初日 最新 目次 MAIL


タマモクロスの日記
タマモクロス
MAIL
掲示板

My追加

2006年09月28日(木)
どこいった?

9月27日(水)中潮 満潮20:03 翌干潮03:16 風北西3m 
波1.5m後2m(オイオイ) 月入20:04
釣行時間22:00〜04:00頃やったかな?眠い忘れた・・


先週の土曜は実験的に行ってみたらダイヤはおりました。
釣果は4匹やねんけどね((┗┓( ̄∀ ̄)┏┛))
しかし、とろけるような味は健在!


夢よ!再びm(_ _)m プリーズ♪



某ウェブで、ハゼハゼの公募があった・・・
無論ハゼハゼのつもりであったが、当日は海が荒れる(☆o☆)
BGMでは、往年のアブドーラザブッチャータイガージェットシンの入場曲であった「吹けよ風、呼べよ嵐」が流れる・・・



きまっせきまっせ!



弱い魚が!




ということでダイヤ堀になりましたがな\(^O^)/

どないして?釣りまんねん??
サビキでダイヤ?あかんあかん(−−〆)
そんなもん侘びもサビもおまへんがな・・・



キュン!




と糸鳴りさせて、




へら竿でeach by eachでんがな(意味違ったかな?)


[道中]
いつものT○ポートでサビキ(言うてることが違う?)、青虫を購入
先遣隊からの無電では、全く金鉱は見つからんそうだ・・・


岩手のなまはげ


のように、


深夜大の大人二人が包丁ヘラ竿もってを探しているらしい・・・
ちなみに鰯が泣いているかは知らない・・・
先週いたとこや、かつていたとこの情報を送信し捜索を依頼するも・・・
釣れるのはアジのみ!( ̄_ ̄|||)
サシアミの追加を頼まれる・・・


本気釣りか?



手間の掛からん範囲でこちらも捜索をする・・・

[O田漁港]
釣り人数名のみ・・
街頭下で何やら弱弱しい魚を発見!魚種は不明・・・
その向こうの釣り人に尋ねる
「こんばんわo(^-^)oなんか釣れまっか?」タ
「アカン!鯵のみ」お
見んかった?」タ
「日中にちょっと居った」お
ほほ〜さっきのはやはりか(☆o☆)?


釣り開始!



しかし、いかんせん数が少なすぎる・・・(鰯かは知らん)
ヘラ竿の先2本をばらし、0.8号道糸通しで仕掛けを作る・・・



やる気あんのか?




仕掛けを作ってるときにさっきのおいやんが帰る・・
駐車位置もエエ加減であったため、おいやんが通れない・・
すかさず車を移動しようとドアを閉めると穂先を挟む! ( ̄_ ̄|||)
幸い半ドアであったため、事なきを得たが電気浮きを浮きゴムに刺すと折れました(; ̄Д ̄)!



おにゅーが(T_T) 


さらばヒロミ産業電気浮き大大。まだ見ぬ釣果よ




気を取り直し、サシアミつけて仕掛けを入れるも無視(ノ\/)ノ~┻━┻)



移動開始ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ・_・)┘




ビュ〜ンと飛んで



[K島漁港]
偵察のみするつもりだが、受付に電気がついてまんがな・・・
入った瞬間におばちゃんがこっちへ来る!( ̄_ ̄|||)
見るだけで金とられんのもかなわんので状況のみ聞く。
いてまっか」タ
「ここはこんで」お
「そーでっか(ToT)またきますわ」タ

[O川]
波の飛沫が道路まで来ます・・・
釣り人は、ヒーフーミー6人か・・
投光器の使い手も入るので期待大か?
「こんばんわ。何釣れますのん?」タ
「知らん」お1
「鯵」お2
「なんも」お3

予想とは裏腹にぼっこぼっこにされてK太到着


[K太]
すぐ前のポイントにさんとさん発見!
Gさんは顔は知ってるが初めてだ・・・
両者の顔はこわばっている・・・
その顔から状況が見て取れる!( ̄_ ̄|||)
先ほどO田で使った舐めきった仕掛けを出すが、すぐ我に変える。
今日の釣果の全てはだけかもしれない・・・
釣りに本気を出さねばなるまい・・・



・・・・・3時間経過・・・・・




鰯はおらず、鯵のみ
途中G氏がローンウルフなサヨリをゲットしたが全く好転しない。
キャリーカーを引いてきた、初対面のつりBさんが来たばかりで移動を進言しにくいが移動を提案・・・
ここで明朝青物狙いのK氏に来る途中の状況を聞くも芳しくない・・・


迷うところであるが移動開始!



