初日 最新 目次 MAIL HOME


ひめいわ総支配人の1日。
姫路家いわし
MAIL
HOME

My追加

2002年04月30日(火)
書類揃えに走る

 5月10日に送らねばならない書類群のために動き回っております。
 今日は一昨年お世話になった先生に、推薦状をお願いして参りました。
私の名字は変わっているらしく、覚えていてくださったのは幸いでした。
こんなときばかりは己の名字のヘンテコさを嬉しく思えるから現金なもんです。

 ま、そのお陰もあってバイトに5分遅刻したんですが、今日は入れ替え作業なので
少しばかりの遅れではどうこうしようもありません。まったりと動かせるところから
動かし、あっちが立てばこっちが立たず・・・で午後10時過ぎまでかかりました。
その間もアタマの中は計画書の事ばかり・・・。これはいかん。
 で、帰宅して夕食摂りながらネットしているわけです。

 さ、早寝して、一週間延滞の図書を明日は返すぞ。
 ハンコを持参して、代金引換郵便を引き取るぞ。



2002年04月29日(月)
アタマの中はこれでいっぱい

 起きても寝ても、バイト中も、アタマの中は「研究計画書」。
 これ重要なんで、もの凄くアタマを悩ませております。
 あと1週間以内にやらなきゃいかんなんて・・・。
 難しいなあ。これからそれをどうやったらいいのか「研究」したいから
受験するのに、それを「どうやってやるのか」方法論を求められるんだから、
しかもA45枚も。
 
 そんなわけで一生懸命、アタマの中で原稿書いてます。
 今日もオーバーヒート直前なんで、これで寝ます。

 それでは。



2002年04月28日(日)
名古屋の地元指向と関連が?

 先日も東京へ行ったときに探してきた本があるんですが、今回もそれに関連した
話。
 父親が(足がまだしっかりしていないのにムダだと思うんですが)ゴルフクラブ
が欲しいらしく、安くて質の良いクラブを下見にあっちの百貨店こっちの百貨店を
散策するののドライバーをしていた傍ら、私も専門書を探してあっちの書店こっちの
書店とハシゴをしていたのですが、名古屋の書店にはないんですね。
「名古屋の」というのは、名古屋が本社の大型書店なんですけど。
もっとも、栄の「殿方の丸善」(「ご婦人の三越」と続くらしい)にも少ないん
ですがね。
 紀伊国屋は一応あるんですが、逆に人が多いのが玉に瑕。とりあえず立ち読みして
見ようと言うときには余り向きませんやね。
 そういうふうに、書店によって向き不向き(ちなみにこの「名古屋の書店」は
妙にコミックスやらライトノベルやらが強い)があるのは分かるんですが、名古屋
では、書店の選択肢が少なすぎるんですよね。これは大問題です。
スーパーなんかにも最近大きい本屋がありますが、あれは一般的な本屋だから
専門書なんかは期待できないし・・・。

とにかく、私の専門書立ち読み計画は明日も続きます。
それより、明日は締め切り(バイト先の仕事)が溜まっているんで、のんびり立ち読み
出来るかが問題なんだけどね。



2002年04月27日(土)
3年ぶりに土曜学校

 昼ちょっと前に、大須に新規開店した上新電機のゲーム・模型専門店を覗きに
行きました。今日が開店日な割には混んでませんでしたが、なんでも従業員と本社の
お偉いさんの話によれば、10時半くらいまでは「入場規制」状態だったそうな。
ざっと見た感じ、とりあえず2割引で鉄道模型が買えるのはオイシイかな、と。
事実安さを見込んで、自分も高校2年の時に18000円の模型を同社の別店舗にて
割引で買ってるし。
 ただ、この資金難の折りに、自分が模型にカネが出せるかは極めて微妙。現在使用中の
PCの調子もなんかおかしいし・・・。

