明日香の日記

2006年06月30日(金) え、覚えてないの?

『今日の給食、何だった?』
最近 ほぼ毎日、奈央に聞く(笑)。
だって〜!ぜ〜んぜん覚えてないんだモン!
ウチの娘…(~_~メ)
そういうワタシも、ま…
似たり寄ったりかもしれないケド(苦笑)。
でも、たとえば今日は“冷し中華”だったという。
じゃぁその“冷し中華”の上には
何が乗っていたの?と聞いても
トッピングされていた具が
パッと出てこないのダ。
食べてる時に、ちゃんと
味わっていないのかなぁ〜。
それとも食べるコトに対しての
感謝が足りないのかなぁ〜。
ただ事務的に、食べ物を口へ運んで
ハイおしまい!なんて…淋しいヨ。

最近、ちょっとショックだった。
『もしも食べ物が全部、薬みたいに
 錠剤に変わってしまったら淋しいね〜(笑)』
 …と言ったら、奈央が
『食事に時間が取られなくて、ゆっくり出来るから
 いいんじゃなぁい』
 …とあっさり答えたの。
なんてクールな娘なんだろう…。
でも、もしかしたら、
ワタシが動けない代わりに母が忙しく働く様子を見て、
食事が飲み薬みたいに終わったら祖母がラクかも…と
思ったのかもしれない。
でも…複雑…。

明日も明後日も懲りずに、
『今日の給食何だった?』って聞いちゃお!
え…? 土 日だって?
あれま…学校、お休みだったヨ(笑)。



2006年06月29日(木) 洗面台の高さ

突然ふと、
病院でのコトを思い出したんですが…。

歯磨きや洗顔をする時、
ずっと車椅子だった私にとって、
洗面台の高さは、
無視できない問題でした。
それは、他の患者サン達も
多分、同じだったと思う。
“車椅子”に相反して
頚椎や脊椎の手術をしたヒトは、
逆に、頭や腰を曲げられないから、
ずっと、立ったまま…。
この、曲げられずに立っている状態も
見ていると、辛そうだったナ…。
洗面台を使う時も、立ったまま(苦笑)。
口をゆすいだ水が、高いトコロから
ぶくぶく ぺ―ッ!って…(^^ゞ
しぶきが飛び散るコト必至(笑)。

車椅子への配慮はあっても、
立ってる人に対しては、そういえば、
あまり配慮されていないかも…。
『立ったままでも使いやすい、
 高い洗面台があればなぁ…』
まぁ、
各自で洗面器を持っていって
そこに ぺ―ッ!って出せばいいんだけど(笑)。
でも、病院という専門的な施設だからこそ
そんな洗面台が、あってもいいように
ふと思えたのでした。



2006年06月28日(水) ア…アイ…アイドル?

アイドルみたいな曲がある。
7月8日の仕事の時に、果たして
歌ってもいいんだろうか?
ん…?今、笑ったでしょ(苦笑)〜!
この曲、詞の内容が高校生の頃の自分と
かなりダブっちゃうんだよな〜!
タイトルは『ON THE WIND』という。
ポップな明るい曲で、実は
先日の手術で、入院中に作ったモノだ。
詞を書いてくれたのは、
いつもコンビを組んでいるKさん。
まぁ、詞を書く人は何才だろうが
構わないだろうけどサ。
イベント会場で歌う人間が
曲のイメージとあまりにもかけ離れていたら
チョット…ひんしゅくかもしれない(苦笑)。
悩んでいた矢先、
ついさっき、今日のBBSを見て
アリャリャ〜〜〜ッ!
そうですか!明日香はアイドルですか(爆)

歌っちゃおうっかな…。
ドキドキ(@_@)
いい歌だよ!



2006年06月27日(火) トホホ

ひょ〜え〜っ!
大きな蚊が一匹、飛んでいる〜!
ヤダよ〜ん!(>_<)
寝る時、耳元に飛んでくる、
あの羽音を想像するだけでも痒くなる〜!
転ばないよう気をつけながら、
真剣に蚊の退治…集中…集中!