ノッポさんスタイルの私は、ス〜イ♪ス〜イ♪と進撃
ブーツのみで渡河できないメンバーはテトラへ向かう・・・

[のっぽさん]
思ったほどは無いo(^-^)o
潮の流れも殆ど無い・・・
3投目に電気浮きが滲み合わすと木っ端o(^-^)o
徐々に潮がへ流れ出す・・
誘いを掛けた瞬間、かなり速いスピードで沖へ向かって電気浮きがその姿を没していく・・・
合わすと直線的であるが強烈な引き!
三回ほどの締め込みの後に上がってきたのはギリハネ\(^O^)/
そういや、ここでハネを釣ったのは初めてだO(≧∇≦)O
この後、当たりは遠くなる・・・
潮位が低くなり出したので、テトラメンバーを呼ぶが、こちらへなかなか来ない・・・
彼らの電気浮きが見えるが、進撃スピードが遅すぎる?
後で聞くと、反対から来たので、波・潮位共に高く、ブーツに海水を入れて遊んでいたようだ☆ミo(《≧▽≦》)oミ☆ぶははははっ!!!

こっからが一人舞台!
メバル木っ端、が入れ食い((┗┓( ̄∀ ̄)┏┛))
スカリの中がドンドン賑やかになる(^O^)♪☆
もうすぐ夜明けで、今日一のグレを上げ針を折ったところで終了〜

最期に漁港内で暫し談笑した後に解散。


本日GさんとつりBさんに会えたことに感謝。
また遊んでやってくださいm(_ _)m 「
釣りモードに入ると没頭しちゃいますがm(_ _)m

[釣果]


乱獲規制


久々に大漁



2006年09月24日(日)
サビキVS一本釣り

9月23日(土)晴 大潮 満潮18:56 干潮翌01:11 波1m 風北北東3m 月入18:11 釣行時間21:30〜2:00


本日は娘の運動会だスタタタタタッ((((((((((; ̄ー ̄)ノノ
去年は前日に釣りに行き、当日ふらふら( ×m×)になったと記憶している・・
よって、前日釣行は無し!
終わってから行くのだ ┐(´ー`)┌



[運動会編]
疲れてるから、運動会は簡潔に行くぞ!

娘は赤組さんだ・・・・








白組さんの勝ちだった


以上!
 



[道中]

久々に高速電光掲示板




全線横風注意とある(3連発)


しゃ〜ないわな( ̄◇ ̄)
台風がおるんやから・・・
こりゃ釣りならんかもな・・・





ふふふふっヾ(  ̄▽)ゞオホホホホホ





準備は万全!
遡る事40分前保冷材を冷蔵庫から出すときとあるものを発見!





サシアミ(推定1年前三回解凍)
ついでに冷蔵庫からもアミエビパック未開封発見!!

ちょっと早いけどどやろ?
勝算はあるのか??
むむむ・・・

1 武庫一では爆釣気味
2 台風で大荒れ
3 根拠の無い自信たっぷり

奥さん!絶対おるで青いダイヤ




いつものIGハイスピード、潮島、タモ、そしてヘラ竿を積み込むのであります。

サクサクッとT○ポートで青虫500円とリチウム (重要)を購入

ずんどこ南へ進撃開始・・・
まずは某所を事前偵察24:00頃こよかな?
どれどれ・・・・



バシャ〜



まぁ良い┐( ̄ヘ ̄)┌。今行くんとちゃうからな ( ┰_┰)

OHそうだ!O峠はホンマに閉鎖か?見てみよう(「  ̄ー ̄)




ウゲッ!わかっちゃいたけど





 ( ̄□( ̄□( ̄□ ̄;)!!ガーンガーンガーン………

カーブ手前にシケバリが・・・





さらばじゃ(TωT)ノ~~~ !!



そしてありがとうm(_ _)m




[鰯編]
ぶ〜んとε=ε=ε=ε=ε=(o゚ー゚)o山越え、目的地に到着
早速、ライトを持って偵察開始・・・
第一チェックポイント外灯下     お・ら・ん

第二チェックポイント最奥外灯した  お・ら・ん



もはや、ここまでか!?llllll(-_-;)llllll

おや?おや?


なんか、前方8Mの海面に波紋が( ̄▽ ̄) ニヤ





おりましたがな(≡ ̄ー ̄≡)


早速荷物を取りに行き、仕掛けをセット
アミエビぱらぱら・・・
む〜活性が非常に低いぞ( ̄Д ̄;)
まぁ、去年も活性が低く苦労したもんだ。
そこで生まれたのが、の一本釣り!
必殺の釣りでいっちょいわしたりますかな・・・

仕掛けポイ!
いきなりヒット!!この当たりはやっぱりアジね・・・
小さいが20匹ほどおったら何とかタタキになるのでキープ
見える魚は釣れんと言うが、アジば〜っか・・・
誘いを掛けたり、棚を深くしたりするが全くだめΣΣ( ̄◇ ̄;)





・・・・一時間経過・・・・


ようやく流れるような当たりが有り一匹ゲット
おお〜20cm近い大物でんがなヾ(●⌒∇⌒●)ノ
すかさず追加!!ふん♪ふん♪ふん♪



地合いはあっちゅう間に終わる(これを地合いというのか?)
再度見えるが釣れん地獄が始まる・・・

ここでおいやん登場
「何か釣れますか?」お
「あじのみ」タ
「あの波紋何でっか」お
JOJOですわ鰯ですわ。釣れんけど」タ
「あっちゃでは、サビキで鰯爆釣でしたけど入れまへんでした」お
「あっちゃって?」タ
「3キロぐらい向こう」お
(・・・深○かな)タ

