エアーポケット
DiaryINDEX過去未来


2005年02月26日(土) 変身!

 ね〜〜む〜〜〜い!(ちょっと「デ〜〜ビ〜〜〜ル!」に似てない?w)。土曜日だ夜勤明けだ〜〜〜!なんでテンションが高い!!


    そして       寝る!



 モー娘。の小川麻琴ちゃん・・・実は隠れファンだったりする。あの手の子は目が離せない・・・。このほど写真集が出ました・・・それだけです・・・。



 Favolite Song

  吉田美和 『涙の万華鏡』
   


2005年02月24日(木) Brotherhood

 昨日、サッカーのページを立ち上げました。今回は今かなり流行ってるブログってやつを使ってみました(やっぱミーハーだわ俺は・・・w)。が!うまくトラックバックができない!!色々試してみたいんだけど、どうも関連性のあるブログに出会いません。こっちがあわせばいいんだろうけど、やっぱ書きたいこと書きたいしねw
 むちゅかしいわ〜・・・。

 トラックバックができないと、色んな人に観てもらえないしな〜♪お勉強せねばなりませぬ!!
 映画とかもブログ使うと結構意見交換できて楽しいかもね。そんなことよりまず映画観る時間作らないとね(泣)。

 頑張るんだ俺!

 そういえば、今日は小学校のときからずっと親友の誕生日だ。メールでも送ろうかなって思ってたけど。。。仕事してたら日付が変わりました・・・。そいつは、中学高校も一緒で高校は同じサッカー部で、大学も互いに関西方面だったのでよくつるんだもんです。アイツとの出会いは、そうだな・・・・・なんて書き出したら小説ができてしまうのでやめときます(苦笑)。とりあえず!『おめでとう』。覚えてますか?でましたよ「おめでとう」!この言葉の中に、色々なものを乗せてますよ〜♪w

 
 僕らはまだ途中だから

 手を伸ばせは届きそうで 実はずっと先にあるものを狙ってるから

 だから まだまだ 進んで行こう

 浪漫と情熱をユーモアを胸に

 

 Today's Song

  B'z 『Brotherhood』


2005年02月23日(水) 続けていくことで出てくる一つの答え

 やばい。変な咳がする・・・。風邪か・・・。確かに流行ってる、ここで風邪を引くわけにはいきませんよ。薬飲まないとと思いながら煙草を吹かしてる・・・。やばいぞ〜♪今日は早く寝るか・・・。

 やっぱり仕事は不条理やわ〜♪だから遊ぶぞ〜♪勉強するぞ〜♪

 昨日は夜勤、仕事で機械トラブルがありました。少し前から気になってて、様子を見ることになってたんだけど、どうも調子が悪いので再度見てみた。原因が分かったので、修理した。ちょっと設備屋になった気分で楽しかったけど、翌朝の朝礼でそのことを報告すると、上司は一言「実は俺もそこが気になってたんだ。」と・・・・・・・。じゃぁ治せよ・・・・・・・・( ̄。 ̄ )ボソ...

 Today's Song

  GLAY 『Fighting Spirit』


2005年02月22日(火) 偶然、二次会、胡蝶蘭、新築、フットサル、帰りたい

 これは偶然?っと思ってしまうことがある。その時は偶然だけど、しばらくして振り返ったとき、あれは偶然じゃなかったんだなと気づくこと。そんなことってありますよね。どの瞬間かは分からないけど、偶然?って思った瞬間の多さによって僕らは右往左往しながら進んでいる。

 土曜は二次会でした。結局彼に会うのは3年ぶりだったようです。時間って怖いな。そして忘れるって怖い。参加してた人の中には、小学校のとき仲の良かったやつ、中学時代同じ塾に通ってたやつ、高校で一緒だったけどそれっきり話してなかったやつ、色々いた。懐かしいね。3時間、丁度いい時間だけど、どうしても話したりない、でもそれぞれにそれぞれの明日が来るからそこでまたお別れ、また会う日まで。そんな感じでいいんだろうねたぶんw。ビックリするのはほとんどが結婚してて子供がいること。不思議ですね〜。僕はなにやってるんだろう。なんて思えませんね〜。だってそれは僕の道だからね〜。それぞれでいいじゃないw。
 花束贈呈では、愛すべき遠方の親友たちから預かった、豪華な胡蝶蘭を渡した(いや、マジでこれが一番派手だった・・・w)。次は友達の新築祝いでね〜。みたいな感じでその日は終了。もう家建てれちゃうんですね〜。これもすごいですね〜。

