世瞭記...

 

 

- 2005年01月27日(木)

何もかもぜんぶすてて

逃げたいと思うときがある

鈍い胃の痛みにあとどれぐらいたえればいいの

かみさま、あたしをあいしてくれてる?


裸足で走った白い雪のアスファルト

みたくないものは、みなくていい

だってそのためだよ、視力落としたのも。


ありがとう も さようなら も 

言えずに離れたきみを

忘れられないのは執念深いから?


つきのひかりは

えいりなやいばみたいに

肌に食い込んで いたい、よ。



にじむほしに

ねがいはかなわないけれど

「あたし、もっとやさしくなたらいいのに。」

にじむつきに

ねがいはとどかないけれど

「あたし、きみをあとかたもなくゆるせたらいいのに。」

ひざをかかえて、ひとり。




...

何処までも深く、暗く。 - 2005年01月23日(日)

私は偽善者です。
ただの偽善で、傷付けたんだ。 

中途半端に差し出した手を引っ込めた。
中途半端な哀れみだけで優しくした。
それでよくもまぁ、『私はなんて優しい人なんだろう』って悦に浸って?
反吐が出る。
何してんだろ、重罪人だわたしは。
どれだけ傷付けたか。

あの人の痛みに比べたらこんな痛みどうってことないよ。
でも、あたしもとっても惨めだったね。

あんな酷いことしたんだから、こうなって当たり前だ。

でも、怖いんだよ。
ずっとこのままなの?
嫌だよ、吐き出すこともできずに言葉が内側に鬱積されていくのは。

でも、もし赦されてしまったら。
自分の事を受け入れられるんだろうか。
光は怖い。
いつからだろう、夜の方が好きになったのは。
だめだよ、もっと苦しまなきゃいけない気はする。
でももう疲れたよ。


沢山のことがありすぎて痛みを数えるのを忘れてしまった。

あの人の痛みを上回れるまであと何回傷付いたら罪を償えるかなぁ。

それまで生きていられるかなぁ。

明日がどうなるかさえ私にはわかんないよ。

神様は私のことどう思ってるんだろうか。

もうわかんない。

知りたくも無い。



...

- 2005年01月20日(木)


どこまでで足下が崩れてしまうのか、

怖かったんだ

ただそれだけだよ

涙の理由なんて。


...

情緒不安定(笑) - 2005年01月18日(火)

今日はなかなか、精神的に安定してて
(・∀・)イイ!!1日だと思ったけど
帰ってきてみたら な ん だ こ の 脱 力 感 ! ! 

まぁ、理由は分かってるけど。

でも今は日記書く時間ないので書けないだろうけど。

アタシ、また普通の人ではないことしました。

それはそれは神秘的な。(笑)

また時間あるときにでも書きます。




あ〜明日は嫌な授業があるよ〜
最悪!!もう。胃が痛いんですけど、先生。
なんだテメー調子のんなよ、バカ、先生!
あんたテストとか言ってアタシに苦痛になることばっか出題してきますねぇ?
生徒イジメか?!
しかも無意識なとこがまた、、(`皿´)キィー

なんなんだよ、
みんなでワイワイ楽しく、なんでできるワケねぇんだよ!
あ た し が 見 え な い の か ? (笑)
どこが楽しそうですか?

なんだよ、それだけの存在感ってことですか、
もうあたしちょっと修行したら透明人間になれる!!(もうヤケ)

あんな、おめでてー人間とかクソじゃん、
学校楽しいヤシもいればあたしみたいな(ry)
あたしのきもちも考えろ!
みんなで楽しく、とか言いやがって。
"(  ゚,_ゝ゚)バカジャネーノ"

これだから明るい楽しい人間は…凸(゚Д゚#)
傍に寄って来ないで下さい、おながいしまつ、
眩しすぎるのです (つ∀-)クラクラ
私にはもうね、暗くてジメっぽい(?!)
 き の こ ス ポ ッ ト がお似合いなんです!!









タスケテクダサイ・・・_| ̄|○・・・









++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++




あなたはいい、愛されてるから
大きな木には小鳥が集う
できるだけ普通に歩いた
進むべき道は
目の前に広がるから




Cocco最近聞いてないよー
ききたい!!
そして↑この先の歌詞忘れた。゚(゚´Д`゚)゚。
2003年の神戸RUSH BALLで、Coccoが内緒でゲストで来たときはもう、
あれです、失禁するかと。(キタネー)
すごい綺麗な声で…
会えると思ってなかったから。
思い出すなぁ。
あの時は未だ、人がこんなに怖くなくて、
まだ希望を忘れてなかったなぁ。

なんでしょう、この虚無感は。
疲れた。



...

