江草 乗の言いたい放題
コラムニスト江草乗の日記風エッセイ クリック募金にご協力お願いします。

日記目次(検索可能)前日翌日 エンピツ投票ランキング  江草こだわりの店  江草乗の写真日記  ブログ  お勧めLINKS  

ご愛読ありがとうございます。「江草乗の言いたい放題」は読者100万人を目指す社会派コラムです。一人でも多くの方が読んでくださることで、執筆意欲は倍増します。ぜひ、お友達に勧めて読者数UPにご協力ください。ランキングであの日本一の「きっこのブログ」を超えることが目標です。スポンサーサイトへの訪問、投げ銭がわりのお買い物、掲示板へのご意見の書き込みもお願いします。江草乗応援プロジェクト←江草ファンなら一日一回開きましょう。 秘密の京都世界戦略室インク激安屋もぜひよろしく!

2013年03月09日(土) こんな迷惑な車は破壊してください        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 パトカーに追跡されて逃亡するクルマは基本的に「捕まるとヤバイ」から逃走するのである。覚醒剤を持ってるとか、盗難車であるとか、たった今犯罪をやらかした直後であるとか、そうした連中が逃走するのだ。オレはパトカーに追跡されて、「そこのクルマ停まりなさい!」と指示されれば、あきらめて警察権力に従おうと思ってる。別にヤバいことはしていないし、調べられて困るような物品も所持していないからである。

 この馬鹿はなぜこんな必死の逃亡劇を演じたのだろうか。他の車両と事故を起こしたらすぐに警察官を呼んで事故の届けを出すのがドライバーのお約束である。そこで逃げようとした馬鹿は警官に来られると困るなんらかの事情があるのだ。飲酒か、無免許か・・・

 読売新聞の記事を引用しよう。

高速道80キロ逆走疑い、追突後逃走の女逮捕
 大分県警高速隊は7日、九州自動車道を軽乗用車で逆走したとして、福岡県筑前町、アルバイト井手美智子容疑者(53)を道交法違反(転回等禁止)の疑いで現行犯逮捕した。追突事故を起こして大分、佐賀、福岡県の高速道路を約80キロにわたって逃走。3県警のパトカーに追跡されて約1時間20分後に捕まった。
 発表によると、井手容疑者は午前10時5分頃、大分自動車道日田料金所(大分県日田市)の出口で停止した車に追突。事情を聞いていた高速隊員のすきをついて、佐賀県・鳥栖インター方面に逃走した。
 大分県警から通報を受けた佐賀、福岡県警のパトカーも加わり計5台で追跡。井手容疑者は、福岡県広川町の九州自動車道下り線でUターンして約1キロ逆走。その後再びUターンして山川パーキングエリア(福岡県みやま市)付近まで逃走した。逆走による事故はなかった。井手容疑者は「追ってきた警察が悪い」と供述しているという。
(2013年3月8日 読売新聞)


 この暴走馬鹿女に対して「転回等禁止違反」でただ青キップを切るのは軽すぎる。まず免許は剥奪すべきである。(もしも持っていればだが)その上できちっと「実刑判決」を喰らわせるべきだろう。高速道路の逆走はそれだけでたいへん危険な行為であり、他のドライバーを死なせる可能性のある行為なのだ。殺人未遂と同じだ。だからオレはいつも「逆走」は即免許取り上げで懲役刑がふさわしいと思うし、それが認知症や統合失調症の結果以外なら実刑以外ありえないと主張したい。

 大分、佐賀、福岡3県に渡って80キロの暴走を続けたこの危険な暴走女とパトカーのカーチェイスに巻き込まれた他の車両はどんな恐怖を味わっただろうか。現場に居合わせたクルマはかなりあったはずである。そして追跡するパトカーも「他のクルマに危険が及ばないように」とかなり配慮しつつの追跡だったわけだ。なぜそんな配慮が必要なのか。この場合、オレは発砲してクルマを停めてもOKであると判断したいのである。こういう迷惑なドライバーは即座に射殺して他のドライバーの安全を確保してもらいたいというのがオレの正直な気持ちなのだ。

 「たまたま」逆走による事故は起きなかったわけだが、それはやはり「たまたま」であり、ほんの偶然なのである。事故が起きなかったから、死者が出なかったからとこういう危険な行為に対して軽い罰しか与えないというのは間違っている。

 オレは飲酒運転は基本的に殺人未遂であると思うし、無免許で居眠り運転をして子どもたちをなぎ倒した亀岡の事件は「危険運転」以外の何物でもないと思う。しかし現実には飲酒運転だけなら罰金50万などの軽い罰で済むし、亀岡の事件は「危険運転」ですらないのである。

 道路交通法というのは道ばたで待ち伏せしてるヒマな警官が、見通しのいい安全な道路でうっかり速度超過してしまった善良なドライバーを取り締まるためにあるのではない。他のドライバーを危険な目に遭わせる可能性のある悪質なドライバーを排除し、危険行為をちゃんと罰するためにこそ存在するのである。その本質を忘れてくだらない取り締まりに懸命になってる警官がいかに多いことだろうか。

 オレのこの日記を読んでいる方の中にはきっと警察関係者もいるだろう。オレは日頃警察を罵倒することが多いが、それはもっとよりよい組織になってもらいたいからである。拳銃の所持が許されているあなた方には、市民のために目の前の悪を処刑する権利も付与されているのだとオレはいいたい。もしも天王寺の路上でネパール人がリンチされている現場に通りかかったら、即座に自転車を投げつけた男女を射殺してもらいたい。それがあなたたち警察官の大事な使命である。「殺すつもりはなかった」などと裁判でほざいてるあの連中を裁判で死刑にできないのなら、警察官が現場で正義を行使するしかない。腐った裁判に成り代わって警官がその場で悪人を処刑することが日本のこれからの犯罪撲滅に必要だとオレは切に願うのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m         投票博物館


My追加

前の日記   後の日記
江草 乗 |ファンレターと告発メール   お勧めSHOP HP・教師EXAの秘密の部屋 お金儲けの情報満載 江草とeichanの株式問答掲示板 こだわりのマウス専門店、マウスヲタク エンピツユニオン