最終的には、やっつけたのですが…。
チョットばかり今、ショックです。
何故?って…、
パシッ!…って叩いた右手と左手が
すごくズレてたの(笑)!
アレッ?…オカシイなぁ…
もう1回パシッ!
またズレてる〜ぅ!
こりゃマズイんじゃないの〜!?
意地になって、蚊は そっちのけで
何度も手を叩きました…(苦笑)。
まだ、そんな歳じゃ無いだろうがぁ〜(焦)。
こういう経験、なぁい?
ある?…よね…!
ワタシ…早すぎ(悲)。










2006年06月26日(月) イマジネーション

鈴虫をもらった!
とてもキレイな声で鳴くので、
子供達は大喜びです。
『うわぁ〜!オスが鳴いてるっ!』と奈央。
今日もちゃんとエサの中身をチェックして、
キュウリが腐ってないかも確認してる。
エライ! エライ!
奈央の頭の中は鈴虫のコトで一杯ダ。
だから夕食の時に
『鈴虫って、エサをやらないと
 共食いしちゃうんだって!』…って
得意げに話し出す。
キョトンとしている紀斗に向かって
『紀クン“共食い”って知ってる?
 あのね、たとえば人間が、人間を
 食べちゃうコトなんだよ〜』
いやはや…話しが止らない。
紀斗はビックリして目をぱちくり(笑)。
私はふと、ずいぶん前に読んだ
“佐川君からの手紙”という本を思い出した。
ココに戦争体験者が居たならば、
もしかしたら…
戦地で本当に経験した恐怖の出来事を
思い出したかもしれない。
ふふっそれはあまりにも、
飛躍しすぎだろうか。
でも、奈央が“共食い”と言った瞬間、
食事中に言ってはイケナイ
マナー違反の言葉の中のどの言葉よりも、
変なイマジネーションが働いて、
気分が悪くなっちゃったのでした。

私だけかも…ネ(苦笑)



2006年06月25日(日) 疑問…

北海道夕張市の破産宣告は
なんだかショックです。
日本の行く末を象徴している
初めの一歩に思えたり…(怖)。

いつも不思議に思うんだけど、
どうして日本は借金が沢山あるにもかかわらず、
他国に寄付が出来るの?
対等に外交なんかしてる場合じゃ
ないように思うの…。
政治って、分からないコトだらけ。

それでもみんな、
何食わぬ顔で、カート一杯に
お買い物をしている日曜日…。
一体…貧しいのか裕福なのか…?






2006年06月24日(土) 親と子

保育園や幼稚園のレベルの話し…
だと思うんだけど。
“善悪”の判断が出来るか出来ないか!?
中学生や高校生になっても、
善悪の判断が出来ない人が、
実際、居るんだね…。
階段に火を点けりゃ、
2階に眠ってる人間がどうなるか?
善悪の判断が出来たなら
そんなコトしなくて済んだかな…って。
リセットしたくなったら、
火を点けて燃やせばいいのか(苦笑)

親の肩身が、どんどん狭くなっていく。
“暴力”と一言で片付けられるケド、
子供と真剣に向き合った時、
その状況によっては、手の出るコトも
ある!あるのだ!
コッチも善悪の判断をしながら
瞬間の決断に迫られながら…なのだけど。

それぞれの家族に、それぞれの躾がある。
だから時には、テレビの解説者の話しに
首をかしげるコトがあります。
あまりにも一方的にただ
『暴力はいけません』…って。
正しいヨ…そうなんだけど、でも…
“暴力”という言葉の響きは
ストレート過ぎてなんだか、
違う気がするなぁ〜。
…忍耐力のある親も
減ってるのかもしれないケド(苦笑)…。

まぁ普段の生活の中では、まず、
手が出るコトはありませんが。



2006年06月23日(金) ダ・ヴィンチ・コード

入院中に『ダ・ヴィンチ・コード』を読んだ。
本編のストーリーも面白かったケド、
本の中のアチコチに、
私の知らない史実が出てきて、
まるで西洋史の本を読んだような印象を受けた。
…しかも、とってもユニークな!…(^。^)

そもそも歴史なんて、
その時に権力を握っていた人が
自分の都合良いように伝えているハズだもんネ。
我々の、ごく身近な関係の間でも、
場合によっては、
『コレはわざわざ話して
 波風を立てなくてもいいか…』と
事実を伝えないコトがあったりする…。
大国となればもっと複雑に入り乱れ、
本当は誰も、真実を知らないのかも…と、
やけに歴史に親しみを持ってしまった(笑)。

著者のダン・ブラウンという人は
すご〜く頭の良い人なんだろうネ!
もともとはミュージシャンだったらしい…。
1.618という黄金率の話しも
ヨカッタ…なんだかワクワクした…。

