enpitu



イヌな生活


2006年04月26日(水) 欲求不満中

お腹すいてます‥、たまごです。

でも、最近20時以降にモノ、食べると
気持ち悪くなっちゃって‥‥

体が18時夕食になっちゃってるんですよね。
だから空腹に耐えてます。


えっと、一昨日の日記は削除しました。
すみませんです。


さて、ご主人様からメール来ました♪
うーれしいなー(^^)

はい。単純です。
いいんです。


前回送ったメールに

『いーように遊ばれたい、です〜』

て書いたら


↑投票ボタンです。



うーれーしーーー!

もう、これすっごく嬉しくて
一人で思い出しては、にまにましてます。

変だよ。>自分

いや、自分でも変なとこにツボがあるなと思います。
思うんですけどね。



私、やっぱり一番根底にあるのは

『ご主人様に喜んで欲しい。楽しんで欲しい』

ていう欲求なんです。


それだけだったらMじゃないのかもしれないけど
私はこの欲求がすごく強い上に、ちょっと歪んでて

『喜んでもらうために
 自分が嫌だと思うことを耐えたり頑張ったりする』

ていうのに興奮するというか‥
ドキドキするんです。


このことを自覚してしまったから


↑投票ボタンです。



だから、ご主人様に

「オナニー程度では我慢できないカラダになってしまった…
 んだね?(笑)」

『(笑)じゃないですよー!
 もうっ!どうしたらいいんですか!
 何とかしてください!o(>_<)o』

て軽くキれてみました(^^;)




我ながら‥‥勝手だ。。。




2006年04月24日(月) 何が好き?

ねむぃ‥、たまごです。

ふう。ご主人様からメール来ません。
ちぇぇー。


ちょっと『疲れモード』なので今日は手抜き更新。

えっちな成分解析というのをやってみました。

え?遅いって?
ま、いいじゃないですか。

確かに今更なネタですけど(笑)


 たまごの90%はイッたあとに舐められたいで出来ています
 たまごの7%はクリを弄られるのが好きで出来ています
 たまごの2%はお尻が一番感じるので出来ています
 たまごの1%は腰が一番感じるので出来ています


えええええー

イッたあと舐められると体がびくびくするしぃ
最近はすっかりクリより中派だし
お尻嫌だし
腰が感じるって‥‥?だし


あははー。


てなわけで


↑投票ボタンです。


 ○○の64%は舌を吸われるのが好きで出来ています
 ○○の24%は首筋に舌を這わすのが好きで出来ています
 ○○の7%は乳首をちょっと噛まれるのが好きで出来ています
 ○○の3%は乳首を吸われるのが好きで出来ています
 ○○の2%は乳首を舐められるのが好きで出来ています


こ‥これは‥いいかも!
当たってる感じ(爆)



2006年04月22日(土) 一人えっち進化中

お手軽幸せ♪たまごです。


「アイスの実」を買ったらハート型入ってました(^^)
嬉しぃ。

えっと‥‥
あれって、どれにでも入ってるわけじゃないですよね?

いーや、入ってないのもあるってことにしよーっと。
そう思ってれば、いい気分なので(笑)



ところで、先日
めちゃくちゃ久しぶりに一人えっちしましたー。

いやぁ。
色々なエログ見てたらえっちぃ気分になってしまって‥(^^;)


昔はね、クリをそのまま指で苛めてたんですよ。
あのころが、多分、人生で一番一人えっちしてました。

あの頃っていっても
ご主人様と会って数ヶ月くらいまで。

してたっていっても
数週間に一回程度(笑)ですけど。


で、ご主人様に会って


↑投票ボタンです。

覚えてしまったら
もう知らない頃のには戻れなくなっちゃったのですが

刺激が強いから怖い気持ちもあって
ちょっとする回数が減ったんです。


そうしてるうちに、いつくらいだっけ‥
とにかく、ご主人様に調教されて「中が気持ちいい」
ていうのに目覚めてしまったんです。

もう、これを知ってしまったら
クリになど戻れません(爆)

そういうわけで、指を入れるようになったのです。

そしたら以前も書いたように
終わったあと指洗いたいこともあって
ますますしなくなっちゃってた、と。



↑投票ボタンです。



おかげで余計、欲求不満です‥ orz
なんとかしてー(T.T)


2006年04月20日(木) 普通のえっち

ご機嫌♪たまごです♪

今日、洗濯たたんでたらご主人様からメールがきて。
うふふふふー。


ここ数ヶ月「欲しいんだー」て言ってたものを
とうとう手に入れた!という内容でした。


簡単なメールだったけど
ご主人様がご機嫌なのが伝わってくるような気がしたこと

そして、
嬉しいことを報告する相手に私を選んでくれたこと


その両方で、とっても幸せな気分になってしまいました。
嬉しかったぁ。

ただ、こういうことしてくれるから期待しちゃうんですよね。
そういう意味では切ない。
でも、それでも『しないで欲しい』とは思わないです。

いくらだって優しくして欲しい、もん。



そうそう「会えたのに酔っ払い」とつけてたシリーズは
昨日のでお仕舞いです。
メチャメチャ話、途中ですが。


↑投票ボタンです。

ソファで苛められて、ふぇらして
ベットの上で入れてもらって

と、残りはいたって普通(笑)でしたので。
だいたい、こうやって思い出せないのが証明しちゃってますが


↑投票ボタンです。



本当にすごかった‥‥(>_<)



