江草 乗の言いたい放題
コラムニスト江草乗の日記風エッセイ クリック募金にご協力お願いします。

日記目次(検索可能)前日翌日 エンピツ投票ランキング  江草こだわりの店  江草乗の写真日記  ブログ  お勧めLINKS  

ご愛読ありがとうございます。「江草乗の言いたい放題」は読者100万人を目指す社会派コラムです。一人でも多くの方が読んでくださることで、執筆意欲は倍増します。ぜひ、お友達に勧めて読者数UPにご協力ください。ランキングであの日本一の「きっこのブログ」を超えることが目標です。スポンサーサイトへの訪問、投げ銭がわりのお買い物、掲示板へのご意見の書き込みもお願いします。江草乗応援プロジェクト←江草ファンなら一日一回開きましょう。 秘密の京都世界戦略室インク激安屋もぜひよろしく!

2018年08月03日(金) 原爆症って治るのか?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 原爆症と認定された被爆者が3年ごとに更新する仕組みになってるのだが、なんとそのうちの2割が更新を却下されてるという朝日新聞の記事を読んでオレはびっくりしたのである。そもそも原爆症というのは遺伝子などが損傷を受けたから起きるものであり、母の体内にいて被曝した者もいるという深刻な症例なのである。それが「更新却下」というのはどういうことだろうか。オレは納得できないのである。

 原爆症は他の病気とは決定的に違うのである。「被曝した」ことによって今起きている症状以外にもどんなことが起きるかわからないという体の中の時限爆弾と共存していかないといけないという深刻な病なのだ。そして原爆投下されたことは本人にはなんの責任もないのである。あの無謀な戦争を始めてしまった政府が国民に与えた多大な苦痛に対して、ずっと償っていかないといけないことなど自明のことではないか。

 もしも原爆症が他の病気と同じく治癒するような病であれば「更新制度」の存在は理解できる。しかし、この病が他の病気とは決定的に違うということを踏まえれば一度認定された資格はそのまま一生守られるというのがオレの解釈だった。だからこの新聞記事には驚いたのだ。

 厚生労働省はこのような行政を即刻改めるべきである。そして却下してきた自治体に対して即刻通告すべきである。「決して却下してはならない」と。今も原爆症に苦しみながら生きている人たちを最後まで守り抜くことが行政の、そして国の果たすべき役割ではないのか。

 広島・長崎に投下された二個の原子爆弾によって、多くの人々が一瞬にその閃光の中で殺された。そうして亡くなった人にはなんの補償もないのである。日本中の大都市が空襲を受けて多くの犠牲者が出たが、裁判所はその犠牲を「日本国民が普遍的に甘受したもの」と受け止めて個別補償には応じていない。一方、元軍人には恩給などが手厚く支給されていたのである。国家総動員体制で臨んだ戦争ではなかったのか。あの時、国民には「協力しない」という選択肢などなかったではないか。

 厚生労働省は生存する被爆者に対するわずかな支出も削ろうとする一方で、アメリカから押しつけられたイージス・アショアには何千億もアメリカの言い値で払おうとしている。いったいこの国の政治は何を守ろうとしてるのか。オレは判断に苦しむのである。どうしてこんな政治体制をみんな熱烈に支持しているのか。いつになったら国民は目を覚ますのか。

 オレは安倍晋三という最悪の総理大臣を絶対に認めない。この馬鹿が総裁選を勝ち抜き、改憲に突き進むことを断じて認めたくないのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。
投票ありがとうございます。←ランキング上昇のためにぜひ投票をお願いします。


My追加

前の日記   後の日記
江草 乗 |ファンレターと告発メール   お勧めSHOP HP・教師EXAの秘密の部屋 お金儲けの情報満載 江草とeichanの株式問答掲示板 こだわりのマウス専門店、マウスヲタク エンピツユニオン