子供が季節外れのビデオ『美女と野獣』を
観ていた…。
そのラストシーンでは、
魔法を解かれた王子からベルに
バラの花が渡される。
やはりウォルト・ディズニーもキリストの事実を
知り伝えるる一人だったのかしら…!と
ハッとしたのでした。

しかし
1日1冊ペースで本が読めるなんて…。
入院中、時間だけはホントに
有り余ってましたから〜(笑)。



2006年06月22日(木) 梅雨の真ん中

ザーザーと雨が降る。
ここ10年ほどは北海道で暮していたので、
梅雨の無い爽やかな6月を送っていた。

“今”を強がるワケじゃないけれど(笑)
開け放つ窓の外…。
ピアノを奏で、歌う傍に雨の音。
梅雨もなかなかいいんじゃないの(^.^)…。
そんな風に思った。
子供の時の嗅覚までをも思い出す。
久しぶりの梅雨体験は、なんだか
『日本昔話し』のような
なつかしい感じがする。
嫌だなぁ〜と言うよりは
ホッとするような感覚。

でもネ…こういう天気が続くと
不思議と足腰が痛くって(苦笑)
…ははは…(-_-;)





2006年06月21日(水) 退院しました

約1ヶ月ぶりに病院から戻ると
庭のアチコチで、花々が勢い良く咲き誇っていて、
退院の嬉しさもあり、そんなステキな“お出迎え”に
チョット…照れ笑い。
母も子供達も、何故かみんな照れ笑い。
ありがとう…!
まぁなんとかとりあえず…、
終わりました…。
左右両方とも手術を終え、
今、心からホッとしています。
厳密に言えばまだ、1年〜1年半先に、
両足を固定している金属ネジを取り去る手術が
待っているのだけれど(苦笑)。
でもそれは、3日くらいの入院で済むらしいデス。

さてさて
昨日のブログじゃないけど…、
消防士サンのド根性につられて無理した自分。
余計なコトして別の痛みを作っちゃって…。
この年齢になってもまだ、そうやって
周りに大きく左右されてしまうあたりが、
情けなかったです…反省(苦笑)。
色々と、ご心配おかけしました。

帰宅後、さっそくピアノを弾いたよ〜ん。
爪が鍵盤にカチカチ当たるので、
一旦中止して爪切りタイム!
短くカットしたら、うむ…イイ感じ!
ピアノを弾きながら声が出せる!
いや、もっと言えば、
ごく普通のボリュームで話しが出来る。
ただそれだけでも、なんだか有り難〜い!

7月8日に歌えるのが
今からとっても楽しみです…。
その頃には、もう少しちゃんと
歩けるようになってる…ハズ⇒最近コレばっか(苦笑)!



2006年06月20日(火) …あっぱれ!

会っちゃった(嬉)あのスーパーマンのような、消防士さんに!その足取りは、以前会った時より遥かに力強く、今日はナント、外来の診察に自宅から2祖歩いて来たという(驚)!半端じゃない!日頃からの積み重ねをやってない私は、リハビリで無理をした為、逆に痛くしちゃったけど(苦笑)。『右足の骨はまだバラバラなんですよ〜』と陽気に話す不思議なヒト…。捻挫した左足の方が痛いんだってw(゜o゜)w…。右足を切断するか否かの問題は、まだ消えていないのかも…。『まだ入院してると思って、いまだにお見舞いに来てくれる人が居るんですよ』と爽やかに笑ってた。



2006年06月19日(月) 睡眠

毎晩、夜中に必ず2回は目が覚める。眠剤を貰って飲んでいるのに、何故か周りのヒト達のように眠れない。よし、俯せになってみよう(主治医の許可済み)!そんなこんなで、昨夜は手術後初めて俯せになってみました!まず右回りで90゜…更に90゜!あぁ〜久しぶりのこの感じ!出産後に初めて俯せになった時の感激ほどじゃないにせよ(笑)、かなり新鮮だった。ふと気が付いたら明け方5時半まで寝てしまい、クッキリと頬に布団のシワの跡が(苦笑)!あれまっ(笑)!さぁこのベッドとも、あと2晩でお別れ…のハズだ。



