V字経営研究所・酒井英之の4行日記
DiaryINDEXpastwill


2018年11月19日(月) KURATA PEPPERの感動話逃げるという選択肢もある

倉田さんは、講義の中で何度も「逃避」という言葉を使った。受験からの逃避、就職からの逃避。彼が中学生や高校生の前で講演することも多い。そのとき「逃げたっていいんだよ。逃げるという選択肢もあるよ」と伝えている。以下は倉田さんの言葉だ。「逃げるにはネガティブなイメージもあるが、生きるために環境を変えるのは全然悪いことではない。自分はカンボジアの中で居場所を見つけられた。生まれた以上、何のために生まれたのかという理由があるし、今のあなたの存在が必要だという環境は必ずある。ここが居心地がいいなあと思える場所がある。そこに行けばいい」。私もいろいろな環境から逃げて何とか生きてきた一人だ。この言葉に救われた。


酒井英之 |MAILHomePage

My追加