でチームが均一化されている。一方の近大附は個人の能力が高く、フィジカルが鍛え抜かれている。2ストッパーが友が丘2トップをマークし、ズ粥耕擇カバー。立ち上がりはカバーミスもあったが、徐々に安定していく。個々の能力は高い。刈谷はガッチリしたCFタイプだが、それだけにおさまらず、トリッキーに打開しようという意欲が見られる。┣は細かいプレーを好み、刈谷とはいいコンビ。本来中盤の選手だと思うのだが。友が丘は徐々に中盤で繋いで、スペースをうかがうFWにパスを通し始める。14分、友が丘・22永井→柑該螻|辧6畭臧蹐裡灰丱奪はスペースが空きやすい。それをFW陣の素晴らしいフリーランニングで突き始める。しかしズ粥耕擇旅ゥバーなどで、なかなかシュートにはいけず、前半は0−0で終了。

後半5分、近大附DFのミスを友が丘・柑該蠅カット、シュートは右に外れる。決定機。直後にも柳が惜しいミドル。決定機。近大附刈谷はスピードもあり、脅威になっている。しかし近大附がしたいサッカーは繋いでくる友が丘に対し、引いて守ってカウンターを狙うのではなく、中盤の数的優位を生かして、支配するスタイルではないだろうか?12分、Χ極寨帰24水原章吾。そのまま左ハーフ。近大附・黄は状況を見て中盤によく下がるようになる。3−6−1に近い形。16分、近大附・刈谷が左から切れ込みシュートは正面へ、いいシュート。決定機。18分、近大附・刈谷が1対1から荒金へ、シュートはGK_田がセーブ。決定機。18分、近大附・苺谷→25大西崚太。20分、近大附・Ч啅發留Γ達砲鬟縫△猫┣が落とし、ノ詭擇蹴りこむ。0−1。友が丘嘉鎮罌大麻海斗。FWに入り、宮田が左ハーフへ。水原が右MFに回り、大きく陣容を変更。一人一人の戦術理解度が高いチームであることをうかがわせる。30分、友が丘、テ阻棧神田凌輔。32分、近大附、┣→俺眤∀多痢5珊派MFから快速アタッカーでカウンター狙いか。38分、友が丘鈎單弔坊拗陝A蠎蠅魄っ張った。41分、近大附刈谷→吉野竜生。44分、友が丘・大麻のパスを受けた宮田が左から鈴木をかわし、シュート、右ポストの内側に当たりゴールイン。1−1。結局1−1でタイムアップ。

シュート数も11対10だし、順当な結果ではないだろうか。近大附としてはなんとか逃げ切りたかっただろうが、優位に立っていた個人の能力でやられた。荒金はタフなアップダウンと正確なクロスを見せた。白井はいいストッパーだ。近大附には大学レベルでも面白そうな人材が何人もいる。今年の友が丘は強い。滝二・科技の兵庫2強に対して真っ向勝負で行くのか、何か仕掛けてくるのか、それはプリンスで決まってくるだろう。ただ真っ向勝負でも勝てるだけの力はあると思う。

公式記録




第2試合の会場は観やすいS1ということで、このカードを選んだ部分もあるが、基本的には東山の藤本を観たかったからである。プロを狙える逸材だと思うし、観てて楽しい.新人戦準々決勝以来今期4試合目の観戦となる。もっとも新人戦準々決勝は後半だけ、先週の試合に至っては5分の1だけの観戦だが。対する洛北は例年完成度が高く、タテに早いサッカーをする。FWはスピード豊かな選手が多い。今年もそうだ。


プリンスリーグ関西2部 第2節
洛北高校−東山高校
11時20分 堺NTC ピッチS1 良芝 晴れ 

洛北           東山
−−中大路?−小野◆檗檗 檗檗歹K棔檗櫺◆檗檗
−−−−−−−−−−−− −−−−−−−−−−−−
登根藤原−−八若−神◆ゝ氾帖歔暗牒◆殍迷次内田
安田岩本−宇佐美−山田江戸¬畋次檗歹盪貝吉村
−−−−−市場−−−−− −−−−−濱田◆檗檗檗

洛北 監督:山岡宏志
GK  1 市場翔太
DF  2 宇佐美昴人
    3 山田宥輝
    4 岩本泰士
    5 安田貴典
MF  6 八若潤
    8 藤原健太郎
    9 登根諒
   19 神龍太郎
FW 10 小野有矢
   14 中大路健

東山 監督:小林進
GK  1 濱田翔太
DF 22 江戸龍也
    3 内山諒哉
    8 木村幸平
   17 吉村太希
MF  5 前田悠斗
    2 内田護文
    9 吉田尚生
   14 北村明信
FW 20 岡佳樹 
   18 藤本亮太

東山は右足FK担当が藤本ではなく、内田。藤本は得点センスもあるからだろう。立ち上がりは潰し合い。こういう展開は洛北が得意とするところだ。しかし東山の当たり負け、スピード負けせず、よくついてくる。13分、洛北・小野から登根にスルーパス、右シュートは東山GK×静張ャッチ。決定機。15分には東山内田が右クロスも合わず。これも決定的な形。18分、東山北村が右クロス、こぼれを夏K椶隅を狙うがDFのカバーでブロック。決定機。そのCKから洛北一気にカウンター、山田突っ込むもCKに逃げられる。21分、東山寛に入り反転左足シュート、バー。決定機。岡も並みの選手ではないと思う。高校レベルでは体格もあるほうだが、上では厳しい。それをカバーするだけの足元の技術がある。洛北・中大路はドリブルが上手く、カウンターでは脅威。神も走力生かしたドリブルが素晴らしい。27分、東山内田の右クロスが直接ゴールイン。ラッキーなゴールだが、GKは不用意だった。記録では木村が押し込んだことになっている。33分、洛北中大路ミドル、上に外れる。決定機。34分、洛北山田が流れの中で上がって詰めてバックパスをGKがキックしようとしたボールが当たりゴールイン。1−1。両者GKのミス絡みのゴールなので、どちらが先に動揺を鎮めるか、それともゴールの奪い合いになるのか。心理戦として面白くなってきた。東山吉田は細かいドリブルが面白い。38分、東山欝搬爾留Εロスのこぼれを木村シュート、右に外れる。決定機。39分、東山、右突破から寛ポストプレーで落とし吉田シュートもブロック。決定機。東山チ暗弔話翦廚猟譴ら力強い直線的パスで組み立てる。北村は積極的に飛び出すタイプ。結局前半は1−1で終了。

後半8分、洛北藤原からタテ一本で小野が素晴らしいスピードで抜け出しGKと1対1、難なく決めて2−1。洛北ご篷椶離ック力は素晴らしい。17分、東山夏K椶離好襦璽僖垢鬮欝搬次右クロス中で吉田が潰れて敢限シュート、右上隅に突き刺さり2−2となる。22分、洛北蛙摺22田茂井崇吾。洛北山田が右突破、22田茂井の足元に入りフリーシュートもGK×静張察璽屐27分、洛北小野がフォアチェックで奪い、裏を取って1対1、シュートは弱い。決定機。31分、洛北、右CK、キッカーが藤原になったかと思うと、登根の左足へ、これを小野がニアでバックヘッド、決まって3−2となる。DFが甘かった。33分、東山吉田→嚇鎮耆沙痢35分、東山・岡に警告。激しくぶつかった。38分、洛北、FKを右の小野がダイレクトで落とし、嚇鎮罎皀瀬ぅ譽トだが上に外れる。決定機。41分、東山夏K椶右から中に切れ込み左足シュート、ワンタッチあって左CKへ、決定機。これを木村ヘッドも右に外れる。決定機。41分、洛北中大路→羽野義人。43分、東山、左70度25mFKのチャンス、これを藤本が左下隅に決めて3−3の同点。結局3−3で試合終了。

なんか後半は文字数が少ないと思われるかもしれませんが、前半にトピックをメモしすぎて、後半の分のスペースがなかったのです(笑)。両者攻撃力は全国レベルだ。レベルは高い。一方でお互いに守備が甘く、それに助けられている面がある。この時期はしょうがない部分もあるが、それにしても、と思ってしまう。今年の京都の中心は京都橘だ。ここはボール支配力が圧倒的に高い。ここを倒すには守備力の整備は不可欠だ。洛北も東山も関西レベルでは十分通用する。しかし橘は全国でも上位を狙えるだろう。それだけに、これからの積み上げが重要になってくる。藤本は今日も素晴らしかった。私の中では一段と評価を上げた。

公式記録



2011年04月15日(金) 関西サロン2011年4月例会案内

以下いただいたメールの転載です。私は参加できませんが、サッカー仲間との語らいは、サッカーライフを豊かにしてくれます。興味ある方は是非ご参加を。

+++++++++++++++

【日 時】
2011年4月26日(火)19:00〜21:00 終了次第、懇親会。

【会 場】
SupportersField 大阪市北区芝田2-2-8 幸福相互ビル202 
tel. 06-6359-058  http://supportersfield.com/

【参加費】
1000円(全額を財団法人日本サッカー協会を通して寄付します) ※懇親会 2
ドリンク 1,500円。追加のドリンクとフードはキャッシュオン。ドリンク売上の
うち、1杯につき200円は寄付します。

【演 者】
小田尚史、草葉達也、下薗昌記、永田淳(五十音順)

【テーマ】
「サッカーのチカラ」

【概要】
サロン2002では、東日本大震災の被災者向けに「できることからやっていこう」
と考え、会員の宮川淑人(関西クラブユース連盟、枚方FC)の提唱のもと「元気プ
ロジェクト」として被災されたサッカー選手を受入れるクラブの紹介を行ってい
ます。

今後も長期にわたり、できることは数多くあると思います。4月22日にチャリティ
ー電子書籍「サッカーのチカラ」が出版されるにあたり関西在住の執筆者を演者
としてサッカー、スポーツにできることを考えてみたいと思います。

以下、チャリティー電子書籍「サッカーのチカラ」企画書より

 この度の震災はサッカー界のみならず、日本全体を不安に陥れ、いまだ予断を
許さない状況となっております。ではこの現状で我々サッカーメディアの人間に
なにができるか? 私は「たかがサッカー」だとは思っていないひとりです。一
致団結すればサッカーにできることは必ずあると思います。サッカーを通じてサ
ッカーファン、そして日本の皆さんに元気を与え、かつ義援金という面でも微力
ながらお役に立てないものかと考え、各方面に水面下で打診させていただいた結
果、チャリティー電子書籍の出版が実現できることとなりました。

【内容】
東日本大震災の被災地支援のためにサッカーメディア界の人間が垣根を越えて手
を取り合い、総力を結集して生まれたチャリティー企画。総勢107人のサッカー界
を代表する書き手が集い、「サッカーのチカラ」という共通テーマをそれぞれの
価値観で綴るサッカーファン必見の電子書籍。

【参加申し込み】
サロン2002オフィシャルサイトの「月例会案内」からお申し込みください。会員
以外の方は、kansaisalon2002@hotmail.co.jpまでメールでお申込みください。


