Getreidegasse


 《 過去  【Index】  未来 》

2011年06月30日(木) 両極端子


『両極端な人だな。』

と昔からいろんな人に言われる。
そして私自身でもそれは間違った評価ではない。と思っている。
(全てにおいてその基準だけで評価されるのは困るが)
だから言われた時は私も概ね『そうよ。』と答える。

デジタル思考で、1か0か、AかZか、二択かつ両極端。
妥協案や中途半端な選択肢を良しとしない。
一見融通が利きそうに見えて、実は不器用で頑固な思考なんだと。

先日、改めて「そうだな」と思うことがあった。
抽象的に話をするなら
30センチの物差しを持っていたら、
皆はちゃんと、1mm、5mm、1cm単位に目盛があるのに、
私の物差しは「目盛がない」らしい。
つまり、0cmか30cmしか計ることしか出来ない。
そりゃ物差しじゃなく板だ、板。

例えばストレスの話に置き換えてみる。
ストレス受け用の「器」を皆それぞれ持っていたとする。
目盛がある皆の器は、ストレスがどれくらい溜まっているかわかるから
「あ、疲れてるな」「あ、やばいな」とその都度気付く。
ところが、私の器は目盛が無い。だから
「器から溢れる」ことでしか、その限界を知り得る方法が無いらしい。
だから気が付いた時には既に取り返しのつかない状況なのよ。
一見ストレスフリーに見えるだけで、しっかりと皆と同じ分だけ蓄積されている。
でもどんだけ溜まってるかわっからせんのよ。

例えば対人関係の話に置き換えてみる。
人に対して何か気になること、不快になること、嫌な部分が目に付いた時、
一定の目盛に達していなければ、笑って許せるようなことでも
一定量蓄積されれば、何らかの形で注意を促すであろう。
目盛があれば、目盛に達した時点で注意や警告とそのレベルに応じての対処が出来る。
限界点に達する前にチョイチョイ注意を促し、それで円滑なコミュが図れるのであれば
むしろ互いにとってもメリットである。
ところが目盛の無い私は、一見「すんごい度量の広い人」と思われていながら
一度許容量を超えてしまうと、修復不可能なくらいその人のことを嫌いになることがあるらしい。
いつまでたっても目盛に達しないから、もんのすごく長い期間笑って許し続け、
ある時「もうこの人ダメだー」と思ってしまったら、それはもう本当にダメな状況だったりする。

ああ、面倒くさい性格やなぁと…自分でも思う。
これじゃぁ広く浅い人付き合いしか出来んのちゃうか?と思ってしまったり。

元々「猪突猛進」的な思考回路の持ち主で
しかも、私自身それが生半可にわかっちゃってるモンだから
「ダメダメ一方通行な考え方をしちゃぁいけない!」
と自分に言い聞かせてしまい
ある一つの考えを思い浮かべたら、自動的に「その対極的な意見」も用意してしまい
あとは猪突猛進と中途半端によく回る頭の力で
その二つの意見がひったすら違うベクトルの方向へもんのすごい勢いで脳内を突っ走っていく…
はい、両極端の出来上がり。

という、自分なりの分析。
書いててようわからんくなってきたからこの辺で、おやすみなさい。



2011年06月29日(水) 遅咲きのピアニスト(452)


【出稽古 24回目】

充実の2時間半。
また少しずつピアノに触れる機会を増やし始めたおかげなのか
それとも単に感覚を忘れてしまうぐらい指が弱ってしまったのか
理由は定かではないが、改めてここのピアノのドラゴンボールっぷりを実感する。
重い。鍵盤が重いのだよ。

この日は同僚様帰省中。
先日、産まれたばかりの御令嬢とハジメマシテしたわけですが
今回は、伴侶様とハジメマシテ。
伴侶様もピアノの先生をされているとかで、
んまー、なんてピアノ一家なんざんしょ。羨ましい。

時折、同僚がピアノ部屋に来ては、職場では決して話せない身の上相談話。
ふむふむ。なかなか大変な事情だそうで。

前回のレッスンの時といい、なんだか良く相談を受ける。相談週間である。

*-----------------Today's "100 Questions To The Pianist". -----------------*
052/100.何曲ぐらい暗譜してますか?
A.弾ける分だけ。弾ける曲は基本暗譜してる。



2011年06月28日(火) 遅咲きのピアニスト(451)


