MOTOYANの日々題
DiaryINDEXpastwill


2020年05月07日(木) 不慣れな日常

連休が明けて、新型コロナ警戒もわずかに解除された感がある今日は、朝から通常の状態に帰ってしまったような様子でした。
小中学生が、集団で登校してマスクの着用率は、50パーセントほどでじゃれ合って歩いていました。
車の通行量も多くなって信号2回待ちとか普通で週明けの月曜日のようでした。
ホームセンターやスーパーも人出が多く、特に75歳以上のお年寄りの姿が、急に増えたように見えました。買い物かごの中も食料品がいっぱい詰め込まれていて連休中に買い物をしなかったかのようです。「人のいうことをよく聞く高齢者」が自粛から目覚めたのでしょう。
高齢者が街に出ていますので、車の運転にはいつも以上に気をつけました。横断歩道でないところを信号に関係なく渡る。道路の真ん中に近いところを歩く。一回の歩行者信号の青で渡り終わらないスピードで歩く。などかなり見かけました。
自分もいつか行く道と思いながら、自粛警察ならぬ正義警察にならないようにゆっくりと車を走らせました。
子供たちも久しぶりの道路で慣れてないので気をつけて通行しなければなりませんね。大きな事故が起きないことを祈ります。


MOTOYAN |MAILHomePage