白馬鹿日記

2011年01月30日(日) Rock’n Chair 

というワケで味見。
葉っぱ柔らかめ。湿り気はまあ、普通ですかね。やや湿ってるのかも知らんですがワシには区別できんです。詰め込むといくらでも詰め込めて通気性ゼロになりそうなタイプ。気をつけないとね、と思った時にはもう詰め込み過ぎっぽかったり。どうしようかな、と思いながら火を点けてしまう。

吸った感じは軽め。ウルトラマイルド程ではない、と言うか軽いけど煙の感じが違うと言うか。鼻にちょっとツンとくるけど気になる程ではない。これがバーレーと言うヤツなのでしょうか。さっぱり分からんままに吸っていると後口にココアの香り。はあこれですか。決して甘いココアではないと思うがこういう風味は初めてなので他と比べてどうなのかは知らない。タバコの香りを補うような香り、とでも言うんでしょうかね。これはこれで悪くないかと。

やや詰め過ぎの感はありましたが、燃え方に問題はなし。逆にユル過ぎるとメラメラ燃えちゃいそうな予感がします。これがバーレーと。まあ知ったかぶりは止しましょうね。とても扱いやすい葉っぱですが、タバコ吸った、と言う感じの後味ではないような。何となく燻らしておくには楽ちんで良さそうですが、こればっかり吸うモノではないかもしれません。ワシの好み的には。ローテーションには入るけど、メインにはならんかな、という感じであります。
いや、美味しいのは美味しいですよ。個人の好みの問題です。念のため。

と言うワケで午後からは昨日買ったシャコムの火入れ。これ、よく見るとチャンバーが全くの無垢と言うワケではなさそう。BCとか思いっきり白木だったような気が。何か茶色いのが塗ってあるようです。と言うワケで大丈夫だろうと思いつつも儀式的にウルトラマイルドを半分弱くらい詰めて点火。てか半分でもローランドスポーツと同じくらい入るんじゃないのかね。実にでっかい。くわえた感じはやや重いかな、と。でもどこにでも置けるから気にしない。普段以上に気を使って何とか最後まで吸い切る。まあボチボチ量を増やすようにしてみましょうかね。
いやこれ、なかなかに存在感のあるパイプであります。気に入りましたですよ。

中東のグジャグジャが中国に飛び火するんじゃないかと言うウワサがあったりなかったり。エジプトはけっこうマジクー状態だし、本気で飛び火したら三国志状態になるのではないでしょうかね民族抑圧的に。この機に乗じてチベットとかモンゴルとかも言いたい事はあるでしょうし、先行きがどうなるか楽しみであります。てかマジ燃えちゃったら楽しみどころじゃないかも知らんけどさ。



2011年01月29日(土) また買ってしまったワケだが

というワケでエジプト方面はどうなっているのでしょうか。アラブと北アフリカ一帯がジャスミンに覆われちゃったりすると原油の先行きが心配になったり。で、イスラム系勢力が台頭したりすると益々心配な予感も。
それを見越してゴールドに突っ込んでる金が動いて大暴落、とかならんですかね。円安もいつ来るかわからんし、そろそろ老後の蓄えをしておきたい気分なのでありますが。

などと素人の投資が上手く行くワケもない上に、またパイプ買っちゃったり。金貯めるどころか出て行く一方である。何となくもう、金と言うのは元々そういう性質のモノなのではないかと言う気すらしてくる。それが証拠にちっとも貯まらん。ワシ債とか発行したいぞ収入以上に。

と言うワケで夕方から上大岡の福鳴たばこ店へ。前回と同じく若い多分ご夫婦が気持ち良く出迎えてくれる非常に居心地のいいお店。なのにググってもほとんどヒットしないんだよなあ。実に勿体無い。なのでもう一度店名を記す。「(有)福長 福鳴たばこ店」もう一度。「(有)福長 福鳴たばこ店」もう。え。もういいですかそうですか。吸い口が軽くてあまり甘過ぎない葉っぱを選んで欲しい、と言ってる自分でも無茶だと確信するお願いをする。だってきっと、世界中のパイプタバコの4割くらいは該当するんじゃないのかねそれだけだと。それでもRock’n Chair 兇噺世Δ里鯀んでくれた。これはJTが委託生産して販売してるモノなんですかね。よくわからないんですけどHPでは桃山とかと並んで紹介されてるし。

で、もう少したつと暖かくなるし、暖かくなるとボートの季節になるワケで、そうなるとやはり船上で使えるパイプが必要になるのであります。何かの時にその辺にぽんと置けて、潮風に当たってもあまり惜しくないお値段のヤツ。最悪は海に落とすかも知らんしね。
スタイル的にはポーカーと言うのかポッカーと言うのかどちらが正しいのか知らんがPOKERらしいのでポーカーにしときますが、まあそっち方面になるのではないかと。で、シャコムのマルセイユかローランドのニュースポーツかスタンウェルのフェザーライトか、と思ってたんですけど、中でも最安値のシャコムがポツンと置いてあったりしたワケでありますよ「(有)福長 福鳴たばこ店」さんに。ああしつこいですねすみません。そういうヤツなんです。これで友達ずいぶん失くしましたよええ。ごめんねみんな。