おいやんが隣で釣り始める・・・ 
ほほ〜サビキですか・・・
今宵、一本釣り対サビキの戦いが始まるのであった
(餌で釣れんのにサビキで釣れっまっかいなプププ)心の叫び

ぼちゃん!とけたたましい音を立てかごを放りこむおいやん
おいおい゛(`ヘ´#) 水面にシャドーマンが映っただけで逃げるのに・・・
ザバ〜 ビタタン!
2匹掛かりましたわ」お
(やるやん!おっさん。それもでかい奴・・・礼儀を教えるべきか?)
「あっ!落ちよった」お
「食い悪いからな」タ

ワシ?アジすら釣れん様になってもた・・・
やっぱこの戦いサビキVSサビキに変更ですな・・・
車へサビキを取りに行くε=ε=ε=ε=ε=┏(゚ロ゚;)┛
ガサガサゴソゴソ・・・
おや?かごは有るけどサビキがおまへんがな・・
どないすんねん??

1 買いに走る
2 おいやんに分けてもらう
3 男は一本釣り

1はしんどい。絶対そのまま帰ってまうので却下
2は屈辱
とすれば、答えは3
やっぱ一本釣りVSサビキの異種格闘戦やね・・(号泣)

おいやん一匹ずつでは有るが、確実に釣果を伸ばし始める・・
ワシ不快指数を伸ばし始める・・・

時は24:00前
鰯当たりにスカバリ引かされ、仕掛けがこんがらがった(怒)
これ以上やっても好転しようが無いので、残りのアミエビをおいやんに進呈し移動開始・・・
「がんばって釣ってください」タ
「一人で寂びしなるの〜」お


鰯釣果


結果 一本釣りの負け




[青虫編]
我がモビルスーツを装着し、ポイントへGO!
潮位は下がっているが、うねりが結構ある・・
仕掛けを入れると僅かに左へ流れるようだ。
うねりの影響で魚は岩の隙間に避難し、岩穴へ餌を差し込まなければならないが、波の高低差により根係しまくりか全く当たらんかのどっちかちゃうんか?
まずは、一ヒロ弱でポイッ!

ほーら、この潮位では深すぎと思ったら、ん?魚信があるぞ!
送り込んでから合わすとグッグッときたのは18センチほどのメバル。
続いて、極太青虫を付け流すとゴツンの後にきたのは20センチほどの木っ端

ちょっと根係が多いので20センチほど棚を浅くすると当たりが無くなる・・
先ほどの棚に戻すとすかさず同型の木っ端
調子よく釣果が伸びるのはエエが、何とかならんのかこの波( ̄∩ ̄#!
さっきから何べん波かぶってるねん!
ここで予期せぬ事態が発生・・・
日本はつい最近、気候の分類では亜熱帯になったらしい・・・
しかし、被った波が気化熱現象となり、更に北北西3Mの風によりどんどん体温を奪っていく(T△T)
(ちなみに帰りは車の温度計は18度を指しとりました。そらさぶいわ)
おまけに薄着だ・・・・
明日も仕事じゃし、帰ったほうがええんとちゃうかと思い出す。
このとき、左に流れる浮きが右へ動き出したと思うが先か反射的に合わした。



ギュン!と




魚が沖へ向かって走り出し、竿が全く立てれない・・・
すかさずドラグを緩め応戦開始
2,3回の突込みをかわし、電気浮きが目線の当たりまで来たo(^O^*=*^O^)o
左手をタモに伸ばした瞬間、もう一度突っ込まれパスッ!(|||▽||| )
またかよ。
前回はハネだったが今回は姿も見れず・・・
更に寒さを増してきたが、俄然

やる気
が出てきた!!┗(  ̄◇ ̄)乂( ̄皿 ̄ )b


目の前は引っ掻き回したので、左前方へ仕掛けをポイ
3投後、誘いの直後にまたもや当たりがw( ̄▽ ̄;)w





ビシッとな♪






ドキュンとな♪


しばしエエ引きを堪能した後に上がってきたのは、まん丸太ったグレ(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
時計を見ると2時前。
寒さが倍増してきた。そろそろ限界か?余は満足じゃ!!
アカン風邪引く!




マルヒトゴーロク
01:56撤収



[釣果]









銀ぎら銀でさりげなく♪〜さりげなく酒飲むだけさ〜♪



グビグビっとな♪



2006年09月17日(日)
家族DEお出かけ

9月17日(日)晴れのち曇り少し雨 どないや!ちゅ〜ねん
風 涼しい 波知らん 満潮干潮どーでもよい


久々の連休なのに、SHANSHANこと台風13号が攻撃を仕掛けてきた。
ゴルゴ13のように背後に立っただけで殴りかかっては来ないが、
テトラに立ったらでワシを殴りかかってくることは間違いない・・・
また、ゴルゴの場合、一旦狙われるとアメリカ大統領でもが確実であるが、台風の場合波にさらわれるとこれまたが確実である・・・
なんせ3M〜5Mのうねりであればな( ̄_ ̄|||)

よって釣り中止英断をすることになる・・・


久々に妻、ワシ、娘三人の休みがシンクロする・・・
世間でもシンクロが注目される時期だ(あまり関係ないな)

妻が京都に用事があるため、ワシも学生時代七年過ごした京都へ家族でGO!GO!
妻の用事の間、娘と京都を探索する・・・
まずは、スポーツバレイ京都に向かう・・
北山通りを抜け、北白川から大原方面へ向かう











??