2006年06月18日(日) 6月18日

整形外科で手術を受けた患者さん達。手術を機に、自宅のトイレや風呂、階段などに手摺りを付けたり、ベッドを買ったりする人が多いようだ。中には、自宅へ先生や看護師さんに一緒に行ってもらい、チェックしてもらったという人も居た。同室の方…御主人が、一言の相談も無く勝手に電動リクライニングのベッドを買った!と言って怒っていた(苦笑)。手術も大変ですが、帰宅後に最低限必要な“安全”を確保するのも、結構エネルギーの要るコトなんだネ!私も暫くは大変だけれど…日中は殆どピアノの前で座って過ごそうかな(笑)!いよいよ今週退院…の予定だ〜(^O^)



2006年06月17日(土) ライブの余波

すれ違いざま、ある看護師さんから、『空への手紙』という曲のCDは無いんですか?と聞かれた。無い…。年内には何曲か、録音したいと思っているから楽しみにしていて欲しい!と咄嗟に答えたけど…、本当か(苦笑)?他にも看護専門学校から実習に来ていた生徒さん達や、その教員をしていた方から頂いた御礼カードの中に、『空への手紙』『Song For Mother』を聴いて、泣けそうになった!と書いてあった…。先日のライブは、何だか不思議だ!終わった後も、見えない力で背中を押されてるような、そんな気がする。ろ…録音…し…しなきゃp(^^)q



2006年06月16日(金) 急がば回れ…か…

焦っているんだなぁ〜多分。来週退院する方向で部屋の荷物を減らしたり、リハビリにしても、帰宅後の生活に対応出来るよう指示してもらってるのに!ココへきて、無理したせいで右足の座骨辺りを痛めてしまった…。早く治したい!と思うあまり、病棟の階段を3階まで、松葉杖でエッチラオッチラ上ってしまったの…。はぁ〜…あまりの痛さに一体どっちの足が今回手術した方なのか分からなくなるほど…ってコトは、それだけ左足が順調だ!とも言えるのだけど…。昨夜から、また車椅子に戻って(苦笑)、ひたすら安静に過ごしています…(悲)…。



2006年06月15日(木) 6月15日

昼夜問わず、認知症のお婆ちゃんは声を張り上げる。一番多く聞こえてくるのが『おっかさ〜ん!』という言葉。いくらなんでも、このお婆さんのお母さんなら、もぅかなり、あの世の奥の方に行ってて、呼ばれても、すぐには来れないだろう…と思うのだけど(苦笑)。声だけ聞いていると、子供のような可愛い声だ…。そのせいか、私はちっとも気にならない。2050年には3人に1人が65歳以上の年寄りになるって…。44年後か…生きてりゃ86歳だ(笑)。しかし…お嫁さんが毎日通って一生懸命尽くしても、最後に呼ぶのは“おっ母さん”なのだ(苦笑)。



2006年06月14日(水) 6月14日

ライブが終わって、今日は気の抜けた一日を過ごしました。あっ…そ…そんなコト言ってちゃダメだった。次は7/8に向けて、気持ちを集中させないと…ネ(笑)!今日は朝一番に主治医の川崎先生から『21日に退院する方向で考えましょう』と言われました。よし(嬉)!でもなんだか早く感じるな〜。そうそう、今朝の川崎先生、メガネをかけていた。コンタクトレンズの調子が悪かったのか、ご自分の目の具合が良くなかったのか…。とにかく今日も明日も手術が入っているとのコト。体調不良でも休むワケにはいかないんですよネ…。医者って、スゴイなぁ!



2006年06月13日(火) ライブしました(^0^)/

終わってしまうと呆気ないな〜(笑)。今日を迎えるまでは、正直言って焦っていた…。実は、先日外出した時のコト。例のロールアップ(携帯)ピアノを、熱心に弾き過ぎたせいかなぁ?本物のピアノを弾いた時にズレるの…!ちとショックでした…。鍵盤が下がる分、テンポが狂っていく!しかも指が重い…。う〜む…今更どうしようも無いので、あるがまま(苦笑)で今日を迎えたワケですが、主治医の川崎先生をはじめ、入院中の患者さんや看護師さん達に温かく見守られ、無事終了しました。有り難うございます!さて、今日から車椅子撤去。松葉杖で頑張るゾ〜!



2006年06月12日(月) あぁ〜美味しい!