【お稽古140】

・ハノン33
・初見練習
・Scherzo
・戦火を交えて
*--------------------------------------------------*
先生の愚痴というか「お悩み相談」から始まったレッスン。
レッスンの前半はほぼそんな感じで潰れる。
最終的には私が先生の背中を押す感じで、決心ついたそうな。
上手く行くと良いのぅー。

《ハノン33》
32が1,2指を使っての 1(親指)を潜らす練習であれば
33は、1,2,3指を使って 1 を潜らせる練習。
前回同様、軽めに流す…が、疎かにしてはいけません。

《初見練習》
4小節を3本、ヘ長、へ長、ト短。
割とスムーズに合格を頂く。

【Scherzo】
2年前、初めての発表会で【グノシエンヌ1番】を弾いたのですが
その時に、グノシエンヌの他に候補曲としてピックアップされたのが
ハチャトゥリャンの【A Little Song(Andantio)】と【Scherzo】
結局グノシエンヌに決まったのでこの2曲はお蔵入りになったワケですが
最近【戦火を交えて】の弾き込みの合間を縫って(弾き続けると手が死ぬので)
この曲の音拾いを始めたのです。
指番号ふってあるから運指の練習にもなるし、出来るだけ「手元を見ないで楽譜だけを見ながら弾く」練習の曲として気分転換がてら音を拾っていました。
ドラクエに比べれば音数も少なく、譜面も2頁しかないので、丁度良い練習曲。
半分くらい拾った状態なので、晴れてレッスンに持ち込んで先生に聴いてもらいました。
引き続き練習することになりそうです。

【戦火を交えて】
今回は「曲の雰囲気を掴む」重視で、止まっても躓いても間違えても良いので
ペダル解禁して "なるだけ速く" 弾いてみたのです。
やはり、止まって躓いて間違えはしましたが
弾いてて気持ちよかった。やっぱカッコいいね、この曲!
これでまたしばらくは、早弾きとペダルは封印。

*-----------------Today's "100 Questions To The Pianist". -----------------*
051/100.暗譜は得意ですか?
A.割と得意らしい。(だから初見や、楽譜を見ながら…というのが苦手)



2011年06月27日(月) 醤油力発味所


あたらしいじゅもんをおぼえた

・さば(ぶり)のにつけ
・たきこみごはん
・とうふハンバーグ
・アラビアータソース

塩分を控えるという理由でひたすら敬遠していた「醤油」だが
ここに来て改めてその万能っぷりを見せ付けられた。
使いたくない、だが使わざるを得ない。このジレンマなんとかならんのか。



2011年06月26日(日) 緑まであと19


サイト再登録後のメモ。

660勝640敗15分
通算981勝

…20勝ち越し、何が起こった。



2011年06月25日(土) 波乱万丈ね?


昔の日記(現在は削除している部分)の一部を読み返して
いろんな意味で胸が苦しくなった。
何とも言えない複雑な想いと当時の心境が混ざり合って、客観的に読むつもりが
いたたまれなくなってしまい、途中で読むのを断念した。

その時の状況や心境を綴った日記の数々は、余りに重く、苦しい内容だった。
あれからかなり時が経っているから読み返しても大丈夫かなと
安易な気持ちで扉を開けてしまったが
一気に読み返そうとすると、まだついて行けない。

ただ断片的に読み返すのであれば、幾らかは大丈夫なようで
あの当時のことを少しずつ振り返られるようにはなった。
時間を置いて少しずつでいいから、また機会があれば向かい合って行こうと思う。



先日
入社当時は直属の上司であった社長様から

『君も中々の波乱万丈な人生を送っているね。』

と、声をかけていただいた。
もう随分と遠い存在になってしまったはずの方から、かのような言葉を頂き
その時はひたすら恐縮していた気がするが
後から冷静に考えて…やはり複雑な気持ちになる。

深い意味はなく出た言葉なのかもしれないが
元直属の上司であったとはいえ
私の全てを把握しているわけでもない方からの

『波乱万丈な人生』

という評価。
私の一部を見て『波乱万丈』と思われるのなら
私の全てを知った人からは
私の人生は一体どんな風に見えるのであろう。



2011年06月24日(金) 宛名書きにて


XX主任


と書くつもりが誤って


XX主人


と書いてしまい…
何処のご主人様ですか。と。

「人辺」付けなきゃ付けなきゃなんて頭で覚えてたら


XX住人


とんでもない最終形態に辿り着いてしまった。
最早役職でも何でもねぇ。



2011年06月23日(木) 脱「趣味の域」その3


あれ、調子に乗って「その3」まで来てしまった…。
全くそのつもりはなかったのだが。

気を取り直して…。
以下は、「私だけがそう思っている」のか、あるいは「既に誰もがそう思っていて、当たり前のことに今頃私が気付いただけ」なのか、「わざわざコトバにするまでもない程決まりきったこと」なのか、イマイチ良くわからない事柄ではあるが、思ったことなので書いてみる。