と言うワケで買うしかないじゃん。

パイプに限らずだが一期一会と言うモノがある。まあこのグレードだとやや工業製品に近い部分もあるかとは思うので、その気になって探し回ると1日に3回くらい一期一会がありそうだが別に探したワケではないのですよ今回は。なのでこの邂逅は手に入れろというお告げだと判断したワケであります。てかさあ、誰も止めてくれないんだもん。いや、ご主人にはいいんですか本当にと聞かれた気もするなあ。気のせいかな。気のせいだな。ちなみにチャンバー内に保護処理をしていないパイプはこれが初めてだったりする。焦がさないかと内心は戦々恐々なのだがどう変化して行くのかが楽しみでもあったり。変化だぞ。炭化じゃないぞ。チャンバーが大きいので扱いやすそうな葉っぱでやらんと危険だなあ、などと悩むのもまた楽しいモノであったりいたしますよワシ的には。

※書き忘れてたので2/2に追記
水漏れぽい音がだんだん頻度を増してきたので、録音して大家さん宅へ。門が閉まっていたのでポストにメモを入れたCDを投函。夜になって電話があり、排水側からの水漏れだと思うこと、キッチンの天井板の継ぎ目が少し広がっているように見えること(湿気で板が歪んだ?)、音は入居時以来聞こえたが頻度が上がったのはここ数ヶ月で、上階の在宅や水の使用音に関連していると思えると確信できたのが最近であること、などを告げた。染み出しがないのですぐに何か手を打つことはしない、という。まあ、ワシは部屋を借りてるだけだからねえ。建物の持ち主がいいと言うのならいいんですけどねえ・・・
虫やカビの原因にならんことを祈るばかりじゃの。



2011年01月27日(木) ヤムヤムラーメン(緑)

というワケで小沢一郎さんの会見を見るため夕食の用意を放棄。
日本自由報道記者クラブ協会(仮)と言う団体の主催。ネットでは著名なフリーランスのジャーナリストたちが立ち上げた会だそうだ。既存のマスメディアの記者クラブに対抗する、と言うワケではなく自由闊達な本来あるべき記者クラブのスタイルを提示するためのモノらしい。
内容は確かに面白かったが、ネットで報道を追っている者にとってはごく当たり前な内容でもあった。小沢さん曰くちゃんと報道してくれないからマスメディアは敬遠していると言う事だが、って事はテレビや新聞だとあの程度の内容も言えないのでしょうかね。言っても載せたがらないのかな。どうも冒頭そういう趣旨の質疑応答があったように感じたのですが。テレビも新聞も全然見ていない身としては批判はできないが、もしそうなら実に結構な出来事だったのではないのでしょうか。いやもう、どんどんやって頂きたいモノですね。
真実でない事を書いたり言ったりするのは嘘だが、真実を隠すのも嘘なのではなかろうかなどと人並みに思ってしまう嘘つきプログラマのワシでありました。

と言うワケでスーパーにすぐ食えるモノを買い込みに行く。で、買って来たのがラーメンと冷凍のギョーザとピザ。中国とイタリアを一度に敵に回しそうな晩飯だが仕方がない。ラーメンはヤムヤムのグリーンカレー味。前から興味はあったのだが恐くて試せなかったシロモノ。空腹の勢いでカゴに放り込んでみました。ちなみに5個で178円。同社製品の赤より安い。デフレにも程があると言いたいところだが言わない。それで儲けが出てるのならいいじゃんねえ。安い分には。だいたい今の日本で製造業ってのは以下略。

味の方でありますが、まずラーメンと思って食べると混乱するかもしれません。味の中にラーメンらしさはありますが優先順位はだいぶ低いです。あと人工調味料的な味もあります。タイらしいと言えばタイらしいです。その辺を鑑みると好き嫌いはありそうですがワシは美味いと思います。赤と同じでけっこうちゃんと辛いし。それもチクチク刺すような青唐辛子の辛さ。好きな人にはたまらん要素でありますね。赤とどっちが好きかと言われると赤の方が完成度高い気がしますが、これはこれで美味しいモノではないかと。

と言うワケで、金がなくて辛いモノ好きとか変わったモノ好きの人にはオススメであります。でも餓鬼には食わさん方がいいかもしれません。多分、泣きます。



2011年01月26日(水) ウルトラマイルドその後

というワケでいつまでも失敗は繰り返さない。あんまり。
どうも葉っぱの残り1/3くらいがジメジメになって、終盤まで美味しく吸えなかったダンヒルのウルトラマイルド。これが仕事なら「まあ仕方ないじゃんねえ」とアッサリあきらめる所ではあるが、趣味嗜好の問題となればそれでは済まない。いや。済むのかな。時々済ませてた気が。まあどうでもいいよね。

