DiaryINDEX過去の日記
2019年03月22日(金) パパとママ、どっちが好き?

長男に「パパとママ、どっちが好き?」と聴いたら、考える間もなく「ママ」と答えました。次男に「パパとママ、どっちが好き?」と聴いたら、困った顔で「どっちも好き」と答えました。何故か私はもう少し突っ込みたくなり「どっちかと言ったらどっち?」と聴いたら、次男はさらに困った顔で「どっちなんて決められないの」と答えました。次男は律儀で可愛い奴です。まあ2人とも男の子だから、何時までもママを大切にしてくれればと思います


2019年03月21日(木) 残り1ヶ月

国際親善大会まで残り1ヶ月となりました。今日は春分の日でしたが、国際親善大会に出場する生徒達と稽古を行いました。みんな休みの日に稽古に来るのですから大したもんだと思います。生徒達と稽古をした時間は私にとっては宝物です。同じ志の元に一緒に汗を流したら性別も国籍も人種も年齢も関係なく仲間です。それが道場の良いところです。あと1ヶ月一生懸命頑張って試合で自分の全てを出したいと思います。どんな結果が出ようと爽やかに受けて次に繋げて行きたいと思います。しかしこれだけは言っておきます。試合当日、優勝するのは絶対に私です。


2019年03月20日(水) 最近

私が初めて読んだ本は、小学一年生の時に読んだ「野口英世」でした。その次が「ヘレン・ケラー」でした。子供の頃は本と映画が大好きな子でした。今も毎日、本を読み映画を見ます。なので家は本とDVDだらけです。最近は私の中で時代劇ブームで、最近読んだ本は「幕末」「燃えよ剣」「新選組血風録」「世に棲む日々」。最近見た映画は「切腹」「桜田門外の変」「四十七人の刺客」「柳生一族の陰謀」「壬生義士伝」「雨あがる」「武士の一分」「御法度」でした。


2019年03月19日(火) 妻とお酒

私は家と道場とジムぐらいにしか行きません。寄り道して飲んで帰る事もありません。東京に居たら飲みに出かけるのは1年に5〜6回だと思います。それも空手の生徒か大会で空手関係者と飲むぐらいのものです。何故そうなのかというとそれは妻と長男と次男が好きだからです。1番好きな人が家に居てくれるのだから、早く家に帰りたいという事です。お酒を飲むのも妻と飲んでる時が1番楽しいです。というか妻と飲みたいからお酒を飲むようになったのです。妻と飲んでいると本当に楽しいです。まだ子供達がいない頃は2人で朝まで飲んで大笑いしていました。子供達が大きくなったら、また妻と2人で飲みに行きたいなと思います。


2019年03月18日(月) ダイエット状況

あと3日で国際親善大会で優勝する為に、身体の健康の為に、ダイエットを始めて2ヶ月になります。月曜日から金曜日まで朝に自分の稽古を1時間半したあとジムでエアロバイクを1時間漕いでいます。夜も生徒達としっかり身体を動かし一緒に稽古しているのですが3月に入ってから87〜88キロを行ったり来たりでなかなか体重が落ちません。食事制限もしっかりしていまるのですが、なかなか体重が落ちないので少ししんどい毎日を送っています。泣いても笑ってもあと1ヶ月です。あとで振り返った時に悔いのないよう1ヶ月間、しっかり頑張りたいと思います。私がお酒を止めているので妻は週末は1人で飲んでいるのでつまらないようです。昨日も妻が長男に「パパは飲まないと何にも面白いこと言わないよね」と言っていました。あと1ヶ月なので待っていて欲しいと思います。国際親善大会が終われば、また妻と週末は飲みたいと思います。


2019年03月17日(日) 聖心館と桜田門へ

3月25日は黒澤浩樹先生の命日なので、聖心館に行き黒澤浩樹先生に手を合わせて来ました。先生の奥様や聖心館の生徒さんたちと先生の思い出話をして来ました。話をしながら先生とのいろんな事が思い出されました。そのあと桜田門へ行きました。桜田門外の変が起きた場所に立って見たかったからです。桜田門外の変は、世の中の事を考え、世の中を良く変えるためとは言え、人を殺しているわけですし、大老井伊直弼を守れなかった人達も処罰を受けたわけで沢山の人が命を落としたのですか、手放しで肯定する事では無いと思いますが、自分の命を犠牲にしてでも世の中を変えようとした人が行動を起こした場所に自分も立って見たかったのです。幕末はペリーが来航して、桜田門外の変が起きた所から始まったと思います。自分の命を犠牲にしてでも世のために、魁て行動を起こした人達の上に私達の命がある事に敬意を感じています。


2019年03月16日(土) 決断をする時に

私の先生が極真会館を退館する時に、極真会館に残るか?先生に着いて退館するか?自分の進む道が二つに分かれ、考える時間もあまりなく、どちらかの道を選択して決断しなければならない時がありました。その時に私が思った事は、過去の自分を裏切るような決断はしたくないという事と、人の考えに流されたくないという事と、人より早く決断して行動を起こそうという事でした。その時、私は過去の自分を裏切らず、人の考えに流されず、誰よりも早く決断し、行く道を自分の先生に話しました。それから16年が経ちましたが、私はその時の決断は間違っていなかったと自負しています。これからもそうありたいと思います。


2019年03月15日(金) あの時の屈辱

4月20日の国際親善大会に向けて、朝に毎日1人で型の稽古をしています。初めて型競技に挑戦した時は予選落ちをしました。その時の事を思い出しました。京都で行われた極真祭でした。京都まで北村さんと御園さんと大亮が応援に来てくれました。応援して頂いた期待に応えられず予選落ちと言う最低の結果でした。自分に失望しましたし、穴があったら入りたいと言うほどの屈辱と恥ずかしさを味わいました。その時の悔しさを今も忘れてはいません。今度の国際親善大会では必ず優勝します。そしてあの極真祭に応援に来てくれた方々に優勝の報告をさせて頂きます。その時にあの屈辱の予選落ちが私の中で良い思い出になると思います。


2019年03月14日(木) 長男と次男の私に似ている所

次男はヤンチャで気が強いくせに結構泣き虫です。次男を見ていると私の子供時代にそっくりだなと思う事がたくさんあります。長男は口が達者でなかなか難しい事を知っています。長男に何か聴かれた時に適当に答えようものなら、こちらが頭が痛くなるぐらいずっと理屈を言って来ます。私は普段はあまり理屈を言いませんが、深酒をして妻と話すと理屈っぽいと言われるので、やはり長男も私に似ているのだと思います。


2019年03月13日(水) 結婚式と披露宴から9年

妻と結婚式と披露宴をしてから9年となりました。とても緊張した1日でしたが、とても楽しい夢のような1日でした。そして涙が止まらない1日でした。三次会まで行いましたが、まだ飲み足りなく、妻にタクシーに無理やり乗せられて帰りました。もう最後の方は記憶が定かでは無いぐらい飲みました。結婚式と披露宴と二次会のパーティーにご参加頂いた方の前で誓った事を忘れずにしっかり生きて行きたいと思います。


kanno

My追加