私は「料理のステップ」と言うのは、次の5ステップじゃないかと思うのです。

STEP1:食べられる物を作る
STEP2:食べたい物を作る(美味しい物を作る)
STEP3:コストパフォーマンスを考えて作る
STEP4:栄養管理、健康管理を考えて作る
STEP5:総合的に技術やセンスを昇華させる

S2までは「趣味としての」料理の域、S3以降は「生活としての」料理の域。
多少包丁が扱えたりの、料理をする上で最低限の知識と技量がありさえすれば、後はやる気とかその気さえあれば誰しもが割と簡単にS2までは来れるのだと思う。

S3以降というのは、「如何に安く」「如何に物持ち良く」「如何に合理的に」という技術よりもむしろ頭を使う領域で、世のお母様方が最も悩ましいステップではないのだろうか?
更に家族に持病やアレルギーの人がいる場合は、S4が大きな壁になっているのではないだろうか。
そうじゃなくても生活習慣病を予防する為にもこのステップは非常に大切である。

たまに作る料理程度であればS2の腕があれば十分だが、S3以降ともなると衣食住の中の「食」として生きていく為に必要なルーチンを確立していかなければならない。そもそもS2までとS3以降は方向性も全く異なるもので本来なら同じステップ上に並べるべき事ではないのかもしれないが。
そのへんのことを考えると、家族の為に日々食事を作ってらっしゃるお母様や奥様、あるいは自炊していらっしゃる学生、社会人、単身赴任といった方々はスゲーなぁと改めて頭が下がる思いです。

生きていくうえで上で、「食」は欠かせないわけではありますが、
だからと言って日々欠かさず続けていくが故に、料理や自炊を単なる「作業」にしてしまうのは勿体無いとも思う。
料理とは何たるか、なんて語るにはあまりに腕が伴っていない私ではありますが、それでも技術やセンスと同じくらい

「気持ち」

も大切なんだと。




全くそんな言葉が似合わない私が、言ってみた。



2011年06月22日(水) 遅咲きのピアニスト(450)


【出稽古 23回目】

途中でやたらとTELが入る出稽古。
仕事絡みではなかったのが救い。
仕事の電話だとそれだけでテンションの下がりっぷりがハンパない。

さてさて…
『弾かなきゃ』『練習しなきゃ』という意識を捨てて
純粋に「ピアノを弾くこと」を楽しむ日にしました。
幾分か気持ちに余裕が持てたのか、いつもよりなんだか癒された気がします。
確実に下手になってるが、深く考えず楽しむことを第一に。
初心忘れるベカラズ。

*-----------------Today's "100 Questions To The Pianist". -----------------*
050/100.初見は得意ですか?
A.超不得意。なんて旬な質問なんだ。



2011年06月21日(火) 遅咲きのピアニスト(449)


【お稽古139】

・ハノン32
・アルペジオ
・初見練習
・戦火を交えて
*--------------------------------------------------*
早くも夏バテ気味であります。

《ハノン32》
1、2指を潜らせる為の練習ナンバー。
改めて第一関節の動きと打鍵の位置(爪の形を考慮して)について検討。
このナンバーはサラッと流す感じで。

《アルペジオ》
左腕がツるのは「余計な力が入っているから」とのこと。
脇もしめてばかりではなく、時には余裕を持たせることも大事。
 と  で流れるように。

《初見練習》
3/4拍子4小節を2本
4/4拍子4小節を1本
なかなか難しい。慣れない…。読めない。

【戦火を交えて】
心が折れそうだ…
今必要なのは部分を絞ってひたすら「反復練習」。
身体で覚えていきましょう。身体に叩き込むのだと。
決して簡単な曲ではない。むしろ今までやってきた曲の中で屈指の難しさを誇る曲なので
この曲の練習を通して様々なテクニックを身に着けていきましょう!とのことでした。