関西サロン 運営委員 宮川淑人



2011年04月14日(木) JFAエリートプログラムU−13(U−13日本選抜)

JFAエリートプログラムU−13(U−13日本選抜)
AFC U−13フェスティバル (4/22〜29@河北省香河県/中国)

選手育成
スタッフ
監督
木村 康彦 キムラ ヤスヒコ KIMURA Yasuhiko 
【(財)日本サッカー協会ナショナルトレセンコーチ】 

コーチ
猿澤 真治 サルサワ シンジ SARUSAWA Shinji 
【(財)日本サッカー協会ナショナルトレセンコーチ】

GKコーチ
望月 数馬 モチヅキ カズマ MOCHIZUKI Kazuma 
【(財)日本サッカー協会ナショナルトレセンコーチ】

選手
GK
1 加治屋 歩夢 カジヤ アユム KAJIYA Ayumu 
1998.04.09 169cm 67kg 大宮アルディージャジュニアユース

18 西本 圭斗 ニシモト ケイト NISHIMOTO Keito 
1998.05.09 170cm 57kg ガンバ大阪ジュニアユース

FP
2 中尾 慶心 ナカオ ケイシン NAKAO Keishin 
1998.01.11 164cm 54kg 徳島ヴォルティスジュニアユース

3 阿部 雅志 アベ マサシ ABE Masashi 
1998.03.07 160cm 54kg FC四日市ジュニアユース

4 川原田 湧 カワラダ ユウ KAWARADA Yu 
1998.04.05 148cm 37kg 横浜F・マリノスジュニアユース

5 田中 洸太朗 タナカ コウタロウ TANAKA Kotaro 
1998.04.09 150cm 37kg 名古屋グランパスU15

6 舩木 翔 フナキ カケル FUNAKI Kakeru 
1998.04.13 160cm 43kg セレッソ大阪U-15

7 渡辺 力樹 ワタナベ リキ WATANABE Riki 
1998.04.19 167cm 56kg 横浜F・マリノスジュニアユース追浜

8 高橋 壱晟 タカハシ イッセイ TAKAHASHI Issei 
1998.04.20 156cm 45kg 青森山田中学校

9 梶山 幹太 カジヤマ カンタ KAJIYAMA Kanta 
1998.04.24 157cm 46kg FC五十嵐ジュニアユース

10 西田 一翔 ニシダ カズト NISHIDA Kazuto 
1998.04.28 151cm 44kg ガンバ大阪ジュニアユース

11 鈴木 郁也 スズキ フミヤ SUZUKI Fumiya 
1998.04.29 156cm 40kg FC東京U-15深川

12 明石 崚 アカシ リョウ AKASHI Ryo 
1998.05.03 167cm 49kg 京都サンガF.C.U-15

13 清水 裕太 シミズ ユウタ SHIMIZU Yuta 
1998.05.16 141cm 32kg 浦和レッズジュニアユース

14 本田 大空 ホンダ タク HONDA Taku 
1998.05.29 142cm 31kg JFAアカデミー福島

15 斧澤 隼輝 オノザワ トシキ ONOZAWA Toshiki 
1998.06.02 151cm 41kg 長崎南山中学校サッカー部

16 西本 卓申 ニシモト タカノブ NISHIMOTO Takanobu 
1998.06.12 148cm 34kg アルバランシア熊本FC

17 中間 俊亘 ナカマ タカヒロ NAKAMA Takahiro 
1998.07.03 151cm 40kg サンフレッチェ広島ジュニアユース

19 川口 詩音 カワグチ シオン KAWAGUCHI Shion 
1998.07.05 149cm 37kg JFAアカデミー福島

20 麻田 将吾 アサダ ショウゴ ASADA Shogo 
1998.07.06 167cm 46kg アルフット安曇野JY

21 平田 竜士 ヒラタ タツシ HIRATA Tatsushi 
1998.07.31 162cm 52kg 東京ヴェルディジュニアユース

22 菅 大輝 スガ ダイキ SUGA Daiki 
1998.09.10 160cm 50kg コンサドーレ札幌U-15

スケジュール
4/24(日)
09:00 日本vs香港
10:20 日本vs韓国
15:40 日本vsモンゴル

4/25(月)
09:00 日本vs台湾
10:20 日本vs朝鮮民主主義人民共和国
17:00 日本vs中国

4/27(水)
09:00 日本vsグアム
16:15 日本vs朝鮮民主主義人民共和国

4/28(木)
10:15 日本vsマカオ
14:45 日本vs韓国



2011年04月13日(水) U−16日本女子代表候補 トレーニングキャンプ(4/18〜22@静岡)メンバー

U−16日本女子代表候補 トレーニングキャンプ(4/18〜22@静岡)メンバー

U-16日本女子代表
スタッフ
監督
吉田 弘 ヨシダ ヒロシ YOSHIDA Hiroshi 
【(財)日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ】

コーチ
眩辧)禹辧タカクラ アサコ TAKAKURA Asako 
【(財)日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ】

GKコーチ
川島 透 カワシマ トオル KAWASHIMA Toru 
【(財)日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ】

選手
Pos. 選手名 アルファベット表記 
生年月日 身長 体重 所属
GK
小高 愛理 コタカ エリ KOTAKA Eri 
1995.05.10 170cm 54kg 日ノ本学園高等学校

井上 ねね イノウエ ネネ INOUE Nene 
1995.06.28 175cm 59kg JFAアカデミー福島

木付 優衣 キツキ ユイ KITSUKI Yui 
1996.04.11 162cm 53kg AC.MIKAN

平尾 知佳 ヒラオ チカ HIRAO Chika 
1996.12.31 170cm 59kg JFAアカデミー福島

DF
三宅 史織 ミヤケ シオリ MIYAKE Shiori 
1995.10.13 162cm 45kg JFAアカデミー福島

土光 真代 ドコウ マヨ DOKOU Mayo 
1996.05.03 161cm 46kg 日テレ・メニーナ

万屋 美穂 マンヤ ミホ MANYA Miho 
1996.11.05 158cm 45kg FCヴィトーリア

MF
井上 綾香 イノウエ アヤカ INOUE Ayaka 
1995.01.15 155cm 40kg 河内SCジュベニール

野村 奈生 ノムラ ナツミ NOMURA Natsumi 
1995.01.24 149cm 44kg 聖和学園高等学校

成宮 唯 ナルミヤ ユイ NARUMIYA Yui 
1995.02.22 152cm 42kg JFAアカデミー福島

中村 みづき ナカムラ ミヅキ NAKAMURA Mizuki 
1995.08.15 164cm 51kg 浦和レッズジュニアユースレディース

隅田 凜 スミダ リン SUMIDA Rin 
1996.01.12 154cm 43kg 日テレ・メニーナ

乗松 瑠華 ノリマツ ルカ NORIMATSU Ruka 
1996.01.30 161cm 49kg JFAアカデミー福島

門井 恵美 カドイ メグミ KADOI Megumi 
1996.03.16 148cm 44kg JFAアカデミー福島

籾木 結花 モミキ ユカ MOMIKI Yuka 
1996.04.09 150cm 43kg 日テレ・メニーナ

守屋 都弥 モリヤ ミヤビ MORIYA Miyabi 
1996.08.22 160cm 44kg JFAアカデミー福島

長谷川 唯 ハセガワ ユイ HASEGAWA Yui 
1997.01.29 146cm 33kg 日テレ・メニーナ

FW
佐々木 美和 ササキ ミワ SASAKI Miwa 
1995.05.20 155cm 48kg 常盤木学園高等学校

増矢 理花 マスヤ リカ MASUYA Rika 
1995.09.14 158cm 51kg JFAアカデミー福島

入江 未希 イリエ ミキ IRIE Miki 
1995.09.21 148cm 41kg 日ノ本学園高等学校

野口 彩佳 ノグチ アヤカ NOGUCHI Ayaka 
1995.10.25 163cm 47kg 十文字高等学校

鳴海 若菜 ナルミ ワカナ NARUMI Wakana 
1996.06.20 156cm 49kg JFAアカデミー福島

大矢 円佳 オオヤ マドカ OHYA Madoka 
1996.07.10 163cm 47kg ジェフユナイテッド市原・千葉レディースU-18

鳥海 由佳 トリウミ ユカ TORIUMI Yuka 
1996.07.26 147cm 40kg 日テレ・メニーナ

白木 星 シラキ アカリ SHIRAKI Akari 
1996.11.04 167cm 52kg ノルディーア北海道

選手変更
4/14
FW 佐々木 美和 (ササキ ミワ/SASAKI Miwa)
所属:常盤木学園高等学校
理由:けがのため

MF平田 美紀 (ヒラタ ミキ/HIRATA Miki)
1995年11月14日生 154cm/46kg
所属:常盤木学園高等学校



4/18
FW 大矢 円佳 (オオヤ マドカ/OHYA Madoka)
所属:ジェフユナイテッド市原・千葉レディースU-18
理由:けがのため

MF 小塙 萌 (コハナワ モエ/KOHANAWA Moe)
1997年2月6日生 156cm/41kg
所属:日テレ・メニーナ



※U−16日本女子代表:FIFA U−17女子ワールドカップ2012出場を目標とするチーム。



2011年04月12日(火) U-16日本代表 フランス遠征(モンテギュー国際大会 4/17〜27)メンバー

U-16日本代表 フランス遠征(モンテギュー国際大会 4/17〜27)メンバー

日本代表
U-16日本代表
スタッフ
監督
池内 豊 イケウチ ユタカ IKEUCHI Yutaka
【(財)日本サッカー協会ナショナルトレセンコーチ】

コーチ
江尻 篤彦 エジリ アツヒコ EJIRI Atsuhiko
【(財)日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ】

