白馬鹿日記

2016年08月31日(水) Sutliff・Taste of Summer

というワケで開缶。
気がつけば8月最後の日であります。何じゃこりゃ。早過ぎるじゃろ終わるのが。8月だけ100日くらいにしていただきたいモノでありますが日付の数字だけ大きくしてもやはり夏は過ぎ去ってしまうのでありましょう。でもまだ夏。まだまだ。そう簡単には終わらんぞ。と言いたいところなのでありますがここ数年はどうも夏の終わりに荒天が続いてそれが落ち着いたと思ったらもうすっかり秋に成り果てているというデジタルな季節変化が起きているモノでありますれば少々心配でもあったりいたします。なので夏のうちに夏の味を、と新しい缶を開ける事にいたしました。

プルトップを開くと出て来たのは茶色に黒が少々混ざったリボンカットでありました。缶のイラストそのままに甘酸っぱい桃の香りがいたします。ええ匂いじゃ。古くてでっかいHEIBEのビリヤードにたっぷり詰めます。点火一発。うむ。中々に桃。先日いただいたGHのAmerican Peachも良かったですがこちらの方が桃感が少々強めになっております。タバコとしてはGHの方が味わい深かったですが。こちらは軽め、吸い口は最初から最後までライトでありました。甘酸っぱさのバランスが良いですし桃っぽさも充分でありまして欲を言えばもちょっと着香が強くても良いかなと思ったりもいたしましたがこの辺は個人の好みの問題なのでありましょう。ワシ的には着香やや弱めという事になりますが、それでも中々にイケるのでは無いかと。結構気に入りましたです。桃系が好きなのかも知らんですな。また買いたいと思います。ああ早く来年の夏にならねえかな。

仕事は微妙に多忙。忙しい様なそうでも無い様な。月末納期の作業の詰めなモノでありますれば細かい修正やら変更やらが非常に短いスパンで多数発生している状態でありまして忙しい瞬間がパルス的に連続発生しているというか。だから最初から仕様を詰めろとあれほど。まあ言っても仕方がありませんですな打ち合わせは発注元任せですし。嫌なら手前が出て来いとか言われても困りますからね。有り難く働かせていただきますです。ああ面倒臭せえ。



2016年08月18日(木) STG・Granger

というワケで開封。
お盆休みが終わってしまいました。夜になると涼しい風に乗ってコオロギの声が渡って来るなど夏もパワーダウンの兆しが見えはじめておりワシの今年はもう終わったも同然であります。ああ早く来年の夏にならねえかな。冬とかいらんよね寒いし。ワシはもう50代も半ばでありますれば夏を夏らしく満喫できるのはせいぜいあと10数回。下手したらもっと少ないかも知れませんからね。ワシが死んだ後は氷河期になっても構いませんからそれまではずっと夏のままにしておいていただきたいモノであります。夏のままが無理なら残暑でも良いですよ。2月に残暑のピークとか大変に素敵だと思うのでありますけどね。

長く暗い夏以外の季節に備えてGrangerを購入してみました。ウワサでは典型的なアメリカン・バーレイブレンドだそうでありますがワシの使っている通販サイトでは12ozという巨大な缶しか扱っておりませんのでどうしても慎重にならざるを得ません。ググって出て来たレビューを片っ端から読んでみたりFBのパイプ関係のフレンドに感想を聞いてみたりして購入を決めたワケでありましたがこういう時はFBは便利でありますな。届いた缶は5インチ*5インチの円筒形でありまして内容量は12oz≒340g。フツーの缶入りほぼ7缶分であります。でっかいプルトップをプシュっと開けて出て来たのは茶色一色のコース・カットでありました。バーレイだけという説とブラキャベも入ってるという説があるのでありますがどうもバーレイのみが正しいのでは無いかと思える見た目であります。仄かなチョコ風味に加えてごく僅かな発酵臭というか蒸れたニオイが立ち上ってまいります。玉ネギ+シナモン風味では無い様ですな。色は前述の通り茶色だけ。明るい暗いはありますけどね。湿り具合は程好いか気持ち乾燥気味か。開けたばっかりですからこれが正しいのでありましょう。魚の餌状の葉っぱをぱらぱらっとボウルに詰めます。点火一発。ほうほう、こういうタイプですかそうですか。

