INDEX OLD NEW



:::2004年03月31日(水)
:::サプライズ




さっき身に覚えのない荷物が届いてかなりビクビクしました。
知らない会社から送られてきた・・・!!請求書が入ってて払えっていう詐欺か!?
・・・と、ドキドキに、しかし送り返す時に拒否されないように静かに開封してみると。


「厳正なる抽選の結果見事ご当選されましたので」


な、なにに!
(ホントに身に覚えがない)


で、よっくよく思い出してみたら、ほんのり違う商品目当てで懸賞に応募したような気もしなくもない(はっきりしないなあ)と思うんだけど、やっぱり思い出せないです。でももらえるということだからほっとしました。
KAHLAのカップアンドソーサーです。白いシンプルなのだけど、そこはかとなく可愛い。デザイン性のある食器の懸賞っぽい(懸賞タイトル)。
多分、私が、名前忘れちゃったけどうす緑の高い食器に応募したやつじゃないかなあ。でも送られてきたものも可愛い。ソーサーのカップを置く位置が微妙に中央じゃなくて、砂糖必須の私にはよろしいです。お菓子をのせても楽しい。




今日もお仕事。ていうか明日から夜7時まで(更にいうとちょうどで帰れることはほぼ皆無)(実質8時という所かな)お仕事です。そうとう疲れそうだ。今だってこんなに疲れて眠くなるのに(そして宅配便やさんの電話で一気に冴えた)
で、ちょっと鬱ってたんだけど、よく考えたら、去年の私は自由な時間は全部何かしらしなきゃいけないことに費やしていたのだから、それに比べたら自由になる時間って多いんじゃ・・・。
でも、そこで遊んでばかりだとあとでダメOLみたいになりそうなので、目的意識を持って学習しようと思っています。なんかそうしないと不安というか。今日は本屋さんで4月からの中国語講座(テレビとラジオ)のテキストを購入。去年死ぬ気で勉強してたからか、4月はドラマの部分のちょっとむずかしめの会話もバッチリ意味を取れます。うふふ。


恒例の今日のごはん。
なんかオフィス街だから、立派なレストランなのにランチが安い(店構えから想像できるものに比べると)。今日は和風なお店に行って、焼き鳥丼(ごまとたまごのスープ&ほうれん草としらすのサラダつき)を食しました。800円。一日の8割(予算)(しつこい)。
思わずランチ日記をつけたくなるほどに豪華なランチが毎日続いているのですが、先輩と一緒なので写メれず。おしい。
お店のご飯はもちろん美味しいんだけど、私はあのお店のお箸に惚れました。あの細さ、とがり具合、すごく快適にお食事ができる。ほしい・・・!


そんなごはん。
そしてお仕事。


お仕事の方は、勝手が分かってきて、昨日よりもたくさんこなすことができました。研修っていつまであるんだろう。けっこう曲者なのとかもあって、やっぱり先輩に尋ねないと判断が付かないこともある。
それとは関係ないんだけど、社内で一番元気な声で電話の対応をしている人(他の部署)が、すっごく福山雅治似の声で、「ああ似てる」と思っていて、今日初めて会話をしたのですが、顔は全く別のカテゴリでびっくりしました。アブラハム、という感じの顔だった。いい人です。しかし本人に似てますねなんてまだいえない。みんなが仲良しな会社だけど、まだ新人としては固まってしまいます。緊張。
しかししかし、今日、社内で繋がってるコミュニケーションサイトにちらっと書いた歌舞伎好きっていうことに先輩が触れてしまって、ついつい素敵かげんと、売込みをしてしまいました。案外安いんですよ!とかいって。笑也さん素敵なんです!とかいって。


会社のPCのキーボードで、「〜」が入力できないのですが・・・。なんで??
「から」って入力したら大丈夫なんだけど、shift+^だと、なんにも反応してくれない。「!」とかなら楽勝で出るんだけど、仕事で使わないし・・・。
もうすこしPCについて詳しくなった方がよさそうだ。


あしたは定期を買うのでドキドキです。
なににドキドキって、大金が飛んでいくから。学割がないと一体どのくらい高いのだろう。これから調べてたんす貯金を開けなければ。そしてもうひとつのドキドキは、初めてのスイカ。あの、改札の緑の四角にぴったりと自分のカードをあてることができるのかが不安でドキドキ。初めて東京に出てきた人のように後ろの人達を詰まらせてそうです。改札に挟まれそうだ。


今日は新しいカップでカフェオレを飲んで寝よう。
明日から本当の意味で社会人だ。



:::2004年03月30日(火)
:::ランチ破産




お仕事2日目。
カウントしなくなった頃が慣れた頃というものなのだろう。


初・取引先の企業に電話をかけるの巻。
先輩(私の教育係)のHさんをして「完璧」と言わしめる対応でございました。受付バイトバンザイ。働き始めに思っていたほど受ける電話は多くはないです。そのかわりこちらからかける電話が多い。第一声が大事なので、私の容姿が分からないような「お姉さん声」で名乗る。
まだ細かいミスがあるんだけど、それはまあ、及第点だろう。


なんか社員同士が異様に結束していて、自社サイトで、特定のグループで日記を公開しあったりメッセージを飛ばしたりするのがあるんだけど、それの機能向上のためにも、全員が加入して仲良し状態。
私、既に日記書いてるし・・・ともいえず、2重日記生活。ここは知られるわけには。
仲良きことはよいことだけど、でも仕事中にそういうのってどうなんだろ??それともそんなものなのかしら。
そして狭い編集の島にいる同士なのにメッセージ飛ばすのって。声に出した方が明らかに早い。私もまだアナログ人間ということなのかしら。とにかく、新しいそういうコミュニケーションソフトとかを使わなきゃいけないから、仕事を覚えるのに加えて余計に覚えなきゃいけない。


そして、お昼。
やっぱりお昼破産だ。私の食生活、豪華さの割合は朝昼夜で2:3:5だったんだけど、冗談じゃなくお昼9割だ・・・。お昼メインな食生活。今日のお昼は職場近くの中華料理屋さん(すんごいおしゃれ)(かにとかたいとかが足元で泳いでいる。もちろん食材・・・)高そうなんだけど、ランチは800円。高い。確かに高い。けど、サラダとたまごスープ(とろみがある中華なやつ)、ぷりぷりえびのチャーハンに杏仁豆腐のマンゴーソースがけという、定食みたいな感じだったから大いに安いのだろう。フリードリンクの生オレンジジュースは粒々だったし。
でも私が昼に求めるのはそんな素敵なランクじゃない・・・!むしろおにぎりでいい!(しかもコンビニ)と思ってしまったり。でも明日も明後日もお昼は笑顔で心で泣いて。おいしいー!


昨日は挨拶しても(私は無駄に大声で明るく挨拶してます)ぼちぼちだった反応が、今日は会社中から声が掛かるように。私は今月中は4時上がりなんだけど、それを不審に思っていたらしく、今日の日報(メーリングリストで共有してる)を送ったときにそのことを書いたら明るく挨拶がもらえました。
なんだみんな挨拶できるんじゃん。パソコンの国の住人も多いのだと勝手に思ってました。2日の歓迎会が楽しみになってきた(でも予算は抑え目に)(4次会とかいう黒い噂が流れてるから阻止しなくては)


7月頭にオフィスが移転するんだけど、その移転先が半端なく素敵なことになっていることが分かりました。駅は変わらないんだけど、今まで駅から遠かったのが、いきなり通勤に便利な所になりました。多分有名な建物です。きれい。たぶんやすときさんあたりは知っていると思う、というか昨日社長に言われて気付かなかった私が無知かもしれない。雑居ビルから、社員証を首から下げなきゃいけない所への移転。儲かってるからかなあ。
なんにせよ、きれいな職場になるのは嬉しい。今は調度は綺麗だけどやっぱりベンチャーって感じのビルだし。うん。


帰りにタワレコとツタヤ(両方行ってみた)で色々物色してました。ウタダのベスト版がキャンペーン中らしく、店頭店内かかりっぱなし。SAKURAドロップスばかりかかってたような気がする。なぜ?
で、ちょっといいなと思ったCDがあったんだけど自粛。した割に、ゲームを買ってしまった。さいきんドラクエ買ったばかりなのに。逆転裁判です。異議あり!楽しい・・・!寝る前に10分くらいづつ遊ぼうと思います。寝る前にスイッチつけるとそれだけで眠くなり始めるから、寝つきが悪い私には重宝します。真面目に寝ようとするとなかなか脳が準備整ってくれないから眠れないんだよね。
そんなわけで1日10分くらいとして、1年くらい法廷は続きそうです。


あんまり大変じゃないかもといいながらも、気疲れがすごくて家に帰ってくるとすぐに眠りモードに入りそうになります。それはいけないからなんとか冷たい水を飲んだりシャワー浴びたりしてるんだけどね。
早く余裕を持てるようにならないと、仕事だけやってる毎日を送るわけには行かない。大変じゃないかわりに、他で頑張ることを見つけたので、そっちにも力が残るように早く仕事に慣れてしまいたいです。そしたらそしたらで、もっと責任ある仕事も出来るようになるかもしれないし。うん。前向きに頑張ります。


今日は生徒からのお手紙に返事を書いて、早めに休みます。
眠ったらすぐ明日が来てしまうけど、半月くらいは仕方がないと割り切らなきゃ。



:::2004年03月29日(月)
:::社会人初日




今日から入社でした。
面接では4月1日付で、とのことだったのにいつの間に・・・


感想としては、なんと書いたらいいのかしら。
明日に期待といったところ。行きたくないということではないのですが、むしろ楽しい所ではあったのですが、なんというか遣り甲斐という点で物足りない。初めてで物足りないとか言って凄く傲慢なようだけど、今日ひととおりの業務についてテキストと研修を受けて、スキルアップを目指すようなところではないかもしれないと感じました。半年もいたらその部門の先輩たちと同等以上にできる自信がある(なんかすごく思い上がりっぽいけど先を読んでね)


印象としては、社員ではなくバイトを雇った方がいいんじゃ・・・というような、平易で簡単な仕事だったのです。もちろん最初から難しい案件を任されるなんてことはないとは分かっているのだけど、だからこそ明日に期待です。
とりあえずは、早く仕事を認めてもらって難しい仕事の出来る所に移りたいと思いました。でもしばらくは無理なのかなあ。
面接の時にあんなにたくさん有能そうな人達が集まっていたのに、今日新しい人としてきていた人達(初顔合わせ)はなぜか若い女の子ばかり。編集の仕事なのに烏丸が読めなかったり、基づく、の送り仮名を「ず」と書いたり、ちょっと・・・という人も。人柄としてはみんないい人なのですが、仕事という点からいったら微妙。


でもまだ初めてなので、これからに大いに期待。
もしかしたらまだ私が存在を知らないやりがいある仕事もあるかもしれないし・・・!
ただ、思ったのは、この仕事は難しいスキルを求められる「質」よりも、常に変化していく仕事の状況に対応する「スピードと量」が重要っぽい。
とりあえずは、使ったことのないブラウザを使っての作業なのでその使い方かな。今月中は午後4時までなのでますますバイトっぽいけどがんばろう。


仕事始めの危惧。うちはお昼は好きな時間に行ってよしなのだけど、それでもうちの部門の女の子たちはみんなでごはんを食べに行くのが慣習らしく、今日はウェルカムランチと称してパスタやさんでごはん。
し、しかし1000円もしたのです。せ、せんえん。
みんなでごはんはいいけど、毎日ランチに1000円とかかけていたら私の大いなる貯金計画はどうなるんだろう・・・!ちょっと今年中にできるだけお金を貯めなきゃいけない状況なので厳しいです。私の家計では1日の食費に相当するそのお金を毎日お昼だけで使い切ってしまうのは痛いのですが、でも新人としては早く溶け込むためにも一緒にランチを断るわけには。しかし・・・!
かなり困った。どうしたらいいんだろう。しかもうちの会社はお給料が普通(新卒)よりいいので、みんなはぶりがいい。うああああ、みんな貯金しようよ!


