DiaryINDEX過去の日記
2019年05月22日(水) 妻と過ごした素晴らしい瞬間

5月1日、時代が令和になる瞬間は、妻と串カツ田中で飲みながらカウントダウンをしてビールで乾杯して迎えました。考えてみると時代が変わる瞬間にカウントダウンをして乾杯したのは初めての事でした。私は、空手を始めた15歳の時から年を越す時は、稽古をして過ごして来ました。だからもちろん2000年になる時も稽古をしていました。なので当然年を越す時にカウントダウンは出来ません。今回は年を越すわけではないので、妻とお酒を飲みながらカウントダウンを出来たわけです。だから一生の思い出になりました。私は現役時代に1度お酒を止めました。約10年ほどお酒を止めました。でも妻と出会い、妻と一緒に飲みたいために、またお酒を飲むようになりました。もし妻と出会わなければ、妻とカウントダウンをして乾杯をして新しい時代を迎えるという素晴らしい瞬間を体験する事は出来なかったと思います。だから妻にはとても感謝しています。妻と出会ってから私の人生はとても幸せになりました。妻と出会ってからの私の人生はボーナスステージのように感じています。その大切な人を失わないよう私は日々精進して自分を高めて行きたいと思っています。


2019年05月21日(火) 先生の言葉

私の先生が言っていた言葉で、私の座右の銘となっている言葉があります。その言葉は「壊れた時計になりなさい」です。どのような意味かと言うと簡単に言えば一途になりなさいという事です。時計の針が世の中の流行りやだとしたら、その流行りとずっと同じように進む事は人間には出来ない、時計の針を追いかけてしまうとそれは狂ってしまった時計になってしまいます。狂った時計はイタチごっこになるので正確な時刻をさす事は1度もありません。でも壊れた時計は止まっているので、1日に2度は正確な時刻をさします。自分がそこで一途に頑張れば世の中の流行りが自分について来るという事です。その言葉をいつも心に置いて空手道に一途に邁進して来ました。私が道に迷いそうな時に、この言葉に何度救われたか分かりません。これからもこの言葉を胸に空手道を一途に歩んで行きたいと思います。


2019年05月20日(月) 私の子供の頃の写真

昨日、子供達が私の子供の頃の写真が見たいというので、みんなで私の子供の頃の写真を見ました。でも見せる事が出来るのは小学生の頃までの写真でした。いつか彼らが大人になったら、私の中学生から高校生あたりの写真も見せてあげようと思います。長男は写真を見て「この写真、完全にマシロじゃん」と言っていました。どうやら私と次男はかなり似ているようです。


2019年05月19日(日) 長男の体操教室

長男の体操教室の振替に一緒に行きました。柔軟体操、ブリッヂ、鉄棒をやっていました。出来ないながらも一生懸命にやっていました。初めて見た時よりもだいぶ成長しているなと感じました。帰りに長男に「せっかくだから、池上本門寺で階段ダッシュ5本やろう!体力がつくよ!」と言ったら、長男はすんなり「ヤル!」と言いました。長男は頑張って走っていました。私は腰が痛いので階段を5周歩きました。そのあと、長男と池上本門寺の境内を散策してからお参りをしました。


2019年05月18日(土) あいよ〜!

若気の至りで書かせて頂きたいと思います。私が10代の頃、私達バカヤローどもが憩いの場として溜まり場にしていたボーリング場にある食堂で働いていた、おばさんの訃報を友達から聞きました。その訃報を聞き、いろんな事を思い出しました。思い出しても思い出せないほどの思い出がたくさんありました。そのおばさんの元気な「焼きそば!あいよ〜!」「焼肉定食!あいよ〜!」という声を今でもハッキリと思い出す事が出来ます。あのおばさんの元気な「あいよ〜!」という声を聞く事が、もう出来ないのだなと思うと、とても寂しい気持ちになりました。そしてあの頃の青春は、もう取り戻せないのだな。あの頃の青春は、もう帰ってこないのだなと思いました。本当に楽しかった、あの頃が懐かしいです。毎日がお祭りでバカ笑いしていました。毎日が思いっきり青春でした。出来ることなら、私達がもう一度、あの頃の生意気な子供に戻り、おばさんの「あいよ〜!」という声をもう一度聞きたいです。おばさん、本当にありがとうございました。