*-----------------Today's "100 Questions To The Pianist". -----------------*
049/100.楽譜を読むのは得意ですか?
A.超不得意。なんて旬な質問なんだ。



2011年06月20日(月) 脱「趣味の域」その2


何の酔狂か「自炊」の喜び(というか必要性)に目覚めた私は
早速可能な限り、食事を自らの手によって作り出す、という無謀な挑戦を始めたわけだが
人間とは全く怠惰な生き物で

「誰かに振舞う為のモノ」ではなく
「自分自身が満足さえすれば良いモノ」と意識の向き先が変わった途端

時間、予算、材料、全てにおいて合理的な方向へ走ってしまうことに気が付いた。
いやいや、もしかしたらそんな怠惰な考えの持ち主は私一人だけかもしれないので
「人間とは」なんて、まるで皆がそう思ってるぜ、なんて言い方したら失礼か。

…なんて思いつつも、世のお母様方が
「今晩は残り物でいいよね?」とか「昨日と同じでいいよね?」
なんて会話が日常的に飛び交ってるような気がするので、この考えは私一人だけでは無いはずっ!と思うと同時に、その気持ちが身をもって良くわかり始めた昨今であります。

私の場合、炭水化物と言えば米と同列に扱えるくらいパスタが好きなので
「とりあえず」的に作る場合は、決まって
茹でたスパゲッティ + ツナ缶 + ダシ少々
これ、最強。お米の場合なら「お茶漬け」と同じレベルで作るくらいお手軽定番。
余裕があれば余りの野菜を入れる時もあるけど、このパスタを作る時点でそんな気力も無い状況なのは言うまでもない。
以前は夜食代わりによく作っていたが、石を拾って以降「夜間は食べない」を徹底しているのでこの定番パスタもとんと御無沙汰になった。

そう、これまで一時的に作ってきたレパートリーのほとんどは、「自分さえ満足すれば良い。」という観点から、ひたすらお手軽さばかりを突き詰めていったのだが、石を拾ってからというもの、合理主義ばかりに走るのも如何なものか?とも思うようになったのですよ。
食べる時間に気をつけるのはもちろんのことだが、炭水化物だけではダメだということ。
多少の手間ヒマをかけてでも野菜や魚等々、バランス良く摂取しなければならない。

…なんて思っている内に、自炊を始めて早々に考え方だけでも主婦の域に達しつつある自分もどうかと思ったが、料理が「趣味」から「生活」に変わった時点で誰もが通る道か。そうだよな。



2011年06月19日(日) 脱「趣味の域」


基本「料理は出来ない」私ではありますが
バイト時代の名残で、唯一

パスタ(パスタソース)

だけは、人前でもそれなりに通用する腕前を持っているんじゃないか。
といっちょ前に思っております。
ただ、あれからもう随分と年月が経ってしまっているので、今となっては定期的に誰かに振舞う機会でも設けなければ、せっかく身体で覚えたモノづくりの感覚も失ってしまう。

そんな状況の中、先日久し振りに人様に振る舞う機会があったので、感覚喪失防止も含めてここぞとばかりに持ち前のレパートリーから幾つか作らせてもらったのと、この時は珍しくレパートリーには無かった新作ソースにも幾つか挑戦させてもらった。

ただ単純に「思い出す」や「挑戦する」だけじゃつまらないので、何かしら趣向を変えたり、合理化を図ったり、ステップアップを志すことも大事。失敗して痛い目見ることも多いのだが…。
それでもトマトの湯剥きとか、パスタのオイルコーティングとか、なんやかんやと持ち技を増やして行く度に、「あれ?もしかしたら、パスタ以外の料理でも意外といけるんちゃう?」なんて気持ちが芽生えてしまい、いつぞやの画伯魂みたく、どうやら今度は料理魂に火が点いてしまったようです。

パスタとは関係ない「豆腐ハンバーグ」もその延長で挑戦したモノだったり。

頻繁に料理する機会があるわけではないので、ともすれば一時的なものであったり、嗜好が偏っていたり、単に感覚をド忘れしない為であったりするのが、これまでのパターンだったのですが
今回を良い機会として、本格的に

「自炊」

なるものに挑戦してみようかな、と。
「料理」と書くと余りに万能すぎる気がするので、とりあえず最低限自分自身が満足できればそれでいいという意味を込めて「自炊」と書いておこう。