2006年04月19日(水) 会えたのに酔っ払い〜12〜

あー、どーも、たまごです。

眠い‥‥でも書くのです。
もうこのシリーズも今日で御仕舞いです。

いやー、長かった。
長くなっちゃった(笑)

お付き合いいただいてありがとうございますー。


******


「たまご?どう?」

訊かれても
呆然としてしまって、返事ができない。

「たまご?どう思うの?」

返事のない私に
ご主人様の口調が強めになった

『そんなの‥そんなおっきいの‥はいらない‥‥です』

「そんなことないよ。
 今まで使ってたんだから」

『でも‥‥』

話を遮るように、ご主人様が私の隣に座って
ディルドを口の前に差し出した

「舐めて」

目の前に出されると、改めて大きいのがわかる。


怖くて躊躇っていると
ぐいっ、とディルドを口に近づけられて

(これ以上躊躇ってたら怒られる)

と思い、覚悟を決めた。


ぺろ‥ぺろ‥と先端部分を舐めて
そのまま口に含んだ。

口に入らなくはないけど‥いっぱいいっぱい。

その大きさに
舐めながらどんどん怖くなってきて
目も潤んできてしまった。


「いいよ」

とご主人様がディルドを口から離して
そのままアソコにあて、ぐいっと奥までいれる。


私は、入り口に当てられた瞬間から
怖くて、まったく自分の下半身を見れなかった。


冷たくて固いものが
体を広げて入ってくるのがわかった。

ご主人様は、一度、一番奥までいれると
その後はゆっくり出し入れする。


私は、その感覚が耐え切れなくて
でも足が縛られて下半身は動けないから‥

自由になる上半身だけ
思わず、隣にいるご主人様の方に倒れこんで
背中に顔を押し付けてしまった。


「たまご?」

『いやぁ‥‥こんなの、やぁ‥』

「いや?」

『だって‥あんなので‥こんな‥‥気持ちいいなんて‥』

「気持ちいいのか?」

『こんなの‥いや‥ウソ‥‥やだぁ』


自分の体が信じられなかった。

あんなギョッとしたやつなのに
ものすごく気持ちいいなんて。


さっき見せられた分、余計に
形がわかってるから
蛇腹の部分が入り口でこすれる感覚が鮮明で‥

それがたまらなく気持ちいいなんて。



あまりの快感に、没頭してしまいたい気持ちと
快感を感じてる自分を認めたくない気持ちとが葛藤して
頭がぐちゃぐちゃで涙が出てくる。



↑投票ボタンです。



2006年04月18日(火) 会えたのに酔っ払い〜11〜

一人酒は得意でない、たまごです。

たまーにビール飲みながら更新作業しますが
基本的に「お酒は誰かと一緒に飲むもの」なので
部屋で一人で飲むことは珍しいんです。

(飲み屋で一人ではここ1年程で覚えた技です)


そうそう、ヤフーメッセはじめました。
日記の下にログイン状態出てるので
よろしければ話しかけてくださいませ。


***続き***


とにかくすっごく気持ちがよくて
でも‥一つだけ問題が


↑投票ボタンです。

最初、入れてもらう瞬間は
そんなこと考えてる余裕なんかなく
気持ちよさに没頭してたんですが


‥気になり始めたら‥むむぅ‥でした。


ダメですね(T.T)
いや、気持ちよかったですけど。


お風呂から出ると
ご主人様がソファに座っていた。

私は‥相変わらずどうしようか迷う。
タオルだけ巻いた状態で困って突っ立っていたら

「こっちおいで」

と言われたので、隣に座った。


いつもだと、ここで
『ちょっとゆっくりお話タイム!』だけど
本日は休憩2時間、延長NGの急ぎモードなので
ちょびっとだけお話。


お話が一段楽したところで
ふつーにご主人様が鞄から紐をとりだして

「さーて、今日はどうしようかなー」

て楽しげに私の両足ソファの両足に縛って
大きく開かせた。


身動きができない状態になって
期待と不安が1対3くらいの気持ちで
ご主人様の様子を見ていると

鞄の中からなにやら色々出している。
その中の一つを

「これが、ここのところたまごがすっごく喜んでたヤツ。
 見るの初めてだよね。ほら」

と見せられて、
私は目が点になって、固まってしまった。



ピンク色のそれは‥ディルド、なのかな。
バイブではない。多分。動かないから。

確かに先端の形はバイブっぽいけど
下のほうは曲がるストローの曲がる部分のような蛇腹で
なんだか不思議な形で

おまけに‥‥すごい太い。


今までに何本かバイブを見せてもらったけど
明らかに、いままでのより全然太い。

躊躇わずに断言できる太さと大きさなのだ。


ご主人様が目の前に出したけど
私はどうにも直視することができなかった。



2006年04月17日(月) 会えたのに酔っ払い〜10〜

ピタゴラスイッチ♪好き♪たまごです。


こちらで紹介されている「『ピタゴラそうち』超絶ギミック動画集」たのしーいです

「ピタゴラそうち」大好きなので
まとめてみれてしあわせ(^^)