GKコーチ
川俣 則幸 カワマタ ノリユキ KAWAMATA Noriyuki
【(財)日本サッカー協会ナショナルトレセンコーチ】

選手
Pos. 背番号 選手名(アルファベット表記)
生年月日 身長 体重 所属

GK
1 阿波加 俊太 アワカ シュンタ AWAKA Shunta
1995.02.07 185 cm 74 kg コンサドーレ札幌U-18

18 田口 潤人 タグチ ジュント TAGUCHI Junto
1996.09.28 176 cm 61 kg 横浜F・マリノスジュニアユース

DF
2 ハーフナー ニッキ ハーフナー ニッキ HAVENAAR Nikki
1995.02.16 192 cm 72 kg 名古屋グランパスU18

3 内山 裕貴 ウチヤマ ユウキ UCHIYAMA Yuki
1995.05.07 181 cm 65 kg コンサドーレ札幌U-18

17 川辺 駿 カワベ ハヤオ KAWABE Hayao
1995.09.08 172 cm 58 kg サンフレッチェ広島ユース

4 品田 賢祐 シナダ ケンスケ SHINADA Kensuke
1995.09.15 180 cm 77 kg 東京ヴェルディユース

5 新堀 真也 シンボリ ナオヤ SHINBORI Naoya
1995.10.09 173 cm 63 kg ジェフユナイテッド千葉U-18

6 佐藤 翔太郎 サトウ ショウタロウ SATO Shotaro
1996.01.04 179 cm 65 kg 尚志学園尚志高校

MF
7 谷村 憲一 タニムラ ケンイチ TANIMURA Kenichi
1995.01.26 184 cm 69 kg 岩手県立盛岡商業高校

8 鴨池 陽希 カモイケ ハルキ KAMOIKE Haruki
1995.04.22 164 cm 53 kg FC東京U-18

9 大山 啓輔 オオヤマ ケイスケ OYAMA Keisuke
1995.05.07 170 cm 53 kg 大宮アルディージャユース

10 石川 大貴 イシカワ ダイキ ISHIKAWA Daiki
1995.10.01 180 cm 74 kg 名古屋グランパスU18

15 佐藤 陸 サトウ リク SATO Riku
1996.06.11 175 cm 64 kg 横浜F・マリノスジュニアユース

16 宮本 航汰 ミヤモト コウタ MIYAMOTO Kota
1996.06.19 173 cm 60 kg 清水エスパルスジュニアユース

FW
11 菅嶋 弘希 スガジマ ヒロキ SUGAJIMA Hiroki
1995.05.11 175 cm 62 kg 東京ヴェルディユース

12 北川 柊斗 キタガワ シュウト KITAGAWA Shuto
1995.06.01 177 cm 65 kg 名古屋グランパスU18

13 大津 耀誠 オオツ ヨウセイ OTSU Yosei
1995.08.07 182 cm 62 kg セレッソ大阪U-18

14 北川 航也 キタガワ コウヤ KITAGAWA Koya
1996.07.26 176 cm 66 kg 清水エスパルスジュニアユース

※U−16日本代表:FIFA U−20ワールドカップ ニュージーランド2015出場を目標とするチーム。

スケジュール
モンテギュー国際大会
4月20日(水)18:00 対 フランス代表(Montaigu)
4月21日(木)19:00 対 ポルトガル代表(ST Fulgent)
4月23日(土)15:00 対 アメリカ代表(ST Fulgent)
4月24日(日)順位決定戦(Montaigu)
4月25日(月)順位決定戦(Montaigu)



2011年04月11日(月) プリンス関西第1節第2試合(主に1部)

第2試合

プリンスリーグ関西1部 第1節
初芝橋本高校−ガンバ大阪ユース
14時 堺NTC ピッチS2 良芝 晴れ 

初橋           G大阪
−−−西野◆殘攵◆檗檗檗 檗檗檗檗歃于◆檗檗檗
−−−−−−−−−−−− 島田−−−西田−−−薮内
井上−都甲−−美里−森永◆檗飮垣藺紂檗歹善吻◆檗
−林井筒−−西岡−片山 内田(‥牒◆毫井⊂谷
−−−−−古川−−−−− −−−−−城森◆檗檗檗


初橋 監督:阪中義博
GK  1 古川智也  180/78 3年 八尾ユース
DF 15 林健太   171/60 2年 川上FC
    4 井筒陸也  178/71 3年 エルバFC
    3 西岡大志  175/66 3年 川上FC
    6 片山義明  170/63 3年 高石中央FC
MF  5 都甲勝生  175/75 3年 長坂中
    7 美里孝彦  172/61 3年 レオSC
    8 井上賢光  175/69 3年 川上FC
   16 森永和樹  172/60 2年 ジュネスFC
FW 10 木匠貴大  175/65 3年 川上FC
   25 西野耕平  170/60 2年 泉ヶ丘東中

G大阪 監督:梅津博徳    前登録記載無しはG大阪ジュニアユース
GK 16 城森康誉  184/75 2年 サザンウェイブ泉州FC
DF  8 小谷光毅  169/64 3年
   13 福田浩規  173/64 2年
   12 櫻井慶春  178/70 2年
   24 内田裕斗  168/58 1年
MF  5 山千代大斗 175/64 3年
    6 島田怜央  169/73 3年
   10 徳永裕大  168/63 2年
   14 薮内健人  168/61 2年 RIP ACE SC
FW 11 西田康貴  172/69 3年
   18 出岡大輝  177/68 2年

立ち上がりからG大阪が一方的に支配する。いきなり薮内のミドルがバー直撃するなど何点入るか分からない展開。出岡は上背もあるが裏をもの凄いスピードで狙う身体能力が武器。9分、G大阪は相手DFのハンドで得たPKを山千代が決めて先制。西田もいい突破を見せるし、CB陣は鉄壁だし、全く隙がなかった。初橋は美里がパスの中心。こちらもボールを回そうとするが、G大阪の守備網にかかる。20分でピッチを後にする。ちなみに最終スコアは1−4だった。


公式記録




プリンスリーグ関西1部 第1節
ヴィッセル神戸ユース−京都橘高校
14時 堺NTC ピッチS5 良芝 晴れ 


神戸           京都橘
−−−−−松田◆檗檗檗檗 檗檗檗檗殃源◆檗檗檗
−−−−−松村◆檗檗檗檗_蝋隋歙臚◆歇禿帖欅貌
小林−前田◆殤妥牒高見 −−−−−堀田◆檗檗檗
山田−仲島−−佐古−免田 鹿島−高林◆欷轍亜歙樟
−−−−−石原◆檗檗檗檗 檗檗檗檗歛臾遏檗檗檗檗

神戸 監督:野田知 前登録記載無しはヴィッセル神戸U−15出身
GK 31 石原祐樹  プログラムに記載なし
DF  3 山田真己人 172/65 3年 FCライオス
    4 仲島義貴  184/72 3年
   24 佐古将太  181/70 2年 岩出FCアズール
    6 免田朋己  178/65 3年
MF 14 前田凌佑  173/65 2年
   20 和田倫季  172/57 2年
   19 松村亮   165/60 2年 宇治FC
FW 11 小林成豪  175/63 3年
   18 松田猛   175/68 2年 
   13 高見啓太  160/59 3年 龍野西中

京都橘 監督:米澤一成 
GK  1 大野将弥  176/68 3年 京都サンガJr.ユース
DF  6 鹿島陸   168/61 3年 FC長岡京
    3 高林幹   174/62 2年 京都サンガJr.ユース
    4 古屋風人  184/64 3年 FC長岡京
    5 西川直哉  167/58 3年 枚方フジタ
MF 13 堀田航暉  172/58 3年 醍醐FC
    8 河合秀人  165/59 3年 枚方市立第三中
   10 柴田忠司  168/58 3年 枚方フジタ
   16 仙頭啓矢  167/52 2年 FCグリーンウェーブU−15
   14 伊藤大起  174/59 2年 FC長岡京
FW 18 文字大樹  188/73 2年 宇治FC

京都橘は事実上のBチーム、ウィザース出身選手が多い。

到着時0−0。しかしどうやら様子がおかしい。新人戦で2試合観た京都橘は強いと思った。1部でも上位を狙えるくらいだろうと。それを支えているのは圧倒的な支配力だ。徹底した遅攻で相手を走らせ体力を奪い、終盤に猛攻を掛ける。かつてのJユースによく見られたタイプで、あえて挙げるなら大阪桐蔭と似ている。このチームは支配力で上回ることを前提にチームを組み立てている。ところが、神戸に支配され続けているのだ。堀田はパスに優れたワンボランチだが、奪取力は高くない。つまり守勢に強いタイプではない。そこを突かれピンチの連続である。得点は27分、カウンターから松村から小林に出て右隅に流し込む。1−0。44分には和田から高見にスルーパスが通り2−0。正直後半はもっと点差がつくと思った。観てないがしかし、結果は2−1だ。京都橘のシュート数は5本だから不本意なゲームだったのは間違いない。しかし地力を発揮したのかもしれない。

神戸は全国制覇した2年前のジュニアユース出身2年生組が強力。ジュニアユースから強化と言う戦略が当たりつつある。観た時間帯は全員が良かった。松田はガンガンしかけるアタッカーで、単独突破も出来るのでカウンターでは脅威。また得点感覚もあり、いいポイントに入る。松村もいいコントロールからドリブルの切れが素晴らしい。和田のキープ力・パスセンスもいい。免田はいいタイミングで上がって、攻撃に厚みを加えた。

京都橘では、文字(188cm)が180代の神戸CB陣に空中戦で圧勝。起点となった。河合はもはや完全にチームの中心で、確実なキープと突破力で攻撃のタクトを振る。鹿島は正確な左足キックでセットプレーを任され、左クロスも正確。



公式記録




プリンスリーグ関西1部 第1節
神戸科学技術高校−滝川第二高校
14時 堺NTC ピッチS1 人工芝 晴れ 

科技           滝二
−−−吉井−−八束◆檗檗 檗檗歸井−−札場−−−
松本洋−−−−−−−濱田◆檗欸叩檗檗檗檗檗歿肋譟
−−−松本卓−八木−−− −−−高畑?−立花−−−
辻元−−辻−−中森荒牧∧薪帖欹粥耕據亀岡−高見?
−−−−−倉本−−−−− −−−−−中村◆檗檗檗

科技 監督:鈴木利章
GK  1 倉本仁志  175/69 3年 桃山台中
DF  5 辻大賀   173/65 3年 エストレラ姫路
    6 荒牧謙汰  175/65 2年 SUMA FC
   17 辻元一輝  170/61 3年 稲美中
   20 中森勇太郎 175/67 2年 神戸FC
MF  7 八木大将  170/63 3年 SUMA FC
   13 濱田翔平  174/63 2年 神戸FC
   14 松本卓郎  178/62 3年 神戸FC
   18 松本洋平  161/52 3年 神野SC
FW  9 八束宣範  176/68 2年 イルソーレ小野
   10 吉井優真  170/61 3年 FCライオス

滝二 監督:栫裕保
GK 12 中村正識  183/68 2年 FCフレスカ神戸
DF 20 平田雄己  167/62 3年 ヴィッセル神戸Jrユース
    2 佐々木慎太郎 プログラムに記載無し
    7 亀岡淳平  180/68 3年 FCフレスカ神戸
    3 高見航太  プログラムに記載無し
MF 25 恵龍太郎  171/60 3年 ジェフユナイテッド市原・習志野
   14 立花卓也  167/60 3年 FCフレスカ神戸
    6 高畑智也  プログラムに記載無し
    4 内橋真之介 169/52 3年 イルソーレ小野FC
FW  8 森田雄姿  168/58 3年 神戸向洋中
   17 筒井亮磨  168/60 3年 サルパFC
HTで
4→10馬場航
8→22札場健太

前半は1−0。
この日の1部の中では一番レベルの高いゲームです。双方強い。濱田から八束にボールが入り、力強く相手をブロックしてシュートが右ポストを叩くなど、若干科技が形を作る。滝二は強引なシュートが多い。中森は快速。恵はドリブルが武器。立花はヒールを織り交ぜ多彩な技を見せる。高畑はレフティーで堅実なタイプ。