《目標》
脱「趣味の域」
脱「さとうのごはん」
脱「スーパーのお惣菜」



2011年06月18日(土) こちら 先行する


就寝時間を早くした分、起床時間を早くしてみる。
設定起床時間AM5:00〜AM6:00なのだが

…無理だ。

そんなに簡単に起床時間が早く出来るワケが無い。

…が

人にはいつか、やらねばならぬ時があり

それが「今」なのだ。と

そう自分に言い聞かせて

息巻いて再度早起きに挑戦するも

やっぱり

…無理だ。



2011年06月17日(金) 全機 無理するな もどれ



信号ついに揃う


少し前まで、午前1時、2時、ヘタすりゃ午前3時就寝が1〜2ヶ月間くらい連日で続いて
いわゆる、なんとかハイ状態であったのだが
最近はその反動が来たのか眠くて眠くて仕方がない。
21時〜22時就寝が続いている毎日。

かといって、落ち着いた状態か?片付いた状態か?と言えばそういうワケでもなく
睡眠時間を多めにとっている分、やるべきことが雪だるま式に膨れ上がっていく。

本当は
ガンダムなんて乗ってる場合ではないのだが

ドラクエ5(DS)なんてやってる場合ではないのだが

ピアノなんて弾い…



いやいやとんでもない!

なんてコト言いかけたんだ私は。
ピアノは弾くよ。弾かなきゃだよ。

思い出そう。
そもそも、私にとってのピアノというのは「リハビリ」なんだと。
「どんな状態でもピアノを弾くくらいの時間的、精神的余裕は常に持とう。」
そう決めたではないか。

だから
ガンダムも乗ればいいのよ。
ドラクエだってやればいいのよ。

「やらなきゃ、やらなきゃ」なんて強迫観念に駆られている時期は要注意。
まずは自分から手を挙げてブレーキかけて率先して速度を落とす。
これでいい。

いいよね?



2011年06月16日(木) なんとかの補足



ザクの撃ち抜き方でも教えてくれるのだろうか?


絆で最近登場したジオン側の遠距離機体「ザメル」のアーマー値(HP)が高すぎて、こっちが格闘機に乗って単機で強襲するも、斬っても斬っても一向に瀕死になる気配が無く、PODの中で

『ザメルかてーよ!』

って心の中で叫び、悶絶する私を想像していただくと


前回のピアノ日記(448)回のオチがよりわかりやすくなるかと。

…わかんないか(笑)

最近ドラクエと絆が大半を占めている我が脳内。





最近じゃなくて… 

いつもか。



2011年06月15日(水) 遅咲きのピアニスト(448)


【完全なる力負け状態】

「お前はザメルか!」

と叫びたい。
そんな今更感満載で気づいたことがが一つ…

「【戦火を交えて】は長時間練習に向いてない」

ということ。
テンポも展開も速すぎて、決して大曲では無いながらも、1曲通して弾くだけでも恐ろしいまでに体力と集中力が消耗する。
かと言って部分練習を繰り返しするにしても、打鍵数多くてあっという間に指が死ぬ。
Lv.5どうのつるぎ装備の主人公が、キングスライム相手に毎ターン1ポイントしかダメを与えられない気分だ。キングスライムのニヤケっ面が容易に頭に浮かんでは「ふんぬー」と毎度鍵盤に振り回される私。
1回の戦闘でHP、MP全消費の総力戦ってどーよ?
毎回どうのつるぎで挑んでは「キングスライムかてーよ。」って心が折れそうになる。


スライムは、やわらかそうなのにな。(今回のオチ)

*-----------------Today's "100 Questions To The Pianist". -----------------*
048/100.“絶対音感”を持ってますか?それは役に立ってますか?
A.絶対鈍感なら持ってる自信はあるッ!もちろん役には立たない。



2011年06月14日(火) 遅咲きのピアニスト(447)


【お稽古138】

・スケール
・初見練習
・戦火を交えて
*--------------------------------------------------*
プラネタリウムが欲しいと思った。

《スケール》
第一関節が力負けしないように。
1.5 1.4 1.3 1.2 と二指で順番に上行、下行。

《初見練習》
へ長調 4/4拍子 3/4拍子を4小節ずつ。

【戦火を交えて】
キーワードは 『破っ!』
テンポが速く、かつ音が跳ぶ和音の場合は如何に素早く「準備」するか。
八分休符という僅かな合間を利用して、その瞬間に次の和音の手の形を準備する。
全ての指を置く位置が合うように何度も何度も練習。
度幅の広い和音なのでとにかく『破っ!』と気合を入れる。

*-----------------Today's "100 Questions To The Pianist". -----------------*
047/100.エリーゼのために、トルコマーチ、幻想即興曲、ラ・カンパネラのうち弾ける曲はどれですか?
A.左から順に、1年、2年、3年、4年練習すれば…弾けるか?



