江草 乗の言いたい放題
コラムニスト江草乗の日記風エッセイ クリック募金にご協力お願いします。

日記目次(検索可能)前日翌日 エンピツ投票ランキング  江草こだわりの店  江草乗の写真日記  ブログ  お勧めLINKS  

ご愛読ありがとうございます。「江草乗の言いたい放題」は読者100万人を目指す社会派コラムです。一人でも多くの方が読んでくださることで、執筆意欲は倍増します。ぜひ、お友達に勧めて読者数UPにご協力ください。ランキングであの日本一の「きっこのブログ」を超えることが目標です。スポンサーサイトへの訪問、投げ銭がわりのお買い物、掲示板へのご意見の書き込みもお願いします。江草乗応援プロジェクト←江草ファンなら一日一回開きましょう。 秘密の京都世界戦略室インク激安屋もぜひよろしく!

2019年08月08日(木) なぜ韓国はウソの歴史を教えるのか?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan



 戦前の日本は学校でウソの歴史を教えていたという。戦前の歴史の教科書を読むと、たとえば「壬申の乱」などは記載されずにすっ飛ばされ、なぜか大化の改新からすんなりと天武天皇の命じた大宝律令の制定へという流れなのである。天皇家で兄弟げんかというか内輪もめなんてありえない黒歴史だから消しておこうということなのだ。大学の授業の時に教授がそういう話をしていたことを思い出す。

 少なくとも韓国では「歴史教育」というのは「事実を実証的に学ぶ」ようなものではない。あくまで「政府にとって都合のいい見解のプロパガンダ」なのである。

 日本の植民地支配のもとで朝鮮は土地を取り上げられ搾取され、国民は困窮し。多くの人が日本に強制連行されて奴隷労働させられたと韓国の若者は学校で学んでいるという。また韓国は日本と戦って独立を勝ち取ったのだと、8月15日の光復節では語られるのである。韓国独立のために戦った人というのはいったいどこに存在したのか。

 日本は朝鮮半島を西欧列強がしたように搾取のための植民地にしたのではなく、日本本土と同じく日本にしようとした。皇室と朝鮮王族を同等に扱い、昭和天皇のお妃候補の一人だった梨本宮方子女王は旧大韓帝国、高宗第七皇子である李垠に嫁したのである。

 また終戦時に陸軍中将だった洪思翊将軍(フィリピン捕虜収容所長だったために戦犯として処刑された)は、旧韓国軍・日本陸軍士官学校時代からの旧友である韓国光復軍司令官池青天から、大韓民国臨時政府に加わったらどうかと誘われたが、朝鮮の独立には未だ時機が至っておらず、今立ち上がることは良策ではないとして断ったという。

 もしも李承晩のような自国民を平気で100万人以上虐殺するクソ野郎ではなくて、洪思翊将軍のような人格者が大統領であったならば、日韓関係は全く違ったものとなったとオレは確信する。絶対にクズに権力を渡してはならないのだ。ウィキペディアには次のような記載がある。

洪思翊は独立後の韓国では親日派として糾弾の対象となった。長男の洪国善は早稲田大学を卒業後、朝鮮銀行に勤務していたが、当時の李承晩大統領の直接命令により辞職させられた。また、未亡人の李清栄も、東京女子高等師範学校(現・お茶の水女子大学)を卒業していたが、韓国に帰国した後は一切の職業から追放され、日本に戻らざるを得なくなった。2人ともアメリカに移住したといわれる。
なお、洪思翊は戦時中に朝鮮出身脱走兵を隣家に匿っていたことがある。このとき単に「脱走兵を匿う朝鮮人の家」と考えて洪の自宅へ捜索に訪れた憲兵は、中から陸軍少将(当時)の軍服を着用した洪が出てきたことに仰天し、そのまま逃げ帰った。


 靖国神社では多くの朝鮮半島出身者が祀られている。志願兵として応募して従軍した者たちである。日本本土と違って朝鮮半島は徴兵制の対象ではなかった。特攻隊として出撃した若者もいた。高倉健主演の映画「ホタル」では特攻で戦死した朝鮮半島出身者が描かれる。

 かつて朝鮮は、共にアジアの強国をめざすパートナーであり、日本にとってもっとも大切な友好国だったのだ。オレはその時代に戻ってほしいと思っている。そのために必要なのは、韓国政府が反日のためのウソの歴史教育をやめ、正しい歴史認識にもとづいて事実を国民に知らせることである。
 


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。
応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています。


My追加

前の日記   後の日記
江草 乗 |ファンレターと告発メール   お勧めSHOP HP・教師EXAの秘密の部屋 お金儲けの情報満載 江草とeichanの株式問答掲示板 こだわりのマウス専門店、マウスヲタク エンピツユニオン