江草 乗の言いたい放題
コラムニスト江草乗の日記風エッセイ クリック募金にご協力お願いします。

日記目次(検索可能)前日翌日 エンピツ投票ランキング  江草こだわりの店  江草乗の写真日記  ブログ  お勧めLINKS  

ご愛読ありがとうございます。「江草乗の言いたい放題」は読者100万人を目指す社会派コラムです。一人でも多くの方が読んでくださることで、執筆意欲は倍増します。ぜひ、お友達に勧めて読者数UPにご協力ください。ランキングであの日本一の「きっこのブログ」を超えることが目標です。スポンサーサイトへの訪問、投げ銭がわりのお買い物、掲示板へのご意見の書き込みもお願いします。江草乗応援プロジェクト←江草ファンなら一日一回開きましょう。 秘密の京都世界戦略室インク激安屋もぜひよろしく!

2003年03月09日(日) 大野和三郎、町から出て行け        ブログランキング投票ボタンです。いつも投票ありがとうございます。m(_ _)m 携帯用URL by Google Fan

 自分で返す義務のない借金をいくらでもできるのなら、おそら自由に浪費できるという誘惑に負けない人はごくまれだろう。ところが政治家という連中はその恵まれた返す義務のない借金ができる人たちなのである。国債という借金をバンバン増やして、数十年後の国民にそのツケを押しつけ、自分たちはさんざん浪費しまくったあげくにとっととくたばっていく。

 国と地方をあわせて600兆とか700兆と言われる借金をこれからオレやその子孫の世代の稼ぎで返すのかと思うと暗澹たる気持ちになる。いったいこの国にどんな未来があるのか。インフレが進行している最中なら、増え続ける借金も目減りしていく可能性があったが、バブルがはじけて今は逆にデフレ時代となってしまった。将来に渡って人口は減り続けることが予測されている。どうやって返すんだ?

 しかし、昔の夢をまだ見ている連中も残念なことに滅びてはいない。土建屋と結託して無駄な工事をしては税金を山分けしてフトコロにいれることが政治家の役得と思いこんだ一人の男、大野和三郎が単なる金儲けのために建て直しを考えた建物は、多くの住民が誇りに思い、愛着を感じてきた名建築の小学校の校舎であった。耐震検査の結果をねつ造し、裁判所の保全命令を無視し、一気に取り壊すことで目的を達成しようとしたド外道は、既成事実を造って一気に突っ走ろうとしたが、予想外の住民の抵抗に驚き、マスコミを通じてニュースが全国を駆けめぐったために一気に有名になってしまった。裁判所の保全命令をも恐れぬ無鉄砲ぶりとおかしな髪型で。

 田舎町長の野望が敗れた今、大野和三郎はどこに行くのか。町の財政を私物化してきた行為に対して司直の手が伸びる前に逃亡を決め込むのか。そういえば高知県の土佐山村には町のカネで愛人の手当を払っていた収入役が居たが、彼と大野和三郎の違いは違法か適法スレスレ(?)かの違いしかないのかも知れない。投票権を持つ一人の市民として肝に銘じなければならないことは、このような外道に間違っても自分の一票を投じないことである。もうすぐ統一地方選挙である。我が街でも府会議員の選挙がある。どんな外道が立候補してくることやら。


My追加

前の日記   後の日記
江草 乗 |ファンレターと告発メール   お勧めSHOP HP・教師EXAの秘密の部屋 お金儲けの情報満載 江草とeichanの株式問答掲示板 こだわりのマウス専門店、マウスヲタク エンピツユニオン