知らない方も、知ってる方も
是非、一回見てみて下さいー。


***続き***


ご主人様が攻めるのをやめ、指を抜いてくれると
くったりして体に力がはいらない。

「自分ばっかり気持ちよくなってちゃダメでしょ」

その言葉に、返事をしたくても
声を出す気力がないので、こくん、と頷く。


ご主人様と位置を交代。
床に座り込んでいる私は、ご主人様を見上げる感じ。

この位置って、好き。


両手と、口と‥前回までに教わったことを思い出しながら
少しでもご主人様に気持ちよくなってもらえるよう頑張る。

好きな人にするぶんにはふぇら大好きなので
特に休むことなく、ずっとしてたら

「もういいよ」

て言われて、一旦終了。


次に、マットに横になるよう言われ、従うと
胸からお腹にかけてローションが塗られた。

そこにご主人様が体を重ねる。


なんともいえないローションの感触
ご主人様の体温

それだけで十分、気持ちいいのに

固くなってるご主人様のが
敏感なところをこする。

「素股」の状態。


これが、なんとも『焦らされてる』ていう感じで
我ながら妄想体質なんだと思うけど


↑投票ボタンです。

熱くて、もう、どうにでもして、て感じで
頭がおかしくなりそうなくらい。

でもお風呂場だし。
「生でもいいから」はNGワードだ。

でも、もうアソコが熱くて
思わず腰を自分で動かしてしまいそうだった。



(限界かも‥)

て思ったとき
ご主人様が体を離して

「ゴム、持ってきてるんだ。
 さっきのご褒美ね」

とゴムを取り出し、つけ始めた。

(いれてもらえるんだ!)

そう思ったら
更にたまらなくなって


ご主人様がつけてるのを待っている間に
アソコはますます熱を帯びてしまった。


入り口にあてがわれただけで
もう気持ちいい。

そしてそれが、体を広げながら入ってくる感覚

それが嬉しくて、気持ちいい。



眠気、限界、今日はこれにて。





2006年04月16日(日) 会えたのに酔っ払い〜9〜

ここのところ日付がずれてる、たまごです。

昨日の日記も書いたのでよろしければ読んで下さい。
やっと正しい日付の日記(^^;)

でも、昨日の日記は、昨日の日記です。
色々考えてはいますが、それはそれ。

他の呼び方を考えるのもなんなので
「ご主人様」のままいきます。


***まだまだ続くのです(汗)***


本当に自分でも理由がわからないけれど
どうにもこうにもドキドキの、後ろから攻撃(笑)
それも、それも!それも!!!

念願だった「ラッコちゃん抱っこ」@お風呂!

もう、あまりの心拍数に声もでません。


ってこうやって思い出してるだけで‥
今、顔、赤いかも(恥)

1週間以上前のことなのに
なんか感覚が思い出されてドキドキしてます。

危険だ、これ(笑)


でもね〜、いつも思うんですよ

肩、胸板、二の腕
どれもキレイに筋肉がついていて
でもマッチョなわけじゃなくて

ご主人様の体ってかっこいいなぁ‥

て。なーんて、惚気てみたり。
いい加減、話、進めないと(^^;)



抱っこされたままゆっくりお風呂‥なはずはなく
抱っこされたまま指で苛められて、くったり。

うー

あの姿勢で、更に耳元で

「ちゃんと足、開きなさい」

て言うなんてズルイ〜
それだけでイきそうになっちゃう〜(T.T)