と言うワケで試行錯誤。シャグ用に買った極小パイプからウチでは一番大きいビリヤードまで、詰め方や吸い方を色々変えながら試してみる。で、極ワシ的な感想としては

いつも通り〜硬めに詰めて
 パフパフ吸う 最初の半分は堪能できるけど後半はイガイガ
 ゆっくり吸う 良いのかも知らんが根気が続かん短気なワシ
柔らかめに詰めて
 パフパフ吸う ボウルが高温炉と化す
 ゆっくり吸う ワシ程度で吸い分けられる方法ったらあとこれくらいじゃん

と言うワケでワシのペースで言う柔らかめゆっくりで良さそうな感じが。ゆっくり吸っても煙たっぷりで香りも豊か。しかも最後までイガイガせずに美味しい。なお小さめのパイプの方が効果的かも、と。まあこれが正解なのかどうかわからんし、柔らかいだゆっくりだと言っても基準のないモノで個人差が大きいからこれ読んだだけでイヤそれではイカンなどと言えるヤツはおるまい。それ以前にそもそも正解があるのかと言う話でもある。まあ、美味しく吸える自分なりの方法論を見つけられればそれで良いのだよ。多分。

方法論ではないが苦手だったテイスト・グリーンティー。少しでも香りが飛ばんかなあと思って袋の口を開けっ放しにしておいた(但し乾燥防止の箱の中でね)のだが、今夜の時点でかなりライム臭が抜けた気が。ワシ的には後ろに隠れてしまっていたと感じていたお茶の香りが前面に出てきた様でもあるし。少なくとも火を点けた直後のうゎ酸っぺえ感はなくなりました。まあこれも自分なりに美味しく吸う方法と言う事で良いのかな、と思ってみたり。



2011年01月23日(日) ウルトラマイルド

というワケで日曜の朝から仕事の電話。
フツーなら何じゃこのくそアホたれが時計とカレンダー見てから電話しやがれと言って叩き切るところだが、掛けて来たのがひとかたならず世話になったN氏だったので静かに話を聞く。それに朝と言ってももう11時近かったしね。そろそろ起きないと。電話の内容はドライバに関してでどうも環境の問題でインスコできないとかそんな感じだったのだが、どういう環境にどういう手順で入れたのかさっぱりわからんので答えようがなくて困った。素人さんがイジったらしくN氏も詳細は分かっていない模様。だったらワシに聞いてもわからなそうな気がするのだが・・・この人は非常に頭がいい上にモノを良く知っているのだが、時々変な事を言う。どういう頭の構造をしておるのだろう。

と言うワケで目を覚ますべく歯を磨きながらコーヒーを淹れる。何か一服、と思いながら、なぜか苦手なテイスト・グリーンティーを手にしてしまった。朝からこれかい。でももう巻く用意しちゃったからなあ。それにもう昼だし。そうだ。目覚し効果とライム消しにミント液を使ってみたらどうでしょうかね。フィルターに一滴垂らして巻き上げ、アクビの勢いを利用して深々と吸い込む。ぐへ。メンソールがノド直撃。5分ほど咳き込んで息絶え絶え。とりあえず目は必要以上に覚めたのだが次は別の永い眠りについてしまいそう。しばらくノドがヒリヒリしていましたよ。いやえらい目に遭った。こいつ強力過ぎざんしょ。

夕方、ノドが落ち着いてから初ダンヒルに挑戦。缶を開けると実にいい香り。しっかり詰めて点火。をを。何じゃこの香りは。吸い口は空気のように軽いのにしっかりタバコの香りがする。オトナの甘さとでも言うような、ベタベタしない爽やかな甘さ。紅茶風と言うのも頷ける。鼻にツンと来る事もないし、肺に吸い込んでも重く感じたりノドを引っ掻く事もない。こりゃ評判いいハズですな。ただ、軽いせいかスパスパ吸いすぎて最後は少々葉っぱを湿らせてしまったり。もっとのんびり落ち着いて吸うべきモノでありますね。まだまだ学ぶ事はたくさんありそうですよ。

しかし、これ吸っちゃったらシャグに手を出す気になれんなあ。手軽に吸う分は紙巻買って済ませちゃいましょうかね。今はもう大した本数吸わないし。それともシャグももう少し研究してみるべきなのかな。試してないのはまだまだたくさんあるしねえ・・・などと悩むのもまた楽しいのではありますが。

と言うワケでちっとも楽しくない年金支給開始年齢引き上げ論。先に金取っておいて後から条件を変えるってのは詐欺じゃないんでしょうか。そういうのはやってもいい事になったのでしょうか。だったらワシもやりますけどいいんですよね当然。そういうメソッドの新しい商売をいくつか思いつきそうな感じなモンで。