 正午過ぎには大学へ行ってみました。昼食代をケチる・通勤費をケチる目的と、
今度提出する成績証明書と卒業見込証明書の申請のためです。
とりあえず書類申請は完了。連休に引っかかるので「中3日」では出来ないけど、
とりあえずそれを見越して早めの申請だったのでよし。土曜日で事務室が空いている
せいか、事務員の女性(みのもんた語で「お嬢さん」)と小談話をして、なぜか
よその大学院を受けるというのに「頑張ってね」とエールを受ける始末。
こりゃ頑張らんとなあ。

その後、「誰か居ればいいな」くらいの気持ちで部室を覗いたら、けっこう人間さん
がいらっしゃるもんだから、ずるずると3時半まで居候。

バイトには結局地下鉄で向かうハメになり、交通費の節約は失敗。
仕事は1人勤務の割に仕事が多く、ドタバタしたまま仕事終了。明日の人間に少し
繰り越しが出てしまいました。ごめんね明日のヒト。ただでさえ仕事が多いのに。
というか、自動的にあさってにも引き延ばされるんだけどね(これまた私の1人
業務だからバツが悪い)。



2002年04月26日(金)
飛騨紀行

 かねてから、父が退院した暁には、下呂温泉に行こうという話になっていたので、
それを遂行すべく、昨日と今日、行ってきたわけです(勿論全線にわたりドライバー担当)。

 まず木曜日。大学脇まで配車してもらい、運転手をバトンタッチ。
 日進市のセルフスタンドで満タン給油をし(2円/リットル値上がっていた)、
東名名古屋ICから名神小牧ICまで高速を走行。ガソリンさえ有れば、名古屋高速
を走るつもりだったんだけどなあ。ま、いいか。120Kmで快走できたし。
そこからは下呂まで国道41号をひたすら北上・・・すればいいのに、途中ナビゲーター
が、未完成のバイパスへ誘導するもんだから、とんでもない細い(3ケタでしかも
400番台の)国道を走るハメに。ま、なんとか41号に復帰できたから良いけど。
 その後、七宗町のドライブインで遅めの昼食を摂り、「総檜張りのトイレ」と
やらを使用してみる。うーん、なんだか落ち着かないなあ。正直。
 その後45分走って、お宿「水鳳園」さんに到着。
 静養の主目的である父を家族風呂に押し込み、私は隣の露天風呂へ。
 風吹いててさむかったけど、そこそこハネを伸ばし、まずは部屋で落ち着く。
 小1時間ほど部屋で過ごし、今度は下の大浴場へ。屋内だけあって湯がぬるめ
なのが心地よく、30分近く浸かっている。
 しっかり暖まった後は、脱衣室にあったマッサージ器と「足を叩く機械(医療器具)」
を試してみる。マッサージ器はともかく、足たたき機は「何とも言えない感触」。
最初は気持ち悪い、というかくすぐったいんですが、慣れてくると気持ちいいんです。
 夕食はそれはそれは品数も多く、手の込んだものでした。全品食べるまで1時間半
近くかかるのも頷けます。
 私だけはその後更に9時頃に入浴し、さっさと就寝。

 翌金曜日は、朝6時すぎに起床し、露天風呂と大浴場のハシゴをし、7時過ぎまで
下呂の湯を堪能。朝食もずいぶんな量をほおばりまして、10時のチェックアウト
より早く「ヒマだ」の一声で宿を出発。時間が有り余っているので高山へ。
 赤字で有名な「クアアルプ」の隣「ホテルアソシア高山リゾート」でコーヒーを
飲む。しかしねえ。いくらリゾートホテルだからって、1杯500円はねえ。
フレッシュのおいしさだけが印象に残りました。
 その後、何がどうなったのか、飛騨古川の町並みを散策し、駅前のシティホテル
1階の食堂で昼ご飯。その後でやっぱり高山に戻り、ここでも小1時間の散策。
こんな時期に、こんな場所で意外に修学旅行生が多くて吃驚。しかも大半は私服で
散策しているし。
 その後、東海北陸自動車道を経由して帰ろうかと思ったんですが、やっぱり時間が
早かったので、高速代を浮かすべく、「せせらぎ街道」で郡上八幡までカットする
ことに。東海北陸道が荘川ICまで出来るまでは、この道が飛騨美濃を結ぶ街道
(メインストリート)だったのですが、今日走ってみたら、交通量が激減していましたね。
やはり高速道路の影響を「良い意味で」受けてますね。
郡上八幡まで1時間ちょっとで到着。そこからは高速でびゅーんと帰ってきました。

