江草 乗の言いたい放題
コラムニスト江草乗の日記風エッセイ クリック募金にご協力お願いします。

日記目次(検索可能)前日翌日 エンピツ投票ランキング  江草こだわりの店  江草乗の写真日記  ブログ  お勧めLINKS  

ご愛読ありがとうございます。「江草乗の言いたい放題」は読者100万人を目指す社会派コラムです。一人でも多くの方が読んでくださることで、執筆意欲は倍増します。ぜひ、お友達に勧めて読者数UPにご協力ください。ランキングであの日本一の「きっこのブログ」を超えることが目標です。スポンサーサイトへの訪問、投げ銭がわりのお買い物、掲示板へのご意見の書き込みもお願いします。江草乗応援プロジェクト←江草ファンなら一日一回開きましょう。 秘密の京都世界戦略室インク激安屋もぜひよろしく!

2019年09月03日(火) 若者よ船乗りを目指せ!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 国内航路を往来する内航船の乗組員が人手不足だという。船でしか運べないものを運ぶために国内航路というのは必須のものである。石炭や石灰石を運ぶのは船でしかできないし、小型のタンカーなども多数運航している。ところが船員の高齢化が進んでいて、後継者不足なのである。

 船員の労働形態は特殊である。3か月乗船して、一か月休みというのが普通だという。そういうわけでその3か月の連続勤務がなかなかに大変なのである。就職した若者が長続きしないのもそういう労働形態に耐えられないということなのである。

 しかし待遇はいい。初任給が35万とかは他の業種ではなかなか得られない。そして船に乗ってる間はゼニを使わずに済む。だから本気で貯めようと思えばうってつけなのである。

 今海運業界は人手不足を解消するために躍起となっている。未経験者の転職組を採用するためのさまざまな研修制度を設けたりしているし、輸送するときの運賃の見直しも進められている。船での輸送はCO2の排出量も少なく環境にも優しい。トラック輸送よりもはるかにアドバンテージのある運送手段だからこそもっと増えてもいいのに、現実には人手不足で廃業する会社とかが存在するのである。

 ブラック企業で苦しんでいる人や、ずっと非正規雇用を続けてきていて中年になり、結婚もできない状況を打破するためにきちんと正社員として安定を手に入れたい人には本当にうってつけではないだろうか。

 世間には結婚しても夫と同居したくなくて実家の方が楽という女性も大勢いる。そういう方にとって、夫が船員になってくれれば3か月は実家に帰っていられるのである。また旅行が好きな人にとっては一か月の休みはとても有意義に使えることになる。

 神戸大学には海事科学部という珍しい学部がある。かつてこの学部は神戸商船大と呼ばれる国立大学だったが、神戸大学に吸収されてその一学部となったのである。神戸大学の理系学部の中でもっとも入りやすいということで受験生に知られている。そういう学部を狙ってみるというのも面白いのではないだろうか。もちろん船員は向いていないと思ったら他の企業に方針転換すればいい。海事科学部の卒業生が全員船乗りになっているわけではなく、一般企業に入る方も多い。何しろ神戸大学卒なのである。みんなどんどん受験してみようじゃないか。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。
応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています。


My追加

前の日記   後の日記
江草 乗 |ファンレターと告発メール   お勧めSHOP HP・教師EXAの秘密の部屋 お金儲けの情報満載 江草とeichanの株式問答掲示板 こだわりのマウス専門店、マウスヲタク エンピツユニオン