エアーポケット
DiaryINDEX過去未来


2005年04月30日(土) 誕生日月間最終日

 めちゃめちゃ天気ええやないか!!夜勤やないか!!!

             ||||||||||凹[◎凸◎;]凹||||||||||ガビーン!


 ごーるでんうぃーく!寂しくなるからこの言葉はもう使わないことにしよう!


 昨日歯の抜ける夢をみた・・・。あまりいい夢ではないらしい。だからってどうしようもないけど・・・。


 『キャシャーン』を見た・・・。映像は良かったけど、中身は薄かった。無理やり、時間に収めた感が見えたのは僕だけか・・・。もっと掘り下げる場所があったほうが良かった気がする。あまり酷評はしないほうだけど、今日はなぜか酷評・・・。休みないからかも・・・・・・・・・・・・・・・




 Today's Favolite Song

   宇多田ひかる 『誰かの願いがかなうころ』


2005年04月29日(金) 今日は言葉繋げただけだな・・・。

 世の中は、ごーるでんうぃーく!らしい・・・。長い人は10連休らしいね。すごいですね〜。僕は3日〜5日の3日間だけです。あるだけマシと思おうかな?ストレス的なものは最近感じなくなった。というか感じないようにすることにした。ジタバタしても始まらないし、その都度、自分の言葉が散りばめれるような方向へ持っていく。たぶん自然にそうはならないから、イニシアチブを握るようなやり方じゃなく、サラッとね。

 やりたい事をやれるだけというわけにはいかないけど、少しでもやれることを。自分に素直に(実はこれが一番難しいのも知ってる)。

 最近、どうも、なんか見落としてるような気がしてならないんだ。大切なことだと思うんだけど、なんか足りないというか、見過ごしてるというか、取り越し苦労かな?ただそうじゃなかった場合、手遅れになる前に見つけないと、気づかないといけないな。なんかモヤ〜っとしてるんだ。

 小学生の頃、給食で嫌いだったマーマレードをそのまま机に隠して、あれ持って帰ったかな〜?どうしたかな〜?程度のことかもしれないけど。

 昨日、下の歯が抜ける夢を見た!!きょわい・・・。

 うーん・・・・・・・・。言葉にならない言葉というのがあるならそれが答えかもしれない。

 なんだか日々がギコチナイ・・・。上手くやってるつもりだけど・・・。

 そして、心の声   『悩むな、行け』

 とりあえず、夏まで充電。もうまもなく!夏です。2005夏。

     (-(-д(-д(`д´)д-)д-)-)『突撃ぃ〜〜!』



 ってな具合で御願いします。



 Today's Favolite Song

   稲葉浩志 『冷血』
 
 


2005年04月27日(水) 曲がり角で立ち止まるか、考えずに曲がりきるか!

 切実にっていうよりも坦々と生きてたつもりではある。まぁ時には台風クラスの強風に見舞われる時期もあったけど、でここまで年を重ねてきて、まだ28歳だけどねw。最近は年齢について考える。

 僕は「まだ」だと思う。でも28歳っていう年齢について、僕の周りには「もう」っていう言葉があたまにつく人が多くなった。これは意識の問題だからしょうがないけど、「まだ」と「もう」では火を見るより明らかに感覚が違う。確かにもう10年前を語れる年代になってきた。18の頃の10年前ももちろん語れるけど、そこは切実さが違う。8歳のときに自分がどんなふうに考えてたっていうのはすんなり出てこない。でも、今なら10年前何を考えて生きていたがなんとなくわかるし、じゃぁ今はこうだっていうことをはっかりとまではいかないが、それなりに述べることはできる。で、僕が今考えることは、


漠然と・・・・





            『どないしょ〜〜〜?』






そうまだまだ、若い!次ぎいってみよ〜〜!



 Today's Favolite Song

   CHAGEandASKA 『the corner』


2005年04月24日(日) レンタル!

 今日は映画をレンタルしてきた。久々だ!