浴槽から出て「スケベ椅子」に座るよう言われた。

ご主人様はサービスで置いてあったローションを少し手にとると
私のアソコ全体に手を滑らせた。

焦らされてるような感覚に
どんどんアソコが熱くなってきて

‥思わず腰が後ろにひけてしまう。


頭がぼーっとしてきたころ
なめらかに表面を滑っていた指が
突然、くっ、と奥に入ってきた。

なんの躊躇いもなく
ご主人様の指は私の一番気持ちいい所をせめて

ずっと待っていた感覚に
あっという間に上りつめてしまう。



いつもだったら‥あの場面では
恥ずかしいのであまり声は出せない。

「もっと声出して」

て怒られる。


でも、今回は酔っていたから
いつもとは全然違っていた。


気持ちがよくて考える余裕なんてなかった。
恥ずかしいとか、思いもしなかった。

声が出る。
体も、絶対にいつもより気持ちよさに没頭している。


更になんと‥
私は自分からご主人様に抱きついてしまった。


今考えても、自分にびっくり。


私はご主人様に触れていいか、どうしてもわからない。

だから、いつもあまりの快感に耐えられなくなると
思わず何かをつかみたくなるけれど
それでも絶対ご主人様にはつかまらない。

そう。いつもなら、必死で椅子にしがみついてた。

でも、私は思わず両手を伸ばして
ご主人様に抱きついてしまった。


床に膝を着いているご主人様は
私より少し低い位置だから
ちょうど、ご主人様の頭を胸に抱えるようになった。

胸がちょうど目の前にあるので
ご主人様がときおり乳首を軽く噛む。

それも、またたまらなく気持ちよくて‥
結局、私はかなりちょっとの時間だったのに


↑投票ボタンです。


まぁ、これも酔ってたせいです(^^;)



2006年04月15日(土) イヌ好きと野良イヌ

今は眠くないです、たまごです。


あー、なんか読み返したら
昨日の日記、最後ぐずぐずですね。

眠かったんです。すみません。


ご主人様の目に触れたら嫌だな、という気持ちもありますが
一人で抱え込んでいてもいいことないので
今、思ってることをここに書いてみようと思います。



題名を変えた、一番の理由は

「ご主人様は私の飼い主になるつもりはないんだろうな」

と思ったからです。


野良イヌの私と

飼うのは面倒くさいから、野良イヌを
気が向いたときにだけかまいたい

そんなご主人様。


たまにかまってくれるご主人様は
最初は、私の中で「エサをくれる人の一人」

ずっとこのままならよかったんです。


でも、色々な人からエサを貰っても
皆、一回限りだった私は
何度もエサを貰って、しつけてもらっているうちに

「私はこの人に飼われてるんだ」

と思ってしまっていました。


これが、勘違い。

多分、ご主人様から見たら
私は今もやっぱり野良なんです。



まあ、これは全て「私が勝手に思っていること」で
ご主人様がどう思っているかは全然わからないし

そもそも、昨日の日記に書いたように
「セフレ」的に始まっているので
怖くてキチンと話したことはないからはっきりしませんが
ご主人様にきいたら

「最初からそういう話だったでしょ」

と言われてしまうことなのかもしれません。



でも、私は「飼われている」と
思ってしまっていたんです。


「ご主人様は『飼ってなんかいない』て思ってる」

そう思い始めてしまった今
これまでと同じタイトルで日記を書くのは
ちょっと気持ち的に難しいです。



本当はこんなこと一人で考えているのではなく
一度キチンとご主人様と話合うべきなんだと思います。


でも「私は野良なんだ」と自覚できていれば
そう自分に言い聞かせていれば

それで全てが解決する気もするんです。


↑投票ボタンです。



それもダメか。
人にならないと、かな。



2006年04月14日(金) タイトル変更の理由

どうもー、たまごです。
思うところがあって、タイトル変更しました。


以前にも書いたんですが
私、ご主人様のこと「ご主人様」とは呼んでいません。
普通に「○○さん」て、下の名前で呼んでます。
(ていうか、それしか知らなかったから(^^;))

私とご主人様とは
「きっちりした主従関係」ではなく「SMをするセフレ」
という感じの募集で知り合っています。

そしてそのまま
特に「主従関係」をきっちり結ぶこともなく
関係が続いています。

だからかな、SMなえっちはしていますが
私は、現在までに「ご主人様」と呼ぶことを
要求されたことはありません。



けれど、最初にタイトルをつけたとき
私の中でご主人様は「ご主人様」でした。

きちんと「主従関係」を結んでいる
そういう人たちからみたら

「ご主人様なんて言葉はふさわしくない」

と思われる関係なのかもしれません。
でも、以前は

「関係は人それぞれのものだから」

とある程度の自信があり
それゆえに変更もせずにいました。



ここ数週間、色々思うところがあり
その上で、様々なM女さんのサイトを見ていたら
更に考えるところが生まれてしまいました。

「ご主人様、という言葉でいいのだろうか」

と悩んでいます。



そんな自分の中の揺らぎから
結局、タイトルを変えてみることにしました。


私はすごく好きな人が相手だと
『人と人』でなく『人とイヌ』
どうしてもそんな関係になってしまいます。


↑投票ボタンです。


そんな風に考えているこの頃です。


あー、まとまってない変な日記ですみません。




2006年04月13日(木) 会えたのに酔っ払い〜8〜

あ、そういえば写真を撮られた記憶が
今になって‥(^^;)

ということはストッキング
まあ、気に入ってもらえたんでしょうか。



さて、実はちょっとここで記憶が飛んでいるんです。

ベットの上でイっちゃったのは覚えてるんですが
次、の記憶が‥

二人でお風呂場の前にいるのですが
私はスカートだけ脱いでると言う間抜けな恰好。


お風呂に入ろう、ということになったのですが
改めて自分の太い足にストッキングが
えっちくもなんともない気がして恥ずかしくて

私は、洗面台のところにあった柱の影に隠れて
非常にこそこそ服を脱いでいたらご主人様に

「なに隠れてるの?」

と笑われてしまいました。うきゃぁ。



そして、一緒にお風呂。

湯船にお湯をためて一緒にはいるのって
初めてだったと思うんです。

先に私がはじっこにちょこんと
体育すわり(笑)ではいっていたら
湯船の真ん中のほうに動くよういわれて

んんん?