総走行距離が約350Km。くたびれたぁ・・・。

やっぱり車でのお出かけは、複数ドライバーによる交代運転がいいやね。



2002年04月24日(水)
豊橋遠征

 サークルの機関誌を「冊子」としてきっちりしたものにして貰うため、
豊橋の印刷会社まで遠征して入稿してきました。

 朝早く学校に来て「グレースケール」で印刷したものを白黒(インク指定を
「黒」にするだけ)で刷り直し、9割印刷したところでインク切れ。泣く泣く
大学を出発し、銀行で10万引き出し。客を「様」で呼ばない男子行員に対して
クレームの投書を入れて(銀行という業界はこの手のものが効かないらしいが)
栄の「キンコーズ」で残り6枚を出力。これもまた意外に時間のかかること!
先の銀行に加え、ここでも予想時間を大幅に遅らせ、金山からJRに乗車したのは
午後2時15分。予想より1時間遅れ。
豊橋に到着したのが、乗りたいバスの10分後。仕方がないので近くを通るバスに
乗車し、最寄り停から15分歩いて、目的地の印刷会社まで。
ここまで来れば肩の荷も下りるというもの。
30分ほど受付してもらって、専門用語バンバンのなか、さも「同人誌やってます」
みたいな顔で、いろいろオプショナルの話をして、帰ってきました。
帰りは意外に早く、16時50分の特別快速に乗り、起きたら金山。50分近く
ウトウトしていた計算になるんですね。
部室に方々の体でたどり着き、無事領収書を、必要書類とひとまとめにしました。

これで私の職責は全うされたというものです。

あとは製本されたものを目にして、出来映えを見るだけです(w。

さて、あと1時間で30頁分の原稿を要約できるかな?



2002年04月23日(火)
明日は消防検査です

 朝は臨時で運転手をやる羽目に陥りました。なんでも木・金の旅行資金を
証券会社から引き下ろさなきゃいけないとかで。
 大学前に13時に着いたら着いたで、今度は同じ学部の知人と与太話で盛り上がり、
大学サークルの仕事が1時間近くも遅れる始末。
それでももの凄い勢いでページ番号割付を行い、16時に慌ててアルバイトに出勤。
仕事量自体は少ないはずだったんですが、明日の消防検査を控えたドタバタの
おかげで、カネ稼ぎができ、仕事が終わったのは21時15分過ぎ。
で、自宅に帰ってきてこのままネットしてます。

明日は入稿のため豊橋出張だし(バイトは休むこと決定)、あさってのゼミのために
要約はせにゃならんし、大忙しです。

ではまた。



2002年04月22日(月)
大学へ。そしてさらに上へのステップへ

 暫くまたお金がかかりそうです。卒業(見込)証明書に在学証明書を取り寄せ
ねばならないし、35000円も工面せねばならない。そのくせバイトの勤務時間
日数は削減の方向で進んでいる(進めている)し。
(秋にも7万円ほど飛んでいく予定)
もう以前のように、バイト先にひなが1日「ボーっと」しているなんてことが出来ない
ですから、とにかく「カネ」を工面するのが大変そうです。
その傍らでレポート書いたり、計画書(A45枚にして、かつグラフ等も入れねばならん
のは、かなりしんどいと思われる)を書いたりもしなきゃいかんし・・・。

とりあえず次回は木曜にあります。テキストの要約。
コレに向けて進まねばならんのだが、どうなることやら。
このパソコンの調子も悪いし、なあ。



2002年04月21日(日)
独り勤務

 久しぶりに独り勤務で、のんびり「自分だけの仕事」をやってました。

 私はあんまり文句を言われたことがない(どこかしこで不思議な仕事をしている
コトが多い)
ので、駐車場をショッピングカート探して歩いたり(少なくてがっかり)、前回
壊れた什器の修理をしたり、あっちゃこっちゃ歩き回ってました。