もう日記じゃない、コレ。 - 2005年01月15日(土)


もう引き返せない。

また大切な物を失うから。

でも進めない。

怖くてどうしようもない。



あんたのこと、許せないよ。

あんたの紡いだ言葉が、どれだけの殺傷力でこの肌に食い込んだか。

痛くて治らないんだよ。

死にたい。

つーか、殺したいな、一発さぁ。

…無理だけどさぁ。

はやくめのまえからいなくなってください。

めざわりなんです。




*いきなりですが、【自分はおめめが大きいのに不細工】だと自負されている方は、
これ以上見ないで下さい!
先に謝っておきます、すみません_| ̄|○






てか、おめめ大きいのにブッ細工な方って、

なんか哀れだな。

分かりやすく言って、宝の持ち腐れだコリャ(ノ´∀`*)

ごめそなさい、

嫌いな人が、ブチャケそうです。

なんでだろ?

鼻筋もちゃんと通ってるのにw

顔色が、土っぽいからでしょうかww

……(-_-)ウツダシノウ

他人の事なんて言ってる場合の顔じゃねぇですww

はぁ、もうだめぽ。

青酸カリってどこで売ってるんですか…(´∀`*)ウフフ

たまらん鬱です、

闇の中です。

もがいても足掻いてもどうにもなんない。

あたしは泥沼に沈んでゆきます(死)

こう言う時、鬱人には植物状態って素晴らしい状態だと思います。

植物状態の方を家族に持つ方とかの耳に入ったらアボーン(´・ェ・`)だけど。

でも鬱は鬱なりに辛いものです。



たまに、死にたい人に、

【何言ってるの?!満足にご飯も食べられなくて、

生きたくても生きられない人達もいるのに。】

とか言う( ゚д゚)、ペッな人いますよね。

アホかと、バカかと。

お前、豆腐の角で撲殺していいか、と。

生きたい人と死にたい人は正反対な状態にあるじゃないですか。

だけど、悲しみは同じぐらいなんじゃないかと。

悲しみが、肉体的か、精神的かぐらいの差だけで。

だけど気持ちは、天と地ぐらい違う。

死にたい人に生きたい人の気持ちが分かるはずない。

生きたい人に死にたい人の気持ちが分かるはずない。

こんな、3食食べれることがあたんめぇの日本でそんなこと言ってもアレだ、無 馬犬..._〆(゚▽゚*)

そんなこと言うぐらいなら、ユニセフに寄付すればいいし、

或いは鬱病のことをもっと理解すればいいじゃないか!!

あぁ、"( ´゚,_」゚)ヒッシダナ"わたし。

何してんだ。

途中からかなり面倒臭くなってきてたんだけどw(逝っちゃえ

何してんだろ、わたし。





ドラゴンボール見たい(イキナリ何ですか!)
日本橋ヨウコが気になる!
望月花梨はめっちゃ素敵!

幻想みたいな、
温度の無い、
だけど変わりにあたしを傷付けない場所に
にげたいと思う。




++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++




鬱積された闇は
余りにこの眼に
悲し過ぎる。

氷みたいな心を抱いて、
雲に塞がれた寒空の下
紡ぐ、大切な言葉。


届かない

知ってたよ

君はこない

知ってる

だけど見たくないものが多すぎたんだ。


透明な温度が
途切れないように
唯、呼吸を繰り返すだけ。

太陽の光
手に入らない事も知ってた。
でも優しい日溜りに
照らされていたかったんだよ。






++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++




此処は寒くて、
寒さが不意に胸に刺さるので
なみだをながしながら
家路を辿る。

明日はきみに会えたらいいな。



...

出口が見えない。 - 2005年01月11日(火)


また、だ。

毎年この時期になると、鬱。

酷い。

いっそ、胃とか悪くなれば。

そしたら休めるのに。

誰も私の心の中のたくさんの傷は

見透かせないでしょう?

だけど最近怖いんだ。




上手く隠せなくなってきてる。

引き攣った笑顔

震える指先

現実なんかみえない瞳。




人に、そこにいてほしい。

だけど

自分からは歩み寄れない。



孤独が怖い

束縛も大嫌い



どうしたらいい?




友達いなかったら

淋しいけど、

いたらいたで、たまにうざい。

だって自由がなくなんじゃん。




どうしたらいい?






嫌われてる
嫌われてる。


そんなこと知ってるよ。


あの冷たい眼で見られたら

死にたくなる。

軽蔑してるんでしょう?



怖い
痛い
辛い


去年だってそうだった。


置いていかれて。
一人になった。

辛かったのに。

それまではうざいとか思ってたのに。

都合良過ぎ。
努力もしない。

どうすればいいか、分かんないよ。



いっそ、前みたいに

学校行かなくなる?

