今日のブルー
ALL INDEXINDEXBACKNEXT                          ※ゲバラ漫画出版しました※


 
2009年08月28日(金) ラプター!サンダーバーズ!ブルーインパルス!



この夏から秋にかけて航空ショー、大変な事になってます。
ラプター来た、サンダーバーズ来る(でかいぞー!)ブルーインパルスは恒例。
こうくると見たくなるのは
♪ていくまぶれすあうえ〜♪で懐かしの映画 トップガン
映画の内容は??だった記憶がありますがやたら映像や音楽はかっこ良かったです。
今もアクロバットショーでよく流れてるサントラ曲。




テキストのとこ更新しました。
完結した『草原の満ち潮、豊穣の荒野』より外伝的な短編(漫画じゃありません)
数回やろうと思ってます。

こちらでやってます

ラプターは当然あのラプたん。
戦闘機や兵器、航空ショーに思う事いっぱいあれど、どうせならお話にして語るのが
一番グウではないかいなと。
ラプたんも日本に欲しいけど沖縄が大変だろうことやらいろいろ複雑で簡単に
語れないんですよね...。

あー、日曜選挙も行かなくちゃ。
宗教のとこが毎回電話かけてくる度、『おめえのとこだけはないわっ』と心で怒って笑って切る最近です。
疲れるなあもう。




                               
←ランキング。よろしくお願いします。                                       


 
2009年08月27日(木) サマソニ回想



早いもんであれから二週間以上経っちゃった。
そろそろユーチューブとかあれこれ探し始める。
直後はあんまり見ない。脳内にあるもので足りてるから。
だけどそろそろ夏も秋の気配が忍び寄り、日常に戻ってきた。
楽しかった時間はあっちゅうまに過ぎてしまいます。
子供の頃の夏休みも早かったけど大人になってからも早い。
しかし懐かしんでないで
日常もしっかりこなしていかねばなるまい。

ならば。

さあ!

これから動画やら音を聞きまくるぞ〜
雑誌もそろそろ出た(バズとクロスビート買った)
テレビでも9月頃だっけかNINのライブが一部流されるはず。
海外の動画、音源も怒濤のように出る(あっちはトレントが撮影フェス以外桶、と言ってる)

寂しいので音再生させて埋めながら
またいつかを待つべ。
と言ってもあれだけのもの見たらどこか自分も豊かになった気もするんですが。

ところで雑誌めくってて思った事。
サマソニ、フジロックと写真いろんな人見たけど
トレントだけすんげえ汗かいてる。
汗かいて仕事してる人なんだなあ.....
汗っかきとかつまんね事言わないで下さい(笑)

汗だくになるまで働く男性っていいなあ。
握り飯が似合いそうです。
マリQ握り飯こさえて父ちゃんを見送る図、が脳内離れない。

他の人達もそれぞれ見たら楽しかっただろうなーと思うのですが
NINと同時には集中したいので厳しい。
エイフェックスツインもユーチューブやら見てすんごいじたばた。
行けば良かった、ああでもNINの後の脳はいっぱいで誰も入れないのです。
濃厚すぎ、NIN。


ところでこのグラサン妙な似合い方してません?




プレーリードッグ出現。アスコさんありがとう〜

NIN友の皆さん、そのうちどっかでパーっと宴会しましょう。

全くバズ読んでたら発酵中のパン生地の存在完璧に忘れちゃったよ....
過発酵でデロ〜ン(><)
ついでに80’s romance music disc guideも注文した。
知人さん達が関わってる、との事で届くの楽しみ。
80sのアーティスト達はたいがいリアルタイムで聞いてたと思うので
今また聞いたら新鮮かもしれない。
いくつかは今も聴いておりますが。




                               
←ランキング。よろしくお願いします。                                       


 
2009年08月22日(土) ガンダーーーーーム!