それにしても夜行バスの疲れがとれませんやねぇ。出勤時の地下鉄では、座って
居眠りして、起きたら目的地でしたから・・・。え?それは私がグータラなだけ
だって?それはあまり追求しないでください・・・。

さて、今週もまた、木曜日は旅行なんです。親の退院記念旅行なんです。
学校からノートパソコン借りて、なんか文章打とうかなあ・・・。
そのまえに東京遠征で使いすぎた小遣いをどうセーブして月末を迎えようか・・・。



2002年04月20日(土)
なぞの関東行き、その2日間に迫る!

木曜日の1限後から、なぜか関東に行ってました。

 講義終了後、その足で名古屋駅へ。塩釜口ホームで「クチャ厨」の被害に
遭ったせいで、静岡停車の「ひかり」に乗り遅れ、後続の「こだま」に乗り、
熱海まで2時間弱。テキスト読んだり、寝たり、イロイロやっているうちに
熱海着。湯〜湯〜バスなんて、観光名所を回るタイプのコミュニティバスの
利用状況を眺め、JR東海道線(在来線)で辻堂へ。そこからバスで20分。
願書を購入し、今度は別の駅へ出て、相鉄電車で横浜へ。再び東海道線に乗り
、東京乗り継ぎで神田のお宿にチェックイン。
 荷物を預けた後は、神保町の書泉グランデへお出かけ。英語の問題集とマンガを
1冊購入し(ホントは鉄道系同人誌を買う予定だったが手持ちがなくなり、断念。
飯田橋まで歩いて、名古屋じゃめっきり見かけなくなった「サブウェイサンドウィッチ」
をいただく。
それにしても「タッチ&Go」って便利ですね。ちょっと初期投資が高いけど。

翌日は周りに合わせて9時にチェックアウト、総武線に乗って西船橋へ行き、
サークルへのおみやげとなる某缶コーヒーを購入、今度は地下鉄東西線で浦安へ。
で、「東京ベイシティ交通」に乗ってTDL・JR京葉線・営団有楽町線・営団日比谷線・
営団丸ノ内線を乗り継いで新宿駅新南口へ。コインロッカーに大きい鞄を預け、
リクルーターに早変わり。秋葉原に移動し、情報系企業の会社説明会とやらを聞いて
みました。一応社会勉強、ということで。
説明は通り一遍等でしたけど、適性試験は独創的でしたね。
何せ全問「センター試験に出てくる「フローチャート図」を完成させること」
だったんですもん。アタマの中でN88日本語BASICの構文が流れてきました。
いやあ、昔取った杵柄って、こういう事を言うんですね。
でもねえ・・・(以下略)。

その後、友人行きつけの和菓子屋で、彼同様のおやつを購入し、夜の夜行バスまで
の暇つぶしに、上野−浜松町−羽田空港−TDL−ディズニーリゾートライン−新宿
−渋谷駅ハチ公口−新宿駅南口とふらふらし、最後はバス停から徒歩50秒の
マンガ喫茶で時間つぶし。適度に仕事後を楽しみました。

