/ 目次 /
光が来る一瞬 2007年01月13日(土)

明日死ぬんだ
って思って生きるのと
明日も生きるんだ
って思って生きるのと
どっちがいいのかな
って考えているんです。

きっと時間は
考えれば考えるほど
果てしないかもしれないし
考えれば考えるほど
限りがあるかもしれないです。

永遠も、刹那も
時間のことかもしれないし
時間のことじゃないかもしれないです。

数字で区切って
ぷつんと、
私も君も繋がったり、切れたり
できればいいのです。

心臓が、鳴っています。

明日が来ます。夜明けです。
濃厚な群青が、白みます。

君のことを考えています。
時間のことを考えています。
どうすれば永遠だと思えるのか
どうすれば生きていけるのか
考えています。

君のそばの、薄い空気を吸って
例え呼吸困難であったとしても
私はそこで、生きたいと思いました。

常々、本当は思っていたのです。





↑エンピツ投票ボタン
My追加

感想等、お願いします。




熊野ポーラ
mail home