と、そんなかんじに働いて初日。
会社はなんか無駄におしゃれでした。机がでかい。ホントに私の机だよ・・・!
電話が機能を無視していて、でもすごく可愛い。私はあの、のびたくんの机みたいな実務一辺倒な机があるのだと思っていたのに。それはうれしい。
しかし今日は気疲れしたなあ・・・。これが毎日続くのだから、体調に気をつけよう。といいつつ金曜日は歓迎会です。私の前に入った人の歓迎会は始発で帰ったとか恐ろしいことを言っていたのですが、やっぱり主役は始発なのでしょうか・・・。一気に体調がたがたになりそうだ。
とりあえず今日はゆっくりします。気疲れが!繊細(?)な神経が!



:::2004年03月27日(土)
:::またひとり




ついさっきからまたひとりきりの部屋生活です。
微妙に寂しい。けど、自分が望んだ道なのだからと説得中です。


昨日はLOTRを観に出かけ、今日は上野動物園にパンダを見に行って、上野公園の桜を堪能してきました。わざわざパンダなんてと思ったんだけど、とても楽しくて閉園までいてしまいました。
そして、この間中華街でゲットしたパンダと同じパンダを購入。手足に磁石がついてるから二匹で連ねられます。それからお母さんがサルを買ってくれました。サルもまじってぶら下げます。


それから昨日はバイトの打ち上げで中華。
ばくばく食べていて侮っていた胡麻団子(美味)が実は800円もしたという驚愕の出来事が。ちょっとお料理の値段が高いお店だったのでした。
なんかたくさん食べて、笑って、話をして、微妙にそれに参加しながら、こういう飲み会がこれからも私の人生にたくさんあるといいなと思いました。職場飲みってどうなんだろう。楽しいのかな。
2次会でカラオケに行ったんだけど、ありえないネタな選曲オンパレードで笑いっぱなし。さらに微妙にドアが開いたまま歌ってたことが途中で分かって恥ずかしかったです。肩を組んで都の西北とか紺碧とかを歌うのって最後だろうなあ。なんか寂しい。


あさってからお仕事開始です。
お仕事って言うか、まあ、研修なんだろうけど。
それでも責任が伴うお年頃。なんか緊張するなあ。



:::2004年03月25日(木)
:::門出のとき




昨日東京に帰ってきました。
少し長く日記をお休みしているうちにたくさん、地元の友達と会ったり家族と過ごしたり気力を復活させてきました。


今、私の向かい側にはお母さんが(笑
液晶の向こう側にいる彼女は私が日記を書いていることを知りません。
ちょっとドキドキ。数日こっちにいて、パンダとかを見てまわることになっています。観光気分です。私も見たことないや、じつは。


今日は卒業式でした!
おめでとう!自分!おめでとう!友達たち!と、騒いできました。
卒業、できていました。きちんと教員免許状も2枚いただいて。
朝から今まで大変忙しかったので、もう精根尽き果てるほど疲れているんですが(袴→ドレスのハイヒールで足が死んでます)とりあえず今日の日付の日記を書きたい。ので、書きました。掲示板とメールのお返事はまた、で。ごめんなさい。


文章に起こそうにもなんか感慨深くて、嬉しく切なく疲れて、と、言葉にすると単純な言葉でしかできないんだけど、絶対そうじゃないような気持ちで。いや、卒業です。しかも大学。最後かもしれない。送別会とはわけが違うのだから。
なので、会ったということだけで。たぶん卒業というものを今まで、これを読んでいる方も何度か経験してきている人が多いのではと思います。それを日記のスペースの中で書きつくすことは無理ではないでしょうか??こういうとき、文字の限界を、というか私の文章能力と気力のなさを悔やむのですが、書けないです。


なので、卒業ということだけ。
これで私、一時的に(仕事内定してるけど)住所不定無職です!
明日、実家から住民票を移すので、今は転出したきりの住所不定。胡散臭い。
怒涛のように社会人です。いやーん。


とりあえず、明日は映画かパンダ、どっちかを見てきます。
そして住所不定を抜け出します。
・・・お母さんがくだらないことをいって私とコミュニケーションしたがっているっぽいので、今日のところはこれで終わり。あしたはバイトの打ち上げなので多分更新できないっぽいでっす。
平穏に戻ったらまたいつものペースに戻ります。



:::2004年03月19日(金)
:::そこにないからほしい




実家に帰って来ての日記。
やはりキーボードがぶよぶよ押しにくい&小さいから密集してて隣まで押してしまう。


友達から謝恩会のドレスをかりることになりました。うすい水色のです。
予算削減できてよかった。でもどうせお母さんが出してくれる話だったから、それがお母さんの元に戻っただけだ。うーむ、後々のことを考えて自分で入手すべきだった?でも、自分で探したりしたんだけどどれもおねえさんぽくて(年齢的にはお姉さんのはずなのに似合わない)(何故)そんな時に友達(地元)が写メで送ってくれたやつがいい感じだったので「それ!それ貸して!」という話に。いいタイミングだ。
謝恩会では私、受付嬢です。恭しく出迎えるのかしら。なんか具体的に何をするとかよく分かってない。全ての人の出席をリストに控える係?当たりかな??


今日が19日だから、あと10日後に入社ですよ!
・・・・・・4月1日からって面接で言ってたくせに(ぼそり)
いや、仕事探してるときは必死で働きたいです!をアピールだったけど、実際に決まってみると学生にしがみつきたい心もち。モラトリアムバンザイ。ダメ人間です。
うん、でも、探しても仕事見つかってない友達とかいっぱいいるし、その子達に恥じないように、掴んだ幸運を逃がさないよう頑張ります。頑張りやさんです。


今日はお母さんが見せたいところがある、と、地元の発展ぶりを私に見せに連れ出してくれました。本当は織葉ちゃんと駅前の彼女おすすめのお店でランチをしようという計画があったんだけど、家族サービスです。ごめんね。
電車でけっこう遠出して、大きなショッピングモールみたいなところに行ってきました。で、お母さんの春物の洋服を見ました。私もこっちでいい物があったら働くおねえさんぽい服(きっちりめ)のを買おうと思ったんだけど、今日のところは我慢。
そのあと午後に帰ってきて、ハリポタのDVDを見てました。1作目を見たら続きが気になって(1回見たくせに)立て続けに2まで見てしまいました。ヒマ人っぽさ全開。


お母さんの使う基礎化粧品が、前に帰ったときの2.5倍くらい高級なものに変わっていてビックリしました。なな、何があったの?と思って。
お母さんは自分にあまりお金を使わないでその分お父さんのスーツとか食事とか、家族のためにお金を使う人だから、びっくりしたけどいいことだと思いました。今日買った洋服だって、しばらく買い物は人のばかりだった彼女にしたらずいぶん久々の「自分のための買い物」だったはず。うん、いいことだ。


ついでに明日は髪の毛を切りに行って来る予定。
私はまだ切らなくてもなんとかという感じだったんだけど、お母さんが「若い人の行くところで切ってみたい」というから(別に若いお客さんがたくさんのところで切ってる大人の女性もたくさんいるのに気になるみたい)私も一緒に母娘でカットです。
こういうことでも親孝行になっているのだと思うとなんか嬉しいです。
ま、まあ、明日は早起きになってしまって眠そうだけどね・・・。いくつになっても寝坊は直りません。今朝なんて、気付いたら、定時にアラームが鳴る体温計を握り締めて寝ていました。無意識で測ったんだ・・・。正直に言うと、くわえたまま目覚めた事もあったり。病気・・・?(昔眠り病だったことのある私)


--------


弟が、彼女の実家に遊びに行く計画を立てているんだけど、複雑です。
まだ2ヶ月弱なんだけど、彼女の家に泊まりに行くのってアリでしょうか??
私はなしだと思うんだけど。


前にも、GWに彼女がうち(実家)に泊まりに来るとか、私の卒業式に合わせて上京したお母さんが弟の家(彼女が泊まってる)に遊びに行く、という提案を弟がしてきて、やんわり逃げていたみたいなんだけど。彼女の写真をお母さんに見せて、後から弟が彼女に「お母様、なんて言ってた?」「いや何も・・・」みたいなことやってたらしいし。お、お母様・・・(私、お姉さま?)。なんか婚約してるふたりだったらアリだと思うんだけど、2ヶ月経ってないくらいなのにそういうのって何?と思いました。私のほうが一般的じゃないのかもしれないんだけど。
他にも、彼女が親戚と泊りがけで出かけるときにホテル代を出してあげたりとか、なんか貢ぎまくってるし。同い年なんだからワリカンが基本だと思うのに、一緒にいないときのお金まで出すのってありえないと思うんだけど。
姉としては、弟が今バイトを頑張って好きな陸上に打ち込んでると思ってたらバイト代が全て彼女にプレゼントされているという事実に「何?」なのです。でもって実家にお泊り計画とか・・・。でも結婚したいとかそういう気持ちは全くないらしいんだけど、行った時点で向こうの両親にはちょっとした誤解を与えないのかしら??


私はお付き合いした人の家に遊びに行ったことは、大学生になってからは(つまり、都道府県が違うところに実家のある人と付き合うようになってから)ないんだけど、それはいいかげんということになるのかしら?
私としては、将来を考えるくらいとか、何年か付き合って、さらに何か別の用事があってとか、あとはそのまま結婚しますの挨拶とかそういうことでもないと行きたいとか思わないのですが。行くとしても近くに別にホテルを取るとかそういう風にしたい。おかしいかな?
お母さん的には、彼女に「お付き合いしてます、お母様」みたいな感じに言われても「はあ、そうですか」としか言えないし、多分向こうは「まあ素敵なお嬢さんね」とか言われたいのかもしれないけど、個人的な好き嫌いでいったら嫌いなタイプだし(ホテル代おごらせるとかそういう一連の事で常識がない人だと思ってるらしい)(さらに元々弟のストライクな女の子ってわがまま系な子だし)。
多分今までのことを考えると半年続くかな、という感じだから、あまり息子の恋愛事情に関わり合いたくないらしいです。
よかった、私、連れて帰らなくてOKだったんだ!