て思ってたら
ご主人様が私の後ろっかわに座ってですね!!!

わかります!?わかりませんよね
あははー
一人興奮気味です(^^;)

今、思い出してもドキドキするーぅ


↑投票ボタンです。



きゅん死にするかと思いましたよ。。。



2006年04月12日(水) 会えたのに酔っ払い〜7〜

片手だけ後ろに回して
そろそろとスカートのスソを持ち上げたら

「もっと上まで」
「両手で」

ご主人様の声に逆らえるはずがない。
肩で体を支える体勢で
スカートを完全に上まで捲りあげた。



下着の底をご主人様が指で押す。

改めてすごく濡れているのがわかる。
下着に染みでてきてしまうどころではなくて
ぺったり張り付いてしまう。

「なにもしてないのにこんなに濡らしちゃって」

ご主人様の言葉が
恥ずかしさを更に浮き彫りにさせて
堪らなくてベットに顔を埋めていた。



「いやらしい恰好だね。
 どうしてこのストッキング買おうと思ったの?」

『ネットでみつけて‥
 えっちでいいなぁ、て思って‥』


そう。こうやって身につけたまま苛められてる
そんな自分を想像して‥

いやらしくていいなぁ、てドキドキしたし
これならご主人様が気に入って
いっぱい苛めてくれるんじゃないか、て期待して


だから買ったのに‥
妄想してるときはすごくドキドキして楽しかったのに‥

実現されると自分のしたことが
恥ずかしくて堪らなくて半泣きになってるんだから

やっぱり私って、変‥たい?



濡れている部分が空気にふれて冷たくて
下着が横にずらされたのがわかる。

次の瞬間、ご主人様の指がおくまで入れられて
一番気持ちがいいところを刺激され

『やぁっ』

て思わず体が反ってしまいそうになる。



お酒が入っていたからか
あっという間に全ての感覚がそこに集中して
他の事なんて全く考えられなくなってしまって

スカートと下着を脱がされたタイミングが
全然思い出せません。



ご主人様の声と
ご主人様がお尻をぺチンて平手で叩く音と
中を攻められる感覚

それだけに夢中で
とにかく気持ちよくて


部屋が(多分明るかったと思うのですが)
明るかったから暗かったかも覚えていない。


結局まず、そのままご主人様の指で
指だけで‥イってしまいました。



2006年04月11日(火) 会えたのに酔っ払い〜6〜

なんだかムキになって毎日更新してる、たまごです。


PC立ち上げてメールチェックして
そこでちょこっと凹むのに
そのまま他にすることないなんて‥

累乗計算的に凹むんで
とりあえず日記書く

て感じなんですよ。ははは〜。


しかし、今回ね本当に本当に本当に
会えるってわかってたら
例のストッキング履かなかったですよ?

会わないときに一人で妄想してるの楽しいんですけど
実際、会うことになると‥なんだろう
不安とか恐怖が強くなってきちゃうんですよね。


(一人で妄想暴走して、こんなの買って
 あきれられちゃうかな‥‥
 だいたい、そもそも私の太い足で似合うのか?
 私が見た写真のようにエロくて素敵に
 ご主人様の目に映るのか!?
 
 ‥‥‥映らない、よねぇ。。。)


て一人でぐーるぐる。


あきれられたり、萎えられたり(T.T)したらどうしようって
自分が空回りだったら‥て不安なんですよ〜。


今回のは‥結局どうだったんでしょう


↑投票ボタンです。

OKだと解釈していいのでしょうか?
ふぅ。わかんにゃい。 (-.-;)


******


言われるまま、ご主人様にお尻を向けて
ベットに四つん這いになる。

背中を伸ばして、伸びしてる猫みたい。

似たような恰好を、朝置きぬけに
布団の中でしてるのに
もう、尋常じゃなく恥ずかしい。


ご主人様がどこにいるかも
どんな表情をしているのかも
私からは全く見えなくて

それが更に私を緊張させる。


ご主人様が動くのと一緒に
部屋の空気が動くのすら感じ取れる気がする。

五感の全てが異常に敏感になってる。


「自分でスカートを捲りあげなさい」


想像できていた命令だけど
実際に言われたら
やっぱり怖くて‥、うん。怖くて。

言われた瞬間、思わず呼吸は止まってしまうし
なんか目も潤んできてしまった。


ご主人様にスカート捲られるほうが平気。
いや、それだって十分恥ずかしいけど比較の問題で。

「自分で」ていうのが‥
なにより『私ってMなんだ』て認識させられて
恥ずかしいし、抵抗があるし、惨め。


怖いのや緊張で、体はすっごく強張っていて
心臓がバクバクしてるのが自分でよくわかるし
なんか呼吸の仕方もわからない感じだし
目はますます潤んできて、もう半泣き状態