2011年01月22日(土) バイクで元町

というワケで葉っぱの買出し。
天気は晴れ。寒いが天気予報による最高気温は11度。ワシには極寒地獄だが相場で言えばマシな数値。よしバイクで出撃じゃ、と決めたはいいが問題は置き場所。どっかあるんでしょうかね。色々調べてたどり着いたのが市のHP。色々調べないとたどり着けないのはリンクがショボいのか、ワシの検索能力が低いのか。何となく後者の気もするがまあ見つかったからいいよね。

http://www.city.yokohama.lg.jp/toshi/toshiko/parking/nirin/

で、上のページ。地図でもチェックできてけっこう使いやすい。もっと宣伝しろよ。だが総台数ははっきり言って少ない。何で増えないんでしょうかね。なお横浜市では条例で附置義務駐車場に自動二輪の駐車スペースを含めなければイカンと言う決まりになっておるらしい。徐々には増えていくのでしょうかね。大変に頼もしい限りだが附置義務駐車場と言うのが何なのかさっぱりわからんかったりするが少々問題だったりする。あ。ワシの問題ですね。ごめんなさい。と言うワケで石川町周辺を見ると元町からそう遠からぬ場所にいくつかあるではないか。場所によっては8台だ9台だとミミっちい数字も出てくるがゼロよりは少しは多いのではなかろうか。この辺は数学の得意な方に確認して頂ければと。で、空き具合を確かめるべく電話をしてみると「大丈夫ですよ」との返事。よっしゃ。出撃。無事到着と安全祈願の為に幸若舞の敦盛を舞って祝詞を上げてから日の昇る方を向いて伏し拝むなどと言う事はしない。日が暮れてしまいますよ。

上大岡経由の21号線。道は思ったより空いている。最近はもうすり抜けとかするのも面倒臭いので実にありがたい。のんびり流して目的地へ。迷子になる事もなく到着、係員の誘導でバイクスペースへ向かう。20台以上止められるのだが先客は5台のみ。へえ。こんな事もあるんだねこの場所で土曜日に。入庫時間を書いた紙を受け取って元町へ向かう。信号に引っかかっても徒歩3分。目の前と言って良い。大雨でも苦にならない距離。大雪でも行ける距離。まあバイクで駐車場まで行ければ、だけど。

今回買ったのは前回に続きボルクムリーフの#8いやNo.8。それとダンヒルのウルトラマイルド。後者はレビューやブログや巨大掲示板(笑)を見ても悪口が見つからないと言う稀有な存在。稀有かどうかに議論の余地は無い。どうでも良いからね。他のも試してみたいんだけど、まあそう急がなくてもいいでしょ。前回の購入分の残りもまだ少しあるし。と言うワケで初ダンヒルはまだ試してないです済みません。試したら感想書きますのでその頃にまた。

帰りにドンキに寄って安いガスボンベを購入。長居すると次々とモノが欲しくなってくるからさっさと退散。駐車場に戻って清算を済ませる。1時間弱で100円。30分50円で上限800円/日だそうだ。安い。タダの次に安い。なのに戻ったときも利用台数は変わらずでありました。話を聞くと「混む時もありますけど、二輪が満車で入れないことは滅多にありません」との事。みんな路駐なのかねえ。この場所でこの値段だよ。横浜に来て使わんヤツは馬鹿に違いない。利用者が増えて場所が足らん、となれば駐車場も増やさざるを得なくなるだろうから益々便利になるだろうし。そうか。使わねえから少ねえんだな。よし。これからは暇な時は横浜に行く事にしよう。駐車スペースを埋めるために。で、山下公園でパイプ&読書じゃ。って禁煙じゃないだろうね全域とかで。



2011年01月20日(木) 逃避的ブレンド

というワケで風邪が治らん。
ノドが痛い鼻が利かない。おまけに頭がずっと重痛い。ま、どうせ春まで完調にはならんのだろうなあ。しかし室温25度でフリース上下で寒いってのは何なのでしょうね。熱はなさそうなんですが。何をどうするとこういう生き物に成り果てるのか誰か教えてくれませんかね。

鼻が利かないのでタバコが美味しくない。だったら止めろとか言うヤツが世の中では多数派のようでありますが大きなお世話じゃ。大のオトナが自分の判断で吸うと決めて自分の稼ぎで買っておるのだ。余計な節介をするでない。とは言っても禁煙の場所や人ごみの中で吸う馬鹿もいるからなあ。まあ、ルールを守って吸っているのに文句や嫌味を言う馬鹿もいるのでお互い様ですかね。

と言うワケでテイスト・グリーンティー。その利かない鼻で吸ってもライムが立ちすぎて正直ワシには少々キビシイ。何と言うかもう、吸うポン酢というかエアゆずポンというか。誰かに遣ってしまおうかとも思ったが生憎喫煙者と会う予定がしばらく無い。捨ててしまうのも癪である。チキン・コンソメを加えると水炊き風味に変わるかなとも思ったがそれはそれで不味そうだ。で、何かライムを抑える手は無いかなと他の葉っぱを混ぜてみました。

まずシャグ同士と言う事でゴールデン・ヴァージニア。ライムとヴァージニアの香りが見事に大喧嘩。イアホンの左右で違う音楽をかけてる気分。大失敗。次にバラしたサムタイム。この世のモノとは思えないマズさ。極大失敗。早くも手が尽きたのでパイプタバコ編。オレンジ・ドリーム。シャグとは燃える速度が大きく違いそうなので、混ぜるのは1〜2割くらい。1割と2割では倍も違うがまあ気にせんでよろしい。なるべく細かい葉っぱをかき集めて混入。ちなみにこの辺は紙で巻いて試してます。