ともかく、そのことのせいで、毎回弟が連休とかを見つけては「そのときには実家に両親揃ってるのかな」と婉曲に聞いてくるのを、「おじいちゃんちに行くからいない!」と、未然に防いでいる状況らしいです。なんで彼氏の実家なんて行きたいのかな、彼女(多分彼女が「行きたい」といってるっぽい)(弟も見せびらかして「いい彼女ね」みたいに言われたいのかも・・)
私は彼が出来たからってそれだけが全てみたいにはならないほうなので、今の、他の友達や陸上や大学をほったらかしで彼女と1日中一緒、という状況が理解できないです。忙しいところとか、頑張ってるところが見えないところにあって、その合間を縫って会ったりする方が私としては常に新鮮だし、互いに刺激しあって成長していけると思うのだけど。会いたいと思う暇もないほど一緒にいたら、会いたいなんて思えなくなってしまうと思うのだけど。
まあ、それは恋愛観の違いだろうけど、でもなんか、せっかくやりたいことがあって大学に入ったのにそれをそっちのけにしてというのが勿体ないなと思います。こんなこと言ってるから恋愛がぱっとしない人生なんだと言われたら、その通りなのかもしれないけど。


・・・なんか弟の事をネタにして自分のことを書いたような感じだけど、やっぱり今の弟の状況はおかしいと思います。5月の連休に彼女と世界一有名なネズミと仲間たちに会いに行く(しかも泊りがけ)(&全ての費用を弟が負担)ために靴を買って(早!)、その写真を嬉々として私に送ってきた所で、ちょっと大丈夫かな、と思ったのでした。恋するふたりは可愛いなあとかそういう風に思っておくべき?
心配性なのかな私。
当面の心配としては、弟の部屋が彼女の趣味に染まってぬいぐるみとかキャラクターグッズに満たされてかないこと。彼女の部屋はぬいぐるみで足の踏み場もないらしい。弟プレゼントしすぎ。すでに彼の部屋もカップとかの実用品が恋人仕様にファンシーな感じらしいんだけど。もう遊びに行けないよ!行ったら即彼女に紹介されて手料理でもてなされてしまう!
お母さんの気持ちが分かってきた・・・。



:::2004年03月17日(水)
:::遠くの同胞たち




受付バイト終了の日。


花束とか、紅茶用のカップセットとかもらってきました。
なんか寂しい。みんなあったかくて、居心地がいい場所だったから。また遊びにおいでと言われて、多分みんなが働く曜日に私も働くからなかなか難しいんだけど、遊びに行きたいなと強く強く思いました。
帰りの電車がやけに静かに感じました。筋トレ状態の荷物抱えて、もう多分滅多に通らない改札をくぐって帰りました。なんかもう、なんかもう。みんなだいすきだ!


と、ちょっとセンチメンタルな感じな1日。
でもいたって普通にお仕事でした。


・・・と、感動したのですが、冷静に考えてみると、明日は新幹線に花束持ち込んで帰省です。何事だろう。せっかくのお花が枯れてしまう。なんかね、なんかね、先がとがってる花弁のチューリップとかが入ってて、可愛い花束ですよ。若い女の子だから可愛くしてくださいって注文してくれたらしい。ホント可愛い。うっとり。


お昼休みにコンビニにごはんを買いに行く途中で歩きながら携帯をチェックしていたらえらく重いメールが入ってて露骨に焦りました。周りの人たちにちょっと見られた(はずかしいやつめ)
恋文ですよ奥さん!な、な、ななななにを!!と思ったら、間違いメールでした。
なんかすごく卑猥な願望とかがつづられてて、ヤバげでした。でもどう考えても私その人知らないし・・・(アパレル関係の職場の恋愛らしいです)気持ち悪いから知らないフリしました。・・・多分それ、彼女にてきとうなアドレス教えられたんだよ。だって私のアドレス、ハンガリー語だから一見「何」だし。
昼から危険でした。ていうか好かれようというつもりであんなの出したら絶対警戒されるよ、お兄さん・・・。ストーカーかと思った。



この日記、よく検索から飛んできてくださる方がいらっしゃるみたいなのですが、実はロボ検索だと、すべてが今日の日記(最新日記)の時点でログを拾っていかれているために、あとから検索してヒットしても全く異なる記事にリンクされたりしていて無意味なのです。
・・・フライングマンの人、ごめんなさい。フライングマンホントいい人です(人?)
で、そっから思ったんだけど、毎日日記を書いてる人のページが生まれていっていて、さらにそれをくまなくロボットが記事拾って歩いていて、検索でヒットするページって増える一方なのではと思ったんだけど。本当に自分が必要な記事を探すのが困難だし、よくよく指定してやらないと何万件もヒットするし。既に無くなったページもまだリンクしてたりするし。自動的にリンクしてくれるのはいいけど、有用なものを探すという点ではどんどん不便になってる気がします。


というわけで、でもないけれど、なんか膨大になってきた過去ログを消してみようかなとちょっと思ってみたり。目次ページに並ぶ毎月、長すぎ。自分でログ取ってるから別にいいかなと思うのです。ただ、どこから切ろうかなとか。妥当な所で新社会人の日からとかは?
でもなんとなくスカスカになるのも寂しい。
結局消さずにいくかもしれません(もくじ長)


明日実家に帰ります。次はいつ帰れるか分からない。
ちょっと感慨深いです。地元友達たちにあいさつ回り(?)もしなきゃだし、でも家族とも過ごしたいし。1週間弱なのに欲張りすぎ。
なんだか戦地に赴く前のよう。千人針。
地元の友達は、なんか、しばらく帰れなくなるって言ったらみんな集めてくれることになってしまった。内輪の同窓会だよ。大人になっても友達なんてそうはいないだろうと思ってたけど、ちゃんと、数はもちろん少ないけど大切な友達が残ってるよ。多分ずっと、思い出しては励まされながら生きてくんだろうなあ。


結局東京の人は、地元の友達の中ではすごくすごく少なくなってしまったんだけど、でもって地元に連絡したら「東京の人かよ!」ってびっくりされたんだけど、私、地元からディズニーに飛びつきに来る友達の拠点になる・・・!
ちょっと違うけど、なんか、いろんな(土地とか、職業とかの)友達いると楽しいし、私はいつも会えないけど遠くで頑張ってるぞ、というタイプの友達としてたまに飲み会に乱入しに行ったりできるような感じでいいと思う。今から会おう、で会えないのは寂しいけど。あっちにもこっちにも友達だ。


今日はこれから、腐りそうな食物たちをたいらげる作業に入ります。開けてしまったミネラルウォーターとか、飲みかけのポカリとか、食パンとか、韓国のりとか、プリンとか、なんだか統一感のない。多分ごはんらしきご飯は食べられないと思う。
そうしながら、地元の友達と携帯メールで会話中。私もむこうも入力が遅いから(そういえばなぜチャットでしないんだろう)のんびり会話。お風呂に入れない。



:::2004年03月16日(火)
:::おたま死亡




お絵描き(PICT)の方にも描いたんだけど、おたまの死亡が確定。
脳死のように、最終的に私が死亡判定をしたんだけど。
もうむりだ・・・。こげすぎ。
というわけで、新たな相棒(おたま)を求めてさすらいます。


(ついでにいうと、片手鍋も同時に死亡。こっちも新たなのを急募!)


今日は、火曜日バイトの最後の日。
先週お父さんを亡くされたバイト仲間の人がお休みしていたんだけど、今日は来ていました。なんか、元気に振舞っていました(元気、ではなくて)
末期だったので、予想はしていたのだろうけど、気丈だなと思いました。私だったらしばらく使いものにならない状態になると思う。そんな彼女と、いつもよりも少したくさんおしゃべり。


ホワイトデーのちょっと遅れたお返しに、と、またハンドタオルをもらいました。
この間の「工事するからうるさくなります」超メルヘンなハンドタオル(&フェイスタオル)、土曜日にもらったブランドハンドタオル、そして最後に、くじ引きで色を選ぼうハンドタオル。とくべつに私に、と、桜色のをくれました。くじ引いた意味がない。でもかわいい色だ。
まさにタオル天国、タオル専用ブラックホール。


火曜日バイトも最後だなあと思うと、なんか寂しい。
土曜日バイトは、毎週誰かしらと一緒だし、基本的に1人仕事だからあんまり感慨深くなかったんだけど、火曜と水曜はそれぞれのメンバーでちょっと特色が会って、そのうちのひとつが終わって、明日もうひとつが終わって、あの職場自体に行かなくなると思うとなんか寂しい。
そんなの3月中だけだよと、タオルをくれた彼(というのもすごい括りだ)(気のいいおじいちゃんです)は言っていたけど、そうなるのも寂しいなあ。
センチメンタル。自分の場所が、変わるのではなく増えるのだったらいいのに。


帰りに、なんかの拍子で左目のコンタクトがなくなってしまいました。
たぶん風。それからはひどいもので、左右の目の視力が違いすぎるので(私はものすごく目が悪いです)(裸眼で手を伸ばした指先がぼやける)視界がすごい。時間が経つにつれて、見えるほうを使おうと勝手に体が働いて、片目ばかりが疲れました。適応能力というものを知りました。
結局、もうすぐ交換の日だったので(2week)右目も取ってしまってすごい目の悪い人の帰り道。コンタクトにする前は基本的にこの状態で生活していたのに、もう慣れてしまって歩くのが怖い。世界が違う。
家に帰って真っ先に眼鏡をかけました。眼鏡も、縦の寸法がちょっと狭い(なんか名前あった気がする)タイプなので、視界の真ん中だけがクリアで疲れます。ネットとか、読書の時に使うから、そういう集中してる場面ならいいんだけど、生活する上ではちょっと気持ち悪い。慣れればいいのかもしれないけど。
ああでもショック。土曜日まで使えたのにー。


今日は本屋さんで広告批評とNANAの新刊を買ってきたので、これから読もうと思いまっす。受付バイトの日は2日に1回は本屋さんで本を買っていて、私はついつい1回に2冊以上買ってしまうので、計算するとすごいスピードで本が溜まっていくことになります。押入れの本を収納するスペース(1/4間)が既に本を探し出すのが困難な状況になり始めてます。危険だ。



:::2004年03月15日(月)
:::あまあま




やっぱり完治じゃなかったっぽい。
めそめそ休養中。今日のバイトは稼ぎ時だったのに!