評判通りの典型的なアメリカン・バーレイであります。柔らかくて刺激の無いバーレイに強くは無いですが割とハッキリとしたチョコ風味が香ります。ワシ的にはReady Rubbed Matchを思い出してしまいました。味はアチラの方が気持ち濃いめかも知れませんがカットが巨大魚の餌状態でありましたので詰め易さではコチラかな、と。吸い口はライト+かミディアム・ライト−か。気持ち軽めでありますが仕事中に燻らせておくには丁度良い吸い心地であります。実はもう10ボウルくらい吸ってみたのでありますがどのパイプでも無難にいただけます。少々雑に吸っても舌焼けも無いしパイプも湿りにくい様な。あまりにも美味しくて皆様にお知らせすべく町内を裸で練り歩きたくなるとかそういうタイプでこそありませんが1日中吸っていても吸い飽きない美味しさはあるかと。しかし10ボウル吸っても減った気がしないんですけどね。やっぱデカいわ12oz。カビが来ないと良いのでありますが。

と言うワケで作業用タバコは当分の間切れずに済みそうであります。吸い易い葉っぱは仕事中だけでは無くゲーム中にも重宝するワケでありますがSkyrimのリマスター版のアナウンスがはじまった様であります。本体+拡張を全部持っているとタダだそうでありましてリリースの10月が楽しみなワケでありますがでも何でまたSkyrimなのよという感は拭えませんですな。OblivionかMorrowindにしてくれりゃ良いのに。別にタダじゃ無くても良いからさ。それに今またSkyrimとなるとTES困賄分先なのでは無いかという不吉な感も芽生えてしまうワケでありまして単純に喜んでばかりもいられないのかも知れませんです。日本語版も無いみたいですしね。MODがそのまま使えるのかしらん。使えないとカオスになりそうな予感もいたしますですよ色々と。



2016年08月10日(水) Gawith Hoggarth・American Peach

というワケで味見。

明日から客先がお盆休みであります。どうせなら月曜日からはじめて欲しいですよねその方が長く感じるし。ワシもついでに休ませていただくべく本日は頑張って仕事をしておりましたがっていつも頑張ってますですよ。多分ね。頑張ってはおりましたが暑さでメゲそうになり今年初めて日中にエアコンを入れてしまいました。別に節電至上主義とかでは無く単に暑さに強いだけであります。逆に寒さには非常に弱いので冬は暖房入れっ放し。ちなみに仕事部屋の温度計は38℃を指しておりましたです。湿度にも拠りますが35℃くらいまではワシには適温なのであります。そういうワシでも暑いと感じたのでありますからやはり今日は暑かったのでありましょう。

巷ではオリンピックが話題の様であります。ワシも興味が無いワケでは無いのでありますがテレビ買ってまで観たいワケでも無いかな、と。次の東京版ではNHKに金をふんだくられてでも観たいくらい魅力的なイベントにしていただきたいモノでありますよ例えば全競技を女子ビーチバレーにしてしまうとか。出来ますでしょそれくらい種目を細分化してしまえば。重量別サイズ別水着別とかにカテゴリー分けして組み合わせればあっという間に20種目くらいになりますよ。例えばワシなら中重量Bカップ以下スーパービキニクラスなどは全試合目が離せなくなりますが重量級ワンピース及びブルカクラスはまあラジオ中継だけでも良いかな、みたいな。えっ男。男のスーパービキニが見たいのですか?ワシは遠慮しておきますがどうしても競技がしたいという事でしたらその辺に穴でも掘ってどれだけ長く埋まっていられるかを競っていただいても別に構いませんです。