『IN THE CUT』
『マトリックス レボリューションズ』2回目w
『バイオハザード供
『キャシャーン』
『恋愛適齢期』


 久々にTUTAYAいったら、かなりタイトルが様変わりしていた。でも最近はグッとくる映画があまりないね。昔はいっぱいあったのに。大人になったのかな?困るな・・・。


2005年04月23日(土) 今日は日記です。

 さっき連絡入って、今朝会社の後輩が交通事故を起こしたとの事。現場へ行こうと思ったけど、主任に課長に社長まで行ってるいうから、そんな事故現場にゾロゾロと行くもんではないなと思って控えた。
 本人は、怪我もなく無事だったが相手にやや打撲があったようだ。そして本人の車は廃車確定とのこと・・・。体力があまりなく夜勤明けにはもう落ちそうなほど、疲れてるやつでいつも気にはかけていたけど、ついに事故してしまった。

 少し不謹慎だけど、面白かったのが、今日は僕の班はオフで、その僕の班の後輩から電話があって、
『先輩大変です!Yちゃんが事故ってました。』
『怪我しとったんか?』
『いや、立ってたんで怪我はしてないみたいです。』
『で、お前は何しよんや?』
『反対車線だったんで、通り過ぎました。行ったほうがいいですか?』

馬鹿が・・・

『当たり前やろが!!ちょっと様子見て来い。』
『はーい。折り返し連絡要りますか?』
『怪我してないんやったら、いらん。』

相変わらず、マイペースというかなんというか・・・。

馬鹿だけど憎めない、、、、。

恐るべし人徳・・・。

ラッキーボーイ・・・。


 Today's Favolite Song

   Mr.Children 『Any』
 


2005年04月21日(木) たいむいずまね〜

 仕事のことで、ここで散々愚痴ってきてるけど、実は会社では一切愚痴ったりせず、休日出勤も黙ってOKサインを出して出ている。それは見返りがちゃんとあるから、残業で稼がないと給料上がらない。という確固たる位置づけをしてるから、それを知ってるから今まではそれに対して一切文句を言ったことはなかった。
 が、ここへ来て一人辞めると言い出した。それに対する会社側の処置として、休日出勤は土曜日1部のみという提案が可決された。現場の意思はまったく無視して。困ったもんだと、僕とあと数名が苦言を漏らした。だって残業で稼がないと、どこで稼ぐの?って感じやし、今更休み貰ったって、やることないし(笑&つまらん男)。

 とりあえず、これから幾分か時間ができるということになる。何かやらねば、バイトでもやろうかな(爆)。まぁそれはないとして、趣味の幅を広げるかな、とりあえず勉強かな〜。30歳になったら頭カチコチになるっていうし、ギリギリ柔軟なうちに勉強しとくかなw。

 うわ〜どうしよう?っていいながら、休みが増えればやっぱり嬉しい♪また映画でも観始めようかな、最近とんと観てないし。ピアノも本気やってみようかな〜♪どうしよう?どうしよう♪って言いながらも給料が減るのはやっぱり寂しい・・・。結構お金好きかもww
 世の中お金より大事なものって山ほどあるって百も承知だけど、現実問題でものをいうのはやっぱりお金だし、お金で買えないものに価値があるものっていうのももちろん知ってる。でも顔も性格も同じでお金を持ってる人と、持ってない人とではやっぱりお金持ってる方がモテる!そういうもんなんだよ!これが悲しい現実というヤツなんだよ。僕は前者なんだよ!これは動きようのない事実なんだよ!難しいな。くちょ〜〜!ちくしょ〜〜!誰か助けて〜〜♪救ってよ〜〜!♪

 Today's Favolite Song

  Mr.Children 『友とコーヒーと嘘と胃袋』


2005年04月20日(水) 妄想、空想、ピエロの哀愁。±0

 人はプラスマイナスゼロであるべきだと思う。というか、最後は絶対にここに落ち着くと思えば、楽になるんじゃないかな?マイナスが続くと気が結構めいる。プラスばかりでもこれはこれで逆に不安になるだろう。喜びと悲しみは絶対にプラスマイナスゼロにならないといけないような気がする。そうなるようにできてると思いたい。

 結婚について、20歳の後輩に聞いてみた。
「お前なんで、結婚したいん?」
「え?ずっと一緒にいたいからに決まってるじゃないですか。」
ストレートで素晴らしいと思った。
「先輩はどうして今まで結婚してないんですか?」
こんなストレートで憎めない質問に対して、
「なんでやろ?それがすべてじゃないからかな?」
こんな僕は失格か?『ずっと一緒』この言葉、やけに胸を刺す。

 コーヒーとミルクが混ざり合う手前のあの複雑な色合いがたまらない。混ざってしまえば、あまりいい色とはいかないが、あの混沌とした色合いが僕はとても好き。白と黒の間に僕はなにを見るのか。僕は混ざり合うことを望んでいないのかもしれない。いつかは混ざりたいと願ってるけど。どこでいつっていうところに重きを置いていないのかもしれない。