本日の夕食は私的に、かなりボルテージの上がるようなメニューでした!だ〜い好きなゴボウやいんげん、南瓜、それから肉詰めされた高野豆腐が、おいし〜く味付けして盛ってある大鉢でしょ(嬉)!それと胡瓜の酢の物。そして、ほうれん草のおかか和え。ご飯と汁物の代わりに、ココに、旨い地酒かなんかが一杯あったら、もぉ〜たまらないでごじゃりますぅ〜!…ありゃ…現役の入院患者の分際で…失礼。言ってみただけだってば(苦笑)。二杯とは言いません、一杯と言っただけ…くどい(笑)!しかし、食べ物の好みって、変わるもんですね!



2006年06月11日(日) 外出中

まだ、殆ど車椅子に頼っているけれど、
本日、勇気を出して一日外出をしていま〜す!
左足には、10kgの荷重しか許されていないので、
松葉杖で、そぉ〜っと そぉ〜っと…。

実は来週の火曜日(13日)、
病院内でミニライブをすることになりました。
ただ、入院して以来
当然ピアノが弾けてないので、不安。
その焦りもあって(笑)…チョットだけでも
ピアノに触っておきたいな!…って思ったり。

母が『あぁ…居てくれるだけでも
   なんかホッとしてコーヒーが美味しいわぁ〜』
と伸びをしながら言っていた。
お疲れサマ…本当にいつも有り難う!
『居てくれるだけで…』
その一言が、とても嬉しかった。
自分の存在を認めてもらえる場所がある。
アタシって単純?(笑)
それだけで、もぅウキウキして
病院へ戻れそうです!

明日のブログは
また、携帯電話から…だな(苦笑)。





2006年06月10日(土) 病室は…

4人部屋の窓側のベッド。車椅子で部屋に入る時、正直言って、ちと窮屈(苦笑)。だって〜、手前の患者さんも車椅子なので、通路を通る度にゴッチ〜ン!って接触(苦笑)しちゃうんだもん。もう一方の患者さんは夜間のみポータブルトイレを使用される。そのすき間をぶつからないよう奥まで入るのは、なかなか技が要る(笑)…。全員個室だったらいいな…と思わなくもないけれど。でもなぁ〜、病院があまりにも居心地良すぎて、ずっと居たくなっちゃっても困るからサ!早く治して退院するぞー!と思えるくらいの方が、よかんべ(笑)



2006年06月09日(金) 6月9日

病室の窓から、ふと外に目をやると、蔓状の植物を這わせた壁が見える。何年くらいかけて、こうなったんだろう?個人的な好みで言わせてもらうと、この“ジメ〜”っとした植物の壁、結構好きだったりします。2年後でしたっけ?ココの病院は取り壊され、別の場所で、新しくスタートする。その時には、この蔓の壁も無くなっちゃうね、きっと…。雨粒が変則的に葉を揺らす。面白くて、しばらく眺めていました。茂みの陰から、カエルがコッチを見ていそうな、そんな梅雨入り2日目の朝でありました。



2006年06月08日(木) テレビカード

これで3枚目だ…テレビカード。三千円かぁ〜。前回の入院時より、テレビを見ている時間が長いかも…。珍しく『医龍』というドラマにもハマってるし(笑)。明日からのワールドカップも気になるだろう。秋田小1殺害事件やシンドラー社のエレベータによる事故や、村上ファンドの一件も見たかったし、防火シャッターの誤作動や、横田めぐみさん拉致問題を廻る、韓国と北朝鮮の今後の動向も気になる。あっという間にテレビカードが減ってゆく。『地球が100人の村だったら』という2時間の特番も見ちゃったし…病院のテレビは、お高いでごじゃりますなぁ〜(苦笑)



2006年06月07日(水) 6月7日

今入院している病院の、ホントすぐ近くに、安くて美味し〜い、みたらし団子屋さんがある!一本30円!今時こんな金額で売ってるお店、見たこと無いなぁ。前回は冬だったけれど、今回は、窓を開けて過ごすコトも多くって、ぷ〜〜んって(笑)、団子の焼ける良い匂いが漂ってくるの!匂いだけなんてムゴイわぁ〜!札幌の大通り公園で、このみたらし団子を売ったら、どうだろう…。結構売れると思うんだけど。さて、話は変わって、今日から松葉杖のリハビリが始まりました。まだヨタヨタですが、嬉しい気分!目線が高くなるからかしら?…頑張るネ!



