ランダムに画像を表示



←デザインカプチーノ・ラテアートのブログ







プレゼントしてくれると喜びます!私のamazonほしい物リスト


もくじ過去未来

2005年10月22日(土) 内ゲバはサヨクの十八番だから、しかたない。

朝日新聞、靖国問題で社内乱闘…40代社員が暴行 被害社員は10日間のけが

靖国問題にからみ、社員同士の「真昼の決闘」があった
朝日新聞東京本社=東京・築地
 朝日本社で「真昼の決闘」−。小泉純一郎首相(63)の
靖国神社参拝をめぐり、
朝日新聞社員2人が激論の末、
むなぐらをつかみ殴りかかるなどの大ゲンカに発展。
暴行を受けて負傷した社員が、社内から110番通報し、
警視庁築地署の署員が駆けつける騒ぎとなっていたことが21日、発覚した。
不祥事続きの朝日は夕刊フジの取材に事実関係を一部認めたものの、
「被害が軽微」と詳細には口をつぐんでいる。
社員の一人は全治10日間のけがを負っており、立派な傷害事件なのだが…。
 築地署の調べによると、今月18日午前10時50分ごろ、
「暴行された」と東京・築地にある朝日新聞東京本社から110番通報があった。
 通報したのは、同社総合研究本部世論調査部に所属する30代の男性社員で、
同部に所属する40代男性社員と前日に小泉首相が靖国参拝したことの
是非を問う世論調査の結果を話し合っていた。
 世論調査部も記事を書くが、社内では「記者」ではなく、
「部員」と呼ばれているという。
 結果は「よかった」が42%、
「するべきではなかった」が41%とほぼ拮抗(きっこう)。
関係者によると、この微妙な解釈をめぐって大ゲンカとなったという。
 40代社員は激怒し、
30代社員に体当たりや胸ぐらをつかむなどして暴行を加えた。
さらに、30代社員が携帯電話で110番通報しようとしたところ、
40代社員が携帯を奪い取り、真っ二つに破壊したという。
一連の暴行で30代社員は腰に10日間のけがを負った。
 騒動の翌日となる19日付の朝日新聞では、
1面で「首相の靖国参拝 賛否二分」と、
世論調査の結果を交えた記事を掲載していた。
 「するべきではなかった」という人の85%が
「政府は中韓の反発を重く受け止めるべきだ」と答えたことから、
記事中では「周辺国への配慮を重視する
意見の強いことが改めて示された」と表現。
暴力に泣いた30代社員がどう解釈したかは不明だが、
記事はいかにも朝日っぽい論調で掲載された。
 同署は被害届が出されていないものの、傷害事件の可能性もあるとみて、
任意で関係者から事情を聴くなど捜査を進めている。
 暴行した40代社員は政治部出身で、世論調査を担当している。
後輩の1人は「非常に温厚な人。
酒を飲んでもそのようなことをする人ではない」と話している。
 朝日新聞東京本社広報部は「社内でもみ合いがあり、
一方の当事者が110番通報して、
築地署員が来たのは事実。被害が軽微なので、それ以上のことは話せない」と
所属部署や年齢、氏名や詳しい状況の公表を拒否している。

朝日新聞をめぐる最近の不祥事】

 ◆平成16年8月、東京本社の社会部記者が
録音しないことが条件だったにもかわらず、
東京慈恵医大の補助金流用問題を取材した関係者とのやりとりを録音。
ダビングし、この関係者に批判的な別の取材先に渡した。

 ◆17年5月、東京国税局が朝日新聞社の税務調査を行い、
16年3月期までの7年間にシステム開発などをめぐり、
約11億8000万円の申告漏れを指摘。
追徴税額は重加算税や過少申告加算税などを含め約3億8000万円に上った。

 ◆同年1月、NHKの特集番組について、安倍晋三幹事長代理、
中川昭一経産相が放送前に改変するよう圧力をかけたと報道。
8月、取材内容が外部に流出し、
同内容が「月刊現代」9月号(講談社)に掲載された。
流出の時期やルートは判明していない。