おかしい?




北に向かって右に川があり、その横にスポーツバレイがあったはずだ・・




しかし、無い(; ̄Д ̄)!




そんなに山奥でなかったはずじゃが?
更に奥へ行こうと思ったときに妻から携帯に連絡が・・・

「用事終わった♪」妻
「わかった。そっちゃへ向かうが少々時間がかかる」タ
結局スポーツバレイは発見できなんだが、なんとなくなくなった気配が・・・


墓参りもサクサク終わらせ、娘の希望により今宮神社焙り餅を食すことに
さすが連休結構客が居る


かざりや


ここで焙り餅を3人前頼む。
感じの良い京都らしい創りだ。


焙り餅

目玉オヤジの焼き物でも、アボリニジーの芋虫でもないぞ

どれどれ・・・
む〜、京都らしい白味噌ぽい味付けであり、甘さ控えめな感じじゃ・・・
酒飲みのワシの口には合わんので、娘に譲渡(^_^;)
ほぼ二人前食いよった・・!( ̄_ ̄|||)

お次は学生時代に始めて住んだ西○キャンパス


初めての1人暮らし




最後の1人暮らし

仕事柄、ワンルームマンションなどをよく見るが、やはり時代を感じさせるのう・・
いまだ健在であったことが嬉しいが、恐らく家賃は3諭吉ぐらいであろう(^^ゞ

更に良く通った北白川のゲームセンターに行ったり、うろうろ懐かしんでおりました。

そろそろ、疲れてきたので帰りまひょ(/-\)
っと、その前に実家への土産に例のものを買いまひょ


鯖街道名店花折


実家で中身を開けると




圧倒的な存在感!!一番身が厚い最高級品!!







そのお値段






壮烈!樋口一葉戦死!

切ってみる・・・全部はやらん半分だけよ♪(セコッ!)

持ち帰って、ネットお馴染みをチェック後、実食た〜いむ\(^O^)/






どれどれ・・・





(☆o☆)ん・美味い!!!(☆o☆)

鮮度は去年ワシが釣った大鯖の方が上であろうが、ワシの作った鯖寿司とは天と地ほどの差が!!(当たり前むしろ無礼か?)



♪グビグビっとな♪






「おーいお前も食えや¬(^∇^ヘ) こっちゃこっちゃ」タ





「実はさっき食うた((┗┓( ̄∀ ̄)┏┛))」妻




「(ノ\/)ノ~┻━┻)」タ 



2006年09月12日(火)
代休

9月11日(月)満潮20:48 干潮翌03:30 波1m 風北北東3m
月出20:12 釣行時間23:00〜04:00


[日曜]
月1回の日曜店番デーだ。
1人で電話番をしつつ優雅な一日を過ごす・・・
時には浜ちゃん状態にもなったりする(^_^;)
日曜に出勤した場合、平日に代休を取り空いた釣り場へいけるのでお・い・し・い( ̄∇+ ̄)v
先日のヘッドライト無くなり事件後、あちこち探すがエエのが無い(>_<)
思い切ってスペアを改造してみることにする。
どうせ

スイッチ如きアナログな仕組み


なので、


ワシの頭脳に掛かればチョチョイのチョイやね(≧m≦)ぶっ!

まずは敵をよく見るジーッ(¬_¬) 


前面ガラスを外すようだ・・
更に分解は進む
反射鏡を取ると





・・・・・




なんか回路になってますな・・・



わしにはこんぴゅーたーに見えるのじゃが・・・
こーんぴゅーたーに守られた♪ロプロス!ポセイド〜ン




かくしてスペアはスペアのままになるのであった(ノ\/)ノ~┻━┻)


[道中]
若干の不安と戦いつつ進撃する。パンツアーフォー↑
鬼に会っては鬼と戦い、仏と会っては仏と戦う・・・




めざすは石畳



Tポート着
600円を購入。
入れ食いと河豚の猛攻を考えての量だ( ̄∇+ ̄)v
そして、ヘッドライトを探索・・・
持ってる充電池が単4のため、太いリチウム型はパス(*・_・)ノ⌒*
沢山LEDの付いてる奴は消灯までに何度もスイッチをいじる(−−〆)
ましてや点滅する奴なんかは論外
夜釣りで魚ビビらしてどないすんねん!
検討に検討を重ね(僅か2分)購入したのがこれ


1780億円


先代と瓜二つであるが電球は1個のみ
LEDなので切れることは無いと思うが・・・
手元作業には明るさ合格o(^-^)o

ポイント手前の道路より海を見るジーッ(¬_¬) 
波風結構おますな(; ̄Д ̄)!
おまけにが揺れているではないか( ̄□ ̄;)!!
風速の説明は以下の通りだ