2006年06月06日(火) 2回目

早朝からもぞもぞと起きだして、コーヒーを煎れて飲んだ。前回の入院と比べて、なんだか余裕だなぁ〜。“2回目”とは、つまりこういうコトなんだネ!次の準備がされているから、たとえ辛いコトであっても上手に乗り切れる…。自分でも驚きなんだけど、来週の火曜日には、病院で、ミニライブまでするの…p(^^)q。前回の入院じゃぁ、この段階でライブなんて、絶対に考えられなかった…。ホント、どうしちゃったんだろう(笑)。2回目かぁ…。でも3回目は、辞退しますから…(苦笑)。



2006年06月05日(月) お見舞い

今日は手術後初の入浴日!でも、まだ介助が必要なので、声を掛けて貰うのを待っていた。そこへ親戚の叔母さん達がどやどやどや〜(笑)ってネ。中の一人はサイパン旅行から帰ったばかりで、そのお土産のBANANAを持って来てくれました。お見舞いにBANANA…なんか、いいネ〜!日本に持ち帰るには、青い状態でなければならないそうで、それが今日、黄色くなっていて調度食べ頃だった。『おいし〜い!』一本食べてみて絶賛!今まで食べたどのBANANAよりも、深みのある甘さを感じました。でもコレ、サイパンじゃぁ、もっぱら家畜のエサらしいです(笑)



2006年06月04日(日) そんなに入院!

『お産以外は一度も入院したこと無いなぁ〜』と姉が言った。ホント?…それに比べて、一体私は何回くらい入院しているんだろう?うん…盲腸は仕方ないとして、階段から落ちて入院したり、お産前に切迫早産で入院したり、お腹の赤ちゃんの心臓が止まって、その手術で入院したり…数えてみたら、今回で10回目の入院でした(呆)。自分では強いつもりでいたのに…全然強くなかったんだ(苦笑)。今のうちにしっかり治して、年齢を重ねるごとに元気に過ごしたい。自分が弱っていると、ヒトの役には立てないもんネ!



2006年06月03日(土) 個人情報…

今日もまたノートパソコンに冷たくされたので、携帯でチマチマ書いてます。さて、大部屋に移ってから感じるコトなんですが。個人情報保護法がどうのこうのって、名前を外に出す出さないを聞かれたけど…。点滴をする度に『お名前をフルネームでどうぞ』と確認をされるし、食事の御膳が運ばれる時も、間違えないよう必ず確認してから置いてゆく。耳が遠いお年寄りとの会話は大声になり、過去の病歴や体重や家族構成やどんな検査をするか…つまり何の病気か、ば〜ればれ(苦笑)でも…本当は、情報をを悪用するヒトが、悪いハズなのにネ。そっちを何とかして欲しい!



2006年06月02日(金) 傷口はスッキリしたけど…

今日は傷口をとめている小さな金具を抜きました。昔は抜糸と言っていたけど、今は抜鉤(こう)と言うの。本日の回診の先生は、高校の同級生でもある。ただし、お互いに知り合わずして卒業しているので、やっと今日、初めて顔を合わせたのでした。顔を…と言うよりも、抜鉤をしてもらったので、ワタシの方は、顔を合わせたのではなく、腰(お尻?)だったのだけど(苦笑)。下着をズラして傷口を出した状態で『あの…高校の同級生の…』『あぁそうそう』な〜んて会話したワケ。ど…どうなんだろう、コレって(苦笑)



2006年06月01日(木)

手術した痛みは、まだ当然あるのだけど、
リハビリが始まったお陰で
かなり筋肉を意識して動かすようになった。
グッと力を入れるコトで、痛みも減少(ホッ)。
ふぅ〜。ココまでが辛かったナ。
この先は、鍛えれば鍛えるほど
それに足が答えてくれる…ハズ。

手術中に通していた管のせいで
ガラガラだった喉も、復活!
それと最近、食欲も出てきたの。
今日の五目ご飯、美味しかった〜!
全部ペロリ!
まだ歩けないのに、こんなに食べたら
太っちゃうかなぁ。
ただでさえ、前回より1堊えていたというのに!
あっ…ナイショだったんダ…。

食事をした後の食器。
多分、高齢の方が多いせいだと思いますが、
ご飯粒とかが、あまり食器に残っていない。
コレ、気持ちいいです。
最後まできちんとキレイに食べる。

こういうコトを、
ちゃんと伝えて下さいネ。

本日、お部屋が変わりました。
ナント、前回と全く同じ場所で〜す。
枕灯に結んだ奈央の手編みの毛糸の紐が
そのまんま付いていた(笑)。


 < 過去  INDEX  未来 >


明日香