ん。何と言うか、かなりライムの刺激が抑えられる感じ。もちろん完全には消えないがこれは無理と言うそれまでの感覚は無い。オレンジの甘みもほんのり出て舌にも優しい感じが。柑橘系同士で何とか話がついたと言う事でしょうか。決して美味いとは言えないけどこれなら吸えるかな、というレベルであります。まあこれで、仕事中のちょっと一服にでも使ってみましょうかね。



2011年01月19日(水) 葉っぱの保存2

というワケでひと晩置いてみた。
明らかにしっとり。てか買った直後よりしっとり。最初の一服は詰め過ぎになってうまく燃えなかったり。まあこれはワシが下手なせいかも知らんけど。と言うワケで乾き気味だな、と思ってから入れるくらいで丁度いいのかもねと言う結論にいたしました。湿ってりゃイイってモンじゃないよね。やっぱり。

まねきTVの最高裁判決が騒ぎになっております。面倒臭いので見てなかったんですが、試しに見てみたら何じゃこりゃでありました。餓鬼の屁理屈もかくあらん、と。特に誰でもサービスを利用できるから公衆である、と言うあたりは秀逸かと。だったら公衆じゃない状態ってどんなのよ。何か存在しうるのかねえ。どうも前提と結論で話がすりかわってる気がするんですがどうなのでしょうか。
たしかにこの屁理屈だとネットに繋がってりゃ何でも公衆送信になっちゃうね・・・
詳細は以下で。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1101/19/news076.html

しかしまあ、立法司法行政、全部分離してるのに一様に腐ってますな。
たまにはいい話が聞きたいモンですがダメでしょうか無理なんでしょうか。



2011年01月18日(火) 葉っぱの保存

というワケで喫煙関係の事しか書いてない昨今。
まあワシの仕事の事を書いても仕方ないしね。ワシ自身を含めて得るモノ誰も何もないし。と言うワケで保存方法を考えて少々試してみたメモ。何でもある程度の保湿をした方が良い様な感じなのが気になったり。特に今は乾いてるからねえ。密閉容器に放り込んでおくだけだと徐々に乾燥しそうだし、乾いてからあらためて加湿とかも面倒臭そうだし。などと思いつついつも通り百均に向かったのが昨日の事。実はそれすら面倒臭いのだがこの程度は仕方がない。少しは運動にもなるかも知れないし。ってどんな運動不足なんじゃワシは。

で、買ってきたのが温度・湿度計とプラントボールなる室内鉢植え用と思われる保湿材、及びそれを容れる小さな容器。クリーム用となっておった。100円の湿度計がどの程度アテになるのかは知らんが、相対値を見る分には大丈夫であろう。
まずはプラントボールと言うモノに水分を吸わせる。これは直径1〜2mmの黄色い(赤もあった)球で、水を吸うと1cmくらいになるという。高分子ポリマーとなっておるがポリマーってそもそも高分子状態の事じゃなかったっけ。よって原材料不明。などと言いつつ袋を破くと細かい球が一斉に飛び散った。くそ。おまけに何だか知らんがすごくよく跳ねる。明らかに20個くらいは床の上で行方不明だがまあ仕方がない。触ると乾燥した状態では樹脂っぽいのだが何なのでしょうかねいったいこれ。容器の大きさから10個ほどを水に放り込んで放置。ちなみに容器2個分。香りで箱を分けてみようかと。さらに容器のフタに小さな穴を開けて昨日の作業は完了。いや、これなら万が一ひっくり返しても水浸しにならないかな、とね。

今朝見ると1cmとは言えんが6〜8mmくらいに膨れていた。上等。ヒーターをつけて部屋をいつも通りに暖め、湿度計を保存箱に入れる。3時間ほど経ってからチェック。温度20度、湿度58%。プラントボールを入れた容器を入れてさらに3時間待つ。ちなみにこの3時間には根拠なし。でもだいたい2時間くらいで湿度は安定する模様。入れてからの値は温度20度、湿度68%。をを。だいぶ上がったんじゃないの。試しにもう一度容器を出して3時間後に計測。今回は60%温度は同じ。多少は効果があるようですな。ちなみに部屋の湿度は44%。これが保存箱で58%だったと言う事は、その分葉っぱから水分が出ていたのでしょうかね。

と言うワケで、この状態で保存するとどうなるのかは明日のお楽しみ。違いが全然わからんかったりすると哀しいな。



2011年01月16日(日) きせる修理

というワケでぶち折れたファインパイプの修理完了。

構想は色々あった。
1.折れたダボを抜いて補修。ボンドでは無理でもプラリペアなら何とかなるかも、と
2.内径9mmのパイプまたはチューブに挿す。中にフィルター挟めるかも、と
3.やや手抜きでそのままプラリペアとかで貼り付ける
このうちのどれを選んだかと言うと実はどれでもなく、前にダイソーで買った台所用アルミテープと言うモノで貼っただけ。
何か文句ある?