お台場の1/1ガンダムのイベントがありました。
歴代ガンダムソングがレーザーショウと共に流されたのですが
しかし見事にGガンダムだけ外されてた(==)
なんで他のは全部SDまで流しといてGガンだけ外すの?
あれ、ファーストについで私には面白くてたまらなかったガンダムなのです...
あの無茶苦茶さでしかもうファーストには対抗なんてできやしないですし。

1/1ファーストガンダム像なんだからもっとファーストメインで見たかったです。
ターンAも(富野御大のです)月の繭とかも流せば
もっと盛り上がっただろうになあ....

ライトアップは白い機体に光がよく映えて見事でした!






さて、次はラプターだ!
実物を見られる日がくるなんて思いもしませんでした。
この夏はNIN、巨大恐竜、巨大ガンダム、世界最高峰戦闘機ラプターとやたらでかいものばかり。



                               
←ランキング。よろしくお願いします。                                       


 
2009年08月20日(木) 怪談 魚を食べたかった骸骨



昔、火を灯すと必ず骸骨が歩いて廻る厄介なランプがあった。
悪さは特にせなんだが、皆、夜道で出会っては腰を抜かし
困り果てた末、旅の坊主に
なんとかしてくれるよう頼みこんだわけだ。
坊主は骸骨を見つけると早速呼びかけてみた。


