DiaryINDEX過去の日記
2022年09月27日(火) 日々進化している

基本稽古の全ての技を30本ずつ行えるようになりました。自分が日々進化しているのを感じます。この勢いで行けばアキレス腱断裂前以上の自分になるのも夢ではないと思っています。考えてみれば人間の身体だって、骨が折れるとそこをさらに太くして治るし、ウエイトトレーニングなんて、トレーニングで負荷をかけ筋肉を壊す事で超回復し、前以上に強くて太い筋肉に成長するのだし、自分が変わる時も、今までの自分の価値感を壊して進化して行くんだし、自分が大嫌いになるような出来事で自分の心が壊された時に、今の自分を変えようと努力して、今の自分になる事が出来たと思います。スクラップ&ビルドで人は成長して行くのだと思います。明日は何が出来るようになるのか?楽しみだ!と言う毎日を過ごしたいと思っています。


2022年09月26日(月) 昨日の疲れもなんとやら

昨日の疲れもありましたが、今日も頑張って朝の呼吸法と柔軟体操とウエイトトレーニングを行いました。ベンチプレスも82.5キロが10回上がり向上しています。50歳に向けて進化して行きたいと思います。あと約4ヶ月で私も50歳になります。「50歳を前にアキレス腱切ったんだよなー!でもあのおかげで頑張れて今があるんだよねー!」っていつか笑って言いたいです。50歳は最高の1年にする準備を今からやって行こうと思います。


2022年09月25日(日) 2022年秋季組手競技支部内交流試合

本日は私が運営する極真会館東京城南京浜支部の秋季組手競技支部内交流試合でした。参加者28名でした。生徒達の頑張っている姿や成長する姿をたくさん見ることが出来ました。いつも手伝いをしてくれる道場生にも本当に感謝しています。子供達を試合に参加させて頂いているご父兄様にも感謝しております。今回は全カテゴリーで雑色道場の生徒が優勝しました。最初はダンススタジオから始めた雑色道場でした。初めは生徒も少なく、審査や試合に参加する生徒も少なかったです。大森道場に稽古に頑張って通ったりして試合に毎回頑張って出たのは北村優翔が1番最初でした。そこから少しずつ頑張る生徒が増えて来て、今日の結果に繋がりました。あの頃は雑色道場の生徒が全てのカテゴリーで優勝するなんて夢にも思いませんでした。そして雑色道場から初の女子の優勝者も誕生しました。各カテゴリーの優勝者は小学生低学年の部、紫牟田芽生、小学生中学年の部、菅野陽生、小学生高学年の部、菅駿斗、中学生の部、三尾理音でした。雑色道場ができた頃の生徒達の思いが繋がって今日の結果があります。「みんな!君達の後輩がやってくれたよ!君達が頑張ってくれたおかげだよ!本当にありがとう!」そしてここからまた大森道場の生徒達の頑張りにも期待したいと思います。各道場が仲良く交流して切磋琢磨していけば世界だって夢じゃないと思っています。


2022年09月24日(土) 長男にガチで負ける

妻が友達とお出かけなので、長男と次男と三人でご飯を食べました。ご飯を食べる前に少しだけゲームセンターで車のゲームをしました。長男がどうしても私と対戦したいと言って来たので受けて立ちましたが、ガチで勝負して負けてしまいました。子供達の成長は本当に早いです。これからいろんな事で私をどんどん抜いていくのだと思います。全てにおいて子供達が私を抜いた時にでも、子供達が私を尊敬して慕ってくれるような父親でいたいと思っています。


2022年09月23日(金) 休日

1日休みなので、子供達とラゾーナ川崎に行き、ゲームをやりました。UFOキャッチャーで炭治郎と乙骨と禰豆子のフィギュアを獲りました。びっくりドンキーで子供達と食事をしました。長男も次男も150グラムのハンバーグをペロッと食べていました。食が細かった長男も良く食べるようになりました。長男と次男が「一杯ならビールを飲んでも良いんじゃない」と言うので私はビールの大を飲みました。私は休みの日でも正月やお盆休みでも昼からお酒を飲む事はないので、とても美味しく感じました。家に帰って呪術廻戦0のDVDを皆で見ました。子供達ととても楽しい休日を過ごせました。


2022年09月22日(木) 出来る事

装具をしないで出来る事が増えてきました。軽いシャドーなら出来るようになったのと、軽いスパーリングも出来るようになりました。少しずつ出来そうな事に挑戦して行きたいと思います。


2022年09月21日(水) ベンチプレスが出来るようになる!