などと思う暇も無いくらい働きまくった夕方。届いたばかりのAmerican Peachを味見いたしました。シャグほどでは無いですが細いリボンカットの葉っぱからは甘酸っぱいフルーツの香りが立ち上ってまいります。良い香りでありますよ。湿り気は程好いくらいですしこの手のカットは燃え易いでしょうからやや硬めに詰めてみましょうかね。点火一発。パウチ・ノートほどには香りは強くありません。それでもたしかに桃だと分かる風味であります。甘みと酸味が半々くらいでありますがアメリカの桃はこんな感じなのでありましょうか。日本で言ったらちょと硬めの桃かしらん。タバコ感もしっかりありまして吸い口はライト+後半はミディアム・ライト−といたします。後半はかなり着香が弱まりましてフツーにバーレイ系のブレンドを吸っている気分であります。もうちょと香りが強め+長持ちだと文句無しなんだけどなあ。ボウルの最後に軽い渋みを感じてしまったりいたしましたがこれはワシの吸い方がイカンのでは無いかと。やっぱ燃えるのが速いのでありますよ結構気を付けていたのでありますが。と言うワケで少々吸い方に精進が必要な様でありますが味は中々によろしいのでは無いかと。まあ正直に言うと桃味だったらPSのPeaches & Creamの方が扱い易かった分好みかなという気もするのでありますがあっちはあっちで全然酸味が無かったのが。味は良いけどちょと単調だったのでありますよね。難しい事でありますな。ワシがワガママなだけかしらん。

今上陛下が御退位をお考えになっておられるとか。さすがに80では海外での活動は大変でありましょうしこの先の例えば東京オリンピックの前だの最中だのに倒れたり寝込んだりしたらお前らオリンピックそっちのけで騒ぐだろうからその前に何とか、というご配慮なのでは無いかと愚考いたします。良いのでは無いですかね。法律がどうのと言うヤツもいる様でありますが行事をこなすのは言ってみれば仕事でありますし陛下とはいえ職業選択の自由はあって良いのでは無いかと。お二方とも今まで充分にご苦労いただきましたですよ。斯くなる上は徳仁親王に後を任せて陛下には遊び人として面白可笑しく幸せにお過ごしいただくというのが良いのでは無いかと思います。えっ不謹慎。どこが。日本の象徴であるお方が引退してのち幸せに遊び暮らすというのはまさに理想的なあり方では無いかと思いますけどね。ワシの老後なんか下手すりゃ浮浪者ですよ。理想の老後をご体現いただくというは象徴であらせられる方にこそ、まさに相応しいと思うのでありますが如何でありましょうか。



2016年08月07日(日) Mac Baren・Dark Twist

というワケで開封。
暑い週末でありました。基本的に暑いのは好きなのでありますが今日のは中々に強烈でありましたね。2時間弱ほど近所を散歩したのでありますが軽く熱中症の気が出たりいたしました。飲み物とアイスを買い込んで急ぎ帰宅しヌルいシャワーを浴びてから大量に水分補給を行って事無きを得ましたがもう1時間も外にいたら行き倒れになっていたのでは無いかと。その危険は確かにあったワケでありまして何故かと言うに佐島でビキニの若いオネーチャンをいっぱい見掛けたりしたモンですから本来ならゆるゆると海など眺めるフリをしつつ。まあそういった際に必要なサングラスとかタバコとかの小道具を持っておりませんでしたので悔し涙を流しつつ立ち去ったのでありましたがちょと離れたところから結構でっかいデジカメで堂々と写真撮ってるおっちゃんとかもいたりしましてワシはまだそこまで達観しておらんなあと感心しながら浜を後にしたのでありました。そういえばワシも光学10倍のデジカメを持ってるんだよなあ。そっちを持ってきゃ良かったわい。でもそうすると今頃は熱中症で病院にいるか警察で馬鹿にされつつ怒られているかのどちらかだったのでありましょうね。桑原くわばら。

