江草 乗の言いたい放題
コラムニスト江草乗の日記風エッセイ クリック募金にご協力お願いします。

日記目次(検索可能)前日翌日 エンピツ投票ランキング  江草こだわりの店  江草乗の写真日記  ブログ  お勧めLINKS  

ご愛読ありがとうございます。「江草乗の言いたい放題」は読者100万人を目指す社会派コラムです。一人でも多くの方が読んでくださることで、執筆意欲は倍増します。ぜひ、お友達に勧めて読者数UPにご協力ください。ランキングであの日本一の「きっこのブログ」を超えることが目標です。スポンサーサイトへの訪問、投げ銭がわりのお買い物、掲示板へのご意見の書き込みもお願いします。江草乗応援プロジェクト←江草ファンなら一日一回開きましょう。 秘密の京都世界戦略室インク激安屋もぜひよろしく!

2006年03月10日(金) 花粉症で鼻の穴がかゆいのである        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 今年は花粉の飛散量が少ないと言われて安心していたのである。それなのにこの数日、オレは鼻の穴の周囲がむずむずして困っているのである。鼻の穴の中もかゆいのである。鼻をかんでもかんでも新たな鼻水が補充されて出てくるのである。もしかしてこの症状はあの恐るべき花粉症ではないかと思ってみたがまさにその通りで、かなりオレはダメージを受けてるのである。ティッシュの消費量も増えたし、とにかく鼻の穴がかゆいのである。飛散量と悲惨量の間には何の関連もなさそうである。

 どうやってこの状態を脱したらいいのか。甜茶が有効だと聞いたから飲んだ時期もあったし、甜茶飴という強烈なミントの刺激の飴を舐めたこともある。しかし、そうしたどの方法も決定的な効果をもたらすことはなく、二ヶ月ほどオレは苦しみ抜き、気がついたときは花粉の季節が終わってるという繰り返しなのだ。その苦しみがどうやらスタートしたようなのである。なんということだ。

 オレはこれから自分の肉体に発生する諸症状を予想してみた。もうしばらくしてお花見の頃になると毎年オレは目がかゆくなって、ついついかいてしまって、その結果ウイルス性の結膜炎やめばちこ(「ものもらい」のこと)になってしまうのである。その次には頭痛がひどくなるのである。そうして5月の声を聞く頃には自然と治まってしまうという繰り返しだったのだ。今年もついに花粉がやってきたのである。なんとかしてこの二ヶ月を乗り切らないといけないのである。

 この時期になるとオレは花粉のない国に行きたいと思う。この時期だけ北海道に移住するとか、海外旅行に出かけるというのはかなり現実的な解決方法でもある。もっともそのためには仕事を辞めなければならないのだが。どんなに寛大な職場でも、毎年花粉の季節だけ2ヶ月休ませてくださいというのは無茶だろう。少なくともこれほど多くの人に健康被害が発生しているわけだから、政府は花粉症対策を積極的に推進しないといけない。たとえばビルの外壁を粘着性のあるものにするとか。昔の家によく吊してあったあのハエや蚊が捕まってしまう粘着性のテープの親玉みたいなのを作ってそこに花粉を吸着させてしまうとか。巨大な空気清浄機を街角に多数設置して花粉を回収するとか。そんな工夫をぜひともしてもらいたいのである。

 都会には花粉を吸着する土がないためいつまでも花粉は空気中を漂うわけで、その花粉がしつこくしつこく善良な市民に被害を与えるからこそこんなことになるのだ。だったらゼニを使ってでも改善策を示して欲しいのである。そのためにオレは税金というゼニを払っているのだ。オレは怖くてできないのだが、鼻の穴の奥をレーザーで焼くという方法もかなり有効らしい。花粉症という病が一種の人災である以上、そうした経費も公費で賄ってもらいたいのである。それにしても鼻の穴がかゆいのである。オレはさっきからそのかゆい鼻の穴を小指でいじってるのでなんだか痛くなってきたのである。くしゃみも何度も出るのである。もうたまらないのである。

押してチョ!←人気blogランキング投票閲覧ありがとうございます。ぜひ読者拡大へのご協力もお願いします。m(_ _)m 

←日記才人投票ボタンです。押せば続きが読めます。


My追加

前の日記   後の日記
江草 乗 |ファンレターと告発メール   お勧めSHOP HP・教師EXAの秘密の部屋 お金儲けの情報満載 江草とeichanの株式問答掲示板 こだわりのマウス専門店、マウスヲタク エンピツユニオン