なのに、こんなに怖いのに
さっきよりさらに、どんどん溢れてきてるのが
自分でわかってしまう。



それで更に恥ずかしくて惨めな気分になる。



なのに‥それでますます濡れてきちゃうんだから
もう、どうしようもない。




でもね、今回は本当にスカート捲るの嫌だったんです。
女心として、どうしても嫌だったんです。

↑投票ボタンです。

可能性があるのに気を抜いていたなんて
Mとして失格ですか‥‥‥ orz



2006年04月10日(月) 会えたのに酔っ払い〜5〜

やっぱり洗車すると雨 (T.T) 、たまごです。


今回改めて思ったのですが‥
「えっちなこと言わされる」の苦手です

「○○て言いなさい」

て言われて言うならいいけど

「どうして欲しいの?」
「どうしたいの?」

とか疑問形は本当にダメ。


期待に答える返事をしなくちゃ
ガッカリさせない返事をしなくちゃ

て思うのに、えっちな単語ってどうしても苦手で
全く頭に浮かんでこない。


今回のも、わざとじゃなくて
素、で思いつかなかったんですよ〜。





正解って「セッ○○」だったんでしょうか‥‥‥。

この単語って
私、特別に、別格に、苦手なんです。


恥ずかしい‥というより
言っちゃいけない言葉な気がして
書くのすら抵抗があるんです。

だから、今回も半分伏字だし(^^;)
なんか‥ダメなんです。



***そんなわけで、続き***


ご主人様が私から体を離し
「さて」という感じで部屋の様子をみだして

(答え、間違ってたんだ‥‥
 せっかくの雰囲気を壊しちゃった orz )

と凹んでいたら
お風呂場を除いていたご主人様が


「たまご、見て、ローションマットがあるよ。
 後で使ってみようか」


と声をかけてくれて
その声のトーンにほっとした。単純。



洗面台、トイレと一通り部屋の中を見てまわると
ご主人様はソファに座って
その正面に来るように手招きした。

『私‥トイレに‥』

「ん?なんで?」

『いや、あのですね‥』

「あ、メールに書いてたやつか。
 じゃ、見せてもらおうかな」


なんで、そういうのは覚えてるんですか?



↑投票ボタンです。



だいたい、持って来てはいたけど、着たのは
「ご主人様には会えないんだろう」てほぼ諦めた18時過ぎ

諦めたから、身に着けた。
会えるってわかったら‥着なかった。



間違ってる?
ひねくれてる?



自分でも‥‥変な思考回路だとは思うけど

↑投票ボタンです。

て思ったから。


だから、一応(笑)自己防衛策だったんですよ。




2006年04月09日(日) 疲れて‥る?

パソコン開いて

メールチェックして

ため息…



そんなことを繰り返してると、
やっぱりもうやめた方がいいのかな…
って悩んでしまいす。


エンピツとか他とかでM女さんの日記を読むと
「私とご主人様の関係って…」
て思ってしまうし。



好きだけど………それだけだから。
それしかない、から。


2006年04月08日(土) 会えたのに酔っ払い〜4〜

マネキンにドキドキしてしまった、たまごです。


なんでしょうね、母と出かけた紳士服売り場で
VネックのTシャツがみょーに目にとまって
そりゃあ、もう、ドキドキしてきてですね

あれって、セクシーですね〜(笑)

今まで考えたこともなかったんですけど
胸板の厚い方が着たら、Vの付け根のあたりとか

きゃぁーーーーーードキドキするーーー <(>_<)>


ご主人様が着たりしたの見たら
多分、鼻血でますね(そんなわけはない)。
一人で想像してドキドキしてました。

マネキンが顔がないやつだったおかげで
余計に想像力が掻き立てられちゃって、困ったもんです。


あははははー。
生理前ですからね。



***続き〜***


緊張とドキドキとで、とにかく体に力が入っている。
そんな状態のまま、ご主人様の方に向き直させられた。


抱きしめられて、キス


‥‥嬉しい。


頭が嬉しい気分で占められて
何にも考えられなくなってしまいそうになったけど
さっきとは違って舌が入ってきて

(ぼーっとしてないで応えなくちゃ)

