江草 乗の言いたい放題
コラムニスト江草乗の日記風エッセイ クリック募金にご協力お願いします。

日記目次(検索可能)前日翌日 エンピツ投票ランキング  江草こだわりの店  江草乗の写真日記  ブログ  お勧めLINKS  

ご愛読ありがとうございます。「江草乗の言いたい放題」は読者100万人を目指す社会派コラムです。一人でも多くの方が読んでくださることで、執筆意欲は倍増します。ぜひ、お友達に勧めて読者数UPにご協力ください。ランキングであの日本一の「きっこのブログ」を超えることが目標です。スポンサーサイトへの訪問、投げ銭がわりのお買い物、掲示板へのご意見の書き込みもお願いします。江草乗応援プロジェクト←江草ファンなら一日一回開きましょう。 秘密の京都世界戦略室インク激安屋もぜひよろしく!

2006年08月15日(火) 首都圏大停電を起こしたのは誰だ!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 昨年の8月15日にはこんなまじめなことを書いていました。今年の終戦記念日の日記がこんな暴言であったことを深くお詫びします。

 8月14日午前7時40分ごろ、東京と千葉、神奈川で約139万世帯の広範囲な停電が発生した。約3時間後には全面復旧と一方的に報告されたが、東京メトロの一部やJR京葉線といった複数の路線で一時運行ができなくなった。また、各所でエレベーターの閉じ込め事故が相次ぎ、千葉県では一部地区で断水まで発生した。東京ディズニーリゾートでも開園時間が50分遅れるなど、お盆休みの首都圏が混乱したのである。信号機も相当数が消えてしまい交通渋滞が発生した。停電した家ではもちろんクーラーが使えなかったわけだが、もしもこの停電が長時間に渡って継続していれば相当数の暑さによる死者が発生しただろう。朝のわりに涼しい時間帯だけで済んだのは不幸中の幸いであった。

 このクソ停電を起こしたのは、茨城県神栖市の「三国屋建設」の所有するクレーン船である。この船は千葉県浦安市の発注を受けて、旧江戸川の舞浜大橋の北側でしゅんせつ工事を行う予定だったという。このクレーンが送電線と接触したことが大停電の原因だったのだ。三国屋建設の木股健二会長は「事実関係を確認中で、現段階ではコメントできない」と話したという。馬鹿野郎、先にちゃんとオレに謝罪しやがれ!おまえの会社の船のせいでオレがどれだけ迷惑を受けたかわかってるのか。作業に当たっていた船員どもは「接触するまで送電線に気付かなかった」と話している。なんてボンヤリした連中なんだ馬鹿

 警視庁によると都内では少なくても440台の信号機が停止したらしい。エレベーターの閉じ込め事故も数十件起きたが、幸いなことにけが人は確認されていない。東京ディズニーランドでもお盆休みで殺到した客にチケットが発券できないなどのトラブルで大混乱して開園が50分遅れたそうだがそんなことはオレには全くなんの関係もないからどうでもいい。携帯電話が一時利用できなくなったり、スーパーが一時閉店したりするなど、経済活動にも影響が出たそうだがそれもオレには関係ない。オレにとって大切な休み中の株取引、それに支障が出たことが今回の日本で最大の被害なのだ。

 朝8時過ぎにパソコンの前に座って「さあ今日も稼ぐぞ!」と思っていたオレの前の液晶モニターに、いつもなら8:20くらいから表示される寄り付き前の気配値が全く出ないのである。真っ白なのだ。いったい今日は買いが強いのか売りが強いのか、上がりそうなのか下がりそうなのか全く分からないのである。オレがふだん使ってるマネックス証券とは別の証券会社の取引画面を起動させて同様に確かめてみたがやっぱりダメなのである。これはいったいどういうことだ。オレは焦った。もしもこのまま取引が出来なかったら、今日稼げたはずの利益が稼げないということになってしまい大変な機会損失である。ヘタクソトレーダーなら「負けずに済んだ」ということでかえって取引のない方がいいのだが、少なくともオレの場合は勝ち組トレーダーなのである。どんな局面でも小さな勝ちを積み重ねるのがオレのスタイルなのだ。