科技では濱田・八束のほか、荒牧も堅実でいい選手だと思った。組織力では滝二を上回る。

一方滝二は例年通り、個人の高い能力がベースで、夏まではあまり組織を固めない。よく繋いで、上がり目のハーフが起点となり、ガンガンしかける。札場はターンからのシュートが鋭い。佐々木はキック精度がよく起点になっていた。中森は快速。恵はドリブルが武器。立花はヒールを織り交ぜ多彩な技を見せる。高畑はレフティーで堅実なタイプ。

15分で反対側のS12を観る。ちなみに試合は科技が1点追加した後、滝二が3点連取で逆転勝ち。シュート数でも圧倒していたし、科技のスタミナ切れかもしれない。いずれにせよ、両者全国ベスト8が狙えると思った。

公式記録





プリンスリーグ関西2部 第1節
近畿大学附属高校−水口高校
14時 堺NTC ピッチS12 人工芝 晴れ 

近大附          水口
−−−刈谷−−大西−−− −−−−辻−−井原−−−
−−−安田−−苺谷◆檗檗 檗櫺道魁檗檗檗蘖川−−
平阪◆檗歹睫遏檗檗盜啅癲 檗檗歿鮠紂檗歙郷紂檗檗
−−白井−鈴木−佐々木− 堀内−平山−北大路−中嶋
−−−−−河内◆檗檗檗檗 檗檗檗檗欅貌−−−−−


近大附 監督:山田稔
GK 17 河内裕介
DF  3 佐々木健人
    4 白井秀典
    5 鈴木崇史
MF  6 安田大樹
   14 平阪謙太
   15 苺谷光将
   16 内野圭
   25 大西崚太
FW  9 宮滉太
   10 刈谷聖哉

7 荒金照大

水口 監督:西森勇樹
GK  1 伊藤佑哉
DF  2 北大路順弥
    3 平山創士
    8 堀内大夢
   12 中嶋大貴
MF  5 白上一成
    7 奥川隆也
    9 夏山永将
    6 清水洸輔
FW 10 井原愼
   11 辻拓哉

到着時1−0。
近大附が得意の肉弾戦で水口のテクニックを封じ、圧倒的に攻勢に出る。黄は主力だと思うが、ベンチ。荒金も後半からの登場だ。ケガだろうか?白井は好ストッパー。守備は安定して見ていられる。刈谷はCF的なプレーだけでなく、仕掛けてシュートに持ち込める選手。水口はチームとしては正直いいところがなかった。個人が寸断されテクニックを発揮できなかった。滋賀トップクラスなら関西レベルでも十分やれるはずなので、次節以降に期待だ。技術は高かった。最終スコアは3−0。

公式記録





プリンスリーグ関西1部 第1節
大阪桐蔭高校−野洲高校
14時 堺NTC ピッチS13 人工芝 晴れ 

大阪桐蔭         野洲
−−−田中◆歸邊−−− −−−−−加藤−−−−−
−筏−−−−−−−中村− −−大本−−−−香川−−
−−−俵石−−中尾−−− −−−望月◆盜睫遶◆檗
村川元澤−−福井−眞野 −−飯田−松田河北−−
−−−−−宮崎−−−−− −−−−−細川−−−−−

大阪桐蔭 監督:永野悦次郎
GK  1 宮悠平  170/70 3年 奈良YMCA
DF 26 村川亮太  170/65 2年 ヴィッセル伊丹
    5 元澤慎之介 180/70 3年 イルソーレ小野FC
    3 福井秀   180/65 3年 奈良YMCA
    4 眞野寛規  180/70 3年 岩田FC
MF 24 田中淳一  173/70 3年 サルパFC
    8 中尾元基  173/65 3年 京都サンガ
    6 筏修造   170/70 3年 神戸FC
   10 中村真輔  175/63 3年 岩田FC
FW 25 丹羽詩温  180/70 2年 城南FC
   27 臼井裕弥  プログラムに記載無し
交代
13 渡邊雄介
7 俵石直哉

野洲(スターター)監督:山本佳司
GK  1 細川隼人  174/69 3年 葉山中
DF  4 水野隼人  166/61 2年 セゾンFC
    7 布施俊樹  168/64 3年 セゾンFC
   14 武田侑也  165/56 2年 セゾンFC
   21 山田真也  174/67 2年 セゾンFC
MF  6 松田恵夢  171/56 2年 セゾンFC
    8 高野登志基 165/50 2年 セゾンFC
   10 望月嶺臣  165/57 2年 セゾンFC
FW  9 加藤臣哉  170/64 3年 城山中
   11 山口凌太  170/56 3年 セゾンFC
   16 玉城史也  160/53 3年 浦和レッドタイヤモンズ

交代 
12 飯田貴敬
5 河北拓馬
13 香川映二
24 大本祐規

野洲の人数がおかしい?いや、到着時には既に2人退場していて、大阪桐蔭に翻弄される姿しか観ていないのだ。4−2だったが、2−2の前半も押されていたらしい。自在にパスを回し、1年時から出ている田中がガンガン突破を仕掛ける。野洲も9人で果敢に攻めるが、どうにもならない。松田がリベロ。昨年は中盤で一番守備をしていたが、国体選抜ではどんどん攻めあがっていた。責任感が強いから守備をしていただけで、本当は攻撃が好きなのだろう。望月や高野は単独でも形を作るが前線が薄すぎる。1点追加されて完敗。大阪桐蔭はいいところしか観ていないが、全国制覇も狙えるのではないか。野洲も期待は大きいのだが、中盤が巧く連携を取れるかどうかだろう。テクニックでは全国制覇時を上回る。最終スコアは5−2。


公式記録



2011年04月10日(日) プリンスリーグ関西第1節第1試合雑感

とりあえずプリンスの第1試合の雑感をアップ。体格や前所属データは後日記載します。

プリンスリーグ関西2部 第1節
草津東高校−関西大学第一高校
10時30分 堺NTC ピッチS2 良芝 晴れ 

草津東          関大一
−−−山田−−柿迫−−− −−−速水 歛臍悪 檗
−−−−−−−−−−−− −−−−−−−−−−−−
木戸⊂出−−横山−榎− 川崎−村田◆歸渓遶徳永
西村加藤◆殘膾筬田内 岩井]妥帖檗欹0罅歸鎮
−−−−−森−−−−−− −−−−−大丹生◆檗檗


草津東 監督:雨森康
GK 17 森奎介
DF  2 田内翔
    3 加藤周
   13 門坂夢人
   19 西村勇人
MF  5 横山正太
   10 小出健太郎
   16 榎龍琅
   22 木戸爾
FW  9 山田和弥
   11 柿迫将樹

関大一 監督:佐野友章
GK  1 大丹生栞
DF  5 田中健太
   11 和田紳平
    6 今井亮介
    2 岩井拓地
MF 10 天野慎
    9 村田慎也
   24 徳永雄大
   14 川崎耕汰
FW 12 速水勇人
    7 大前勇貴

草津東の小出は正確なキックでシンプルに裏をつき、右足セットプレーも担当するなどチームの中心。柿迫の切れはなかなかでゴール前では怖さがある。しかしキック力はなく、全身の力を振り絞ったようなロングキックがブレる。葦櫃浪速アタッカー。垣沼爾郎限キックによほど自信があるのだろう。タッチ際で外に出そうなタテパスをきっちり通していた。クロスも正確。完成度の高い選手だ。

関大一では天野がなかなかのパスセンス。こちらも右足FK担当。川崎はタテへの仕掛けに迫力がある。速水は柔らかいタッチが素晴らしい。大前は裏を狙い、速水とのコンビもなかなか。

20分でピッチを後にして移動する。最終スコアは草津東2−1関大一。

ちなみに関大一の先制点は10分、速水から左の大前へ展開、クロスを徳永が決める。20分過ぎまでは互角だった。

公式記録




プリンスリーグ関西2部 第1節
東山高校−奈良育英高校
10時30分 堺NTC ピッチS5 良芝 晴れ 


東山           奈良育英
−−−藤本−−岡◆檗檗檗 檗檗鬱叛遏檗殘敕帖檗檗
吉田−−−−−−−−内田 −−−−−−−−−−−−
−−−北村 歔暗牒◆檗檗_山−片岡−−白石−松田
江戸内山◆殘畋次鬱搬辞〇嚇牒∋核棔檗歇野−今木
−−−−−濱田◆檗檗檗檗 檗檗檗檗欹篷棔檗檗檗檗


東山 監督:小林進
GK  1 濱田翔太
DF 22 江戸龍也
    3 内山諒哉
    8 木村幸平
   17 吉村太希
MF  5 前田悠斗
   14 北村明信
    2 内田護文
    9 吉田尚生
FW 20 岡佳樹 
   18 藤本亮太

奈良育英 監督:上間政彦
GK  1 坂本亮輔
DF  5 今木嵩士
   13 山本晃暉
    4 鹿野裕大
    6 山田真史
MF  8 片山公太郎
   11 白石翔大
    9 松田比呂哉
   10 黄山晃宏
FW 17 吉川悠太
    7 木田直樹

到着時には東山0−1奈良育英。

東山は2試合観た新人戦京都大会でFWとしてもボランチでしても別格のプレーを見せた夏K椶この日も素晴らしい。突破力十分なドリブル、正確なミドルパス、展開力。奈良育英も徹底マークしていたため、京都大会ほど、図抜けていなかったが、間違いなくプロを狙える逸材。東山は藤本のチームなので、基本的にフリーに動き、どこにでも現れる。寛が前線で体を張っていた。苦戦していたが、楽しみな逸材。

奈良育英では昨年からのレギュラーぜ野がストッパーとして圧倒的な能力を発揮。184cmの高さを生かした空中戦に加えて足元の寄せも鋭い。昨年は「パワーがつけば面白い」と書いたが、パワーも十分だ。昨年からのエース黄山は圧倒的な運動量でゴール前に飛び出し、正確な左足を誇る。片山は守備が安定していて、展開力を生かして黄山を走らせる。キャプテンシーもあり、よく声を出していた。プレスの軸でもある。木田はムラっ気も感じるが快速で脅威になる。欝叛遒皺速で出足がいい。全体的に見事なプレスだが、飛ばし気味の感もあった。

28分、奈良育英、木田の浮き球パスを吉川が体をガッチリ入れて決める。0−2。41分、東山がPKゲット。内田が逆を突いて右に決める。

試合結果は東山3−4奈良育英。

公式記録





後半からピッチ移動、前半は1−1だった。

プリンスリーグ関西2部 第1節
近畿大学附属和歌山高校−神戸国際大学附属高校
10時30分 堺NTC ピッチS11 人工芝 晴れ 

近大和歌山        神国大附
−−−中村◆歃弍性◆檗檗 檗檗欟楡賢◆殄靆遶◆檗
−−−−−−−−−−−− −−−−−−−−−−−−
伊藤∪焦舷◆山内丹− 大倉∧欖遶◆欹看譟欷凝
中谷−杖村−−藤井∧七鱈伊勢∪湘帖檗歙狂供歐綯
−−−−−衣笠◆檗檗檗檗 檗檗檗檗欷綟?−−−−

