船橋と秋葉原の間は・・・

2004年11月22日(月) じゃあ、対抗するわけではないですが・・・

北海道の玲(あきら)さんの日記がコスモバルクのJC話だったんで、こちらはJCダートでいきますか?

JCダート。去年は・・・ネームヴァリューが参戦していたような気が・・・。それも・・・デムーロだったような気が・・・。10着でしたね。帝王賞はある意味『無欲』の勝利だったんで。さすがに東京ダ2100は『運だけでは』と言う感じもしますね。

今年の地方馬は・・・1頭。また船橋ですか?ナイキアディライト。ちなみに、『ナイキ・ア・ディライト』です、切り方は。多分英語表記のゼッケンはこんな風な単語になっていると思います。(私は英語得意じゃないのでスペルは省略)。

前走のJBCクラッシックは『天敵』ユートピアに前にいかれ・・・。なにもできずの9着。勝ち鞍や帝王賞のときを考えると、『逃げられてナンボ』な馬みたいですので、とりあえず逃げたい・・・でしょう。つーか静かに逃げさせて。行かせてくれれば、いい仕事しますから。

この馬については注目なんですよ?ポイントは『かしわ記念』。
一部日刊紙に出てますけど、船橋が『このご時勢』に『かしわ記念をG気法戮反柔舛靴燭里任后ある意味無茶。んで、来年1月の検討委員会に持ち越し・・・とか記事に載っているんですけど。

昨今のダートグレードG気両魴錣箸蓮基本的に『賞金』と『レーティング』と『地元馬(地区)の勝ち鞍』。といっても、最近G気砲覆辰織譟璽垢噺世┐弌ΑΑΓ複贈辰鮟くと・・・全日本2歳優駿(川崎)なんで、当てになりませんが。んで、かしわ記念。一応『4歳以上・定量』という『様式だけはG機戮陵輿蝓2甬遑暁で船橋所属が4勝。賞金も調整は可能でしょう・・・どこかでしわ寄せが来るでしょうが。最大の問題は『レーティング』。

よく言われるのは、『G気防要なレーティングは過去3年上位4頭の平均が110』。これが・・・難しいのですよ。今年の帝王賞ですらRR110.00ですから。んで、『平均が110』なんで、16年度上半期で110の数値を持っているのは、実は8頭しかいません。アドマイヤドン115、マイネルセレクト114、エスプリシーズ113、ナイキアディライト113、サイレントディール113、スターリングローズ112、ミツアキタービン111、ブルーコンコルド110の8頭。この後にタイムパラドックスとかニホンピロサートとか続くんです。それにしても、お休みといない馬多いなあ。

そこで今年のかしわ記念は
1着 113 ナイキアディライト
2着 105 トーシンブリザード
3着 107 ノボトゥルー
4着 104 マルカセンリョウ
・・・平均107.25・・・ちなみに14〜16年で106.16
となるわけです。上期の数値で行けば。足りません。ただしあくまでも上半期の数値ですので、その後に走った分のレーティングは入っていません。『暫定グレード』は、その年の1月に確定することとなっています。と言うことは、12月の競走結果(レーティング)まで参考にすると言うことでもあります。

とはいえ、ノボに期待できるか・・・。お休み中のマルカセンリョウと言うのも・・・。となると、かしわ記念の命運は、ナイキとトーシンの2頭次第となる可能性が・・・。怖いです。どー考えても、トーシン君は今現在105なんて持ってないと思うし。ナイキにしても日本テレビ盃勝ってはいるけど、JBCでどのくらい落ちるか・・・予想しづらいし。

『屑主催者』船橋の都合なんて考えずに、ナイキ君にはがんばってほしいですけど、いかんせんJCダート。敷居高!おまけに『天敵』登録しているし。初の東京ダですし。・・・

でも、なめると怖いですよ。鞍上は『南関東高額重賞ハンター』石崎隆之騎手、きちんとマイペースで逃げられれば、中央の一線級とは大差ないのは、帝王賞で証明済みです。勝ち負けまでありますよ?どーです?


 < 過去  INDEX  未来 >


makkoh1989 [MAIL]

My追加
-->