2011年06月12日(日) 絆風レシピ LA編


絆風ライトアーマーハンバーグ4vs4(4人前)の正しい戦い方。 (※)

1.木綿ライトアーマー(以下LA)1丁をキッチンペーパーにくるんで水気を取る。

2.鶏のひき肉(半額セール300g \100)を手でギッタギタにしてボールに投入する。

3.水気を切った木綿LAを手でグッチョグチョにしてボールに投入する。

4.ネギサーベル1本をおもむろに取り出し、格闘3連撃でネギみじん切りにする。

5.ホワイトベース(冷蔵庫)にあったブナシメジ、もやしっ子もついでに粉々に。撃破!

6.切ったヤツらを片っ端からボールに投入する。

7.サブウエポンな感じで片栗粉とコショウを加えてダメージを上乗せする。

8.明太子の消費期限が迫っていたのでやはりボールに投げ入れる。そういやLAは赤い。

9.夢を乗せてボール宇宙へ出撃。低コストひたすら揉まれる。感じるまで揉みしだく。

10.あ、卵忘れてたね。1〜2発打ち込む。事前に溶いてマイルドにしとけ。

11.良い感じにこねくり回したら、食べたいサイズに球を作る。

12.炎上したビックトレー(油引いて熱したフライパン)へ撃ち込む!とにかく撃ち込め!狐色になったら裏返して拠点撃破だ。

※ライトアーマー…地球連邦軍モビルスーツ ジム・ライトアーマーのこと。軽量化されたジムで、軽快に動くことが出来るが、その余りの脆さから別名『豆腐』と呼ばれてます。


因みにカレイが安かったので、余った溶き卵と小麦粉(球の粘りが少なかったから混ぜた)でムニエルも作った。

基本は、木綿LA、卵、ひき肉、片栗粉さえあれば出来る。あとは冷蔵庫見てヤバそうなモノを片っ端から切り刻んで混ぜておけばなんとかなる。味付けや材料を機動寄りにするか装甲寄りにするかは任せる。正解はない。



2011年06月07日(火) 遅咲きのピアニスト(446)


【お稽古137】

・スケール
・初見練習
・戦火を交えて
*--------------------------------------------------*
さすが新ピアノ。湿気が多くても ばいーん 言わないよ。

《スケール》
スケールとレガート。
OKサインを作りながら第一関節の力の入れ具合を確認。
2〜4の指の第一関節がまだ力負けして反り返るような感じで曲がってしまうので
打鍵具合を確認しながら上行、下行と練習。

《初見練習》
簡単な3拍子の4小節。
足で拍を取りながら弾いたら『器用なことするね、それ結構難しくてよ?』
と意外な部分でお褒めの言葉。
でも肝心の初見は…相変わらず残念すぎる。

【戦火を交えて】
先『そろそろ防御ばかりではなく攻撃的に行きませんか?』
…私のこの曲の進み具合を実によく表した先生からの一言。
てなわけで『いのちだいじに』→『がんがんいこうぜ』に、さくせんへんこう です。

先生、手本演奏してくれたのだが、カッコ良すぎ。
感激と同時に、『本当にこの曲弾けるの?』と一抹の不安。

帰りのクルマの中で原曲聴きながら必死にエア・ピアノする。(事故るなよ)

*-----------------Today's "100 Questions To The Pianist". -----------------*
046/100.あなたの好きな歌を3つ教えてください。
A.歌なんだよね…曲じゃなくて『歌』なんだよね
だとしたら "ない!"