矢口真里が倒れる!のニュースのと一緒のですよ!といったら、1週間くらい前の私の状況が一発で分かると思います(あんなに説明したのに「で、結局は風邪?」と言われる)
でも長引きすぎだよな、やっぱり・・・。我慢できないくらい痛かったり熱が高かったりしない限り病院には行かない私だけど、どのくらい長引いたらふたたび病院に行っていいやら分かりません。とりあえず今の状況だったら行く必要ないかな、なんて(そんなこと言ったら怒られそうだけど)


療養しながら生徒に返事を書きました。
風邪をひくなと言われたので、とりあえずひいていないことに(卑怯者)
半年くらいたつけど未だにぽつぽつと文通(なつかし用語)してる子がいるというのは嬉しい限り。なんかなあ、私一体あの1ヶ月弱でなにをしたんだろう。言い方が違うけど、気味が悪いくらい好かれています。


それから、某大手お絵描き掲示板で絵を描いていました。絵を描くというか、塗り絵をしていました。楽しい。人の絵を塗ると、純粋に塗りにだけ気を遣ってできるから勉強になります。自分の絵だとない緊張感(変にしたら悪い)があるから。
すごい凝った絵だったから、とても時間がかかって、5時間くらい塗ってました(休憩も少ししたけどね)すごい集中力。勉強の時にもこれくらい集中出来たら大成していたのだろうなあ。
他の人で、すっごーく上手な人が何人かいて、尊敬。ネットって年齢までは分からないから、もしかして若き天才絵師が潜んでいるのかもしれないとか、あとは逆に、仕事をリタイヤしてからの熟練絵師さんがいるかもしれないとか、そういうことを考えながら見ています。みんなすごい。


仕事を休んだ割に楽しい1日を過ごしていたのですが(1人遊びバンザイ)明日こそはバイトを頑張ります。一応1日の休養でチャージできたので。
そしてあさってで最後だから、絶対休めない、という気持ちで頑張ります。
なんかいつの間にやらもう月も半分来ちゃってて、名残惜しい。来月は働いてるんだよ私。どうしよう。
いい人達がいる職場だということは分かっているからそっちの不安はあまりないのだけど、そういう周りの環境に甘えないように自分に出来る精一杯のラインを高めて頑張ろうと思います。正直いつまでその職場で続いていくかは分からないけれど(いいかげんな気持ちからじゃなくて)


髪の毛がまた伸びてきました。伸びるの早いみたい。
一応まとめることが出来る長さなのだけど、当初の予定通り、卒業式に合わせて1回また短く切るのと、現状維持でアレンジを楽しむのとどっちにしようかしら。髪の毛で遊べるのもなかなかないし。
でもなんか、最近そうやって外見のことばっかり気にしているのってどうよ、と思ってます。普段からあんまり気遣ってないんだけど、それでもまあ、好きな服を着たいとか、目を大きく見せるメイクをしたいとか、そういう雑誌を読んだりしてるんだけど、でも毎日毎日そればっかって、と思ってしまいます。それしかないの?みたいに思う。うら若き(といえるのは何歳までだろう)女性としてはそんなこと言ったらいけないかもしれないんだけど、思います。
やっぱ人間中身だし!と言いながらそっちの方を鍛えるのもどうしたらいいのか、という感じだし、ううん、難しい。


今はまだ自分を甘やかすことが出来る時期だから、甘えてみました。
やっぱ学生っていいなあ。ちょっぴりモラトリアム人間的思考です。



:::2004年03月14日(日)
:::途切れ途切れに




やっぱ治ってないのかもしれない!


と思った週末。土曜バイトからしてなんだか不調でした。疲れだと思いたい。
ちょっと頭痛いなとか身体熱いかもと思ったら本当に熱が上がってて(少し)びっくりしたり、そのためにすごい勢いで睡眠に入ってしまって今朝は異常な早起きだったり。ある意味健康的です。


ホワイトデーのお返しを大量にもらいました。
とはいってもバイト先で連盟であげたやつなのだけど。男性ってたいへんだなあと思いながら、明らかに私の払ったお金よりも高価なものをいただく。高齢な方が多いから、和、という感じです。でも某ブランドのハンドタオルとかをもらって手触りよかったです。若い。あと、お土産のお菓子をもらいました。何気に実家の近くの名産品だったからあまり珍しくないんだけど美味しいからたいへんよろしい。
それとは別個に冷蔵庫に余っていたオレンジを4つほどいただきました。うれしい。しかし病がちな人として認識されているらしき所がちょっと切ないです。土曜日のバイトは昨日で最後。私のかわりに入ることになっているT君と、暇に任せてたくさん喋りました。うん、なんか、やっぱり学部とか大学とかで想像できるキャラクターってある程度はあたってるんだなという感じ。うちの学部ではいないかもしれないなと思いながら話してました。


物をもらうことにかけてはこのバイトはすごかったと思います。
あと、お茶関係。新しい職場は給湯設備がないので自力で頑張らなければ。
お給料がいいとはいえ、そういうところを切り詰めないと、と、今から主婦。


とある本漫画を知り合いに紹介されて読んで見事にヒット。最近は活字の本ばかり買っていたので新鮮。でもって感動泣き。けっこう簡単に泣いている気がしないでもないです。
本とか映像作品とかで感動泣きしないタイプの人もいるけれど、感動するタイプでよかったと思います。絶対にお父さんからの遺伝だと思うけれど(フランダースの犬は条件反射で泣く父)
でもそのせいで本ばかりで大金を使ってしまってにっちもさっちもいきません。本とか隅を食べて生きるしか・・・。なのだけど、とりあえず木曜日には実家に帰る予定なので(24日に帰って来ます)今月は良いことにしよう。


カレーを大量に作ったので、あさってくらいまでカレー三昧かも。
頭がやっぱり痛いみたいなので、今日は自分を労わって明日のバイトに備えよう。




つけたし
漸くWORKSが更新できました、といってもデザインが微妙に変わっただけですが。小説も更新したいのにー。忙しくなくなったはずなのに、別の用事が出てきてて書けてないです。やっぱりみんな程度は違えど忙しいものなのかしら。
とりあえず変わったよのご報告。



:::2004年03月12日(金)
:::成長の兆し




ひさびさに大学バイトに行ったらむっちゃみんなに心配されました。
私は火曜日から仕事復帰してるからけっこう普通に行ったんだけど、ちゃんと治してから来なさいといわれたりしました。1週間で治してきたんだよ!


1年ぶりの作業だったのでちっちゃくミスりました。致命傷じゃないから大丈夫なのだけど、ちょっとへこみ。ブランクが・・・とかあからさまに言い訳してしまいました。
でも、実働時間が今日は短かったからさして疲れず。明日は受付バイトでっす。


パン屋でバイトをしてる子にパンをもらいました!
駄菓子を取るゲーム(?)で取ったといううまい棒とかの駄菓子をもらいました!
そしてよく分からないんだけど、差し入れのミルフィーユをもらいました!
物をもらいすぎ。しかもお菓子だらけです。


なんか身体が治ったとはいえ本調子ではないのか、とっても眠いです。一応睡眠時間は6時間キッチリと取っているんだけど、とても疲れます。今もかなり眠い(よい子もまだ起きてる時刻です)
ごはんがある程度ふつうに食べられるようになったということだから、これからは栄養を摂取しなきゃいけないということかな。あんまりたくさんは食べられないのだけど。
とりあえず眠気に従っていつもより少し睡眠を多くとろうかしら。
眠い・・・。成長してるってことかしら(絶対違うけど希望的観測)


教育実習のときの生徒から手紙が来て、プリクラが入っていたのだけど、今って100円ショップでプリクラが取れるんですね。すごい。普通400円なのに100円。
確かに出来上がりは一昔前の、という感じだけど(落書き機能があまり充実してなかったり、画像補正の機能が充実していない)でも100円はすごい。知らなかったってことはやっぱり私も若くないってこと??価格破壊ってすごいなあ。



:::2004年03月11日(木)
:::バナナで育った子




買ってきたバナナの見かけがあまりに腐ってそうなのであわてて食べたら、まだ早かったです。見かけにだまされました。薬漬けで見た目がキレイ、というのを見慣れているせいで、自然の見かけが腐っているように見えたらしいです。


小さな頃は食が細くて、寝てばかりいるという、まあ、ある部分では今の私と同じなのですが、両親がたいそう心配して、自分たちが子供の頃の病気のとき(栄養を効率よく摂取する)のことを思い出して、バナナばかり与えていたらしいです。
それで私はというと、まあ、ごはんより甘いし、という理由で食べだしたので、両親も調子に乗ってバナナばかり与えるという現象が。サルのような子です。今でも朝食にバナナのヨーグルトがけが登場する頻度は高いです。やっぱり幼少期の食生活は後々まで影響するのだなあ。末期の水ならぬ末期のバナナを所望してそうです(老後)


今日は、病み上がりバイトで疲れたのか、死んだように12時間眠ってました。大人とは思えないです。健康的な睡眠時間は確か7時間がベストだって前にテレビでやっていたような(癌の発症率が低い)
何事もやりすぎは毒なのだろうけど、でも眠ること(というか夢を見ること)って楽しい。多分体感する人生の長さはそうとう短いはず。
昨日はスープ作り工場で、でっかい鍋をかき混ぜる係として働いているクリスを救出して、なぜか工場のはずなのに格調も階層も高いホテル(ベガスイメージ)の52階を駆け回って、黒づくめの男たちから逃げつつ応戦。しまいには武装ヘリまで登場して、よくある縄梯子っぽい(ステンレス製)ので逃亡。かなり楽しい夢でした。二挺拳銃だ!


最近ティオレがマイブーム。
毎晩寝る前に淹れています。うちには無駄に紅茶がたくさんあるので(もらい物とか、自分で買ったのとか)しつこく紅茶を消費するような宿命なのですが、その飲み方の中でも最近はティオレがダントツ。おいしい、眠れる、暖かい。
同じようなカフェオレではダメで、ティオレなのです。コーヒー、なんで飲めないんだろうなあ。豆だから?他の日本茶、中国茶は好きでコーヒーだけダメというのはこれしか考えられない。豆か、普通に食べる豆類は好きなんだけど。
ともかくティオレ、暑い季節になるまでは飲み続ける所存です。おいしい。


しばしの休息をとっているはずなんだけど、ちょっとやらなければいけないことがあるのでまた忙しくなります。といっても資格の勉強なのだけど。とらなきゃいけないものが多すぎ。まあ、まだ試験日は先の話なのでさしてたいへんではないのだけど。
自発的にやらなきゃいけない状況というのはけっこうきついです。今までは試験という縛りがあったりしたからまあやってきたんだけど、これからは落ちても受かっても別段人生にとっての影響はない(ものを受けようとしています)
楽しいことがたくさんちらちらしてるから、ちゃんとモチベーションを保っていけるかかなり不安。まあ、終わりのないものだから、ね(といって自分を甘やかす)


明日は午後から大学バイト、なのかな。みずさんにスケジュール確認してみなければ。なんか色々忙しいわりに、大学バイトにあんまり行ってない気がする。バタバタしてるのは私だけ??
明日は帰りに大学近くの、部分的に色々濃いラインナップな本屋さんに本を探しに行ってきまっす。本代、今月だけでもう6千円くらい(単価が高い)使ってるから自粛せねば。あと3千円使ったら今月分は自粛だな。本を読んで、霞を食べては生きていけないんだからね、とお母さんに釘を刺されましたが、ご飯を食べても本がなかったら元気をどこに持っていけばいいの(重症)



:::2004年03月10日(水)
:::砂利道に靴を揃えて置いて




WORKSのページを更新しようとしたら、なんかエラーが出てアップできませんでした。決して忘れていたわけではありません(昨日はね)
中身は同じなのに見た目だけ春にしようとして(狡猾)いじったんだけど、FTP接続接続ができなくて、更に一時サイトも表示できなくてあせったんだけど、大本に障害情報が載っていたから一安心。だって3ヶ月更新しなかったら削除とか載ってたし!(そこで焦るほどの放置っぷり)