私には変なプライドがあるし、

ここ田舎だから道で学校の人に普通に会う。

そんなの嫌だ。

また負け犬か。

つーか、すでに負け犬、負け組。

でも今学校行くの、マジしんどいよ。



逃げちゃいけない?

誰が決めたの?



嫌だ。

今日眠れない。

何で、その選択肢を

奪われなければならなかったのですか。

死にたい。

もう駄目だ。



「何であたしばっかり」

とか、言いたくないのに。

でも心では思っていて。



ちゃんと生きることも、

死に踏み切ることだって

できないわたしは。

どうすればいいんだろう。

ずっと眠れれば。

朝がこなければいいってずっと思ってたのに。

何も変わってない。

一歩も進めてない。

もう死ぬしかないのに。

辛い。

腕を切ってしまいそうで。

虚無と哀しみしかない。




...

すごい不条理な逆ギレ - 2005年01月05日(水)

は?明日学校?!
聞こえないなぁ!!
まじ嫌だっつーの。
そんな、現実とか受け入れられるワケねぇ!( ゚д゚)、ペッ
あんなマイワールドw 知ったら。

嫌だ〜1月はずっと冬休みだ!!
そうだったらそうだっ!!(子供か)
このまま堕落してしたいのさ。
引きこもっていたいわけよ。
昼の2時に起きて、ご飯食べて、夜までパソコンしていたいわけよ。
もういいんだ。
無気力でも。
現実なんか見えないほど視力が落ちても。

ここで、
傷つくこともなく
傷つけることもなく
誰とも喋ることもなく
たまにパソコンして(・∀・)ニヤニヤしたり
パソコンの画面の向こうに泣いたりとか
唯一の連絡手段のケータイもぶっこわして、
何一つ、現実に縛るものを失くして。

何が幸せなんだろう?

わたしは、幻想だけでお腹いっぱいなわけで。


アンタらが何を言おうと関係ないよ。


でも、わたし無気力過ぎる。

そして少し かなしい。

センチメンタルです。

そんなちょっとかっこよくてかわいいもんじゃなく。

醜くて堕落的で。



┐(´ー`)┌オイオイ




…とか言って、
何にも逆らえない非力はわたしは、
エラソーに書くだけ書いて(ネットでw)
トボトボと学校に向かうのです。


この虚しさといったら。
マジ氏ねる。





++++++++++++++++++++++++




悲しみにぼやけた視界に
君を探すことなく
冷たい海に、
体温をあずけて

眼を閉じて
何を思い出すんだろう

思い描くその場所まで
後、どれくらいあるのかな

足掻いたって
抜け出せないのを知ってるのに

祈りの言葉を繰り返すだけ
まだこの場所から、
一歩も歩き出せないでいるわたしは




+++++++++++++++++++++





(;´∀`)・・・うわぁ・・・いてぇ…


...

大切な人を解放した。 - 2005年01月02日(日)

ばか!うそつき!
でも自分に都合のいい展開を期待してた自分もばか。
どうすればいいのかな。
でもとりあえず消しとく。

もう、戻ったらあかんと思うし、
戻れないや。いまさら。

裏切りとか、言わないからさぁ。

さようなら。

去年に置いて行こう。

もう会う事もない。

あなたはあたしにとって、酸素みたいな存在だった。

あたしが魚だったら、きっとあなたは水。

初めて自分と同じ空気を吸ってる人と出会えた。

共感してもらえて、本当に嬉しかったんだよ。

ただ、純粋に。

きっと、世界に一人しかいないあなたを逃がすことは

私には致命的で

だけどもう、あなたは違う方を見ていたから。

さよなら。

あなたの変わりなんてどんな探してもいないよ。

さよなら。

大切だった人。


...

全部に。 - 2005年01月01日(土)

衝動だけでやっちゃいけないこともある。
後で後悔するから。

だけど、行かなくちゃ。
ここから、旅立たなくちゃならない。

ここにいちゃ、いけないんだよ。

ありがとう。

憎しみとか怒りで悶々としてたけど、
あの空見てたらそんなんどうでも良くなった。

笑って許せたらよかったのに、とか
無理な事思ってはいつだって、そうしたかった自分がいた。

だけどバイバイ。

鬱積された重い闇を切り裂いて

あたしは留まることなく。


あなたを待っているのは冷たい風でしょう。

でも、心の灯は消さないでほしい。

嫌いだったけど。

憎む事ができなかった。

それはあたしと似ていたからでしょう。

ありがと。
さよなら。


振り向かないで、

どうか進んで。

きっと、その手に余るくらいの、

光を掴めるはずだから。


...



 

 

 

 

INDEX
past  will