江草 乗の言いたい放題
コラムニスト江草乗の日記風エッセイ クリック募金にご協力お願いします。

日記目次(検索可能)前日翌日 エンピツ投票ランキング  江草こだわりの店  江草乗の写真日記  ブログ  お勧めLINKS  

ご愛読ありがとうございます。「江草乗の言いたい放題」は読者100万人を目指す社会派コラムです。一人でも多くの方が読んでくださることで、執筆意欲は倍増します。ぜひ、お友達に勧めて読者数UPにご協力ください。ランキングであの日本一の「きっこのブログ」を超えることが目標です。スポンサーサイトへの訪問、投げ銭がわりのお買い物、掲示板へのご意見の書き込みもお願いします。江草乗応援プロジェクト←江草ファンなら一日一回開きましょう。 秘密の京都世界戦略室インク激安屋もぜひよろしく!

2013年02月17日(日) ナナハン和尚よ、最高裁を舐めんなよ!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 昨年の3月にオレは「 2012年03月24日(土) ナナハン和尚、ETC突破42回! 」という記事を書いた。ETCを堂々と42回も突破しながら、「カードの表裏を間違えていた」などとその不正通行を開き直った豪快な和尚である。しかし、京都地裁の裁判官はその言い訳を信じるくらいの馬鹿だったが、高裁や最高裁はさすがに甘くなかったのである。最高裁で有罪が確定したという読売新聞の記事を引用しよう。

二輪でETCすり抜けた京都の僧侶、有罪確定へ
 高速道路のETC(自動料金収受システム)をオートバイで不正に42回すり抜けたとして、道路整備特別措置法違反に問われた京都市左京区の僧侶柳山(りゅうざん)信被告(65)について、最高裁第1小法廷(金築誠志裁判長)は14日の決定で被告の上告を棄却した。
 1審・京都簡裁の無罪判決を破棄し、罰金200万円とした2審・大阪高裁判決が確定する。
 1審判決は、「ETCカードの表と裏を間違えて機器に挿入していた」とする被告の弁解を「不自然ではない」として、不正通行が故意だったとは認められないと判断。しかし、2審判決は「開閉バーが下がっているのに隙間をすり抜けて走行するなど、不正走行の意図が認められる」としていた。
(2013年2月16日20時51分 読売新聞)


42回の不正通行でこの和尚がごまかした金額の合計はどれくらいだったのだろうか。少なくとも罰金の200万円よりも少ないのははっきりしている。通行料金を1回1000円とすると、42回の不正通行で4万2000円得をしたということだが、そんなものはこの罰金200万円に比べれば鼻くそみたいな金額に過ぎない。

 オレが問題にしたいのは、やはりこの和尚の馬鹿げた言い訳を認めた京都簡裁の馬鹿裁判官どもなのである。こんなアホがいるから「素人の方が裁判官よりもマシ」ということで裁判員制度が始まったのである。こんなアホがいるから、せっかく「危険運転致死傷罪」というのを作ったのにその成立要件が骨抜きにされてしまい、無免許でも「長く無免許で乗っていて運転技能が身に付いた」「飲酒運転でも事故現場までは正常に運転していた」などというむちゃくちゃな解釈に何の疑問も持たずにそのまま受け入れたのである。

 個々の裁判官のリコール制度を作って欲しい。市民の目で見て「この判決はおかしい」というものがあれば裁判官をやめさせることができるようなルールにしてもらいたいとオレは勝手な希望を抱くのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m         投票博物館


My追加

前の日記   後の日記
江草 乗 |ファンレターと告発メール   お勧めSHOP HP・教師EXAの秘密の部屋 お金儲けの情報満載 江草とeichanの株式問答掲示板 こだわりのマウス専門店、マウスヲタク エンピツユニオン