とりあえず、パソコンの中にだけしまってあります。
ひさびさに、毎日来てくれる人の人数が表示(アップ画面の前にそういうページがある)されて、こんな閑散としてるのになんかコンスタントに人が来ているという事実にびっくりしました。しかもひとりとかじゃないし。ありがとうございます。明記しているとはいえ、放置しすぎよね・・・。
本当に、障害が直らないと永遠に更新されないページになってしまう。もしあまりにも、な時はミラーを作ろう。あまりにも、のタイムリミットは今月中くらいかしら、やっぱり。


Heaven's hellを、ついに根負けして買ってしまう。やーい。
駅前のCDやさんで1割引券を貰ってしまったから・・・キャンペーンに弱い貧乏性な私。でも堪能。こっこはいいなー。もちろんCD付きのをゲットです。
だいぶ前にナナちゃんちで見たは見たけど、やっぱなんかすごいよな、と思いました。小学生の作文じゃないんだから、と思うんだけど、私は肝心な所で文才がないみたい。いいものは、いいのだ。


バイト先で、ヒカリちゃんへCDを貸りたお礼ができると思われる物を発見。
バイトやめちゃうからあげられないよねえ、と言っていた、素敵ポスター!の、絵葉書バージョンです。皮肉にも、悪戯で持ち去っていった子供たちの手元を見て入荷を知りました。なにも、私がプレゼントしなくても、うちのバイト先に来れば貰い放題においてあるんだけど、人の少ない土曜日にでも(スタッフなのに)(まるでファンであるかのように)ゲットして、赤い素敵なCDに添えてヒカリちゃんに献上したいと思います。


食が細くなっていることが発覚。
ここ数日(といっても2日)、いつものように昼食を買ってバイト先のMRで食べるんだけど、いつも私はパン(orおにぎり)を2つと、お茶かジュース、気分がよければヨーグルトを添えて、というのがベーシックなパターンなのだけど、昨日はパンがひとつでギブ、今日はそう思って割高具だくさんサンドイッチひとつとヨーグルトコースにしたら、ヨーグルトが入らない。無理に詰め込んだけど。そして、飲み物(ペットボトル)が全部飲みきれずにお持ち帰りのため、家に溜まっていくので、選び放題です。
絶食によって、確実に胃が縮んでいる模様。やばい。もともと胃が小さい(何度も小分けにご飯を取るタイプ)のに、余計縮んだら、ますます食べるのが遅い子になってしまう。危機的状況であります。少しづつ元に戻していきたいところ。
ちなみに体調の方は、9割方元に戻りました。まだ時折おなか痛かったりするけど、表に出るほどではないから大丈夫といっていいのかな。長かったです。今日も「大変だったね」と話しかけられまくり。胃腸の弱い子としてインプットされたに違いない。


明日は1日オフにしたので、ゆっくりしつつお休みを堪能したいと思います。
明日は都の政治(主に財政)について勉強しなければ(住民票を移すので都民になります)(税ってやっぱ高いのかな・・)



:::2004年03月09日(火)
:::復帰




ひさびさに社会復帰。バイトです。
ひさびさの割になんか忙しかったような。


途中ちょっと「うぅ(腹痛)」な所もあったけど、なんとか平和に一日を過ごしました。会う人会う人に「体の調子は?」と訊かれ、心配されてるんだけどなんか「すみません」という気持ちになりました。
今日は電話地獄の日。3人しかいない職場に5つもランプが点いた時にはどうしようかと思いました。ほどなく助っ人が現れて(休憩から帰って来た)なんとかなりましたが。その後も受話器を置く間もなくフックさばきで3件の電話を捌いたり、なんかのどが痛いなあ。


電話でご案内したりするときに、最後に「失礼ですがお名前は?」と訊かれることがありますが、そんなこと訊いてどうするのでしょうか。トラブルが起こったときに「祈暁さんという方に良いと言われたのですが」とか言う保険?でもたとえ私の名前を出したとしても、下っ端なので私が「好い加減なことを言うな」と怒られておしまいだと思うのだけど。


帰り道で寄ったCDやさんでheaven's hellがあって、しかもCD付き限定版で、ものすっごく迷ったのだけど、敢えて帰る。目当ての物は発見できなかったので。もし発見できていたら嬉しさのあまり勢いで2枚買っていたかもしれないです。やっぱり町の小さなCDやさんじゃ無理ですか・・・。
仕事始まったら大きなCDやさんがひしめく街なので、それから探すでもいいかもしれないです。節約節約。ちょっと春からの自分の貯金計画について色々考えていたら、月々3万円くらいしか貯金できないことに結論づきました。それでもかなり頑張っての額なのだけど・・・。恐らくそれだけするといいながら出来ないのだろうなあ。でもしなければ。私の壮大な計画が。
だからこれからは無駄遣いはダメなの。


といいながら、昨日Amazonに注文してしまった(といいながらもかなり積極的)ブツと、一緒に注文した書籍が、どうやら私が帰省するその日あたりに届いてしまうかもしれないことが発覚。分割配送の選択はしてないから全然一緒でいいんだけど。ていうか実家経由はやたらとお金と時間が無駄だし。無駄遣いばれるし(無駄じゃないもん)
勢い余って実家を発送先に指定してしまいました。もし親切での分割配送にならなかった場合は急いでこっちの住所に戻さなければ。面倒。だったらキャンセルすれば?なのだけど、それはダメです。すでに宅配便やさんに渡すために封筒にお金を入れて準備終了しているのですから。


そんな平和なことやってられる3月、素敵だ・・・。うっとり。
今日も元気に本を仕入れてきました。3冊ほど。遅かれ早かれ購入していただろう物です。しかしまだ今日買った本を読む段までもともとある物を読み進めていないのに買ってしまうとは私も気が早いです。でも、次が手に取れないという状況が一番きついので、余裕を持って先々と買っておきます。常に未読の本に囲まれて読書していたい。


本当なら今日一緒のシフトのはずの女性のお父さんが亡くなったということを聞かされて愕然。体調崩していたから気を遣って私のところまで情報が来なかったんだけど、今日聞いてびっくり。
もともとずっと入院していて、末期医療というか、良い死を迎えるための闘病生活を送っていたのだけど、看病のためにバイトを休む回数が増えるにつれて、私も心配していました。彼女はとても明るくパワフルで、お父さんの死はもっとずっと先のことなのだろうと私は勝手に思っていたくらい。だから私は、就活のこととかで彼女に相談したりしたし、そのほかにもいろんな話をしていて、それでも気付けなかった自分がなんだかなあ、という感じ。
彼女が戻ってくる頃に私はバイト先を卒業するわけだけど、もう一度くらい会えるといいなと思います。


ひさびさに外界と関わったから(仙人のような発言)疲れました。
明日もバイトだ。むむぅ。頑張って早く復帰したいと思います。



:::2004年03月08日(月)
:::朝からベリー+




不規則生活が高じて、非常に健康的な時間帯に目覚めてしまいました。
おかしいな、こんな予定じゃなかったのに・・・で、早朝から、前日着ていたメールのリプライをきっかけにヒカリちゃんとメールで会話。内容は昨日クリアしたMOTHER2に関して。勧めてくれたのが彼女なので話していて楽しかったです。しかし私の起きる時間に普通に起きているとは。


身体の方は、まずまずといったところ。午後になってこの調子だったらなんとか大丈夫だけど、悪化するようなら処方してもらっている薬が切れるので貰いに行かなければいけません。ケンタッキー食べたいとかいってるからまあ大丈夫なのでしょうけど、大事をとって。


魔がさしてフルーチェを作ってしまいました。
これ、ひとり暮らしの人が作るデザートじゃないよな絶対・・・。ボールにできた大量のフルーチェを、小分けにガラスの器に盛り付けて食べています。デザートどころかおやつにもなりそうだ。ミックスベリー味だそうです。ベリー系のデザート、春になったのでますます増えるのかしら。私は苺好きなので大歓迎です。ただ、同じ味を延々というのはさすがにつらいかな。
フルーチェだけでなく、お味噌汁とか出汁巻きを作りました。リハビリです。ただ、おなかが痛くなる。寒いから?明日の受付バイトの昼ごはん、なにを食べたら大丈夫かしら(コンビニごはんです)。


ネグレクトが原因で死亡した生徒のことがニュースで報じられていました。それからトリインフルエンザの申告をしていないために、のニュースの会長が自殺したというニュースも。いずれも暗いニュースです。
本来そうなるべきじゃないだろうという価値観が大勢であるから、私の価値観もそれに少なからず左右されているから、本気でなぜそうなったのかが分からないです。前者に関してはもっと報道によって虐待に対しての取り組みが改善されていけばいいと思うし、後者に関しては報道によって全国どこへいっても針の筵だから絶望して死を選んでしまったという要因もあるのではと思います。
結局報道ってなんだろうと一時思考中。


もしかしたらつづきます。


--------


つづいてみました。


今日は、病人厨房に入るべからず、だと思うような事件が。
鍋を火にかけたままど忘れしてしまって、墨のようなおかゆが出来上がってしまいました。危なく火事です。とろ火で煮込みすぎること数時間でした。自分で自分が信じられない。
もう、あの鍋は死んでしまったな・・・なんかお米だったものに底上げされてありえない鍋になっています。新しい片手鍋を探そう・・・


ぼくは怖くないが20日から公開になるとかで、1週間前くらいにALBATROS FILMからメールをいただいたのですが、それがとても観たい。
昨日から映画観たい観たい言ってるけど果たしてどれかひとつでも観ることができるかといったら微妙な所。でもいいの。DVDになったら・・・といってるうちにマイナーなのはレンタルに並ばなかったりするけれども。


今日は友達たちとの微妙な交流がたくさんありました。メールとか電話とか、ちょろっとうちに来てくれたりとかしました(パステルのなめらかプリン!)
木曜の立ちっ放しの寒い(予測)仕事は、申し訳ないながらお休みすることに。万一明日明後日の受付バイトで体調崩したらそこで小休止を入れられるといいと思います。なんか自分に過保護になってきたな私・・・。


今日は久々に体調がよかったので、いただいたメールにぼちぼちリプライ。
だいぶ頑張ったから80%消化です。まだの方は今夜中には返せるかと思います。おまちください。
それからネットを少々。少々と打って少将が先に出てくる私のパソコンが愛しいです(日本文学ラブ)勢いで、とうとうドラクエ垢Amazonで予約してしまいました。卒業式のときにあの衣装で買いに行く漢なみずさんをちょっと生暖かく見詰めていたのに、自分は絶対留守なのに卒業式当日に配達のおじさんを呼びつけるんだ・・・。ごめんなさい、次の日には電話しますので。自力で買いに出るだけの気力はないかと思うので、キープ。
ペットのトラっぽいお友達(かわいい)が出てきて、かなり豪気な少女(幼馴染)がそのペットの名前候補を主人公に提案してくるのですが、私は一番無難なプックルなのに、みずさんとか、あと、他のオフ友達とか、みんなゲレゲレって付けてることが分かってびっくりしました。ゲ、ゲレゲレって、どうなの・・・?
そんなところもあって(強引にまとめに入る)楽しいドラクエ。4月入っても土日とかに何時間って決めて少しづつ遊ぼうと思っています。


