江草 乗の言いたい放題
コラムニスト江草乗の日記風エッセイ クリック募金にご協力お願いします。

日記目次(検索可能)前日翌日 エンピツ投票ランキング  江草こだわりの店  江草乗の写真日記  ブログ  お勧めLINKS  

ご愛読ありがとうございます。「江草乗の言いたい放題」は読者100万人を目指す社会派コラムです。一人でも多くの方が読んでくださることで、執筆意欲は倍増します。ぜひ、お友達に勧めて読者数UPにご協力ください。ランキングであの日本一の「きっこのブログ」を超えることが目標です。スポンサーサイトへの訪問、投げ銭がわりのお買い物、掲示板へのご意見の書き込みもお願いします。江草乗応援プロジェクト←江草ファンなら一日一回開きましょう。 秘密の京都世界戦略室インク激安屋もぜひよろしく!

2017年05月01日(月) 妊娠菌っていったい何だ?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 オレは妊娠するためには性行為が必要不可欠だと考えていた。もちろん人工受精などの方法はあるが、まさか「妊娠しやすくなる菌」などというものがあるとは思わなかったし、そんな話を聞けば「アホか!」と笑い飛ばすに決まってるのである。しかし世の中にはそんなものにゼニを使う人がいるのだ。無知というのは実に恐ろしいのである。
 毎日新聞の記事を引用しよう。

ネットで高額売買 医学的根拠なし
毎日新聞2017年5月2日 07時30分(最終更新 5月2日 08時46分)
 「女性が妊娠しやすくなる『妊娠菌』がついている」と称した白米がインターネットで売買されていることが分かった。「妊娠米」と名付けられて1合当たり最高1500円で出回るが、毎日新聞の取材で、出品者に妊娠経験がなかったり、購入者にサプリメントのカタログが送られたりする事例が確認された。「妊娠菌感染」に医学的根拠はなく、専門家は「不妊に悩む女性を冒とくする詐欺行為だ」と憤っている。【鳴海崇】
 「妊娠菌」付き商品が売買されているのは、フリーマーケットサイト「メルカリ」。白米のほか、サプリメントや手描きの絵、アクセサリーも並ぶ。商品の販売ページで、妊娠菌は「女性が妊娠時や出産前後に触れたものにうつり、それを譲り受けて妊娠する人が続出している」と紹介されているが、日本生殖医学会は「過去に研究されたことはなく文献も存在しない」と、菌の存在を否定する。母子手帳や陽性反応が出た妊娠検査薬の画像を添付して効果を信じさせようとする出品者が多く、「6人の子どもがいるので強烈菌」とアピールしたものもあった。
 妊娠米の具体的な使い方として、少量を袋に入れてお守りとして持ち歩いたり、炊いてからおにぎりにして食べたりすることが勧められている。しかし品質や衛生状態は保証されておらず、安全性は無視されたまま出品されている。価格は1合500円前後が相場で、「友達が妊娠米をもらって8人妊婦なう」といった説明が添付される。関係者によると「2013年以降、数百件の取引が成立した」という。
 そもそも妊娠米と普通の米を見分ける方法はない。今年3〜4月には「子宝祈願で有名な福岡県の神社に夫と30キロ持ち込んでお清めしてもらった」と称する妊娠米が1合1500円で3件販売された。「30キロをどうやって運んだのか」「領収書で証明できるか」と真偽に関する問い合わせが殺到すると、出品は取り下げられた。
 実際に妊娠米を1合500円で数回販売した関東地方の20代女性は、取材に「ずっと独身で妊娠経験はない」と証言。しかし、販売ページには「私も妊娠米のおかげで子供を授かりました」とうそを書いていた。「友人から『簡単な小遣い稼ぎになる。妊娠していなくても平気』と聞いてまねをした。あくまで験担ぎ。買えば前向きに妊活に取り組めるのでは」と話した。
 1回購入したことがある東京都の30代女性は「不妊治療を4年間続けて身も心も耐えられなくなり、最後の賭けで何でも試してみようと考えた。1合のはずが、3分の1しか入っていなかった」と怒りをあらわにする。商品が届いた1カ月後に「妊娠しやすくなる」とうたうサプリメントのカタログが自宅に届いたため、不審に思い送付した業者に問い合わせたが「営業リストの作成経緯は明かせない」と回答されたという。
 吉村泰典・慶応大名誉教授(元日本産科婦人科学会理事長)の話 妊娠菌に科学的、医学的な効果があるはずもないし、少額でも詐欺と言っていいほど悪質な商売だ。不妊症や不育症に悩む女性は、わらをもつかむ思いで「妊娠や出産に良いことなら何でもやりたい」と考えがちだが、そうした人の弱みにつけ込む行為で絶対に許せない。崇高な妊娠について「菌が感染する」という表現をすること自体が非常に不謹慎。妊娠米は不衛生に扱われた恐れがあり、絶対口にすべきではない。


 医学的根拠も全くなく、普通の人が「妊娠米のおかげで」などと体験談を書いてるのははっきり言って詐欺行為である。このような詐欺出品に対しては「詐欺罪」での立件をすべきであるとオレは思っている。出品者を取り締まるということにすればたちまちこういう詐欺は撲滅できるだろう。

 わけのわからない壺や、変なブレスレットを高額で売りつける「開運商法」という詐欺がある。オレはあのような業者も徹底的に取り締まるべきだと思っている。どうせそんな連中は儲けたゼニを脱税してるに決まってるのだから、いくらでも検挙する手段はあるだろう。そういう詐欺師どもが雑誌や新聞に大きな広告を載せてるのを見て、きっとマスコミはこういう連中からゼニをもらってるから批判しないのだろうとオレは理解している。

 もっとも普通の常識があればこんなガラクタには何の効果もないことくらいわかるだろう。妊娠米や開運商法のような犯罪が成立する要件として、やはりだまされるような無知な大衆の存在があげられる。

 ただ、学校教育の中でさまざまな犯罪の事例についても教えることは必要だろう。中学校の社会科の公民分野などで、最近の詐欺犯罪についての事例付きで紹介し、学習させるべきだと思うのである。豊田商事の詐欺や証券会社が認知症の老人の財産をだまして巻き上げる例、借金してマンション投資させて破産させる例、デート商法、サラ金で借りさせたゼニをだまし取る事件,振り込み詐欺などを学習させるのだ。そうして犯罪の被害者にも加害者にもならないように指導するのだ。

 公民分野の中に「政治」「経済」以外に「時事」という感じで「犯罪史」について学ばせればいいのである。もちろん政治家の情けない事件もじゃんじゃん盛り込んでやればいい。政治不信は高まるかも知れないが・・・・・


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。
応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m 


My追加

前の日記   後の日記
江草 乗 |ファンレターと告発メール   お勧めSHOP HP・教師EXAの秘密の部屋 お金儲けの情報満載 江草とeichanの株式問答掲示板 こだわりのマウス専門店、マウスヲタク エンピツユニオン