 日曜は夜から会社のメンバーでフットサルしました。暑かった。よく走った。月曜は仕事・・・。また戻ってきちゃいましたね・・・。続きますね。果てしないですね〜。

 そして火曜日夜勤前、自分の部屋でゴロゴロしててふと口にした独り言が『帰りたい』・・・。そして深まる謎たち・・・。

  Today's Song

   B'z 『美しき世界』


2005年02月18日(金) この言葉しかないから『おめでとう』

 明日は高校時代の友人が結婚するのでその二次会へ参加します。どうだろ5年は会ってないような気がするけど、その友人が結婚するということで、久々に愛すべき遠方の親友たちへ連絡をいれると、即座にお祝いの話になる。とっても気持ちがいい瞬間だ。

友「そっかじゃぁお祝いしないとな、こっち方面のやつらには話をしてまとめて何か贈るからお前渡しといてくれ」
僕「おうわかった。」
友「3月に集まろう。」
僕「おぅ行くわ。」
・・・etc・・・

 短い会話だったが、なんか気持ちいいし、しっくりくる。最近あまりいい感じに日々を過ごせてないからかな。なにかきっかけがあると、その勢いでもって色んなことが動き出す。それが僕らの間柄のようで、それでその勢いが収まると、また数ヶ月平気で音信不通になる。どれだけ時が流れても発したい時に発することができて、キャッチできてしまう不思議。そういう関係性を持ってる数少ない友人達。やっぱり大切にしないといけませんね。

 っということで、明日は二次会、嫌な事はとりあえず忘れて、スマイルスマイルスマイル!w

 結婚といえば、夏に友達が一人結婚します。『青春の鼓動(勝手に付けてるネーミング(笑)』メンバーの一人。先日その一人以外の二人と計3人で会合を開きましたが、どこか二人は寂しそう。親友の結婚で喜ぶ反面、遠くへいくので寂しさが募っているんでしょう。一人はもう半泣きだった・・・。二人にとってはずっと一緒にいたから、気持ちは充分にわかる。僕は男なので寂しいというより「おめでとう」の方が大きいのか、ちょっとテンションあがっちゃうかんじw。みんな密に連絡取ってそれぞれのことを熟知してる分余計に「おめでとう」感が増してしまいます。
 で、思うに「おめでとう」という言葉、この言葉は他に例えようがない言葉だと思う。置き換えることができない言葉のひとつで、この言葉しかないから使う。だから伝える側も、受け取る側も、ごくごくシンプルに伝えて、ごくごくシンプルに受け取ることが重要。例えば、「これは本当におめでとうと思ってるから、おめでとうと言ってるんだよ。」なんて言い方は馬鹿っぽい。すべての思いをこの5文字に乗せて届ける。伝えたいことは山ほどある、でもこの言葉が存在する以上、これ以上の言葉はない。といった感じで僕はこの言葉を思う。ということで『おめでとう』♪

 そして、「ありがとう」っていう言葉も他に置き換えることができない言葉のひとつのように僕は思います。


 親友の定義ってなんだろう。ずっと会ってなかったら親友じゃなくなるっていうわけでもないと思うし、会ってるからって親友っていうのも違うのかな?。やっぱり心に根ざすものだと思う。それぞれの変化があって、生活環境があって、その変化も環境も飛び越えても親友と思えるか思えないか。たぶん数字(時間)は関係ないように思います。『思うことができるか』これにつきる。だから僕が親友と思ってる人は、みんな親友。これは少し都合が良すぎるか・・・w。


 Today's Song

  CHAGE&ASKA 『ロケットの樹の下で』


2005年02月17日(木) やはりままならない

 人生はやはりままならない。昨日仕事でトラブル起こしてしまった。「重大なトラブル」とまではいかなかったが、周辺に多少の迷惑をかけてしまった。結構、ナイーブにできてるからショックだ。まだ隠し切れないけど隠さないといけない。そういうポジションにいるから。機械的なことなのでなおせばすむこと、そして済んだこと。これに対しては自分の責任という意味で容易に解決ができる。自分が頭を下げればいいことだから。

 でも人となると話は違う。最近、自分の立ち位置が不安定だ。一現場リーダーが下へ向けて発言できること。それに見合った言葉。相手に伝わってないことへの苛立ち・・・伝わってないと承知しても、伝えないといけない苛立ち。伝えるのを辞めることは簡単だけど、そこを避けては何も始まらないから続ける。それに伴うストレス。上に向いて噛み付くことは簡単。でも噛み付き概のない上司、それを飛び越えて更に上へ噛み付くと順序が違うので伝わらないし直属の上司を飛び越えたということでチームの空気は一気に乱れる。わかってるからそれはしない。
 2月いっぱいで一人退社する人がいる。他部署の人だが、結構できる人だ。伝え聞いた話によると、先が見えなくなった。理解はできる。だから止めない。30歳、再就職にはギリギリの年齢?ある種の決断を彼は下した。