朝に書いたフルーチェは、来宅した友達にも強引に食べさせて消化しました。
今は胃腸が回復してることを確かめるべく、バイト先からこの間貰ってきてネーブルを食べてみたり実験中。やっぱりちょっとおなか痛くなるかも・・・(病弱を装う)
明日は久々に(といっても闘病が永劫続くと思うほど長かっただけでそれほどじゃない)バイトです。足引っ張らないように頑張ろう。まだまだちょっと忙しい期間だから、頑張ろう。



:::2004年03月07日(日)
:::一度は通った道なのかしら




外が休日のために歩行者天国になっており、どこから持ち出したのか子供たちがにんにくを投げながら「にんにくくさい爆弾!」(にんにくくさい、で1語のようです)と言って走り回っています。「くさい」というのをつけた名前にするという点に関心を持ちました。確かに小さな頃は一般的に認められる(にんにくで言うところの匂いが強い)特徴を付けて、名詞を口にしていた時期があったかもしれない。


そんな、窓辺の冬(実はもう春)


病状は、まあ、ゆったりではありますが解放に向かっているので、明日の夜(最悪明後日の朝)にはなんとか社会生活を送れるくらいには回復していると予測。長かったです。
まだ怖いので限りなく普通のごはんに近いおかゆを食べています。いいかげんトッピングに困る。小分けにして食べなさい、というので、ほぼ1日中気が付けば食事時間です。梅干はさんざん食べたし、鮭は食べきってしまった。昆布も生憎切らしているし、ということで、かつおだしを少し強めに効かせたしらすがゆを製作。思ったよりおいしい。


治ってきたとはいえ、活動するとやはりつらいので、テレビを見る生活。
どこだったかの局で、次回予告にフリーター増加の問題について特集番組を組みますといっていましたが、なんだか今さらなような気がします。会社員、公務員、自営、農業従事などなどたくさん職業があって、どれもその仕事なりに社会的に保障されているのにフリーターだけが現在のような状況にあるのはなんだか社会が問題であると排除することで社会整備の立ち遅れていることの言い訳にしているような気がしてなりません。だって、問題だろうがなんだろうが、いることはいるのだから、アルバイトとは違ってそれそのものを生業にしているフリーターを、働いているにもかかわらずいいかげんであるかのように取り扱うのってなんだか違う気がします。
もし私が今の会社が決まらなかったら実家に帰ってフリーター生活を少なくとも1年はすることになったであろうことを考えると、諸問題と同列にフリーターという就業形態の是非についても話し合われていくべきじゃないかなと思いました。特にベンチャー企業の求人などを見ていると、正社員採用は少なく、契約やアルバイトの募集が非常に目立ちます。そういうところからも、フリーターは働く側だけじゃなく需要もあるわけで。
でも私の実家なんかではやっぱりフリーターは過渡期であり、また、フリーターである人は実家にパラサイトしているのだろうというように考えている模様。やっぱりまだまだ難しいのかしら。


夜中が不調になるので、昼夜逆転生活を送っています。
それで夜中の生活が主になるわけなのですが、オレンジ色の光をともしてちょっといい感じ。書斎のイメージ。軽めの本を読んだり、途中になっていたMOTHER2をプレイしていました。
そして3時頃かな、MOTHER2をクリア。正直すごいと思いました。1のときも思ったけど、これは知らない人を前にして言葉で説明する類のものではないと感じたので、深くここでは書かないけれど、ヒカリちゃんが言っていた、子供の頃にこれをやっていたら、というのが前より強く分かった気がします。フライングマン、4名死亡。だんだん墓石に刻まれた言葉が適当になっていくのに耐え切れず、自己鍛錬に努めました。「だれかのはか」って。
次第に切ない展開になってきて、足音が「がしゃんがしゃん」になったあたりからもうなんかやるせなくて、フォーサイドで「こどくなし」があったときのように悲しい最後なのではと疑いましたが、それはさすがになくて安心。
とても心に残る作品です。ひとり朝方に涙。


そうそう、その、ヒカリちゃんから貸りたCD、ようやく聴きました。
解説の紙を片手に、楽しく聴かせていただきました。エイトメロディーズは、それだと認識した瞬間に涙ぐんでしまいました。しばらくそればっかり聴いていたり。本当にいい物を貸りました。ありがとう。


その流れで朝方にやっていた「イノセンス」公開記念番組も視聴。
今年始めくらいから存在は知っていたのだけど、この番組でちょっと観てみたくなりました。「ホテルビーナス」と同日、6日土曜日の公開です。
私は映画を見たい見たいと思いながら見に行けずにDVDで、というパターンが多いので、結局そうなるのかしら。混雑している映画館が苦手なので、ほどほどに空いてから行こうと思うのが敗因かもしれません(いつの間にか終わっている)
昔は1800円なんて払えるか、と思っていましたが、アルバイトをしているせいか今は、その時間のために1800円なら納得、という感じです。でもまあ、その時間だけに払うのは貧乏学生にはつらいと思いながら何倍もするDVDを買ってしまったりするので、時間より物の貧乏体質なのかもしれません。用は、スクリーンで見ることがその映画において重要かどうか。同じく観に行きたいと言いながら行っていない「LOTR」はぜひスクリーンで、と思う。これは迫力の要素重視だからかな。ヒューマンドラマはどちらかというとテレビでも全然いい。


いつの間にか今日は日曜日なのですね。全くもって時間や曜日の感覚がないです。そんなことをしていられるのも今のうちだけかもしれませんが、残された時間を有意義に使いたいものです。以前ちょろっと書いたのですが、いま少し思うところがあるので、まだそれがなんであるかはここには書きませんが(ふふふ、秘密主義)相変わらず自分を追い詰めているような気がしないでもありません。でも無理ができるのも今のうち、なので、ひっそりひそかに進行しようと思っています。具体的になったらここでも書くかもしれませんし、無理だと判断して撤退するとなったら何事もなかったかのように。
とりあえず今日は、まだ病人ということで。明日にでも、溜まりに溜まったメールを少しづつ返信して行こうと思いますので今しばらくお待ちくださいませ。



:::2004年03月06日(土)
:::スパゲッティだった+




日付変わった途端に土曜の日記。


ホテルビーナス見に行きたかったけどこんな体調じゃ無理。残念。
ラブサイケデリコの例の曲を聴くたびにいきたくなる。韓国語をなんで使ってるんだろうと思ったけど、音じゃなく字幕をわざわざ経由させることが目的らしい。泣かせますを売りにしてる映画って微妙なのが多いんだけど、ちょっと期待です。見に行けるか微妙だけど。


ヒマなのかと問われれば、体調がよくなったからとしか答えられません(基本的に病人は闘病が使命なので)携帯にメールを貰った分の返信とか、あと掲示板のレスをリハビリに、ちょっと調子がよかったので立ち上がる前の脳の高低差による頭痛を少しでも軽減すべく、低位置での作業。つまり、日記。


携帯メールというものを、私は若者らしくないからか、いつまで経ってもテレビに出てくるような鮮やかなスピードで打つことができません。多分一通酷くて30分かかることもある。そして、携帯の利点である気軽に送れるという点を無視して、けっこうな量の文を送ってしまいます。
用件と少しの味付け、それだけのシンプルかつ機能的なメールをくれる友達たちがうらやましいです。素っ気無いだけで「機嫌悪い?」と聞かれるようなのならいくらでもできますが、味付けがくどいのかな。ショートメールはいつも素っ気無いです。


昨日の日記でちょろっと書きましたが、研修開始日が大幅に遅れることに。
どうやら突然大きな案件が入ったらしく、研修してる場合じゃないらしいです。
29日からの3日間(今月中)は夕方まで勤務、4月からは10時〜19時で基本的には働くことになりそうです。研修担当のYさんは謝っておられましたが、私は面接時に「今現在のバイトは分かるが3月中も来られないものか」と言われて泣く泣く調整して入れていた日々、つまり週休0日という恐ろしい状況を回避できて、感謝したいくらいの気持ち。電話なので、緊張しました。就職先の電話番号を携帯に登録していないのは不良社員になる前兆でしょうか、本当に気が付かなかったので1回目は無視してバイト中だったと掛け直してしまいました。


携帯といえば、金曜の昼頃にお母さんからメール「今少し電話しても平気?」が入って、そんなメールが来ることは滅多にないので恐る恐る「うん」と返信したら、「なりすましメールが来た」とのこと。
どうやら、テレビ番組のプレゼントに応募したら当たった、というような設定らしいのですが、プラスして100万円プレゼントという非現実的なオプションによって自らきな臭さを出しています。ここにアクセス、と、長いURLが。そこから30行ほど下に行くと「エッチし放題」とかいう広告と怪しげなURL。懸賞のほうは当日の23時59分までにアクセスしろと書いているそうですが、見つかったら危険だからページを移したりするのかしら。
普通に届いたら即座にゴミ箱ですが、自分のアドレスって、同じメールを受け取った人達からの抗議メールなんて殺到しないかの方が心配。でも私のアドレスならいざ知らず、家族とパート先にしか教えない&連絡しない、掲示板なんて利用したことがないのに「なりすましメール」が来るなんて、一体誰が漏らしたんだと憤慨していましたが、あれってコンピュータを使って適当に生成したアドレスで来るのではないのでしょうか(よく分からないです)
私のところにはそんなメールすら来ないのだけど、それは私が孤独だから?それとも携帯電話会社の違い?(私はauお母さんはJ-Phone)(アドレスすごく短いのに)


リンゴジュースだけでも許されているためか、胃が依然活動しているので空腹感がつらいです。でも許されているのは、あおむしのようにリンゴばかりです。
空腹には峠があると私は思っているのですが、それはみんなに共通することなのだろうか。私の体はところどころ普通じゃないようなのでこれもあまり一般的じゃないのかもしれません。
どこが普通じゃないかといえば、耳掃除をするとくしゃみが必ず出る(喉がむずむずする)とか、熱い飲み物を飲むと左の鎖骨の辺りが熱くなるとか、そういうところです。


日記の長さから、ちょっと調子がいいことが伝われば幸いです。
ただメールはけっこう気を使うから保留で(ためすぎ)(すみません)
頭痛と、襲ってくる腹痛と、微熱と、あとは食べていないことからの体力低下が今の症状。あんまりたいしたことがないなあ。やはり高熱はそれだけでインパクトありますね。しかし、私にとってはこの腹痛が持病になりやしないかということのほうが心配。高熱の先に待つのは死だけど、おなか痛いだけで簡単に死にはしないだろうという予想から。
ああそれにしても健康体が恋しい。明日もスパゲッティ症候「予備」群です(昨日のチューブなタイトルを書いてるときにスパゲッティが思い出せなかった)


調子がよければ今日の日記は続くかもしれないです。


--------


調子、いいみたい・・・!
もうひと踏ん張り、かも知れません。


上の日記を書いていたときが10としたら7くらいになりました。
この調子で回復までいってくれるといいのだけど。薬の切れる月曜の朝に病院で相談かしら。いまはおなかがやっぱり・・・。鼻水とかたんとかに症状が増えてきたので、風邪菌だとしたら治る方向なのかしら。なんにせよ、ウイルスは私の腸が好きらしい。腸にいい薬をひとつ常用してみようかしら(年寄りくさい?)