 かもしれない。曖昧さをこよなく愛する。微妙なぎこちなさが好きだ。触れるか触れないかのあの感覚がたまらなく僕を感化する。OpenYourEyes.OpenYourMind.この場合はYourじゃなくてMyが正解。答えはぽろっと出てくると思ってきたけど、答えは自らつむぎ出さなければいけないのかもしれない。これは少し手間がかかる。ここで僕が吐く言葉は決まっている。



               PleaseThinkingTime



 とりあえず眠りましょう。進んで行った先に答えがないなら、道を変えましょう。あぁそれなら簡単。いやいやそんな簡単じゃないだろう?わかってるくせに。



 

                ChangeTheMind





 っということで、僕の頭の中はサーカス状態。空中ブランコあり、トラの火の輪くぐりあり、ピエロの悲しげなダンスあり。玉乗りしてるピエロはなぜだかどこか、寂しげに見える。曲芸の裏の努力、そこまで観る必要はないけれど、僕の頭の中のサーカス一座は、静と動を明と暗をしっかり見せてくれる素晴らしいサーカス一座。だから言う、各地を回ってるサーカス一座って必ずしも楽しさだけを運んでくるわけじゃないんだよ。表は派手でも裏でちゃんと努力してるんだよ。あのピエロの笑顔の裏には哀愁さえも漂っているんだよ。そんなこんなで僕の頭は・・・



                 MindCircus




  Today's Favolite Song

    CHAGEandASKA 『野いちごがゆれるように』


2005年04月18日(月) ジョーカー

 誕生日も跡形となく過ぎていき、気がつけば28歳になってたって感じ。28歳、客観的に考えると、大人になったな〜って感じかな、今は10代から引き連れてきた自分の哲学と、現在の哲学が混ざり合ってなんとも異様な感じがする。混ざって混ざって混ざりきった時の色が自分の色なのかなって思うけど、じゃぁいつまで混ぜ混ぜしてたらいいのかな?って思ってしまう。ずっとだろうな。

 僕の最大の欠点が、「こうあるべきだ。」っていう確固たる思想がないこと。「こうあるなら、こうはない。」じゃなく、「こうあるなら、こうもあるだろ?」ってな具合になってしまう。駄目だな、これでは先に進めない。選択することの一つの手段である、消去法が僕には存在していない。消せないから選択肢は増える一方、選ぶ時間だけで一生終わる。

 在り来たりに言ってしまえば、一歩一歩自分の歩幅で歩きたいだけ、でその自分のペースで歩いているうちに、隣で偶然にも同じペースで歩いている人と一緒に歩く。それができれば最高だ。無理に合わすことも、合わされることもなく、ただ坦々と歩いていく。それが出会いの必然性だと思う。

 こだわることなく生きていければ楽なことはない。でもやっぱり事あるどこに立ち止まって、こだわっていく。これを無くしてはいけないのは承知しているから、なくさないように生きている。こだわれるだけこだわる。自分が今やっていることになんらかの意味を見出す。それしないと生きてる意味も半減してしまう。僕は僕なりに精一杯生きている。観てくれている人がいるだろう。いて欲しい。すべては願い。願うことを辞めるのは簡単だけど、願うことで先へ進めるような気がする。

 仕事のこと、あんまり深く考えないようにしないといけないだろう。深く考えても見返りは極めて少ない。考えないけど、やれることはやっていく。こればっかりは自分のペースってわけにはいかない。時にはせかされるように、やり遂げなければいけない場面もある。そのときは腹を決めてしっかりやっていく。

 恋愛のこと、結婚も考えないといけない。なんせ28歳だから、これを理由にするのはとても嫌いだ。ゴールという人もいるし、スタートという人もいる。通過点という人もいる。どれも当てはまるけど、僕にとって結婚は、そうだな未知との遭遇といったところか。未開の地、まだ開拓するには早いような、しかしもう機は熟しきってるような。これについては、まったくわかりません。たぶんこれは「どりゃ〜」って突破しないといけないことなのかもしれない。とりあえず助走してみようかな。いや待て待てとりあえずウォーミングアップだ、あぁユニフォーム着替えないと、あぁ試合時間間違えた。なんてお茶ら気は通用しないかw。まぁここは予選敗退がオチだろう。さぁ次の試合だ、相手は誰だ?w。
 どうせなら、生まれたときに神様が「あなたは誰々と一緒になるんだよ。」ってな具合にそっと耳打ちしてくれればいいのに。神様は絶対知ってるくせに、隠したままにしている。結構意地悪な奴だな。で、僕らがくっついたり、離れたりしてるのを上から見て楽しんでるんだろうね。たぶん、「悩みなさい」ってことだと思うけど。