2011年06月05日(日) 恐れ多くもゾーマ様を


ある日、紙の余白部分に ゾーマ様 を描いたのですよ。

落書きのつもりで、顔まわりだけ描いて終わるつもりが、
途中から思いのほか本気になってしまい、『アカン、やばい』『アカン、カッコイイ』と
時間を忘れてムキになって描いてしもうた。

そんな私の本気ゾーマ様が これ



恥ずかしいから大きくは載せない(笑)

モデルになった こちら のゾーマ様と見比べて…『似てないよ』と失笑してくだされ。



2011年06月04日(土) メッキーは意外にデキる子


DS版ドラクエ垢鬟椒船椒塑導する。
元々は昨秋の出張で時間潰しになればと思い買ったのだが
本当に時間潰しのプレイで終わってしまい、出張から帰って来た途端全くやらなくなった。

先日8ヶ月ぶりに勇気を出して、ピエール、アーサーと再会したのだが
何処まで謎解きが進んだ状態で中断したのか全く覚えておらず
しばらくは船に乗って意味なく徘徊する始末。

その後も時間を見つけてはちょいちょいプレイするものの
再び長期にわたって中断することになって話をド忘れしたらどうしよう…と思うと
話を先に進める勇気が全く湧かず、チマチマと再開するたびに
それが10分のプレイだろうが1時間のプレイだろうが結局

レベル上げ

しかしていないチキンプレイに終わる。
そしてそんなプレイを積み重ねていくうちに
物語中盤にもかかわらず、いつの間にやら

ラスボスすら倒しかねないレベル

にまで達しつつあり、先日久し振りにイベントをひとつ進めたのだが
そこに至るまでの雑魚戦がほぼ秒殺という、なんというドラクエ無双だこと。
ピアノではアレだけ苦労している戦闘曲(【戦火を交えて】)のAメロが流れきる前に
戦 闘 終 了。
ベギラゴン とか こごえるふぶき とか、あなた達、やりすぎですよ。

てなわけで、デボラ姐さんと二人きりで宿屋に泊まらせてあれこれ妄想している昨今です。



2011年06月03日(金) 組織には足掻らえぬのじゃ…


初代  J-Phone
2代目 J-Phone
3代目 Vodafone
4代目 Softbank

と来て、ついに5代目にて au に乗り換える。
MNP(もばいる なんばー ぽーたびりてぃ)ってヤツ。

因みに先代4代目Softbankは、既に2年経過で本体減価償却済みではあるものの、
まだまだ元気なヤツで2年と言わず4年くらい使用したかったのだが、
不本意ながらある組織による無言のプレッシャーにより、今回ついに au に乗り換える。

あ、いや別に au がヤダ、Softbank がイイ、と言うわけではなく
元々、キャリアにこだわりは無かったのだが、長い間使用していたことによる割引とか
アドレス変更するの面倒だから、ずっと以前から感じていたプレッシャーをガン無視して
Softbankを使用し続けるも、同士は皆組織の圧力に負けて次々と au に乗り換えさせられ
敵兵残り少なしとなったところで、いよいよ組織からの風当たりも強くなり
今回、しぶしぶながら乗り換えた次第なのです。

しぶしぶって言うか、キャリアを替えることに対してはさして抵抗はないのだが
それが自らの意思ではなく、組織に言われて…というのが気に入らない。
そんなに「代えろ代えろ」と言うのなら、ちったぁ補助的なモノがあっても良いのに、
おたくの組織ときたら負担一切無しでただ「代えろ」というプレッシャーだけ。
ちょっと理不尽じゃないかしらー?

まぁ、これ以上意地になり続けていらん波風立てても馬鹿馬鹿しいので
組織の思う壺だと思いながらも、替えることにしました。
…のくせ、私の番号はこれまた不本意ながら組織のいろんな方々に知れ渡っており
ヤツらはそれが私のプライヴェート携帯だと知りつつもジャンジャンバラバラかけてくる。
この際だからMNPやめて、新規で取り直してやろうか!とすら思ったのだが
それもなんか大人気ないから直前で思いとどまった。

てなわけで
近いうちにメアド変更のお知らせが届く人には届く… … かもしれない。
もし、何もかも面倒くさくなってお知らせする気失せたらゴメンナサイ。



2011年06月02日(木) 緑まであと80


サイト解約前にメモ。

598勝618敗15分
通算920勝

…20負け越しか、くそぅ。



2011年06月01日(水) 遅咲きのピアニスト(445)


【出稽古 22回目】


産まれたばかりの同僚の御令嬢と対面。かわいい。

確実にヘタクソになっていることを実感ス。

晩飯は華麗にカレー。あると信じたい。

*-----------------Today's "100 Questions To The Pianist". -----------------*
045/100.あなたの好きなピアノ曲を3つ教えてください。
A.【永遠の豊穣】【楽しみを希う心】【古】(2011年5月現在)


 《 過去  【Index】  未来 》
→ TOPページ ←


kandama  《mail》  My追加》 
←筆者が元気になる投票ボタン