江草 乗の言いたい放題
コラムニスト江草乗の日記風エッセイ クリック募金にご協力お願いします。

日記目次(検索可能)前日翌日 エンピツ投票ランキング  江草こだわりの店  江草乗の写真日記  ブログ  お勧めLINKS  

ご愛読ありがとうございます。「江草乗の言いたい放題」は読者100万人を目指す社会派コラムです。一人でも多くの方が読んでくださることで、執筆意欲は倍増します。ぜひ、お友達に勧めて読者数UPにご協力ください。ランキングであの日本一の「きっこのブログ」を超えることが目標です。スポンサーサイトへの訪問、投げ銭がわりのお買い物、掲示板へのご意見の書き込みもお願いします。江草乗応援プロジェクト←江草ファンなら一日一回開きましょう。 秘密の京都世界戦略室インク激安屋もぜひよろしく!

2010年03月30日(火) ガソリンスタンドに巨乳ギャルを取り戻せ!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

どうかお読みになる前に投票ありがとうございます。←応援のクリックをお願いします! m(_ _)m 


 いつのまにかオレの通勤路周辺のガソリンスタンドはほとんどセルフ式になってしまった。たまに生き残った昔ながらのスタイルのガソリンスタンドではおっさんたちがヒマそうにしている。もちろんそれは「1円でも安く!」と思っているオレのようなケチな客が増えたからであり、そのような事態を招いた責任は少なからずオレにもあるわけだ。近所にある一番安いエネオスのスタンドで、ハイオク131円(平成22年3月27日現在)のガソリンを楽天カードで入れてせっせとポイントを稼いでいるセコいオレのような客ばかりなんだろう。オレが入れているスタンドは土日が2円引きなので時々行列が出来ていたりする。

 セルフのスタンドで入れていて困るのは窓ふきである。特に今みたいに黄砂の多い時期は後ろや横の窓が汚れて困る。給油のたびに窓を拭いてくれるのが昔は常識だったので、窓を拭いてもらうためにあまりガソリンが減ってもないのに給油に立ち寄ったりしたのである。しかし、今はセルフのスタンドにしか立ち寄らないので、窓ふきは基本的に自分でやらなければならなくなってしまった。これがとても面倒である。

 もしもセルフで入れている値段と3円くらいの差で、ちゃんと従業員が居て窓を拭いてくれるスタンドがあればオレはそっちに行くだろう。しかし、5円の差があればちょっと考えるだろう。一回に30〜40L給油するとしてその差はたかだか100円ほどなんだが、それでも5円高いと躊躇するのである。きっとオレ以外のケチなドライバーたちも同じだと思う。

 そこでその差額の5円をどうやって気持ちよく払わせるかなんだが、オレが思い出すのは昔のガソリンスタンドといえば若い女性が働いてるのが普通だったことである。きれいなお姉ちゃんたちが群がってきて、給油の間に窓を拭いてくれたりするのが普通だった。しかも窓を拭くときに身を乗り出すので、フロントガラスに巨乳が押しつけられていたりしてオレは思わず心の中で「うっひょ〜」と叫ぶことがあった。きっとそういうオプションがあれば、男性ドライバーは気持ちよく5円高いスタンドで給油すると思うのである。間違いない。オレのようなまじめな人間でさえそんなふうに思うのだから、くだらないエロ本やエロDVDに大金を投入するような馬鹿な連中なら20円くらい高くてもきっと巨乳ギャルのうじゃうじゃしているガソリンスタンドを選択するだろう。

 セルフスタンドの増加によって何が起きたのか。給油設備をセルフ式に変える資金余力のないスタンドは生き残れずにどんどん廃業していったのである。そして多くの雇用が失われた。高校生や大学生の若者にとって絶好のアルバイトの場所が奪われていったのだ。これは経済にとってかなりのマイナスだったとオレは思っている。原油価格の高騰がこのような状況を生み出したのではなく。セルフスタンドに切り替えることで人件費を削減して利益を生み出そうとした業界の連中が馬鹿だったのである。そして当然のことだが、そんな馬鹿どもに対して政府はなんの指導も行わなかった。

 安いものしか売れないというデフレ状況の中では経済は活性化しない。付加価値をつければ高くても売れるというのが市場経済の原則である。どうすれば3円高くても、5円高くてもお客さんは来てくれるのか。そういう工夫をこそすべきである。オレはセルフ式のスタンドが増えることよりも、若いアルバイトの女性がうじゃうじゃしていてなんだかガソリンを入れに行くだけで幸せになるようなスタンドが増えて欲しいと思っているのだ。もちろん従業員の質の向上にはかなり困難が伴うだろう。近所のあるガソリンスタンドで従業員の若い女の子が洗車している光景を見たことがあるが、トイレ掃除に使うような毛が硬そうなデッキブラシでゴシゴシとテールランプのアクリルカバーを磨いていた。あんなことをされたら車が傷だらけになりそうである。オレが絶対に洗車を自分でするのは基本的にスタンドのアルバイトの従業員を信頼していないからである。自分の方がはるかに上手に洗車できると信じているから、洗車のシロウトには任せたくないのだ。

 もしもアルバイトに巨乳ギャルをそろえているガソリンスタンドがあればどうだろうか。それを売り物にして全国展開していけばけっこう面白いと思うのである。Tシャツにノーブラのお姉ちゃんが、フロントガラスに胸を押しつけながら窓を拭いてくれる、そんなサービスを売りにするガソリンスタンドのチェーン店があればきっと大人気になると思うのだ。オレのようなまじめでかつドケチなオッサンは相変わらずセルフの安いスタンドで入れると思うが、きっとかなりの割合のドライバーは巨乳ガソリンスタンドに行くようになる気がするのだ。もちろん世間の男性がすべて巨乳好きとは限らない。メイドやナースのコスプレに萌える方もいるだろう。メイドスタンドやナーススタンドを作ればいいのである。給油ではなくて「お注射いたしますわ!」などというのも面白そうである。

 こんなことを書くと「男の喜ぶのばかりじゃないか!」と女性の読者から抗議されそうである。もちろんイケメンを揃えた執事スタンドなんてものがあってもいいじゃないかと思うのである。ゆっくりとスイーツを食べている間に点検はお任せとかやればいいのだ。いっそドトールやスタバに併設すればいいかも知れない。キーを渡せば後は執事にお任せというパターンである。

 そんなくだらないことを考えてクルマを走らせていたオレは、信号待ちをしながらふとその交差点の角にあるガソリンスタンドを眺めた。給油に立ち寄ったクルマを数人の若いアルバイトの女性が嬌声をあげて取り囲み、窓を拭いたりしているのだった。運転席のハゲオヤジは恍惚の表情を浮かべていた。オレの考えていることくらいはすでに実践している店があるのだった。表示されたその店のガソリン価格は周辺の平均よりもかなり高めだった。その時オレには「おまえもセルフなんかやめてここで入れろよ!」というそのハゲオヤジの心の声が届いたような気がしたのである。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。応援の投票ありがとうございます。←1位を目指しています! m(_ _)m      週刊アクセス庵もよろしく。   投票博物館


My追加

前の日記   後の日記
江草 乗 |ファンレターと告発メール   お勧めSHOP HP・教師EXAの秘密の部屋 お金儲けの情報満載 江草とeichanの株式問答掲示板 こだわりのマウス専門店、マウスヲタク エンピツユニオン