江草 乗の言いたい放題
コラムニスト江草乗の日記風エッセイ クリック募金にご協力お願いします。

日記目次(検索可能)前日翌日 エンピツ投票ランキング  江草こだわりの店  江草乗の写真日記  ブログ  お勧めLINKS  

ご愛読ありがとうございます。「江草乗の言いたい放題」は読者100万人を目指す社会派コラムです。一人でも多くの方が読んでくださることで、執筆意欲は倍増します。ぜひ、お友達に勧めて読者数UPにご協力ください。ランキングであの日本一の「きっこのブログ」を超えることが目標です。スポンサーサイトへの訪問、投げ銭がわりのお買い物、掲示板へのご意見の書き込みもお願いします。江草乗応援プロジェクト←江草ファンなら一日一回開きましょう。 秘密の京都世界戦略室インク激安屋もぜひよろしく!

2019年01月15日(火) 初めて恋をした日に読む話        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 火曜日夜のドラマ「初めて恋をした日に読む話」の第一話を視聴した。36歳の深田恭子がなんてかわいいのだろうかとオッサンのオレはそれだけで内容などはどうでもいい気分になったのは事実で、ドラマの中で高校生たちが深田恭子に向かって「おばさん」と話しかけてるのが許せなかったのである。

 ドラマは優等生だったのに東大受験に失敗したあと、人生何をやってもうまくいかないいわゆる「しくじり女子」である深田恭子が主演で、そこに文部省局長の親に反発して髪の毛をピンクにした高校生や、深田恭子に思いを寄せる東大卒のエリート商社マンなどなどがからむ内容で、初回からとても面白かったのでオレは見逃さないように「連ドラ録画予約」してしまったのである。これで毎週火曜日の夜の楽しみができたのである。

 さて、それまであまり勉強しなかった者が一念発起して努力した結果、夢がかなうというのはこのようなドラマの王道である。もちろんオレはそうしたことを否定しないし。それがいわゆる「ジャパニーズドリーム」であると思っている。受験には家柄も身分も関係ない。誰でもきちんと受験勉強したら結果が出るというのは事実である。そうでなかったらオレのような貧しい庶民の子弟は絶対にチャンスをつかめなかったのだから。

 ただ、受験勉強というのはほんの片手間にできるようなものでもない。そのためには大変な時間と労力が必要なのだ。その重みをこのドラマがどれだけきちんと伝えてくれるのかというのがオレは気になるのである。

 まあ受験戦争の最前線に立ってるオレから見れば突っ込みどころ満載のドラマになることは確実なんだが、細かいことは気にせずに毎回深田恭子を観て癒されようと思うのである。美女はただ出てるだけでいいのである。観てるだけで幸せな気分にしてくれるからもはやドラマの内容などどうでもいいのである。オレの本質はそういうミーハーな人間なのである。

 ただ、ドラマの中で横浜流星演じる高校生のピンク色の髪が気になったのだが、考えるとああいいう色に染めてるだけで「オレは変な奴だ!」というオーラを周りに飛ばしまくってる感じである。自己主張という意味では何にもとりえのないヤツがあんな形でデビューするのも面白いわけだが、それは顔面偏差値が高いからカッコいいわけで、ブサメンがそんな髪型をしても痛いだけである。変な髪の色をしているヤツを街で見かけて思うのは、それが似合ってるやつと全く似合ってないイタい奴が存在するということである。容姿に自信のないヤツは変なことしないほうがいいというのが真理かも知れない。

 若いころのオレには「髪を染める=不良」という価値観があったのだが、今はわが子が金髪に染めてるのである。もう自分の中の価値観を修正するしかないのである。もう絶望的な気分なのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。
応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています。ちょっと下がってきて焦っています。


My追加

前の日記   後の日記
江草 乗 |ファンレターと告発メール   お勧めSHOP HP・教師EXAの秘密の部屋 お金儲けの情報満載 江草とeichanの株式問答掲示板 こだわりのマウス専門店、マウスヲタク エンピツユニオン