近大和歌山 監督:川合廣征
GK 12 衣笠暢将
DF  2 中谷竜輔
    3 藤井脩矢
    6 杖村晃一郎
   13 兵恵大樹
MF  7 山内紀京
    9 丹隼人
   20 伊藤有輝
    5 西埜植颯斗
FW 10 出雲拓人
   11 中村涼太郎

神国大附(スタメン)監督:石塚元気
GK  1 豆塚祥平
DF  4 清原悠生
    5 西田京平
    3 水池勇基
    6 伊勢巧
MF  8 佐伯大輔
   14 保喜大輔
    9 原田佳介
   19 大倉晃樹
FW 23 芹生和樹
   15 武野仁思

ハーフタイム
GK 21 後藤和輝

近大和歌山は相変わらずGKがいい。衣笠は空中姿勢が安定。シュートを未然に防ぐ指示も的確だ。昨年1年生でレギュラーだったЩ各發蝋脅蕕傍い利いていて、守備でワザとコースを空けてはカットしたり、速攻を遅らせたり、いいタイミングで前線に飛び出したり、両足で正確なミドルパスを出したり、と完全にチームの中心となっている。中村は187cmの長身で空中戦は圧勝。起点になる。出雲は足元が安定している。2CBは高さも足元も安定、ともに逸材だ。チーム全体としては戦術理解がイマイチで例年のハイプレスからのショートカウンターもSBを押し上げてのサイド攻撃も冴えない。個々の能力を前面に出してスケールの大きなチーム作りをしている感がある。

神国大附では後半から入ったGK21後藤はファーストプレーでハイボールを安定した空中姿勢でキャッチ。Π棒は身体能力とハートがある。蛎臍劼瞭庸卜呂呂覆なか。

得点シーンは神国大附・大倉の突破を兵恵がカバーが遅れて倒しPK。これを佐伯が決める。1−2。最終結果は2−2。


公式記録




プリンスリーグ関西2部 第1節
須磨友が丘高校−法隆寺国際高校
10時30分 堺NTC ピッチS12 人工芝 晴れ 

友が丘          法隆寺国際
−−−宮田−−山崎−−− −−−−辻−−奥田−−−
−−−−−−−−−−−− −−−−−−−−−−−−
水原−徳本−−橋本−田中 古久保−山本−西浦−前田
池田−井原−−鷹江−柳− 望月−小村−−巽−−南口
−−−−−岡田−−−−− −−−−−片山−−−−−


須磨友が丘(スターター)監督:尾崎行雄
GK  1 岡田峻助
DF 19 池田悠真
   15 井原義人
   16 鷹江甲史朗
    9 柳郁斗
MF  6 橋本裕介
    7 橋本将磨
    5 徳本敦士
   18 田中翔
FW 10 宮田大和
   22 永井翔太
到着時
6→24 水原章吾
22→20 山崎魁智

法隆寺国際(スターター)監督:門司雅之
GK  1 片山翼
DF  8 南口竜雅
   13 古久保佑希
    4 小村拓朗
    6 望月真
MF  9 前田豪
    7 山本純二
   11 西浦翔太
   18 塩野勝男
FW 15 八巻達紀
   10 奥田耕陽
到着時
18→3 巽勇樹
15→19 辻幸明

前半は3−0。後半15分からの観戦だが、S11とS12の間で見ていたので、後半開始から様子は伺っていた。どういうことかと思ったら、法隆寺国際はあまりにポジションチェンジが多いのだ。無秩序にさえ見えた。ただ失点は序盤に集中しているので、固くなっていたのかもしれない。CBが上がってもボランチがカバーしようとする意識は見える。辻は169cmで77kgもある、昨年まで阪南大の細野元伸を思わせるFW。対する友が丘はまずまずの力を持ったチーム。これなら滝二と科技の2強を脅かせるのではないか。宮田は足元の技術を持った好選手だ。無難なゲーム運びを続ける。シュートは撃たれていたが、危ないものではなかった。


公式記録



プリンスリーグ関西2部 第1節
洛北高校−郡山高校
10時30分 堺NTC ピッチS13 人工芝 晴れ 

洛北           郡山
−−−小野◆歛鴫−−− −−−−−−−三池−−−
−−−−−−−−−−−− −−大久保◆檗檗檗檗檗
登根藤原−−八若−神◆|川−植田−−坂本−藤井
安田岩本−山田宇佐美 清野−秀田−−岡田−山本
−−−−−市場−−−−− −−−−−浜口◆檗檗檗


洛北 監督:山岡宏志
GK  1 市場翔太
DF  2 宇佐美昴人
    3 山田宥輝
    4 岩本泰士
    5 安田貴典
MF  6 八若潤
    8 藤原健太郎
    9 登根諒
   22 田茂井崇吾
FW 10 小野有矢
   14 中大路健

到着時交代
22→19 神龍太郎
到着後に
14→18村岡滉人

郡山 監督:浦野和久
GK 43 浜口修一
DF  5 岡田充央
    3 秀田佳祐
    9 清野絋人
    4 山本雄貴
MF  6 坂本直紀
   20 大久保拓海
    8 植田健太郎
   16 山下陽司
FW 24 尾本智信
    7 藤井健志羽

24→10 三池悠太
16→11 谷川友輝

到着時すでに5−1と勝負はついていた。しかし洛北は猛攻の手を止めず、ベンチから「角度をつけろ」などの指示が大声で飛んでいた。郡山のよさに注目して観戦。洛北では藤原の細かい突破や、小野の前線で突っかける迫力など、全員のいいところばかり目立ったが、これだけ押していると、本当に優れているのか判断しづらい。ただ点差がついても機の緩みはなかったのが洛北らしいところだ。郡山では谷川の快速や大久保の変化のつけ方がよかった。

公式記録



2011年04月09日(土) 関西学生リーグ第1節 阪南大−京園大 関大−大体大

サッカーはオールシーズンスポーツなのでオフシーズンはないと思う。少なくとも私がサッカーを観ない月はない。J開幕がサッカーシーズンの到来と考える人も多いだろう。私の場合は関西学生リーグ開幕がそれに当たる。

前日の天気予報は降水確率80%だった。そのため開会式が堺NTCメインで行なわれるかどうか心配だった。しかし幸い雨は止み、メインで開催された。今年は各校主将のみ入場する。場内放送があまりに小さく、開会式前に黙祷があったのだが、スタンドに聞こえず、ほとんどの人は気づいていなかった。ちなみにここはバック側にしかスタンドがないが、その「バックスタンド」に向かって挨拶が行なわれた。15分くらいで終了。

関西学生リーグは序盤は前年上位と下位が対戦し、終盤に前年上位の直接対決が行なわれる。そういうわけで、前年優勝の阪南大が開幕戦に登場、2部から昇格してきた京園大と対戦する。


関西学生リーグ 第1節
阪南大学−京都学園大学
12時30分 堺NTC ピッチS1 良芝 曇り 

阪南大          京園大 
−−−−−河田−−−−− −−−村上−上園−−−
可児−森田−−谷本−村山 −−−−−−−−−−−−
−−−−−中田−−−−− 新井⊃山C喃珪絮田野
二見−永井−−岩本−飯尾 城内C單牒D比奈9眦牒
−−−−−土師−−−−− −−−−−芹沢◆檗檗檗


阪南大 監督:須佐徹太郎
GK  1 土師一将  178/78 3年 東海大五 
DF  5 岩本知幸  178/72 4年 東海学園
    4 永井鷹也  180/82 2年 ジュビロ磐田ユース
   19 飯尾竜太朗 175/69 3年 ヴィッセル神戸ユース
    3 二見宏志  179/75 2年 奈良育英
MF  2 中田大輔  175/70 4年 福岡舞鶴
   12 谷本泰基  174/63 3年 広島皆実
   25 森田隆廣  174/70 2年 静岡学園
    9 村山拓哉  175/65 4年 久御山
    7 可児壮隆  172/63 2年 川崎フロンターレU−18
FW 13 河田篤秀  175/70 1年 阪南大高

リザーブ
GK 21 原田直樹  181/78 2年 広島観音
DF 26 藤内隆廣  174/68 3年 高松北
   22 工藤光輝  170/66 2年 コンサドーレ札幌U−18
MF 15 香川勇気  175/62 1年 滝川第二
   28 成田恭輔  174/67 1年 清水エスパルスユース
FW 18 奥野将平  173/70 3年 興國
   10 中村雄大  177/70 4年 愛知FCユース

京園大 監督:山下哲
GK 30 芹沢賢人  184/77 2年 常葉学園橘
DF 41 高田格聡      2年 福知山成美
    5 池田倫太郎 181/70 3年 鹿児島実業
    4 朝比奈魅人 181/70 3年 静岡学園
    6 城内龍也  167/65 3年 静岡学園
MF 31 杉山一貴  175/63 3年 清水エスパルスユース
   16 池之上将利 170/61 4年 神村学園
   26 羽田野勇志 174/60 4年 各務原
   63 新井祐輝  173/65 2年 大分トリニータU−18
FW 45 上園拓也  180/70 4年・主将 必由館
   21 村上綾   168/59 3年 作陽

リザーブ
GK 13 黒岩代生  178/71 4年 鹿児島実業
DF 43 吉良将   172/63 2年 守山北
   65 北村修平  179/72 2年 竜谷大付属平安
MF 19 野村真斗  172/60 3年 鹿児島実業
   60 畠中良       2年 福知山成美
FW 11 守永将平  175/70 4年 鹿児島実業
   10 角野翔太      1年 大分トリニータU−18


阪南大といえばフラットな4−4−2。非常時以外は常にこの布陣だった。しかし中田湾ボランチの河田1トップ。昨年の阪南大高と同じ布陣である。高校レベルだと河田の圧倒的な能力が活きたが、大学レベルではどうか?立ち上がりから阪南大が攻め込む。京園大はボールを持つとロングボール。一方でバックラインは下がりすぎず、上がりすぎず、準備周到なことを思わせる。4分、阪南大・村山がワンツーで右裏を取りクロス、届かず。12分、阪南大、右クロスをファーで可児が決定的な左シュート、GK芹沢ナイスセーブ。阪南大は谷本がセットプレーを右足で蹴る。17分、京園大・右パスを受けた村上がシュート、右上に外れる。決定機。18分、京園大・朝比奈の左FKをゴール前に入れて、こぼれを新井シュート、上に外れる。決定機。京園大は攻撃がロングボール頼みだが、その精度が低い。しかし既に2度の決定機で勝機をうかがわせる。23分、京園大・朝比奈に警告。阪南大・飯尾の突破を倒したプロフェッショナル・ファウル。26分、阪南大・村山が右を突破、クロスにファーでフリーの可児が待ち受ける。ボレーで撃つべきだったが、トラップして詰められ、中でカット。更に右CKで永井ヘッドも弱く、GK芹沢キャッチ。33分、阪南大、サイドチェンジで村山が1対1になるも止められる。34分、阪南大・岩本に警告。遅れてタックル。41分、阪南大・中田が右クロスに村山がファーでシュートも弱い。超決定機。村山が久御山らしく細かいプレーは得意だが、シンプルに効果的なプレーは出来ておらず、流れを止めることもある。京園大は杉山が左足でセットプレーを担当。44分、杉山の右CKを誰か?ヘッド、上のネットに。結局前半は0−0。

