江草 乗の言いたい放題
コラムニスト江草乗の日記風エッセイ クリック募金にご協力お願いします。

日記目次(検索可能)前日翌日 エンピツ投票ランキング  江草こだわりの店  江草乗の写真日記  ブログ  お勧めLINKS  

ご愛読ありがとうございます。「江草乗の言いたい放題」は読者100万人を目指す社会派コラムです。一人でも多くの方が読んでくださることで、執筆意欲は倍増します。ぜひ、お友達に勧めて読者数UPにご協力ください。ランキングであの日本一の「きっこのブログ」を超えることが目標です。スポンサーサイトへの訪問、投げ銭がわりのお買い物、掲示板へのご意見の書き込みもお願いします。江草乗応援プロジェクト←江草ファンなら一日一回開きましょう。 秘密の京都世界戦略室インク激安屋もぜひよろしく!

2015年01月22日(木) 人質にゼニを払うということ        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 イスラム国が日本人二人を拘束し、身代金2億ドルを要求している。安倍晋三首相は「全力で人質を救出するために交渉する」と宣言しているが、そもそも人質を安全に取り戻すためにはゼニが必要であり、そのゼニを支払うということはどういうことになるのか。目の前の出来事だけではなくて今後起きることを考えるべきではないのか。オレはそういうことを思うのである。

 ここで日本政府のとれる選択肢は3つだ。

A:ゼニを払う(相手が人質を本当に返してくれるかどうはわからない)
B:ゼニを払わずに人質奪還をあきらめる
C:ゼニを払わないけど人質をなんとか取り戻そうとする


また、イスラム国のとれる選択肢はこの4つだ。

D:ゼニを受け取って人質を解放する
E:ゼニを受け取ったけど人質は殺す
F:ゼニをもらえなかったので人質は殺す
G:ゼニはもらえなかったけど人質は解放する


組み合わせとして考えられるのは

AD(ゼニを払い人質を解放してもらう)
AE(ゼニを払ったけど人質は殺される)
BF(ゼニを払わずに人質が殺される)
BG(ゼニを払わなかったがなぜか人質は解放される)
CF(ゼニを払わないままに人質奪還を強行して失敗し、人質は殺される)
CG(ゼニを払わないままに人質奪還に成功する。)


の6つである。この6パターンの中でどうすることがベストなのか、そしてそれが実現不可能なときの次善のパターンはどれか。というふうに考えていく必要があるのだ。

 日本政府にとっての理想的な解決はCGである。ゼニを払わずに人質が解放されるというパターンである。これはよっぽど強力なパイプがイスラム国幹部と交渉人の間にないと無理だ。現実問題として日本はイスラム国と交渉するルートもないし、そういうしかるべき人物もいない。獄中の重信房子でもかつぎだせば交渉役となれるかも知れないが、そもそも服役中の人を使者にするなど非現実的な発想である。そのまま逃亡して亡命する可能性も高い。

 イスラム国にとって、ここで人質を殺してしまえばもはや交渉の手段がなくなるわけで、重要な金づるだが、絶対に殺さないとなれば身代金ももらえない。そういうわけで時々流す人質殺害動画は「本当に殺します」という脅しなのである。

 今ここでゼニを払って人質を解放してもらえたとして、オレが想像するのは今後のことである。少なくともイスラム国側としては「日本人を誘拐したらゼニになる」ということが明らかになるわけだ。「誘拐」→「身代金ゲット」という流れになればそれが彼らにとっての新たなシノギになる。その結果、次の獲物を求めてシリアに限らず中東諸国で日本人が拉致監禁される事件が起きるだろう。ここで下手に身代金を払ってしまえば、それが悪しき前例となってしまうのである。残酷な言い方だが、今人質になってる2人を守ることによって、将来に起きてしまう無数の誘拐事件のことを考えた時、身代金を払うことはかえって問題を大きくするということがわかる。そうなると上記のADという選択肢は、将来に禍根を残すという意味でもっとも取ってはいけない方法ということになるのである。

そうしてゼニを払うのを除外すると、残された選択肢は次の4つだ。
 
 
BF(ゼニを払わずに人質が殺される)
BG(ゼニを払わなかったがなぜか人質は解放される)
CF(ゼニを払わないままに人質奪還を強行して失敗し、人質は殺される)
CG(ゼニを払わないままに人質奪還に成功する。)


 
「ゼニは払わない」とはっきり日本政府が表明した場合、この4つのいずれかの結末になるということだ。そして日本にはイスラム国を急襲して人質奪還作戦を行う組織も人材もない。「ゴルゴ13」は劇画の中にしかいない。そうなると残された選択肢はBF・BGの二つということになる。すべてを相手方に委ねて「今回ゼニは払わないし、今後も払わないけどどうしますか?」という意志を表明することになる。ゼニが取れない以上、イスラム国にとっては殺したからとメリットが発生するわけでもない。しかし、簡単に解放すれば「ゼニを払わなくてもいいんだ」ということになり、他国との人質交渉に影響する。そうなるとやはり、イスラム国側としては人質殺害という手段を選ぶことになってしまう。

 このようなことを書くと、オレが不人情だとか、日本人なのに人質の無事をなぜ祈らないのかなどと言われることになるわけだが、オレは今そうした個人的感情を一切廃して、ただ起きている出来事だけを客観的に分析して語っているのである。

 日本政府、そして安倍晋三首相はどんな答えを出すのか。オレは状況を見守るしかないし、こうして事件について書くことで、イスラム過激派のどんな攻撃があるだろうかとおびえている。彼らのテロには明確な理由や方針などないからだ。

 先進国から流れた大量の武器が、テロリストたちの手に渡ってこういう恐ろしいことがおきた。もしも核兵器を入手したテロリストがいれば、きっと実際に使われることになるのだろう。長距離ミサイルも発射装置もいらない。おそらくその核兵器は自爆テロの形で用いられるだろうから。




 そうそう、こういう可能性を忘れていた。もしも日本の首相が織田信長だったらこう言っただろう。「殺してみろ、報復におまえの国を皆殺しにするぜ!」



↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。
応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m   投票博物館





My追加

前の日記   後の日記
江草 乗 |ファンレターと告発メール   お勧めSHOP HP・教師EXAの秘密の部屋 お金儲けの情報満載 江草とeichanの株式問答掲示板 こだわりのマウス専門店、マウスヲタク エンピツユニオン