 なんて愚痴をいいながら僕の今日は終わる。そしてなにくわぬ顔をして明日がくる。来てもらわないと困る。今日を精一杯生きろというが、明日のために今日があり、昨日があったからこそ今日がある。
 そして感謝すべきは、今生きているということ、明日を与えてくれたこと。昨日が無事終わったこと。そして28年間、僕が手にしたものは、類まれなる博愛精神と、皮肉な哲学。

 27歳という時間は取り戻せないけど、28歳からの時間は願うことで手に入ると思う。やりたいようにやればいい。きっと答えはついてくる。色んなものを引き連れて生きていく。膨大な選択肢を少しづつ突破していく。選ばないという選択もある。ここは選択しないといけないときだけ、ジョーカー使わしてもらいますw。


 Today's Favolite Song

  CHAGEandASKA 『太陽と埃の中で』


2005年04月14日(木) 夜勤、ヤフオク、洗車、美容室、28歳。

 今日は夜勤明けに銀行を回って、支払いとかヤフオクの振込をしてきた。自分の中ではすごくいいものをゲットしたので、あとは着てみての判断になるなと。そして、洗車行って(もちろんスタンドで・・・。)ボーっと雑誌読みながらそれを待って、髪を切りにいきました。やっと切れた。もうずーーっと切りたかったから、非常に気持ちがいい。
 ずっと通い続けてる美容室。19歳のときに初めて行った。初めての美容室って緊張するからね。特に男だと。それから大学で県外に出たけど、時々は帰省の際に切りに行ってたりしたから。かなり気さくなお姉さんでね。話がつまると、鼻歌を歌う。ときには発生練習したりしてる。
 『あ、今話題探してますね?』なんてジョークを飛ばすと、『あ、ばれた?』なんて素直に言ってくれるから話しやすいね。
 『あと、二日で僕は28になるんすよ。』なんて言うと・・・。
 『ええーーー』って驚愕してた。
 『そりゃ年取るわけだわ、大人になったね〜。』
なんて、お姉さん風を吹かして笑ってた。

 28歳。どうなんだろ?世間的には立派な大人だね。まだまだ僕は気持ちの良い場所とか、服にこだわってたりしてる。もう立派にお父さんになってる人もいるでしょう。実際そういう友達もいるし。勝ち組負け組って割り振り方をするのなら、僕は負け組か・・・。まぁそう意識はまったくないけどね。やっぱり時代っていうのがあるから、今はそうやって勝ち負けを決めて、人を線引きできちゃう時代っていうのを考えると、何も達成していない、壮大な目標もなく、自分のプランなんて、どうしてもまだ想像の域を出ない。そんな僕は負け組ってことになる。
 お金は欲しい、でも使えないほど持ってたいとも思わない。仕事で認められたい、でもトップを狙いたいとも思わない。あぁやっぱりつまんない男。


 Today's Favolite Song

  Mr.Children 『HERO』


2005年04月11日(月) 思わぬ素敵な遠回り

 また仕事が始まった。連休なんて2ヶ月ぶりくらいだったから、だいぶリフレッシュできたはずなのに・・・なのに・・・だのに・・・。やっぱあれだね〜。
 今日はメンテだったので、現場の人間全員集合ということもあり、現場のみのミーティングを実施した。これは上へ上げるためのミーティングではないので、気の知れたもの同士ザックリとした内容が飛び交って結構有意義だった。話し合うだけのものだったけど、最近殺伐としてたのでかなりリフレッシュにはなったようだ。で、土曜日は飲み会が決まった。でもその代わり日曜から出勤ということ・・・。まぁそれはしょうがないかな、いかに上手く時間を使うか、もうこれしかないね。ちょっと無理して遊ぶくらいの感覚でいこうかなと。皆が同じ方向へ向いて話してる内容はやっぱ楽しいね。人それぞれで意見は違うけど、向かう場所は一緒みたいな感じでね。
 