前半のシュート数は5(2)対3、CK数5対1、GK数1対11、クロス数7対0、ファウル数8対7、有効なFK数3対0。力の差は感じるが、京園大もよく耐えている。阪南大のオフサイドはなし。しかし京園大が引き過ぎているわけではなく、バックラインをいったん上げて、後ろに下げさせて、遅攻に持ち込み、ゆっくり下がって守る。中田に高い位置でパス回しをさせず、谷本や村山が細かく崩そうとするが、密集して許さない。つまり、京園大のゲームプランどおりなのだろう。阪南大は新システムがあまり機能していないように見えた。

後半、序盤は大人しい。京園大が激しくプレスを掛け、阪南大が蹴る展開。7分、京園大サイドチェンジ、右でフリーの高田がクロス、ファーで上園が落としペナ内正面で村上がフリーシュート、GK土師よく触るが右隅に吸い込まれる。京園大が先制。0−1。8分、阪南大・河田が左ナナメ後方のパスを受け反転ミドル、右隅に飛ぶがセーブ。決定機。直後にも谷本がペナ内シュート、DFに当たる。決定機。9分、阪南大・可児→中村雄大。そのまま左ハーフ。10分、阪南大、左70度20mFK、谷本が狙うも大きく上に外れる。16分、阪南大・河田がミドル、左隅に飛ぶがGK芹沢がナイスセーブ。決定機。芹沢はなかなかいいGKだ。18分、阪南大・二見から裏を狙う中村雄大へ、GK芹沢飛び出すが届かず角度のないところからシュートも外れる。19分、阪南大・森田が右から突っかけて切り返し左足ミドル、これも芹沢よく触るが、ゴールにコロコロ転がる。ゴールイン。1−1。阪南大は細かいパス回しが早くなってくる。京園大はこの時間帯引き過ぎている。25分、京園大・杉山→畠中が左のハーフに。新井と池之上のボランチ。29分、京園大、左からサイドチェンジ、羽田野が右60度30mシュート、これが左上隅に決まる。素晴らしいロング。31分、阪南大・森田→成田。左ハーフに入り、中村がFWへ、中田と谷本がドイスボランチ。つまりいつもの阪南大の4−4−2である。

−−−中村−−河田−−− 
−−−−−−−−−−−− 
成田−中田−−谷本−村山 
二見−永井−−岩本−飯尾 
−−−−−土師−−−−− 

成田は快速サイドアタッカー。31分、京園大・村上が左から切れ込みシュート、右隅を狙うも弱くキャッチ。38分、阪南大・村山→工藤。村山はばてていた。41分、阪南大、左スローイン、二見がここで超ロングスロー、逆サイドポスト付近にいた工藤がフリーでヘッド、決まって2−2。京園大としては悔やまれる油断。というか、想像を超えたプレーだったのだろう。41分、京園大・村上→守永。43分、阪南大・谷本の左CKに永井決定的ヘッドもライン上でDFブロック、クリア。45分、京園大・池之上に警告。遅れたタックル。結局2−2で終了。

後半はシュート数10(7)対3(2)。圧倒的に阪南大ペース。マン・オブ・ザ・マッチはなんと言っても京園大GK芹澤だろう。好反応で何度も決定的シュートを防いだ。力の差は感じたが、昨年の下位チームと比べると、何とかなりそうな感触が会った。攻め手は少ないが、勝ち点1をベースにした戦い方は可能だ。現実的に粘り強く戦えば、残留は十分可能だ。

阪南大は河田が思ったよりも通用したので、4−1−4−1で行くか、4−4−2に戻すか迷いどころだろう。今年も上位は確実だろう。ただ全国制覇は難しいかもしれない。

公式記録



関西学生リーグ 第1節
関西大学−大阪体育大学
15時 堺NTC ピッチS1 良芝 曇り 

関大           大体大
−−−−−奥田◆檗檗檗檗 檗檗檗殤騰−渡邉◆檗
海田◆檗殤妥牒 檗歟翕膈◆檗檗檗檗檗檗檗檗檗檗檗
−−−岡崎−田中−− 田上W岡−−山田〇蓋
都並⊂椋◆飮岡⊥内 馬場菅原−濱上松竹
−−−−−金谷◆檗檗檗檗 檗檗檗檗殄洩遶−−−−

関大 監督:島岡健太
GK  1 金谷和幸  184/74 2年 ガンバ大阪ユース
DF  2 都並優太  173/65 2年 東京ヴェルディユース
    4 小椋剛   181/75 2年 川崎フロンターレU−18
   23 寺岡真弘  179/73 2年 ヴィッセル神戸ユース
    3 櫻内渚   176/70 4年 作陽
MF  7 岡崎建哉  173/62 3年 ガンバ大阪ユース
   21 和田篤紀  178/66 1年 ヴィッセル神戸ユース
    6 田中裕人  175/74 3年 ガンバ大阪ユース
   13 海田佳祐  173/63 2年 ジュビロ磐田ユース
   19 中島龍基  168/60 2年 青森山田
FW 17 奥田勇太  177/69 2年 ジェフユナイテッド市原・千葉U−18
リザーブ
GK 22 崔創喜   185/80 2年 FC東京U−18
DF 26 柴田泰地  179/73 2年 鹿島アントラーズユース
   27 藤原賢土      2年 藤枝明誠
MF 15 稲森睦   177/68 3年 四日市中央工
   14 保井隆志  169/63 3年 大阪桐蔭
FW 18 安藤大介  160/55 3年 静岡学園
    8 瀬里康和  178/73 4年 ガンバ大阪ユース

大体大 総監督:坂本康博
GK 31 姫野昴志  175/65 3年 大分南
DF 16 松竹貴大  172/68 4年 長崎日大
    3 菅原渉   175/64 3年 青森山田
    4 濱上孝次  180/73 3年 清明学院
    5 馬場将大  171/60 3年 大塚
MF 24 山口幸太  178/76 1年 四日市中央工
    7 廣岡太貴  171/59 4年 清風
   20 山田貴文  172/62 1年 日章学園
   18 田上勇輝  174/66 3年 開志学園JSC
FW 22 渡邉悠介  179/73 2年 流経大柏
   10 脇睦    186/74 3年 三重
リザーブ
GK  1 松本智広  181/77 4年 奈良育英
DF  2 池永航   177/69 2年 清明学院
   12 皆口裕司  173/66 4年 星稜
MF 17 小竹一輝  174/62 4年 青森山田
   30 稲浦貴紀      4年 大津
   19 葉室利樹  161/54 1年 鹿本 
FW 28 藤山宗徳  178/70 1年 セレッソ大阪U−18

関大のスタメンはほとんどアンダー代表経験者。4年生は磐田入り内定が発表された櫻内だけだが、個人能力では相手を圧倒しているのは明らか。3分、関大、サイドチェンジで櫻内が出て、相手GKの中途半端な飛び出しを見てシュートも上に外れる。決定機。8分、大体大、タテ一本に山口が抜け出しシュート、ブロックしクリア。立ち上がりからボールを回し、バックラインからの正確なロングボールを交え、中盤インサイドの3人がポジションを入れ替えながら回す。田中が下がり目で捌き、岡崎がどんどん上がって行き、和田がシャドーの位置だが、下がって受けることもある。対する大体大はロングボール主体で186cmのCF脇目がけて蹴る。脇はデカイだけでなく、スピードもあり、小松塁を思わせる。技術的にはイマイチで、ボールは収まらないが、デカイCFを愛する大体大らしい選手。全体的にガツガツ当たり、関大のパスを寸断しにかかる。関大は大きな展開で交わそうとするが、サイドも突破できず、両サイドバックの激しいアップダウンも無駄走りになってしまう。15分、大体大・田上が左で1対1も櫻内に切り返しを読まれカットされる。27分、関大。海田に警告。これで得た大体大・右FKを馬場が左足で蹴りに行く。33分、関大・岡崎が左CKを右足で蹴るがチャンスならず。直後に大体大・田上がいいドリブル突破、中央からシュートも弱い。田上のスピードとテクニックはなかなか。37分にも大体大は田上が左を突破、山口がニアでボレーもGK金谷セーブ。決定機。終了間際、和田から左の都並に展開、左クロスをGK安定感ある空中姿勢でキャッチ。前半は0−0で終了。

関大はおそらく指導方針で、パスなどの決め事が少ない。そのため大体大の組織的なプレスをかわせず、シュート数2対4と双方チャンスを作れない前半となった。ポジションチェンジにも大体大は惑わされず、バランスを保つ。小椋と寺岡の正確なロングフィードも、大体大DF陣が競り勝ち、チャンスにならない。関大の選手はほぼ全員がプロを狙えるレベルなので、こういう試合も自力でモノにしていくしかない。ただ、開幕時点でのチーム力は高くない。

後半3分、関大カウンター、右を奥田が疾走、クロスに長駆走りこんだ田中が至近距離左にフリーで飛び込むが外し、しかもオフサイド。超決定機。5分、岡崎が裏に飛び込み、半身で受けシュートも大体大DFブロック。決定機。7分、関大櫻内の右クロスがこぼれて岡崎ボレー、上に外れる。決定機。10分、大体大・山田→小竹。山田はよく頑張った。関大のパスワークを寸断した功労者だ。12分、関大、自陣で櫻内が正確なロングフィード、奥田がラインギリギリで駆け引きし、菅原の右に体を入れてブロックし受けて突っ込みシュート、決まって1−0。ちなみに場内発表は寺岡のアシストだが、公式記録で訂正された。関大の流れだったが、飛び道具で決めた感じ。しばらく潰しあいが続く。22分、大体大・脇が起点になり、山口へ絶妙のパスを出すが、コントロールが大きく、シュートできない。右に流れてクロスをニアで脇シュート、右に外れる。決定機。24分、関大・和田→安藤。27分、関大、左80度35mFK、岡崎が狙うがGKへ。31分、大体大・脇が足を攣る。32分、大体大・廣岡ミドルも正面。32分、大体大・脇→稲浦。山口がFWへ。守備に力を割かれ、前線との距離が開いていたので、山口の突破力を生かす狙いか。長身CFがいなくなるのはパワープレーが弱くなるのでつらいところ。田上もスタミナがなく消えている。一方で櫻内が攻めあがる機会が増え、関大ペースが続く。39分、大体大・田上が久しぶりに左を突破、クロスを小椋がギリギリでクリア。39分大体大・田上→葉室。40分、関大・奥田→稲森。布陣は↓の通り。

