huukei

往時目譜


 2019年06月25日(火)   花 flower



Flow …
(水や川が)流れる、(血液などが体内を)循環する、(会話などが)よどみなく進む

これに er を付けると、Flower

つまり、
花 = 流れるもの、循環するもの、よどみなく進むもの
みたいな意味合いになる

…のかな? と思って、
「Flower 語源」で検索してみたけど、関連する記事は出てこなかった。
なので、Flower = Flow + er なのかどうか真相は分からない。
けど…




芽吹き→ 蕾→ 開花→ 散る→ 種…

という一連の流れ、その循環 = Flow

その Flow を司るもの(花) = Flower




と考えたら、なんか面白いな…


「盛り」という意味での「花」だと、なんだか「諸行無常」みたいだ。
栄枯盛衰の中にも、いろんなことが受け継がれていったり、
その後の何かへと繋がっていくものなどが色々あったり。 とか、
そんな Flow、そんな Flower。



花瓶に活けた「切り花」は、
種子を作らないから、そこに生命体としての物理的な循環は生まれない。
けど鑑賞する人にとって精神的な循環が生まれているわけだから、
花瓶の花もやっぱり Flow 、そして Flower。



…と、花の話ばかり書いたけども、
土の中の、目に見えていない根の部分も大事なのだ。



とか書くと、何の話をしているのか よく分からなくなってくるけど、



お花のお話をしたのネ













watanabe keisuke