夜行バスで帰ってきてからは、地下鉄で2時間居眠りし、2時間仕事して帰宅。
ところが眠らせて貰えるはずもなく。
お抱え運転手として知多半島1周してきました(泣)。

では、寝ます。



2002年04月17日(水)
それでは、行ってきます。

 では、あすから久々の上京してきます。

 今日はサークルの機関誌の編集作業をしてました。
 マスターを印刷するんですな。
 総ページ数128頁(予定)。150冊製作して11万弱の予定。
これ、見積出すのが私の仕事だったわけ。
 結構難儀してます。というのは、今までの機関誌とは違って、今号
からは「無料送付」をしようかと思っているわけです。要は、よその
同名サークルと、機関誌のやりとりをしよう、という計画なんです。
一昔前に諸般の事情でとぎれてしまった、そういう「ヨコのつながり」
を復活させようと言うわけ。当然、復帰第1号なんだから、量も質も
良いものにしておかないと「バカ」にされるわけですわね。
「あそこのサークルはダメダメ」と言われるの。
そんな事態にならないように、私ももう1人の編集委員も血眼になって
文章の構成(校正)をやりました。ページ削減のために、文章も修正
させて頂いたりもしました。
しかし、どーやって校正しても「校正しきれない」文章が出てきちゃったの。
もう、高校時代の冊子製作のノウハウも活かし切れません。

ごめんね、仕事丸投げするような格好になって(爆)。

楽しみながら行ってきます。

次回日記の更新は、土曜日を予定しております。



2002年04月16日(火)
恐るべし!老人力

 これは昨日(月曜日)のことなんですけど。
 17時から「粗品配り」があったものですから、スーツで立って仕事
していたんです。そうしたら、見覚えのコレと言ってないおばあちゃんが
私の顔を見て30秒ほど考え込んで居られたんです。そしてその後おっしゃった
言葉に驚かされました。

「おにいさん、そういえばこの前のバスの事故の時に一緒に居った人でしょう?」

・・・!!!!!

「このまえ」って、私が免許取得する前(仮免とった直後)ですよ!
だいたい平成11年の12月ですよ!

・・・すごい記憶力でいらっしゃる。私、申し訳ございませんが、お客様のお顔を
失念しておりました。
その後しばらくは、仕事そっちのけでその時のことを話し、おばあさんは
「では、失礼いたします」と去って行かれました。

びっくりしたなあ、もう!



2002年04月14日(日)
宿とれました。

 今週木曜日の宿ですが、なんとかとれました。
友人の紹介で、サイト巡りをし、やっぱり私の泊まりたい木曜日「だけ」は
どういうわけか満室が多かったのですが、運良く神田に1室だけ、空き室のある
宿を発見し、そこに決定。トイレ付き、バス別(大浴場/サウナ付き)だそうで、
ユニットより私の趣向に合いそうなので、個人的に気に入っております。しかも、
安い(6500円)。

 行きの旅程をそろそろ組まないといけませんね。

大学→名古屋→静岡(乗換)熱海(乗換/途中下車)辻堂(途中下車/寄り道)
東京。(神田なので、神保町の大きい書店で院問題集を買う予定です)
で、飯は多分松屋だろうな。カネないし。

翌日はチェックアウトギリギリまで宿にいて、その後マン喫でネットして、
その後お義理の会社説明会に参加。終了後は千葉県に行って「マックスコーヒー」
を購入して、夜行バスで帰り、と。

歌舞伎町界隈でゲーセン巡りをするのは今回は辞めておこう、カネないし。

今日の稼ぎ:5600+500=6100円(まあまあかな?)



2002年04月13日(土)
研究図書

 大学の図書館で借り込んできた本を読んでました。
 入学当初は「一般図書が雑誌しかないのはいかがなものか」と思ってました
が、なかなかどうして、専攻が決まると使える図書館じゃないですか。
 ただ、パソコンで検索システムがあるんだけど、図書のブックナンバーと
配架の仕方が見にくくて仕方がない。私の専門分野だと、
「交通」=4階南側東端
「行政」=4階南側東から3列目
「政治」=4階南側東から2列目
「土木」=4階北側東から5列目
「情報処理」=3階北側

(のはず)
と、あちこちに飛んでるのはもちろん、棚を詰めて並んでいる上、本棚上に「区分」
がないから、どこから730で、どこからが731なのかが分からず、お目当ての本の
背番号が分かっていても見逃してしまうことが多いんです。
しかも「分館からの取り寄せ書籍」も多量に使わないといけなさそうだし、
今年1年は、図書館の司書さん一同にマークされそうです。