 人が集合してひとつの目的へ向かって進んでいくこと。これが根底にあれば崩れることなく進んでいける。大事なのは認め合うこと。理解しあうこと。だけどその集合体においても、それぞれが色んなポジションで色んな方向を見つめている。同じ場所で同じ方向はありえない。プライベートがあるから。もちろん僕にも。それでも、その集合体でもって進んでいくことができれば成功。向かえず空中分解してしまったら失敗。こう思うと簡単な話だ。その中で僕がやっていくこと、いけること。それをやっていく。結局立ち返るのはいつもここ。


 今日の一曲

  Mr.Children 『タガタメ』


2005年02月14日(月) すのーぼーど

 予告どおりスノボへ行ってきました。行き先はハチ高原!基本からミッチリ習おうと思ってたが、そんな気の利いた奴はいるはずもなく、見よう見まねで立ちかたから、滑り方まで・・・。最初は必死だった。。。が、頭でイメージした通り、重要なのはバランスと重心と体重移動だった。やっとこけることがなくなりつつあった、開始2時間・・・さぁハチ北へ行こう・・・。おぃ待てもうか?俺はまだ・・・。そして長い長いリフトを登りハチ北へ、皆がスイスイと滑り降りる中、一人ゆらゆらと滑って降りて、登って滑って。

 思ったけど、やっぱり俺は。。。

 できる!(☆ー゚)・‥…━━━★ピキューン!(でました!自画自賛w)

 初日の午後にはターンのイメージができた。できた頃に突如、ボードとブーツを繋いでるやつ(名前忘れた)が壊れた┌|゚□゚;|┐ガーン!!ここはハチ北、宿はハチの下の方・・・。遠いやん!どうするん!?一人リフトに登り一人リフトを下り、辿り着いた・・・。レンタル屋のお兄ちゃんに修理してもらって、リフトはあと1時間で終了って聞いた・・・。その日はもう滑るのを諦めて風呂入って初日はゆっくりした。晩御飯食べて、20時には寝てた・・・。いやね出発3時間前まで仕事だったからねw。

 二日目の午後には、結構ターンの味をしめて快調な滑りでした。あとはスピードの恐怖に耐えるだけw。結構楽しかったね。予想通り滑れたしw予想以上に面白かった。ちょっともの足りない感じもしたけどそれは次に繋げていくことへの好奇心として。

 激しく転んで首を違えて、天を仰げなくなったっていうようなことになった人は別として、みんな次の日の筋肉痛に大いに悩まされてるようだけど、それほど僕は筋肉痛になってない(14日午後14時現在)。もちろん多少の疲労感はあるけど、過去のスキーの経験とか、スポーツ選手だったっていうのもあるかもしれないけど、たぶんみんなクールダウンしないからだね。僕は時間ギリギリまで滑ったけど、しっかり終わって宿のお風呂に入りました。これはたいぶ違うよ。急速に心とからだをダウンさせる。この切り替えが重要でしょう。が、しかし今日は夜勤。心の切り替え、、、難しいね(苦笑)。

 楽しいスノボ体験でした。色々と教えてくれた、みんなありがとうございました。この場を借りてお礼を申し上げます。っといっても、行ったメンバーでここを見てるのは一人だけだけど・・・。まぁそれはあなたが、繋げて広げて〜〜(他力・・・w)。


 勝手にお勧めSong

   矢井田瞳 『虹のドライブ』


2005年02月09日(水) すのーぼーど

 今週末はスノーボードへ行きます。金曜の夜中出発です。が!金曜の夜まで仕事してからの出動です(汗)。なんかおかしない!?建国記念日だのに・・・。あまり関係ないようですが、、、。さしずめマックのCMのノリで行けばいいのでしょうか・・・。っというかスノボなんてやったことないんだよな〜。スキーはめっちゃうまいんだけどな(もう10年もやってないのにきっぱり言い切るw)。だからスノボも絶対できるという、もの凄く無意味な自信があるんだ。だいたいできるからwスキーもスケボーも野球もバスケもバレーもビリヤードもボーリングも麻雀も(笑)。サッカーなんてお手の物だしwそう僕は水物以外はほとんどなんだってできるんです(ぉぃ自画自賛かよw)。そう水物は全然できない。泳げない、息継ぎができない、だから泳がない、いや違う泳げない。海なんて眺めるのが精一杯・・・。
 僕は船に乗らない、飛行機もあまり好きではない。理由は簡単だ、泳げないから、飛べないから(笑)。地に足がつくことしかできない。まったく夢のない男だよ・・・トホホ・・・。

 っということで、週末はスノボ・・・。やるか・・・。行くからには楽しもう。スマイルスマイルスマイル!昔のアイドルの掛け声のように・・・。(分かる人だけわかれ・・・w。)


 勝手にお勧めSong

   牧瀬里穂 『ミラクルラブ』


2005年02月07日(月) 手軽さとスピードが売りだろ?!