だってさあ、面倒臭いじゃん。それに、どうせワシは不器用だから凝った事やろうとすると絶対に失敗するし。その点、このテープならイチコロ。修理時間1分。強度も十分。折れた部分がきっちり合わさっていなくても大丈夫。掃除する時は剥がせばよろしい。使うのは5cm未満だしテープは3mで100円なのでコストも許容範囲。見た目もまあ、自分だけなら我慢できるしね。

不器用というのは色々、と言うよりはあらゆる場面で実に不便である。てゆうか不具同然。なお不具という言葉を差別用語だ偏見用語だと騒ぐ馬鹿は草河豚に食われて死ぬが良い。足や口でワシの50000倍は上手い絵を描く人は珍しくないし、そういう人を不具とは呼ばん。むしろたまたま手が2本あるというだけで機能が備わっていないワシの様な状態の方が不具と言う概念に近い。

と言うワケで不器用克服を兼ねてパイプレスト作成に挑戦。もちろんこれも凝ったモノではなく、ただコルクのブロックをえぐるだけ。100均で買ってきた彫刻刀で彫ると言うよりは掘る。つもりだったのだがボロボロ崩れるばかりでちっとも切れている感じがしない。何じゃこりゃ。一応、刃はあるようなのだがこれが100均の限界なのか、はたまたコルクがチョロいのか。仕方ないので工作関係が得意な友人のI氏にメール。すぐに返事が来た。

「コルクはカッターで削れ。刃は新品使うように。ペーパーは240番と600番」

限界かつチョロいのはワシの知恵と知識だったらしい。仕方がないのでカッターでチマチマと削る。全てのパイプを置ける様にしたいので色々と試行錯誤しながらあっちを掘りこっちを削りを繰り返す。咥えパイプでナイフで細工物。をを。なんかシブいんじゃないの今のワシって。などと燃え上がるナルシシズムの炎を一気に消し去りそうな勢いでヨダレが出てきて非常に困った。パイプを置きたいのだがその置き場は今作っている最中。おまけに咥えているのは一番座りの悪いローデシアン。ピンチ到来。仕方ないので葉っぱ保存箱に寄りかからせみる。猟奇牛男と化すのは防げたがパイプは滑って倒れテーブルの上に少々灰が飛び散った。まあいいよねこれくらい。

と言うワケでパイプレストは無事にほぼ完成。どの辺がワケになっているのかは知らんがきせるを含めて全部きちんと置けるのだから経過はどうでもよろしい。角ばっていては美しくないので部分部分に丸みを持たせ、特にボウルからマウスピースにかけての部分はかなり滑らかな曲線にすることができた。240番のペーパーでざっくり磨きながら細かな当たり具合を直していく。実用性は十分と言って良い出来。不器用さを鑑みれば満点の出来である。

ただ、形はどう見ても和式便器なんだよなあ。何でこうなるかねえ・・・



2011年01月15日(土) シャグパイプ購入

馬鹿は死んでも治らない。てかやっぱ増えちゃうモンだよね、パイプって。誰かそうだと言ってくれ。

というワケで尖閣ビデオ公開の海保職員さんは起訴猶予になったようであります。まあ当たり前だわな。なあにが機密ですか。国民を馬鹿扱いするのもいい加減にしなさいね全く。

と言うワケで行った事のなかったタバコ屋さんへ。シャグが切れてたから補充しないと。いやパイプの葉っぱはまだあるし、ボルクムの#8もオレンジドリームも美味しいんですけど、着香強め2種というのは組み合わせ的に間違いだったなと。どっち吸っても甘いので少々胸焼け気味。特にオレンジドリームはたっぷりひとボウル吸うと胸焼け、ふたボウル吸うとその後何を吸ってもオレンジ味に感じてしまう。小さいパイプでオヤツにするにはいいんですけど。

行ったのは上大岡の「(有)福長 福鳴たばこ店」というお店。駅から徒歩7分くらいかな。バスだと関の下すぐ。小さいけど綺麗でなかなかの品揃えのお店。パイプとか妙に安かったりもしたので物欲に満ちている時は少々危険かもしれません。でもまあ、通販がこれだけ手軽な今日この頃でありますれば、どうせ買うなら安いほうがいいかもね。
対応してくれたのは若くてとても気さくなご主人。TSUGEのHPを見て来ましたと言うと、最近増えてるんですよね、自分のHPも作ろうと思ってるんですが・・・という事。だったら作りなさいよ今すぐ。これだけの品揃えで宣伝しないのは実に勿体無い。とりあえずでよければワシが作ってもいいぞ。技術はあってもセンスは皆無じゃがの。

で、買って来たのはゴールデン・ヴァージニアとテイスト・グリーンティのふたつ。前者は軽くて香りが豊か。常備品決定かも。後者はティーよりも酸味(ライム?)ぽい感じ。香りはそんなに強くない。面白い味だけど、1日中吸っていたいかと言うとどうかなあ。気分転換には良いかもしれません。
シャグパイプは衝動買い。シャグだとスポーツでもちょと大きいし、ファインパイプだと物足りない気がしていたのでカピートかな、と思っていたのだがこれはどうもデザインが好きになれず、どうしましょうかねと迷っていた時に見かけたのでイチコロで食いついてしまった。1680円也。下部にITALY、横にBABYとだけ刻印がありメーカー不詳。やや中間煙道気味だったので2mmのドリル歯を当てて手で回すと簡単に修正できてしまった。とても柔らかい。ブライヤーではないのかも知らんがこの値段なら十分。もっとも、ブライヤーを削った事はまだないのでわからんですけど。メチャ軽い(実測17g)ので使いやすそうでありますよ。

ちなみにこれ、ノートで書いてるんですけど、時々カーソルがブッ飛んで変換中の文字がどっかに挿入されちゃうのは何なのでしょうか。キー叩き過ぎなのかね。まあそういう傾向は確かにあるのだが・・・?