と思う。



ご主人様のキスは、いつも、どこまでも優しい。


激しいキスに無我夢中で応える、というのではなくて
思わず、うっとりして無反応になってしまいそうな意識を
必死でつなぎとめながら応える感じ。


ご主人様の唇のサラッとした感覚にとろけてしまう。



うっとりしているのもつかの間
キスをしたまま服の上から胸を揉みしだかれた。


思わず体が逃げようと後ろに下がってしまったのだけど

すぐ後ろが部屋の隅だったので
角のところに追い込まれてしまった。


下がろうと思っても下がれないし
右にも左にも全く逃げられない。

ご主人様が壁になっていて
自分の目の前はなんとなく暗くて

追い詰められた感じが怖い。



ご主人様は、片手で私の胸を乱暴に揉みながら
右足を、私の両膝を割って足の間に入れて
多分‥膝で服の上からアソコを刺激する。


気持ちいいわけではない。
怖い気持ちでいっぱいだ。


でも‥

これからのことを期待して溢れてきてしまっているのが
自分にはわかるから、恥ずかしくてたまらない。


「今日は、何しに来たの?」

『え‥えっと‥‥えっと‥苛めてもらいに‥』

「それは”何してもらいに来たの?”の答えでしょ。
 そうじゃなくて、何しに来たの?」


↑投票ボタンです。

「小学生のこたえじゃないんだから‥‥」



怒らせちゃった‥‥‥(;_;)


納得してもらえなかったことは確かです。


でもでもでも‥正解ってなんなんですか?
教えてもらえなかったからわかんない orz


次にまた訊かれたらどうしようー(T.T)




2006年04月07日(金) 会えたのに酔っ払い〜3〜

ふぅ、たまごです。

ちょっと疲れてるので
前置きなしということで。


******


軽く唇がふれるだけの本当に優しいキス。


体に入った力は相変わらず抜けなくて
なんとなくキスの後も下を向いてしまう。

でも、気持ちはほんわかしていて
顔が勝手にほころんでしまう。

やっぱりキスって特別で
ご主人様からしてもらえると本当に嬉しい。



今回は普通に(笑)部屋に入ったので、
まず指輪をはずして上着を脱ぐ。

これは私にとってはほとんどお決まり。

皺になると嫌だし。
指輪は邪魔だし、なくなっても嫌だし。


クローゼットの扉をあけて上着をしまっていたら
後ろから抱きしめられた。



↑投票ボタンです。

全然えっちなことじゃないのに
とにかくドキドキしてしまって、返事もままならない。


だってもう、後ろから抱きしめられるのって
本当に異常にときめいてしまうのだ。

その上、耳元でささやいたりされて
なんかもうすでに呼吸困難になってます‥‥。






2006年04月06日(木) 会えたのに酔っ払い〜2〜

嬉しくない法則に縛られている、たまごです。


↑投票ボタンです。

きぃっ!


さて、気をとりなおして昨日の続きです。


******

ご主人様のリクエストで焼肉屋さんに入る。


私は何も食べず、ビールを飲み(^^;)
ご主人様は食事をしながらビール

といっても二人で瓶ビール1本だけど。


一緒に食事をするのはかなり久しぶりだった。

正面にご主人様が座ってる光景も新鮮で
普通の(^^;)会話も楽しくて
あっという間に時間が過ぎてしまった。



お店を出て、ホテルに入る。
いつも、まず緊張するのがエレベーターの中。

だって二人きりだし‥
部屋より全然狭くて逃げようがないから

つい、はしっこによって、下を向いてしまう。



今回もまた、そうやって下を向いていたら
足元に見えていた影が動くのがわかった。


キス‥かな?


期待しておずおずと顔を上げると
ご主人様と目が合った。

微笑んでいるご主人様。
対照的に、私は、きっとすごくこわばった顔をしている。


キスしてもらえるのはすごく嬉しいのに
それ以上に、これから起こる事を考えると緊張してしまって
なんだか全身がこわばってしまうのだ。



‥‥なぜ、こんなに怖い気がするんだろう?



2006年04月05日(水) 会えたのに酔っ払い〜1〜

なんか色々ある今日この頃、たまごです。

ふぅ。
昨日は‥関節痛いと思ったら熱、出てました。

風邪、ですね。
知恵熱か?

まぁ、薬飲んで一日おとなしくしてたら治りました。



さーてと、なんかこいうの久しぶりなんですが
今回ご主人様に会った話を。


******


ご主人様から連絡がなくて
会えるかわからなかったから

私は、自分の用事がすんだ18時から
一人某所で、諦めモードで飲んでいた。


ビール、甘いカクテル、辛いカクテル

軽く食べた後だったので
乾き物をつまみながら、気ままに飲んで
たまにおじさんに視線を送って遊んでいた。

ほろ酔いになってきた頃、携帯が震えた。



「ご主人様?」

て一瞬思ったけど、次の瞬間

「まさかね」

と思う。悲しい性格(T.T)