シャワーとエアコンで体温を下げてから大量の水分を摂取し頭痛薬を飲んでひと息ついてから一服いたします。モノはDark Twistでありましてワシ的にはやや苦手なケンタッキー入りなのでありますがレビューなどを見た限りではあまりキツくも無さそうでしたので試してみる事にしたのでありました。パウチを開けると茶色いコイン状の葉っぱが登場。やや蒸れた藁っぽい香りがしつつもパウチ・ノートは控えめであります。ケンタッキーらしいスモーキーな香りはありませんがホントに入ってるのかしらん。と思っての商品ページを見たらバージニア・バーレイ・ブラキャベとなっておりますがどういう事なのでありましょうか。まあいいかどういう事でも美味しけりゃ。やや湿り気味の感はありますがワシ的には好みの具合でありますればそのまま解さない様に気を付けながら崩してボウルに詰めます。難しい事をやっている様に読めますがそう思いながら崩しているというだけの事ですので心配は要りません。皆様の好きにやって下さいまし。点火一発。ふむ。柔らかい口当たりでありますよ。

パウチ・ノートに通じる蒸れた藁の香りが仄かに漂います。柔らかい甘みに柔らかいコク。非常にまろやかな吸い心地であります。ケンタッキーは無いねこりゃ。入ってるとしてもごく少量、もしくは良くあるスモーキーなDark Firedとは加工の仕方が違うのでありましょう。舌にも鼻にも大変に柔らかいです。柔らか過ぎて物足りない感が無くもないですが美味しいのは美味しいです。後半になってややスモーキーな風味を感じる瞬間もあったりいたしましたがもしかするとワシの思い込みによるモノかも知れません。吸い口は程好いミディアム・ライト。湿り気と形状を鑑みるとやや燃えるのが速い感もありますが上品なバージニアを楽しむのがお好きな方はお試しになっても良いのでは無いかと。お値段もお手頃ですしね。っていくらだったっけ。高く無かった覚えはあるんだけどなあ。シリウスタバコのHPを見ると1540円でありましたが流通終了銘柄の文字が。あれ。あんまり売れて無いんですかね。マックバレンは種類が多いからかなり絞らにゃならんのでありましょう。お試しになる方は早めに買われた方が良いかも知れませんですよ。

来週は半ばから客先が夏季休業なのでありますが台風が来ているので前半は海はダメかも知れません。まあ人生そんなモンですわ。どうせワシは半分仕事になるのでど〜でもええです。時間が出来たらまた佐島の浜にビキニのオネーチャンを眺めに。えっもういない。ンな事は無いでしょう。確かそういう情景を歌った古い歌があったハズでありますればワシは先人の知恵を信じる事にいたしますよ。どんな歌だったかな。あああれだ。♪待ちぼうけ〜待ちぼうけ〜ある日せっせと。何じゃこりゃ。



2016年08月05日(金) Borkum Riff・Bourbon Whiskey

というワケで開封。
仕事が遅々として進みません。だって仕様が決まらんのだもの。今日は質問していた事案の回答をいただきましたが、それでもまだ例えばファイル名の命名規約とかデータの受け渡し方法とかフォーマットとか色々と決まっていない状況なのであります。エィ、ヤァ、では組みはじめていますけどねえ。あんまり予想と違ったりすると後が面倒でありますし。ま、ボチボチくらいにしておきますかね。でもさっさと片付けないとお盆休みに遊べないのよね。困ったモンだ。