 で、最近の旬の話題は、この会社の将来について、未来が見えるようで見えない会社。そこでそれぞれが持つ選択肢の使い方。今、辞めようとしてる奴が一人いて、そいつには家族があって、それはもう英断としかいいようがないやり方で辞めようとしているから、止めることはできないような気がした。あとは「後悔しないように、やれ」これだけだね。

 とりあえず、僕の場合は3年続けようと考えた。今いる会社が僕の理想ではないけれど、投げ出すのは嫌いだから。で、3年が過ぎた。1年で現場リーダーになって、次は更に上を目指す。今少し、足踏み状態かな?でこないだ課長から、今年の人事は僕にとって不本意になると思うが、我慢して受け止めて欲しいとのこと。まぁそう言われて納得できないとせき蒔くのは簡単のような気がしたから、そこは真摯に受け止めた。
 で、3年続けて4年目に突入した4月。よしじゃぁ、5年続けようって気になってるから、僕はやれるのかな。この2年で行うことは、やっぱり足場固めと、武器の購入。武器っていうのは資格ってことになるかな?とりあえず、自分をアピールするための飛び道具を二つ三つほど揃えて、「さぁどうだ?これで文句はないだろう?」って言わせないといけないな。でも、この正攻法を持ってしても、浮上できないのが会社というやつで、要は政治だ。苦手なんだよね、駆け引きってやつ。おりゃ〜っていっちゃうからw。勝負ごとは好きで戦略も好きだけど、駆け引きは苦手でね。ここは負けといたほうがいい、なんて思えないからwどうせなら全部勝っちゃえよって思ってしまう。最短距離で駆け抜けるはずが、思わぬ遠回りなんてのはよくある話。それならどうか、素敵な遠回りをさせてくださいw。

 Today's Favolite Song

   CHAGEandASKA 『君の好きだった歌』


2005年04月10日(日) アスファルトの匂いと共に夏を感じさせる雨

 やっと、連休取れた!でも風邪引いた!!┌|゚□゚;|┐ガーン!!

 土曜はずっと眠っていた・・・もったいない・・・!日曜日は買物へいった。久々に服を買って少し満足。ショップの人と話すると、あぁなんか生きてるな〜(大げさ)って感じがした。なんせ通勤路以外の道走ったの久々だったっていうのもあるね。普段聞いてるはずの曲達も違って聴こえる。
 それにしても、街はカップルでいっぱい・・・。一人で買物行ったけど、なんか「あれ?なんかちがくない?」って感じがした。カフェでコーヒーで飲んでてちょっと分析タイムに入った。カップル観てて、この人たちはどういう始まり方して、そこに行き着いてるのかな?って考えてみた。まぁ答えは出ないわなw。

 夕方あたりから雨が降って、アスファルトの匂いが夏を誘っていた。あぁ夏の匂い。帰ってニュースを観ると今日は夏日たったようで。
 うちはマンション暮らしで、父母僕みんな車を所有しているため、少し離れた駐車場を2スペース借りて車を停めている。その駐車場は平屋が並ぶ住宅地の合間にあって、車を降りた時に、そのアスファルトの匂いとともに、ナイター中継の音がどこかの家から漏れて聴こえてきた。
 昔はうちも平屋の住宅地に住んでたんだけど、子供の頃、どこからともなく聞こえるどこかの家のナイター中継の音が遊びの終わりを告げる合図だった。ナイター中継が始まるのが19時だからね。丁度帰って晩ご飯となる。

 ナイター中継といえば、今年も巨人戦の視聴率が悪いらしい。残念だね、野球離れが進んでるのかな?今の子達は野球やらないのかな?僕はずっとサッカーやってきたけど、スポーツの始まりはやっぱり野球だった。適当にダイヤモンドを土にひいて、「ここ超えたらホームランな」みたいに勝手にルールを決めて、プラスチックのバットとふにゃふにゃのボールで皆で適当に人数集めて楽しんだものだけど・・・。それに、主にセリーグになるけど、主要な野球選手の名前は知ってたし、野球の次の日は、小学生ながら昨日の原はよかったとか、やっぱ吉村のライト方向へのホームランは気持ちいいねとか。みたいに、我先に話をしてたもんだけど。今の子達はいきなりサッカーやバスケにいっちゃのかな?
 サッカーなんてメディアがもう日本代表を追っかけてるからね。Jリーグ飛び越えて、スポーツニュースでは世界のリーグにスポットを当ててるし、それは野球も一緒かな。そんな最高峰レベルのプレイを観たあとに、「さぁ次は国内の情報です。」って言っても、そりゃ最高峰と比べられたら劣るに決まってるしね。もっと見せ方変えないと、どんどん国内のスポーツはレベルが下がる気がする。いくら世界標準にTVがあわせても、実際の国内スポーツがそこまでいってないにね。

