にゃんことごはん
ごはん



 怖かった話

零時を過ぎたので昨日の話です。

最近、仕事柄、朝がはやいため21時過ぎには就寝しているのですが、昨日は夕方に物凄く眠くなり(ちょっと風邪気味だったせいもあるかも)、少しだけと思って横になったところ22時までぐっすり。
目覚めて「え? 今何時?ってか、いま、いつ?」みたいな感じでした。

で、トイレに行って、22時を少し過ぎたころとわかり、じゃあ、まあ、また眠るかと思っていたところで、ピンポ〜ン。
インタフォンが鳴りました。
いやいや、宅配便もこの時間はないでしょうと思いつつ玄関に向かい、ドアスコープから覗くも人影もなし。逆に怖い。

何なの?と思いつつ部屋に戻ると、また、ピンポ〜ン。
今度はインタフォンで「はい?どなた?」と返事するも応答なし。
で、玄関に向かうも、やはり人影なし。
その後も、10分起きぐらいに、ピンポ〜ン。

で、検索してみました、インタフォンの誤作動、と。

そしたら、昼夜の寒暖差による結露を原因とした誤作動があるのだとか。
あと、結露を防ぐためにわざと隙間を開けていることもあるため、虫が入って誤作動の原因になることもあるのだとか。なるほど。納得してみれば、なんてことはないのですが、しばらく怖かったです。
で、すっかりめがさめてしまったので起きている深夜、ちょくちょくピンポ〜ン。
もしかしたら、今まで気づかずに寝ていただけで、今までも鳴っていたのかもしれません。

今日、というか、昨夕、早々に眠くなったのは、昨夕届いたマッサージクッションを使ったところ、予想以上に気持ちよかったせいかもしれません。
怖かったのは、気持ちよかったせいか、と思えば、腹も立たず。
ということで、一件落着です。というか、そういうことに、しておいてください。

2019年12月13日(金)
初日 最新 目次 MAIL HOME