 やっと気配値が表示されはじめたのは8:58くらいだった。もう始まってしまうから間に合わない。そうして寄りついたもののオレは寄り付き前に思うように情報が収集できなかったことで落ち着きを失っていた。寄りついてからニッシン(8571)を見ると下げそうな気配である。よっしゃ!とばかりに5000×4=2万株の売り注文を入れて74円で空売りする。このまま一気に崩れてくれることを期待したのだがそこから動かない。それどころか逆に74円の買い板が厚くなってきた。どうして下げてくれないんだ。あと20万株くらいになって陥落するかと思った74円の買い板はたちまち増強され300万株に膨らんだのである。これでは崩れようがない。オレはあわてて74円で売った2万株を75円で買い戻した。たちまち2万円の損害だ!うっひゃ〜 

 そのときオレはもう一つの監視銘柄、先週にストップ高した日本製鋼所(5631)が少し上昇してから下げはじめたことに気づいた。よっしゃ、今度はこっちを空売りだ。876円売り、5000株だ。みるみるうちに下げて870円を切ってジリジリ下げる。勝った!と思って他の勝てそうな銘柄をチェックしていると861円で反発して今度は上げはじめる。しばらく上下していたのでいずれ下げるだろうと思って返済買いしないで見ていたら意外と強くてジリジリ戻してきた。うわっ!このままでは利益がなくなる。872円で返済買いして5000株の4円抜き、たった2万円のプラスだ。さっきの損失分しか取れてない。手数料分をひいたら損じゃないか!なんてことだ。

 オレはいつもの鉄則を思い出した。「上がった銘柄を売れ!下がった銘柄を買え」しかし、ほとんどの監視銘柄はすでに上がっている。そうなると空売りのチャンスを探すしかない。オレは前日終値388円だった日東紡(3110)がかなり大幅に値上がりしてるのに気づいた。よし、これを空売りしてやる。400円を越えてから上昇する勢いが弱まってきたので405円で様子見に5000株空売りしてみた。いったん下がるようにみえたがまた反発する。オレは「ここまでは上がらないだろう」と410円に売り注文を入れておいた。しかし、瞬間的にものすごい勢いで上昇して411円まで上昇、オレの売り注文は一気に喰われていたのである。含み損が膨らんだことにオレはあわてた。しかし、勢いも束の間でそこからは下げていき、結局終値は406円だった。なんとか合算すればかろうじてプラスという状況で引けたのである。

 しかし空売りの持ち越しはしたくなかった。最後に405円で返済買いできるかと注文を入れていたのだがわずか1円及ばなかったのである。いつもなら冷静に取引して着実にゼニを稼ぐ自分がいつもの戦いが出来なかったのはなぜか。それは朝の停電によるシステム障害のせいである。また取引中にも何度かシステム障害で株価ボードが動かなかったことである。日経平均も途中から動かなくなった。全体の相場が上がってるのか下がってるのかわからないという状況の中で手探りの勝負を強いられたのだ。冷静に局面を分析して戦うスタイルのオレにとって、そんな中で戦えるわけがない。

 株価ボードが動いていないうちにいくつかの銘柄でオレは絶好のチャンスを逃していた。朝に取引した日本製鋼所が907円まで上昇しながらそのあとで888円まで急降下していたことも後で知った。空売りで取れそうな絶好のチャンスを逃したのである。この機会損失はかなりもったいなかった。これというのも事故を起こした「三国屋建設」のクレーン船がすべて悪いのである。木股健二会長、おまえはとりあえず今日一番の迷惑を受けたオレに謝るべきなのだ。今日は本当にあせったのである。今日勝てなかった分、明日はしっかりと勝ってやるぜ。明日は絶対に停電はごめんだぜ。


↑エンピツ投票ボタン。押せば続きが読めます。登録不要です。投票ありがとうございます。←電力会社は大災害時の停電対策に力を入れるべきだと思う方はぜひクリックをお願いします。


My追加

前の日記   後の日記
江草 乗 |ファンレターと告発メール   お勧めSHOP HP・教師EXAの秘密の部屋 お金儲けの情報満載 江草とeichanの株式問答掲示板 こだわりのマウス専門店、マウスヲタク エンピツユニオン