でも、本当にご主人様だった。



何通かのメールのやり取りで
待ち合わせの場所が決まったので店を出た。


酔ってるから夜風の冷たさもあまり気にならない。


「慣れない細いヒール」
プラス
「酔っ払い」

だっていうのに、やっぱり会えるのが嬉しくて
気付くと駆け足になっていた。



待ち合わせのコンビニに着いたのは
私の方が遅かった。

お店の外から雑誌売り場を覗き込んだら
立ち読みしているご主人様を見つけたので
ガラスを「コン、コン」と叩いてみた。

なんか、こういう「いかにも」待ち合わせって新鮮で
なんとなく顔が笑ってしまう。

ご主人様はすぐに私に気付いてくれて
雑誌を戻すとお店から出てきてくれた。


『こんばんはー』
「ひさしぶり」


ご主人様は自然に手をつないでくれる。
私は相変わらず、それが嬉しいけど慣れない。

ご主人様が夕食がまだということなので
食事しようとお店に向かいながら並んで歩く間
私はかなりのハイテンションでしゃべっていた。

普段は、会った直後って
緊張してあまり話ができないのに。



その中で、会う前にバーでおじさんと

「電話番号教えて?」
『じゃ、今度会えたら交換しましょう』
「今度?また会える?」
『会えたら、それは運命だから
 そうしたら、ね?』

なんて会話していたことを話すと


「たまごもそういうこと言えるんだな〜」


とシミジミと言われてしまった。



私は「すごく好きな人」以外になら強気発言できるんですー。



「おじさんキラー‥」

って。。。。否定しないですけど。


ほんと、好きな人に対しても
もうちょっと言えるようになりたいですよ‥‥。



2006年04月02日(日) 解決策を授けて下さい‥

今日は一日ダラダラ、たまごです。

疲れてて、体動かす気力もないので
何するわけでもなくぼーっとしてたんですが
頭の中ではご主人様と会ったこと反芻してました。



昨日の日記の書き方で誤解されてるかもしれませんが

ご主人様はすっごく優しかったし
えっちはなんだかもう、異常に(笑)気持ちよかったし
会えてすっごくすっごく嬉しくて、幸せな時間でした。

ごだから、主人様には全然不満とかなくて
泣いてたのは自分の問題なんです。



お仕事がとても忙しいのに時間を作ってくれたご主人様と
会えたのは0時とかだったのですが

「休憩でいいの?
 そのあとたまごはどうするの?
 大丈夫?」

て心配してくれました。


本当は一緒にいて欲しかった。
でも、それは我侭な気がして。
わずらわせたくなくて。

そのときは、本心から

『大丈夫ですよ。一人で夜明かしできます』

て言ったんです。


可愛くない、ですか‥‥


本心を言ったら一緒にいて貰えたんでしょうか?
それは許されることなんでしょうか?



以前にも同じ様な時間に
歌舞伎町でご主人様と別れたことはあるんです。

そのときも、一人で夜明かしするのは寂しかったです。
でも、まだ耐えることができました。


↑投票ボタンです。


眠いし、お風呂も入りたいけど
それもできなくて一人で眠気に耐えてたら
なんだか無性に悲しくなってしまって。

それで泣けてしまったんです。


だから、運が悪かったっていうのもあって‥
とにかくご主人様のせいでは全然ないんです。



『寝れる所がないですー。
 だからマックでパズルしてます。かなしー(T.T)』

て、朝になる前にメールしてれば
それだけで、きっとこんなに悲しくならないですんだ。
なにかして貰うとかじゃなくて

「大丈夫?」

て一言返事がもらえたら、きっとそれだけでよかった。

でも、そんなこと送ったら迷惑かな、て思えて
送れなかったんです。



なんか、明け方になってまわり見てたら
自分のしてることが馬鹿だなぁ、て
体も辛いから余計に何してるんだろう、て思えてきて

そしたら、自分で決めて一人で夜明かししてるのに
それが悲しくなってる自分の中途半端さと
ご主人様に何も素直になれていない自分が悲しくて‥


ダメですね、私。



どうしたら悲しくならなくてすんだんでしょうか‥

今、次、同じ気持ちにならなくてすむように
解決策を考えておかなくちゃ!て思ってるんです。

思いつくのは‥

 悵貊錣砲い突澆靴い任后戮童世
△金かかるの承知で最初から自分の泊まるホテルをとっておく

くらいしかないんです。
でも、,蓮徒詰だし。△蓮鼎金続かない(T.T)


なんかいい案ある方、教えて下さい。
たすけてくださいー(T_T)




2006年04月01日(土) 悲しいの?

ねっむーーーーーーい、たまごです。

眠いし、ヒリヒリするし、チクチクするし。
ええ、はい。その通りです。

ご主人様に、会うことができました!
やたっ v(^^)v


でも、とにかくなにより眠くてグロッキーなんです



↑投票ボタンです。



あははははー。
この年でこんなことするとは、ね。
ていうか人生で初めての経験です。


ふぅ(-. - )
なんでこうなったかには事情があるんですが‥

結局「物分りのいいフリをしてしまった私」
が悪いんだろうでしょうね。



でも、なんだか悲しいような寂しいような
自分の馬鹿さがせつないような

そんななんとも言えない気分で
朝5時@歌舞伎町で一人涙してしまったのでした。

あーぁあ。



目次
たまご|フォト日記MAIL|

My追加
エンピツ