−−−−−海田◆檗檗檗檗
中島田中−岡崎0惰
−−−−−稲森−−−− 
都並⊂椋◆飮岡⊥内 
−−−−−金谷◆檗檗檗檗

守備を厚くして守り抜く狙い。45分、大体大、正面18mのFKの大チャンス、馬場が狙うも壁。結局1−0でタイムアップ。

互角のゲームだったと思う。ポテンシャルでは圧倒的に関大が上だが、完成度がまだまだで、個々の能力差で押し切った。個々の能力だけなら関大はJFL中位以上ではないだろうか。というか、関大のレギュラーなら間違いなく少なくともJFLなら通用する。CBは高さで脇に負けていたが、体を寄せ楽にプレーさせなかった。両サイドバックのアップダウンのスタミナも凄い。インサイドの連携が上がれば、関西では随一ではないだろうか。

大体大は相変わらず鍛え抜かれたフィジカルを生かした肉弾戦が素晴らしい。しかし中心選手の田上と脇のスタミナ不足は気になった。今年の昇格組を昨年よりも期待できる。レベルの高い1部リーグであって欲しいし、今年は前評判もいい。これからが楽しみだ。

公式記録



2011年04月08日(金) U-18日本代表アメリカ遠征(ダラスカップ 4/14〜26)メンバー

U-18日本代表アメリカ遠征(ダラスカップ 4/14〜26)メンバー

日本代表
Uー18日本代表
スタッフ
監督
吉田 靖 YOSHIDA Yasushi
【(財)日本サッカー協会ナショナル コーチングスタッフ】

コーチ
山橋 貴史 YAMAHASHI Takashi
【(財)日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ】

GKコーチ
慶越 雄二 KEIGOSHI Yuji
【(財)日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ】

選手
Pos. 背番号 選手名(アルファベット表記)
生年月日 身長 体重 所属

GK
1 山田 修平 YAMADA Shuhei
山梨学院大学付属高校 1993.04.22 188cm 77kg

18 杉本 大地 SUGIMOTO Daichi
京都サンガF.C.U-18 1993.07.15 186cm 79kg

DF
4 櫛引 一紀 KUSHIBIKI Kazuki
コンサドーレ札幌 1993.02.12 178cm 72kg

2 高橋 祐治 TAKAHASHI Yuji
京都サンガF.C.U-18 1993.04.11 185cm 75kg

8 山中 亮輔 YAMANAKA Ryosuke
柏レイソルユース 1993.04.20 171cm 65kg

16 工藤 将太朗 KUDO Shotaro
大宮アルディージャユース 1993.06.20 181cm 66kg

5 宮本 和輝 MIYAMOTO Kazuki
横浜F・マリノスユース 1993.07.13 182cm 69kg

6 西野 貴治 NISHINO Takaharu ガンバ大阪ユース
1993.09.14 183cm 65kg

MF
11 大島 僚太 OSHIMA Ryota
川崎フロンターレ 1993.01.23 168cm 64kg

3 相馬 大士 SOMA Taishi
柏レイソル 1993.02.02 173cm 72kg

12 田鍋 陵太 TANABE Ryota
三菱養和サッカークラブユース 1993.04.10 176cm 64kg

13 越後 雄太 ECHIGO Yuta
ベガルタ仙台ユース 1993.04.27 176cm 67kg

7 熊谷アンドリュー KUMAGAI Andrew
横浜F・マリノスユース 1993.06.06 181cm 67kg

14 近藤 貫太 KONDO Kanta
愛媛FCユース 1993.08.11 160cm 58kg

9 原川 力 HARAKAWA Riki
京都サンガF.C.U-18 1993.08.18 175cm 67kg

15 橋本 拳人 HASIMOTO Kento
F.C.東京U-18 1993.08.16 178cm 68kg

10 為田 大貴 TAMEDA Hirotaka
大分トリニータU-18 1993.08.24 175cm 66kg

FW
17 三根 和起 MINE Kazuki
京都サンガF.C.U-18 1993.04.18 190cm 77kg

21 宮本 拓弥 MIYAMOTO Takuya
流通経済大学付属柏高校 1993.05.21 181.cm 80kg

22 柏瀬 暁 KASHIWASE Satoru
清水エスパルスユース 1993.06.01 182cm 73kg

19 榊 翔太 SAKAKI Shota
コンサドーレ札幌U-18 1993.08.03 164cm 58kg
20 久保 裕也 KUBO Yuya
京都サンガF.C.U-18 1993.12.24 177cm 70kg

選手変更
4/11
FW 久保 裕也 (クボ ユウヤ/KUBO Yuya) 所属:京都サンガF.C.U-18
理由:チーム事情により

FW 川森 有真 (カワモリ ユウマ/KAWAMORI Yuma)
1993年2月1日生 174cm/66kg 所属:東洋大学


スケジュール
DALLAS CUP XXX
4月17日(日)12:30 vs クラブ・スポルト・カタヒネス(コスタリカ)
@Pizza Hut Park Field #7

4月18日(月)14:00  vs FCバルセロナ(スペイン)
@Pizza Hut Park Field #6

4月20日(水)16:00 vs FCダラス(アメリカ)
@Pizza Hut Park Field #10

4月22日(金)18:00/20:00 準決勝
@Pizza Hut Park Stadium

4月24日(日)18:00 決勝
@Pizza Hut Park Stadium



2011年04月07日(木) U-22日本代表トレーニングキャンプのメンバー

U-22日本代表トレーニングキャンプのメンバー

日本代表
U-22日本代表
スタッフ
監督
関塚 隆 セキヅカ タカシ SEKIZUKA Takashi
【(財)日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ】

コーチ
小倉 勉 オグラ ツトム OGURATsutomu
【(財)日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ】

アシスタントコーチ
武藤 覚 ムトウ アキラ MUTO Akira
【(財)日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ】

GKコーチ
藤原 寿徳 フジワラ ヒサノリ FUJIWARA Hisanori
【(財)日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ】

フィジカルコーチ
里内 猛 サトウチ タケシ SATOUCHI Takeshi
【(財)日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ】

選手
Pos. 選手名 (アルファベット表記)
生年月日 身長 体重 所属

GK
権田 修一 ゴンダ シュウイチ GONDA Shuichi
1989.03.03 187cm 83kg FC東京

大久保 択生 オオクボ タクオ OKUBO Takuo
1989.09.18 190cm 90kg ジェフユナイテッド千葉

安藤 駿介 アンドウ シュンスケ ANDO Shunsuke
1990.08.10 185cm 78kg 川崎フロンターレ

DF
薗田 淳 ソノダ ジュン SONODA Jun
1989.01.23 182cm 78kg 川崎フロンターレ

比嘉 祐介 ヒガ ユウスケ HIGA Yusuke
1989.05.15 168cm 68kg 流通経済大学

山本 康裕 ヤマモト コウスケ YAMAMOTO Kosuke
1989.10.29 177cm 76kg ジュビロ磐田

吉田 豊 ヨシダ ユタカ YOSHIDA Yutaka
1990.02.17 168cm 66kg ヴァンフォーレ甲府

濱田 水輝 ハマダ ミズキ HAMADA Mizuki
1990.05.18 185cm 80kg 浦和レッズ

本田 慎之介 ホンダ シンノスケ HONDA Shinnosuke
1990.06.23 187cm 78kg ジュビロ磐田

酒井 高徳 サカイ ゴウトク SAKAI Gotoku
1991.03.14 176cm 74kg アルビレックス新潟

扇原 貴宏 オウギハラ タカヒロ OGIHARA Takahiro
1991.10.05 180cm 61kg セレッソ大阪

岡本 拓也 オカモト タクヤ OKAMOTO Takuya
1992.06.18 174cm 73kg 浦和レッズ

MF
青木 拓矢 アオキ タクヤ AOKI Takuya
1989.09.16 179cm 73kg 大宮アルディージャ

清武 弘嗣 キヨタケ ヒロシ KIYOTAKE Hiroshi
1989.11.12 172cm 66kg セレッソ大阪

山村 和也 ヤマムラ カズヤ YAMAMURA Kazuya
1989.12.02 184cm 75kg 流通経済大学

水沼 宏太 ミズヌマ コウタ MIZUNUMA Kota
1990.02.22 176cm 69kg 栃木SC

山田 直輝 ヤマダ ナオキ YAMADA Naoki
1990.07.04 166cm 64kg 浦和レッズ

東 慶悟 ヒガシ ケイゴ HIGASHI Keigo
1990.07.20 178cm 69kg 大宮アルディージャ

山口 螢 ヤマグチ ホタル YAMAGUCHI Hotaru
1990.10.06 173cm 72kg セレッソ大阪

米本 拓司 ヨネモト タクジ YONEMOTO Takuji
1990.12.03 177cm 67kg FC東京

原口 元気 ハラグチ ゲンキ HARAGUCHI Genki
1991.05.09 177cm 63kg 浦和レッズ

宇佐美 貴史 ウサミ タカシ USAMI Takashi
1992.05.06 178cm 69kg ガンバ大阪

FW
山崎 亮平 ヤマザキ リョウヘイ YAMAZAKI Ryohei
1989.03.14 171cm 66kg ジュビロ磐田

大津 祐樹 オオツ ユウキ OTSU Yuki
1990.03.24 180cm 73kg 柏レイソル

永井 龍 ナガイ リョウ NAGAI Ryo
1991.05.23 175cm 69kg セレッソ大阪

選手変更
4/11
DF 薗田 淳 (ソノダ ジュン/SONODA Jun) 川崎フロンターレ 所属 1989年1月23日生
理由: 左ハムストリング肉離れ

DF 實藤 友紀 (サネトウ ユウキ/SANETO Yuki)
川崎フロンターレ 所属 1989年1月19日生 178cm/71kg

途中離脱
4/13
DF 青木 拓矢 (アオキ タクヤ/AOKI Takuya) 大宮アルディージャ 所属 1989年9月16日生
理由: 発熱のため


関塚監督のコメント
2次予選の対戦国がクウェートに決まり、初のキャンプとなります。3月末までのウズベキスタン遠征でチームとしてできるようになったことがあった一方で、修正すべき点も見えてきました。今回はしっかりと戦術を整理して固めていきたいと思います。最後にご協力していただいた各クラブ、関係各所の方々に厚く御礼申し上げます。



2011年04月05日(火) ビーチサッカー日本代表候補 トレーニングキャンプ(4/8〜11 @沖縄/北谷)