[風の強さ]
0.0〜1.5m/s
かなり弱い/ほとんど肌に感じない程度の風。 海はさざ波が立つ程度。
1.6〜5.4m/s
弱い /頬に風を感じたり、木々の葉が揺れたりする。海は小波ができ、波頭も砕けはじめる。
5.5〜10.7m/s
やや強い/砂埃が立ったり、小枝が揺れる。 海は波頭が砕け、白波ができはじめる
10.8〜17.1m/s
強い/木全体が揺れ、電線が風切り音を発する。海は波が大きくなり、いたる場所で白波ができる。
17.2〜24.4m/s
かなり強い。台風並。小枝が折れたり、風に向かって歩くことが困難になる。 海は大波が打ち返し、しぶきが視界をさえぎる


とすれば2番目か?
1.6mとは絶対ちゃう!むしろ5.4mに近いんでは?
予定では24:00ごろはいれるはずじゃが・・・
車を置いてあっちの現場を見に行くが、まだまだ無理(>_<)
やむを得ずこっちで時間つぶし

[実釣]こっちゃ編
ケーソンに上るとマイポイントには誰も居らずo(^-^)o
しかし!テトラは上の方まで濡れている・・・
コーナーのちびテトラはモロにが砕け散っとる・・・
大小の波が続々と押し寄せ、時たまビッグウェーブがワシを襲う
早速仕掛けを入れるも、手前はが大挙して押し寄せるため全く安定しない・・・
波頭の高低差も高く、当たりが取り辛いというか当たるんか?これで??
時たま来る大波にずぶ濡れにされつつ、何か一瞬沈んだような気がする?
軽く利くと微かに魚信が(^O^)♪☆
付け餌は青虫父のためチュルチュルする時間を差し上げ、



ビシッとな♪



ドキュンとな♪




暫しのやり取りの後上がってきたのはグレ!
これで本日ミニガシラはリリース決定(^_^;)
まだ餌一匹目やけどええんか?
このペースやったら、グレ50匹はいわしそうでんがな\(^O^)/
じ・あ・い・か?
ハリスを貼替ポイ!







頭からを被った







地合い終了の合図だった_| ̄|○

沈黙が続く・・・
50匹どころか5匹も無理やな(ToT)
餌箱には知恵の輪のように絡まった青虫が大量にいる・・・
時は24:30


移動開始!



あっちゃ編
今日は平日、それも月曜日いや、もう火曜日か・・・
こんな日の深夜に海の上で釣りをしてる奴はいない・・
ポイントへ到着後、身の回りの整理をする(*^-^*)
段取り八分というが、竿受け(百均のフック)、クーラーバック、タモ、スカリ。
難点はスカリだ。波に巻かれて魚が死ぬ(>_<)=が残る。
しかし水没中は、〆ることもままならない・・・
今後の課題だ?

風は強いが、波はましになっており、青虫をつけて第一投。
チョイチョイと誘いを掛けると、いきなり当たりがΣ(゜ロ゜;)
一呼吸おいて合わすとズン!グレ
今日はツイとる!
2当たり2ヒット2グレ\(^O^)/
更に次投、チョイチョイと誘いを掛けるとまたまたグレ!!
こりゃ!間違いなくグレの地合い!!
ハリスを張り替えると、ここでトラブル発生(; ̄Д ̄)!
波にもまれるスカリが浮きを支点にどーしょうも無いぐらいこんがらがってます(−−〆)
解くのが無理と判断し、仕掛けを組み替えるとまたまた地合いが終わっております・・・











思いきや





強烈な当たりを竿先が捉えます( ̄□ ̄;)!!

尺グレかと思う引き!

タモに収まったのは記録更新かと思うメバルであったが、〆てから家で計ると24センチ、体高8.8センチ・・・
釣ったときは絶対もっとあった・・・

当たりが遠くなり、移動開始!
そこそこのメバルガシラをヒットするも今ひとつ・・・
ベースキャンプに戻り釣りを開始すると、仕掛け投入後誘いを掛けた瞬間、




浮きが消しこみます(; ̄Д ̄)!




コンマ数秒後、合わすと本日一番の引き!!
海面を跳ねる動きより、ハネと判明・・
暫しのやり取りの後、水面を割ったのは50cmクラスのハネo(^-^)o
タモを片手にやり取りするも最後の締め込みで






プツッ(ノ\/)ノ~┻━┻)







ハリス飛びました(ToT)

何やってんだか(−−〆)
この後ポツポツ拾い




マルヨンマルマル
04:00撤収




[本日の釣果]


結構いけました。


帰り際に少し大きくなったガ○ガラ拾って撤収
塩湯でしてグビグビっとな♪



2006年09月10日(日)
大潮

9月8日(金)晴 大潮 満潮19:26 翌干潮01:18 
月出16:37 月入翌06:48 釣行時間22:00〜03:00


[考え中]
今週はつきに1回日曜が出勤ウィークだ・・・
いつものパターンでは土曜に行って、日曜は会社でzzzz〜
本日出撃すると土曜も仕事があり、つ・ら・いんじゃが・・・