 ◆同年8月、国民新党の亀井静香氏と田中康夫長野県知事の会談をめぐり、
長野総局記者が取材をしていないにもかかわらず、「田中知事から取材して、
亀井静香氏が長野県内で会談していたことが分かった」と虚偽報告。
この情報をもとにした記事が掲載された。


---------------------------(引用終了)-----------------------------

乱闘の原因となった記事は、これ。

首相靖国参拝、賛否は二分 中韓との関係「心配」65%

小泉首相が靖国参拝したことの是非を問う世論調査で、

結果は「よかった」が42%で、

「するべきではなかった」が41%と拮抗しています。

この結果のみを記事の見出しにすれば、

『初めて「よかった」が「するべきではなかった」を上回った』で良い筈なのに、

「するべきではなかった」という人の内69%が、

「中韓への配慮」と答えたことから、

記事中では「周辺国への配慮を重視する意見の強いことが改めて示された」と表現。

「参拝してよかった。」の結果が1%差ながら多かった事と、

「周辺国への配慮を重視する意見の強いことが改めて示された」との

表現が適当かは議論が残るわけですが、

どちらを見出しにするかで話し合う内に乱闘へ発展したのかも。

この乱闘記事を読む限りでは、どちらの意見を採用したのか分かりませんが、

もし、暴力を振るって全治10日の怪我を負わせた

40代の人(加害者)の意見を採用していたのならば、

『朝日新聞阪神支局襲撃事件』などで、

常日頃、「暴力で言論を封じるな。」と言っている事に対して、

説得力がなくなってしまいます。

ただ、朝日新聞的論調で書けば、

「だが、そうだろうか・・・。
一発なら間違いかもしれない。
被害者の人権など無いのだ。
むしろ、加害者の人権を守らねばならない。」

かもしれませんが。



        ∧_∧   
     ミ ○(#@Д@) <左翼の暴力は!
      ヽ ∧_ ○))   
    ミヘ丿 ∩Д@;)  <よ・・・よい暴力・・・
    (ヽ_ノゝ _ノ 



        ∧_∧  
     ミ ○(#@Д@) < 一発だけなら誤射かもしれないっ
      ヽ ∧_ ○))   
    ミヘ丿 ∩Д@;)  < もう何発も当たってますよ・・・
    (ヽ_ノゝ _ノ


        ∧_∧  
     ミ ○(#@Д@) < アジアの痛みに、気付くべきだ!
      ヽ ∧_ ○))   
    ミヘ丿 ∩Д@;)  < 先輩 僕の痛みに気付いてください。
    (ヽ_ノゝ _ノ


大仁田タイゾーに自爆…事務所訪れるも不在で門前払い

 頼まれもしないのに自民党の杉村太蔵衆院議員(26)の“教育係”を
買って出ていた同党の大仁田厚参院議員(47)が19日午後、
杉村議員の事務所を電撃訪問。だが、杉村議員は不在で
門前払いを食らいトホホな結果に終わった。
大きなお世話の売名行為はいつまで続くのか?
(中略)
だが、本人不在ですぐに事務所から立ち去り、
集まった約20人の報道陣の前で会見。
大仁田議員は開口一番「なぜ杉村さんはいないんだ。
オレよりヒマなはずだろう」と、不満をぶちまけた。

大仁田氏絶叫「太蔵にはおれが必要」

 自民党の大仁田厚参院議員(47)が21日、都内ホテルでパーティー
「大仁田厚君と夢を語る会」を開催し、無視され続けている同党新人の
杉村太蔵衆院議員(26)について言及、「タイゾーにはおれが必要です!」と
絶叫し、教育係就任やタッグ結成をあきらめていない姿勢を明らかにした。
大仁田氏は当初、杉村氏には触れなかったが、
バンドを引き連れ浜田省吾の歌を熱唱している間興奮し、
思わず杉村氏の名前を叫んだ。

------------------------(引用終了)-------------------------

郵政法案棄権の批判逸らしのパフォーマンスだと思っていたけど、

ここまで必死だとまるでストーカーですな。




↑エンピツ投票ボタンです。
エンピツ時事/社会ランキング エンピツ総合投票ランキング
Myエンピツ追加




 

プレゼントしてくれると喜びます! 私のamazonほしい物リスト ←よろしくお願いします( ^ω^ )








名塚元哉 |←ホームページ