 まぁ僕はやっぱりサッカー好きだけど、スポーツの入り口はキャッチボールだと思ってる。


 Today's Favolite Song

  井上陽水 『長い坂の絵のフレーム』


2005年04月07日(木) これだけ言ってこの曲が好きっていうのが今日のポイント!

 昨日風呂上りに水を飲んだら、おもくそ気管に入って数分のたうちまわりました。このまま死ぬのか?と一瞬思ったけど、生きてたw。もし死んでたら「27歳男、水を詰まらせ死亡」なんて記事が載るんだろうか・・・w。

 昨日の夜あたりから、鼻水と共に咳が出始めました。これはいつもの花粉症ではないなと思っていたら、とうとう風邪をひいたようだ。職場でも風邪が大流行だったのが、その最後を飾る感じで、風邪をひいてしまった。しかし僕は休まない。絶対に休まない。それくらいの気概が必要。10代からずっと思ってる信念で、僕みたいな人間は一度止まると駄目になってしまうタイプなんで、止まらない。現に駄目になってた時期が数年前あったらからね。もっかいそこへ戻るというかそこへ行くようなことはしないぞと!

 今週は連休の予定なんです。あくまで予定ですが、先週僕の班だけ休みが一日しかありませんでしたから、他の班は3連休なんです。これは不条理だなと思って、「今週は出ないからな」と告げてます。が、日曜まで生産がずれ込めば駆り出せれる羽目になりますが。まぁそうなっても12時間もはでなくていいかなって思ってるから、気持ちは比較的楽かなと。

 風邪をひいたことに対する自分なりの分析だけど、きっとずっと休みが取れずらい中で、今週は連休だと思ってしまったからちょっと気を抜いたんだと思う。自分の意識レベルの下のほうでね。

 昨日、ネットでCDを買いました。ずっと欲しかったやつなんだけどやっと探してゲットしました。洋楽なんだけど、ジョシュ・グローバンっていう歌手で、ジャンルでいうとなんになるんだろう、オーケストラ感溢れる感じになるのかな、とにかく伸びのあるボーカルと深く広いスケールですごく胸を打つんだよ。今はそれが来るのを楽しみに待ってる感じ。
 音楽について、基本的にノンジャンルでいいものはいいって感じになるのかな、ただヒップホップ系はちょっと嫌いだけどね。ロックは聞くよ。でもただ音がうるさく鳴ってるだけっていうロックは駄目で、それなりに胸を打たないと駄目だね。やっぱメロディ先行になってしまうね。だから今のヒットチャートは聴けないね。メロディになってない気がするし、詩にしてもなんでそれを、当たり前の顔で、いいだろうみたいな感じで歌えるのかな?って思ってしまうね。耳に届くものより、胸に届けられるものがいいね。個人差はあるよね。
 ラップっていうのかな?あれもちょっと敬遠だね。韻をうまく踏んでるんだろうけど、うまいだけでそれでどうしたの?って思ってしまう。伝わるポイントが今ひとつわからない。そういう意味でやっぱり最近はメロディ先行で音楽を聴いてる部分は多い。胸を打つ詩が少なくなってきたからかな。それともだいぶ好みが偏ってきた証拠なのだろうけど。だから今僕が好きなミュージシャンをずっと聴いていたい。もちろん新しくいいものを取り入れながら、あまり偏りがないようにしたいね。バランスよく。なんでもそうだね要点はバランスだね。崩れると全部駄目になりそうだからね。今ちょっとバランスを保とうと必死かな?それもまた滑稽か・・・。相変わらず話が飛ぶ・・・。不安定?w

  Today's Favolite Song

     RIP SLIME 『黄昏サラウンド』

       