まっ!なんとかなるでしょうo(^-^)o


[道中]
いつものT○ートにて青500購入。
一瞬、ヘッドライトを買おうかと思ったがヤ〜ンピ

ここで時系列は1時間前に戻る・・
出発前・・・・
「ワシのヘッドライトしらんかぇ?」タ
「しらん」妻
「最近でこに付けて遊んだ」娘
「ほ・・・( ̄_ ̄|||) それは面白そうで。ほんで、どないしたんかな?」タ
「忘れた」娘
「・・・・・・・」タ


見当たりませんがな(ToT)



T○ート物色中・・・
ふむふむ・・よさげなヘッドライトは高こおますな〜
3夏目以上しおるやんけ〜
がはは・・・帰ったらお尻ペンペンじゃ(−−〆)

ちなみに今日のヘッドライトはスペアのこれ


コ○ルマン

値段の割りに5灯LEDであったが、使ってみるとFUCKであった・・
どかが?FUCKかというと
消灯→一個点灯→三個点灯→五個点灯→豆球点灯→消灯とワンクリックごとに変化する。
男やったら、ワンクリックで5個点灯せんかい!!



めんどくさいんじゃ!





つまり、1回点灯して消灯するために6回もクリックせなアカンのである(; ̄Д ̄)!
ワシが中学の頃ゲーセンにあったハイパーオリンピック並みのスピードでクリックすると行き過ぎて消灯アゲインになったり、点いたまんまで自らビームアタック攻撃をして墓穴を掘る。

ちなみにいつもの愛用ヘッドライトは、コーナンで買った安モン3灯LED。
消灯→1個点灯→消灯→3個点灯となりGOODである。
これで1個点灯なければ完璧である。
只今家内捜索中の為写真は無し(ノ\/)ノ~┻━┻)


[実釣]
現場入り口にはエギンガーが3人要る。
いつものポイントもエギンガーに占領されている・・・
常時点灯のまましきりにキャスティングしている・・
皆さん先ほどのヘッドライトを使用か?
それとも最近のネット環境のように常時接続が主流なのか?


非常に迷惑である..............(-"-メ)


せっかくチャンスタイムまでこっちでやろうと思ったが無駄ですな
やっぱりあっちゃへ行きましょうε=ε=ε=ε=ε=┌(; ・_・)┘

釣り始めは遠距離射撃でややる予定が、なんか波が無いので行けるみたい(^O^)♪☆



いつもながら釣り始めは、初めてのちゅーの様に緊張する
さーて、干潮前の潮が最も動くときだ!
ここでのこのタイミングは

メバルの活性かなりある


と経験しているが・・・


はたして偶然の思い込みか?真実か実証しよう・・・

期待に胸を膨らませポイ!
あっちゅまに10Mぐらい仕掛けが流されます。
む〜全くシモらんかったな・・・
メバルの付くところも素通りしていったため浮き下を調整
川のような流れのため釣りにくいこと夥しい
急流が災いして、根掛が当たりに見えるぐらいだ



・・・30分経過・・・





潮の動きはある(エエ感じじゃ)






波気は無い(釣り易い)






当たりも無い(なんだか悲しい)



根係のようなシモリ方を聞き合わせするも糸ふけが出てやりにく〜
何度か根係に騙されつつ、ようやくゴツ!ときたがミニガシラ
ありゃりゃ!針飲んでますがな・・・



キープですな♪

海中からスカリに引越ししてもらおう・・・





ミニガシラ呪いか?当たりが遠い・・・




沈黙の中、せっせと仕掛けを打ち返し誘いをかける
こんなときこそ腐らずに、絶えるしかない・・
一ヒロ半と長めに取り、を引っかくとゴツンゴツン攻撃的なあたりが
さっきはすっぽ抜けのため、2、3度ごつごつ感を確かめ(これが更に誘いになる?)

うりゃ!


と合わすとグレと間違う引きのめばやんだった(^_^;)




は〜すっきりした♪




ここで別の場所で釣ってるFTのZさんへ様子を聞く
「どないです?こちらメバガシぽちぽち」タ
「あかんの〜」Z
Zさんがあかんというのは珍しい。
そのすぐ後のSさん情報によると、河豚、ハオコゼ、ゴンズイの


毒々モンスター御三家


の猛攻を食らっているらしい・・・


しししまった!あれやるの忘れてた・・
メバルですわ♪ガシラですわ♪グレですわ♪(まだ釣れてない)」
まぁ、こちらとあちら条件が違うので自慢にはならんが・・・
zさんは記事のためいろんなところにいかなアカンし、こっちは釣果第一主義で釣り場選ぶからね。

さーて、いまいち調子が上がらんが、ここでKさん登場
潮が引いてからこちらで釣られているが、頻繁に場所移動を繰り返している・・
一箇所ではやはりあたりが遠いのか?
ワシも河豚が寄ってきたのでベースキャンプをしばし離れ、グレポイントへ行くも反応が無い・・

メールを打ってると浮きが無い?
どーせ、根係と思いきやグググ〜と反応が!