「これ、そこの骸骨、お前の身はどうした」

「へい、あっしの身はからすどもにつつかれて
とうにございません」

「骨だけでうろつかれても困る。
町の者、特に女子供は腰を抜かしておるではないか」

「こう見えてもあっし
身が付いてりゃ男前だったんですよ」

「魚も身がなくばせんべいにしかならん」

「あっし、骨せんべいが喉にひっかかって死にました」

「男前がまたしようもない死に方を」

「もううらめしくてうらめしくて」

「そらそうじゃろう。身も喰えん貧乏人であったか」

「いえ、浮気がバレて女房に魚の骨しか喰わせてもらえなかったんです」

「自業自得というべきか、哀れと言うべきか迷うところじゃの」

「骨になってからもああ、せめて身が喰いてえ、とそればかり考えております」

「魚くらい捕らえて喰えば良かろう」

「それがこのザマですからねえ、喰ってもぼろぼろぼろぼろ落っこちて喰った気がしねえ」

「ぜいたくを言う骸骨じゃ」

「魚の身さえ喰えば満足して行くとこ行きやしょう」

「うーむ、そう言われてものう」

坊主はしばし考えると
懐に持っていたカラカラの干し魚を取り出し
骸骨のあばら骨の一本にくくりつけた。

「腹に入れば良かろ?」

「.........」

「不満そうじゃの」

「あっしはくくりつけたいんじゃなくて喰いたいんでさ」

「よし、わかった。
ならばとれとれピチピチの大きな魚の刺身を喰わせてやろう」

「えっ!ほんとですかい!お坊様」

「おお、食べ放題じゃ」

「ラッキー!」

「ではこれをよーく結べ」

「へ?」

「だからこの縄をお前の胴によく結べと言うておる」

坊主は骸骨に有無を言わせず縛り上げると棒にブラ下げて歩き出した。

「もし、お坊様、どこへ行くんです」

「海じゃよ。大きな魚と言うなら海が良かろう」

「はあ、そりゃそうなんですが、なんであっしは棒にブラ下げられてるんです?」

「己の喰う魚くらい己が自分で釣れ」

「うわっ!わーーーーっ」


ひゅー、ドボン。

坊主は鼻唄を歌いながら骸骨で釣りを始めた。

「とーれとれのぴーちぴち〜」

「やかましいこの腐れ坊主!
さっさと放さんと祟るぞ...ごぼごぼげぼ」

「餌が元気じゃとよく釣れるぞ」

「ふんがー!」

あわれ骸骨はこれまた化け物のように大きな鮫にくわえられ
必死で顎を支えている。

「たっ、助けてくれー」

「助けてくれってお前はもう死んでいる」

「魚喰わせるってこれじゃ喰われるんじゃねえですかいっ!坊主が騙したな!」

「いいや、そのまんま腹に飛び込めば刺身のバイキングじゃて」

「ひっ、ひどすぎる〜!」

骸骨はとうとうそのままバキバキ鮫に喰われてしまった。

「やれやれ、死んでも食い気に囚われておるからこのような目にあうのじゃ。
皆の者、心して暮らすがええ」

「はは、ありがとうごぜえます、お坊様」

これで夜な夜な歩く骸骨はいなくなった。

ところで、骸骨がどうなったかというと、鮫の良いカルシウムになり
その丈夫な歯で海の魚を食いまくったとさ。


へっぽこぴーのぷう。







                               
←ランキング。よろしくお願いします。                                       


 
2009年08月17日(月) くずのは



幽霊画見に行ってきました。
模写するとこわがられそうなのでキツネ女房。






                               
←ランキング。よろしくお願いします。                                       


 
2009年08月13日(木) ぼんぼんぼん



お盆や夏らしい絵を。







とりあえず、脳内ラフった。






流れ星に乗ったごんやんや風子もそのうち。



                               
←ランキング。よろしくお願いします。                                       


 
2009年08月12日(水) 盆だ盆だ。



早いもんでもうお盆目前。



先代ごんやんに風子におだんごでも作るか〜
魂が帰って来る故人の夏休み。
やっぱあちらでも私みたく盆正月も滅多に帰らんぞー、って霊もいるんかな(^^;
私としては亡くなったらめいっぱい好きな事楽しんで、現世の事なんて忘れてくれてた方がいいや。
いつかは再会するだろうし。
風子もごんやんもこちらの事は心配しないで自由に好きなとこお行き。



さて。

今年の夏は本当に夏を感じられます。
先の日食もこの目で見たし(肉眼で見るな)
豪雨の中とさめるような青空から暮れ行く空のNIN。

海を思わせる青(沖縄想い出した)の中にまっすぐ白い線を引く飛行機雲。
もう長い事見ていなかった赤とんぼの群れの夕暮れ。
ドシャ降りの中で興奮するなんて多分もう二度とない。

そして今夜あたりたくさんの流れ星が見られるそうです。
昨日ふと、テレビをつけたらアニメ版リメイクの『時をかける少女』やってた。
劇場公開で見たしDVDも持ってるけどやっぱ見ちゃった。
10代に映画版を見てて、これがとても好きでした。原田知世がかわいかった。
アニメリメイクもすごく良かった。
10代を全力疾走して未来へ駆け抜けて行く時、一番似合うのは真夏の青空。
あんだけ大泣きして歩けるのも10代くらいか。
ずぶぬれのNINで大泣き出来た人は心に10代まだ忘れてない。

からっと晴れた青空。
どんなに激しく雨に濡らされても次は晴れ。
まさしく10代..というより、これを感じられなくなったら
自分が老いたのだと実際年齢関係無しに気を付けよう。
傘くらいはささないと体ついてかんけど(笑)
トレント若いね(笑)

真夏ってなんて気持ちいいんだろう!
NINが来るのでずっと体調コントロールしてたんだけど良かった。
まだまだ楽しい夏は続くよ。
サマソニ会場は毎年恐竜展で行くとこだった。これも早く行きたい。
違う会場でやってたみたい。
22〜23は横田基地。ここも去年を除いて青空に滑走路で飛行機を見てた。
浅草サンバカーニバルもある。

ぜーんぶ野外イベント。まだまだ体を鍛えて真夏の太陽の下を歩くよ!
楽しく夏を過ごせるように準備をするとこが子供と大人の違うとこ(笑)
子供はアホだから親に帽子や水筒を忘れるなと怒鳴られながら
飛び出して行くのです。

久しぶりに釣り堀で金魚釣ったのもめっちゃ面白かったな。
あの日も晴れてた。白い入道雲、深く青い空!
秋になるとまたこれがうんと高くなる。

空ってやっぱ好きだ。
だって昼間の青空と雲は海の波みたいだし、夜は星が降るんだもんね!