2011年01月12日(水) きせる崩壊

くそ。
というワケで食後に妙に眠気を感じた昨夜。時刻は2130時。だいたい、こういうケースではうっかり寝ると2時間で目が覚めてそのまま朝まで眠れないと言う事になる。仕方が無いのでボーっとしながらコーヒーを淹れる。お湯が沸く間に一服、と思ってきせるに手を伸ばしたら取り落としてダボからポキッと・・・
まあ、寝ぼけながらタバコを吸ってはイカンという事でありますかね。やれやれ。
計ってみたら外径が9mmだったので同内径のチューブを買ってくれば応急処置はできるかも。どうせ室内専用なので、見た目を気にしなければ、ね。気にするなら竹ででも接げばいいのかも知らんがワシはそこまで器用ではないからなあ。水道管の塩ビ管ではさすがに何だがまあ、何かあるでしょ。きっと。

と言うワケで残りのシャグを全部手巻きにしてしまう。今日はそればかり。でも紙で巻くと味が違う気がするです。きせるで直で吸った方が美味しいような。やっぱりちゃんと直しましょうね>ワシ。

その反動、ではないのだがパイプ1本追加。暴走馬鹿状態。でも安いヤツだからいいよね。買ったのはイースター三ツ星のローデシアン。小ぶりだけどボウルがでっかいから存在感たっぷり。その割に火皿が小さいがセカセカ吸うワシにはこれくらいで丁度いいのかもしれない。大きいボウルにたっぷり詰め込むと下の方の2割くらいの葉っぱがジットリした感じになって、それを無理に吸おうとするとイガイガ感と温度がえらい事になってしまう。ま、そうやって焦がすんでしょうね、きっと。大人しく捨てましょうね。

あと、他の2本に比べると明らかに重いんですが、くわえやすいので思ったほど疲れないです。持った感じもしっくりするし、なかなかに心地良いパイプではないかと。いや気に入りましたですよ。うんうん。

パイプ用の安ライターも購入。送料込みで900円ちょっと。まあ再利用可能な100円ライターってトコですが、一応サロメ製でSRMと言うヤツ。着火ボタンが安っぽくも使いにくい。餓鬼が火遊びをするからとかそういう理由での規制対応なんだろうけど、だったらいっそ餓鬼のシツケを立法化すりゃいいじゃねえかと。馬鹿親が馬鹿餓鬼を甘やかしたシワヨセを喫煙者がかぶるのは実に理不尽であるし、餓鬼のシツケ不足で迷惑するのは火遊びに限らんのだ。常識や善悪も教えられん馬鹿が繁殖するんじゃねえ、っての。



2011年01月09日(日) No.8

というワケで昨日のタイトルは少々キケンだったかも。
いわゆるハッパ方面を期待してご覧になった方には申し訳ないですが、ここではパイプたばこの葉っぱのみ取り扱い中でありますれば。てかねえ、日本で馬鹿高い金出してヤバい思いしながらハッパに手を出すくらいなら合法的に楽しめる国に行っちゃいますよワシは。度胸試しにしては少々リスクが大き過ぎるでしょ。旅の思い出くらいで丁度いいモノでありますよ。

と言うワケでボルクムリーフの#8。正確にはNo.8なのだろうがどうもクセで#になってしまう21世紀のロートルプログラマ。まあ分かればいいよね。比較対照が同社のバニラしかない入門者の感想なのであまりアテにしないで頂きたい。触った感じはバニラとほぼ同じかわずかにしっとり。詰めやすい硬さ。着火も一発。ガンガン燃えるワケではなく火持ちは良さそう。香りはバニラ系、なんですかねえ。同社バニラよりやや強い程度。てかバニラってあんまり香りは強くない気がするんですがどうなんでしょうか。周りには強く匂うのかな。でも吸ってる本人の意見を優先したいと思うのでワシ的には強くは感じないという事で何とか。#8はそれよりは少々強く、何と言うかコクのある香り。かなり大げさに表現すればバターでも舐めながら吸ってるみたいな。タバコの香りも強めだけどとても良い香りでありました。今のところ、常用銘柄の候補になりそうであります。

ただ、今回の選択テーマであった甘みと言う事に関して言えば特に甘ったるいワケでもない気が。オレンジの方がよっぽど甘く感じたけど、違う風味を比べるな馬鹿と言われればその通りなワケでもしかするとこれがバニラ味では甘い方になるのかもしれない。まあその辺の比較は次回の選択で判断してみたいと思いますが早くて月末くらいですかね。あんまり次々に開けるのもお行儀が悪くて好きじゃないし、乾燥でもさせちゃったら勿体無いし。

