江草 乗の言いたい放題
コラムニスト江草乗の日記風エッセイ クリック募金にご協力お願いします。

日記目次(検索可能)前日翌日 エンピツ投票ランキング  江草こだわりの店  江草乗の写真日記  ブログ  お勧めLINKS  

ご愛読ありがとうございます。「江草乗の言いたい放題」は読者100万人を目指す社会派コラムです。一人でも多くの方が読んでくださることで、執筆意欲は倍増します。ぜひ、お友達に勧めて読者数UPにご協力ください。ランキングであの日本一の「きっこのブログ」を超えることが目標です。スポンサーサイトへの訪問、投げ銭がわりのお買い物、掲示板へのご意見の書き込みもお願いします。江草乗応援プロジェクト←江草ファンなら一日一回開きましょう。 秘密の京都世界戦略室インク激安屋もぜひよろしく!

2010年11月14日(日) 大阪vs千葉、ひったくり日本一はどっちだ?        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 ひったくり日本一といえば長年大阪が守ってきた名物である。大阪と言えばひったくり、ひったくりと言えば大阪というふうに日本中の誰もが「大阪=ひったくり日本一」と思っていたのである。しかし、その大阪の牙城を脅かす存在が出現した。それはなんと千葉県である。なんと年間のひったくり件数で千葉は8月末に大阪を抜いてトップに立ったのである。大阪のひったくりも負けてはいられない。がんばって9月には抜き返して再度トップに立ったのだが、10月末には再び千葉が抜き返して33件の差を付けてトップに立ったのだ。残るは2ヶ月である。さて大阪と千葉、どちらが勝つのか。オレは大阪の人間だがここは大阪を裏切って千葉を応援しようと思うのである。それにしても情けない競争である。産経新聞の記事を引用しよう。

ひったくりワーストワンどっち? 大阪vs.千葉デッドヒート 2010.11.14 00:07
 大阪府が34年連続で全国ワーストワンを記録し、“大阪名物”とも揶(や)揄(ゆ)される「ひったくり」の認知件数について、今年は汚名返上の可能性がでてきた。千葉県と熾(し)烈(れつ)な争いを繰り広げており、8月末には千葉が1位に、9月末には大阪が抜いてしまったものの、10月末には再び千葉が大阪を33件上回った。大阪府の橋下徹知事が府内の各警察署を巡回する一方、千葉県の森田健作知事は啓発ビデオに出演するなど、両府県はしのぎを削っている。
 府警によると大阪のひったくり認知件数は、昭和51年からワーストワンが続く。ピークの平成12年は約1万1千件で、全国(約4万6千件)の4分の1を占めるまでに。以降減少したものの、昨年も2位の神奈川県よりも696件多かった。
 「平成23年末までに街頭犯罪ワーストワン返上」を掲げる府警は、常習犯の摘発やひったくり防止カバーの配布、地下鉄の構内アナウンスでの注意喚起など対策を強化。今年に入って府や大阪市の補助による約7千台の街頭防犯カメラの設置が進み、9月末までの認知件数は1751件と前年同期比31%減となった。
 一方、昨年4位だった千葉県は、今年5〜8月に連続で全国最多の月間認知件数を記録。8月末までの合計が大阪を4件上回った。9月末は14件下回ったものの、10月末に再びワーストワンとなり、2位の大阪との差は33件に広がった。
 両府県は年間ワーストワンを回避しようと人気者の知事を巻き込んで必死にテコ入れ。橋下知事は府内の各警察署を訪れ、街頭犯罪抑止のために署員らを激励して回った。
 一方の森田知事は、県警と協力して自らメッセージビデオに出演。ひったくり被害の防止などを訴えている。
 悲願のワーストワン返上が見えてきた府警の犯罪対策室は「月々の件数に一喜一憂することなく、息の長い対策で犯罪抑止に努めたい」としている。


昨年は4位だった千葉県がどうして急にひったくりが増えたのだろうか。ひったくりが多いと言うことはすなわち治安が悪いということである。5月〜8月に急増したというひったくり認知件数の背後にはもしかしたら大規模な外国人窃盗団が千葉を根城に活動を始めたのかも知れない。

 モノを盗む行為には相手に気づかれないように盗むという意味の「窃盗」と、相手に気づかれても強引に奪い取る「強盗」の2種類が存在する。万引きは「窃盗」に分類され、一方コンビニ強盗はまぎれもなく「強盗」の範疇である。「窃盗」の罪の方が「強盗」よりも軽い。

 「ひったくり」というのは分類状は「窃盗」ではなくて「強盗」に属するはずである。「大阪では強盗が多い」と書くと「大阪はなんて治安が悪いのか!」と誰もが思うわけだが、それを「大阪ではひったくりが多い」と書いたらかなりニュアンスが変わってしまうわけである。そのあたりオレはだまされてはいけないと思っている。あくまで「ひったくり」は強盗であり、検挙する際も強盗犯に対する時と同じように対処すべきではないのかと。場合によっては逃げていく犯人の背中に発砲して殺してもOKということにしないとダメである。街に射撃の訓練を積んだ私服刑事がうじゃうじゃいて、ひったくり犯人を現任すればその場で射殺ということにすればどうか。誰だって死にたくないから悪党どもは他の犯罪に宗旨替えするに決まってる。そうすれば劇的に「ひったくり認知件数」は減るだろう。

 あとは以前にも書いたが「おとり捜査」がかなり有効と思うのだ。警官が老婆のコスプレをしてヨタヨタと歩くと、ひったくり犯人たちが近づいてくるだろう。その老婆コスプレ警官がさりげなく銀行のATMに入ったりすれば「きっと大金を下ろしてきた」と勘違いしたひったくり犯人グループにずっと尾行されるかも知れない。

 「ひったくり」認知件数に関して、大阪よりも人口の少ない千葉が大阪と競り合ってるということは、人口あたりの発生件数ではまぎれもなく千葉が1位ということになる。そう考えれば大阪は安心すればいいのである。「大阪よりも千葉の方が治安が悪い!」と胸を張って言えるのである。それにしても実に情けない競争である。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。"/←1位を目指しています! m(_ _)m      週刊アクセス庵もよろしく。   投票博物館


My追加

前の日記   後の日記
江草 乗 |ファンレターと告発メール   お勧めSHOP HP・教師EXAの秘密の部屋 お金儲けの情報満載 江草とeichanの株式問答掲示板 こだわりのマウス専門店、マウスヲタク エンピツユニオン