・・・今度は延滞しないように返却しようっと。



2002年04月12日(金)
昨晩からの泣き言

 来週の木・金と、諸般の事情により上京することになりまして、お金の無駄遣い
とは分かっているのですが都内近郊で1泊するハメに陥りました。そんなわけで
昨晩子の刻から、ネットサーフィンしてビジネスホテル・シティホテルを予約しようと
しているのですが、どういう訳か私の泊まりたい木曜日(18日)だけが満室と
いう状況なんです。東京山手線内にはじまり、常磐線沿線、中央・総武緩行線沿線、
東海道線沿線・浅草界隈に始まり、横浜、川崎はもとより、武蔵小杉に海浜幕張、
西船橋に市川と、まさに東京近郊の「7800円以下(シングル1泊)のホテル」
が軒並み満室なんです(泣)。

最後の頼み、「ゆうぽうと」(かんぽの宿のシティホテルバージョンらしい)を
予約しようと、インターネット会員になったのは良いが(私、元々簡保はかけている)
予約はおろか、空室状況すらログインが出来ないので見られない状況に陥っており、
混迷を極めております。
あー、困ったもんだ。帰りの夜行バスは満席になっちゃったし(くつろげない)。
行きの新幹線も小田原で下りようとすると無駄に時間かかるし。
・・・熱海に外湯はあるかなあ??立ち寄りたい気持ちが・・・(爆)。



2002年04月11日(木)
4年ゼミ開講

 毎週木曜日は専門演習供淵泪奪のヒト化けます)の開講日です。
しかも1限目。眠い目擦って行ってきました。
 朝はバスのダイヤ改正&減便で、始発なのに立たされ坊主で10分、
地下鉄に乗り継いでも新1年生のお陰でクルマがもの凄く混み、気持ち悪くなる始末。
 大学に着いたら着いたで教室のフロア間違えるし(ついでにヨソのゼミに顔を出したけど)、
長い道のりで教室まで到着。この時点でへこたれました。

 ゼミ自体は、4年次の再開講(仕切直し)ってこともあり、もの凄く濃密な
話題を振れそうな講義になりそうです。これで教育実習や院試がなけりゃ、ゼミコンパ
とか、ゼミ旅行とか、イロイロ打ち出してみるものなんですけど・・・ね。

その後は、辞めるに辞められないアルバイトに出勤。沢山仕事が出てきましたが、
いくらかは翌日の面子に丸投げして帰還。そうでもしなきゃ、やってられません。

それにしても、行き帰りに眠れるって、もの凄く便利ですね。モーニングのあるマンガ喫茶へ
車で行けないのは痛手だけど。



2002年04月09日(火)
なんと、1週間ぶりのようです。

 書くことがない、というわけでもないんですけど。どういう訳かこれだけトンで
しまいました。サークルの存続をかけた新歓活動に、4年生も全力を投じている
ということで、ご理解下さい(なんだそりゃ)。

とりあえず、過去にあったそこそこのお仕事。

1・アルバイト。4/5・6あたりは、別に「やれ」と言われたわけでもないのに
お茶っ葉を売ってみたり(蓋まで満タン・・・5つ売りました)、親のドライブの
お抱え運転手をやったり(昨日、父に近視用眼鏡が出来たことによりお役ご免に)、
サークルホームページを更新したり、自宅用ホームページを更新したり、定期券
を買ったり療養旅行用の宿(下呂温泉)を探したり、卒論完成用のホームページ
や参考文献の書物を探したり、自宅から遠出する口実としての企業説明会に予約
したり(まず1次で落ちてきます)、それの帰りの夜行バスの座席を押さえたり

とにかくここ数日は忙しかった。年も一つ喰うし。もう22です。若くないです。
最近あらゆる「欲」が疎くなりだしました。食欲とか性欲とか・・・ね。
睡眠欲だけはあるし、これは大分満たされて居るんですけど。ヤバいなあ。自分。