→熱中症予防が詳しく書かれてて参考になるサイト


エンジョイ、夏!!
あとで中川信夫の『東海道四谷怪談』を見ようっと。
クールダウンも必須です。



                               
←ランキング。よろしくお願いします。                                       


 
2009年08月10日(月) 豪雨のNIN

サマーソニック、両日行ってきました。
NIN以外にも見たいものはあったけど、欲張っても体力持たないので
絞ってあとはまったり体力温存。
涼しい屋内で響いて来るいろんな音を楽しんだり
おいしい屋台を覗いたり、東京の金曜日はリラックスムード。

NINは最前列はすんごい暑い中、早くからがんばってスタンバる人達に
任せて(暑さで命がけだね、あれは)
後ろでもいいかなとニコニコ待ってました。

だがしかし。
あっちゅうまにどんどん前へ流されはじめ、微妙な位置に。
最前列から後ろって呼吸困難になるので避けたかったけど動けない。
始まってすぐなんとかアリーナの後ろあたりまで下がりました。
ほっとしたのも束の間雨が...

雨というより雨粒の塊が。
うわー、っと思ったのも束の間、濡れてしまえばなんだか猛烈に
面白くなってそのまま楽しんじゃった。
雷鳴までセットの演出みたいだった。

二年ぶりのトレントをまさかこんな形で見る事になろうとは思いもしなかった。
並の雨じゃないのです。顔に当たって痛いよ(笑)
この日は2007年とちょっと違ってキレまくってた。
雷しょって2005年の風貌って迫力ある。かっこええ、と雨が激しくなる程
テンションが上がりました。
バケツひっくり返したよな雨はNINと共にやってきた。
足元はあっという間に水路に。

アリーナの人間、ほとんどそこから動かない。
雨に打たれっぱなしで2年間待ってたNINと盛り上がる。
もう雨は完全に演出と化す。
泥んこライブ以上かも(これも凄かったけど、今回の豪雨もハードだぞ)

そしてフラジャイルではっとした。
足元のね、水溜まりが雨とオーディエンスの足に蹴られて
ゆらゆら揺れている。
水面にステージの光が映っては揺れて飛び散って行く。
思わず呆然と見てしまった。
美しすぎました...
泣きそうになった。

泣いたって雨だか涙だか区別もつかない雷雨だったけど。


そしてハート。

個人的に私はこの曲からNINに入ったので雨の中で響く歌がたまらなかった。
2005年、寝てたら暗い夜道、星明かりだけ頼りにひとりでとぼとぼ歩いてる夢を見ました。
あまりにも道がわからなくてすれ違う人に「ここはどこですか?」と尋ねたら「昨日ですよ」と答えが返された。
暗い夜道にぽつんと立ってるのは自分だけ。夜空の星は子供の頃見た山沿いの灯りのない夜空にある星。
こわいんですよ。これ。都会じゃわからない。

あまりの心細さにうわーっと泣いて自分の声で目が覚めた。
そしたらテレビで2005年のサマソニの放送流してた。
その時、タコ入道みたいなごつい坊主が切々と歌ってたんです。
それ以来、焼き付いて離れなくなった。あとで昔は細くて二枚目だったのかーと知る。

そんな暗い星空と夜道から入ったハートを雨の中で聴いている。
だけどこの時はもうあの心細さはなかった。2007年に初めて生で聴いた時もそうだった。どこまでも力強く、美しかった。
雨を携えたこの日は幻想的ですらありました。
このライブ、特別な物になるかもしれないって思いました。
頭からひどい雨に打たれて、本来ならみじめな状態なのに
幸せな気持ちで聴いた。

トレントはずっと進んで行くんだなあって思いながら最後の一音を聴き終えました。
ロビンのギター版もはじめてだったのでまた違った印象。
ピアノのものもいいけど、ギター版の方はもっと力強く感じました。

