つれづれ日記。
つれづれ日記。

2004年05月24日(月) 文章って

文章ってつくづくすごいなー、と最近よく思います。

文章というよりも言葉なのかも。
人を傷つけるのも言葉だし、人を勇気付けるのも言葉。
そう考えるとなかなかすごいかも。

この前ちまたでは有名(?)な作家さんの処女作を買おうと本屋に行ったのはいいけどみごとに売り切れてて。

椎名
「やっぱり発売日から日がたってるからなー。残念」
あき
「ねーちゃんは応募とかしないの?」
椎名
「わからん。とりあえず今の作品(特に第二部)を完結させないと」
あき
「そっちのほうが難しそうだ」

確かに今の私にとっては難しそうだ(汗)。

でも言葉が、文章がなかったら私はその人を、その人の作品を知ることはなかっただろうし。
文章がなかったら某所に行くこともなかっただろうし。

そう考えるとなかなかすごい。



そんなこんなで、休日中皆さんの小説を読みまくっている椎名でした。






過去日記
 < 過去  INDEX  未来 >



香澄かざな 

Web拍手。お気軽にどーぞ。


My追加