Movin'on without you
mako



 予言のチカラ。


「もうすぐ」じゃなかったけど

予感は、確信に変わり
確信は、事実に変わった。


ほら。やっぱりね。

その事象が起こった後に、
昔、書いた、自分の日記を読んで
自分自身の「勘」に驚いた。

勘?
予言?


少し、あきらめていたから。
きっと、あたしたちの間には
何事もないまま、時だけが過ぎるんだろうって。

そんな予感も、少しだけしてたから。


切ないけど、
知る前より、確かに切ないけれど、
でも、知る前より確かにしあわせなんだ。

矛盾してるかな?


肌と肌を、触れ合わせていることで
目の前に、誰も知らないあなたがいることで
あたしは幸せだと、感じた。

あなたに触れたくて仕方がないのは、
あとから訪れる、切なさの波よりも
その瞬間の、幸せが勝ってしまうから。


やっぱり、こういう日が来るって。
お互い、なんとなく、
解っていたのかも、しれない。

それは、あの夏の日からかもしれないし、
あたしがあなたに、好きだと
告げた、あの日からかもしれない。



2009年09月17日(木)
初日 最新 目次 てがみ 掲示板


↑エンピツ投票ボタン

↑「my追加」ボタン