江草 乗の言いたい放題
コラムニスト江草乗の日記風エッセイ クリック募金にご協力お願いします。

日記目次(検索可能)前日翌日 エンピツ投票ランキング  江草こだわりの店  江草乗の写真日記  ブログ  お勧めLINKS  

ご愛読ありがとうございます。「江草乗の言いたい放題」は読者100万人を目指す社会派コラムです。一人でも多くの方が読んでくださることで、執筆意欲は倍増します。ぜひ、お友達に勧めて読者数UPにご協力ください。ランキングであの日本一の「きっこのブログ」を超えることが目標です。スポンサーサイトへの訪問、投げ銭がわりのお買い物、掲示板へのご意見の書き込みもお願いします。江草乗応援プロジェクト←江草ファンなら一日一回開きましょう。 秘密の京都世界戦略室インク激安屋もぜひよろしく!

2020年03月25日(水) マスクはどこに行った?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 オレが買い物で店に入っても、コンビニやドラッグストアでマスクが売り場の棚に置かれていることは全くない。どの店も「品切れ」「本日は入荷せず」という表示である。生産している数はかなり増えているはずなのに供給されない。いったいマスクはどこに行ってしまったのだろうか。国内生産は増えているはずである。

 生産されて工場から出荷されたマスクがどこに向かっているのか。オレはそれを知りたいのだ。それが病院や自治体への納入ならまだ理解できる。地方自治体へ納入された分は、市民への配給という形で流通させてもらいたい。一世帯あたり一日何枚というふうに割り当てて配給制度でもしてもらわないと、今はどうしても手に入らないのである。

 スギ薬局の店頭には毎朝長蛇の列ができている。そうして並ばないと買えないからである。早朝にそうして並ぶことのできる人は限られる。時間のある人間にしかそれはできないのである。メルカリやヤフオクでの転売は禁止されたので転売ヤーたちが買うわけではない。それではいったい商品はどこに逝ってしまったのか。なんで買えないのか。

 店にないのなら通販で買おう・・・ということで楽天市場などを覗くと、確かに超高額での転売はないのだが、ややぼったくりという価格のものは存在するのである。以前なら500円くらいで売られていたものが3000円くらいになってるというものである。販売しているのは個人ではなくて普通の店であり、そうした普通の店が「今なら少し高くしても売れる」という形で利益をむさぼってるような感じである。

 世間では「マスクでは防げない」「防げないからマスク不要」「マスクは感染者がすればよい」などの主張をする人たちがいる。また、最近街に出るとマスクをしていない人が増えた。これは明らかに「マスクが手に入らない」からなのである。

 そもそもウイルスがマスクを透過できないわけなどなく、ウイルスを完全に防げるようなマスクはそれなりに高額なものに決まってるわけで、それを「ぼったくり」などと誤解してはいけないのだが、そういうちゃんとした製品は医療従事者にこそ優先提供されるべきである。

 我が家のマスクがなくなっても、母が手作りしてくれた布製のマスクがあるのでそれで乗り切れると思うのだが、コロナウイルスの感染爆発はもはや止められないのである。東京はいずれ日本一危険な街になるだろう。東京封鎖というのが現実的になるかも知れないのである。 


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。
応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています。


My追加

前の日記   後の日記
江草 乗 |ファンレターと告発メール   お勧めSHOP HP・教師EXAの秘密の部屋 お金儲けの情報満載 江草とeichanの株式問答掲示板 こだわりのマウス専門店、マウスヲタク エンピツユニオン