2005年04月04日(月) すべては矛盾の隣に眠っている。

 ローマ法王が亡くなった。何十億人もいるキリシタンのトップなのかな?その辺はよくわからないけど、反戦を唱えた人。僕にはそういう目でうつる。戦争の定義とはなんなのだろう?字をもってすれば、戦い争うことになる。ともすれば世界でどれだけの戦争が起きたのか、想像もできないような数だろう。人は争うもの、すべては勝利のために、思想のため、信念のため、それが与えられた使命のように戦う。たぶん本当に神様というのがいるんなら、争うという行為自体を人間に与えてはいけなかった。しかし、命を奪い合うこと以外の、争うことにはそれなりの答えや意味が隠れていたりする。スポーツがその最たるものだろう。負けてわかることもあるし、悔し涙は必ず次に繋がる糧になる。勝利には素晴らしい栄誉が与えられる。

 僕は神様を信じている。しかし全能とは思っていない。それは平等でないから、もし全能なら、争いごとは起こさせないだろうし、人が人を傷つけることを善しとしないだろう。それに僕に過度の仕事を与えたりしないだろう(苦笑)。
 神様は人に愛を与えた。でも人は愛の意味を知らない。僕も知らない。神様は愛に意味を与えなかった。そう考えると納得する。愛の名のもとに・・・。なんて言葉も少し僕にとってはズレて聞こえる。意味のないことをより所にすること事態が意味がない。ちょっと意地悪な考えかたかな・・・。
 意味のないことにこそ、意味がある。僕の答えはこうかな?ないからいいもの、あるから悪しき物とはならないだろうが、意味がないからやれてる部分もあるんじゃないかな。例えば恋もそうだろう。することになんら意味はない。でもしてみると意味がでてくるように思ってしまう。一緒にいることが当たり前のように感じて、これこそに意味があるのだと。そして引き裂かれるとき、悲鳴のようにその意味が一気に崩れ落ちる。恋の手前では無意味だが、ひとたび向こう側を目指したときから意味が生まれる。能動であれ受動であれ、男と女の間に流れる川に二人だけが行き来できる橋をつくって、渡り合う。渡ってきた人、迎える人。素敵ですね、浪漫ですね。星なんかも見えるんでしょうね。できることなら、渡り合うのではなく、橋の真ん中で出会いたい。

 話がまたズレて来ました。このままいきます。橋の真ん中で、ゆっくり座って星を眺めて、刻むのを忘れた時計の針のように、じっと黙って空を見上げる。見上げた星にも人が住んでて、僕らと同じように、川に橋を作って出会って座って、僕らを見上げる。そして意味が生まれる。『愛、合い、逢い』お猿さんではありませんが、色んな「あい」で僕らはつながり意味を成す。あぁやっぱり意味はあるんだな。神様は意味を考えるために人に愛を与えたのかな。「愛してる。」もっと大切に使わないといけませんね。TVや雑誌で汚れたりさせないように。

 すべては矛盾の隣で眠っている。また矛盾と言わないで、さっき言ったことと違うじゃんなんて言わないで、そっと黙って受け入れて上げてください。そうすればもっと笑顔が増えるでしょ?人は気まぐれ、男は気まぐれ、女は度胸!これは違うか・・・。w


 Today's Favolite Song

   松 たか子 『ほんとの気持ち』


2005年04月03日(日) もう自分でも何書いてるのかいまいちです。

 ついに、3人倒れました。3人とも揃って発熱です。38℃を超えております。とうとうきましたね、このときが、いつか誰か倒れると思ってたけど、この激務の中、からだだけは気をつけようと言い合ってきたが、ついにきました。せめて一人づつ倒れてくれ・・・。カバーのしようがない!

                 (*゚ρ゚) ボー

 ピピー!生産ストップを告げるホイッスルが鳴ったのを僕は心の中で確かに聴いた。。。月曜が急遽休みになりました!!が!しかし、僕の休みは一日だけ・・・。かたや4連休の奴がいる・・・。これはまたおかしいですね。策略ですかね?僕は気づいてたけど、今更気づいた後輩は、夜中に「おかしいじゃないですか!?、電話して勤務スライドしてもらいましょうよ」と、「今更気づいて何をいう、お前はどこも悪くないだろ?」そんな会話で気がつけば朝で、気がつけば昼を越えて、今日も17時間労働・・・。まぁいいじゃない明日休みなんだからwこのたまにでる限りないプラス思考がいつか報われる日がくるのか!?

