江草 乗の言いたい放題
コラムニスト江草乗の日記風エッセイ クリック募金にご協力お願いします。

日記目次(検索可能)前日翌日 エンピツ投票ランキング  江草こだわりの店  江草乗の写真日記  ブログ  お勧めLINKS  

ご愛読ありがとうございます。「江草乗の言いたい放題」は読者100万人を目指す社会派コラムです。一人でも多くの方が読んでくださることで、執筆意欲は倍増します。ぜひ、お友達に勧めて読者数UPにご協力ください。ランキングであの日本一の「きっこのブログ」を超えることが目標です。スポンサーサイトへの訪問、投げ銭がわりのお買い物、掲示板へのご意見の書き込みもお願いします。江草乗応援プロジェクト←江草ファンなら一日一回開きましょう。 秘密の京都世界戦略室インク激安屋もぜひよろしく!

2014年06月30日(月) 危険な運転は即座に死刑にしてください        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan




 脱法ハーブを吸引して運転していた馬鹿が歩道に突っ込んで歩行者をはねとばす事故が池袋で起きた。飲酒運転にしても覚醒剤でおかしくなったシャブ中の馬鹿の起こす事故にしても日本では「殺人罪」は適用されずにかつては「業務上過失致死罪」という驚くほど軽い罪名で裁かれていたのである。そのためにアル中の馬鹿が酩酊運転で追突して子ども二人を焼死させても検察側の求刑の懲役5年に対して、一年割り引きの懲役4年という判決を下すほど裁判官も大甘だったのである。

 もしももっと早い段階で、「こんなものは殺人と同じですね」「車は走る凶器、飲酒運転は殺人と同じ」という解釈でどんどん殺人罪が適用され、犠牲者の多い場合は即座に死刑ということになっていれば、少なくとももっと飲酒運転などは減っていたような気がするのだ。もしもそういうルールなら「飲んだら乗るな」という交通標語は「飲んで運転したら死刑」という表記に改められていただろう・

 脱法ハーブも覚醒剤もきわめて習慣性が強く、一度はまるとなかなか抜け出せない。中毒から抜け出せなくなった廃人はもう基本的に世の中の役に立たない存在である。しかもそいつが中途半端に金持ちならそのゼニはヤクザの資金源になるわけでろくなことがないのである。また貧乏な人間が中毒になると,手に入れるためには人殺しでも強盗でも平気になってしまうわけでこれもまた始末に負えない。何度も逮捕される芸能人や元スポーツ選手を見ていると「一度やったらもう終わりだな」と思うのである。

 覚醒剤使用中の運転や脱法ハーブ吸引運転は「市民に対する無差別テロ」だとオレは思っている。それは刃物を持って秋葉原で暴れることと基本的には同列だ。そして、そういう異常者には間違いなく死刑が言い渡されるわけで、だったら自動車の運転にも適用してもいいとオレは思うのだ。

 もちろんそれらの脱法ハーブを無責任に売ってる業者は厳罰を受けるべきだと思うし、その客が起こした事件や事故に関しては販売した店に責任を取らせるというのも一つの解決法だと思う。変な客に売ったために自分が死刑とかいうことになれば、全く割に合わないビジネスということになってしまうわけで、それで業者が壊滅するのならばそれはそれでいいことである。

 酒やタバコという嗜好品は一応世の中で認められていて、なぜ覚醒剤や脱法ハーブはいけないのかとなると、その線引きにはいったいどのような根拠があるのかオレにはわからない。オレはタバコを吸わないし、覚醒剤や脱法ハーブはもちろん知らない。世の中には「マリファナは害が少ないから合法化しろ」と主張する人々もいる。そもそも世間の多くの人はマリファナなんか知らないわけで、それを客観的に判断する材料には乏しいわけである。アメリカでは飲酒運転と同じくらいにマリファナ運転が起きていて、事故につながってるのだろうか。そのあたりも知りたいのだが、ただアメリカではそうした運転による事故で人を死なせた場合の罰は日本とは比べものにならないほど重い。

 それにしても薬物中毒とかで世間に迷惑を掛けるようになった連中の更生や社会復帰のためのコストは一般の納税者が負担させられ、それらを売って稼いだ連中は税金など払わないというのもオレには納得がいかないのである。全くもって理不尽な話である。そういうクソどもが稼いだ利益はすべて没収して国庫に入れ、もちろん死刑なども適用して「犯罪は引き合わない」ということをわからせてやるべきだ。そんなことをあれこれとオレは考えているのである。薬物の影響で廃人になった人を社会復帰させるためには莫大なコストがかかる。そのコストは、それらを売って稼いだ連中のすべての財産を没収してあてるべきだとオレは考えるのだ。死刑にして、その死亡保険金でまかなわせるもの一案である。もちろんそんな暴論が認められるわけもないことも承知の上である。いやその前に、そもそも死刑になった時にも死亡保険金なんてものは支払われるのだろうか。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。
応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m   投票博物館


My追加

前の日記   後の日記
江草 乗 |ファンレターと告発メール   お勧めSHOP HP・教師EXAの秘密の部屋 お金儲けの情報満載 江草とeichanの株式問答掲示板 こだわりのマウス専門店、マウスヲタク エンピツユニオン