17年くらいぶりに鼻血を出しました。
自然に出たのは初めてかもしれません。初鼻血は、卒園式のためにのり巻き状に丸められていた体育館のマットに登っては飛び降りる遊びをしていたときに、隅にあったオルガンの過度に鼻がクリーンヒットして鼻血が。外からも中からも血。相当怒られたっけ・・・
それ以来の初鼻血。めずらしい。ひとりで大笑い。変な光景です。


上の日記で書いた、なりすましメール。
どうやらあれは、受け取った人のアドレスになるように仕組まれたメールなので、自分以外の人に対して自分のアドレスでなりすましメールが届くことはないようです。自分のアドレスから届くように細工することがどのように、メールに記載されたアドレスにアクセスさせる率を上げるのに役立つのかは全く分からないのですが、確かに不安になる人はなるのでしょうね。お母さんには携帯電話会社のサイト(携帯からアクセス)の所にドメイン選択受信が出来ないかどうかを試すように進めてみました。電話の着信拒否しか機能を知らないようだったので。
私はそういう怪しげなメールを送って、そこに反応が返ってくること自体が疑問なのですが、被害報告があるということは、少なくともそのメールによって、ニュースでいわれているような「高額の利用料を請求された」というようなことがあったということですよね。うまい話というよりも、騙してやろうという話のような気がしてならないのですが。


調子がいいからと、おかゆ作りをしていたら、失敗して、普通のごはんが鍋の中で完成。そっちの方が難しいと思うのだけど、調子がいいとはいえ、普通のご飯を食べたらどうなるかは想像に難くないので、そのままラップに包んで冷凍庫へ。まだ無理はするなというシグナルでしょうか。5分粥くらいなら様子を見ながら、といわれて嬉しかったんだけど、普通のほかほかご飯、美味しそうだったなあ。


なにはともあれ、終わりなき闘病ではないような気がしてきたので、30分に1回ほどやってくるすごい腹痛も過ぎるのを待つことができるというものです。思ったよりも長期戦になりましたが、なんとかなりそうです。



:::2004年03月05日(金)
:::チューブふたたび




朝からチューブ生活。


なんかこんな分野で慣れるのも嫌なんだけど、カルテ見た看護士さんに「なれているみたいだからよかった」とか言われます。確かに去年さんざん慣れましたが、逆流慣れもしましたが。
リンゴジュースの許可しか出ないので、水分と栄養分は私の左腕から入ってます。大病院よりも地元の小さな病院のベテラン看護士さんの方が点滴は上手です。もれたりしなかったです。


結局明日のバイトはお休みすることに。
ついで、今日は夜にモデルのバイトが入っていたんだけど、それも代わりの方を見つけてもらってキャンセル。極めつけに、月曜日の研修も、会社の都合で延期になりました。自分から言ったわけじゃないところが素敵。
最悪で月曜日まで病人生活ができることになりました。週末でなんとか治さなければ。ていうか一体何の病なんだか分からないのが怖い(血液検査結果待ち)


地味に快方に向かっている(はず)です。
心配いただいた方、ありがとうございました。
メールとかは意見しました。返事はやっぱりしばらくお待ちください。



:::2004年03月04日(木)
:::永劫続くかと思った




今日はPCなんて触ることが出来ないだろうと思っていたのですが、ようやく投与された薬が効果を発揮してきたようなので、ペンを執る次第。んん、ペン?


昨日日記を書いてから、軽く39度台に乗り、そこからぴくりとも動かないという「平熱39度の刑」に処せられた私ですが、今朝早速病院に行って来ました。
いつも病院に行くときには、そのままだと出掛けられない時(もっと早く出掛けよう)なので、薬を服用。そのため受付で渡される体温計も、そこそこ微熱、というラインまでしか上がらないので自然派治療推進の先生にはいくら頑張っても薬をもらえず、ということが多いのですが、今日は、もはや解熱剤が切れたときの発熱痛(神経や筋肉が痛い)が、麻薬中毒患者のように凄まじかったので、各所の細胞が死ぬのを感じながらそのままの私で行きました。


病院に入った瞬間、何も言わずにベッドを勧められ。
何でも、顔が土気色だったらしいです。眉しか書く気力がなかったので、ダイレクトに顔色の悪さが出ていて怖い。歩き方も、よくショッピングカートを押しながら歩くおばあさんのように、妙に大切に一歩一歩を歩んでいるように歩いていきました。
39度の割に話し方が淡々としているよね、と先生に驚かれました。自然派というのもあるけど、私の反応があまりにも普通なので、たいしたことはないだろうと思われてしまうのかもしれません。でもしょっちゅう発熱しているからいちいち騒いでもいられない。というより、発熱のせいで様子が変わるってどう変わるのだろう。私は熱いだけでぼーっとして、なんとも。
今回は病院で叩き出した記録としては最高の、39度4分を記録し、さすがの自然派先生も抗生物質を出してくれました。どうやら感染性大腸炎というものらしいです。一体何に感染したんだ私の腸は・・・で、それに対抗する私の体が好戦的過ぎて、熱反応がありえないことになっているらしい。確かにありえない。菌どころか自分の身体まで焼きつくさんとする勢いです。
結局念のために血を採られ、6種類の薬をもらい、もし明日の朝まであまり症状が変わらなかったら点滴に来いとのお達しをもらって、帰りました。


じつは、去年入院したときにはニワトリが持ってる細菌「カンピロバクターピロリ菌」というものに身体が乗っ取られていたのですが、今回も、症状が現れる前に、お手製餃子を作り、それが鳥な上に、微妙に生までは行かないけどレアな感じの部分を持つものが1個あったの。
だから「ま、まさか」と思って、怒られるの覚悟で「鶏を食べました」といったほうがいいのかしらとかなり逡巡しました。今この薬が効いてきているということはそれじゃなかったのかと少し安心しているところ。


そして、薬が効かない悲劇。
帰って来たのが昼過ぎだったので、速攻で昼の分を飲んだのですが、全く効果が表れないままに夜の投薬の時間に。何度眠って起きても全く変わらず、というか、起きたら熱帯で、という発熱地獄を味わいました。そして、そんなに熱なのに足先は常に冷え性っぽく、という偏った発熱。上半身ばかりが贔屓です。いつもは体中同じように発熱だったのに。
夜の投薬のあとに、ひさびさに3時間というまとまった睡眠をとることができて、そこで大量の汗をかいたために、多分もう大丈夫に近づいているのだと思います。薬は4日分あるからのんびりやろう。まだ、薬というヴェール(痛み止めとかだから)を通して鈍く身体がしびれてたりするんだけど、それでも昼間の、常に「うう」「ああ」と言いながらのた打ち回っていたのよりはマシというものです。
こうして考えると、春休みなのに病院に行くためにバイトを休まなければいけないくらいに忙しい毎日を過ごしていたのか私は、と妙に考え込んでしまいます。どうだろう、それは。大学生はヒマだろうという社会常識的な部分を、一度くらい経験して卒業したかったです。


とりあえず、こんな闘病日記なんてと思ったのですが、日記は続けてなんぼなので。
そしてこんなに熱なのって滅多にないよ、と思ったので。ホント、滅多にあって欲しくないです。これから私は学生ではないのだから、丈夫にならなくては。やっぱり食生活なのかなあ(免疫力低下)
メールとかのお返事、毎度ながら遅れています。明日明後日くらいにもしこの調子で元気になったらそのあと書きます。「返事とか気にしなくていいです」っていってお見舞いメールをもらったり、嬉しかったです。自発的にメールボックス開かないと見られないのですが、さっきましになった状態で見ました。


明日のバイトは、昼間の大学のはなんとか休めそうなんだけど、夜のモデルバイトはどうしてもなので、このまま病も収束に向かってくれるとありがたいのだけど。
なんやかんやでドレスが買えていないので、さっさと治して街に繰り出したいと思います。



:::2004年03月03日(水)
:::発熱痛




朝10時に測ったら熱が38度とかいう恐ろしい状況。


昨日の追加更新を見られた方はお分かりかもしれませんが、筋肉痛と勘違いしていたら発熱の痛みだったといういつものオチ。信じられないくらいに気持悪いです。


今日は、卒業の可否が分かる日。
なのに「出掛けたくない・・・」と、テンションは最悪です。体中がだるくて、床も道路もクッションフロア状態、頭は痛い腰寄りの背中と首(神経集積地点)は痛くて、首が座っていない乳児のようでした。
ロータリーでみんなと待ち合わせたんだけど、いつもなら駆け寄る所がゆっくりしか歩けない。平熱35.4度くらいの私としてはもういつ死んでもおかしくない所です。


結局、卒業はできていました。
卒論に秀が付いていたことが一番嬉しい。
早速お母さんに写メりました。「修了」の文字を。


本当は、家から出るまではすぐに帰ってこようと思っていたのだけど、みんなと会って、朝から食欲がなくて食べていないと言ったら、それは何か食べなければ!といわれ、バオバブへ。
みんなで行くのは最後であろうというバオバブランチです。
お店の人が、帰るときに「久しぶりでしたよね。今日はベリーパフェ食べないのかな、と思いましたよ」と言ってきて、あれだけ通っていたら当たり前かもしれないけど把握されてる、と驚きました。本当にあそこは居心地が良くて、つい食べ終わっても水で粘ってしまいます。特にヒカリちゃんと行くと濃い話をして夕方に。
食べて、話してるうちに薬が効いてきて、トークに花を咲かせます。


でも、良くなったと思ってもやっぱり帰って来ると調子が悪いです。
明日は早朝からバイトなのに、どうにかならないものか。
今日はもう、基本的に布団が定位置で、休もうと思います。ヒカリちゃんからはCDを、みずさんからはビデオをかりたので、元気になり次第堪能したいと思います。


熱がすごくて死にそうになってきました。薬の効き目が切れるタイミング。
夜ご飯はどうも食べる気力がないのですが、良くなるためには食べなさいといわれたので頑張ります(おかゆさんゲット)
こうしている間にも手の間接一つ一つがおかしな感じに痛むので、今日はこの辺で。



:::2004年03月02日(火)
:::夜はこれから+




バイトが忙しい。
しかしネーブルオレンジをもらいました。いいバイトです。


昨日から新しい期に入ったために、受付に1人のタイミングなのに電話と窓口のお客様両方がやってきて忙しいです。基本的に優先順位は直接窓口の方なののだけど、最初に電話、次いでお客様と来られると、電話口で事務所の人に救難信号を出すわけにもいかず、意図的に保留のボタンを押す状況にトークを持っていって、誰かに頼むという非常に申し訳ない事態に陥ってしまうのです。


それが、今日はあって、疲れました・・・。
頭の中でも実は少し思うところあって考えていたので、実は脳細胞もほどよく疲れています。このくらい潰していかないと新しい細胞の入る余地がないからちょうどいいのかもしれませんが。