 当面の僕の敵は花粉だ!これにさえ打ち勝てば怖いものはない!点鼻薬を手放せない。寝るときはブリースライトを貼らずには眠れないw

 とりあえず、今日は寝る。そして明日も寝るだろう。

 今どっち向いて走ってるんだろうなってたまに考える。日々何かしら感じながら生きてるつもりだから、決して排他的な方向へは向いていないと思ってる。でも、光に向かってっていう感じでもない気がする。くぐり抜けた先がどこかっていうのはとても興味があるけど、やっぱりくぐり抜けてみないとわからないから、とりあえず走る。まぁ歩いてもいいと思う、ただ止まってはいたくない。それに人は留まれないから、ふっとした、そよ風程度の風であっても、ゆらりとゆれる、それが人だろう。
 
 新しいものへの魅力と、ずっと持ってたいと思う揺るぎない精神。僕にずっと付きまとう、『矛盾』という言葉。ある時期から僕は『矛盾』を受け入れる術を身に着けた。過去と今では考え方から何から絶対的に違いがでる。逆に一筋に遣り通すっていうことのほうが無理な話でね。「過去、こういうことを持論としてたけど、今はこうなんだよ。」っていう変化を矛盾と呼ばれると、とてもやりにくい。だから人は難しい。あえて言うなら、だからやれるし、だから生きれる。一本筋の通った生き方っていうのもとても惹かれるけど、僕はそれをしない。それやっちゃうと、ふり幅失ったみたいで悲しいから。まだまだ変わるだろうし、まだ伝えていかなくちゃいけない。言い方が変わっただけのことも中にはあるだろうけど。それはニュアンスの違いだけでね。実は変わってないんだよって言えるけど、逆に言っちゃうと、変わってくんだよ、当たり前じゃない。っていうこともできそうだ。やはり難しい。それにこの会話の論点が僕にも解からない。伝えること、伝わること。両の違いは明らかだけど、前者をないがしろにしては、後者へは辿り着けないね。

 いつも思ってることで、やるだけやって駄目なら、、、みたいなのがあるけど、僕は自分でここまでやったら、やるだけやったに値する場所まで辿り着けない。だから僕には諦めの文字はあまりない。


 Today's Favolite Song

  椎名林檎 『正しい街』


2005年04月01日(金) できるならもっと綺麗なことを語りたい

 ここまで休みがないと部署の覇気もかなり落ちてくる。相変わらす的を得ない上司のコメント、頼りない。そこで考えを変えて自分がなぜその上司の下についているのかを考える。確かに奴は上手くやったと思う。上から見たら真面目だからより良く見えるのだろう。奴にあって自分にないものそれは慎重さかな?僕はどっちかっていうと決め打ちでがっとやってしまうタイプで、あとは周囲の意見や思惑とアジャストさせながら進んでいけばいいと思ってるけど、奴は違う、しっかり綿密にことを運ばすタイプ。だが!ことが運んでいない!今日プチミーティングを開催したが、僕も含め僕より長くいる奴とで上司に詰め寄ったが、返って来る言葉が全然的を得ていない。これは駄目だ。どうしようもない。もう彼は暴走している。誰も止められない、そしてもう止める気にもならない。眺めるのも飽きた。

 課長が先日僕に、「お前をいつまでもここに留めておくようなことはしない。」頼む、早く移動さしてくれ・・・。アイツとはやっていけない・・・。

 でもホントここまで休みがないと、人生を考えてしまう。人生を語れるほど生きてるつもりはないけど、やっぱ考える。ある人は人生はゲームだと言った。またある人は冒険だといった。愛という人もいるだろう。
 で思うに上手に進むということは、自分の立ち位置を理解し、ある一定のベクトルを見据えていくことではないか?今の部署にとって僕がガツガツと言うことはあまりよくないことかもしれない。足かせなってる部分もあるのかもな。素直に彼に先導されてたほうがみんなも居心地がいいのかもしれない。そういう意味では今いる位置は僕にとってあまりよくない位置なのかもしれない。腑に落ちないことはどうしても口にしてしまうから、その都度波風がたつ。でも、間違ってると思ってることは訂正、是正していかないといい方向には向かわない。だからそれが正しいというなら、奴は自分の立場を利用して「それは違う」と言い放てば、こっちだって考えるけど、それもしないから、悪循環に陥ってる。馬鹿が・・・。

 あぁ今日も散々愚痴った!ここはもしかして愚痴貯め場?w


 Today's Favolite Song

  黒田由紀 『cry』


rockheart |MAILHomePage

My追加