と言うワケでパイプのボウルをハタくコルクのブロックを買いに大船のコーナンへ。ついでにトイレットペーパーを積んで帰るべくバイクで出撃。TMR・ST2ハイカム・ハイコンプピストン・ヨシムラフルエキ・オーリンズ・ブレンボ入りの荷車。若い頃は色々イジり回してかっ飛ばしたいと思っていたが、色々イジり回し終わった頃にはトシ取ってかっ飛ばす体力も気力も視力もなかったりする。おまけにこれだけイジってあっても排気量で劣るリッターSSにコーナーはもちろん直線でも敵わんし。まあイジること自体が趣味だから仕方ないよね、などと言いつつ家から出たらもう渋滞。何じゃこりゃ。遠回りでもいいから空いてる方へ向かおうと思ったが両方とも混んでおる。正月明けの金の無い連休中日の近場の観光地が混むのは当たり前と言えば当たり前なのだがいくら何でもこれはひどい。道幅が細く脇道が無い上に踏み切りが多いのがイカンのだ。実に不愉快。誰か何とかしてくれ。



2011年01月08日(土) 葉っぱ買い出し

というワケで再び元町のスギシマさんへ。
年末に買った葉っぱがだいぶ減ってきた。残り具合が来週末だと少々微妙な予感なので買い出し。ボルクムリーフのオレンジ味で甘みに目覚めたので今回は甘めをテーマに2つ選んで貰った。ひとつは似たような感じで別モノと言う事でオレンジドリーム。ネット情報によればこれがオレンジ味の元祖らしい。もうひとつは「これは甘いですよ」と言われたボルクムリーフの#8。何だかボルクムリーフばかりだが特に理由は無い。

ドンキホーテに寄ってピクルスを買ってから帰宅。さっそくオレンジドリームを試してみる。やや大きめの葉っぱにビビって軽めに詰める。点火一発。燃えるもえるどんどん燃える。吸わなくても燃えそう。火とか点けなくても燃えそう。何じゃこりゃ。タンパーで押さえながらと言うよりは潰しながら一服。後からTSUGEのレビューページを見たら燃焼性が良いとしっかり書いてあった。食事の後であらためて一服。今度はやや詰めすぎた感もあったが簡単に点火。実に扱いやすい。ボルクムリーフのオレンジは葉にしっとり感があって詰めすぎると辛い思いをしたのだが、これはもしかすると素人故の感想かもしれない。
味のほうは実にさっぱり爽やか。ボルクムリーフよりタバコを吸っている気がする。もっともワシ的にはかなり似ている両者なのでブラインドテストで見抜く自信は無いけど。どちらもいい香りで口の中がすっきりするですよ。
さて。明日は#8を試してみましょうかね。いや楽しみじゃ。



2011年01月02日(日) 気がつけば

年が明けてたりして。いつの間に?
というワケで何でもう2日なんだよ。ワシの元日はどこ行った。と聞きたくなるくらいパイプくわえてボーっと過ごす毎日。ものすごい勢いでのんびりしまくっているワケでありますが、問題はボーっとする場所。我が家は喫煙可能なのはダイニングルームだけ、となっているので煙に包まれているとパソコンがイジれなかったりいたします。まあ、自分で作ったルールだから変えちまえばいいようなモノではありますが、やはりヤニが出るのは換気扇のある場所だけにした方が掃除が楽かな、と。面倒煩雑等々がこの世で一番嫌いなので、楽をするためならどんな苦労も厭わないと言うポリシーを堅持しないとテキトー人生を徒消できないと言うやや矛盾した感もある脳ミソの構造をしていたりするのでありますれば仕方がないのかな、と。

自分でも何を書いているのかよくわからん状況になってきましたが、要するにパイプ吹かしながらパソコンをイジりたい、と。イジるだけならノートをダイニングに置いておけばいいのでありますが、それだとネットに繋がらない、と。いや嫌いなんですよ無線LANとか。嫌いなんですが楽するのとどっちがいいかと言われれば当然後者なワケで、仕方なくアクセスポイントツールを買いに行ったのでありました。

で、買ったのがロジテックのPW150N/RU2と言うヤツ。受信アダプタ付で3700円は安い、と思った大船のヤマダ電機でありましたが、帰ってアマゾンで見たら3200円。まあこれが人生と言うモノでありましょうかね。APモードでルーターの下にぶら提げると言う設定。セキュリティ方面をかなりガチガチにしているので、ルーターとして追加するのが面倒だったし。設定自体はかなり簡単。ノート側も簡単。ネットウエアで苦労してた頃が嘘のよう。っていつの話だいったい。

使用感は特に問題なし。速度もPCに保存してある映画観たり、YOUTUBEでごくフツーの解像度の動画を観るのには差し支えないです。途中で切れる事もないし、全く不自由なく使用できております。
と言うワケでますますナマケモノになりそうな初春の日々。でもまあ、いいよねもう。そろそろノンビリしたいよワシは。もうすぐ50だし。どうせなら早めに年金くれんかねえ。財源のあるうちにさ。


 < 過去  もくじ  未来 >


うるま [MAIL]

My追加