多分、本人はもうこの歌詞の状態から離れているのだろうけど、
過去から続いてくという形で生きてるものだから力強いんだろうか、と思いました。


大阪ではこれが沈んで行く夕暮れの中で終わった。
私にとって衝撃的な美しさでした。
飛び回る赤とんぼの羽が夕陽に反射してきらきらする。
不安な星空で出会って、さよならのラストは青空から暮れて行く空。
日は昇り、また沈む。明けない夜はない。暗闇の夜もある。
曲が歌う本人と育って行ったのでしょうか。
ジョニー・キャッシュ版も思い出してました。

ホームで始まってこれで終えられたさよなら。
完璧に幕を引かれてただただ、拍手を送り続ける事しかできませんでした。


拍手しながら冒頭のあのグラサン姿をふと思い出して
吹いてしまったのもまた愉快。あの顔、絶対携帯の待ち受けにしたい。
ゴルゴ好きなのか。


雨に打たれた翌日は乾いた風と夕暮れだった。
こんな完璧な対のシヨーを見られた自分、幸せです。
満足だけどそれだけにさよならは辛いなあ。
深夜、寂しくなってきたけど、遅くまでNIN友さん達と巨大お好み焼きを囲みその時間もまた嬉しく慰められました。

NINは友達と一緒に過ごす時間セットで嬉しい。
だんなもNIN大好きだし、心置きなく良かった〜と大勢で
夢中で語れる幸せが嬉しかったです。

トレント、嫁とちょくちょくおいでよ。
ホームで始めたくらいなんだから。

大満足&ちょっと寂しい。
また会おうね、と約束して別れた皆さん、ありがとう。
今回、はじめましての方もいれば、残念ながら今回来られなかった方もいました。
会いたかったなあ。

またこの次お会いしましょう。
だからトレント、やっぱり形はどう変わってもいいから来て下さい。

そしてNINに感謝。














                               
←ランキング。よろしくお願いします。                                       


 
2009年08月07日(金) NIN! 眠れなかった....


これから行ってきます。
NIN、海外まで行けないので国内はなんとか。
友達や前回の人達と会えるのが楽しみです。

人形は壊れたら悲しいので持ってけない...
わんこ、作りかけ。



単独公演、何年後でもいいからまた来てほしいです。
人形何年後に渡せるかな〜(笑)

Mew、NIN見ると無理なのが残念!



                               
←ランキング。よろしくお願いします。                                       


 
2009年08月04日(火) トレントフィギュア試作完成しました



いろんな方と作りました。

試作的に塗装したもの。
微調整後また修正して完成の予定です。
ヒゲ版も作りたい。
勿論非売品。




46nekoさんがニット編んで下さってた頃は冬でした...




写真がうまく撮れないので背景あれこれとっかえひっかえテスト。









箱のデザインはsaoriちゃん。グッジョブ!



ascorbylさんが当初作って下さったビーズ細工はサイズが合わなくて急遽
指輪に作ってくださったものを取り付けました。
人形につける予定だったものは
私の携帯ストラップに使わせてもらってます。



動画はもう少しあとで。



                               
←ランキング。よろしくお願いします。                                       


 
2009年08月02日(日) シーサーだらけやらTR人形やら



沖縄に完全に惚れました。
立体も作っちゃおうかな〜

  
 
  



それからNIN人形

この期に及んで顔が気に入らないとだんながマジで削り直しやってます....(^^;
塗装するとガラっと変わってしまうので失敗した顔がゴロゴロ転がってます。
まゆ毛の位置で顔のバランス総崩れ。

これは売ってる素体用ヘッドに盛ったり削ったりして原型の型を作り
シリコンで型抜きしてます。
細かい作り方は画像や動画で終了後まとめます。

あ、パテが足りんと叫び出した.....
買いに行ってきまーす(^^;











                               
←ランキング。よろしくお願いします。                                       


bluemarin|Home ※無断転載等はご遠慮下さい※