ビシッとな♪



ズキュンとな♪



いや、既に向こう合わせで掛かっていたという突っ込みは無し

良く引き、足場が悪いためタモ出動!
掬い上げたのは、グレではなく今日一番のメバルでした♪

この後、またもや沈黙が・・・
K氏と情報交換するもいまいち反応が良くないようだ
やむを得ずベースキャンプへ戻り再開
まったりと時間が流れ、おっつきさんは海面を煌々と照らす・・・
その証拠にワシの電池の無くなりかかった安モン電気浮き非常に見難いぞ!

後方のおっつきさんが雲に隠れだした頃魚が動く( ̄□ ̄;)!!
緩んだ潮より早く浮きが滲む
糸ふけを取るとコツコツ
少し緩め、ゴツンと来たときに合わすとドキュンと来ましたがな〜
引きを楽しんだ後、タモに収まったのは25センチほどの食べごろグレであります♪

少しずつ×2潮位が上がり始め残すところあと僅か!
再度グレポイントで明確な魚信が



合わした瞬間にドラグが高速逆回転!




はて?




引きの割にはドラグが滑りますな?
緩めた記憶が無い。
ドラグを閉めるが閉まりまへん??
逆に回してるのかと思い、反対に閉めるも閉まりまへん???




リール壊れましたかなヽ(´・`)ノ フッ




やむを得ず、フライフィッシングのように片手で糸を引きながら、動きに合わせて取り込んだのは



期待を大きく裏切るメバル・・・18センチなり


故障かどうか審議のランプが付いております・・・
ワシの財布の中がどよめいております・・・
あっと!只今、電光掲示板に写真判定の結果が出ました









「壊」










5年ほど使用したリールが逝きました(ワゴン品)




スペアの潮島(ワシはやっぱりインナーロッドが好きなのだ)を出し、PEで数投・・・
当たりがない割りに、穂先がらみが連発してくれます(−−〆)
程度の浮きにPEはやはりアカンのか?

そして、仕舞いにはやってくれました
絶対ほどけん!という位の絡まりよう・・・
かくして、中継ぎの潮島&PEは惨憺たる結果に終わった・・・


マルサンマルマル
03:00撤収



1時間掛けて帰投し、魚捌いて、風呂は行って、グビグビして寝るのは5時やな(/-\)
さて、8時に車で出勤は、飲酒運転になるのか??


[本日の釣果]




2006年09月03日(日)
命をかけて

9月2日(土)長潮 満潮19:43 干潮翌09:06 波1m 風北北東3m
月入23:45 釣行時間 22:00〜翌05:00頃


[1周年]
初めて和歌山方面へ釣りに来るようになり早1年である。
そして、我が友の導きにより、少しは出来るようになった。
そして、色んな方と知り合いにもなれた\(^O^)/
また、色んな釣り方釣り場も教えていただいた。

謹んで皆様に御礼申し上げるm(_ _)m

本日は教えていただいた釣り場のちょっと違ったデータ取りだ。
そして、同行いただくのは、Kさんだ。

[前置きそして怒]
だらだらと潮位の高い潮が続く。
どん底が続くわけではないのでまだましであるが、所謂世間では釣れん(−−〆)といわれる長潮だ・・・
しかし相手も生き物である・・・
どっかどの時間かにきっと腹が空くはずだ(?_?)
その時間にその場所に餌をぶら下げればよい( ̄∇+ ̄)v
そこで本日の新兵器!


でっき・るっかな♪でっき・るっかな♪はてはてほほ〜♪


別にのっぽさんになる気はない・・・
または犯行に使われた凶器を探すためのものでもない・・・
使い方は





秘密である(≧m≦)ぶっ!




最近某所の人口密度が超過密になり、釣り場に入れないことが多い・・
かくゆう私も某所を教えていただいたm(_ _)m
まぁ、既に有名どころであるため私の日記如きではそんなに影響はないと思うが、少しはあるかも知れん。
よって場所も秘密♪
ところで、ここの漁労長さんは面識がないが、来客大歓迎の方らしいo(^-^)o
なぜか?普通漁業関係の方は釣り人を嫌うのだが・・・

その理由は、人の来ないところに発展はないと考えておられるからだ


まさにその通り!


しかし、今日沈テトラにいってテトラの隙間にゴミがよーけあった(>_<)
ほんま、己が食ったモンや飲んだモンぐらい己で捨てろ(−−〆)と声を大にしていいたい!
そんな奴は、来田○成氏執筆「関西の釣り」の鯤○求ムを一度見なさい!!
ちなみに「関西の釣り」の一押しは泉南和歌山ライブショットであることを付け加えておく。



[道中]
久々に湾岸線石津コンビナートの排煙が急角度で南西方面へむいとるやんけ(; ̄Д ̄)!
そうか!これから美味しい季節やが北西風が吹き荒れ、泉南方面釣り場全滅の日も増えるのであった・・・

いつものT○ートにて青虫ふとっちょ500円を買い店を出る。
いや待てよ?今日は爆釣やし絶対濡れるな・・・
もう300円青と携帯防水パックもこうとこか・・

しかし、
「滅多にない爆釣時に餌切れ終了は切ない」


といつも青虫の量を間違える(爆)


果てして今日は?