ビーチサッカー日本代表候補 トレーニングキャンプ(4/8〜11 @沖縄/北谷)
メンバー

ビーチサッカー日本代表
スタッフ
監督
ラモス 瑠偉 ラモス ルイ RAMOS Ruy 
【(財)日本サッカー協会】    

選手
GK
照喜名 辰吾 テルキナ シンゴ TERUKINA Shingo 
1984.09.08 177cm 77kg ソーマプライア

宜野座 寛也 ギノザ トモヤ GINOZA Tomoya 
1985.04.02 179cm 65kg 東京レキオスBS

高江洲 地玄 タカエス ジゲン TAKAESU Jigen 
1985.10.29 181cm 70kg 東京レキオスBS

FP
河原塚 毅 カワハラヅカ タケシ KAWAHARAZUKA Takeshi 
1975.02.01 174cm 64kg ソーマプライア

牧野 真二 マキノ シンジ MAKINO Shinji 
1976.05.29 180cm 73kg LEON福岡

望月 隆司  モチヅキ タカシ MOCHIZUKI Takashi 
1978.04.19 178cm 72kg G.C.Nerine

田畑 輝樹 タバタ テルキ TABATA Teruki 
1979.04.16 178cm 73kg 東京レキオスBS

新垣 隆 アラカキ タカシ ARAKAKI Takashi 
1979.05.26 167cm 71 kg ソーマプライヤ

尾田 博文 オダ ヒロフミ ODA Hirofumi 
1979.12.30 173cm 75kg 東京レキオスBS

當間 正人 トウマ マサヒト TOMA Masahito 
1981.03.16 180cm 68kg ソーマプライア

浜中 耕史 ハマナカ コウシ HAMANAKA Koshi 
1982.07.21 176cm 68kg アヴァンチ大阪

小牧 正幸 コマキ マサユキ KOMAKI Masayuki 
1982.08.30 175cm 65kg SPOSiC JAPAN

鈴木 俊多 スズキ シュンタ SUZUKI Shunta 
1984.01.01 175cm 65kg ソーマプライア

上原 朋也 ウエハラ トモヤ UEHARA Tomoya 
1984.03.22 165cm 60kg ソーマプライア

中川 敦人 ナカガワ アツト NAKAGAWA Atsuto 
1985.05.17 175cm 60kg アヴァンチ大阪

後藤 崇介 ゴトウ タカスケ GOTO Takasuke 
1985.06.04 173cm 70kg 東京レキオスBS

山内 悠誠 ヤマウチ シュウセイ YAMAUCHI Shusei 
1985.09.09 186cm 78kg G.C.Nerine

瀧口 貴史 タキグチ タカシ TAKIGUCHI Takashi 
1986.11.28 173cm 68kg 東京レキオスBS



選手変更
04/07
FP 浜中 耕史 (ハマナカ コウシ) HAMANAKA Koshi
所属:アヴァンチ大阪 理由:所属チーム事情により

FP 坂口 健人 (サカグチ ケント) SAKAGUCHI Kento
1988年5月2日生 173cm/70kg 所属:アグレッソ山口



2011年04月04日(月) U-15日本代表候補トレーニングキャンプ (4/11〜14@J-GREEN堺)メンバー

U-15日本代表候補トレーニングキャンプ (4/11〜14@J-GREEN堺)メンバー

U-15日本代表
スタッフ
監督
吉武 博文 ヨシタケ ヒロフミ YOSHITAKE Hirofumi 
【(財)日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ】     

コーチ  
江尻 篤彦 エジリ アツヒコ EJIRI Atsuhiko 
【(財)日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ】     

GKコーチ  
大橋 昭好 オオハシ アキヨシ OHASHI Akiyoshi 
【(財)日本サッカー協会 ナショナルコーチングスタッフ】     

選手
Pos. 選手名 
生年月日 身長 体重 所属
GK
上田 智輝 ウエダ トモキ UEDA Tomoki 
1996.03.03 177cm 72kg 京都サンガF.C.U-18

吉丸 絢梓 ヨシマル ケンシン YOSHIMARU Kenshin 
1996.03.27 185cm 62kg ヴィッセル神戸ユース

似鳥 康太 ニタドリ コウタ NITADORI Kota 
1996.04.16 185cm 77kg JFAアカデミー福島

林 瑞輝 ハヤシ ミズキ YAHASHI Mizuki 
1996.09.03 173cm 66kg ガンバ大阪ジュニアユース

白岡 ティモシー シロオカ ティモシー SHIROOKA Thimocy 
1996.09.08 185cm 75kg サンフレッチェ広島ジュニアユース

小島 亨介 コジマ リョウスケ KOJIMA Ryosuke 
1997.01.30 173cm 55kg 名古屋グランパス三好FC

DF
佐藤 翔太郎 サトウ ショウタロウ SATO Shotaro 
1996.01.04 179cm 65kg 尚志高校

池田 祐樹 イケダ ユウキ IKEDA Yuki 
1996.01.16 178cm 63kg 熊本県立大津高校

松川 宏二 マツカワ コウジ MATSUKAWA Koji 
1996.03.05 176cm 65kg 京都サンガF.C.U-18

石井 幹人 イシイ カント ISHII Kanto 
1996.04.16 180cm 70kg JFAアカデミー福島

水谷 拓磨 ミズタニ タクマ MIZUTANI Takuma 
1996.04.24 160cm 53kg 清水エスパルスジュニアユース

中井 英人 ナカイ エイト NAKAI Eito 
1996.05.09 164cm 58kg ヴィッセル神戸ジュニアユース

吉原 大 ヨシハラ ダイ YOSHIHARA Dai 
1996.05.16 175cm 60kg 浦和レッズジュニアユース

杉山 俊介 スギヤマ シュンスケ SUGIYAMA Shunsuke 
1996.06.04 185cm 65kg CANジュビロ沼津

桜井 昴 サクライ スバル SAKURAI Subaru 
1996.06.20 170cm 63kg 名古屋グランパスU15

柄脇 雅伸 スカワキ マサノブ SUKAWAKI Masanobu 
1996.07.15 180cm 60kg サンフレッチェ広島ジュニアユース

泉谷 航輝 イズミヤ コウキ IZUMIYA Koki 
1996.08.07 180cm 57kg スプレッド・イーグルFC函館

瀬川 尚輝 セガワ ナオキ SEGAWA Naoki 
1996.08.21 179cm 56kg NPO法人とべスポーツクラブ

藺藤 子龍 イトウ シリュウ ITO SHIRYU 
1996.12.24 175cm 72kg 横浜FCジュニアユース

太田 京輔 オオタ キョウスケ OTA Kyosuke 
1997.03.12 178cm 58kg エスポワール白山FCジュニアユース

MF
丸岡 満 マルオカ ミツル MARUOKA Mitsuru 
1996.01.06 169cm 59kg セレッソ大阪U-18

山本 宗太朗 ヤマモト ソウタロウ YAMAMOTO Sotaro 
1996.02.07 177cm 50kg 熊本県立大津高校

青木 亮太 アオキ リョウタ AOKI Ryota 
1996.03.06 165cm 52kg 流通経済大学付属柏高校

橋田 慎太郎 ハシダ シンタロウ HASHIDA Shintaro 
1996.03.06 166cm 58kg JFAアカデミー福島

須田 航 スダ ワタル SUDA Wataru 
1996.03.24 168cm 53kg 加茂暁星高校

戸癲〕掬弌トダカ ユウト TODAKA Yuto 
1996.04.07 175cm 60kg 大分トリニータU-15

中野 雅臣 ナカノ マサオミ NAKANO Masaomi 
1996.04.09 170cm 57kg 東京ヴェルディジュニアユース

盒供―罅タカハシ ジュン TAKAHASHI Jun 
1996.04.09 172cm 57kg ヴィッセル神戸ジュニアユース

手塚 竣一朗 テヅカ シュンイチロウ TEZUKA Shunichiro 
1996.04.17 158cm 45kg ながいユナイテッドフットボールクラブ

乾 貴哉  イヌイ タカヤ INUI Takaya 
1996.05.12 185cm 62kg 前橋ジュニアユース

笹沼 孔明 ササヌマ ヨシアキ SASANUMA Yoshiaki 
1996.05.30 166cm 52kg 名古屋グランパスU15

佐藤 陸 サトウ リク SATO Riku 
1996.06.11 175cm 64kg 横浜F・マリノスジュニアユース

倉持 卓史 クラモチ タカシ KURAMOCHI Takashi 
1996.07.11 167cm 54kg コンサドーレ札幌U-15

井手口 陽介 イデグチ ヨウスケ IDEGUCHI Yosuke 
1996.08.23 170cm 60kg ガンバ大阪ジュニアユース

岡村 吾朗 オカムラ ゴロウ OKAMURA Goro 
1996.09.08 166cm 53kg 図南サッカークラブ群馬

前谷 崇博 タエタニ タカヒロ TAETANI Takahiro 
1996.12.19 176cm 65kg グランセナ新潟FCジュニアユース

FW
濱田 力 ハマダ チカラ HAMADA Chikara 
1996.05.16 167cm 60kg JFAアカデミー福島

田中 悠人 タナカ ヒサト TANAKA Hisato 
1996.07.15 165cm 55kg レスポール浜田FCジュニアユース

草野 侑己 クサノ ユウキ KUSANO Yuki 
1996.07.21 166cm 55kg JFAアカデミー福島

会津 雄生 アイズ ユウキ AIZU Yuki 
1996.08.01 166cm 59kg 柏レイソルU-15

松原 后 マツバラ コウ MATSUBARA Ko 
1996.08.30 176cm 61kg ジュビロ磐田ジュニアユース

藤本 裕豪 フジモト ユウゴウ FUJIMOTO Yugo 
1996.09.16 165cm 63kg ヴィッセル神戸ジュニアユース

中島 賢星 ナカシマ ケンセイ NAKASHIMA Kensei 
1996.09.23 176cm 65kg アビスパ福岡U-15

青山 景昌 アオヤマ ヒロアキ AOYAMA Hiroaki 
1996.10.14 162cm 50kg 名古屋グランパスU15

伊藤 克尚 イトウ カツアキ ITO Katsuaki 
1997.02.24 167cm 55kg サンフレッチェ広島ジュニアユース

睫據‐歓諭タカギ アキト TAKAGI Akito 
1997.08.04 172cm 62kg ガンバ大阪ジュニアユース

選手変更
4/11
DF 藺藤 子龍(イトウ シリュウ/ITO Shiryu) 所属:横浜FCジュニアユース
理由:けがのため

MF 佐藤 陸(サトウ リク/SATO Riku) 所属:横浜F・マリノスジュニアユース 
理由:U-16日本代表フランス遠征に参加するため

MF 西本 雅崇(ニシモト マサタカ/NISHIMOTO Masataka) 
1996年6月11日生 171cm/51kg 所属:セレッソ大阪U-15

MF 阪本 将基(サカモト マサキ/SAKAMOTO Masaki) 
1996年6月24日生 167cm/58kg 所属:セレッソ大阪 西U-15

4/12
MF 丸岡 満(マルオカ ミツル/MARUOKA Mitsuru) 所属:セレッソ大阪U-18
理由:けがのため

FW 伊藤 克尚(イトウ カツアキ/ITO Katsuaki) 所属:サンフレッチェ広島ジュニアユース 
理由:けがのため

MF 三好 康児(ミヨシ コウジ/MIYOSHI Koji) 
1997年3月26日生 163cm/56kg 所属:川崎フロンターレU-15

FW 中井 栞吏(ナカイ シオリ/NAKAI Shiori)
1997年3月15日生 178cm/70kg 所属:東海大学付属第五高校


 < 過去  INDEX  未来 >


T.K. [MAIL]