少々困りつつパウチを開封いたします。モノはBourbon Whiskeyでありましてこれはもしかしたら日本でいちばん置いてるお店の多いパイプタバコなのでは無かろうかと思えてしまう超有名ブレンドであります。有名ではありますがレビューサイトではボロクソと言って良い酷評を受けている一品でもありましてその辺は実に面白いというか何というか。まあ手軽で安価でどこでも手に入るモノというのは往々にして有り難がられないモノでありますればそういうバイアスもあるので無いかと思ったりいたします。特にアメリカだと所謂OTCブレンドはバーレイベースしか評価しない、みたいな人もいますからね。ええFBのグループ見てると結構いますですよ。更に着香を見下す人もいたりしますので益々評価が下がってしまうのでありましょう。ワシはこのブレンドは初めてでありますがボルクムの他のヤツはいくつか吸っておりますし、バニラとか今は亡きGenuineとか#8とかは好きでありました。あ〜Genuine再販しねえかなあ。安くて美味いんだけどなあ。

などと思いつつパウチを開きます。出て来たのは茶色と黒が半々くらいでありますかね、リボンカットの葉っぱでありました。パウチ・ノートはまあバーボンと思えば思えるというくらいでありましょうか。ワシが最後にバーボンを飲んだのはもう10年以上も前でありますればバーボンに関する記憶そのものが既に曖昧となっておりますので、何となくそう思えるというのは決して悪い意味ではありません。中には「いったいどんなバーボンじゃターキーかジャックかブラントンか」などと訳知り顔で見下す馬鹿がいるかも知れませんがそういう時は「ジャックはテネシーですからねえ、その違いの判らない人には・・・」などと言いつつフッと鼻で笑ってやれば良いのであります。「何を知ったかコキやがるテネシーもバーボンのうちじゃ」などと言い返されたら「いやアメリカにいた時にジャックの・・・あ、君は知らないか。ごめんね」などと言って微笑んでやると腹を立ててどっかに行ってくれるのでは無いかと思います。しかし50過ぎてどんな見栄を張ろうとしているのでありますかねワシは。飲み屋でBourbonと言って通じるようになるまでいったい何日掛かったのかを考えると今でもハズカシいですよ。

恥死にしそうになりつつ塊と化した葉っぱを解します。湿り気は程好いくらい。軽く揉んでからボウルに詰めます。点火一発。ふむ。着香は弱めでありますな。ベース・タバコの味はボルクムらしいというか全部一緒なんじゃねえのというか、そういう味と舌触りであります。吸い口はミディアム・ライトかそれよりやや弱めか。程好い吸い応えであります。もうちょとタバコらしい味わいが濃いと良いのでありましょうがお値段を考えたら上等上出来なのでは無いかと。素晴らしく美味いとは言いませんけどね流石に。悪く無いですよ。困った時はこれで良いんじゃないのかな、と思えるくらいには美味しいです。レビューサイトで言われている様な舌焼けもしなければ化学臭もありません。安心してお召し上がりいただけます。何の宣伝じゃいったい。



2016年08月01日(月) 悪夢のOS

というワケでWin10。
色々な意味でというよりは悪い意味で話題のWin10であります。でもねえ、使ってるエンドユーザーも多いですし、どうせいずれは入れにゃならんワケでありますればタダのうちにアップグレードしちゃいましょうかねえ。などと思うのが貧乏人の哀しさでありまして日曜日にインストールをしてしまいました。えっ29日まで。出来ましたよ31日でも。ISOをDLしておけば後はいつでも良いとかなんですかね。まあンな事は知らんし知りたくもありません。後悔しまくりで元に戻そうかどうしようかと既に迷っている月曜の夜であります。