例の所は流石に土晩とりあえずパス(*・_・)ノ⌒*
まずはお土産のタタキを確保すべく階段へGO

[階段]
道路側から入ると石畳の上は、ものごっつい量の海草が打ち上げられているΣ(゜ロ゜;)
石畳の隙間も埋め尽くし、悪路の石畳がバリヤフリーになっているO(≧∇≦)O

用PE改で第1投ファイヤー!
意外と飛ばんので、車に帰ってVARIVAS製PEにシュをする。
以前も紹介したが商品を送ってこなかったのでもう一度紹介しようo(^-^)o

2投目・・・・針食われた(−−〆)
3投目・・・・針食われた_| ̄|○
それも魚信も浮きに変化もなく・・・



3投でやめて道路側に移動ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ・_・)┘
潮は右方向に流れており、チョイチョイと誘いを掛け寄せてくる・・・
岸から20M付近で手元に魚信はないが浮きが潜行する?
明らかに潮の流れと比較して潜行速度が速い・・・
軽くリーリングをするとキュンと言う引き
暫し右へ走り潜り、上がってきたのは17センチほどのメバル♪
アブレ回避に死んでくれグサッ!
同じ場所にメバルはたむろしてるかな〜?

少し沖へ投げ、先ほどと同じルートをトレースする・・・

クン!キュン!!


来ましたがなo(^-^)o


先ほどと同じく走って抵抗したが、これが階段本命鯵!

すかさず〆て投入・・・
以降、力強い当たりはあるが乗らない(−−〆)
針をプロ鯵?やったかなに変更するも・・・・
乗らない当たりに翻弄されつつ、魚群は去っていく_| ̄|○
次の魚群は河豚豆アジ
時は23:30
移動ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ・_・)┘

[本命]
本命地に到着する・・・
予想に反して人が少ない?

た・ぶ・ん・釣れてへんのやろな(^_^;)

何時ものポイントに入るが、潮はスローに流れ、仕掛けを入れる前から


釣れんオーラが


海面より迸る・・・




一時間・・・な〜んもなし


その時Kさんより無電傍受!!
「ド遠投仕掛けによりメバル一匹キャッチ!!」K
「そちらへ向かう」タ
今まで誰もやったことない釣法・場所でメバルをキャッチ流石!!
海面の潮位はまだまだ高い・・・
暫し、Kさんとダベリ釣りの邪魔をする(´,_ゝ`)プププッ )
そろそろ機は熟した・・・
我がモビルスーツ「のっぽさん」を装着する・・
いざ!
波で見にくい石畳を進撃・・

進撃・・・


5Mほど進むと既に水位はまたの下!( ̄_ ̄|||)
ワシは一体何をしようとしているのだ



釣りか?


入水自殺か??



第一次上陸作戦中止!



もう少し潮が引くのを待とうo(^-^)o



・・・暇であるΣ(・д・)




先ほどとはあまり変わらんが別ルートを探すべく作戦開始!





結果は同じであった・・・



暇なためKさんと同じくド遠投仕掛けを持ってくる・・
すぐに一匹釣れたが嬉しくない(^_^;)

当初予定の本命時間が忍び寄ってくる・・・
日が昇るまでのタイムリミットの関係上行かねばならぬ!
波も少し穏やかなような気がする!
ザパ〜ン&バシャ〜ン








無事到着


するが、


さっきより高いようなきがするんじゃが・・・
水位は常に股下!


恐怖絶頂なり・・・



打ち付ける波が、ワシから一本取ろうとしきりに足払いを食らわせてくる(; ̄Д ̄)!
とてもじゃないが釣りに何ぞ集中できない(>_<)
その証拠に当たりはガンガン来るが、自らのポイントにビームアタックをしまくる愚かさ(ノ\/)ノ~┻━┻)
大丈夫!これからが引くからと自らを励ますが、潮位とは対照的にが高くなってませんかね〜
オーバーヘッドの波を被り、顔面シャワーを浴び続けた・・・
釣行後は、なんとマリーアントワネットのように一夜にして白髪となったのであった( ̄□ ̄;)!!(所々が、いや前からあったとも言うが・・)
かくして、この釣り場でのベストタイム釣り可能限界点はゲットした・・
本日の収穫は、後方より見守ってくれたK氏に礼を述べたいm(_ _)m

[釣果]


恐怖の代償



割りにあいまへんがな(ノ\/)ノ~┻━┻)




ご注意
決して当サイトの釣法を煽るものでも推薦するものでもありません。
真似をされて事故・死亡などしても当方は一切関知しません。

それともう一つ。
現場は民家が近く、深夜に騒ぐのは厳禁である。
当然ゴミのポイ捨ても厳禁である。
以下は説教がましいため、一旦書いたが削除