DiaryINDEX過去の日記
2020年09月28日(月) 試合を通して

長男と次男の試合を見ました。長男はなかなか考えて試合をしているなと思いました。私の考えもあり、妻は息子達の試合を応援する事はありません。この考えは私と妻で一致しています。私は息子達には、普段稽古では一生懸命に技を磨き、足りないものを身に付けるよう頑張るよう話しています。そして試合では、自分が今持っている武器を最大限駆使して、戦略を練り戦術を考え、相手を攻め、ピンチの時には今まで得た経験から学んだ事からピンチの回避方法を捻り出し、自分の力でピンチを回避して、最後まで諦めないで勝利を掴む方法を導き出せるよう戦って欲しいと思っています。その経験は人生で起こる全ての事に必ず役に立つと私は信じています。恋愛だって仕事だって人間関係だって、人間と人間のやり取りですから、空手の試合に通ずるものがあります。長男は3歳で空手を始め、道場内の試合は全て参加して来ました。その中で本当にたくさんの負けを経験して来ました。その負けの中でも自分で考えて戦い、自分で失敗して負けて来たので、その負けは心や頭の中に残り、ちゃんと自分の経験値にして来たのだと思います。長男は戦う相手によってしっかりと戦い方を変えているように思いましたし、自分の得意なところ、弱いところをしっかり理解して、弱いところでは勝負をせず、常に自分の得意なところで試合を進められるよう戦っていました。持っているカードの1枚1枚の力は弱くても出し方を工夫すれば勝利を導き出す事が出来ます。それをちゃんと考えているように見えました。試合には必ず勝ち負けがあります。勝つにしろ負けるにしろ自分の力で結果を出して欲しいと思います。人間は1番大変な事は自分で考えて決断しなければなりません。本当に苦しい時も最後に信じる事が出来るのは自分の力だけです。その時の訓練を今から試合を通してして欲しいと私は思います。そしてその時にも自分で考えてその事に臨んで、自分の力で何とかして欲しいと願っています。


2020年09月27日(日) 尊敬と感謝

私の運営する極真会館東京城南京浜支部の2020年秋季昇級審査会および2020年秋季組手競技支部内交流試合が終わりました。コロナ禍の中、審査会や試合に参加した道場生の皆さんは本当に良く頑張りました。また生徒達を審査会や試合に参加させて頂いたご父兄の皆様には感謝を申し上げます。そして審査会や試合の手伝いをしてくれた、十川先輩、中村、廣田さん、平澤、浜田さん、本当にありがとうございました。道場の為に力を貸してくれる道場生は、私の生徒であると同時に私の仲間だと思っています。私一人の力では道場は運営して行く事は出来ません。私に力を貸してくれるみんなの力があり、この極真会館東京城南京浜支部は運営されています。この道場に対して愛情を持ってくれているから、忙しい中、休みを返上して道場に協力してくれているのだと思います。みんな私の生徒ではありますが、道場の為に無償で力を貸してくれる皆さんの熱い心意気に尊敬の念を抱いております。この仲間達とこの道場を更に更に発展させて行きたいと思います。


2020年09月26日(土) なかなかな快挙を

今日は自分が2年半頑張ってきた事が一つの形になりました。自分では私の人生の中で自分にしか出来ない、なかなかな快挙を成し遂げたのではないかと思っています。自分が45歳と言う年齢になった時に、自分に何が出来るのか?を真剣に考え、新しい事に挑戦する為に、新しい世界に飛び込みました。それはなかなかな勇気が必要な行動でした。2年半しっかりと頑張って、今日の結果を見て、新しい自分になれたと私は思っています。でもまだまだこれからです。また新たな目標をしっかりと設定して前に進んで行きたいと思います。


2020年09月25日(金) 長男と次男

長男も次男も水泳のテストで合格したそうです。私が帰宅すると次男は道場訓を覚える練習をしていました。長男も次男も腕立て伏せも頑張ってやっていました。いろいろな事を頑張って自分を開発させ、自分の可能性を広げて行って欲しいと思います。


2020年09月24日(木) 元の状態に

やっと身体がギックリ腰になる前の状態に戻りました。元の状態に戻るまで結局1ヶ月かかってしまいました。来週からは、1日のスケジュールも元の状態で行いたいと思います。


2020年09月23日(水) さて今日から

私はお盆休みや正月休みでも、ほぼ毎日最低限の稽古はしています。なので何もしない数日の休日というのを体験した事はあまりありません。でも今回の三連休は何もせずに思いっきり楽しみました。太るのも覚悟で何も考えずに美味しいものをたくさん食べました。思いっきり羽を広げて休みを家族で満喫しました。さて今日からは気持ちを切り替えて、また厳しい毎日を過ごしたいと思います。


2020年09月22日(火) 自分が今

自分という人間が今、この国で幸せに暮らしている事を本当に幸運だと思いますし、この国の先人の方々のおかげの上で今の自分の幸せがある事を思い、尊敬と感謝を心に刻んだ1日でした。大好きな妻と可愛い息子達が私の隣にいる事は、当たり前ではなくとてもとても特別な事なのだと心から思いました。息子達も今日を大人になって思い出した時に、今日という日がとても大切なものだったと感じてくれるのではないかと信じています。特に長男は今日、何を感じたのか?そしてどう思うのか?どう変わるのか?そして大人になって今日をどう思うのか?いつか聴いてみたいと思います。


2020年09月21日(月) 今日一日

家族の協力もあり、自分の夢を一つ叶えた、とても楽しいとても幸せな1日でした。


2020年09月20日(日) お休み

この18年間、ずっと突っ走って来たので、この三日間のお休みの間は、自分へのご褒美として、自分の夢を叶えてあげる三日間にしてあげたいと思います。


2020年09月19日(土) 遺伝子

子供達が任天堂スイッチを買いました。なので長男と次男にゲームのソフトを1本ずつ買ってあげました。長男は「ゼルダの伝説」次男は「マリオオデッセイ」を買いました。私が中学生の頃、初めて買ったファミコンのソフトは「ゼルダの伝説」でした。やはり何も言わなくても私と長男、私と次男には似てるところがあり、同じものを好きになったりするところがたくさんあります。そんな時に自分が長男と次男の中にいるような感じがします。


kanno

My追加