そして(最近恒例になりつつある)遅番。
今日は遅番なので20時までなのですが、今はそれから大分過ぎた時刻に更新してます、職場で(笑)。当然タイムカードはとうに押してしまったのですが、就職やら卒業やらをバイト先の夜担当のおじいさまが前祝いしてくださるということで、彼の終わるのを待って飲みに行こうということに。
本来なら就業後に端末を使ったらあれなのだろうけど、いる人数(2人)に対してのパソコンの供給されている台数(3台)を考えて、ぎりぎりセーフということに(ぎりぎりアウトかもしれないけれど)それにしても使い慣れないパソコンで日記のような長い文章を更新するのって疲れるかもしれません。押しかげんがノートに慣れてしまった私としては、押したつもりが押していなくて、しかも反射的にどんどん撃ち込んでしまうから意味不明な文字の羅列が見えて「あああ」と思いながらも指が止まらず。そして直すときにも消されていくスピードが速すぎて、消さなくていいところまで消してしまったりします。


今はしんとして、誰も来ず、ただ一つの講座にやってくるお客様を見送るためだけにこうして2人もの人員が受付にいるわけです(しつこいけどお給料はもらってませんよ)。


昨日はおととい眠れなかったことから、取り返すかのごとくに眠っていたのだけど、どうにも疲れたらしく、しかも走っていたのか、大腿二頭筋がすごく痛い。痛いだけなら我慢のしようもあるけれど、気持ち悪く痛い。これは筋肉痛ではなくて筋肉疲労というべきかな。なんてことはどうでもいいくらい気持ち悪くいたい、痛い。


今職場では、関連団体が主宰するコンサートのチケットが購入できるようになっているので、しばしばそういう席をお求めのお客様から問合せがあるのだけど、意外にも老夫婦率が高い。私としてはあまりそういう方は(いるかもしれないけれど創だとしても)張り切ってというわけじゃなくて、勤めている職場の関係で、とかそういう理由から連れ立って出かけるのが普通なのだと思っていたのだけど、そうではなかった。とても仲のいいご夫婦が「この席はいい」「いやよ私この列じゃなきゃ」というような会話を繰り広げているのを見るとほのぼのするなあ。


後で飲みに行くとはいえ、今からまだ1時間くらい空きがあるので暇で仕方がないです。
もう何時間もあったから話だってあらかた済んだし、って、これからまた飲みながら話をするんだった。いかんいかん。


事務所でテレビがついたので、ニュースをチェックしてきます。
ここではあまりニュースのことには触れないような日記を書いているんだけど、中々に興味深いニュースが最近多いです。ニュースといえば最近新しいビジネス新聞が出たけれど、私読んだ方がいいかしら、なんて思っている時点で続かない確率がかなり高いので、気になるときに駅で買う、でいいのかな。
ホントWindowsのヴァージョンが違うだけでこんなに使いにくいのか、という発見を残し、今日は恐らくこれにて日記はおしまい。





--------


なんか大腿二頭筋が気持ち悪く痛いとか上で書いていたけれど、気持ち悪い痛みは筋肉疲労ではなくて発熱時の関節痛のようでした。
なんっか酔いが回るのが早いな、とか、足ばかりか腰や背骨(腰寄り)や、わき腹やそこらここらが気持ち悪く痛い名と思って、それでも楽しく元気良く、おじいちゃんありがとう!と、お土産まで持たされて帰ってきてみて、お風呂はいろうと思ったんだけどなんか入ったら死ぬ気がして、やめて、「まさか」と思って熱を測ったら、それまで極寒で寒い!死ぬ!と思っていたのと反対にどんどん首筋が熱くなってきて、さらに体温計が38度3分を軽く越えだしたあたりで怖くなってスイッチを切りました。


要するに、こういうことだ。
お酒を飲みにいってはいけない状況だったということです。
からだってすごい。でもそれを受け取る私が筋肉疲労とかいったおかげで、そのときは筋肉痛で済んだものが超発熱で、ひとりでこんなことやってられない!(具合悪いのを発熱のぼーっと感が通り越した)(クリスマスの気持ち悪さも熱が上がったらそっちに神経が行って楽になった)(要するにハイテンション)
恐らく、これも1時間を過ごせば関節痛くて、暑くて眠れない!どうしよう!に変わると思うので、今のうちに自分のばかさかげんを記しておきます。


あんまりお酒は呑むなということかもしれません。
職場では下戸ということにしようと思う。友達だったら「今日調子悪い」で済むけど、職場でいったん飲めるとか言ったら身の破滅だと思う。


なんかどんどん(神経の束があるという)腰の痛みが復活してきたので、お薬飲んで寝ます。明日は成績発表(卒業の可否が判明する)なので頑張っていきます。ああ、バカだな、私。でもおじいちゃん飲みはとても有意義で楽しく美味しかったです。ご馳走様でした。


追記の追記。
拭くだけコットン(手抜)で化粧落としたら、いきなり死にそうな顔色でした。
そのままスッピンでホラー。目の辺りとか、血が静脈色。
ホント早く寝ようっと。それだけ。メールがちょっと溜まってますが、明日は元気に返せると思います。信じてください。私が信じたいので。
ここを今の時間見てくれている人は、夜なべ=健康です。幸せをかみ締めつつ、私の分まで夜の空気を楽しんでください。


おやすみなさい。



:::2004年03月01日(月)
:::学生っていいな




むっちゃ寒い・・・!!


私はすっかり東京っ子になっているのだとひしひしと感じた日。
ひよわです。実家(仙台)にいた頃はこんなの普通だったはず、いやまだ手緩い!なはずなのに。もうダメですね・・・実家生活は絶対無理だと悟りました。
こっち来たての頃は、本格的な寒さがやって来ないままに冬が終わった・・・(大雪降ったとか行ってたのに)と思ったりしてたんだけど、今はもう、ダメです。もともと寒さに弱い人なのでもう、これ以上南にしか住めないかも。


そんな中、今日は早起きさんでした。
昨日なぜか全く眠れなくて、6時にうとうとして、8時前に起きるという微妙な睡眠を体験。夢の中で、なぜか延々と生クリームをかき混ぜさせられ、いっこうに角が立たないよ!と嘆いていました。
で、そんな中、頑張って起きてみた。久々にしっかりめに朝ごはん(フレンチトーストなんていう面倒なもの)を作って、賞味し、お茶をすすってさあ出かけるか!な9時(始業は9時半)に、バイト先から「今日は午後からなんだけど来る?」というメールが届き、脱力。
みずさんによると土曜のうちに来てるはずの連絡だったはずなのに。
しかしもうその時点で9時だから、午後でのために寝るわけにもいかず(メイク後だったし)(あと30分早かったら・・・!)


そんな悲劇的な朝を迎えました。
最初とのギャップがすごすぎ。起きて料理してるときには「わ、私ってなんか自活してるっぽい・・・?」とか思ってたりしたのに。


すごい寒いのに、試験の誘導員とかしていました。ありえない。
とても寒かったのだけど、ペアの子がチョコをデリバリーしてくれたり、マフラーを貸してくれたりと、プチおいしい出来事があったからなんとか頑張る。というか、使用していない教室のスチームであたたまっていた・・・


仕事終わりにみんなで喋ってて、なんか後輩の女の子がみんないいところが会って誰と付き合っていいか選べないとかいう話をしてて、そっから2人で食事に行っておごってもらうのはいただけない。絶対下心があるよ。という話になって。
他人事とは思えなくなり。
私もけっこう男の人(not彼氏)と食事に行ったりしてて、前はすごいおごってもらうのも「ありがとうございまっす!」で済ませたりしてたんだけど、まあそれは相手が5〜10近く年上の人が多かったりするから、社会人と学生としてはいいのかなと思って甘んじていたんだけど、実はそこにはやはりというか下心があってアイタタタという経験を再三してきていて、最近は絶対そういうつもりがないということが分かってる(仲良し彼女いるとか)とき以外は絶対おごってはもらわないようにしてるんだけど、その後輩の子のいういい分がすごい分かって微妙な気分。
なんか「絶対狙われてる」とか思うのが自意識過剰な気がして。で、変に気を使っても馬鹿っぽいと思って結局やばいかもと知ってて罠に掛みたいなパターンが私は多くて、まるっきり罠にかかるわけじゃないんだけど、けっこうそれで何人もの人に思わせぶりな態度を取った挙句知らんぷりをしたらしいことになっていて。もうしわけない。


今は気をつけるようにしてるけど、その場にいた後輩の男の子に、「最初見たとき騙されやすいと思って騙そうかなとか思った」と言われてびびる。
別のタメの男の子には「しっかりしてそう」と言われたけど(自己フォロー)
思えばこの日記も長いこと書いてるから、思わせぶりにしたせいで事件がほんのり書いてあったりざっくり書いてあったりするんだけど(でも膨大すぎて読み返す気にはなれない)その中でもけっこうきつい、今のバイトのもともとの先輩という、狭いコミュニティの中での事件(しかも1年の春休みから2年くらい続いた)について、あとからみずさんが言おうかと思ったよとかいっていて、そこで自分って思ったより大学で色気ある事件が多かったのかもとか思いました。あんまりよろしいことではないけれど。
私にとっては苦く、面白く(ネタ)非常に教訓となる事件でありました。
はっきり断るとか、微妙に匂わせる誘いをかぎ分けないと後々面倒だとか、そういうことが分かった事件だ。それが生かされずにその後何度か面倒なことになったりしていたんだけどね・・・


社会に出たらもっと気をつけようと思いました。
特に会社の中でそんなことになったらせっかくの就職先がパーだから細心の注意を。
隙のないピシッとした人を目指します(そういう人はちょっかいかけにくいらしい)


寒空の下、みずさんがカイロをくれ、なのに信号のとこで立ち話すること1時間くらい(バカ)で、バイト先の新人職員の至らなさ(半端なく嫌われてしまっているらしい)とか、みずさんの春からの行く末について話したりしました。
なんか新人の人は、バイト君、って呼んだり、そこの女の子、って呼んだりする時点で私的には嫌なんだけど、なんだか職員>バイトというのを強調するような態度で、ちっとも私たちを信じてくれず、「バイトにそんな仕事任せていいのかな」とか口走ったりと、なんか仲良くする気がない感じ。多分私の名前だって知らないんだと思う。
そんな彼だから、毎年恒例の打ち上げ(とっても楽しみ!)に、その新人だけ呼ばないようにしようという案が持ち上がっているらしいと聞きました。私としては、そういう仲間外れはアレだと思うんですが(誘って「用事がある」で不参加なら分かるけど)そんなことを聞いて、相当嫌われてるなと感じました。
私は10段階評価の3くらいなんだけど(あんまり好きじゃないけど一緒に仕事しろって言われたら雑談くらいはできるかもという状態)(でもそんな状況には絶対ならないけど)
でもどうなるんだろう。中心になるのが後輩なので、あんまりそこらへんは分からないけど、まあ確かに彼には私たちと親睦とか全く興味ないんだろうなあとも思うからいいのかな。でも後味悪い。


久々の大学バイトだったからなんか懐かしい気分でした。
多分日数的には今月はあんまり行けない(就職先の研修も入るし)と思うので、出勤するときにはたくさんみんなと笑い合いたいと思います。4年間もずっと継続してきたバイトだから、なんか仲間間がすごく強い。だから来年からそれが無くなるかと思うとせつない気もします。


明日のバイトは遅番なので、昨日寝られなかった分も、今日はホットミルク作戦とかでできるだけゆっくり眠りたいと思います。睡眠バンザイ!


いいな、と思ったら押してください↓


MAIL


kasyo/Kia







My追加