 会社の帰りに、よく寄るコンビニがあるんですが、そこで今日ジュースとパンを手にとってレジに行ったらば店員がいない。比較的大きな声で「すいませ〜ん」と呼んでも出てこない。2分後やっと気づいて出てきたが、「申し訳ありません。」の一言もない。

 僕は誓った。もうこの店には一生来ないと・・・。コンビニでの2分・・・完全に営業放棄と判断さしていただきました。あしからず・・・。


 勝手にお勧めSong

    Sting 『Every Breath You Take』


2005年02月06日(日) いい感じの角度で見つめれば

 世の中には、正しいことと正しくないことがある。これは事実。

    が!しかし!but!

 正しいことも、違う角度からは間違ってみえることがある。僕が思うに、誰かが言っている正論は、また違う誰かが言ってる間違いに通ずるのだと思う。受け取った側の、受け取り方というか、その人が見た角度によるものだと考える。誰かが発した言葉が間違いであっても、それはその角度から見た間違いであって、また違う角度から見た場合正しく見えるものだと思う。
 ただ人にはふり幅あって、見ることのできる角度は人によってマチマチでそれは生きてきた過程の違いとかがあるから仕方がないことだと思う。

 以上を踏まえても、どうしても間違いにしか聞こえてこないことっていうのがある。360度どの角度から見ても意に反すること。僕は最近そういう場面によく出くわす。例えば、上司の意見というのもそのひとつでまったく納得できないっていう経験が誰にでも一度はあると思う。それは僕自身のふり幅の問題なのかもしれないけれど・・・。どこから見ても同じ間違った景色しか見えない・・・。困るよね・・・。これじゃ先に進めないし続かないよね。どっかで上手に折り合いをつけないと上手く世の中は渡れない。そういうふうにできてるのかもしれない。その折り合い・・・僕にはまだつけれそうにありません。ただまだまだふり幅を広くできるように努力するようにやっていくだけです。

 見る角度は重要だと思う。正しい間違いもそのひとつだけど、見え方だよね。他にも恋人同士もそうで、他人からはどうしてアイツとアイツっていうのは街でよく目にするけど、そのとき彼女の見てる角度からは彼はすごく素敵に見えてて、彼が見てる角度からは彼女がすごく綺麗に見えてる。そういうことだと思う。だから、僕もどっかの角度から見たらすごくカッコイイ感じに見えてるということなのかも(笑)。超都合いいぜ♪


 勝手にお勧めSong

    Mr.Children 『くるみ』


2005年02月02日(水) 駄目と言われたらよけいに

 今日も寒かった、夜中の休憩中、窓を曇らせている結露が妙に冬を感じさせた。禁止されていることっていうのはなぜか魅力的に感じる。会社は喫煙ルーム以外はすべて禁煙、もちろん僕が見た結露の窓がある廊下も禁煙。時間は午前3時、僕と同様に夜勤勤務者は社内にもたくさんいるだろう。でもここには誰もいない。歩いて5秒で喫煙ルームには辿り着く、この静けさだから廊下の角から足音は充分に聞こえるだろう。逃げ込む時間はある。これは衝動だ。僕はそこで煙草を吸った。別にどこで吸っても味は変わらない。でも衝動と禁じられた場所というのが、どこか魅力的で味を美味くする。見つめるは外の景色ではなく結露、景色はない。封じ込められた空間を解き放つように煙草の煙が結露へ向かう。煙が結露に到達して、なんらかの化学反応を起こして、景色が広がるわけでもない。そもそもそんな化学反応なんてのはないと思う。禁じられた行為。少し魅力的だ。僕は匂いだけを残してそこを立ち去った。


 勝手にお勧めSong

   中島みゆき 『糸』


2005年02月01日(火) 大寒波到来なんでやっぱり寒い

 今日は今年一番の寒波が吹いてるそうな。なのですごく寒い。雪は降ったのかな?午前中は寝ていたのでわからない。ガソリンを入れにいったら、もうひどく冷たい、手の感覚がなくなるほどだ・・・。寒さには弱い。暑いほうがまだマシだ。夏になったら、暑さには弱いって言っちゃいそうだけど、そうはならない。寒さには弱い。寒さには弱い。寒さには弱い。ついでに心の寒さには非常に弱い。夏でも心が寒いと僕は凍える。


 勝手にお勧めSong

   Faith Hill 『This Kiss』


rockheart |MAILHomePage

My追加