ま、足のツボを押さえて騙し騙し頑張りましょう。

明日は、朝から父を退院後初外来に病院へ連行します。



2002年04月04日(木)
こんな日に大学行くのははじめてです

 午前中は親のお守り(お抱え運転手)、午後からは大学へ行って来ました。
 今日まで、わたしには図書館での図書貸し出しにペナルティがかかっているらしくて、
残念ながら図書は借りられず(もっとも、分館から送ってもらう必要のある図書
もあるんだけど)、また購入希望を出すにも、それを控えた紙片を忘れてきたので、
渋々図書館を後にし、サークルの部室へ。
新歓活動用にポスター貼ったり、看板出したり、入会届作ったりイロイロ諸作業
をやってきました。大学でこれだけ充実した生活をしているのが、親父殿が
怪我で入院してから、というのもなんかヘンなものなんですけどね。
 勉強しないといかんのだけど、どのジャンルを深く行ったらいいのかも分からないし、
・・・・・あーっ、なんか難しいよぉ!!

やっぱ、バイト辞めるのが時間作るために一番手っ取り早いかな。



2002年04月03日(水)
サービスは十人十色

 今日から物産展だということで「午前中だけ」と前もって伝えて出勤しました。

 どういうわけか、事前準備がドタバタしまして、あっちこっち走り回りました。
で、「呈茶コーナー」の自動給湯器に水をさす作業が開店時間にずれ込んだんで、
こっちも慌てて給湯器に水を入れていたんです。やかんで。
そのとき慌てて入れていたんで、やかんの口じゃないところから水がこぼれて、
給湯器に入っていったんですね。それ見たおばさんが「なんか汚い」とかぼやいた
そうなんです。ついでにレンタルの給湯器が日焼けしていたのにも言及して
「あんなんで水当たりしないかが心配」とか「消毒もしてなさそう」とかぶつくさ
言っていたそうなんです。それを耳ざとい社員氏が私にチクりにきて、指導されましたよ。
曰く「体育会部活の練習じゃないんだから、やかんは口から注げ」って。

・・・それなら、私も一言「ちゃんと蓋の付いたやかんを準備してください」
こっちは、少しでも早く湯沸かしして呈茶しようと、慌てて給水したんだから。

んー、でも私と一緒に作業していた社員氏は、聞き流してたんだけどね。その話。
(ちなみに、給湯器を熱湯消毒したのは私です。やってなかったんで。)

 夕食は、父親を乗せてタワーズ13階の天麩羅屋さんへ。
その店は、夕食時ということもあり、「定食」でも、天麩羅をまず提供しておいて
最後にお食事を出すというスタイルだったんです(ディスプレイにその旨表記はなし)。
 それがご不満だったのが私の隣のお2人様。ご飯と貝汁を提供しようと声をかけると、
ホール係に「何でご飯を食べろっていうの、いらない」と連呼。責任者はおカネを
受け取らなかったみたいです。ちなみに私一家はこのテのサービスに大満足。
だいたい揚げたてを料理人さんが手ずからお皿に盛ってくれるわけですから。

・・・どんな所でも、人間一人一人にあったサービスを提供するのは、至難の業と
いうことですね。



2002年04月01日(月)
4月1日は新年度の幕開けです。

 スクールカレンダーならトップページというわけですな。

 うちの大学も、見事に今日が4年生の新年度ガイダンスの日に当たってました。
午前中は親父どのを会社へ連れて行ったりしたんですが、午後はそっちに顔を出し
て参りました。
 新年度ということもあってか、講義の担当者が代わっていたりイロイロ見せて
頂きました。私は幸いにも、4年次のゼミを取れば、無事卒業出来るみたいですけど、
なんだか訳が分かっていないかたも多いみたいで、さすがに4年で後がないという
事も手伝ってか、ガイダンス後の事務室は履修相談をする人と、健康診断書の
書類製作願いや、在学証明書を願い出る学生でごった返していました。
私からすると「んな早くからそんな書類出すように言う会社なんてあるのかしら」
ですけどね・・・。

 その後、入試センターでガム噛みながら人と話をする「なってない大人」と話をしたり、
イロイロ大学の雰囲気を味わってから、バイトへと向かいましたとさ。

(バイトは相変わらずなので、以下省略)