2019年05月17日(金) 長男と次男へ思いたったので書いておこう

息子達にどういう人生を生きて欲しいか?思いたったのでそれをここに書いておきたいと思います。先ずはせっかく凄い確率と幸運があって、この世に生まれて来たのだから自分の人生を一生懸命に謳歌して思いっきり面白く生きて欲しいと思います。常に夢や希望を持ち、失敗や挫折を恐れず、何かに挑戦して一生を青春にして欲しいと思います。どんな仕事をしても良いので情熱と思いやりと感謝の気持を持って仕事をして欲しいと思います。友達をたくさん作って人生を楽しくして欲しいと思います。大好きな人と結婚して、その人を思いっきり愛して人生を楽しくして欲しいと思います。そして子供を作って、子供と一緒にたくさん遊んで、子育てを思いっきり楽しんで欲しいと思います。道に迷ったら頭で考えず心で思った方の道を歩んで欲しいと思います。死ぬまで続けられる趣味を持って欲しいと思います。私があげた最高のプレゼントである空手をどんな形でも良いので死ぬまで大切にして欲しいと思います。挨拶を大切に礼儀正しく、謙虚な心を忘れず、目上の人を敬い、目下の人を思いやり、自分より立場の弱い人には特に優しくして欲しいと思います。お店やさんやタクシーの運転手さんなど、自分がお世話になる人には、しっかりと敬語を使って欲しいと思います。仕事などで自分より目上の人や大勢の人に、意見を言わなくてはならない場では勇気を出して、しっかりと自分の意見を言える人になって欲しいと思います。その時には丁寧な言葉遣いで思いやりを持って相手に伝わるよう意見を言って欲しいと思います。たぶん辛いこともたくさんあると思いますが一生懸命に生きていれば何とかなります。人生が終わる失敗なんてありません。生きていれば楽しい事がたくさん見つかります。どんな時も希望を忘れないで生きて行って欲しいと思います。人生の最後に自分でカッコイイ生き方をしたと思える人生を生きて欲しいと思います。いつか長男と次男がこれを見て何かを感じてくれたら嬉しいです。


2019年05月16日(木) 胃と大腸の内視鏡検査

胃と大腸の内視鏡検査を受けました。何も以上が無く安心しました。私はこの検査を3年毎に受けています。今回で5回目です。私は10代の頃から胃潰瘍になっていました。道場を出した頃も酷い胃潰瘍になり治療をしました。その時にピロリ菌の除去とポリープの除去をしました。前々回の検査では大腸にポリープが見つかり除去してもらいました。身体の体力や筋力が普通の人より頑丈だと中身まで頑丈だと思ってしまいがちですが、そこは過信せずに敏感でいたいと思います。今回も麻酔をしての検査でしたが、やはり麻酔は怖いです。眠る時とも失神する時とも違う感じです。死ぬ時ってこんな感じなのかと思うとやはり怖いです。麻酔をしている時に妻と長男と次男と極真空手の事を考えました。次に気がついた時には検査が終わり別室で寝ていました。何度やっても慣れることがありません。


2019年05月15日(水) 今日から

今日から上半身のウエイトトレーニングを再開しました。また無理をすると身体を痛めてしまうので本当に軽くやりました。無理をせずゆっくりゆっくり行きたいと思います。息子達が成長して来ました。父親として彼らの記憶に残るような事をしたいなと思います。


2019年05月14日(火) 長男と次男

長男は甘いお菓子が好きですが、次男は甘いお菓子はあまり好きではありません。なので長男はおやつにお菓子を食べますが、次男はソーセージやサラミやチーズなどを食べます。ラーメンは2人とも好きなのですが、長男はとんこつラーメンで次男はしょうゆラーメンが好きです。兄弟なのになんでこんなに違うのかなと不思議に思います。


2019年05月13日(月) 山菜

最近、山菜を買って食べています。子供の頃は、家族で山菜を取りに行ったりしましたし、山菜をよく食べました。でも子供の頃は、そんなに山菜が美味しいとは思っていなかったのですが、この歳になり買って食べるほど山菜が好きになりました。本当に不思議なものです。福島では放射能の事で山菜を採って食べる事は出来ません。だから昔を思い出し食べたくなるのかもしれません。


kanno

My追加