ここ最近で1番嬉しかった事は、ここ10年ほど慢性的に肩を痛めていたために出来なかったベンチプレスが、何故か肩が良くなり出来るようになった事です。ウエイトトレーニングと言えば、先ずはベンチプレスです。ウエイトトレーニングの代名詞と言っても良いと思いますし、男だったら厚い胸板になりたいと思うはずです。私も初めて行ったウエイトトレーニングはベンチプレスでした。空手の先輩と何キロ上がるか?競い合いながらベンチプレスをしたものです。なのでまたベンチプレスが出来るようになって、とても嬉しいです。とりあえず20キロを10回からはじめ、40キロ10回、60キロ10回、70キロ10回、80キロ10回までは余裕で出来たので、100キロに挑戦したら余裕で上がりました。昔とった杵柄と言うか腐っても鯛と言うか、ベンチプレスは出来なくても、それ以外の部分は鍛え続けて来ましたので、それほど衰えてはいなかったようです。私は20代の頃はベンチプレスはMAXで170キロ上がりました。150キロなら5回は上げる事が出来ました。100キロなんて10回以上は余裕で上げる事が出来たので、49歳でも100キロが上がるのは当然と言えば当然です。怪我に気を付けながら鍛え直して、来年はベンチプレス150キロを目指したいと思います。今が人世で1番楽しくウエイトトレーニングをしている気がします。ウエイトトレーニングは努力が記録と身体に結果が現れるので、自分の前進が顕著に見えてとても楽しいです。トレーニングを頑張ると自然と食事にも気を付けるようになります。トレーニングの努力とトレーニングの効果を無駄にしたくないので、しっかり身体に良い物を摂るようになります。カッコイイ50歳を目指して頑張ります!


2022年09月20日(火) 基本稽古の大切さを知る

アキレス腱断裂から3か月と7日が経ち、基本稽古の全ての技を行えるようになりました。基本稽古は全身を左右対称に稽古するので、全身をバランス良く鍛える事が出来ます。立って稽古が出来るので本当に良い稽古になります。基本を疎かにするなかれ、と言う大山倍達総裁の声が聞こえて来ます。毎日、基本稽古を50本行えば必ず健康になります。基本稽古を100本行えば必ず強くなると思います。私も指導とは別に毎日基本稽古をしっかりやりたいと思います。


2022年09月19日(月) カッコイイ男

「ワンピースFILM RED」を観に行きました。今回は2回目なので、さらに内容が把握できて、新たな発見もあり、さらに感動してしまいました。シャンクスもルフィもとてもカッコ良かったです。シャンクスは仲間を裏切らないし仲間のためなら真剣に怒るし命を懸けても戦います。シャンクスはいつも笑っています。シャンクスは仲間を許します。シャンクスはくだらない事では怒らないし、戦いません。子供達もシャンクスが心の中にいれば、自分がカッコイイと思える本当に正しい行動が出来る人間になると思います。でもこれは学校で教える道徳とはかけ離れていますし、その行動から社会的責任をとらなくてはならない事があるかもしれません。本当に正しい事をするためには法律など守っていられない事だってあります。でもそれは個人の問題です。国が法律に則って動かなくなれば世の中は上手く回らなくなると思います。本当に正しいと思うのなら1人で立ち上がって行動を起こすしかないのだと思います。でもそこにはいつか本当の仲間が集まるのだと思います。


2022年09月18日(日) 言葉

子供達に、ふと言われた「パパ、おやすみ!」その言葉だけでどれだけ頑張れるか分かりません。言葉は魔法です。言葉には力があります。でも私はそんな可愛げのある言葉を両親に言う事が出来ていたのか?と考えると正直、分かりません。たぶん私は可愛げのない子供だったと思います。長男も次男も私にはとっては100点の子供達です。良いところも悪いところも同じように愛しています。自分から自然に出た言葉で人を元気に出来たならそれは素晴らしい事です。


kanno

My追加