正直、入れて暫くは悪く無いじゃないのと思っていたのでありました。数時間くらいですけどね。多少、動作がもっさりしているというか反応が鈍いというか何をやらせてもワンテンポ愚図つく感はあったのでありますがまあ慣れの範囲じゃろう、と。ドライブのセキュリティ設定とかちゃんと7から引き継いでくれているしワシみたいに起動しっぱなしで使う分には鬱陶しいロック画面を見る事もありませんし。とか思っておりましたですよ。大きな間違いでありました。申し訳無い。
まずは時々、突然愚鈍と化す。ウンともスンとも言わんまま時ばかりが流れて行くワケでありますがこれはどうやら何かを勝手にインストールだかアップデートだかしている様であります。ウザい実にウザい。それとよく固まる。グラボのドライバを更新した時に固まり再度起動するまでに何とかの準備をしていますだか用意をしていますだかで100%という文字を3回見させられたのでありましたが全然100%じゃねえだろそれ。それとも300分率とか変な数値を基準にしているのでありますかね。最後は地獄の勝手にリセット。飯食って戻って来たらロック画面になっていたのでスリープしてんじゃねえよ馬鹿と思ったら再起動だったという。そういうのは夜中にやるハズじゃ無かったのでありましょうか。しかもデバイスの未使用時にとなっていた気がしたのでありますがデータのDL中だったのでありますよね。LANはデバイス扱いしないのでありますかね最近は。レジューム出来たので被害は最小限でありましたがこれは相手先のサーバーのお陰でありましてWin10の馬鹿さ加減をいささかなりとも酌量できるモノではありません。くそっ。

しかし何で勝手に再起動するモードがデフォルトになってるのでありますかね。間違って起きたら困る事はオプションにするでしょ普通。普通だと思うからイカンのだとは言われるまでも無く分かっていたつもりだったのでありますがこれ程とは。と言うワケで勝手に再起動しない設定をネットで拾っては片っ端から適用してみたのでありますがこれで大丈夫かしらん。寝てる間にデータのバックアップとかやってる途中に再起動とかされたらどうしてくれるのよ。怖くて出来ねえし。ったく、いったい何の罰だよ、ってWin10なんぞを入れた罰でありますね。ワシが悪かったです。お許し下さい。もう二度といたしません。
ただ、考えてみるともう1台のWin10では勝手にリブートとか起きていないのでありますよね。こっちはWin8.1が入っていたのでありますが8.1の余りの使えなさに耐えかねて10を入れたのでありました。何が違うんじゃろ。手前で設定して忘れてるだけかしらん。だとすると今回の設定で大丈夫なハズでありますればまあもう少し使ってみますかねえ。ダメだったら困りますけどね。と言うワケでMSには絶対に勝手に再起動しない設定にするツールか何かをリリースしていただきたいと心底願うところであります。でないと7に戻さざるを得ませんよ。てかゲーム業界がLinuxをサポートしてくれるなら開発用にWinを1台だけ残して後は全部Ubuntuか何かにしちゃいたいですよ。世の中そういう方向になってくれないかしらん・・・?

東京都知事選挙が終わりまして予想通り小池さんが当選されたそうでありますれば先ずはオメデトウゴザイマス。東京都民の良識を見た思いでありますが本当に応援が必要なのはこれからでありましょうね。気に入らんヤツが来たから本業そっちのけで嫌がらせをして追い出そうと手ぐすね引いてるイジメ大好き中学生みたいな頭の悪い生き物が少なからずいる様でありますし。そういう奴輩を駆除して初めて話がはじまるワケでありますれば暫くはキビシい日々が続くのでは無いかと思いますがせっかくヒモ付きで無い都知事を選ぶ事が出来たワケですし是非とも支えて差し上げていただきたいと思う次第であります。あ〜ワシも東京に戻りてえ。今となっては叶わぬ話でありますが。

くそ馬鹿Win10の挙動に怒ったり怯えたりしながら一服。モノはC&DのYale Mixtureであります。バージニアにやや控えめのラタキアというワシ的には夏の味でありまして大変に美味しい一品であります。そういつもいつも新しいブレンドばかり試しているワケにもまいりませんからね。ただアメリカではFDAの新ルールで消えてしまうブレンドもあるかもという状況でありますれば吸っておきたいブレンドもまだまだあるのではありますが。キリが無いですがキリが無いから楽しいという事もありますよねやっぱり。


 < 過去  もくじ  未来 >


うるま [MAIL]

My追加