江草 乗の言いたい放題
コラムニスト江草乗の日記風エッセイ クリック募金にご協力お願いします。

日記目次(検索可能)前日翌日 エンピツ投票ランキング  江草こだわりの店  江草乗の写真日記  ブログ  お勧めLINKS  

ご愛読ありがとうございます。「江草乗の言いたい放題」は読者100万人を目指す社会派コラムです。一人でも多くの方が読んでくださることで、執筆意欲は倍増します。ぜひ、お友達に勧めて読者数UPにご協力ください。ランキングであの日本一の「きっこのブログ」を超えることが目標です。スポンサーサイトへの訪問、投げ銭がわりのお買い物、掲示板へのご意見の書き込みもお願いします。江草乗応援プロジェクト←江草ファンなら一日一回開きましょう。 秘密の京都世界戦略室インク激安屋もぜひよろしく!

2017年10月30日(月) 先生、、、好きになってもいいですか?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 オレは午後が公休で早く帰れたのであべのアポロシネマで映画を見た。こういうミーハーな映画は一緒に行く相手はいない。誰もオレのミーハーな趣味には付き合ってくれないからである。だからオレは一人で行ったのである。

 そういうオッサンお一人様にとってなかなか便利なのが実はこのアポロシネマなのである。会員になれば平日は1100円で鑑賞できるし、その上無料鑑賞のポイントもたまるのである。そして駐車料金もなんと4時間無料になる。アベノで4時間駐車すると1時間当たり500円以上かかるわけで、4時間の駐車サービスは2000円以上の価値がある。映画の鑑賞料金1800円+駐車場代2000円の合計3800円分のサービスをたった1100円で受けられるのだからなんかものすごく得してる気分なのだ。

 まあ映画は実際のところ広瀬すずばかり映してるわけで、そういう意味ではアイドル映画みたいなものだったが、でも爽やかな青春映画で面白かったのである。教師と生徒の恋愛などというものは、当事者がいくら真剣でピュアな気持ちであっても、立場上どうしても淫行だとか不謹慎とか非難されるものてある。そして非難するヤツらというのは、もう青春時代を過ぎて何十年も経ったオッサンオバハンたちだったりするのである。

 作品中に重要なフレーズがある。これは映画の宣伝CMでも何度か使われてるから聴いたことのある方も多いだろう。

『この世に好きになっていけない人なんてない』

これは真実だ。好きになる相手が世間的には禁じられた相手であっても、素直な心の動きだけは止められないのである。愛情という人間の根源的な感情やそこから発生する欲求をそもそも法律という国や地域によって全く異なるルールによって裁こうと言うことが間違ってるのである。

 だから20歳の美少女が80歳のジジイを好きになってもいいし、小学生が30歳の先生を本気で好きになってもいいのである。好きで好きで他のことが何も考えられずにただその相手のことだけを一日中考えてるような、そんな恋愛を人生で一度もしたことのない心が砂漠みたいな人間は本当に不幸だと思うのである。

 昔新潟県で、中学校の先生が女子生徒と付き合っていて、その女子生徒が卒業してから結婚したことがあったが、新潟県はその中学校の先生をクビにしたという事件があった。オレはそのニュースを知ってとても悲しかった。女子生徒をもてあそんだのではなく、真剣に付き合って恋愛し、そして結婚したのである。人間としてまっとうな行為をしたのになんでクビにされるのか。

 まあそんなことを主張できるのもオレが男子校の教員だからで、もしもオレが男女共学の学校に勤務していれば「先生と生徒の恋愛を肯定するのか!」と激しく攻撃されたことだろう。もちろん男子校だからそういうことが皆無であるとは限らないし、ゲイの先生や生徒がもしかしたら存在するかも知れないのだが。

 オレは映画を見ながら、オレ自身を生田斗真に重ねてうっとりしていた。オレも20代の頃はあんなふうにカッコ良かったぜと思いつつ、その愛車にFIATを選んだ渋さを評価したいのである。やっぱり男の渋さはそのクルマの選択に現れるのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。
応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m 


My追加

前の日記   後の日記
江草 乗 |ファンレターと告発メール   お勧めSHOP HP・教師EXAの秘密の部屋 お金儲けの情報満載 江草とeichanの株式問答掲示板 こだわりのマウス専門店、マウスヲタク エンピツユニオン