江草 乗の言いたい放題
コラムニスト江草乗の日記風エッセイ クリック募金にご協力お願いします。

日記目次(検索可能)前日翌日 エンピツ投票ランキング  江草こだわりの店  江草乗の写真日記  ブログ  お勧めLINKS  

ご愛読ありがとうございます。「江草乗の言いたい放題」は読者100万人を目指す社会派コラムです。一人でも多くの方が読んでくださることで、執筆意欲は倍増します。ぜひ、お友達に勧めて読者数UPにご協力ください。ランキングであの日本一の「きっこのブログ」を超えることが目標です。スポンサーサイトへの訪問、投げ銭がわりのお買い物、掲示板へのご意見の書き込みもお願いします。江草乗応援プロジェクト←江草ファンなら一日一回開きましょう。 秘密の京都世界戦略室インク激安屋もぜひよろしく!

2005年06月14日(火) ハゲは遺伝だ 気をつけろ!        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 ハゲは遺伝する。それは確かなことだ。オレの周りを見ても親がハゲてるヤツはたいていハゲが進行している。ちなみにオレの父親もハゲだ。オレも頑張ってるが運命には逆らえないのでいつかハゲる日が来るのだろう。もっとも今ではアートネーチャーやアデランスなどの人工毛髪が進歩してるのでさほど心配する必要はないのかも知れないが。

 さて、その遺伝の仕組みだが、ドイツ・ボン大学の研究チームが「ハゲの遺伝子」の有力候補の一つを発見し、米専門誌アメリカン・ジャーナル・オブ・ヒューマン・ジェネティクス7月号(電子版)にこのたび発表した。この遺伝子は男性が母親から受け継ぐX染色体上にあるという。もしもそうなら、父親がハゲなら息子もハゲるという俗説は間違っていて、母方の祖父がハゲなら孫もハゲるということになる。

 残念ながらオレの母方の祖父は母がまだ小学生の時に死んでいて、夭折だったからそれから長生きすればハゲたかどうかは全くわからない。だから推理できないわけである。

 この研究チームは、40歳以前にハゲ始めた男性のいる家系の血液を分析してみた。その結果、若くしてハゲ始めた人は、X染色体にある男性ホルモン(アンドロゲン)の受容体遺伝子に変異が目立つことが分かった。研究チームでは「遺伝子変異のため頭皮でアンドロゲンの働きが強まって、髪の毛が抜けやすくなるのではないか」とみているとか。なるほど、だったらそのアンドロゲンの働きを抑えれば髪が抜けにくくなってハゲを食い止めることができるのか。簡単じゃないか。そこまでわかってるのなら、早く「絶対に毛が抜けない薬」を開発してくれ。無理に生やそうなどと贅沢なことは思わない。それよりも、今オレの頭皮を覆う髪の毛がずっと保持できればそれでいい。それだけで十分だ。

 しかし、この研究は「結婚」という人生の大きな選択に波紋を呼びそうである。つまり、うっかりハゲ遺伝子を持つ女と結婚してしまったら、息子が将来ハゲるというかわいそうなことが起きるのである。それを防ぐためには必ず結婚する前に相手の女性から両親の写真の提示を受け、恋人の父親がハゲではないことをきっちりと確かめる必要がある。もしもそこに見事なハゲ頭が写っていればどうすればよいのか。息子をハゲという運命に負けない強い男に育てるか、あきらめて他の女を探すかのどちらかである。それにしてもなぜ女はハゲないのだ。そんなの不公平じゃないか。


My追加

前の日記   後の日記
江草 乗 |ファンレターと告発メール   お勧めSHOP HP・教師EXAの秘密の部屋 お金儲けの情報満載 江草とeichanの株式問答掲示板 こだわりのマウス専門店、マウスヲタク エンピツユニオン